FC2ブログ

いよいよG20前の山場となる一週間へ(週末の相場 R1.6.16)

■金曜の株式 R1.6.14 「上昇期」→「上昇速度低下」に転換(R1.6 下降相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避状態
 持ち株…買値から+1.0%→+2.1% / 「売却中の株」…売値から-2.7%→-2.4%

(インバースetf 保有8段階…買値から+2.7%→+1.7%)


 金曜の株式市場は朝方は弱かったのですがその後プラス転換。しかし上値を追うという程では無く、約80円の上昇にとどまっています。
 しかし、その後の米国株は下落。その流れもあってか日経先物はやや下落して週末に突入しています。順当に行けば、週明けは金曜上げた分あたりは下がるかな・・・といったところでしょうか。

 ただ、週末には香港では「逃亡犯条例の審議先送り」のニュースがありました。(短期的には)リスクが一つ消えたという事で、一定のプラス材料になると思われます。
(とはいえ、審議先送りと言いつつ、どうせ一時的なもので、この先デモ関係者を「消し」て、注目度が下がった頃にさりげなく通すんだろ・・・と思いますが、それを見越して完全撤回を求めてか今日のデモは予定通り開催される様ですし、まだまだ曲折がありそうです)

 いろいろありつつも、なんとなく21000円より少し上で落ち着いてきた感じですが、とはいえここからは山場続きとなりますので、相場は大きく動くものと考えられます。
 明日からの一週間、FOMCや日銀金融政策決定会合が開催されます。ここ最近の値動き要因となっている「米国の利下げ」が行われるのか(今回は無いと思われるので、次回の利下げが示唆されるか)、日本でも追随する動きが見られるのかが鍵となりそうです。
 ただ、米利下げ=円高なので、日本の株価にどんな影響が出るのかは読み切れないところがあります。米国株そのものも「材料出尽くし」扱いで変な値動きをするかもしれませんし、目の離せない展開になると考えられます。

 他にもイラン問題(直ちに有事にはつながらないとは思いますが、基本的には緊張が高まっていく筈)などもあり、このあたりがG20前の山場として相場に関係してくる事になりそうです。


 とはいえ、ここまで書いてきた事は全て前座であり、何と言ってもその先、G20が最大の山場となります。
 G20を契機に、各種米中問題が一旦でも落ち着くのか、それとも悪化・長期化路線に入るのかがはっきりします。短期的な値動きだけでなく、中長期での株価の方向性を決定づけるものになるので注目したいです。
 香港で融和?っぽい動きはありつつも、その他の情勢は基本的に悪化し続けているので、下に振れる可能性が高いと個人的には見ています。

 この先どうなってしまうのか、なかなか読みづらい点も多いですが、まずは週明けからの展開に注目したいと思います。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

じりじりと悪材料追加。そろそろ株価崩壊か(今日の相場 R1.6.13)

■今日の株式 R1.6.13 「上昇期」(R1.6 下降相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避状態
 持ち株…買値から+2.0%→+1.0% / 「売却中の株」…売値から-1.0%→-2.7%

(インバースetf 保有8段階…買値から+1.4%→+2.7%)


 今日の株式市場は約100円の下落。前夜の米国株が下落したことなどから弱い展開となりました。ただ、一時の下げ幅から半分程度回復するなど、21000ラインを死守する動きも出ています。
 ただ、一時の回復基調の流れは完全に止まった感じでしょうか。私の持ち株関係も下落しています。

 じりじりと情勢が悪くなっている感じですが、今日は更に「香港情勢の悪化」「イラン情勢があまり解決するっぽくない」、そして「ホルムズ海峡でタンカーが攻撃される」などの悪材料が追加されました。今のところ(原油価格程度しか)相場の反応がありませんが、近い先に嫌気されて相場下落となる可能性が高いと思います。
 利下げ期待などから今夜の米国株はリバウンドしそうな情勢ではありますが、着実に下落圧力は強まってくると思われます。節目の21000円を守れなくなったあたりで加速しそうな気もしますし、引き続き警戒が必要です。



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ

上げ止まりの兆しはあるが・・・(今日の相場 R1.6.12)

■今日の株式 R1.6.12 「上昇期」(R1.6 下降相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避状態
 持ち株…買値から+2.0%→+2.0% / 「売却中の株」…売値から-1.0%→-1.0%

(インバースetf 保有8段階…買値から+0.7%→+1.4%)


 続伸かと思われた昨夜の米国株が、利確売りのせいか反落。
 この流れを受けたのか、今日の株式市場は引けにかけて失速。約75円の下落で相場を終えています。
 ただ、概ね一日横横でしたし、私の持ち株関係も微上げ。相場全体に目を通しても、やはりまだ風向きは解らない感じです。やや上げ止まりの兆しが出てきた感じですが・・・・・・。

 ここ数日の出来事で言えば香港のデモや、年金報告書問題で政府が下手な動きをしている(このまま行けば次の選挙でマイナス材料になる)など、じりじりと悪材料が増えてきています。
 案外株価は粘り続けていますが、失速の時は遠からず来ると思います。それまでの間は今のリスク回避ポジションで様子見です。






にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ

何故かまだ続く堅調相場(今日の相場 R1.6.11)

■今日の株式 R1.6.11 「上昇期」(R1.6 下降相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避状態
 持ち株…買値から+1.3%→+2.0% / 「売却中の株」…売値から-1.2%→-1.0%

(インバースetf 保有8段階…買値から+1.6%→+0.7%)


 今日の株価は約70円の上昇。
 さすがにこのあたりが回復の限界かと思ったのですが、まだじりじりと上げ続けています。夜になってもドル円が円安傾向ですし、明日も上げそうな雰囲気。インバースetfもそろそろ赤字化の時が迫っています。
 とはいえ、今回の相場に関する考え方は変わっていません。いずれ落ちると見て、次の谷が来るまでは現在のポジションを継続します。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ

大幅上昇も、このあたりが当面の天井と見る(今日の相場 R1.6.10)

■今日の株式 R1.6.10 「下降期」(下降速度低下)→「上昇期」に転換
(R1.6 下降相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避状態
 持ち株…買値から+1.1%→+1.3% / 「売却中の株」…売値から-2.1%→-1.2%

(インバースetf 保有8段階…買値から+3.8%→+1.6%)


 週明けの株式市場は、先週末の米国株大幅高+メキシコ情勢などもあって大きく値を上げました。約250円の上昇となっています。
 ただ、個人的には300-500円くらいは上げるかもと思っていたので、案外上値も重いといったところでしょうか。マイナス転換も覚悟していたインバースetfもそれなりに粘ってくれています(後から「この日に売っておけばまだ黒字で逃げ切れた」になるかもしれませんが)。

 今のところ妙な強さが続いていますが、このあたりが当面の天井だと見ています。
 まずは米国株以外の海外情勢が良化していない点で、これは引き続きどこかの時点でリスク視されると見ています。

 また、最近になって「衆参同時選は無し」情報が流れ始めました。これはほぼイコールで「消費増税延期もなし」という事も意味しています。今のところは「この情報すら前振り」「野党に準備させないための罠」という受け止めが強い様ですが、本当であった場合は特大のマイナス材料ですし「本当に衆参同日選挙をしないらしい」=「消費増税を本当にするらしい」の見方が広がるとともに、株価にも重大な影響を及ぼすと見ています。
 また、実は解散する場合でも、これだけ前振りが長すぎた+直前まで引っ張り過ぎる事で世間が肯定的に捉えない可能性も高いと思います。年金制度に関する世間の反応も悪い様ですし、どうもじりじりと「坂道から転がり始めた」予感がしています。

 そんなわけで、今日で買いサインが点灯したわけですが、今回の買いサイン(+当面の上げ相場)はあえて見送ります。遠くない未来で、今回の上げは帳消しになる+αの下落が来ると予想しています。ただ、もう一日くらいは上げの余韻が続くのかもしれませんが・・・・・・。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR