FC2ブログ

上昇基調期待も、来週が無事に過ぎるか(週末の相場 H30.9.22)

■金曜の株式 H30.9.21 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約80%→全力(買戻し2回目実施/全2回)
 持ち株…買値から+5.9%→+5.1%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H30.8.31]

 金曜の株式市場は約200円の上昇。円安進行も続いていますし、いい流れが継続している…のですが、引けに掛けては100円ほど一気に落ちています。単なる連休前の一時的な退避で、週明けに戻ってくるのか、果たして……。

 この日は買い戻し2回目を実施。全力買いに戻りました。
 売った後で爆上げ展開となった事から、当然ながら売却時より高い価格での買い戻しとなります。
 例によってマイルールにより、「配当利回りが悪い順」に買い戻さずに切っていく事になります。が、今回は特殊パターンで利回り最下位ではない「塩水港精糖」とお別れしました。例年優待で「オリゴのおかげ」(6本)をいただいているのですが、家族の嗜好と合わないのか、毎年6本も使い切れていないのが勿体ないので……。
 代わりに復活枠として「タカショー」(配当利回2.1%、優待ポイント交換)を購入しています。

 今回の購入で約1ヶ月振りに保有単価も最高値を更新。例によって単に「種銭が増えたから」という側面が強いですが、ここから更に上がってくれれば年間黒字回復も視野に入りますし、理想的な展開となります。

 そんなわけで来週以降も上がって貰いたいところです。
 金曜の米国株は正直SQで良くわからない値動きですが、とりあえず日経先物は実質変わらない水準で帰って来ています。週明けは停滞するかも知れませんが、その先は「全体的な風向き」「相場そのものの雰囲気」が鍵となります。
 特に週明けには早々に9月権利確定日があり、その後権利落ちを跳ね返す上昇力があるのかが重要ですが……来週には気になる要素が大きいです。

 まずは米中貿易摩擦ですが、月曜に米国側の追加関税が発動予定。発動を受けた両国の言動などが影響して来そうです。
 あと、日米首脳会談が水曜に予定されています。米中貿易摩擦が節目を迎えているこの状況に開催される事がプラスなのかマイナスなのか。対中関税発動直後に会談する事で、日本には矛先が向かなくなるのか、それとも矛が刺さりやすくなるのか……正直判りませんが、安倍総理の手腕に期待したいです。
 更にFOMCでの米国利上げなども予定されており、利上げを機に風向きに変化が生じる可能性があります。

 こうした要素で叩き落とされる心配もありますが、これらを無事に通過した場合は当面の上昇ムードが確定するものと期待しています。日経平均などの指数系はもうかなり上がりきった感じがあり、利確売りの圧力も出てくると思いますが、その分出遅れている小型株などに風が向いてくる事に期待します。



■今日のFX
 2000米ドルを112.754円で購入。
 保有分のうち5発分が利確ライン到達、逆指値設定。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

やや調整気味も、勢いは継続(今日の相場 H30.9.20)

■今日の株式 H30.9.20 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約62%→約80%(買戻し1回目実施/全2回予定)
 持ち株…買値から+6.9%→+5.9% / 「売却中の株」…売値から+2.3%→+2.3%


 今日の株式市場は、ほぼ前日と変わらず。朝方はやや高かったり、一時的にマイナス圏内に落ちたりと変動はあったものの、概ね微上げ水準で推移した感じです。
 やはりここ最近の上昇が1500円を超えるなど大きかったですし、スピード調整に入った感じでしょうか。


 私の方は買い戻しを開始。ポジションを8割まで戻しました。全体的にも上昇を続けているので、金曜に2回目の買い戻しを行い全力買いに戻す予定です。

 問題はここから更なる上げがあるのかです。米国株が再び上昇していますし、今日で南北会談や総裁選も終わるなど一段落した要素もあるので、貿易摩擦問題などが悪い方向で火を噴かない限りは、スピード調整後、更に上昇してくれると期待しているのですが……。
 特に小型株系はまだまだ出遅れている感が強いので、ここから底堅く推移するとともにこれらの銘柄たちも「追いついてくる」展開に期待します。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

爆上げ確定かと思いきや、思わぬ結果に(今日の相場 H30.9.19)

■今日の株式 H30.9.19 「下降期」(下落速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合:約62% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.5%→+6.9% / 「売却中の株」…売値から+2.1%→+2.3%


 今日の株式市場は朝方から爆上げ。午後になって利確売りが出たものの、250円もの上昇となっています。気がつけば23600円台。数日前まで23000円の壁などと言われていたのは何だったのでしょうか。
 昨夜には中国の報復関税が発表され、次に米国の関税おかわりが来る事までが内定した訳ですが、ここまでの関税の掛け方が抑制的(とも受け取れる)事や悪材料出尽くしなのか、米国株も上がった事などが好感された形でしょうか。


 この流れを受けて我が持ち株たちも爆上げ……かと思いきや、実際には上がってはいるものの「微上げ」としか言い様の無い数字でした。

 何故なのかと思って見てみると…持ち株のうち「サムティ」がライツ・オファリングとやらを実施しており、新株発行価格などに鞘寄せかる形で大きく下げていました。
 この先、現価格より安く新規発行株を購入する権利が与えられるので、その分も含めれば最終的には損得無しあたりの水準に落ちつく筈ではあります。が、価格が決定してしまっているので、ここから相場全体がどれだけ上がろうが縛られてしまっている形になりますし、何よりも新株を購入したりといろいろ面倒くさいです(笑) 困ったものです…
(そんなわけで「時価よりも新株を安く買えた分」も含めて計算しないといけないのですが、発行は10月からですし、計算が面倒なので、実際に購入するまでは現行の保有分で計算します)


 そんなわけで、数字の上では大きく足を引っ張られましたが、それでも持ち株が上がっており、予定より早く今日の時点で買いサインが点灯しています。
 そのため、明日から売却株の買い戻しを実施します。とりあえず明日は約2割の株を買い戻し。ポジションを8割まで戻す予定です。


 米中貿易摩擦が本当に安心していい状況なのか、と言えば個人的にはすごく懐疑的なのですが、それでも「一定の期間、相場が安心だと判断している状況」が生まれてくれれば売買のチャンスとなります。できればここで少しでも赤字を回復したいところです。






にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

対中制裁関税発動も、跳ね返して爆上げ!(今日の相場 H30.9.18)

■今日の株式 H30.9.18 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合:約62% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+4.9%→+6.5% / 「売却中の株」…売値から+0.8%→+2.1%


 先週末からの雰囲気は良かったものの、朝方に米大統領が対中制裁関税第3弾の発動を発表されたことから失速するかな…と思われた週明けの株式市場。
 しかし実際には下げたのは寄り直後だけで、早々にプラス転換後はどんどん上がり続ける展開となりました。終わってみれば300円以上の上昇となっています。

 相変わらず何故かジャスダック指数は弱いですが、今日はTOPIXが日経以上の上げ幅でしたし、相場全体でも上昇銘柄の方が優勢。概ね全面高と言える展開でした。ただ、ジャスダックが弱かった様に、出遅れ銘柄も残されている感じでしょうか。

 私の持ち株も大幅上昇。「売却中の株」たちの方が勢いよく上がっている感じもしますが(笑)、それでも良い流れが来ている感じです。
 もし明日も上がれば買いサインが点灯するかな…といった感じなので、順当に行けば木金で全力買いに戻す感じでしょうか。持ち株が上がっている、と言ってもまだ出遅れ感がありますし、権利獲りに向けて更に上がってくれる事に期待します。


 ただ、問題はこの勢いが続いてくれるのかです。
 今日のところは「対中制裁関税第3弾発動」→「(本来は悪材料だけど)出尽くし上げ」となりました。
 しかし、本体の米国株は昨日下げており、発表後である今夜の動き次第では風向きが変わるかもしれません。
 また、「中国が報復関税」→「更に30兆円追加」あたりの展開がほぼ確定しており、こうした流れを受けても株価が上がるのかは不透明です。
 ここでいきなりは手を出さずに、(自民党総裁選などもありますし)できればもう1~2日程度は事態の推移を見極めたいところです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

貿易摩擦懸念は気がかりも、回復展開期待(週末の相場 H30.9.17)

■金曜の株式 H30.9.14 「下降期」→「下降期」(下落速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約62% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+3.9%→+4.9% / 「売却中の株」…売値から-0.2%→+0.8%

 金曜の株式市場は270円の上昇でした。
 SQ値だけでなく、終値でも23000円を突破。感覚的には「最近の下落から回復」的なイメージだったのですが、23000円突破は何気に2月以来。半年ぶりレベルの高値水準とも言えるところに上がっています。
 ここで「達成感売り」が出ずに足場が固まれば、明確にレンジ切り上げ。より高い株価へと上がってくれる事が期待できます。ドル円も112円台に乗っていますし、騰落レシオもまだ低め(木曜までは80台だった)。出遅れている銘柄がまだまだ多い事も、ここからの流れに乗れた場合にチャンスが大きい事を示しています。

 私の持ち株も上昇。「一時売却中の株」の上げの方が大きく、プラス転換(売った時よりも高くなってしまった)したりと間が悪いのは相変わらずですが、更なる下落リスクが去ったのであれば、遅ればせながらでもバスに乗り直せば良い事です。
 ここから上昇展開になり、出遅れている持ち株たちが「追いついてくれる」のであれば、年間黒字回復も十分に期待できます。


 ただ、気になるのはこの週末から連休中の出来事でしょうか。
 最大の懸念材料である米中貿易摩擦は、トランプ大統領発言が飛び出て、金曜の米国株は一時急落しています。米国債も3%に乗せている(この後にはFOMC利上げが控えてはいますが)など、気になる動きもあります。ただ、米国株はその後回復していますし、そのあたりをひっくるめても日経先物はプラスで推移しているので大丈夫なのかもしれません。
 また、国内では総裁選絡みで出口発言が出たりなども気がかりです。


 ともあれ、久しぶりに上昇局面に戻る可能性が出てきたのは明るい材料です。まずは週明け、23000円を固めて回復基調が確かな展開となるのかに注目したいです。
 うちのチャート診断では、木~金曜あたりに買いサインが出る可能性がある感じです。買い戻して全力ポジションとなり、上手く上昇気流に乗れればいいのですが……。



■今日のFX
 2000米ドルを112.039円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ


プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR