FC2ブログ

米中合意で上っぽいが、何だか怪しい(週末の相場 R1.10.14)

■金曜の株式 R1.10.11 「減速期」(下降速度低下)(R1.10 通常相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避モード
 持ち株…買値から+10.2%→+10.3% / 「売却中の株」…売値から-0.7%→-1.0%

(インバースetf 保有8段階…買値から-5.1%→-7.3%)


 金曜~金曜夜と、米中協議を意識させた値動きで上がり続けました。そして、土曜早朝には米中が「第一段階の部分合意」を行った旨のニュースが流れて週末に入りました。

 米国株が(最後利食い売りがあったとはいえ)大幅上昇。ドル円も108円台定着…と、ほぼ上確定っぽい流れになっています。
 下落目線でここ最近動いていた私にとっては「予想が外れた」感が大きいのですが、今更買いに走っても週明けの上げには間に合いませんし、その先更に上がるのかと言えば怪しいです。そんなわけで、引き続き「下がればいいなぁ…」と思いつつ、もう暫くは値動きを見つめ続ける事になると思います。


 「第一段階の部分合意」とやら、知的財産権や為替などについても譲歩が行われているらしく、もし本当だとすると確かに上確定ではあるのですが、「関係者があまり公式に言及していない」「来月の調印を望む、という怪しげな文言」「既発動分の制裁関税が撤回されていない」など、いかにも怪しいです。確かに15日予定の追加関税は先送りされましたが、要するに先送り以外の何物でもありません。
 なんとなく合意する可能性は出てきた感はありますが、ここから11月までに破棄→叩き落とすパターンも十分ありそうですし、他の問題も含めて、もう暫くは様子を見たいところです(まあ、ここから10月後半あたりまでの上げに乗るのもアリだったかな…とも思いますが)。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



揺れ動きつつも、いよいよ核心へ(今日の相場 R1.10.10)

■今日の株式 R1.10.10 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
(R1.10 通常相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避モード
 持ち株…買値から+9.4%→+10.2% / 「売却中の株」…売値から-0.6%→-0.7%

(インバースetf 保有8段階…買値から-4.4%→-5.1%)


 昨夜から今日にかけて、米中協議などに関する様々な情報が流れました。そのたびに上下に揺さぶられる展開が続き、今日の株式市場も乱高下する流れとなっています。
 今日のところはプラスで引けていますし、ドル円も107円台中盤まで戻していますが、最終的には米中閣僚級協議の結果次第というところでしょうか。

 暫定合意はありそう、というところですが、全面的な合意(知的財産権問題)などは期待薄ですし、香港やトルコ、英国など怪しげな情勢などもあって最終的に相場が(直後はともかく、ある程度長い視点で)好感するかは怪しいと見ています。

 何はともあれ、揺れ動きつつも、いよいよ核心へ迫って来ました。(台風の対策もしつつ)週末にかけて情勢を見極めたいと思います。





にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ

再び下落も、振幅範囲内か(今日の相場 R1.10.9)

■今日の株式 R1.10.9 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
(R1.10 通常相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避モード
 持ち株…買値から+9.2%→+9.4% / 「売却中の株」…売値から-0.6%→-0.6%

(インバースetf 保有8段階…買値から-5.8%→-4.4%)


 今日の株式市場は、ふたたび米中関係が不安視されたことなどから下落。約130円の下落でした。
 中国当局者へのビザ発給を制限というのが材料視された形ですが、株価への影響材料としてはやや弱い感じがします。

 また、夜になって「中国が米国の部分的合意にオープン」という情報が流れ、現在は円安先物高にはなっていますが、やはり決定的な材料とはならない水準であり、範囲内で振幅しているに過ぎないと考えます。「部分的」「オープン」あたりの単語がそもそも怪しげですし、トランプ大統領が一言つぶやけば容易に全否定されるパターンです。

 要するに明確な風向きはまだまだ判断できないということで、もう暫くは現在のポジションで動かず様子見でしょうか。ただ、今夜はパウエルFRB議長発言、FOMC議事要旨などの材料もあるので、警戒は必要だと思います。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ

反転上昇も一時的?(今日の相場 R1.10.8)

■今日の株式 R1.10.8 「減速期」(R1.10 通常相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避モード
 持ち株…買値から+7.9%→+9.2% / 「売却中の株」…売値から-1.3%→-0.6%

(インバースetf 保有8段階…買値から-3.5%→-5.8%)


 今日の株式市場は約210円の上昇でした。予想以上の強さでしたが、107円を回復していた事に加え、いつもの「米中協議進展の期待」の謎パワーが影響している感じです。
 ただ、あくまでも一時的なものですし、最終的には米中協議なの結果など、何らかの決定的な材料が出てからかな…と思います。
 先ほど始まった米国株は下げていますが、これも「米中貿易摩擦激化への懸念」という漠然としたものが原因の様です。米商務省の中国企業への禁輸処置が発端になっている様ですが、この手のニュースで「米中協議進展期待」が増大したり剥がれたりを繰り返しているので、そろそろ最終決着を示唆する様な決定的な情報が欲しいところですね。そうした情報が出てくるまで、もうしばらくは様子見を続けたいと思っています。



にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ

週明けは案外な弱さ(今日の相場 R1.10.7)

■今日の株式 R1.10.7 「減速期」(R1.10 通常相場モード)
 株資産の持ち株割合:約11% ※資産待避モード
 持ち株…買値から+7.2%→+7.9% / 「売却中の株」…売値から-1.1%→-1.3%

(インバースetf 保有8段階…買値から-4.0%→-3.5%)


 先週末の米国爆上げなどから、一定の上昇と見込まれていた週明けの株式市場でしたが……蓋を開けて見ると早々に失速。その後は小幅ながらマイナスで推移して相場を終えています。
 ドル円が戻りきっていなかったので微妙な弱さは感じていましたが、下落までは予想していませんでした。想像以上に警戒感が高まっている感じです。
 今日は上海や香港の相場が休みだったので、デモや米中協議の風向きが読みづらい事も影響しているのでしょうか。様子見で手控えに入っているのかもしれません。


 想定以上の弱さという事で、インバースを追加で仕込む選択肢もありえますが、やはりこの先の情勢次第といったところでしょうか。米国市場や為替などの風向きをひとまず確認して、この先の投資行動を考えたいところです。





にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR