米国炎上で円高も、妙な底堅さ(今日の相場 H29.8.17)

■今日の株式 H29.8.17 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+16.0%→+16.2% / 「売却中の株」…売値から+0.0%→+0.4%


 昨夜の時点ではドル円が111円あたりまで上昇、このまま時間経過による緊張感緩和でじりじりと戻すかと思われていたのですが……急に出てきた米国政権不透明感などにより、朝起きたら110円あたりまで円高になっていました。

 場中には110円を切っており、株価も大幅安かと思われていたのですが……妙な底堅さで、ほとんど前日と変わらない水準で粘っています。
 小型株系は逆行高となっており、私の持ち株系も微妙に上がっています。


 問題はここから株価も回復していくのか、それとも粘りもここまでで下落していくのかですが……正直言ってよく判りません。ただ、来週初めに米韓軍事演習などもあるので、週末またぎリスク回避などもあって、やや弱くなるのでは…とも思います。とはいえ、最近は妙に底堅いですし……。
 ともあれ、自分としては既にリスク回避モードに入っているので、少なくとも来週後半あたりまではポジジョンを下げた状態で様子見を続けたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを80.489円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

徐々に回復基調だが(今日の相場 H29.8.16)

■今日の株式 H29.8.16 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+15.5%→+16.0% / 「売却中の株」…売値から+0.1%→+0.0%


 今日の株式市場はほぼ横横といった感じでした。
 リバウンドの動きもとりあえず一服かな…といったところです。

 ただ、このまま何も起きなければ。徐々に安心感から買い圧力が強くなってくるものと思われます。為替などはそろそろ111円に乗りそうですし、明日は一定の上昇になりそうです。
 ただ、もう一週間程度は様子見してからでないと安心できないので、もう暫くは資産退避のまま情勢を見守りたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを80.449円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

更に回復局面っぽいが、果たして…(今日の相場 H29.8.15)

■今日の株式 H29.8.15 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+14.8%→+15.5% / 「売却中の株」…売値から-0.6%→+0.1%


 半島情勢の緩和?や米国株が堅調だったことから、今日の株式市場はリバウンドしました。
 私の持ち株も上昇し、「売却中の株」も売った時の値段を超えてきました。

 いや~、ここで200円を超える上昇とは…ちょっと反応が早すぎる気がします。戻すにしても、もっと怖々と慎重に回復していくかと思ったのですが…。
 半島情勢にしても、もう一週間くらい様子を見ないと安心できないのではないでしょうか。確かに今日は何も無かったっぽいですが、個人的にはこれは単に「天候回復待ち」の可能性もあると見ています(半島でもこちら同様にここ数日雨が降っている様ですし)。明確に融和的な動きが出るまでは警戒したいですね。




■今日のFX
 3000NZドルを80.339円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

リバウンドっぽいが、本当に終戦するかは明日次第(今日の相場 H29.8.14)

■今日の株式 H29.8.14 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約55%→約16%(売却2回目実施/全2回)※資産退避状態
 持ち株…買値から+4.0%→+14.8% / 「売却中の株」…売値から+0.1%→-0.6%
 保有株の売却(損切り)実施…年初からの売買利益 -2.4%→-3.1%


 今日の株式市場は、連休の間に溜め込んだ半島情勢リスクなどから大幅に下落しました。
 ただ、一時期先物がマイナス300円とか400円とか落ちていた事に比べれば案外下落幅は小さい感じです。寄りから引けまで、概ね200円下落といった感じでしたし、リスクを織り込みつつもパニック売りにはなっていない感じでしょうか。

 今日は予定通り持ち株売却2回目を実施。資産退避状態に移行しました。
 やっぱり下落ダメージを受けてしまいましたが、覚悟していたよりは小さくて済んだ感じでしょうか。8月分の利益は吹き飛んでしまったものの、それでも7月時点よりはプラス圏内で逃げ切る事が出来ています。


 さて、何とか逃げ切ったのはいいとして、問題はここからの値動きです。
 やっぱりというか何というか、既にリバウンドっぽい値動きになりつつあり、為替も回復ムード。先ほど始まった米国株も続伸しています。
 ただ、本当に「地政学リスクに冠する緊張が緩んだ」のかが問題です。織り込みによって確かに緊張「感」は緩んだのかもしれませんが、実際の緊張そのものが緩んでいるのか、何も起きないのかが問題です。
 正直言って、明日の8月15日、そして来週あたりまでの「北が何かやりそうな」時期を過ぎるのでは危険であり、結果はともあれ、丁半博打には参加できないので退避…というのが私の考え方です。
 とりあえず明日はいかにも北が何かをやりそうな気がしますし、最低でも「威勢の良い、攻撃的な発言」あたりは必ず出てくると思います。単なる発言に過ぎなくても、相場が嫌気すれば株価は下がるわけですし、警戒が必要であると考えられます。
 まずは第一関門となる明日を見極めたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを79.946円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

半島情勢悪化!週明けに退避予定だが…(週末の相場 H29.8.13)

■木曜の株式 H29.8.10 「減速期」
 株資産の持ち株割合 全力→約55%(売却1回目実施/全2回予定)
 持ち株…買値から+3.0%→+4.0% / 「売却中の株」…売値から+0.1%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -2.7%→-2.4%


 さて、連休もあり、その間にいろいろあったので、木曜日が遠い過去の様に感じられますが……。

 木曜日の株式市場については、朝方からプラスで推移しており、後場からはマイナス圏に下落したものの、ほぼ前日と変わらない水準で推移していました。その後の状況を見るに、絶好の(そしてもしかしたら最後の)逃げ場だった感じです。

 私の方は、ここで売却1回目を実施。ポジションを4割ほど下げました。
 木曜の株価が比較的堅調だった事もあり、概ね前日並水準で逃げ切り。一定額の利確となっています。


 ただ…その後が問題で、木曜夜から米国株や為替が急速に下落。ドル円は一時108円台に突入するなど、110円割れが常態化しそうな雰囲気ですし、米国株も大きく下落。金曜夜の米国株で戻すという事もなく、日経先物は大幅安で週末に突入しています。
 何と言っても半島情勢の急速な悪化が問題です。今週の日記で書いたとおり、私は正直「いつもの口喧嘩レベル」と見ていたのですが、グアムだの列島を飛び越えるだの反撃だの、これまで以上に具体的な情報が飛び交った結果、相場でも改めて地政学リスクが高まる形となりました。
 私は元々9月に入ったら危ないと思っていたのですが…予想以上に早く始まってしまった感じです。最近の情勢から「(グアム付近かはともかく)日本を飛び越えて太平洋側に何かを撃つ」あたりまでは確実に実行するものと思われます。果たしてそれによって何が起こるのか……。
 時期的にここから2週間は非常に危ないと思います。明後日は終戦の日ですが、この日が「終戦の日」と呼ばれるのも、今年が最後になる可能性もあるかもしれません。
 また、米国に関しては、ベネズエラへの軍事介入もちらつかせています。半島の前に(北への示威も兼ねて)手近なこちらから手をつける可能性もありそうで、その場合も相場に悪影響が出そうです。



 そして、こうした状況下で……私は売却による退避が1回目までしか終わっておらず、(月曜売却予定の)2回目売却分が、逃げ遅れている状況です。
 木曜に売却した1回目分については無事に利確して逃げ切れたわけですが、問題は月曜の「2回目売却予定分」で、今のところ「1回目売却分の利確額よりも少し小さめの含み損」になっています。
 月曜の寄り付きで木曜終値の水準で売り切れれば、トータルでも微益撤退に成功…となるわけですが、そんな都合のいい展開(笑)はどう見てもありえません。300円程度?の大幅安となるのは必至ですし、月曜朝の下げ分=売却時に受けるダメージという事になりそうです。
 売却予定が全体の4割ほどなので、寄りでもし2%下がれば年間通算では1%弱のダメージというところでしょうか。木曜に半分逃げていたこともあり、案外軽傷で済みそう…と慰める事はできるのですが、やっぱりもう一歩早く動くなり、そもそも蛇足だった先週頭の買いを見送るなりができれば、ノーダメージで行けただろうという後悔もあります。


 ともあれ、一定の下落ダメージは受けるものの、月曜の寄りで持ち株売却は完了。(長期保有+8月権利銘柄だけは手元に残した)資産退避状態となって、以降の事態を見極めることとなります。
 ここまで来たら、できれば良くも悪くも、状況をすっきりさせて貰いたいところですが……。このまま更に不透明な相場がダラダラと続く可能性も十分にあると思います。

 更に、米国株や為替についても、金曜夜には微妙に戻して来ています。実は金曜夜あたりが当面の「底」で、その後は少し戻した2万円手前あたりで再び事態が膠着、ダラダラする可能性もあると思います。
 世間はいかにも開戦直前の様な騒ぎ方ですが、米国については「とりあえずベネズエラあたりを叩く素振り等で力を誇示」「中国には通商制裁をちらつかせて対北対応を促す」あたりの選択肢を取る雰囲気もあります。このパターンで2週間程(見た目上)何も起きずに過ぎた場合、仮そめの安心感から株価が上昇に転じる事もありそうですし、その場合に取るべき投資行動は難しそうです。
 そして、資産退避には入るものの、9月末には持ち株の多くが中間配当を迎えるので、それまでにはどこかで買い戻したいところ。タイミングを誤ると大変な事になるので、ここからの相場環境には十分注意を払って状況を見守りたいと思います。





■今日のFX
 3000NZドルを79.805円で購入。
 逆指値発動、3発分売却(利確2、損切り1)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR