偽リバウンドと判断、撤退再開します(今日の相場 H30.6.21)

■今日の株式 H30.6.21 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約56%(売却途中1回/全2回予定)
 持ち株…買値から+3.5%→+3.2% / 「売却中の株」…売却値から+0.1%→-0.3%


 昨日リバウンドした事から、引き続き回復展開かも?と思われた今日の株式市場。
 確かに寄り底から上昇。140円近い上げ幅でしたし、ドル円も110円台中盤と堅調っぽい展開だったのですが……。

 実際には「日経平均だけが上がった」と言ってもいい状況で、TOPIXは逆行安。ジャスダックは一応プラスではありましたが、相場全体では下落した銘柄の方が優勢でした。


 日経平均だけを見れば、リバウンド継続。2日間で下げ幅の大半を回復っぽく見えます。しかしこの手の「全体的に下げているのに日経平均だけ粘ってる」のは無理矢理支えているけど繕い切れていない感がありますし、次の段階では支えきれず、日経平均という見掛けすら繕いきれずに総崩れになるパターンだと思われます。要するに今回のリバウンドは偽物だったと思います。

 私の持ち株関係も逆行安となっています。いやー、こんな事なら今日一日様子見などせずに、寄りで直ちに売っておくべきでした。昨日一応は上昇したので、回復パターンも一定の可能性があると思っていたのですが、結局は傷口を広げる結果になりそうです。
 そんなわけで、明日に売却2回目を実施します。残念ながら一定の損切りとなります。持ち株の35%程度を売却するので、ポジションは2割あたりまで下がる予定です。残りのうち1割程度が6月権利銘柄なので、来週の権利通過後に底打ちの気配がない場合はこれらも売るつもりです。

 貿易摩擦ネタに一定の結論が付きそうな?来月前半あたりまでは弱いと見ているので、少なくともその辺りまでは様子見でしょうか。
 ただ、ドル円が微妙に円安側に戻る動きを見せていますし、気がついたら111円あたりの明確な円安になり、株価を再度押し上げるパターンもあるかもしれません。撤退を続けるものの、どこで戻ってくるべきかは慎重に見極めたいところです。




■今日のFX
 3000NZドルを75.803円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

怪しげなリバウンド。少し様子見(今日の相場 H30.6.20)

■今日の株式 H30.6.20 「仕込み期」(上昇速度低下)→「下落期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力→約56%(売却1回目/全2回予定)
 持ち株…買値から+1.5%→+3.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.1%
 保有株の売却(損切り)実施…年初からの売買利益 -2.6%→-3.0%


 昨夜までの状態から更に下がると思われていた株式市場。しかし昼前から回復に転じて上昇を開始。最終的には270円もの上昇となりました。為替や上海市場、米国の先物が回復基調となった事が影響した感じでしょうか。
 ここ最近の下落基調がセリクラを通過して終了。回復途上に転じたのか…とも取れますが、本当に信じていいのか、何だか怪しいとしか思えません。


 今日は予定通り持ち株売却の1回目を実施。一定の損切りとなっています。
 問題はここから更に売却して完全に退避するべきか、それとも再上昇展開になるので待つべきか……判断が難しい局面となりました。
 個人的にはこれは一時的なリバウンドに過ぎないと見ていますが……持ち株が一応上昇した事もあるので、とりあえず明日一日、現在のポジションで様子見したいと思います。
 明日失速する様であれば、予定通り売却2日目を実施。リバウンド基調継続であれば、もう暫く様子見を続ける事になると思います。




■今日のFX
 3000NZドルを75.764円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ここに来て更なる大幅下落。撤退決定だが…(今日の相場 H30.6.19)

■今日の株式 H30.6.19 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.7%→+1.5%


 昨夜の米国株&為替が案外下げ粘ったので、このあたりで底打ちパターンもあるのでは、と思っていた本日の株式市場でしたが……。
 実際には貿易戦争懸念が増大した結果、昼前からズルズルと下げ幅を拡大。終わってみれば400円もの大幅下落となりました。下支えの力となる事を期待していたドル円も下げており、109円台に突入しています。
 私の持ち株も結構下げてしまいました。痛い……。

 大阪圏の地震も(今のところ)落ちつきつつありますし、いくら何でも落ちすぎでは…とも思えますが、ドル円も崩落していますし、相場が明確に失速展開になったと認めるしかないです。
 明日の時点で売りサインが点灯することもあるので、ここはきっぱりと今回全力でこの状況に突入してしまった失敗を認めて、明日から撤退に移りたいと思います。損切りのダメージは痛いですが、変な反転希望は持たずに機械的に動きたいと思います。
 マイルールに沿って2日間に分けて売却。売却対象は持ち株の約8割で、明日の寄りでまず4割程度を売却予定です。


 今回の下げ要因である「貿易戦争懸念」はずっと前から警戒していましたし、ここ最近消化しないまま上がっていた事に違和感を感じてはいたのですが……結局は全力買い状態で直撃を受ける事になってしまいました。残念です……。

 ただ問題はあまりにも急展開すぎること、相場の反応が敏感過ぎることです。
 ここ最近、貿易戦争懸念は相場の変動要因となっています。今回の様な下げ材料として働く事は勿論あるのですが、逆に「過度の懸念が緩和された」とかいう謎の要素で爆上げするパターンも何度も出てきています。このパターン、トランプ大統領が適当にツイッターで呟くだけでも発生しうるので、事前に予想するのは非常に困難です。

 今回損切りの痛みに耐えるのは仕方がないのですが、売却した途端に「過度の懸念が緩和された」イベントで強烈なリバウンド上げとなるパターンが、いかにもありそうなのが怖いです。そうなれば二回も痛い目に遭ってしまう事になります。
 現状でまずはリスク回避に動くべきなのは確かですが、下落展開~セリクラまで、相場がかなり早期に消化してしまうシナリオもあると見ているので、ここ数日はこの点に着目して相場を注視したいと思っています。




■今日のFX
 3000NZドルを75.745円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

貿易戦争懸念+大阪地震で下落!ここからどうなる(今日の相場 H30.6.18)

■今日の株式 H30.6.18 「仕込み期」→「仕込み期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.5%→+2.7%


 いやー…今日朝方の地震は大変でしたね。
 私も通勤途上で遭遇、電車が止まって難民化。何とか職場に着くもいろいろ対応に追われ、帰宅時にも復旧しておらず四苦八苦しながら何とか帰ってくる…と大変な一日でした。

 そして、株式市場も地震の影響+先週末からの貿易戦争懸念で下落。約170円の下落となりました。
 私の持ち株も結構下落しており、これで買いサインが消えてしまいました。


 夜になって米国株も大幅に下落しており、これは完全に失速モード。逃げた方がいいのでは…とも感じます。
 しかし、こうした災害による下げはあくまでも一時的なものであり、復旧に向かうにつれて早々に回復する可能性もあります。ドル円も110円台中盤で粘っていますし、明日の寄りで更に下げたとしても、その辺りが「底」でリバウンドする可能性も結構あると見ています。

 とりあえずもう少し様子を見て、リバウンドから再上昇の目があるのか。それとも相場が完全に失速するので逃げた方がいいのかを見極めたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを76.767円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

警戒しつつ週明けの動きを眺める(週末の相場 H30.6.17)

■金曜の株式 H30.6.15 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.9%→+3.5%


 金曜日の株価は100円程度の上昇でしたが、私の持ち株は少しですが逆行安。相場全体でも2:3程度で下げた銘柄の方が多かった感じでしょうか。何だか怪しげな雲行きになってきました。

 その後、金曜夜には米国株が下落……ではありますが、貿易戦争懸念のニュースが流れた割には頑張っている感じで、引けに掛けてはかなり回復しています。
 この情勢下で、週明けからどうなるかというところですが……


 ここまでで、米朝会談も終了。更に日米欧と中央銀行イベントも通過、と大きな影響が出そうなイベントを終えました。
 置き去りになりつつもついに出てきた貿易戦争懸念が金曜夜に投下されたわけですが、米国株は回復気味、ドル円も110円台中盤を確保しており、日経先物も小さな下げに留まっています。

 貿易戦争懸念がどこまで燃え広がるか次第ではありますが、もし限定的なレベルで粘ってくれた場合は、円安基調がじわじわと底上げ圧力となってくれそうな感じがします。
 ただこれは「貿易戦争が相場に与える影響が限定的なものに留まる」事が前提となっており、結局は今後の展開と、相場がどう捉えるかに掛かっている感じです。

 果たして相場がどちらに反応するのか、当面はヘタに動かずに様子見で行きたいと考えています。





■今日のFX
 3000NZドルを76.628円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR