思った以上に底堅い相場(今日の相場 H25.4.30)

■今日の相場 H25.4.30 「減速期」→「減速期」(減速速度低下)に変化
 株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場は、週末に円高に振れた事もあって下がると覚悟していたのですが、予想以上に底堅い展開でした。日経平均はほぼ変わらない水準まで戻りましたし、TOPIXやジャスダックインデックスは上昇。米国株が上がっているので、こちらのプラス効果も関係しているのかもしれませんね。
 私の持ち株も、この流れの恩恵を受けて先週末よりも大幅に上昇。さすがに最高値更新までは戻りませんでしたが、ここ数日下げた分をほぼ取り戻しました。

 うちの相場診断ですが、今日の時点で「減速期」ながら「減速速度低下」に変化しました。このまま推移すれば、いずれ再度「上昇期」に突入するとの判定となります。
 ここ最近の相場を見ていると、我ながら「本当なのか?」といった感じなのですが、自分としてはマイルールを守って、引き続き全力での持続を続けたいと思います。当分はこの情勢が続きそうなので、連休後半には全力持続状態で突入する事になると思います。


 後は本当に上がり続けてくれればいいのですが……。この日記を書いている時点で、更に円高に振れつつありますが、果たして明日以降もこの展開は続くのでしょうか。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

スポンサーサイト

早期リタイアへの資金計画を再検証する-1

 去年確定分の株式優待&配当金も概ね届き終わり、前年度(平成24年)の株関係の資産運用結果がまとまりました。
 去年を振り返る&今後の計画を考えて行くために、改めて日記の形で書いておこうと思います。


■平成24年の資産運用結果

・株式配当の利回り     :3.52% (3.12%)
(税引後。優待品の利回りは含めない)

 なお、現時点では配当金および運用益には10%の税金が掛かっていますが、来年からは20%に上昇します。そのため、今年と同じ成績だったとしても、額面の90%貰えていたのが80%に下がるため、来年以降の利回りは現在の8/9に低下する事になります。
 参考として、税率値上げ後の運用利回りを計算したのが後ろのカッコ内の数字となっています。

 また、実際にはこの他に「復興税」がありますが、数字が(今のところ)小さいのと、計算が複雑になるので省略しています。


 上記の数字は、実際に一年間運用した自分自身の実感では「かなり上出来」なのですが、改めて数字を見るとなかなか厳しい現実が浮かび上がってきます。


■配当金生活は現時点では厳しそう

 上記の通り、配当利回りは増税後ベースではほぼ3%ギリギリです。
 私の目指す早期リタイア目標は、「配当利回り等だけで生活費を賄う」事です。
 世間の様々な早期リタイア系ページの多くでは、皆さん「(本体も含めて)死ぬまでに使い切らずに資産が残っている」事を目標にされていますが、私は更に一段階臆病なので、「資産本体を減らさずに、利回りだけで生活できる」事を目標にしています。
 つまり、「生活費に相当する額だけの配当が必要→配当利回りから逆算した元本が必要」という事になります。

 3%の利回りの場合、自分が想定しているリタイア後生活費である年間150万円を捻出するために必要な元本は、約5000万円となります。
 この「年間生活費150万円」というのは過去の計画日記で書いたときに「少なすぎる」とのご指摘が結構あったので、他のパターンも合わせて書いておくと、

・配当150万円……元本5000万円
・配当200万円……元本6700万円
・配当250万円……元本8300万円

 ……と、かなり高額になってきます。この「必要な元本」は、現段階ではかなり多い額であり、なかなか厳しい数字です。

 もしこれが配当利回り4%や5%になると、必要な元本は、以下の様になります。
(それぞれ4%/5%時に必要な元本)

・配当150万円……元本3800万円/3000万円
・配当200万円……元本5000万円/4000万円
・配当250万円……元本6300万円/5000万円

 3%の時よりは格段に現実的な数字になります。いずれの場合でも「必要な元本」が1000万円以上少なくなりますし、1%の差といえどかなり大きな影響があります。それだけに、今回予定されている増税の影響も大きいわけですが……。

 目標としては、何とか現在の3%台の利回りを、最低でも4%、できれば5%に近いところまで持っていきたいと考えています。
 利回り向上を目標に、ここ最近は優待銘柄中心から高配当銘柄の割合を増やす等の模索を行っています。しかし、最近は株価自体が値上がりしたために配当利回りが下がってきていますし、今後は現在の利回りを確保する事も難しいかもしれません。

 個人的には「4000万円~5000万円の株資産を構築して、配当で年200万円」あたりが妥当な落としどころかなと思っていますが、達成可能なのかの判断はなかなか難しいところです。
 まずは、株価が大幅に値上がりして配当利回りが下がると思われる、今年(平成25年)の配当利回りがどうなるかを見極めて、今後の計画を立てていきたいと思います。


 次回は、この計画の見直しの余地や変動要素などについて書いていきたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

美作国ダーチャ(仮:日本語名称検討中)計画の模索(田舎の土地(山林)購入への興味-4 )

 さて、現在私が計画している「美作土地取得計画」ですが、大雑把な考え方としては、
・美作~津山あたりに安価で土地(山林か原野)を購入。
・購入地は自分でいろいろ楽しむ用。何をするかは時間を掛けて模索していく。
・自分で小さな小屋レベルの物を立てて拠点とする予定
・畑を作ったり樹木を植えたり、いろいろ遊んだり、のんびり過ごす等したい。可能であれば自給自足に近い水準まで持っていく。
・ただし、あくまでも生活の基本拠点は自宅(大阪)のままで、購入地は別荘?の様な扱いとする。
・リタイア前は休日に時々行って過ごす感じ。リタイアできれば、購入地側で過ごすウエイトを高める方向で。


 ……という感じです。
 自分で書いておいて何ですが、この自分がやろうとしている事は、いったい何と言えばいいのでしょうか。そして、購入する土地は何と呼べばいいのでしょうか。対応する言葉が思いつきません。

 休日遊び用の「別荘地」が意味合い的にはある程度近いのかもしれません。
 ただ、「別荘地」という言葉が明らかに高級というか贅沢寄りの響きを持っていますが、自分が購入するのは面積はあるものの、(一番高い場合でも)せいぜい数百万円の山林か原野なので、高級感とはほど遠いものです。ある程度長年使い込んで、現地が(どんな形になるかはわかりませんが)洗練されてきたら、格調が上がるというか「素敵な場所」にはなる可能性はありますが……。
 また、名前に「荘」とか「宅」とか「邸」が付く時点である程度立派で大きな建物があるイメージですが、もちろん現地にそんな大層なものを設置する予定はありません。
 また「(草)庵」が一番イメージ的には近いですが、この言葉にはあまり土地が付属しているイメージがないですね。「園」とか「苑」になると本格的な農業や庭園的なイメージが強まりますし、なかなか適切な言葉が思いつかないものです。


 実は、世界に目を向ければ、自分がやろうとしている事に、ほぼそのまま当てはまるものがあります。
 ロシア圏の「ダーチャ」です。

 郊外に土地を保有し、小屋を自分たちで建てる。
 そして、個人用の菜園を作ったり、近くの山を散歩したり採集したり、家畜を飼ったりして過ごします。
 週末や夏休みを過ごすためのセカンドハウスとなっており、都会に住む多くの人々が余暇を過ごすために利用しているそうです。旧ソ連崩壊前後の混乱期にはダーチャで育てた農作物を自給自足して生き残った等の話もあるようです。

 そんな「ダーチャ」が言葉的には一番近いのですが、日本の田舎に作るものをロシア名で呼ぶのも何だか変ですし、今後ものんびりと適切な日本語名がないか考えていきたいと思います。
 実際に土地を購入するのはもう暫く先になりそうですし、考える時間はじっくりありそうです。いずれ土地取得が具体的になるまでに、素敵な名前が思いついていればいいなと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

株主優待:タカショーからガーデングローブが届きました~

>優待(タカショーからガーデングローブ)

 タカショーからガーデングローブが届きました~

■タカショー(銘柄コード7590 権利確定1月20日/7月20日)
 100株以上
  ・「カタログ」から割引価格で購入
  ・オリジナル「カレンダー」(年2回)
  ・年に一度、イベントに招待
 200株以上(500、1000株以上で自社製品価格が向上)
  ・自社製品プレゼント(500~1,000円相当)

タカショー


 今回は1月20日分の「自社製品プレゼント」でした。
 園芸本、ハンギングバスケット、ガーデングローブからの3択となっており、私はガーデングローブを選択して返信。先日ガーデングローブが到着しました。
 届いたグローブは、私には少し小さい感じでしたので、家族に使って貰おうと思います。
 タカショーさん、ありがとうございます~




>撮影ボックスを導入してみた
 今回から、優待の撮影用に「撮影ボックス」を導入してみました。
 従来と比べて、微妙に写真写りは良くなった気がします(笑)

 実験で、自宅にある馬の陶器を撮影してみました。
 何となく、より綺麗に映っている感じもします。
 青色がより輝いている感じですし、この騎馬像が作成された南宋時代、乾道年間に特有の釉薬の「乗り」もより明確に見て取れますね。
 いつもよりも躍動感が感じられますし、何だか価値が上がった様に感じられます。
 もし今後オークションをやる様になれば、より有効利用できそうに思います。
馬の陶器



(まあ、この陶器像は、実際には100円ショップで買ってきたものですが……(笑))

 ともあれ、更に写真撮影技術を上げれば、もっと良さげな写真が撮影できるかもしれないので、今後もいろいろ模索してみたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

怪しげな相場だけど、全力保持を継続予定(今日の相場 H25.4.26)

■金曜日の相場 H25.4.26 「減速期」………株資産の持ち株割合:全力

 金曜日の相場は、朝方には14000円寸前まで上がったものの、引けは40円安でした。よく判らない値動きでしたね。強気は継続ではあるものの、為替やGW前の手じまいに押された感じでしょうか。
 金曜夜の米国株は横ばいでしたが、為替は98円スレスレと円高に振れていますし、(月曜日次第ではありますが)週明けは調整しそうですね。

 日経平均よりもTOPIXの方が大きく下げており、個別の銘柄たちも下がったものが多かったです。私の持ち株も結構下がる結果となりました。権利を過ぎた4月権利銘柄の下げが大きかったですし、その他の銘柄たちも全般的に下がっています。好材料の出た「塩水港精糖」がストップ高になってくれたおかげで、全体の値下がりダメージがある程度緩和された結果になっています。


 さて、今後ですが、今日こそは?「減速期」で値下がりしたので、週明けからは売却する予定だったのですが、チャート分析の結果、週明けから「減速度低下」に変わる事が判明しました。この「減速度低下」というのは、「改めて上昇方向に向かい始めた」との判定であるため、持ち株を売却するのは止めて、このまま持続する方針となります。

 ……この相場判断、自分で書いておいて何ですが、本当かいな、といった感じですね(笑)
 私自身では、ここ数日の相場の流れを見ての判断は、
「当面は下がりそうなので一旦利確するべき。木~金頃から売却しておくのがベストだったが、今(週明けの30日)であれば、まだ今よりももう少し下程度で利確して逃げ切れる」

なのですが、個別の感情や判断でマイルールを破って行動するのは破滅の元で、長期的に生き残るためには粛々と自分で決めたマイルール通り売買をすべきだと考えています。そんなわけで、今回もマイルールを守って、連休明けもそのまま持続したいと思います。

 とはいえ、そもそも「マイルールが適切なのか」という問題があります(笑) ここ最近、相場の動きが激しすぎるので、中期対応型の自分の売買ルールが十分について行けていない感じもします。いずれ今回の行動の結果などを検証して、売買ルールの改訂(バージョンアップ)も必要になるかもしれません。

 そんなわけで、どうなるかを気にしつつも、週明けも相場の注視を続けたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

4月銘柄権利落ちで足踏み(今日の相場 H25.4.25)

■今日の相場 H25.4.25 「減速期」………株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場も強い展開でした。今日については為替も停滞していましたし、それほどたいした材料は無かったと思うのですが、後場にかけてじわじわ上がっていく展開でした。相場の底堅さが改めて示された形でしょうか。

 そんな中ですが、私の持ち株は下落。ここ最近は最高値更新を続けていましたが、今日は足踏みする結果となりました。
 今日は何と言っても、4月権利銘柄の権利落ちが大きかったです。ちなみに今回権利を獲った銘柄たちですが……
 「ファースト住建」「ヤーマン」「巴工業」「伊藤園」(優待銘柄)
 「ザッパラス」「マツモト」(配当銘柄)
 「東日本ハウス」(10月銘柄の中間配当)
 となっていますが、今日の権利落ちはものすごかったです。特に配当銘柄たちは、どうみても配当分以上に落ちている……。
 これが一時的ですぐ戻るのか、それともズルズル下がっていくのかが問題です。果たして明日以降どう動くのでしょうか……。


 今後ですが、引き続き「減速期」ですが、今日の相場も下がらなかったため、明日も売却を行わず、引き続き持続方針となります。
 つまり、全力で株を持ったまま週末に……そして、連休前半戦に突入する形になります。果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。ドキドキしながら週末~月曜日の各イベントを見守りたいと思います。

 それにしても、一向に1ドル100円を突破しないのが気になりますね。明日の日銀会合や米のGDP速報などであっさり突破するのかもしれませんが、「100円の壁」の堅さが意識される様になってきましたし、このまま超えられない展開が続けば、どこかでいきなり相場の風向きが変わる事も考慮しなければならないと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

売らなくて正解だった(今日の相場 H25.4.24)

■今日の相場 H25.4.24 「減速期」………株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場は大幅に上昇。朝方の米国株&為替を見て、ある程度は上がるかな…と思っていたのですが、まさか300円以上も上がるとは思いませんでした。別にドル円が100円に乗せたわけでもなく、ユーロもそれなりだったので、午後から垂れるかと思いきや、むしろ一段高という展開に。改めて相場の強さを実感させられた一日でした。


 この地合で、私の持ち株も大幅に上昇。4日連続で最高値を更新しました。
 元々今日から利確行動に入るつもりで売却注文を出していたのですが、今朝の米国株&為替を見て、今日は上げ相場になると見て、全てキャンセルしました。
 この行動が大正解で、今日売るつもりだった銘柄たちは、昨日と比べて10万円以上値上がりしています。そのまま売却していた場合、取り損ねていた含み益という事になります。いや~、売らなくて良かったです。

 とはいえ、本当に今回の行動(売却中止)が正解だったのかは、最終的に「今日売った場合の値段よりも高く売れるか」によって決まります。今後の相場の動きを見極めて、適切に行動したいと思います。


 さて、今後の行動ですが……
 マイルールでは、売却を行うのは「減速期」で、なおかつ相場が下がった日の翌日です(ただし、今回の様に「明らかに翌日の相場が上がると思われる」場合は売却を見送ります)。

 「減速期」に入っているという事で、元々は今日から売却する予定だったのですが、今日の値上がりの予感から一日延期しました。
 今日の相場が上がったので、明日についても売却は行わずに保有を継続。
 実際に売却を開始するのは、一番早くて26日の金曜日(25日に相場が下がった場合)となります。金曜が終わるとそのまま連休になるため、どうやらこのまま行くと、利確を完了しないまま、持ち株の多くを残した状態で連休に突入する事になりそうです。
 今日の値上がりを確保できた代わりに、「連休中に何らかの事件等が発生して暴落に巻き込まれるリスク」回避の機会を見送った形になります。
 今回の対応が正解であって欲しいですし、できればこのまま、少なくとも連休明け頃までは堅調な相場が続く事を願いたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

売却(利確)はいったん延期します

 昨日の株日記の通り、利確のために保有株を今日から売却する予定でしたが、昨晩の米国株&為替が予想以上に好調だったので、今日の売却は中止。ひとまず延期する事にしました。
 この分だと今日は上がりそうですし、下げに転じる前にもう一段高はありそうな展開になってきました。とりあえず一日様子を見たいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

連続最高値も、明日から利確予定(今日の相場 H25.4.23)

■今日の相場 H25.4.23 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に変化
 株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場は、円高に振れた事もあって反落しました。とはいえ、1ドル99円を切った割には下げ幅は限定的でしたし、強かった感じがします。そろそろ決算時期ですし、個別銘柄の物色に移って来ているのかもしれません。しかし、値上がりした銘柄が全体的に多かったですし、やっぱり底堅い感じです。

 私の持ち株も幸いにも上がった銘柄が多かったです。相場全体が下げた割には強く、連続して最高値を更新しました。ここ最近好調子で嬉しい限りです。

 ……そして、持ち株好調に上がり続けているだけに、ここから取るべき行動が悩ましいところです。
 最近は相場に大幅な上昇の勢いがない事もあり、うちのチャート診断では、今日の時点で「上昇期」から「減速期」に変化しました。これは、「相場は今後下がっていく」との判定になります。そして、今日の相場が下げたため、マイルールでは明日から利確行動に入る事になります。

 そんなわけで、明日から数日に分けて利確を行う予定です。
 相場状況からは、おそらくは現在の含み益に近い額をそのまま利確できると期待できますが、問題は売った後の相場がどうなるかです。
 売却後に目論見通り下がればいいのですが、アベノミクス発動以降、利確後に更に上昇して涙目で買い戻す…といったパターンが続いてきました。今回もそのパターンが繰り返されそうな気がします。これは、自分の売買方針が「波乗り方式」で下落リスク回避を最優先にしている以上避けられないものですし、「儲け損ねる」だけで損をするわけではないのですが、それでも指をくわえて見ている間に売った株が上がり続けるのは悔しいものです。

 とはいえ、感情に流されずにマイルールを守って取引することは、長期的に見て生き残るために不可欠であると考えています。
 とりあえず今回も、明日から予定どおり売却を開始したいと思います。


 ……とは言っても、最近のパターンから、明日の朝起きて相場をチェックすると、何事も無かったかの様に米国株が爆上げ&1ドル100円を突破……というパターンも十分に考えられます。とりあえず売却注文は出しておいて、本当に売却するかどうかは今晩の相場展開を見てから最終判断したいと思います。
 



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

過去最高の含み益を達成!(今日の相場 H25.4.22)

■今日の相場 H25.4.22 「上昇期」(上昇速度低下)… 株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場は、円安の進展などもあって大幅高となりました。なかなか節目となる1ドル100円を突破しないのが気がかりですが、ユーロは130円に戻っています。G20も無事通過しましたし、当面円安の流れは継続しそうな感じがします。


 この株高の流れを受けて、私の持ち株も大幅に上昇しました。
 お陰様で株資産全体については最高値更新を続けているのですが、今日については「持ち株の含み益」が株を始めてからの最高値を更新しました。過去の「最高含み益」記録だったのは平成17年(2005年)の事で、実に8年振りのレコード更新となります。
 以前とは株式の運用方針が変わっており、最近は定期的に利確を行うスタイルに変えたために「含み益」の方も定期的にリセットされるため、これまで最高値を更新する事無く現在に至っていました。ここに来ての最高値更新は、運用額が増えた事もありますが、やはり最近の値上がりが急激である事も影響していると思います。


 さて、含み益が増えて嬉しい反面、いずれは利確を行わなければなりません。
 「いずれは」といいつつ、自分の運用マイルールでは、利確を行うのは「近日中」となります。

 今日の大幅な値上がりもあって一日ほど想定よりも伸びましたが、明日の時点でチャート診断が「上昇期」から「減速期」に変わる見込みです。マイルールで言えば、明日以降で相場(TOPIX)が最初に下がった日から、利確のための売り注文を開始する事になります。
 最近の相場の動きからは一段高がありそうですし、この判断が正しいのかは何とも言えません。とはいえ、ここ最近は5月の連休時期前後に大幅な下落が発生しています。連休の間に何が起きるか判りませんし、一旦利確で逃げるのも手かなと思います。多少利益が減ったとしても、マイルールを守って行動したいと考えています。


 ここまで「最高値更新」と度々書いていますが、実はもう一つ達成していない「最高値」があります。それは「確定した利益」の最高値です。
 7年ほど前に瞬間風速で最高値を達成→その後は株の下落で赤字続きという流れだったのですが、ここ数年地道に黒字を積み重ねた結果、ようやく最高値更新に近づいてきました。現在の時点でほぼ最高値寸前まで来ているので、近日に予定されている利確で何か売却した次点で達成できる見込みです。

 これでようやく全ての部門で最高値を達成となり、ここからは新たな高みを目指していく事になります。
 願わくば、今後も暴落等に巻き込まれる事無く、早期リタイアに向けて資産を形成していきたいところです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

美作国別荘地取得計画(田舎の土地(山林)購入への興味-3)

 来るべきリタイア後に土地を取得する計画日記の続きです。

■候補値は岡山と和歌山

 さて、私が将来取得したいと考えている土地ですが、今のところ「岡山(旧美作国地域)」で考えています。次点で考えているのが、「和歌山」です。

 いずれも、以下の条件を満たしています。
・本拠地(大阪)から2~3時間圏内にある
・比較的安価に本拠地である大阪との間を往復できる
・十分な自然が残っている+生活関連設備が一定範囲内に存在する
・土地が安く、一定以上の広さが確保できる


■大阪からの移動方法について

 リタイア後に完全に移住してしまうのであれば話は別ですが、私の場合は本拠地として大阪を残しつつ、週末等時々通う形で考えています。所謂「週末田舎暮らし」といったところでしょうか。
 この場合、大阪と「田舎暮らし」地との移動コストと時間は重要な要素となります。

 近すぎると阪神圏内に入るので土地が高くなりますし、遠すぎると移動の手間が増える事になってしまいます。
 今回の候補地となっている岡山と和歌山についても、普通に車や電車で行くと、それなりにお金が掛かります。

 車の場合、大阪→津山(美作の一つ先)で3850円、大阪→和歌山が(吹田→田辺までで計算)で4050円掛かります。ただし、ETC利用の場合は休日等は半額程度まで割り引きされます。所要時間は共に約2時間です。
 電車の場合、大阪→津山が約2時間50分で6720円、大阪→田辺が約2時間10分で4620円です。
 ともに「片道」での料金なので、往復になると倍のお金が掛かりますし、通う頻度次第では大きな負担になります。また、車の方が安くはありますが、当然ながら自分で運転する事になりますし、ガソリン代や自動車保有のコストも掛かります。
 今回候補に挙げた場所以外についても、ある程度離れた場所に通う場合は同じ様にコストが掛かるのではないでしょうか。


 しかし、今回の候補地については、「路線バス」という強い味方がいます。

・大阪~津山(中国ハイウェイバス) 約30分に1本
 大阪→美作、津山まで2時間30分程度、片道各2420/2590円
 http://www.kakuyasubus.jp/kansai_chugoku/tsuyama_express/index.html

・大阪~白浜(白浜エクスプレス大阪号) 約1時間に1本
 大阪→田辺まで約3時間程度、片道2400円(往復割引料金)
 http://www.kakuyasubus.jp/kansai_hokuriku/shirahama_express/index.html


 共に夜行ではなく昼間だけですが、格段に安いです。また、電車や車と違い、極端な話、乗車して寝ていれば現地に到着します。路線バスについては少し前に安全性が問題となりましたが、夜行ならともかく片道2~3時間の路線であれば大丈夫だと思います。少なくともペーパー黄金免許の自分で運転するよりは格段に安全ですし、何より疲れません。
 両候補地ともに、路線バスを利用すれば安価に現地近くまで行けますし、必要に応じて電車や車といった移動手段も使える事になります。


■今のところ岡山(旧美作国地域:美作/津山)を第一候補で

 上記の候補地2カ所のうち、今のところは「岡山(旧美作国地域:美作/津山)」を第一候補として考えています。
 第一候補である「岡山(旧美作国地域:美作/津山)」は、和歌山と比べて移動の所要時間が微妙に短いですし、何と言っても災害被害への強靱性が異なります。

 災害被害への強靱性は、「岡山が強い」というより、「和歌山が弱い」といった方がいいでしょうか。

 今後東南海地震が来ることを考えれば、明らかに和歌山よりも中国地方の方が上位に来ます。
 その他の大きな地震が来る可能性についても、中国地方の大きな地震は「芸予地震」等が10年ほど前に起きましたが、芸予地震の周期は100年程度だと見られていますし、基本的には地震空白域だと認識されています。先日淡路島で地震はありましたが、基本的には(突発で大地震が起きれば仕方がないですが)地震が少ない場所だと考えていいと思います。

 それ以外の災害についても、数年前の台風(台風第12号)等、和歌山は頻繁に風水害の被害を受けて「陸の孤島」化している感があります。
 反対に、岡山については瀬戸内海に面していて津波の心配は少ないですし、台風も四国がバリアになってくれています。
 数年前の「台風第12号」についても、台風そのものは四国→中国を直撃したのですが、被害が大きかったのは和歌山の方でし、山陽新幹線も普通に走っていました(ただし、山陰では電車が止まって「陸の孤島」化したので、中国地方は台風が来てもノーダメージと過信するのも危険ですが)。

 このあたりのリスクを含めても、和歌山側に極端に価格的に有利な場所があれば考えますが、基本的には和歌山が選択肢となるのは、「検討中(購入前)に東南海地震リスクが消滅した(=発生したが大きな被害がなかった)」場合だけかなと考えています。



 次回は、今のところ最有力として考えている「美作国別荘地取得計画(実際に取得するのは山林ですが…)」について、もう少し掘り下げて検討していきたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

株主優待:パイロットコーポレーションから筆記具セットが届きました~

 パイロットコーポレーションから筆記具セットが届きました~

■パイロットコーポレーション(銘柄コード7846 権利確定12月末)
 1~4株 事務用筆記具セット
 5株以上 株主限定仕様筆記具
パイロット


 私が持っていた株は1株という事で、筆記具セットが届きました。
 写真で空いている部分にはシャープペンシルが入っていたのですが、撮影する前に家族に持って行かれてしまいました(笑)
 こんな感じで、毎年届く筆記具は、直ちにうちの一家の普段使いに回されます。毎年大変重宝しています。ありがとうございます~


 これでパイロットの株主優待も3年目なのですが、権利(昨年12月)を取り終わった年明けに一時手放した隙にどんどん値上がりしまして、今では手放したときの倍近くにまで値上がり。すっかり買い戻す機会を逸してしまいました。
 初期に買ったときは10万円そこそこだったので一定の利益は貰っているので、「更に儲ける機会を損なった」だけで損をしているわけではないのですが、もう少し持っていればよかったと後悔している銘柄です。
 値上がりし過ぎて今では配当利回りも1%を切っていますし、当分買い戻す機会はないかなぁ……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

利確時期選択が悩ましい(今日の相場 H25.4.19)

■今日の相場 H25.4.19 「上昇期」(上昇速度低下)… 株資産の持ち株割合:全力

 前日の米国株が下げていたので軟調かと思っていたのですが……強かったですね。円安が進んだからか、G20関係の発言の影響か、約100円の上げとなりました。
 日経平均と比べるとTOPIXの上げは小さかったですが、そんな中でも自分の持ち株はそれなりに好調で、2日振りに最高値を更新しました。


 ここ最近底堅い傾向が続いていましたが、週末になって円安に振れてきましたし、米国テロも今のところ(特定の国とは関係しない)個人犯罪で収まりそうな雰囲気です。そして、無慈悲シリーズもすっかり陰が薄くなりましたし、G20も無事に通過しそうな感触です。更に、来週から本格化する3月期決算も概ねプラス方向のものが多いと思います。
 不安材料?といえば、TPP参加合意が(この文章を書いている時点では)まだ未確定で残っているくらいでしょうか。とはいえ、参加合意できずに長引いたところで、極端に相場を下げる材料になるとは思えません。
 これらを考えれば、相場は当面は上げていく可能性が高いのではないかと思われます。自分としては、現在株資産については既に全力投入状態なので、このまま利を伸ばしていく方向で、風向きに注意しつつ相場を眺めていきたいと思います。


 さて、今後の対応ですが……「もうひと伸び」するとは思われますが、問題はその後どこで利確するかです。
 うちのチャート診断では、先日の「異次元緩和」から一定期間が経って一服する事もあり、来週月曜日の時点から「減速期」に入る見込みです。マイルールに従えば、次に相場が下げた日あたりから利確行動に入る事になります。
 とはいえ、最近の展開からは明らかにもう暫くは上がりそうなので、売却が早すぎるとみすみす利益を逃してしまうことにもなりかねません。どんな動きになるのか、相場の値動きを見極めて、何とか最適な行動が取れる様にしたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

案外頑丈な我が株たち(今日の相場 H25.4.18)

■今日の相場 H25.4.18 「上昇期」(上昇速度低下)… 株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場は円高が進んだ事や、G20を控えている事などから160円程度の値下がりとなりました。
 利益確定売りが出てくる反面、結構底堅い感じもします。


 私の持ち株も想像以上に底堅く、日経やTOPIXが1%以上値下がりした割にほとんど下がりませんでした。
 夕方以降は円安に振れていますし、ここ最近の展開から、相場がある程度下げても「どうせ反転するだろ…」という意識が何となく定着して来ました。個人的にも、G20を無事に通過すれば再び上に向くと見ています。
 とはいえ、実際にどう動くかは判りませんので、引き続き相場を注視して適切な利確タイミングを図りたいと思います。

 うちのチャート診断では、さすがにここ最近の停滞が影響し始めており、来週前半には利確タイミングである「減速期」に入る見込みです。4月銘柄の確定も来週水曜日ですし、利確で売却行動に入るにはちょうどいいタイミングかもしれません。
 今後の相場ですが、個人的には更に上に行きそうな気がする反面、毎年5月の連休前後に大きな下げがくる傾向にあるので、どう動くべきか難しいところです。いずれにしても、自分としてはマイルールを守って粛々と売買をしたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

どうやら正常化かな?(今日の相場 H25.4.17)

■今日の相場 H25.4.17 「上昇期」(上昇速度低下)……株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場は、米国相場の反転などもあって為替も株も結構戻った印象でした。上げ幅がやや限定的なので、相場全体が様子を見ているといった感じでしたが、基本的にはボストン事件の影響から正常化に向かっていると言っていいのではないでしょうか。

 私の持ち株も、相場の上昇度と比べると、やや「負けた」感があるものの、それなりに値上がり。3営業日ぶりに最高値も更新できました。
 このまま相場の正常化が顕著になれば、更に上に行く事が期待できるので、上手く利を乗せていきたいと思います。

 当面はボストン事件の今後の展開、そしてG20次第でしょうか。いずれも今のところの感触では、相場の崩落を招くような展開にはならなさそうな感じです。うちのチャート診断では、来週の中頃あたりから「減速期」に入りそうな感じですが、更に上離れする様であれば情勢は変わるかもしれません。
 いずれにしても、(来週水曜で権利が確定する)4月銘柄を中心に結構利が乗っているので、相場の流れを見極めて、何とか上手いタイミングで利確したいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

過ち、そして大波乱(今日の相場 H25.4.16)

 まずはお詫びから……
 昨日の相場日記の内容ですが、間違って「先週金曜日の日記」のままでUPしていました(現在は直っています)。
 前日の相場日記の文章テンプレートを引用して日記を書いているのですが、記事をUPするときに間違えてしまったようです。申し訳ありません。

 この過ちがいけなかったのか?昨晩~今日の相場は大波乱となりました。


■今日の相場 H25.4.16 「上昇期」(上昇速度低下) 株資産の持ち株割合:全力

 今日の相場は、昨晩の米国相場がテロ発生等で大幅に下落したことと、円高が進んだ事もあって大幅な値下がりとなりました。
 ……の筈が、午後になって為替が円安に戻ってきたせいか一気に回復。一時はプラテンするなど、値動きの激しい展開となっています。終値では50円安となりました。
 今日の相場で往復ビンタを食らった方もおられるのではないでしょうか。


 うちの保有株については、比較的ダメージは軽微でしたが、引き続き全力で保有している状況なので、今後の相場の動きには注意したいと思います。
 ある程度回復したとはいえ、一時のドル円100円寸前、ユーロ130円といった状態からは結構下がっていますし、ここから調整が続く可能性も十分にあると思います。とはいえ、今日の回復具合から相場の底堅さを改めて見た様な感じもしますし、判断が難しいところです。


 今後の動きですが、チャート診断からは(売却行動に移る時期となる)「減速期」に入るまで暫く(一週間程度)掛かるため、売却せずに当面は相場を見守る事になります。
 とはいえ、昨晩は米国でボストンマラソン爆発事件が発生しており、今後の展開次第では非常事態として、マイルール抜きで直ちに売却して逃げる事も考慮しなければなりません。

 「早逃げは八手の得」と言われますが、今回「早逃げ」をするかは、今後「金」を取りに行く様な展開になるか次第でしょうか。

 現時点では犯人像など詳しいことは判っていませんが、あらゆる可能性を考慮しながら、今後の情勢は十分に見極めたいと思います。
(自分用参考資料:9.11後、アフガニスタン侵攻が10月7日開始 約1ヶ月後)



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

相場の落ち着きどころを見極めたい(今日の相場 H25.4.15)

■今日の相場 H25.4.15 「上昇期」(上昇速度低下) 株資産の持ち株割合:全力

 週末以降、結構円高に振れたので覚悟はしていましたが、今日は200円の続落という結果になりました。それなりには下げましたが、為替の落ち具合からはもっと落ちるイメージがあったので、まだまだ先高感が残っていて下支えになっているのかもしれません。
 相場全体でも、値上がり1231社:値下がり1950社で、全面安というよりも案外上昇株の割合が大きかった感じがします。

 自分の持ち株についても、下げたもののかなり軽微な影響にとどまりました。日経やTOPIXの落ち具合と比べるとパフォーマンス的には「勝っている」状態なので上々だったと思います。

 さて、問題は今後の相場の動き、そして自分が取るべき行動です。
 うちのチャート診断では、今日から「上昇速度低下」になったので、これ以上の買い増しは控える形になります。
 あとは、(もし引き続き上がれば)相場の流れを注視しつつ全力で買っている持ち株に利を乗せていき、「減速期」になった時点で売却して利確行動に移る形になります。
 とはいえ、今のチャートからは「減速期」に転じるまでは最低でもあと一週間かかりそうです。このまま調整色が強まっていくのか、それとも再度上昇に転じるのか、マイルールを守りつつ、慎重に見極めていきたいと思います。
 現在は全力買いの状態なので、このまま上がり続けて利益が増え続ければ一番良いのですが、大きな調整に巻き込まれてダメージを受ける前に上手く逃げ切るのも重要です。最近は相場の値動きが激しいですが、何とか上手く立ち回りたいものです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

田舎の土地(山林)購入への興味-2

 さて、前回から田舎の山林物件購入についていろいろ計画(というより妄想に近いですが)を書いていますが、改めて見ると、本当に安いですね。
 値段をランク付けしていくと、
・街中(村の集落レベルも含む)にある家付きの物件
・(現在使われているかの有無に関係なく)農地
・山林、原野

 の順に値段が高くなっています。そして、ランクが下に行く毎に、格段に値段が安くなっていきます。
 いろいろ調べて気づいた点で意外だったのが、「農地」と「山林/原野」にも結構大きな価格差がある(農地の価値の方が高い)ということでしょうか。最近は放棄されて長い農地が多く、そうした場所は登記上は農地でも実質は山林や原野と変わらないわけですが、それでも軒並み山林や原野よりも割高になっています。元農地ということで、ある程度交通の便が良いのかもしれませんが……。
 いずれにしても、「農地」は農地法の関係で取得が面倒そうなので、現地に移住して農業を始める様な方や、手続きの面倒さを厭わない方以外にとっては選択肢からは外れると思います。
 私の様な「自分で適当にやるので、何もない(可能なら程よく周囲に誰もいない)土地が欲しい」といった層はかなり珍しいのかもしれませんが、幸いにも現在では、こうした欲しい種別の土地が一番安く手に入りやすい社会情勢になっている様です。


 ……といいつつ、実行に移すのはもう暫く先かなと思っています。
 自分の場合は何と言っても、まずは資産がリタイア可能な「安全圏」に入ってからでしょうか。こちらの方は、まずは堅実に生活しつつ、今後の相場の風向きが自分にとって追い風になってくれる事に期待したいと思います。

 また、田舎の土地については、今後も値段は下がり続けると見ています。
 今後の経済政策が進行しインフレ化した場合、物価に連動して地価も上がるのでしょうが、地価が上がるのは都会だけで、ある程度以上の田舎については波及しないものと考えられます。
 また、今後日本の人口は減少に向かうであろう事、そしてTPP等で農業の自由化が進む可能性があることから、農地は減少して田舎の過疎化は益々進むと考えられます。
 農地、そして山林等については、現代の社会では観光以外では(言い方は良くないですが)「農業にしか使う価値しかない」と扱われている訳ですが、将来においては(過疎化や農地としての用途の減少で)「農業に使う価値もない」にレベルダウンする土地がかなり出ると思います。もし今後例外があるとすれば、円安の進行で農作物や木材の価格競争力が高まった場合でしょうか。
 私の様なごく一部の人たちにとっては「宝の土地」ですが、世間一般にとってはほぼ無価値として扱われる事になります。
 いずれにしても、田舎の土地の多くについては今後も値段はズルズルと下がっていく事から、安く手に入れるためには「待てば待つほど有利」であると考えられます。


 とはいえ、待ち続けていれば地価は下がるのかもしれませんが、当然のことながら自分自身も年を取っていくことになります。安くなっていく反面、自分がその土地を使える時間も減っていく事になります。
 遠い将来に安くなってから購入して「子孫に美田(といっても山林や原野ですが…)を残す」のもいいのかもしれませんが、できればその前に自分自身でも手に入れた土地で過ごす期間をできるだけ長くしたいところです。
 どのタイミングで購入するのかについては、(そもそも何処の土地を買うのかという点も合わせて)今後も検討を続けていきたいと思います。


 次回は、私が具体的に検討している場所等について書きたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

株主優待:三菱UFJFGからオリジナルグッズが届きました~

三菱UFJFGからオリジナルグッズが届きました~

■三菱UFJFG(銘柄コード4924 権利確定:9月末)

 100株以上 フェイスタオル2枚セット/ペンケース/寄付から選択
(500株以上で優待クーポン、1000株以上で、品物が更に豪華に)

UFJ.jpg



 私の場合は、毎回タオルを選んでいます。
 ピーターラビットの絵が可愛くて家族受けもいいですし、タオルは何枚あっても便利に使えますしいいですね。

 三菱UFJの株は最近上昇傾向ですし、これまでの売買でも比較的相性がいい銘柄です。(最近の上げでさすがに下がってきましたが)配当利回りも比較的良好でしたし、これからも良いお付き合いをお願いしたいものです。

 三菱UFJさん、ありがとうございます~!
(といいつつ、自分はUFJに銀行口座はもっていないですが……)



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

今日の地震(淡路島 震度6)メモ

 今朝早朝にあった淡路島を震源とする震度6の地震ですが、発生した朝5時半頃は既に目が覚めており、NHKのラジオを聞いていました。
(いつも、5時に目を覚ます→6時に起床するまでラジオを聞きながら微睡みモードという生活パターンです)

 地震発生時点ですが、「ラジオ内の緊急地震速報」「携帯電話(ドコモ)のエリアメール」「スマホ(というよりIpod Touch)の地震速報アプリ(ゆれくるコール)の速報」が鳴るのがほぼ同時でした。
 今日のケースではほぼ全く同時だったという事で、今回の件については対応性能はほぼ同等と言えるのではないでしょうか。それぞれの生活次第で、どの速報グッズを用意するか選べばいいのではないかと思います。

 問題は、今回の場合は「地震の揺れが来るのもほぼ同時」だったという事でしょうか。淡路島→大阪北部ということで、ほぼ直下地震に近いので、仕方の無い事ではありますが……。
 来るべき?東南海地震の際にも身を守ってほしいなと思います。


 あと、正直この手の(阪神大震災と同じ場所での)地震は自分が生きている間にはもう起こらないと思っていたので、正直驚きました。各震源地毎におおまかな周期があって、淡路島地域については「次」は数百年後だと思っていたのですが……。
 このBlogはセミリタイアを考えるページという事ですが、やはりリタイアを検討するにあたってはこうした大きな地震についても考慮に入れなければならないな、と改めて感じさせられる出来事でした。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

地震が目が覚めた…+一旦調整かなぁ?(今日の相場 H25.4.12)

 金曜日分の相場日記は、土曜日の朝までゆっくり寝てから書くつもりだったのですが、地震で目が覚めてしまいました。今のところ大きな被害がない様で良かったです。


■今日(昨日)の相場 H25.4.12 「上昇期」 株資産の持ち株割合:全力

 金曜日の相場は為替が100円を前に足踏み、そして週末の手じまいなのか、60円安という結果でした。TOPIXは横ばいでしたが、値下がりした銘柄の方が多く、やや厳しい相場展開となりました。

 自分の持ち株については比較的良好で、3日間連続で最高値を更新する事ができました。イオンやヤーマン等が大きく値上がりして貢献してくれた感じです。

 今日も引き続き新規銘柄の買い足しを行いました。
 予定通り「オーナンバ」と「東亜ディーケーケー」で、共に優待でクオカードが貰える銘柄です。
 東亜ディーケーケーの方は購入後にいきなり10%近く値上がりしてくれて、嬉しい誤算となりました。環境メーカーでPM2.5測定装置を作っていたりしますが、何故このタイミングで上がったのかは不明です。ともあれ、両銘柄ともに今後も値上がり&安定した配当と優待を続けて貰いたいと思います。


 さて、今後の行動ですが、金曜日夜に円高……というか円安の反動が来ている感じですね。米国株はほぼ横ばいでしたが、少なくとも週明けには調整しそうな感じです。自分のチャート判定でも週明けから「上昇速度低下」に変わりそうな感じなので、当面はこれ以上の買い増しは控えたいと思います。
 ひょっとしたら、そろそろ一時利確のタイミングを考え始めた方がいいのかもしれません。今後の相場の動きには注意したいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上げ相場、更に買い増しモードに(今日の相場 H25.4.11)

■今日の相場 H25.4.11 「上昇期」  株資産の持ち株割合:約95%→全力

 今日の相場も円安傾向などがあり、260円もの値上がりとなりました。
 ……しかし、私の持ち株は値上がりして最高値を更新はしたものの、残念ながら日経平均やTOPIXと比べると値上がり幅はかなり小さかったです。今後の上げ余地が残されていると見るべきか、それとも……。

 昨日の予定通りの内容で売買を行い、今日の時点で「売却した株」の買い戻しは完了。一部配当利回りが低い銘柄たちを「切った」代わりに、新しい銘柄をいくつか購入しました。
 「エディオン」「フォローテック」(いずれも配当株、既に持っている銘柄の買い増し)、そして「マックスバリュ西日本」(優待株)です。
 前者2銘柄は約5%(税引後約4%)の配当利回りがあり、これらはリタイア後には貴重な収入源となってくれる予定です。(リタイア時期の時点で現在の水準で配当利回りがあるかという問題はありますが)こつこつと買い増して、将来の基礎収入を確保していきたいと思います。
 また、高配当株として購入しましたが、「エディオン」については優待制度(割引券)があり、割引率が25%と結構大きいです。近くに店があるので、優待券が届けば有効に利用したいと思います。
 「マックスバリュ西日本」も同じく割引券の優待です。こちらの割引率は10%ですが、イオン系のお店で使えるので、使う機会は結構ありそうです。また、特産品を選ぶ事もできるらしいので、どんな内容なのか見てから考えたいと思います(権利が来年2月なので当分先の話ですが……)。


 引き続き値上がりしているということで、明日も株用購入用資金を投入して、新規銘柄の購入を行います。
 今のところ「オーナンバ」「東亜ディーケーケー」(共にクオカード)を購入予定です。

 現在の流れでは、全力で株を買った状態で週末に突入する事になります。今のところ相場の風向きは順調ですが、願わくば週末に風向きが変わるような出来事が起こることなく、週明けも引き続き上がり続けて欲しいものです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

全力買い状態に突入へ(今日の相場 H25.4.10)

■今日の相場 H25.4.10 「上昇期」 株資産の持ち株割合:約8割→約95%

 ここ数日と違い、今日は寄り底から高くなる展開になりました。
 おかげで、今日に買い戻した株たちは軒並み買った値段よりも上がってくれています。とはいえ、相場全体の上げと比べて持ち株はそれほど上がらなかった感じでした。株資産自体は2日振りに最高値を更新しましたが、最近買い戻した株たちについてはまだそれ程利が乗っていない状態です。今後の更なる上げに期待したいところです。

 例によって松井証券の手数料体系の関係で若干買い残しがありますが、今日の時点で「売却した株」はほぼ買い戻しか終了しました。ここからは新たに現金予算を投入して、新規株の購入に移っていく段階となります。

 「売却した株」については残念ながら売却時よりも値上がりしてしまったので、配当利回りが少ない順に再購入せずに「切っていく」事になります。
 今回は、「ダイコク電機」「高松コンストラクショングループ」「中京医薬品」の3銘柄を切ることにしました。配当利回りの足切りラインは1.71%でした。配当目当てだったダイコク電機は去年からの値上がりで十分に利が乗りましたし、高松~は美味しいお米をプレゼントしてくれました。中京医薬品は微妙な「爪切り」でしたが……。
 いずれの銘柄にも思い出があるので、またいつか買い戻せたらいいなと思います。

 また、明日の新規購入株については、「マックスバリュ西日本」(優待株)および「エディオン」「フォローテック」(いずれも配当株、既に持っている銘柄の買い増し)を予定しています。

 今日の時点で、株資産はほぼ全力で買い状態となりました。後はここから株が十分に上がってくれる事を願うのみとなります。
 現時点でユーロは130円に乗っていますし、ドルも100円になりそうな感じです。FOMC議事録や無慈悲なアレ等の不確定要素はあるものの、順当に行けば当面は更に上がりそうな感じです。
 後は、今後利益確定が適切にできるかが当面の課題となりそうです。相場の動きに注意して何とか上手く立ち回りたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

うぐぅ、無慈悲な寄り天が……(今日の相場 H25.4.9)

■今日の相場 H25.4.9 「上昇期」 株資産の持ち株割合:約5割→約8割

 今日の相場は朝方は高かったのですが、その後利益確定売りに押されたのかじりじりと値を下げて、最終的にはほぼ横ばいで引けています。朝方に米ドルが99円に突入していたので、当分上がり続けるかと思ったのですが……。

 ここ数日、寄り天が続いているため、買い戻した銘柄たち(成行で購入するため、始値が買値となる)は軒並み買ったときよりも下がってしまっています。昨日から買い戻して今日が2日目となるのですが、2日続いての寄天相場+今日の利益確定売りの流れのため、今のところ赤字になってしまっています。元々持っていた株たちはある程度健闘しましたが、持ち株全体としては今日は反落し、最高値更新とはいきませんでした。果たして今後はどうなるのでしょうか。

 どうも最近、相場の流れが速すぎて、打つ手打つ手が一歩ずつ遅くなってしまっています。とはいえ、短い目ではともかく、長い目で見ても「一歩遅かった」のかは、今後の相場次第です。引き続き、長期的に上がってくれる事に期待したいところです。


 といいつつ、さしあたっては当面の行動を決めなければいけません。今日の時点で株資産のうち、株として持っているのが約8割。「売却中の銘柄」がまだ約2割残っています。これらを明日に買い戻すかです。
 今日もチャートは上向きですし、辛うじて相場(TOPIXで判定)も上がったため、マイルール上、明日は株を買う日になります。今晩に米国株や為替が極端に落ちなければ、予定通り購入の予定です。が……。


 問題は「無慈悲なアレ」が当面のクライマックス……というか、一番何かありそうなのが明日だという事です。
 個人的には、適当な時間に太平洋(勿論無人の公海)に飛翔体(笑)を飛ばして終わり、もし場中にあったとしても相場は一瞬下げて30分で戻る(笑)……と見ているのですが、今回はいつもより言動が怪しげですし、何気に明日は新月でもあるので、不測の事態にはある程度気をつけておいた方がいい気もします。
 既に株資産の8割を株にしているのですが、この状態で更に2割乗せて全力状態にするのは、もう暫く待ってもいいかな、という気もします。ただ、ここを過ぎてしまうと当面の下げそうな要素が利確売り以外には無くなる形になるので、一気に上に振れる可能性もあると見ています。つまり、結果的には恰好の仕込み時になる可能性もあり、判断が難しいところです。
 最終的に明日どうするかは一晩考えたいと思います。

 とりあえず(今回の件とは全く関係なく、別件でたまたまではありますが)休暇を取っているので、明日は注意しながら一日を過ごしたいと思います。相場が閉じる3時以降に何かあった場合にはどうしようもないですが……。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ふえええ、まだ上がるのかぁ(今日の相場 H25.4.8)

■今日の相場 H25.4.8 「上昇期」(「下降期」(下降速度減少)から転換)

 いや~、週明けの今日も上げましたね。
 米国の雇用統計等があったので、寄りつきだけでも低めになってくれないかと期待していたのですが、朝の為替を見た時点で諦めました(笑)

 これだけ相場が上がったという事で、当然ながら保有株は上昇。嬉しい事に、株資産価値も、先月25日以来の最高値更新となりました。
 しかし、相場展開が「寄り付きからずっと高い状態で推移」という感じだったため、本日購入した銘柄たち(株資産の3割相当)は、買値からはほとんど上がりませんでした。……というか、今のところ、買値と比べるとほんの僅かですが赤字になっています。金曜日の様に寄天でズルズル下がるよりはマシだとは思いますが、少し残念な結果です。明日以降の上げに期待したいところです。
 その代わりに?元々持っていた銘柄たち(株資産の2割相当)がものすごく上がり、最高値更新に寄与する結果になっています。中でもNECキャピタルソリューションと東日本ハウスがすごかった……。
 そして、おまけに「売却中の銘柄」たちのうち、今日買わなかった銘柄もすごく上がりました(笑) 極東証券、日本エスリード、塩水港精糖あたりが特に上がりました。痛い痛い……。

 大幅な上げもあって、「売却中の銘柄」たちは金曜日の時点では売却時の価格を微妙に下回っていたのですが、今日の時点で完全にプラスに転じました。売った値段で買い戻すには資金が足りないため、残念ながら今回も何銘柄か買い戻さずに手放す事になります。
 今回も一時売却行動が裏目に出てしまった形となりました、残念ですが仕方ありません。異次元緩和さえなければベストのタイミングだったのですが……。

 今日3割分を買い戻したので、株資産のうち株比率は2割→5割に上昇。「売却した株」は残り5割となりました。明日は更に3割分を買い戻すので、株資産率は8割前後まで回復する予定です。遅まきながらではありますが、何とか上げ相場に乗りたいところです。


 ……それにしても、すごい相場になりました。
 うちのチャート判断も、上昇が急すぎて、金曜日の時点では「下降期」だったのに、いきなり「上昇期」に転換しました。こんな展開は初めてです。


 今回の異次元緩和や、政策の結果がどうなるかはわかりませんが、こうした展開になった以上、この壮大な社会実験に参加するしかありません。ボーナスステージの音楽が鳴っている今は、このバブル状態後の事を考えるよりも、まずは一心不乱にボーナスコインをひたすら集める事こそが最も賢明な行動なのかもしれません。ただ、集めたコインを無事に持って帰るためにも、「音楽がいつ止まるのか」には十分な注意を向け続けねばなりませんが……。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

田舎の土地(山林)購入への興味-1

 最近、「田舎暮らし」系の本やHPをよく眺めるようになりました。
 今のところ、リタイア後はそのまま自宅に住み続けるつもりなのですが、別途どこかの田舎の土地を購入して、ライフスタイルの幅を広げるのもいいかな、と思い始めています。
 街中だったり家がついていると高くなりますが、所謂「山林系」物件になると数千坪の広大な土地が100万円台で手に入る、といった物件がゴロゴロしています。

 私は大阪住まいで、具体的な候補値としては和歌山や岡山あたりを考えています。山林の購入は、本来なら直接交渉や競売や山林組合との交渉等で面倒そうですが、ぐぐってみると、それぞれ山林や田舎物件専用に取り扱っている不動産屋さんがあります。
 「田舎」自体はもっと近くにもありますが、大阪圏に近づいてしまうと大抵地価が高いです。また、これ以上遠くなると、大阪から数時間圏内を越えてしまいます。リタイア後も大阪を本拠地にし続けるつもりなのと、リタイア前にある程度「週末通い」の段階がある可能性を想定すれば、この辺りが遠方の限界距離だと考えています。

 とはいえ、田舎の土地(山林)を手に入れて具体的にどうするのかは、まだ漠然としか考えていない状態です。
 今のところ、小屋を建てて自給自足生活をしたり、それに準じた?所謂「Bライフ」生活をするつもりもないですし、勿論農業を始めるつもりもありません。
 (将来もし何かあった場合は上記の様なこともできる、という選択肢を確保しつつ)安値で自分の好きにできる秘密基地的な土地を手に入れて、時々通って、誰にも邪魔されずに自分の好きなように、いろんな事を試して遊んでみたい……といった漠然とした感じです。言わば「個人用の週末遊び用山林が欲しい」といった程度です。

 勿論、様々なリスクも考えないといけないですが、こうした事が、今の時代なら100万円台(高くても2~300万円)程度で可能だというのは、結構素敵な事だと思います。
 似たようなもの?に「クラインガルテン」がありますが、高い(年数十万円)ですし好きにできる畑は少ないですし、ほとんどに交流系のイベント参加が義務づけられていたりと、私の様な厭世観の強い人間が引退後の選択肢にするには辛いものがあります。こうしたものに年数十万も払うなら、100万円払って誰もいない土地を買って、自分で好きなだけ畑を作った方がよっぽど良いと思います。
 100万円は勿論大金ですが、相場であっさりと稼げる(または溶かす)可能性がある金額でもありますし、資産の一部をこうした土地として持っておくのもありかなと考えています。


 次回は、実行にあたっての自分が置かれている状況や課題、「田舎の土地」についての今後の情勢予想などについて書いてみたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

週明けから株を買い戻します

 金曜日夜の相場を確認して考えた結果、週明けから買い戻しに動く事にしました。
 雇用統計がかなり悪く、米国株安&円高に振れると思っていたのですが、実際には米国株は下げはしたものの寄り底で、終値での下げは限定的でした。
 そして、円高になるはずが円安圧力の方が遙かに高く、97円台にまで下落しています。
 米国相場の影響などによる下げ圧力はあるかも知れませんが、今後も進むであろう円安効果の方が強いであろうと判断しました。


 そんなわけで、週明けからは買い戻しに動きます。
 「売却した株」は現時点ではある程度売った値段より安い状態なので、今から買い戻した場合、最悪でも「売値よりも少し高く買い戻す」程度で済むと思われます。また、相場展開次第では、あわ良くば売ったときよりも安く買い戻せる可能性も残っています。

 例によって買い戻しはリスク分散のために3日間に分けるという事で、とりあえず月曜日については、現在売却中の銘柄(株資産比率で約8割)のうち、約3割相当の株を買い戻します。
 現時点で持ち株率が2割なので、月曜に3割を買い戻すと、株資産に対する持ち株率は合わせて約5割となります。株資産を株と現金で丁度半々で持っている状態になるので、今後どちらに動くにしてもリスクを半減できる形になります。その後の対応については、月曜の相場の動きを見てから考えたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上げちゃらめええっっ、難しい局面に…(今日の相場 H25.4.5)

■今日の相場 H25.4.5 「下降期」(下降速度減少)

 ここ最近、日記の出だしは必ず奇声を上げている気がしますが、今日も午前中の火柱を見て「上げちゃらめえええっっ」と悲鳴を上げてしまいました。
 ほとんどを現金に戻しており、持ち株比率は約2割に落としているため、個人的には相場も下げてくれた方が嬉しいのですが……望みとは裏腹に、相場は上げてばかりです。
 チャート診断も引き続き「下降期」なのですが、ここ数日の展開のせいで、「下降期」といいつつ相場は毎日上がっています。嗚呼、頭が痛い……。


 (持ち株率は2割しかないですが)保有株は上昇。そして、「売却した株」も上昇。これまで売値よりも安くなっていた「売却した株」は今日の時点でプラス転換(売値より高くなるので、高く買い戻さなければいけなくなる)を覚悟していたのですが、午後の値下がりもあって、辛うじてマイナス圏内を確保しました。
 これは(週明けの展開次第ですが)「今買い戻せば、まだ間に合う(売った値段以下で買い戻せる)」事を意味します。
 とはいえ、本当に買い戻すべきか、週明けから買いに転じるべきかは非常に難しいところです。


 チャート診断は、「下降期」(下降速度減少)ですが、最近の急激な上げもあって、週明けの時点で(下降から上昇に転じる)「仕込み期」に転換する見込みです。そのため、マイルールでは(明らかに週明けに下げると想定される場合を除き)買いに転換し、月曜美から「売却した株」を順次買い戻していく事になります。
 とはいえ、これが本当に正しい行動なのかは、非常に判断が難しいです。

 私個人としては、まだここから一旦調整が入ると思っています。金曜日の垂れ方は怪しいですし、出来高からはバイクラだったっぽいですし……。週末の米国相場や為替等に大きな問題がなければ再び上げ続けるのかもしれませんが、週初めにあった「これから下げていく」という意識がまだ強く残っているのかも知れません。
 個人的には下げた方が望ましいのですが、相場を下げるために金融危機や何らかの災害や無慈悲な何とかの発生を願うようになったら人間的に終わりだと思いますし、相場が上げてくれた方が、景気面や自分の生活面でもプラスに働きます。そして、いずれにしても最終的には相場の流れに乗るしかありません。
 ちょうど週末で土日と二日間の検討時間があることですし、週末の相場情勢を見極めて、次の打つ手を決めていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ぎゃああああああ、日銀の無慈悲な緩和がああああ(今日の相場 H25.4.4)

■今日の相場 H25.4.4 「下降期」(下降速度減少)

 ほんぎゃああああああああ
 午前中は目論見通り?約300円も値下がりしていた筈なのに、どぼじで、どぼじでこんな事にイィィィィ……


 ……というわけで、私自身は「日銀の緩和後、材料出尽くしで下げる → その後ある程度下がった所で追加で何かの対策を取り、参院選終了まで上昇」というシナリオを想定していたのですが、完全に裏目に出ました。
 勿論持ち株は上昇したのですが、「売却した株」も勿論上昇。持ち株率を2割に下げて相場が下がるのを待っていた段階だったので、痛みの方が大きい展開となりました。まだ今のところは売却時よりもある程度安いですが、この分だと明日にもプラス圏に転換しそうです。
 先物が一時13000円を超えたりと過熱状態ですが、今更飛び乗る勇気も無いですし、何よりもチャート診断でも「買い」に転換し、マイルールで買いが解禁されるまでには一週間程度掛かりそうなので、諦めてもう暫くは相場の推移を眺めている事にします。

 残念ながら「売却した株」たちは売値よりも高く買い戻す事になりそうですが、「儲け損ねる」だけで損をする訳ではないので、諦めて相場の流れに身を委ねたいと思います。せめて何とか、上昇の反動で一時的にでも下がるタイミングで少しでも安く買い戻せたらいいなぁ……。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

動きが読めないけど、踏み上げの悪寒(今日の相場 H25.4.3)

■今日の相場 H25.4.3 「下降期」(下降速度減少)

 今日の相場は想像以上に上がりました。昨日の反動や米国株、そして金融政策決定会合の期待などで、ある程度上がる事は織り込み済みでしたが、まさか350円も上げるとは……。TOPIXにしても2%程上げており、想定以上に上がった感じです。
 ユーロは相変わらず120円を切っていますし、金融政策決定会合の結果による失望下げなどの可能性を考えると、今の段階ではあまり強く買えないと見ていたのですが、相場は難しいものです。

 私の持ち株はほぼTOPIXに連動した幅で上昇。そして「売却した株」も結構上がりました。まだ売却時の値段よりも安いため、「売ったときよりも安く買い戻せる」状態ですが、今日みたいな上げがあと2回程度あれば、売却時よりも高くなってしまいそうな感じです。買い戻す時までに売値を下回っているか、怪しげな状況になってきました。また踏み上げられてしまうのかなぁ……。

 私のチャート診断ですが、実に4ヶ月半振りに「下降期」に突入しました。とはいえ、ここから更に下げていくのか、それとも反転するのかは何とも言えません。明日の金融政策決定会合の結果発表を見て、相場がどう動くかに掛かってきそうです。
 個人的には、
・実施されるであろう金融緩和について、大筋で既に相場には織り込まれている
・今回の発表で、ここ最近で相場にプラスになりそうな材料が出尽くす
事から、暫くは軟調になってくると読んでいますが、果たしてどうなるでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR