嵐の前の静けさ(小さくいなずま落とし)(今日の相場 H25.7.31)

■今日の相場 H25.7.31 「下降期」…株資産の持ち株割合:約15%
(ほぼ資産待避状態)

 今日の株式市場は、午後に円高気味になったことなどもあって最後に垂れて約200円の下落でした。

 私の持ち株はほぼ待避済みですが、ある程度下がってトータルではマイナス圏に戻ってきてくれました。とはいえ、今のところはほぼ売った時と同水準なので、ここからどうなるかは今後の相場展開次第でしょうか。
 その相場展開も、今日は今夜のFOMCを筆頭とした数々のイベントを前に様子見といった感じでした。じりじり落ちてはいますが、嵐の前の静けさといった感じでしょうか。まずは今夜のFOMCの結果で相場がどちらに動くかが鍵となりそうです。

 私の方はほぼ資産待避済みなのでここから下がってくれた方がいいのですが、あまり下がりすぎると豪ドルの円高化がそろそろ痛くなってきそうなので難しそうなところです。


 あと、資産待避済みといいつつ、売却銘柄のうち「メガチップス」と「KADOKAWA」をまだ売らずに持っているのですが、どうしようか悩んでいます。
 両方売ると、現ルールにおける売却可能銘柄を全て売り終わり「資産待避状態」が完了します。持ち株割合も10%あたりまで下がって、相場の下落リスクを最小化できる形になります。
 共に業績が好調である(およびその見込みである)事から上がっていますが、今後相場全体で大幅な崩落が起きた場合、それすら跳ね返すレベルかと言われると微妙な感じがします。

 特に角川の方は「艦これ」が極めて好調なのですが、IR的にはまだ効果が出ていない形になっており、株価に反映されるのはもう暫く先の様な感じがします。
 今後相場の風向きが下であれば、このタイミングで那珂ちゃんのファンをやめる……もとい、一旦売却して後日買い戻すのもありかと思っています。
 とりあえず相場が大きく下げそうであれば一旦逃げる事も視野に入れつつ、今夜の相場の動きを見極めたいと思っています。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

スポンサーサイト

昇竜拳か、いなずま落としか(今日の相場 H25.7.30)

■今日の相場 H25.7.30 「減速期」→「下降期」に変化
 株資産の持ち株割合:約50% → 約15%に低下(約35%を売却)

 今日の株式市場は、昨日の大幅安の反動か、リバウンドで200円ほど上昇しました。

 私の方は、今日の寄りで、持ち株の売却第2弾を発動しました。
 ……が、寄りの時点では安くて、その後値上がりという展開のために、残念ながら売却した全銘柄が(今日の時点では)「売った時よりも高い」状態となってしまっています。
 昨日売却した株たちも今日の値上がりでプラス転換しましたし、現状では売却した株達については、微妙に売却値よりも踏み上げられている状態となっています。
 逆に昨日の値上がりで売却を延期していた「メガチップス」と「KADOKAWA」の2銘柄は反落しましたし、今日に限っては打つ手全てが裏目に出てしまった一日となりました。


 とはいえ、これはあくまでも今日時点での話です。最終的に判断の是非が問われるのは、いずれ買い戻す時点でどうなるのか。今後当面の株価の値動きが上に行くか下に行くか次第となります。
 今日が「底打ち」で、ここから(買い戻す前に)昇竜拳を食らう可能性もありますし、その一方で買い戻しを急いで時期を誤ると、折角逃げた筈なのに、わざわざ戻ってきていなずま落としを受ける事になります。

 今日の時点でほぼ「資産待避状態」に近いところまで来ましたので、慌てずに当面は相場の様子を見て、買い戻しの適切なタイミングを探りたいと思います。



■今日のFX(豪ドルへの資金投下 6月期 20発目再投下)
 2000豪ドルを88.964円で購入

 6月期に2000豪ドル×20日間購入した分のうち、(買値よりも2円上昇したため)唯一逆指値を設定していた「89.961円」が、昨夜からの値下がりで逆指値に引っかかって売却されていました。
 そのため、今日の時点で改めて買い直しました。
 購入値は88.964円なので、1円ほど安く買い戻せた事になります。

 ……問題は、この円高(豪ドル安)がどこまで続くのかという事です。
 そして更なる問題は、6月購入分は、今回売れた分以外(2000豪ドル×19日分)は(買値よりも2円上昇しなかったため)逆指値を設定していなかったので、90~92円台に置いてけぼりになっていることです(笑)
 一応、証拠金率が一定ライン(200%)を割った時点で高い順に切っていく予定です(現時点では300%台です)が、できればそれより前に反転して貰いたいところです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

沈没する!総員待避せよ!!(今日の相場 H25.7.29)

■今日の相場 H25.7.29 「減速期」
 株資産の持ち株割合:ほぼ全力 → 約50%に低下(約50%を売却)


 今日の株式市場ですが……ある程度は下げるとは思っていましたが、まさか470円も下がるとは思いませんでした。もう少しゆっくりと下がって、「逃げ切る」時間が欲しかったところです。

 私の持ち株も当然ながら下落。
 前の日記でも触れましたが「危ない」と見たので従来ルール以上の売却ペースである「50%売却」を行いました。結果的には正解で、寄り値で50%売却できた事で、下げのダメージを一定程度緩和する事ができています。
 しかし、寄りの時点でも200円以上安かったので売却分もノーダメージとは行きませんでしたし、残った50%はそのまま下げた分の打撃を受けています。
 もう数日早く売っておけばほぼ天井値、現状よりも結構高い値段で待避できていただけに、「逃げ遅れた」事が残念でなりません。勿論この手の相場でいつも天井値で売却できるわけではありませんし、頭と尻尾まで望むのは欲張りなのかもしれませんが、殊に今回については一週間以上前から「怪しいので売却すべきでは」と悩んでいて、決断次第では最適な行動が取れただけに残念です。今回の反省を今後の売買行動に生かしてしていきたいものです。


 明日は、持ち株のうちロック対象の「長期保有銘柄」と「2/8月権利確定銘柄」を除く残り全ての株を売却予定です。これで持ち株比率は10%台まで低下して、ほぼ持ち株は総員待避完了。「資産待避状態」となります。
(ただし、メガチップスと角川だけはこの相場でも逆行高していますので、次に下がるまでは売らずに持っておく予定です)

 相場全体が崩落に近い状況になってきました。今日大きく下げた事で一時的なリバウンドはあるかもしれませんが、明確に反転するまでは怖くて買えないので、当面は資産待避状態で様子を見たいと考えています。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

暴落前に逃げろ!リスク回避側に舵を取ります(今日の相場 H25.7.28)

■今日の相場 H25.7.28 「減速期」…株資産の持ち株割合:ほぼ全力


 月曜日(日曜注文分)の株売買予定ですが、最近の相場展開を熟慮した結果、本来のルール上の行動を少し曲げて、以下の内容に変更しました。
 要するに、持ち株のより多くを売却してリスク回避側の行動を取ることになります。
 最近の相場から、当面は落ちる可能性が高いと判断しました。
 今逃げれば一定の利確が可能ですし、今後もし上がった場合でも「儲け損なう」だけで損をするわけではありません。
 今後長期で生き残るためには、まずは大きく負けるリスクを回避すべきだと思います。


(変更前)
・持ち株のうち「売却対象銘柄」の1/3を売却(3日間かけて売却)
・「売却対象銘柄」には3/9月権利確定銘柄は含まない



(変更後)
・持ち株のうち「売却対象銘柄」の1/2を売却(2日間かけて売却)
・「売却対象銘柄」には3/9月権利確定銘柄を含む


 売却対象銘柄というのは、持ち株のうち「除外銘柄」(売却に「ロック」を掛けて持ち続ける銘柄)を除いた銘柄全ての事です。「除外銘柄」は、
・長期保有特典がある優待銘柄(原則として優待が廃止されないかぎり売らない)
・期末/中間権利確定まで2ヶ月以内の銘柄
(権利を確実に取る事+権利が近づくと上げ圧力があるとの解釈)


(変更点について)
 先週末くらいから落ちそうな予感がしつつもなかなか売れなかった反省もありますし、迅速に行動するためにも、売却行動を「3日間に分けて売却」→「2日間に分けて売却」に短縮したいと思います。

 また、金曜日が7月の権利確定日だったので、週明けの時点から3/9月銘柄の売却ロック対象である「権利確定まで2ヶ月以内」に入るのですが、この「ロック期間」はもう少し短くてもいい様な気がしてきました。本来は「ギリギリで期間内」なのですが、今回は期間外として扱いたいと思います。

 両方とも変更のテストパターンとして、後日振り返って今回の行動が正解だったのであれば、正式にマイルールを変更したいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:巴工業からワインが届きました~

 巴工業からワインが届きました~

■巴工業(銘柄コード6309 権利確定:4月末)
 100株以上 ワイン(自社子会社取扱商品) 1本

巴工業


 ブルゴーニュのポールサリニョン・シャブリの2011年ものワインですね。今のところまだ飲んでいませんが、美味しそうなので楽しみにしています。
 お酒系の優待は、以前は新日本建物や日本フィルコンなども持っていたのですが、廃止されたり手放したりで最近の保有銘柄は減ってきています。現時点ではここと「くろがねや」「東日本ハウス」あたりでしょうか。機会があればアサヒやサッポロも購入したいところです。
 私は基本的に少ししかお酒は飲まないので、優待のお酒による自給率はかなり高いです。もう少し優待を上積みして、自給率100%を目指したいところです。

 巴工業自身は昨年の値上がりの時にかなり利が乗っただけでなく、今年5月の値下がり(約2000円→1500円に一気に下がった)時には待避していて無事だったりとかなり相性が良い銘柄です。今後も良いお付き合いをお願いしたいものです。

 巴工業さん、ありがとうございます~!


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

被弾した……直撃ではないが……(今日の相場 H25.7.26)

■今日の相場 H25.7.26 「減速期」(減速度低下)→「減速期」に変化
 株資産の持ち株割合:ほぼ全力

 今日の株式市場は円高の進行などから大幅安となりました。400円以上の値下がりで、それにしても大きく下がったものです。200円程度は覚悟していましたが、まさかここまでとは……。

 ほぼ全力で株を保有していた私も当然、今回の下げで被弾する事になりました。とはいえ、相場全体の下げ具合よりは比較的軽微なダメージにとどまっています。しかしそれでも6月以降上げていた含み益の1割超が一日で吹き飛んでおり、それなりに痛い結果となりました。

 今日の下げで、うちの相場診断も再び「減速期」に変化しました。ここ最近ジリ下げ状態で、「ひょっとしたら来週前半には減速期になるかも…」と想定していていたのですが、今日の予想以上の下げで「その日」がいきなりやって来た形になりました。
 「減速期」になったという事で、遅ればせながら(今晩の米国相場や為替などを見て、月曜に明らかに大きなリバウンドが来そうでなければ)月曜日から売却行動に入りたいと思います。
 例によって、一部の継続保有銘柄(約1割)を除いて、持ち株の9割を売却する事になります。
 今のところ持ち株たちが下げ粘ってくれている事もあり、6月以降の上げ分が現時点で9割残っているので、ここから下げても、ある程度は利確で確保できると期待しています。
 今日が7月銘柄の権利確定日となっており、マイルールでは3月権利銘柄は厳密には明日から「中間権利確定まで2ヶ月以内」ルールで売れなくなるのですが、時期的にギリギリなのでここは柔軟に対応して、より多くの株資産を待避させたいと思います。



 ここ一週間の動きで、もしかしたらあるのかも…と期待していた「参院選ご祝儀上げ」は無い(またはそれ以上の下げに打ち消された)事が明確となりました。
 今後は材料出尽くしや消費税値上げの決定なども視野に入ってきますし、海外もいろいろと怪しげです。「新たな経済対策を発表」「消費税値上げの延期」あたりのイベントが無い限り、当面は下げる可能性が高いと思われます。正直どこまで行けば相場が落ち着くのかわかりませんので、まずは利確して逃げ切ってから次の行動を考えたいと思います。

 それにしても、今回は一週間以上前から自分でも「そろそろ危ない」と思っており、日記でも何度も触れていたのですが、結局実際には売却を行わず、下げの初動に巻き込まれる形になってしまいました。今後はこうした際の売買判断をより弱気側に変更した方がいいのかもしれませんね。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

何だか下げ相場気配……(今日の相場 H25.7.25)

■今日の相場 H25.7.25 「減速期」(減速度低下)…株資産の持ち株割合:ほぼ全力

 今日の株式市場はじりじり下げる展開となり、168円安となりました。じわじわと円高に動いたのが響いた感じでしょうか。相変わらず上値が重い感じですが、5月の様に大幅な安値にもならないので、いまいち方向感が掴みづらいです。
 明らかに下げ銘柄の方が優勢でしたが、私の持ち株はかなり踏みとどまってくれました。ある程度下げはしたものの、相場全体の下げ率と比べればかなり軽微でした。問題はこの傾向が続いてくれるかですが……。


 今日の下げはあったものの、引き続きうちのチャート診断は「減速度低下」なので、持ち株は引き続き売却せずに様子を見る形になります。
 勿論「売却せずに持ち続ける」のは今後上げ相場に転じてくれる…という期待が前提なのですが、ここ数日の弱さを見ると本当にそうなのかは微妙なところです。この調子で下げ続けた場合、来週前半には改めて「減速期」に戻る可能性があるので、その場合は潔く売却して逃げたいと思っています。
 明日が7月権利銘柄の最終売買日で、明日を過ぎるとマイルールで3/9月権利確定銘柄が「中間/期末権利獲得まで2ヶ月以内」ルールで売却できない「ロック対象」になるのですが、今回は時期的に微妙ですし(もし売却する事になった場合)柔軟に対応したいと思います。



■今日のFX(豪ドルへの資金投下 24発目/延べ20+4発/確定1)
 2000豪ドルを91.470円で購入

 途中で逆指値に引っかかって(4回分)しまい、日程が予定より遅れましたが、本日で当初予定の20回分の購入を完了しました。
 これで、今回の購入豪ドルは2000×20=40000豪ドルとなります。現時点でのスワップが概ね1000ドル毎に6円台なので、毎日240円、年間9万円弱の収入源となってくれる事に期待しています(豪金利が下がる可能性も考慮しなければなりませんが)。豪ドルが安定して推移してくれれば、今回の購入金額は15万円弱なので、かなり割の良い投資になる……筈です。

 問題は、これが豪ドルが安定していること……言い換えれば円安で推移する事が前提となっていることです。もし円高に振れた場合は不良債権化しますし、過去には数多くそうした場面がありました。
 円高に振れた場合の対策として、安全圏まで円安になった時点で逆指値を設定するわけですが、今のところ「安全圏まで(買値から2円分)円安」になってのはまだ20回分のうち1回分のみとなっています。
 最近豪ドルの動きが少ない事が原因です。おかげで概ね安定したレートで購入できたわけですが、20回分買い終わった事ですし、そろそろじりじりと円安に動いてくれればと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

不気味な凪相場(今日の相場 H25.7.24)

■今日の相場 H25.7.24 「減速期」→「減速期」(減速度低下)に変化
 株資産の持ち株割合:ほぼ全力

 今日の株式市場は終始マイナス圏内での相場で、最終的には47円安となりました。
とはいえ、特に材料もなく薄い商いといった感じでした。値上がり銘柄と値下がり銘柄の数もほぼ互角でしたし、全体的には動きに乏しい感じでした。

 私の持ち株は、相場全体が下がった割には微妙に値上がり。昨日は相場が上げた割に弱かった分を埋め合わせた感じです。とはいえ、ここ最近と同じく、一定の値動きの範囲内で動いている感じです。問題はこの膠着状態からどちらに動くかですが……。

 今日の値動きで、うちのチャート診断も「減速期」から(再び上昇に転じる可能性を示す)「減速度低下」に変化しました。これによって、当面の間は売却を行わない形になるので、ほぼ全力で株を持っている状況も当分続ける形になります。
 しかし、チャートを見る限りは「上昇に転じる可能性」というよりも「横横になってどちらに向くかわからない状況」といった感じです。

 できれば今後株価が上に向いて貰って、値上がりの恩恵を最大限に享受したい……というより、今後暴落して最大ダメージを受ける展開は避けたいところですが、果たして今後どう動くのでしょうか。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 23発目/延べ20+4発予定/確定1)
 2000豪ドルを92.245円で購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

我が持ち株に値上がり恩恵無し(今日の相場 H25.7.23)

■今日の相場 H25.7.23 「減速期」…株資産の持ち株割合:ほぼ全力

 今日の株式市場は引き続き買いが続いて120円高となりました。
 ……が、私の持ち株はほぼ変わらずという結果でした。ここ最近、相場全体に対して私の持ち株は弱い展開が続いており、非常に残念です。ここから追いついてくれればいいのですが……。

 チャート診断は引き続き「減速期」なのですが、最近の強い(というより上にも下にも行かない)展開もあって、明日からは「減速度減少」に転じる見込みです。その場合は持ち株を売却するルールから外れるので、当面の間は全力保有を続ける事になりそうです。
 できればこの行動が結果的にプラスに出てくれればいいのですが。



■今日のFX(豪ドルへの資金投下 22発目/延べ20+4発予定/確定1)
 2000豪ドルを92.403円で購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

微妙な展開(今日の相場 H25.7.22)

■今日の相場 H25.7.22 「減速期」…株資産の持ち株割合:ほぼ全力

 週明けの株式市場は、参院選の結果を受けて高くなる……と思われたのですが、高かったのは朝方だけで引け前まではマイテンするという展開でした。
 最終的には微妙なプラス。自分の持ち株も微妙なプラスでした。
 上がらなかった反面、利益確定の大幅マイナスにもならず、どう判断すればいいのか悩ましい結果になっています。

 現時点では引き続きほぼ全力で株を持っているのですが、今後上に行くか下に行くか読めないので、どう動くべきなのか判断に悩むところです。
 こうした時こそ自分で決めたルールに沿って粛々と動くべきなのですが、「減速期」ながらプラス引けなので売却しないパターンが続いています。今日や今週のどこかで日経平均が落ちた場合は迷わず売却するのですが、妙に強くてプラス引けするので機会が来ないまま今日に至っています。
 このまま行くと、今週末あたりで再び相場診断が変わって「上昇期」になりそうな感じですが、参院選後の風向きしだいで大きく変わりそうです。

 現在のはっきりしない情勢のまま株を持ち続けるのも怖いので、そろそろ情勢が明確になって貰いたいところです。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 21発目/延べ20+4発予定/確定1)
 2000豪ドルを92.140円で購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:ファンケルから自社商品が届きました~

ファンケルから自社商品が届きました~

■ファンケル(銘柄コード4921 権利確定:3月末)
 100株以上 3000円相当の自社製品
ファンケル



 自社製品のカタログの中から好きなものを選んで葉書で応募するタイプの優待です。選んでおいたホワイトニングエッセンス(美容液)が到着しました。
 言うまでもなく私が使うわけではありません。家族サービスとして役だってくれればと思います。

 今回は家族サービス要員として化粧品となりましたが、ファンケルという事もあり、選べる「自社製品」の中には健康食品系も含まれています。様々な品物から好きなものを選べるので、お勧めの優待です。

 ファンケルは平成22年末からの購入で、今回の優待が延べ3回目となります。ここまでの株売買での終始はほぼトントンといったところでしょうか。優待だけでなく、配当も2%後半と良好なので、今後も良いお付き合いをお願いしたいと思います。
 
 ファンケルさん、ありがとうございます。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

逃げ切れるか?そして、そもそも逃げるべきか?(今日の相場 H25.7.19)

■今日の相場 H25.7.19 「減速期」…株資産の持ち株割合:ほぼ全力

 今日の株式市場は朝方は高かったのですが、先物主導で急落。その後も安いままで推移し、最終的には218円安という結果でした。
 私の持ち株もほぼ指数並のダメージを受けており、一歩後退といった感じです。

 ここ一週間悩みつつも結局売却行動に移らず、ほぼ全力のまま参院選の週末に突入すると決めた矢先でのこの展開は、なかなか凹まされるものがあります。


 チャート的には明らかに減速相場。そして今日大きく下がった……という事で、順当に行けば週明けの月曜日から売却行動に移る事になります。
 既に参院選後を睨んだ?下げが始まってしまったので一手遅い感じです。果たして月曜日からの売却行動で、本格的な下げに巻き込まれずに逃げ切れるかが問題となりそうです。

 ……そして、もう一点悩ましいのが、「そもそも逃げるべきか(持ち株を売却すべきか)」という事です。つまり、参院選後の週明けに下がるのかという点です。
 確かに今日は下げましたが、これは単なる一時的な値段調整や参院選の結果を見届けるための一時的な待避であり、参院選の結果判明後は改めて上を目指すという見方もできます。更に、現時点でやや円安に振れていますし、日経先物も高目に推移しています。これで米国株も上がるようであれば週明けは上に行く可能性が高そうです。

 「参院選直後に株価がどう動くか」はかなり以前から悩み続けていましたが、結局答えを出せないまま当日を迎える事になってしまいました。これで株価の動きが判りやすければいいのですが、「チャート的には下に行きそうだが、上がりそうな感じもする」という悩ましい状態で、正直どうしたものか悩んでいます。

 とりあえず今のところは、日曜の夜に選挙速報を見て、不測の結果でなければ(売却せずに)一日様子見しようかなと思っています。

 更にもう暫くすると、26日には7月権利確定日がやって来ます。ここを過ぎると、マイルールで9月末まで(持ち株の大半を占める)3月権利確定株たちが売却できなくなる=ほぼ全力で株を持ち続けたまま、9月末まで突入する事になるので、それまでにポジションをどうすべきか決断を迫られる事になりそうです。



■今日のFX(豪ドルへの資金投下 20発目/延べ20+4発予定/確定1)
 2000豪ドルを92.515円で購入

 約1ヶ月(4週間)掛けて当初予定の20回に分けて購入を終えましたが、途中で逆指値に引っかかって4回分売却してしまったため、延長戦という事で、引き続き4回分を改めて購入予定です。
 今日は92円台後半まで値上がりしたという事で、先日90円割れで購入した1回分について買値とほぼ同値で逆指値を設定しました。
 今回の購入分では今のところ、逆指値を設定できた「スワップ発生器」はこの1回分のみとなっていますが、今後も円安に向いて貰って、購入した20回分全てが安定してスワップを発生してくれる事を願いたいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

何とか上がって欲しい(今日の相場 H25.7.18)

■今日の相場 H25.7.18 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力→ほぼ全力(1銘柄のみ売却)

 今日の株式市場は、じりじりと上がっていく展開で193円高。TOPIXやジャスダックも堅調、値上がり銘柄数の方がかなり優勢という上げ相場でした。
 ……が、私の持ち株については調子が悪く、何故か微減といった結果でした。先週末の日記の予定では、このあたりまで上がれば最高値を更新する筈だったのですが、当時とほとんど変わっていないという……。単なる出遅れで、ここから追いついてくれる事に期待したいと思います。


 昨夜の米国相場の堅調さで、結局今日の取引は「一時的な保有銘柄」で権利確定日を過ぎた「ダイドードリンコ」1銘柄を売却したのみでした。ポジションが微妙に軽くはなりましたが、大勢に影響はなく、引き続き「ほぼ全力」となります。

 そして、今日の相場も上げたため、金曜日についても持ち株の売却は無し。
 ……という事で、ほぼ全力保有のまま、参院選の週末に突入する事が確定しました。もし売却をするとしても月曜日となるため、参院選後に上げるにしても下げるにしても、値動きの影響をモロに受ける事になります。
 最近の値動きが継続して、一気に上がってくれれば最善なのですが、最近の選挙後には下がっている事が多い感じがするので心配です。いずれにしても、選挙直後には上がる展開を願うしかありません。

 今後も願わくば自分の売買パターンに相性の良い値動きをして貰って、
・上げ相場に乗る
・本格的に下がる前に利確して逃げ切れる
 流れになってくれればいいのですが……。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 19発目/延べ20+4発予定)
 2000豪ドルを91.857円で購入


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

判断に悩む局面(今日の相場 H25.7.17)

■今日の相場 H25.7.17 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に変化
 株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は、米国株安や円高に振れた事もあって安めに推移していましたが、引け前に何故かどんどん値を戻して、最終的にはプラス引けしました。
 とはいえ、ほぼ横横といった感じで、私の持ち株も微増にとどまっています。
 参院選前、そして今夜のFRB議長証言を控えて、上にも下にも動きづらい感じですね。

 うちのチャート診断では、最近の横ばい展開もあり、「上げの勢いが止まった」という事で今日から「減速期」に変化しています。
 これで今日の株価が下がっていれば、迷わずに持ち株を売却してポジションを減らしていくつもりだったのですが、引けにかけて無理矢理プラスに戻った展開が気になりますね。やや円安に振れていますし、何と言ってもFRB議長証言でしょうし……どうするか迷う所です。

 とりあえず、マイルール的には「今日は上げたので、明日は基本的には売却しない」「明日(木曜日)の株式市場が下げれば、明後日(金曜日)に持ち株の30%を売却する」形になっています。
 このままで行くと、明日下がれば30%売却で約70%、下がらなければ一切売却せずに全力保有のまま、週末の参院選に突入する事になります。
 勿論自分で決めたマイルールに沿った行動ですし、参院選の結果を受けて上がってくれれば万々歳なのですが、チャート上で減速期になっているだけに怖いところです。個人的な心情的には、少しでもポジションを下げておきたいところですが……。

 とりあえず明日(今晩の売却注文)では、「余剰資金による一時的な購入」で7月20日権利を通過したダイドードリンコを売却しておきたいと思います。これでごく微妙ながらポジションは下がるかな……。
 また、今夜のFRB議長証言などの結果から明日明らかに下がりそうであれば、30%の売却注文を追加で出す予定です。いずれにしても、明朝に起きてから判断する事になりそうです。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 18発目/延べ20+4発予定)
 2000豪ドルを91.850円で購入


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

微妙な上げ(今日の相場 H25.7.16)

 今日は東証と大証の統合がありましたが、特にトラブルも無かった様で安心しました。私は日々の株価の収集に自作ソフトを使っているので、市場変更等があっても無事に動いてくれるかも重大な関心事でしたが、特に問題無く株価を拾ってきてくれてこちらも一安心です。

■今日の相場 H25.7.16 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に変化
 株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は、米国株の堅調さや円安推移などから値上がりし、100円弱の値上がりとなりました。銘柄数からも値上がり銘柄がやや優勢でしたが……残念ながら私の持ち株には恩恵が無く、ほぼ横ばいといってもいい微上げでした。ううむ、微妙だ…。

 今日値上がりした事もあって、チャート診断では辛うじて「上昇期」を確保しましたが、明日からは間違いなく「減速期」に突入します。今日以降、株式市場が下げた日には売却(利確)行動に入る予定です。
 今日の時点では株価は値上がりしていますし、先物も今のところ横横っぽいので売却注文は出さない予定ですが……明日の朝起きていかにも下がりそうであれば水曜の取引で売却注文を出すことも考えたいと思います。



■今日のFX(豪ドルへの資金投下 17発目/延べ20+4発予定)
 2000豪ドルを91.688円で購入


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

参院選挙前の連休にいろいろ株の作戦を練ってみた

 参院選まであと一週間となりました。改めて今後の株売買の方針について考えをまとめておきたいと思います。

■ここからの作戦について

[現状のまとめ]
 株資産を全力で投入中(ほぼ100%投入状態)
 チャート診断では、(一定以上の値上がりがなければ)「減速期」に突入見込み
 マイルールで、3月権利確定銘柄は8~9月には売却できない

 現時点で、株用の資産をほぼ100%株に投入している状況です。そのため、今後もこのまま株価が上がると見た場合は、特に何もせずに持ち続けていればいい事になります。
 持ち株の資産も先日の暴落からかなり回復してきており、このまま2%程値上がりすれば、5月暴落発生前の最高値を更新する見込みです。日経平均通りに値上がりするとした場合、約14800円まで値上がりすればいい事になります。最近の立ち回りが功を奏して、順当に行けば5月よりもかなり低いラインで最高値を更新できそうです。

 問題は今後の値動きです。
 値上がりしてくれればいいのですが、今週末の参院選を挟んでも値上がりするのかが問題です。
 今のところは「参院選前の上げ」が続いていますが、参院選後に「結果織り込み済みの下げ」「消費税値上げを意識した下げ」「株式譲渡税値上げによる下げ」あたりが発生する可能性があります。また、外国要因の下げも注意しなければなりません。特に消費税値上げによる下げは強力な下げ要因で、これを打ち消すには相当なプラス方面の力が必要となります。
 勿論、自民党の大勝や経済政策とその効果、今後更に顕在化してくる景気回復の動きなどから参院選後も株価が上がる可能性もありますが、消費税値上げの影響を打ち消せる程なのかは、慎重に見極めなければならないと思っています。
 個人的には、政策には期待しつつも「経済指標あたりを名目に、消費税値上げを(一年ほど?)延期する」パターン以外では「消費税値上げによる下落」を避けるのは厳しいと見ています。そのため、今回の(+および参院選直後にあるかもしれない)上げが、「当面の最後の上昇局面」である可能性もあると思います。今後来るかもしれない長い冬に備えて、今の内に少しでも利益を蓄えておきたいところですが……。


 とりあえず決めるべきことは、参院選を控えて「このまま持ち続けるか」それとも「一旦売却するか」の選択です。
 このまま持ち続けた場合、今後値上がりした場合の恩恵は最大限となりますが、もし値下がりした場合のダメージも最大となります。早い段階で売却した場合は値下がりリスクは回避できますが、「儲け損ねる」リスクを負います。
 また、私の(定期的に売買を繰り返すスタイルでは)いずれは利確する事にはなるのですが、もう少しするとマイルールとして自分で決めた「縛り」が発生するという個人的な事情があります。
 マイルールの一つに「期末/中間利益確定から2ヶ月以内の保有株は売却しない」というものがあります。配当利益を確保するためのものですが、この規定により、もう少し(26日の7月売買最終日)すると、3、9月権利銘柄が売却できない「縛り」の対象となります。持ち株の多くは3月権利確定銘柄ですが、この規定により大半の持ち株が(中間権利が確定する)9月末まで売却できない事になります。相場がどう動くか判らない8~9月に、強制的にほぼ全力保有状態になってしまいます。
 全力保有で「上がる」方に賭けるのも選択肢の一つですが、もしポジションを減らす場合は7月末までに決断しなければなりません。


 いろいろ検討した結果、チャート上も「減速期」に入る可能性がある事ですし、「今週(16~19日)にもし下げれば、下がった日に売却注文する」事にしました。
 火曜~木曜で3営業日あるので、もし各日に相場が下げた場合は持ち株を1/3ずつ売却していきます。継続保有銘柄が10%程度あるので、売却対象は残り90%で、もし売却する場合は各30%ずつという事になります。
 中国GDPも無事に通過し、今のところは円安方面に振れていますし、とりあえず週明けは上げそうな雰囲気ですので、実際に選挙前に売却が発動するかは何とも言えませんが、マイルールに沿って行動して、結果的には適切なリスク回避になればと思います。


■特定口座の開設が完了

 先日申し込みを行っていた「特定口座」ですが、無事に口座が開設されていました。
 これで、当面は「一般口座」と「特定口座」の両方持ちとなります。

 来年度の取引からは全て「特定口座」に移行する予定です。税金の計算や自前のエクセルでの収支処理が面倒になるので、「今年分の取引は全て一般口座」「来年分の取引は全て特定口座」に区分する予定です。
 そのため、当面は一般口座での取引を続けつつ、年をまたぎそうな取引(売却時は来年になっているもの)については特定口座にする…といった作業が必要になります。売買時に操作を間違えない様に気をつけたいところです。
(私が使っている松井証券は、購入時のデフォルト設定が特定口座になっているので特に気をつけないと…)

 また、長期保有銘柄(基本的に「持ち続けて売らない」銘柄)についても、年末までに順次特定口座に乗り換えて行きたいと思います。
 これらの大半は「長期保有特典がある優待株」なので、どんな条件だと「長期保有特典」が途切れないのかが問題となります。
 基本的には「権利確定前に特定口座でも買っておく」→「一般口座と特定口座の両方持っている状態で権利確定日を通過」→「その後、一般口座分を売却して特定口座のみに」あたりまでやっておけば確実だと思うので、この作戦で行きたいと思います。
(個人的には、権利確定日でなくても「両方持っている」状態が一日でもあればセーフだと見ていますが、慎重を期しています)
 とりあえず8月の権利銘柄から順次以降していきたいと思います。

■配当金の受け取りについて

 ちなみに、配当金の受け取り方法ですが、今回を機に変更する手もあったのですが、結局変更せずに「配当金領収書を直接銀行に持っていって換金」にしています。
 勿論、銀行(ほとんど郵便局ですが)に持っていかないとお金が貰えませんが、直接配当金を現金で受け取れるというのは、無機質な数字が増えるのとは異なり何とも言えない「お金が貰える」実感があります。うちの会社もいつの間にか給料も現金受取がなくなり、ボーナスも振り込みのみとなりましたが、ありがたみも実感も無くなってしまいました感じがします。手間は増えますが、やはりこうしたお金をいただけるというのは、直接手にとってこそだと思います。
 そんなわけで、配当金受取のみは(制度が変わって強制的に廃止されない限り)直接受取方式を続けて、現金を貰いに郵便局に通うのを老後(というより近い将来のリタイア後)の楽しみにしたいと思います。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 16発目/延べ20+4発予定)
 2000豪ドルを90.550円で購入


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:エステーから自社商品が届きました~

エステーから自社商品が届きました~

■エステー(銘柄コード4951 権利確定:3月末)
 100株以上 1000円相当の自社製品 年1回
(1000株以上で、3000円相当の自社製品が年2回にグレードアップ)

エステー

 消臭剤や芳香剤の数々で、早速家の中で役立てています。


 去年6月からの投資で、今回の優待が初取得となります。
 株価も堅調で、これまでの売買でもコツコツとプラス収支を積み重ねている相性の良い銘柄です。これからも良きお付き合いをお願いしたいですね。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

連休明けにどう動くべきか?(今日の相場 H25.7.12)

■今日の相場 H25.7.12 「上昇期」(上昇速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は、終わってみれば33円と微妙高。株数でも値上がり株の方が優勢ではありましたが、TOPIXもジャスダックもほぼ横ばいでした。
 私の持ち株も、個別ではいろいろ動きはあったものの、総合では微増といった感じでした。

 どうも相場に動きがなくなってきましたね。参院選も近づいてきましたし、海外にもいろいろ材料があるので、展開次第で上下に大きく動くと予想されますが、どちらに動くのか判断がつきません。

 うちのチャート上では、今日の時点では「上昇期」に変わったのでここから上がっていく…様に見えますが、実際にはこれはチャートの形のアヤで、実際には週明け(16日火曜日)の相場が上がらなければ持ち株の利確を始める「減速期」に突入する可能性があります。
 その場合は参院選の前にポジションを減らす形となりますが、参院選後に下がる可能性も考慮すれば、ここで利確しておくのも選択肢の一つかもしれません。
 金曜夜~月曜まで考える時間はじっくりあるので、次の一手を慎重に考えたいと思います。



■今日のFX(豪ドルへの資金投下 15発目/延べ20+4発予定)
 2000豪ドルを89.961円で購入

 一気に円高が進んだ事もあり、この火曜日に逆指値を設定したばかりの2000×4豪ドルが逆指値に引っかかって売れてしまいました。
 為替差益とスワップを合計すると1108円の利益でした(笑) 逆指値を買値とほぼ同額に設定しているので、スワップが積もらないと利益が出ない構造になっています。
 今回、売却により一気に4回分がポジションから外れましたが、これは改めて買い直す形になります。売却に引っかからずに「落ち着いた」ポジションの合計が20発分になるまで続ける予定です。
 購入は毎日1回ずつしか行わないため、購入を分散させる事により、こうした下落局面でのリスクを回避するとともに、「買い下がって」行き、結果的には安く買い直せる事を目論んでいます。

 とはいえ、逆指値は買値から2円以上円安になった時にしか仕込まないので、どこかで円安に転じてくれないと、高いところのポジションは置いてけぼりになってしまいます(一応、維持率が落ちると損切りするルールにはなっていますが)。できればそろそろ円安に向かって欲しいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ここからどう動くか(今日の相場 H25.7.11)

■今日の相場 H25.7.11 「上昇期」(上昇速度低下)…株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は円高(というよりドル安)が進んだ事もあって収支軟調な展開でしたが、アジア株高等の影響もあって引けにかけて値上がり。55円高で取引を終えました。とはいえ、TOPIXやジャスダックはほぼ横横でしたし、値上がり/値下がり銘柄数もほぼ互角と、全体的に見れば「前日と変わらず」の一日だったと言えそうです。
 私の持ち株も微減と言った感じでした。

 日経先物も現時点では横ばいのようですし、明日以降どうなるかは正直わかりません。外的な要因にかなり左右されそうですが、引き続き全力で株を持っている状態なので、できれば値上がりして欲しいと思います。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 14発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを91.419円で購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

踏みとどまったが今夜次第か(今日の相場 H25.7.10)

■今日の相場 H25.7.10 「上昇期」(上昇速度低下)…株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は横横の展開でしたが、午後から円高に振れて下落。一時は200円近くの値下がりとなりましたが、引けにかけて買い戻され、最終的には56円安となりました。
 相場全体でも下げた株数の方が優勢で、私の持ち株も全体的には下がったのですが、ローランドDGのストップ高に助けられて、総額では僅かながらプラスとなりました。3Dプリンタ関連で注目されたのかもしれませんが、円高が進んでいる展開でいきなりのストップ高には驚きました。

 今日はある程度踏みとどまった感じですが、引け後に更に円高が進んで、一時は1ドル100円を切るところまで来ていますし、予断を許さない感じです。このまま行けば残念ながら明日は下げそうですが、夜にFOMCも控えているので結果次第でしょうか。
 全力で持ち続けているだけに、できれば当分は上げ相場が続いて欲しいですが……


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 13発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを92.249円で購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

資産増加も風向きに要注意(今日の相場 H25.7.9)

■今日の相場 H25.7.9 「上昇期」(上昇速度低下)…株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は円安の流れやアジア株の堅調さなどもあって終始強い展開となり、360円もの値上がりとなりました。5月以来の下落からかなり回復してきた感じですね。問題は今後どこまで上げしろが残っているかですが……。

 私の持ち株もそれなりに上昇し、昨日下がった以上に取り返してはくれましたが、日経平均の上がり具合と比較すると何だか物足りない感じでした。
 今日は日経平均は大きく上がりましたが、TOPIXの上げ幅は少なめ、ジャスダックについてはほぼ横横といった感じでした。主力株中心で、小型株まではお金が回ってきていない印象でしょうか。5月の暴落発生直前の数日間と似た傾向なので、今後の相場動向に注意したいと思います。

 暴落からのリバウンドもやや落ち着き気味な事もあり、うちのチャート診断でも「上昇速度低下」となっています。これはもしかしたら参院選(来週末)よりも前に利確タイミングである「減速期」に入るかもしれない感じになっています。ここから再加速すればいいのですが、もしかしたら、参院選の結果を待たずに売却(利確)を行う事になるかもしれません。
 参院選前や直後に売却するのが妥当なのか…は、参院選の結果を受けて、相場が上に行くか下に行くかによって変わってきます。どちらに動くか、前々から考えているのですが、正直どちらが正解なのかは判りません。自分としてはマイルールを守って行動して、願わくば正解側の行動が取れたらと思っています。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 12発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを92.680円で購入

 ここ最近、結構円安が進んできた感じです。
 今回の一連の豪ドル購入も12日目となりますが、初期に90円台前半で購入した分が、マイルールでの利確ラインである「購入時から2円円安」を達成したため、それぞれ購入額よりも少し上で逆指値の売却をセットしました。
 逆指値ラインは「0.1円単位での切り上げ」となっていて、例えば、初日に購入した90.098円については、90.1円で。2日目の90.123円については90.2円の逆指値で売却注文を行っています。
 この逆指値セットにより、もし今後円高に巻き戻っても、購入時とほぼ同額で売却できるので、「損をしない事が確定する」事になります。
 そして、いつの日か売却される時まではスワップが溜まり続ける事になります。
(一気に数円単位で円高になるナイアガラが来て約定値が指値より円高に「飛んだ」場合は話は別ですが、その時は仕方ないです)

 今回の一連の豪ドル購入は、最終的にはこうした「安全圏まで円安になった豪ドルを増やして、スワップでの安定収入増加を目指す」事が目標となっています。
 今日の確定数は4発分(8000豪ドル分)でしたが、このままじりじりと円安に向かって貰って、できれば全弾(20発/40000豪ドル)を安定したスワップ供給元として確保できればと思っています。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

下げ相場で一歩後退も踏みとどまる(今日の相場 H25.7.8)

■今日の相場 H25.7.8 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に変化
 株資産の持ち株割合:全力

 週明けの株式市場は、先週末の円安の流れを受けて高く始まったのですが、利益確定売りやアジア株の軟調さが重しとなって反落。200円安となりました。
 今日の下げを受けて、私の持ち株の含み益も一歩後退と言った感じでした。とはいえ、相場全体の下げ幅よりは軽微でしたし、まだまだ余裕です。


 その後、為替もそれなりの水準を確保していますし、日経先物も高めなので、今のところはあくまでも「上昇相場の一時的な調整」といった感じでしょうか。明日の相場では、今日下がった以上に戻してくれる事に期待したいと思います。

 来週末までは「参院選上げ」が続くというのが予想ではありますが、その後上下どちらに振れるかは判りません。そして、もし参院選後に織り込み済みで下げるとした場合、一足先に参院選が来る前の時点で下げ始める可能性もあると思います。
 上昇相場自体はもう暫く続くと見ていますが、うちのチャート診断上でも「上昇相場低下」になったことですし、今後の風向きには注意したいと思います。

■今日のFX(豪ドルへの資金投下 11発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを92.012円で購入


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

リタイアに向けた?この週末の動きなど

■特定口座開設手続きを開始しました

 先日「住民税の通知書に株式譲渡益が書かれてしまっていた」事件が発生した事もあり、株式運用を特定口座(源泉あり)に移行させるべく、申請書類の取り寄せを行いました。
 この週末で申し込み書類を仕込んだので、近日中には「特定口座」(源泉あり)が開設される見込みです。

 これで来年度移行の取引は全て「特定口座」(源泉あり)となり、基本的に株関係での確定申告は必要なくなる見込みです。
 この移行により、いずれ来る早期リタイア後は、株式譲渡益は確定申告から外れ、所得から外れる事になります。
 今のところ、リタイア後の収入は株式配当と(運用がプラスになった年の)株式譲渡益だけになるので、確定申告される金額上は、リタイア後は無収入扱いになります。ここで変に収入があると、健康保険の金額等に響いてくるので、今回の事件を期に、早めに手を打っておきたいと思います。


 さて、問題は移行のタイミングです。
 現在の持ち株は全て一般口座で持っているので、適切なタイミングで特定口座側に「乗せ替え」を行わねばなりません。
 税金の計算が面倒なので、「今年までの取引は全て一般口座」「来年以降の取引は全て特定口座」という形にしたいので、売買タイミングをうまく調整しなければなりません。私の場合、株を月単位で定期的に売買しているので、年をまたぐ時期に購入対象を間違えない様に調整したいと思います。
 あと、長期保有銘柄の「乗り換え」も面倒な問題です。私が長期で持っている銘柄は、「長期保有特典がある優待銘柄」たちなので、これらの長期保有特典が途切れないようにしなければなりません。
 確実に権利を温存しつつ移行するために(一般口座と特定口座の両方持った状態で)権利日を通過→年末までに一般口座側を売却といった作戦を予定しています。
 8月を筆頭に、年末に向けて権利確定を迎える長期保有銘柄が次々と出てくるので、間違えない様に行動したいと思います。


■美作土地取得計画について

 リタイア後も視野に入れた拠点として美作に土地を取得する計画ですが、引き続きいろいろと調査中です。
 津山ハイウェイバス(大阪~津山間)での移動を前提に、バスが停車する高速道路のインター等沿いの作東/美作/勝間田/津山付近での山林取得を検討しているのですが、良さげな場所はどこもインター沿いからは遠く、バスを降りてから徒歩で移動できるレベルを超えています。
 毎回レンタカーを借りてもいいのですが、移動用の車かバイクを確保して、購入予定地とは別に、バスの降り場付近に「駐車場用の土地」を確保するのも選択肢の一つかな、と考え始めています。

 いずれにしても近日中に一度実際に美作を見に行きたいと思っていますが、最近暑くなってきたので、この真夏に外を歩き回るのもなぁ……という気もします。もしかしたら、現地旅行は秋まで延期するかもしれません。
 当面は、現地の土地状況について、引き続き調査を進めたいと思います。

(現状で調べたいこと)
・(特に美作から)土地の起伏や地形等を考慮して、徒歩で行動できるのはどの程度の範囲か(これはたぶん実際に行ってみないと判らない)
・美作等、インター周辺の月極駐車場料の相場(そもそも駐車場があるのかも含む)
・美作の「大井が丘」の土地が(別荘用地という事もあり)多数安価で売りに出されているが、美作インターから徒歩で行けるレベルか
・同じく、「大井が丘」については別荘地の関係で?「管理費」が毎年必要らしいが、相場はどの程度か





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

株主優待:ダイドーリミテッドから自社商品が届きました~

ダイドーリミテッドから自社商品が届きました~

■ダイドーリミテッド(銘柄コード3205 権利確定:3月末)
 100株以上 4,300円相当の自社関連商品
(1,000株以上で「15,000円相当の自社関連商品」に)

ダイドーリミテッド



 今年は「タオルセット」でした。
 この銘柄とは平成21年秋からの付き合いで、優待は今年で4年目になります。去年はポシェット、一昨年はトートバッグでしたので、毎年違うものが届くので、毎年優待品が何か届くまで判らない愉しみがありますね。
 株価自体は買った頃も600円台後半なのであまり変わっていないのですが、売買のタイミングが合っているおかげか、トータルではそれなりのプラスになっています。配当利回りも4%台と良好ですし、これからもいいお付き合いをお願いしたいですね。


 ダイドーリミテッドさん、ありがとうございます~

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

食らえ、昇竜拳!ほいさっさあ!(今日の相場 H25.7.5)

■今日の相場 H25.7.5 「上昇期」……株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は約300円の上げとなりました。前日の欧州情勢や円安などの進行などもあり、午前からじりじりと値を上げていく展開でした。ドラギECB総裁の金融緩和発言が効果を発揮した感じでしょうか。
 私の持ち株も大幅に上昇しました。今回の上げで、概ね5月の連休明け頃の水準まで資産額が上昇。この後も堅調に推移してくれれば、暴落直前(5月22日)に記録した株資産最高値更新も視野に入ってきそうです。

 そして、今後の展開の鍵を握っていた米雇用統計でしたが、予想を上回る良好な数字だった事もあり、円安側に振れていますし、米国株も今のところは上昇しています。ここから利確でマイテンするかもしれませんが、「米雇用統計が悪くて暴落」の可能性が消滅した事は、かなり大きいと思います。ポルトガルやエジプトもとりあえずの小康状態となりましたし、週明けの相場は堅調に推移する可能性が高いと思います。
 来週も数々の相場のイベントが控えていますが、できれば参院選上げを継続して貰って、株価昇竜拳といきたいところです。


 そんな私ですが、株資産は全力を投入している……と言いつつ、追加購入用の資金がまだキャッシュの状態で6%程度残っています。自分の基準では「もう買える株がない」のですが、折角の上げ相場ですし、この資金で何か購入するべきか、この週末で検討してみたいと思います。

■今日のFX(豪ドルへの資金投下 10発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを91.665円で購入


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

何故か持ち株がすごく上がった!(今日の相場 H25.7.4 簡易版)

■今日の相場 H25.7.4 「上昇期」…株資産の持ち株割合:全力

 日経平均、TOPIX共に微下げ、ジャスダックは横横。値上がり/値下がり銘柄数はほぼ互角。
 が、幸いにも私の持ち株は爆上げしました。NECキャピタル、塩水港精糖、KADOKAWA、ありがとう。
 週末イベントを無事にこなせれば、参院選上げの本格化も期待できますし、今後が更に楽しみです。できれば今の内に更に買い足したいところですが、今度こそ本当に自分基準で「もう買える株がない」ので、どうしたものか……


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 9発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを91.482円で購入


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

弱い相場の割には健闘したが……(今日の相場 H25.7.3)

■今日の相場 H25.7.3 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力(3銘柄新規追加)

 今日の株式市場は、昨晩に1ドル100円を再突破した事から高くなる……と思われたのですが、実際には「弱めの横横」といった感じでした。
 日経平均は43円の下落。TOPIXやジャスダックは微妙に上げたものの、事前に目論んでいた大幅上げからはほど遠い結果でした。
 アジア株が全体に安かったですし、欧米情勢や今後の警戒感などもあり、最近の過熱感の戻り売りの方が優勢になった結果でしょうか。米雇用統計なども控えていますし、一旦リスク回避の流れとなるのかもしれません。


 持ち株はこうした相場の流れの中でも健闘してくれて、今日も値上がりしました。
 また、昨日予定していた新規銘柄購入ですが、「今日は株価の値上がりが加速する」と思っていた事もあって、早めに買っておこうという作戦で、今後購入を予定していた3銘柄を一気に購入してしまいました。
・ダイドードリンコ(7月銘柄 一時的な購入)
・稲葉製作所(7月銘柄 一時的な購入)
・KADAKAWA(新規購入銘柄)
(購入の動機等については、昨日の日記に書いたので省略)

 読みが外れた恰好となりましたが、3銘柄共に今日は値上がり。KADAKAWAは寄り(=買値)が高かったために微妙に赤字ですが、総じて今のところは微妙に買値を上回ってくれています。今後も堅調に推移してくれればいいのですが……。


 この日記を書いている時点で1ドルが再び100円を切るなど円高が進んでおり、日経先物も軟調。どうやら明日~週末までは値下がりとなりそうです。何とか軽微なダメージで切り返してもらって、再び上昇して貰いたいところですが……。


※明日の日記は所用で不在のため、無しまたは簡略版となります。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 8発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを90.467円で購入




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上昇気流の勢い良好(今日の相場 H25.7.2)

■今日の相場 H25.7.2 「上昇期」……株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は約250円高となりました。朝方は14000円を挟んでの攻防でしたが、午後に上海がプラス転換したのを好感し、引けにかけて値上がりした感じですね。午後まで上海市場が低かったにもかかわらず堅調な展開で、強い相場展開を改めて示す結果となりました。
 ドル円も好調ながら、100円には到達しませんでした。それでいてこの強い相場展開です。(今にも超えそうな感じですが)明日以降に「100円越えで上昇加速」イベントを残した上でこの強さですし、期待は更に高まります。
(……という日記を書いている最中にあっさり100円を突破しましたね。できれば明日の場中に突破→一気に上に加速という展開がベストだったのですが……)


 私の持ち株も今日は順調に上昇しました。上昇度は、ほぼ日経と互角ですし、順当な展開と言えそうです。
 今日辺り反動で安くなる可能性があるかな……と買い増しを一日延期したのですが、今日買っておいた方が良かったかもしれませんね。
 明日は「7月銘柄の一時的な購入」として「ダイドードリンコ」を。
 その後は同様に「稲葉製作所」の購入を予定しています。

 ここまで買ってしまうと、7月銘柄も買い終わって今度こそ「買える銘柄がなくなる」ので、次の購入銘柄を検討中です。

 今のところ、角川グループ(株式会社KADOKAWA)の新規購入を予定しています。
 ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」の評判が非常に良く、今後の展開次第では「第二のパズドラ」となる可能性がかなり期待されると見ています。
 「スマホに対応」「アニメ/映画化」「課金の売り上げ好調のニュースが流れる」「キャラクターのクオカード等が株主優待に採用される(笑)」あたりのイベントが発生する毎に、株価が1.2倍くらいになる程度は期待できるのではないでしょうか。


 いずれにしても、買い増しは今後も株価が上がっていく事が前提となります。もうすぐ参院選の公示ですし、当分はこの流れが続くものと期待しています。後は風向きに十分気をつけて、今度こそ適切なタイミングで利確したいですね。


■今日のFX(豪ドルへの資金投下 7発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを91.625円で購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今度こそ上昇の波に乗れたかも(今日の相場 H25.7.1)

■今日の相場 H25.7.1 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:約80%→全力(売却株の残り1/3を買い戻し)

 今日の株式市場は午前中には安くなる場面もありましたが、その後じわじわと値を上げて最終的には175円高となりました。上海市場もかなり後の時間まで安値で推移していたのですが、それを打ち消す勢いの強さで値上がりしており、(今後大暴落でも発生すれば別ですが)もはや完全に上海の値下がりは織り込んだと言って良さそうです。
 まだまだ今週は重要指標等は控えていますが、「参院選上げ」が始まった事を意識させる強い相場でした。


 私の持ち株もこの流れに乗って大幅上昇しました。
 そして、今日は売却した株の残り1/3を買い戻しました。
 ただし、買い戻し予定株のうち、「ワイズマン(3752)」は、無配になった事が判明したので買い戻さずにそのまま手放す扱いとなりました。高配当に期待してコツコツ買い増していたのですが、残念ながら赤字のままお別れする事となってしまいました……。
 その代わりに、「復活枠」として、過去に手放した「ダイコク電機(6430)」を買い戻しました。3月期決算レベルでは配当利回りが4%台後半ですし、現時点では来期配当予定は減る予定ながら、好調な業績から一定の増配が期待できると見ています。

 今回の買い戻しで、5月以降の下げ時に「売却した株」の買い戻しが全て完了しました。結果的には売った時よりもかなり安く買い戻す事ができ、株資産の約6%(「ワイズマン」を手放した分も合わせると約10%)分の差額がキャッシュとして手元に残る形になりました。
 最近はこうした「一時手放して買い戻し」の際は踏み上げられる展開が続いていましたが、今回に関しては大成功となりました。これで当分株購入資金に困る事はなさそうです。

 そして、「株購入資金に困らない」のは良いのですが、前回同様、年明けから結構値上がりしている事もあって、自分の基準では「これ以上買える株がない」という悩みが再び浮上して来ました。
 今のところ、前回(5月)と同様、「その月の権利確定銘柄を一時的に購入する」形で対応する予定ですが、7月は優待銘柄自体が少ないので悩みどころです。今のところ、ダイドードリンコ(こちらは過去に持っていたものの買い戻し)と稲葉製作所あたりの購入を予定していますが、どうするかは慎重に考えたいと思います。

 チャート上は、値動き次第で「上昇速度低下」になる可能性があるので、明日はこれ以上買い増さずに一日様子を見る予定です。ここから本当に上げ相場が始まるのかを見極めて、今後の行動を決めたいと思います。
(ただし、今晩中にドル円が100円を超えると上昇が加速すると思われるので、話は変わってきますが)


 何はともあれ、今のところ上げ相場に移行しそうですし、いろいろ悩んだものの、結果的にはかなりベストに近いタイミングで買い戻しができた恰好になりました。今後は、海外要因などによる突発的な暴落発生に気をつけつつ、適切な利確(売り抜け)ができる様に相場を注視していきたいと思います。



■今日のFX(豪ドルへの資金投下 6発目/延べ20発予定)
 2000豪ドルを91.531円で購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR