マイナス転換…売却延期は判断ミスだった(今日の相場 H25.10.31)

■今日の相場 H25.10.31 「減速期」…株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は、引けに掛けて下げ幅を広げて174円安となりました。FOMCや日銀の緩和などは無難に切り抜けた筈でしたが、不透明感からか先物を中心として売りが入ったようですね。

 私も持ち株も下がり、ついにマイナス転換してしまいました。火曜日夜の売却注文を中止せずにそのまま売却しておけばプラス圏内で利確できただけに、読み違いで痛い目に遭う結果となってしまいました。やはり変な勘に頼らずに、自分で決めた売買ルールに従って行動した方が(特に売りについては)良かったのかもしれません。

 そんなわけで、今日の相場も下げている事ですし、遅ればせながら改めて金曜日に持ち株の半分を売却したいと思います。
 前回(火曜日)は米国株爆上げ→国内株も大幅上げの予感!で売却予定を中止したのですが、今回は恐らく横横~微下げ、良くて小幅上昇あたりだと思われますので、中止せずに売却を発動させる予定です。ほぼ持ち株率半分で連休に突入する形になるので、どちらに転ぶにしてもリスク軽減にはなっていると思われます。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 9発目/延べ20発+再装填9発予定)
 3000NZドルを81.599円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

展開の読みは当たったものの…(今日の相場 H25.10.30)

■今日の相場 H25.10.30 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は、約180円の上昇でした。
 円安の進行、そして米国株高などが好感された形でしょうか。

 私自身についても、今朝起きて前夜の米国株&為替が大幅に上昇していたので、予定していた持ち株の売却を中止しました(早朝の出勤前に取消注文を大量にこなすのはなかなか辛いです…)。
 読み通りに相場も上がってくれた……筈だったのですが……。
 日経平均は上がったものの、ガンホーのストップ安などが影響したのか新興市場を中心に個別では弱い株が目立ちました。相場全体でも上げた株と下げた株がほぼ半々でしたし、期待に反して弱い結果となっています。

 私の持ち株も、この上げ相場に反して下げているという結果となってしまいました。折角売却を延期したというのに、残念です。


 今日の相場が上げたため、明日も売却せずに相場を注視する予定ですが、できれば明日は今日下げた分の巻き戻しで、自分の持ち株にとって「強い」相場になって貰いたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 8発目/延べ20発+再装填9発予定)
 3000NZドルを81.335円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

権利落ちで持ち株大幅!…かと思いきや…(今日の相場 H25.10.29)

■今日の相場 H25.10.29 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に変化
 株資産の持ち株割合:全力

 今日は下げ渋りは見られたものの、一日通して弱めの展開でした。前日の上げが大きかっただけに、反動が出たのでしょうか。
 そして、4/10月権利銘柄の権利落ち日でした。

 私の持ち株も権利落ちでそこそこ落ちているかな……と思ってチェックすると……「そこそこ」どころかすさまじい落ち幅で、一気に大幅含み益まで落ちているではありませんか!
 今回の権利落ちって、そこまで凄まじいものだったのか…と思いつつ見ましたが、よく見ると権利落ち銘柄たちは(落ちてはいるものの)それ程ではありません。
 では、いったいどうして……と思ってよく見ると、10月末での分割/合併が反映されていなかったせいでした。

・「ザッパラス」の株式分割(1:100)※見かけ上、株価が1/100に
・「東栄住宅」の合併による上場取消 ※見かけ上、ゼロ扱いに

 上記のせいで、実際よりも株価が大幅に低く見えていたのです。最初値段を見たときは背筋が凍りましたが、勘違いで良かったです。


 とはいえ、今日の下げ相場で持ち株は下がっています。まだ黒字は確保していますが、やはり何とかギリギリ確保しているといったレベルです。
 今日の相場が下がり、うちのチャート診断でも「減速期」に転換したため、明日から2日間に分けて、持ち株の売却に入りたいと思います。明日の寄りが横横であれば、ほぼ収支トントンで逃げ切れるかな…といった感じです。
(今夜の米国株や為替が爆上げした場合は、売却を見送る可能性もあります)

 ここ最近の値動きが微妙なので、本当にここから下げ相場に転じるかはわかりませんが、FOMCや月明けの空売り規制解除などがあるので、とりあえずは一旦退避しておきたいと思っています。




■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 7発目/延べ20発+再装填8発予定)
 3000NZドルを80.714円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

思った以上に反転上昇するも…(今日の相場 H25.10.28)

■今日の相場 H25.10.28 「上昇期」(上昇速度低下)…株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は、約300円の値上がりでした。
 金曜の反動などから100円程度は上がるかと思っていましたが、思った以上の上げ幅でしたね。しかし、上がったのは主要株が中心で、小型株等への恩恵は限定的でした。

 私の持ち株も上昇はしましたが、正直、もう少し上がって欲しかったですね。まあ、金曜日の暴落時は下げ幅が小さくて助けられたので、あまり贅沢を言ってもきりがないのかもしれません。全体的には、木曜日の水準に戻ったといった感じでした。

 さて、問題は今後の値動きです。
 うちのチャート診断では今日の上げ幅が予想以上に高かった事もあり、今日の時点ではまだ「上昇期」を保持していました。しかし明日には改めて「減速期」に入る見込みです。
 予定が延びたものの「次に下げたときから持ち株売却開始」の方針は変わりません。しかし、明日以降も上げが続く様であれば展開も変わってくるかもしれないので、引き続き相場を注視していきたいと思います。
 個人的には、12月後半からの?証券税制値上げによる下げ相場が来る前に、一度(11月中~下旬頃まで続く)上げ相場が来て貰いたいところですが……。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 6発目/延べ20発+再装填8発予定)

 3000NZドルを81.236円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

暴落も驚異の粘り腰。次の一手は…(金曜の相場 H25.10.25)

■今日の相場 H25.10.25 「上昇期」(上昇速度低下)…株資産の持ち株割合:全力

 金曜日の株式市場は約400円という大幅な下落となりました。米国株は順調でしたが、円高懸念やアジア株安などが先物に影響した感じでしょうか。

 私の方も現在全力で買い状態という事で、この下落ダメージをまともに受けた……筈でしたが、うちの持ち株は驚異的な粘りで限定的な下げ幅で頑張ってくれています。下がったものの、まだ現時点では含み益を死守しています(手数料も入れれば赤字になるのでギリギリの幅ではありますが)。

 とりあえずは助かった形にはなっていますが、問題は週明けにどう動くかです。
 うちのチャート診断でも次の月曜の時点で「減速期」に入るので、持ち株を一旦売却する見込みです。結局今回は相場の失速が予想以上に早かったので、買い全力状態は僅か一週間。何も得るところがないまま一定の損切りをする事になりそうです。

 ただ、金曜夜の相場で米国株は引き続き順調で、円高も一服して先物もプラスなので、月曜の時点では相場が上がる事が期待されるので、売却せずに一日様子を見る予定です。一時的な自律反発である可能性が高いので、来週中には売却行動に入る予定ですが、少しでも高値で退却できる様に、適切なタイミングを計りたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 5発目/延べ20発予定)

 3000NZドルを81.074円で購入。

 NZドル6発分で逆指値発動、売却 → 後日「再装填」予定(現在、延べ8発)。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の反転上昇(今日の相場 H25.10.24)

■今日の相場 H25.10.24 「上昇期」(上昇速度低下)…株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は、全体的に軟調に推移していたのですが、引け前にいきなり上昇してプラス圏内まで回復、60円高という結果でした。
 上がった理由はリアルタイムて見ていないのでいまいち謎なのですが、一時円安に振れた事などが影響している様です。
 うちの持ち株も微妙に上昇し、赤字転落寸前の状況から一息つく形となりました。

 問題はここからどうなるかですが、果たして上がってくれるでしょうか。この日記を書いている時点でまた円高になっている感じなのが気になりますが、ここ最近、主力銘柄の上方修正のニュースを聞くことが増えている感じがしますし、業績相場になって年末までにもうひと相場来てくれれば嬉しいところです。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 4発目/延べ20発予定)

 3000NZドルを81.174円で購入。

 NZドル2発分で逆指値発動、売却 → 後日「再装填」予定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

暴落ダメージ直撃!(今のところはまだ小破)(今日の相場 H25.10.23)

■今日の相場 H25.10.23 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に変化
 株資産の持ち株割合:全力

 今日の株式市場は午後から円高が進行した事もあって急激な下げとなりました。約300円近くという最近では久々となる暴落でした。

 現在全力状態ということで、私もこの暴落ダメージが直撃……したわけですが、今日の所は案外ダメージは軽微でした。小破で済んでいる……というか、まだプラスを確保しているので装甲を貫通されずに頑張っている感じでしょうか。
 とはいえ、ほぼ買値と変わらないところまで下がっているので、もう一段の下げがあれば、明らかにマイナス転換しそうです。この日記を書いている時点で先物も低いですし、どうやら一定の下落ダメージは覚悟しなければならない感じです。

 今回の相場の「山」はそれほど高くないとは思っていましたが、想像以上に早く下り坂に入る可能性がありそうですね。まだ自律反発は残っていますが、相場の動きを注視して大怪我をしないうちに逃げるタイミングを計りたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 3発目/延べ20発予定)

 3000NZドルを81.670円で購入。

 今日一日でいきなり2円近く円高に振れましたが、ここ最近の急激な円安が巻き戻った感じで、今のところ逆指値を設定した過去の「安全圏」部分が引っかかる水準には達していません。
 ここから20発分購入予定分のまだ初期なので、ここから暫くはこの水準で推移して貰って、結果的に「安く買えた」状態になってくれればいいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式、全力モードに突入も、風向きは…?(今日の相場 H25.10.22)

■今日の相場 H25.10.22 「仕込み期」→「上昇期」に変化
 株資産の持ち株割合:約75%→全力(売却株の買い戻し完了)

 今日の株式市場は、朝方は弱かったですが午後から持ち直して小幅続伸となりました。米雇用統計発表などを控えて、様子見ムードだった感じでしょうか。

 今日は予定通り、「売却した株」の残り1/3を買い戻しました。これで買い戻しが完了するので、全力買い状態に戻った形になりました。
 ただし、売却した値段よりも高くなったため(最終的には2%ほど踏み上げられました)、同額で買い戻すにはお金が足りない事になります。
 そのため、マイルールにより、差額分だけ配当利回りが悪いものを手放す形で対応しました(悪い物を切ることで、持ち株の配当利回りを改善する効果もあります)。
 更に、新規購入分も併せて、売却株の買い戻しに合わせて以下の処理を行っています。(予定と変わっていないので、昨日の日記と同内容です)

・「買い戻し」から外れる銘柄…ローランドDG、オーナンバ
 (足切り配当利回りライン:1.02%)
・過去に手放した銘柄の復活枠…中京医薬品
・追加購入銘柄…ザッパラス(買い足し)、共同ピーアール(新規購入)
(共に、高配当銘柄枠)


 持ち株全体では、今日も微妙に上昇してプラス分がやや拡大しました。しかしまだ、下落一発で吹き飛ぶ程度の利幅しかないので、ここから安定して上がってくれればと思います。
 今日は追加購入を行って「全力」となったわけですが、まだ株購入用資金(現金)が残っているので、ここからは新規に銘柄選定を行って買い足していく形になります。
 と言いつつ、私の選定基準では現状で条件に合った「新規に買える株」は今日買った2銘柄しかないため、これ以上買える株がないです。ここから何を買うべきかは少し考えたいと思います。順当に行けば5月の時と同様に、「権利確定が近い銘柄(10月権利銘柄)を短期購入」あたりに落ち着くと考えられます。

 とはいえ、先ほど発表された雇用統計後の値動きが怪しげですし、最近横横の動きが動きが続いた事もあってチャートも失速気味で、今のところ明日には「上昇速度低下」になる可能性があります。
 当面の風向きがどうなるか読めないので、明日についてはこれ以上買い足さずに、一日様子を見るつもりです。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 2発目/延べ20発予定)
 3000NZドルを83.413円で購入。

 NZドル1発分が「安全圏」に到達。逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

全力購入モードに転換します(今日の相場 H25.10.21)

■今日の相場 H25.10.21 「仕込み期」…株資産の持ち株割合:約75%

 週明けの株式市場は反発。横横かと思いきや、166円高と予想以上に上がった一日でした。為替はあまり変わっていないイメージですが、米国株の好調さと本格化する決算期待が要因でしょうか。
 私の持ち株も、ある程度値上がりしました。まだまだ「微妙にプラス」程度ですが、ここから利が伸びていってくれればと思います。

 先週末に株価が下がったので様子を見ていましたが、今日の相場が好調でしたので、「売却した株」で残っていた1/3についても明日に買い戻したいと思います。これで買い戻しは完了して、ほぼ全力となります。
 ただし、「売却した株」たちは最近の上昇相場もあって「売った値段」よりも高くなっていますので、同じ額で買い戻そうとすると、お金が足りない事になります。そのため、マイルールによって不足分だけ「配当利回りが低い順」に買い戻さずに手放す事となります。

 「売却した株」たちの中で買い戻さずに外す銘柄、および今回新規に購入する銘柄たちは、以下のメンバーとなる予定です。この点については、明日改めて書きたいと思います。

・「買い戻し」から外れる銘柄…ローランドDG、オーナンバ
 (足切り配当利回りライン:1.00%)
・過去に手放した銘柄の復活枠…中京医薬品
・追加購入銘柄…ザッパラス(買い足し)、共同ピーアール(新規購入)
(共に、高配当銘柄枠)


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下10月期 1発目/延べ20発予定)
 3000NZドルを83.072円で購入。

 今日から10月期の新規NZドル購入を始めます。例によって今日から一定数(3000NZドル)を20日間連続で購入していきます。


 また、今日は豪ドル2発分が「安全圏」に到達。逆指値設定しました。
 現在、豪ドルは29発分保有していますが、これで全て「安全圏」に到達となりました。
 今後は豪ドルたちについて、一日でも長くスワップ収穫が続く事と、今後購入するNZドルもじりじりと円安に向いて貰って、早く安全圏に到達してくれる事を願いたいです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:ヤーマンから自社製品が届きました!

 ヤーマンから自社製品が届きました~

■ヤーマン(銘柄コード6630 権利確定:4月末)
 100株以上…自社製品(化粧品)10,000円相当
(500株以上で20000円、1000株以上で30000円相当に)

 http://www.ya-man.com/ir/stockholder2013.html


ヤーマン


 私は100株所有なので、写真は10000円相当の品物です。
 正直、化粧品は良くわからないのですが(「ドクターシーラボ」等とは違って、クリームとかだけでなく化粧用具も入っているのですが、価値がよくわからん…)家族の食いつきは良く、写真撮影直後に持って行かれてしまいました。
 当然ながら女性用という事で、元々こうした家族懐柔用用途としての銘柄なので、十分に期待された効果は発揮していると言えそうです。

 また、化粧品だけでなく資産運用としても有用な銘柄で、配当利回りも現時点で2%台後半もありますし、株価も比較的安定しています。
 ここまでの運用成績も好調で、概ねプラス収支で来ています(今年春に2000円近くまで上がった時に離隔できなかったのが残念ですが…)。相性の良い銘柄なので、これからも良いお付き合いをお願いしたいものです。


 ヤーマンさん、ありがとうございました~!!


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

相場がなかなか動かない(金曜の相場 H25.10.18)

■金曜の相場 H25.10.18 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約40%→約75%(1/3買戻し実施)

 金曜日の株式市場は、全体的には弱めの横横でした。
 米国財政問題の(ひとまずの)解決などもあり、当面は上がると思われましたが、高値警戒感が強い感じですね。

 私の方は、引き続き買い戻しを実施。1/3ずつ買い戻しの2日目で、これで持ち株割合は75%まで回復しました。ただ、最近の相場展開もあって、ほぼ買値と同額といった感じです。
 「買い戻し」はまだ1/3残っていますが、今日の相場(TOPIXで判定)が下げたため、週明けの月曜日には購入せず、一日様子を見る予定です。
 できればここから本格的な上昇相場に入って貰いたいところですが……。


 今後の大雑把な相場展開の予想と自分の行動としては、↓の様な感じで考えています。今は「1」の段階であると見ていますが、相場が案外上がらない感じになって来たので、今後の行動は慎重に考えたいと思います。

1.今から暫くは微妙に上昇。
2.年末が迫ると、証券税制上昇前の売りが来るので下げる。下がる前に売る。
3.年明け頃から、リバウンドで上がるので、上がる前に買う。
4.3月末頃から消費増税で下がるので、下がり出す前に売る


■今日のFX
 豪ドル3発、NZドル1発分が「安全圏」に到達、逆指値設定。

 10月の新規資金投入時期となりましたが、株資産用資金の残額が一定量以上なので、今月はFX側に資金を投入します。
 例によって、来週月曜から毎日3000NZドルずつ、20日間掛けて購入実施予定です。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

売却株の買い戻し開始しました(今日の相場 H25.10.17)

■今日の相場 H25.10.17 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約8%(資産待避状態)→約40%(1/3買戻し実施)

 ついに、米財政問題が一旦解決し、当面のデフォルトは回避されました。
 この流れを受けて、今日から買い戻しを開始。今日は「売却した株」のうち1/3を買い戻しました。
 この中には、緊急避難的に売却した4/10月権利確定銘柄も含まれています。

 これにより、株資産の持ち株割合は約40%強まで回復しました。
 マイルールにより3日間に分けて買い戻すという事で、今後順当に行けば、金曜と週明けの月曜に30%ずつ買い戻して、100%(売却した株買い戻し完了、全力)まで戻す予定です。

 結果的に買い戻しに出遅れたため、現時点で「売却した株」の売値から2%程度、踏み上げられています。買い戻し完了までにあと2日掛かる事を考えると、最終的には3~4%程まで広がるでしょうか。
 売値よりも安く買い戻せなかったのは残念ですが、最近の展開を考えると、覚悟していたよりは幾分マシな感じです。

 それよりも問題なのは、今日の相場が全体的に「出尽くし感」のある流れで、想像以上に弱かった事です。
 今日の寄りで買い戻した株たちは、結果的に寄り天となりました。今のところ、ほとんど買値から変化がない状態(露骨な寄り天で下げなかっただけマシな感じ)で、今日の上昇相場の恩恵はまだ受けていない状態です。

 折角米財政問題がひとまず解決したというのに、為替や先物などの状態を見ると、ここから更に上げるのか怪しい…というかむしろ出尽くし売りが出そうな感じです。
 そして、買い戻したとしてもここから上値余地がどれだけあるのかは微妙な感じです。
 今日のTOPIXの終値が概ね1200ですが、今年5月の高値は1276と、値幅は10%もありません。今から今年最高値まで上がるのかと言えば微妙ですし、ここからの上値余地は限られている感じがします。

 まあ、いろいろ言いつつもマイルールに沿って買い戻す流れは変えませんが、元々ここから来ると思われる「山」は小さいと見ていますので、買い戻し後の相場の動きに十分に注意して、早めに離隔して逃げたいと考えています。


■今日のFX
 豪ドル2発、NZドル3発分が「安全圏」に到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

米国財政問題…ついに茶番劇終了、買い戻そう(今日の相場 H25.10.17)

 米国財政問題、ようやく妥結した様ですね。もう一日くらい引きのばすと思っていましたが、予想より少し早かったです。

 現時点ではまだ上下院の裁決が残っているので思わぬ番狂わせもあるかもしれませんし、国債の格下げなどもあるかもしれませんが、とりあえず解決が見えたということで、今日の時点から一時売却していた株達の買い戻しに入りたいと思います。

 今日は「4/10月権利確定銘柄」も含めて、売却株の1/3程度を買い戻し。このあと3日間かけて買い戻しを実行予定です。
 できれば当面は緩やかな上昇を続けてくれればいいなぁ……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

嵐の前の静けさ(今日の相場 H25.10.16)

■今日の相場 H25.10.16 「下降期」(下降速度低下)→「仕込み期」に変化
 株資産の持ち株割合:約8%(資産待避状態)

 今日の株式市場も横横でした。私の持ち株&売却株も横横です。
 売買代金もかなりの低水準だった様で、米財政協議のタイムリミットが迫る中、様子見でみんな取引を控えている感じですね。
 今日の時点でうちのチャート診断も「仕込み期」に変化しました。本来であれば今日から買い戻しに動かねばならないのですが、こんな状態では怖くて動きが取れません。


 その財政協議ですが、この日記を書いている時点で、まだ暫定予算案を合意→上院(与党が多数)で可決→下院(野党が多数)で可決……といったノルマを残しています。これを17日までに済まさねばならないわけですが、微妙に情勢が怪しくなって来ましたね。
 「17日までに間に合わなくても直ちにはデフォルトしない」旨の情報も小出しにされ始めましたし、デフォルトはともかくとして「延長戦突入」あたりまでは十分に可能性がありそうです。

 そして、付属イベントとして米国債の格付け見直し情報も流れ始めました。今回情報が流れている「フィッチ・レーティングス」は確か、前回の米国債格下げの時に、ここだけは下げていなかった(高いまま残っている)ところだったと思いますので、影響も限定的ではあると考えられますが、少なくとも相場にマイナスなのは間違いありません。

 いずれにしてもここ数日は相場が大きく動くと考えられますので、十分に注意を払って行動したいと考えています。



■今日のFX
 NZドル3発分が「安全圏」に到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

米国財政協議…決着の時、迫る(今日の相場 H25.10.15)

■今日の相場 H25.10.15 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約8%(資産待避状態)

 今日の株式市場は、続伸したものの伸び悩んでほぼ横横という結果でした。
 私の「売却した株」も微妙に上昇という状態です。

 当面の変動要素はやはり米財政協議ですが、解決(延長)をほぼ織り込んで、これ以上の上昇は限定的といった感じでしょうか。

 うちのチャート診断では、明日の時点で「仕込み期」に変動し、買い戻しサインが点灯するのですが、現時点ではまだ米財政問題が解決していないので、買い戻しはもう暫く待ちたいと思います。順当に行けば、17日に解決して18日(金曜日)あたりから買い戻し開始のパターンでしょうか。
 ここから(多少出遅れ気味ながら)買い戻すのは良いのですが、問題はここから上値余地がどれだけあるかですね。

 過去に同様のパターンで、少し後(一週間くらいだったかなぁ)に米国債格下げがあって株価が大幅に下落した事があります。最近の政府機関閉鎖騒動もあり、一定の可能性があると考えています。
 買い戻した直後に直撃を受ける形になるので、できればこのパターンにはなって貰いたくないのですが……。



■今日のFX(再装填…1発→1発投入で残り0発 ※再装填完了)

 3000NZドルを82.441円で購入。

 今日の購入で、過去に逆指値に引っかかって売れた分の「再装填」(再購入)が全て完了しました。
 買い直しで売却前よりも安く買えたのかと言えば微妙なのですが、ここ数日は豪キウイは円安に振れているので、今のところはプラス収支でいい感じです。できればもう少し円安が進んで、安全圏(逆指値を設定する目安である買値+2円)まで進んでくれればいいのですが……。

 今日で一連の再購入が終了しましたが、株資産のキャッシュにマイルールで定めた一定以上の余剰金があるので、来週頭から新規に資金を投入して、「10月分」として20発分の新規購入を予定しています。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

米国財政協議の進展は……(今日の相場 H25.10.14)

■今日の相場 H25.10.14 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約8%(資産待避状態)

 今日は株式市場がお休みなので、当然ながら株取引はなし。
 週明けからの行動を検討していましたが、今週は何と言っても米国財政協議の進展があるかに掛かっていると考えられます。
 土日月と3日間で「一時的な延長」くらいは妥協するのかと思いきや、事態はあまり進展しないままここまで来てしまいました。もう残り3日間です。
 最近の動きは所謂「プロレス」で、どうせ直前に解決すると思われますし、相場展開は明らかに期限延長は織り込んでいると考えられますが、ここまで直前まで動きが無いと切迫感で相場が下げそうですし、「もしもの事」も考えなければなりません。
 そして、もし解決したとしても政府機関閉鎖までは行ったわけですし、米国国債の格下げあたりは来るかもしれません。

 確率はかなり低いもののデフォルト発生、または発生しないまでも付随する混乱が発生する可能性がある以上、待避してダメージを回避するのが私の基本姿勢です。
 「何事もなかった」場合には上げに乗り遅れて「儲け損ねる」わけですが、このあたりはリスク回避の代償として許容します。

 肝心のリスク回避策ですが、持ち株については大半をキャッシュに戻したので、資産待避は完了しています。こちらについてはいつ暴落してもOK状態です。というか、暴落して下さい。

 読み切れないのが、下のコーナーで毎日コツコツと買っている為替への影響です。
 万一デフォルトが発生した場合、ドル安になるのは間違い無い→ドル円で持っているなら売るべき…なのはいいのですが、私の場合持っているのが豪ドル、NZドルといった資源国通貨なので、どうなるかいまいち読み切れません。
 円に退避して円高になるのかもしれませんが、同様に資源国にも流れ込むと思われますので、それほど一方的な(豪キウイに対しての)円高にはならないと見て、現時点では逃げずに買い続けています。
 これが正しい選択なのかはわかりませんが、もし事態が発生した場合には、初動を見てすばやく反応したいと考えています。


 何はともあれ、この数日で事態は大きく動くと考えられますので、十分な注意を払って相場を注視したいと考えています。


■今日のFX(再装填…2発→1発投入で残り1発)

 3000NZドルを82.334円で購入。
 NZドル1発分が「安全圏」に到達。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:小津産業から自社製品が届きました!

 小津産業から自社製品が届きました~

■小津産業(銘柄コード7487 権利確定:5月末)
 100株以上…自社製トイレットペーパーとティシュペーパーの詰め合わせ2000円相当
(500株以上で3000円相当に)

小津産業


 上記写真の通り、ティッシュ&トイレットペーパー以外に、カレンダーも入っています。
 カレンダーはここ数年は「昔話のカレンダー」でトイレの壁に掛けておくのに丁度良い大きさです。トイレットペーパーとともに、トイレで大活躍です。トイレに腰掛けると丁度目の前にカレンダーに書かれた昔話があるので、何だかほっとさせられます(笑)


 ティッシュペーパーも和紙会社という事もあって良い紙を使っていますので、いい優待ですね。
 昔は送られて来る段ボールも大きく、トイレットペーパー&ティッシュ箱も現在の倍くらい入っていた気もするのですが、それでもかなりのボリュームで、「株主優待の醍醐味」を十分に味わえる銘柄だと思います。


 今年については春頃に大きく値を上げたために配当利回りが下がり、一度売ってしまっていたのですが、やはり欲しいという事で、余剰資金を振り分けて「一度限りの復活」扱いで優待権利を確定しました。
 権利確定時期に合わせて「5月暴落」が発生した事もあり、下落で大きなダメージを受けてしまいました。過去からの成績も芳しくなく、通算での収支では、正直「損した額で金箔製トイレットペーパーを買えたかもしれない」レベルに達しています(笑) どうも、直前に購入するパターンでは勝てない銘柄の様ですね。

 古くから買い続けている優待銘柄で負けが込んでいますが、ここ数年については、(今回の5月を除いては)比較的プラス収支になってきています。できれば今後は相性を改善して、引き続きトイレットペーパーとトイレのカレンダーを供給して貰いたいところです。
(いずれにしても、もう少し配当利回りが回復しないと買えないかなぁ……)



 何はともあれ、小津産業さん、ありがとうございました~!!


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

微妙な踏み上げ開始(金曜の相場 H25.10.11)

■金曜の相場 H25.10.11 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約8%(資産待避状態)

 金曜日の株式市場は、引き続き米国財政問題の進展期待から約210円の大幅高となりました。
 私の「売却した株」も上昇。ついにプラス圏内(売却値より高くなるため、後日買い戻す時に、資金不足となる)に突入してしまいました。
 ……が、前日の米国株爆上げから想定していたのと比べると、「それほど上がらなかった」感があります。事態がそれほど進展していない事や、連休を控えて、週末の手じまいなどもあったのかも知れません。

 金曜夜の米国株も値上がり。円安も進展して連休明けには更なる踏み上げが予想されます。
 ……が、今のところ米国財政問題は解決していませんし、来週には期限となる17日がやってきますので何とも言えない面があります。
 最近の相場展開は無事に解決するというポジティブ要素をほぼ織り込んでいると考えられますし、場合によってはまだ楽観できないと考えています。

 現在のチャートを見ると、来週水曜(16日)あたりから買い戻しサインが点灯する見込みなのですが、今更買い戻してもここからの上値余地がどれだけあるのかは疑問ですし、実際に買い戻しに入るのかは17日頃までの情勢を見てから考えたいと思います。


■今日のFX(再装填…3発→1発投入で残り2発)

 3000NZドルを81.878円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

米国相場、何だこの上げはああぁぁぁぁ(今日の相場 H25.10.11前)

 今年最大、300ドルの上げ幅って、何だこりゃあああああ

 持ち株をほぼ全て売っている状態で、ほぼ踏み上げ開始が確定っぽくて、これは痛い……。
(信用売りをしているわけではないので、文字通りの「踏み上げ」ではなく、相場の上げに乗れずに「儲け損ねる」だけではありますが……)


 ここから取るべき手としては、「売却した株」を今からでも買い戻すこと。全てはともかくとして、先日一時避難として追加で売った4/10月権利銘柄だけでも買い戻すべきなのかもしれません。
 が、今回上げた理由をよく見ると、実際に米国の債務上限問題が進展したわけではなく、「進展に期待」で上げているというのが判断に悩むところです。
 順当に週末で話がまとまると思われますが、今の時点で動くのはどうかなという気もします。

 そんなわけで、今日の時点では買い戻しには動かずに、このまま様子見で週末まで待つ事にします。
 週末で実際に債務上限問題が進展したら、その時点で諦めて買い戻しに入りたいと思います。

 いずれにしても、ここから買い戻しても上値余地がどれだけあるのかいまいち疑問なのも、判断に悩むところです。この週末に次の一手をじっくり考えたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

踏み上げられる…悪い予感(今日の相場 H25.10.10)

■今日の相場 H25.10.10 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約8%(資産待避状態)

 今日の株式市場は、昨日に引き続き値上がりして約150円の値上がりという結果でした。
 最近下げすぎた反動もあるのかもしれませんが、どうやら米財政協議がまとまる事を織り込んだ動きですね。

 私の「売却した株」も上昇。比較的上昇度は軽微で、まだ辛うじてマイナス圏内ではありますが……もう一日上昇相場が来れば、間違いなくプラス圏内に突入してしまいそうです。

 問題は今後の相場の動きですが、どうやら米財政協議が進展しそうな感じなので、順当に行けば安心買い→踏み上げの方向に向かいそうですね。
 今回は連休の週末に掛かってしまうので、このまま週末+月曜までの間に少しでも進展があれば、週末の相場が一気に上昇に向かいそうな展開です。踏み上げを食らうリスクが大きい感じで、売却中の自分にとっては辛い展開です。
(とは言っても、一歩遅れてから買い戻し始めたとしても、そこから上値余地があまりなさそうなのも判断に迷うところです)


 いずれにしてもチャートを見た感じ、マイルールでは買い戻しを実行できるまでにはあと一週間程度は掛かりそうなので、当面はできる事はありません。
 あまり急速に上昇してしまわない事を祈りつつ、明日は相場を注視して、このまま週末に突入したいと思います。



■今日のFX(再装填…4発→1発投入で残り3発)

 3000NZドルを80.717円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

どうして上がるのかよく判らない(今日の相場 H25.10.9)

■今日の相場 H25.10.9 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約8%(資産待避状態)


 今日の株式市場は、前日の米国株が下落した事から弱い展開を予想していたのですが……何故かどんどん値上がりして約140円上げて終わりました。
 私の「売却した株」たちも値上がり。まだマイナス圏内ではありますが「辛うじて」といった水準で、もう一日上げ相場が続けばプラス圏内に突入してしまいそうです。

 正直、どうして今日ここまで上がったのかはよく判りません。米財政協議が進展する思惑だと思いますが、それにしても上がりすぎでは…と言った感じです。完全に決着したならともかく、今更買い戻すのも怖いので、いずれにしても現段階では様子見するしかありません。
 刻々と17日は迫ってきていますので、当面は相場の推移を注視したいと思います。できれば下方向に動いてくれればいいのですが……。



■今日のFX(再装填…5発→1発投入で残り4発)

 3000NZドルを80.873円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

売った途端にリバウンド……(今日の相場 H25.10.8)

■今日の相場 H25.10.8 「減速期」→「下降期」(下降速度低下)に変化
 株資産の持ち株割合:約20%→約8%(資産待避状態)

 今日の株式市場は、引き続き米国の予算問題が不透明な事から低めに推移しましたが、円高一服などもあって午後から切り返し、5営業日ぶりにプラス引けしています。

 私の方ですが……昨日の日記通り、今日は持ち株から「4/10月権利銘柄」を売却し、持ち株割合を約2割→1割弱(8%程度)まで下げました。
 残っている8%は、「長期保有銘柄」(継続保有で優待権利が発生したり、優待内容がグレードアップする銘柄)で、優待が廃止されない限り持ち続ける株たちなので、今日の売却で「売れる株は全て売り終わった」状態となります。これ以上ポジションを下げられないので、これで真に「資産待避状態」完成となります。

 これで後は好きなだけ下落して下さい、デフォルトも歓迎!……な筈だったのですが、こんな日に限って相場は反発。寄り底になったために「売却した株」は昨日より上がってしまいました。

 まあ今日は仕方ないとして、問題はこれ以降の相場展開です。米国の予算問題は別に解決していないですし、円高一服といいつつも97円そこそこで推移していますので、今日は単なる一時的なリバウンドだと考えています。今後の引き続いての下落に期待したいところです。

 うちのチャート診断では今日から「下降速度低下」に変わりましたが、買い戻しサインが点灯するまでは一週間以上は掛かりそうです。
 このまま米国がデフォルトせずに解決するにしても、できるだけギリギリまで粘って相場を下落させて、安く買い戻したいところですが……果たしてどうなるでしょうか。
 いずれにしても、相場展開を見極めて、買い戻しのタイミングを誤らない様にしたいと思います。



■今日のFX(再装填…6発→1発投入で残り5発)

 3000NZドルを80.954円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

もっと逃げろ!資産特別待避態勢へ(今日の相場 H25.10.7)

■今日の相場 H25.10.7 「減速期」…株資産の持ち株割合:約20%(資産待避状態)

 今日の株式市場は、約170円の下落。これで4日連続の下落となりました。
 米国の予算問題などがあり、円高が続いた事などが重しとなっている格好です。

 私の持ち株、および「売却した株」ともに下落しました。
 現在は持ち株の約8割を(後々買い戻すつもりで)一時売却している「資産待避状態」なので、下げてくれた方が望ましい状況です。今日の下落に合わせて「売却した株」も大幅下落し、売却時からの下落幅は約2%に拡大しました。将来買い戻した際には、この差額がそのまま現金として手元に残る事になりますので、今の内にどんどん下がって貰いたいところです。

 ……と、本来なら相場の下落は、現状では嬉しい出来事の筈なのですが、保有株も結構下落しており、それなりに痛い状況になってきました。資産待避によってダメージは全力時の2割に軽減されているのですが、それでも結構痛いです。
 中でも、権利取りで上げ圧力があると思って継続保有している4/10月権利銘柄の値下がりが痛いです。この調子で下がり続けると、明日にも4ヶ月振りとなる「保有銘柄の含み損」に突入する可能性が出てきました。


 こうした状況で気になるのが、やはり米国の予算問題です。
 週末にオバマ大統領がAPECを欠席しましたが、欠席した以上はこの週末で大統領が前面に出て一気に調整して問題解決に向かわせるものだと思っていました。ところが、週が明けても問題は特に解決しておらず、長期化しそうな情勢です。
 この調子だと少なくとも17日直前まではグダグダやっていそうですし、期限が近づくにつれて恐怖感で相場は下がると考えられます。
 そして実際に17日までに解決せずにデフォルトが発生する可能性も、一定程度は考慮しなければならないと思います。


 そんなわけで、マイルールからは逸脱しますが、よりリスク回避に楫を取るべきだと判断しましたので、本来は売却しない「4/10月権利銘柄」についても一時売却する事にしました。
 期間は「米国の予算問題が解決するまで」とします。
 「4/10月権利銘柄」は持ち株の2/3程度あるので、売却によって株資産の持ち株割合は1割を切るところまで下がる見込みです。(「長期優待銘柄」のみを残しておく事になります)
 また、もうそろそろ自分のチャート診断では底打ちして「買い戻し」判定に変わる可能性がありますが、その場合でも予算問題が解決するまでは買い戻しを開始しない事としました。

 自分用メモも兼ねてまとめると、
・明日の寄りで4/10月権利銘柄を売却する。
・上記は、米国の予算問題が解決した時点で買い戻す。
・チャート診断により持ち株の「買い戻し」期間に入っても、米国の予算問題が解決するまでは、買い戻しを行わない

 ……となります。
 とりあえずこれで当面の下落、そしてまさかのデフォルト発生時のリスクは回避できるかと思います。

 後は買いに転じるタイミングをどうするかですが……相場環境を眺めながら、当面は様子見しつつ考えて行きたいと思います。


■今日のFX(再装填…7発→1発投入で残り6発)

 3000NZドルを80.194円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

リタイア先候補地を見に行こう~美作視察旅行の感想など-3

 リタイア先の根拠地候補である「美作地方」を一度見てみようという事で、9月に美作方面まで旅行に行ってきました。

 旅行の行程は、こんな感じのルートでした。

 大阪→(高速バス)→津山→(高速バス)→美作インター→(徒歩:大井ヶ丘別荘地等を調査)→湯郷温泉で一泊→(徒歩)→美作インター→(高速バス)→大阪

 前回に続き、気がついた点を書いていきたいと思います。


■湯郷温泉について

 湯郷温泉ですが、美作インターからは5キロ以上あり、徒歩で1時間程度掛かります。
 この湯郷温泉についても、前回の大井ヶ丘別荘地と同様、中継拠点または現地滞在時にお風呂に入る用の土地として検討していたのですが、当初予想以上に遠い感じでした。
 中継拠点としての利用は美作インターから遠すぎて徒歩での移動は非現実的ですし、日常的なお風呂としての利用もかなり近くに住まないと辛い感じです。
 最終的に現地で押さえるであろう土地や、「中継拠点」との位置関係にもよりますが、いずれにしても車かバイクの保有は必須であることを再認識しました。

 湯郷温泉自体は良くも悪くも「普通の温泉地」といった感じでしょうか。
 温泉地のホテルや外来銭湯などの雰囲気は、「洋」側に大きく寄った和洋折衷といった感じでしょうか。このあたりは個々人の好みによるので何とも言えませんが、私は上諏訪よりも下諏訪の方が好きな性質なので……
 私が宿泊したホテルでは岡山から無料バスを運行していたり、様々な路線を打ち出して頑張っている感じです。また、外来温泉の湯郷鷺温泉館は比較的新しく、良い感じの施設でした。
 しかし、表通り沿いに無料駐車場が無い、コンビニが遠い、飲食店や所謂「温泉街」が無いなど、他の温泉街と比べて不利な要素も強い感じです。(美作全体に言えることですが)道沿いには潰れた店や売地もちらほらと見られており、残念ながら衰退過程にあると言えそうです。
 ただ、新しいホテルも出来ていたり、温泉街でも各種観光施設の設置や女子サッカーチームとの連携など様々な取り組みで頑張っている感じなので、これで巻き返せるか…といったところでしょうか。


■全体的なまとめ

 今回美作をいろいろと歩いて判った事は、
・(ネットで目に付く場所だけでなく)土地はとにかく至るところで余っている
・美作/津山は衰退過程にあるので、待てば待つほど土地は安くなると考えられる
・想像以上に広く、遠いので徒歩は無理。車かバイク必須
・できれば美作インター周辺に(車かバイクを置く)「中継拠点」を確保したいけど…

 あたりでしょうか。


 ネットでの売地情報などを見ていると、「情報が出ているところ以外はみんな使われていて売られていない」様な先入観を持ってしまいますが、実際に現地を歩いてみると美作や津山の衰退度は半端ではありません。
 至る所に売り地、空き地が溢れていました。土地はそれこそ、腐るほど余っています。……というより、実際に土地の価値としては腐っていると言った方がいいかもしれません。「空き地」というよりむしろ「捨てられた土地」といった感じです。郊外は勿論、ある程度栄えている場所でも傾向は同様です。
 こうした事情のため、安くて広い土地はいくらでも転がっています。最終的に自分が理想とする条件との摺り合わせや「縁」、そして巡り合わせの問題もあるので時間が掛かるかもしれませんが、最終的には安価で広い土地は必ず手に入るでしょう。

 今後人口減少や都市圏への集中化は日本全体で益々進むでしょうし、それ以外の土地はどんどん価値が下がっていきます。おそらくは「待てば待つほど買い手側に有利となり、広い土地が安く買える」ようになると考えられます。勿論、自分自身の人生設計やこの地で過ごす時間との兼ね合いはありますが、少なくとも「早く買わないと買えなくなる」事はまずないでしょう。

 ただ、こうして空き地、売地が溢れているのは、売り手にとっては「手放したいから」「使うだけの価値がないから」という事でもあります。
 これらの土地は、私やリタイア指向の人間にだけ価値のあるものであり、そうした価値観の差によって「安く広い土地」を手に入れられる可能性が生まれるわけですが、土地そのものへの価値観は異なっても、その土地の立地条件や、利便性についての状況、問題点は変わりありません。

 今回の旅行で、美作という土地の想定以上の「広さ」「遠さ」、特に徒歩での生活活動は不可能である事を肌で感じました。
 今回は観光を兼ねたので片道一時間以上の徒歩も苦にはなりませんでしたが、現地に実際に土地を買って、「日常」に変わると考えると、毎回片道一時間移動というのは耐えられないものがあります。だからこそ、こうした土地がうち捨てられているわけですが……。
 今後は、現地で車かバイク等の何らかの移動手段を確保する事を前提として、検討を進めていきたいと思います。


 そんな感じで、今回の現地視察ではいろいろと収穫がありました。こうした点を踏まえて、今後の検討を進めていきたいと思います。
 今後も引き続き、購入予定の地方訪問などを通じて理想的な土地を見つけて、来るべきより良いリタイア生活に繋げていきたいと考えています。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

株主優待:くろがねやからワインが届きました!

 くろがねやからワインが届きました~

■くろがねや(銘柄コード9855 権利確定 5月15日)
 山梨県、神奈川県、東京都に在住の株主…優待券(株数により枚数変化)
 上記以外に在住の株主…100株以上、山梨県産ワイン1000円相当
(1000株以上で2000円相当のワインに)
くろがねや


 「くろがねや」さんは山梨県、神奈川県、東京都に地盤を持つホームセンターです。

 私は大阪在住なので「山梨県、神奈川県、東京都」以外在住となるため、ワインがいただけました。
 まだ飲んでいませんが、150周年記念という事でより良いワインかもしれませんし、今から楽しみです。
 過去は優待券しかなかった様ですが、最近(去年?)に店舗県外の株主へのワイン送付が増えた様です。嬉しい変更ですね。


 この銘柄とは去年中盤からの付き合いで、ワインも今回が初めてとなります。
 配当利回りも良好ですし、(最近は300円台なので)30000円台の投資で毎年1000円相当のワインがいただけると考えれば、優待も加えた利回りはかなり優秀なのではないでしょうか。
 今のところ株式投資としての運用成績も良好ですし、今後ともいいお付き合いをお願いしたいものです。


 くろがねやさん、ありがとうございました~!!


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

落としどころ、そして落下の底はどこなのか(今日の相場 H25.10.4)

■今日の相場 H25.10.4 「減速期」…株資産の持ち株割合:約20%(資産待避状態)

 今日の株式市場は、米国財政問題の継続や一時96円台に突入した為替などもあって、132円安となりました。

 午後には一旦前日終値付近まで戻す展開もありましたが、金融政策決定会合で特に目新しい材料もなかったためか、引けに掛けて弱くなった感じですね。今日の展開として、日銀が「消費税値上げで景気が減速しそうなら追加緩和実施」を匂わせるあたりまではあるかと思っていましたが、そうした展開も特にありませんでした。国内要因では、自律的なリバウンド以外は当分上がる要素はないのではないでしょうか。

 残る相場変動要因である米国財政問題ですが、雇用統計の発表延期、大統領の外遊中止など、混迷の度を深めています。この週末である程度妥協する感じもしますが、このまま解決の糸口が見つからなければ、17日期限の債務上限引き上げ問題が近づくにつれて一段と下落する展開も予想されます。
 この問題の落としどころがどうなるのかが、今回の下落相場の「底」を見極めるのに重要な要素となりそうです。


 私の持ち株ですが、「売却した株」たちは今日は素直に下がってくれて、買値からの下げ幅が概ね1%程度まで拡大しました。まだまだ足りなくはありますが、更に下がってくれる事に期待したいと思います。

 そして、ここに来て気になってきたのが、「まだ持っている(手元に残して保有している)株」も結構下がっている事です。
 この相場なので下がるのは当然ですし、株資産全体の約20%に過ぎないので下がったとしても損害は軽微なのですが、それにしても急速に下がっています。
 現在保有しているのは、「継続保有銘柄(長期保有優待がある銘柄など)」と「4/10月権利確定銘柄(権利確定日が近い銘柄たち)」なのですが、特に後者の値下がりが激しいです。
 (優待/配当権利を確実に獲得する目的に加えて、)4/10月権利確定銘柄は中間/期末権利確定日が今月末に迫っている事から、権利取りで一定の買い圧力があるので下がらない……という理屈から売らずに残しているのですが、最近はそんな事はお構いなしに結構な勢いで落ち続けています。
 現時点で保有している20%の株たちのうち、この「4/10月権利確定銘柄」15%程度と結構多いので、引き続き下げそうであれば、安全のためにこれらの銘柄たちも一旦手放した方がいいのではと思い始めて来ました(その場合は権利日直前で買い戻す)。

 この週末の、特に為替や米国の動きを見極めて、更に資産待避に動くべきかを検討したいと考えています。



■今日のFX(再装填…8発→1発投入で残り7発)

 3000NZドルを80.655円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

不気味な凪相場(今日の相場 H25.10.3)

■今日の相場 H25.10.3 「減速期」…株資産の持ち株割合:約20%(資産待避状態)

 今日の株式市場ですが……横横としかいい様のない、いまいち動きの無い一日でした。
 昨日までの展開から、引き続きズルズルと下落する相場を予想していたのですが……最終的には僅かに下落したものの、妙に強かったですね。
 私の「売却した株」たちは微妙に上がってしまい、再びプラス圏内まで戻ってしまいました。何だかがっかりした気分です。


 とはいえ、問題は今後の相場展開です。
 今日は全般的に様子見感の強い相場でしたが、明日は「日銀の経済対策が出るか」「米予算協議の進展→各種指標が無事に発表されるか」などが変動要因となります。
 結果は明日になってみないと判りませんが、どちらかと言えば相場を下げる側になりそうな感じなので、期待しつつ相場を注視したいと思います。


■今日のFX(再装填…9発→1発投入で残り8発)

 3000NZドルを80.995円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

暴落キターーーー!!!(今日の相場 H25.10.2)

■今日の相場 H25.10.2 「減速期」…株資産の持ち株割合:約20%(資産待避状態)

 今日の株式市場は、午後から急速に値を下げて300円以上の下落となりました。
 円高に振れた事などが影響したのでしょうか。
 ようやく、暴落キターーーー!といった感じですね。

 消費税値上げ発表や米国の財政問題などが発生した筈なのになかなか下がりませんでしたが、やや遅れて調整モードが発動した感じでしょうか。
 この後の上げ要素は、木金の日銀会合で何らかのサプライズが飛び出す…程度ですし、当面は下げ要素が強そうな予感がします。


 私の持ち株、そして「売却した株」も下落。
 「売却した株」は、相場全体よりは落ちなかったものの、今日の下落でようやくマイナス圏内に突入してくれました。ようやくマイナス転換してくれて嬉しくはあるのですが、ここまで相場が下落してようやくマイナス転換か……という気分の方が強いです。
(9月銘柄売却時の寄りで、大きく下髭が伸びたのが響いています)
 今後も相場が調整色が強そうなので、あとはここからどこまで下げてくれるかが鍵となります。なるべく大きく下げてもらって、後日安く買い戻したいところですが……。

 現在の「資産待避状態」では、相場が下げてくれた方が嬉しくはありますが、「売却した株」を買い戻すまでが遠足です。
 そして、私は現物買いしかしないため、下げ相場では持ち株を手放す事で「損をしない」「安く買い戻す」事はできますが、下げ相場で儲ける事はできません。上げ相場に転換する潮目を読んで、どこかで買い戻す必要があります。

 現状では売却状態なので、次のテーマは「どの時点で買い戻すか」になります。相場の風向きをよく読んで、何とか最適なタイミングを見極めたいと思います。



■今日のFX(再装填…10発→1発投入で残り9発)

 3000NZドルを80.315円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

消費税値上げ&米国政府閉鎖の影響は?(今日の相場 H25.10.1)

■今日の相場 H25.10.1 「減速期」…株資産の持ち株割合:約20%(資産待避状態)

 今日の株式市場ですが……思ったよりも下がりませんでした。
 株式市場はプラス引け。TOPIXも引けはマイナスになったものの、場中を通じてほぼプラス圏内での動きでした。
 私の持ち株、そして「売却した株」ともにほぼ横横で終わっています。

 相場が空いていた昼間に、米国で暫定予算の未成立→政府機関閉鎖が発生。
 更に、場中に消費税値上げ決定のニュースが流れるなど、いかにも下げそうな展開となりました。
 特に消費税増税情報は、午後6時に首相が話す瞬間まで「正式には」流れないと思っていたので意外な展開でした。


 ……が、そうした展開がありながら今日は堅い相場展開でした。
 米国の予算不成立は、相場開始時には土壇場での妥結の可能性が残されていたのが悪い側に結果が出ましたし、消費税増税も「もしかしたら延期かも…」という可能性を場中に打ち消す展開でした。
 それぞれのタイミングでドカンと下がると予想していたのですが、実際の相場ではほとんど反応なしでした。

 問題はこれが「織り込み済み」だからなのか、それとも今後反応していくのかです。

 抱き合わせの経済対策にサプライズがなく、今ひとつ感がある+同時発表ではなく「今後検討します」でしたし、そのためか6時からの消費税値上げの首相会見直後に円高/先物安に動いています。当面は軟調な展開が続くのではないかと考えられます。
 資産待避状態の間に下げて貰って、何とか極力下落ダメージを回避して、安く買い戻したいところですが……。


■今日のFX(再装填…11発→1発投入で残り10発)

 3000NZドルを81.145円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR