大晦日もNZドル買い足し(今日の相場 H25.12.31)

 大晦日ですが、FXの方は引き続き市場が開いているので、今日もコツコツと購入を続けます。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 12/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを86.310円で購入。
 NZドルのうち新たに2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。

 さすがに元旦となる明日はFX市場はお休みなので、明日買えなかった分は明後日(1月2日)に併せて購入予定です。


 明日の時点で平成25年の収支やスワップ額が確定します(税金計算的には、約定日ベースではなく、受渡日ベースの場合もある様ですが、関係しそうな期間に売却していないので、収支としては同じになります)ので、明日の日記で今年のFXの結果について総括したいと思います。

 これで、今年の最終更新となります。
 みなさん、良いお年を!


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

平成25年の株式資産運用結果

 年末ということで、今年の株式運用の結果や今後の目標などを書いていきたいと思います。

■今年の株式運用結果

1.株式運用益(確定利益) [目標ライン:0%]
 31.90%(税引前)

 私の運用はリスク回避優先で、基本的にはプラスマイナス0で良い(損をしなければいい)との考え方なのですが、今年の株価上昇の恩恵を受けて、結果的には大幅なプラスとなりました。含み益も入れると40%程度となります。
 今年、株価そのものはTOPIXベースで概ね50%増になっているので、相場の上昇と比べれば運用的には「負けている」格好になります。今年は5月暴落を除いてほぼ一方的に上がり続けたため、リスク回避型の運用では、どうしても「儲け損ねる」場面が多くなってしまいます。
 私の運用法の真価が問われるのは下げ相場の時ですし、アベノミクス前にはこの方式で下げ相場ながらプラスにできていました。来年の後半あたりは下げ相場となる可能性は十分にあると思いますので、来年も何とかプラス収支を確保したいと思います。


2.株配当利回り ※暫定 [目標利回り:3.6%]
 3%+α(税引後の手取り)

 現時点で9月確定分まで届いており、合計すると利回りはほぼ3%程度です。まだ10月以降の配当金が残っており、これらも足した最終的な額が確定するのは4月頃となりますが、前年並みの3.5%程度まで上がってくれる事に期待しています。
 今年は株価の値上がりが急すぎて、配当金や利回りの上昇が「出遅れた」感があります。来年もこの傾向が続くのか注目したいです。
 来年は税金が約10%→約20%に上がり、手取りが概ね8/9に減るので、配当利回りも3.2%あたりを予想しています。最近は高配当銘柄が減ってきており難しいですが、何とか最低でも3%台には乗せたいと思っています。


3.資産退避による回収額 [目標利回り:5%]
 7.11%

 他の資産運用ページ等では見ないであろう、うち特有の資産運用要素です。
 私は基本的に株を買い足しつつ持ち続ける長期運用型?なのですが、「相場が下がりそうな時に一時的に手放す」→「底を打って上がると思った時に買い戻す」を繰り返しています。この行動が上手くいって「安く買い戻せた」時に浮いた額(売却値-買戻値)の年間合計額です。

 このお金はすなわち株購入用キャッシュ(現金)の増加となります。
 私は株の追加購入用に(現時点では主に給料から)毎月一定額の新規資金を追加していますが、この行動で資金が増えれば、この「追加資金投入」に必要な負担を減らす事が可能となります。浮いたお金はより高リスクながら高リターンが期待できるFX等に回せますし、より多額の余剰金が出れば生活資金への環流も可能となります。
 最終目標はこのお金だけで資産運用資金の新規追加分、更には生活資金を確保する事です。

 今年は残念ながら?上げ相場だったために、「安く買い戻せる」展開はほとんどなく、大半が「手放している間に値上がりしてしまった」という結果でした。
(「高く買い戻す」事はせずに、資金不足な分は買い戻す株を減らして対応するので、資金が減る事はないです)
 とはいえ、5月暴落の第二波以降(第一波には巻き込まれた)を回避できた事もあり、最終的には目標である5%以上の回収額にはなっています。
 来年はどうなるかは判りませんが、消費税増額を初めとして一定の下げ要素はあるので、この方式が上手く機能してくれる事に期待したいと思います。


■来年の目標について

 基本的には今年と同じで、以下の通りです。
1.株式運用益……±0(損をしない、資産を減らさなければ良し)
2.配当利回り……3.2%(増税分で下方修正。できれば4%ほど欲しいけど…)
3.資産退避回収…5%

 上手く立ち回って、資産を減らさずに配当利回りを確保。そして、適切な資産退避で下落ダメージを回避し、安く買い戻して浮いたお金を有効活用できればと考えています。

 来年の目標、そしてできれば来年でなくとも(遠からず予定している)リタイア前に体験してしまいたい事なのですが、可能であれば資産退避行動で「暴落から身をかわす」のを一度でも経験(できれば成功)したいと考えています。
 勿論来ないに越したことはないのですが、暴落を回避できるかは資産の確保、そしてリタイア後に生き残れるかを決める、重要な要素となります。
 今年は結局、大きな下げは5月の一回だけでした。その他にも「暴落になるかも」と言われた要素はありましたが、軒並み回避(というより先送り)される結果となっています。
 今年の営業日は240日ほどありましたが、そのうち私が「株を全力で持っていた」のは70日ほどで、その他の期間は何らかの資産退避を行っていました。全力買い期間が1/3もないという事で、リスク回避に重点を置いた資産運用でしたが、結果的には空振りに終わり、持ち続けていた場合と比べてリターンも少ないという結果になっています。
 とはいえ、長期的に生き残るためには不可欠な行動だと思いますし、全力で持っている期間が短かった割には運用益は上々だったと考えています。

 来年は消費税増税や海外情勢などもあり、暴落が発生する可能性は結構あると思いますので、できれば一度でも暴落回避を成功させて、今後の生き残りに向けた道筋をつけたいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

掉尾の一振で最高値更新!ばんじゃーい!∩( ・ω・)∩(今日の相場 H25.12.30)

■今日の相場 H25.12.30 「上昇期」…株資産の持ち株割合:全力(新規銘柄追加)

 安倍総理を迎えて行われた大納会となる今日の相場でしたが。ここ最近の流れを引き継いで続伸となりました。
 ここ数字と同じく、日経平均よりもTOPIXやジャスダックの方が上げ幅が大きく、優待株や小型株に資金が流入する流れになっていますね。嬉しいことです。

 この恩恵を受けて、私の持ち株も大きく値上がり。今日の上げを受けて、私の株収支(時価ベース)もついに5月の暴落前水準を突破。過去最高値更新となりました。
 最高値更新で今年を締めくくる、最高の大納会となっています。

 ばんじゃーい!∩( ・ω・)∩
 ばんじゃーい!∩( ・ω・)∩
 ばんじゃーい!∩( ・ω・)∩

 5月の暴落から本当に長かった……。

 今日については、「ココカラファイン」(優待銘柄)を追加購入しました。優待は「買物優待券」ですが、自宅のすぐ近くに店舗があるのでそこで使っても良しですし、カタログギフトに交換もできるので、今から楽しみです。

 これで、私の基準では今回の上げ相場で「買える株」は全て買い終わりました。
 更に、うちのチャート診断では年明けから一旦「上昇速度低下」という事で、これ以上の追加購入は控える段階に入るので、当面はこれ以上追加せずに様子を見たいと思っています。

 最近の上げはNISA資金流入に期待した面が大きいですが、私が使っているところも含め、ネットでNISA購入が出来るのは年明けからの証券会社が多いので、こうした「実際のNISA資金流入」が一服するまで……少なくとも1月前半辺りまでは上げ相場が続くものと予想しています。
 現時点でほぼ全力状態ではありますが、年明けについては当面は様子を見つつ、状況次第では更に追加購入を考えたいと思います。
 ただし、利を伸ばしつつも、下がり始める前に利確して逃げ切ることの方の方が大事なので、相場の風向きの変化には十分に気をつけたいと考えています。


 次回の日記では、今年一年のまとめについて書きたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 11/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.916円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に戦果を拡大中!(金曜の相場 H25.12.27)

■金曜の相場 H25.12.27 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:ほぼ全力→全力(新規銘柄追加開始)

 金曜日の株式市場は、前日に引き続いて日経平均よりもTOPIXやジャスダックが強い一日となりました。
 日経平均はマイナス展開で、引けに掛けて辛うじてプラス引けといった感じでしたが、TOPIX等は一時マイナス転換したもののプラス展開。相場全体でも、上がった銘柄が大勢といった感じでした。ようやく主力株から中小株、そして相場全体に資金が回ってきた感じです。

 この流れを受けて、私の持ち株も前日から大幅に続伸しました。
 そして、この日は手数料調整の関係で少しだけ残っていた「売却した株」の残りを買い戻しました。寄り底になってくれた事もあり、比較的安く購入できています。
 また、今日は新たに「ネットワンシステムズ」(高配当銘柄)と「バロー」(優待銘柄)を追加購入。これらも寄り底に助けられて、安く購入→その後上がるという良い流れになってくれています。

 これで「売却した株」の買い戻しが完了しましたが、今回については少しですが「売った値段より安く買い戻す」事ができました。
 今回の資産退避では、(結果的に空振りだったものの)今月上旬のFOMC絡みの下落リスクから無事に退避でき、売値よりも安く買い戻せた形になります。今回の上げ相場で中小株が出遅れた事に救われた格好ではありますが、上出来だと言えるのではないでしょうか。

 引き続き上昇展開が予想されるので、月曜日については、更に追加で「ココカラファイン」(優待銘柄)を購入予定です。
(ここまで買った時点で、私の基準では「買える株」がなくなるので、更に次の一手については年末年始にじっくり考えたいと思います)


 これから週明けが大納会。そして年明け最初の取引日は一週間後となります。
 金曜夜の米国株は微下げでしたが、為替では105円が定着した感がありますし、月曜日は堅調な展開が期待されます。
 金曜日の上げで、うちの株資産は5月暴落直前の最高値水準のすぐ下まで来ているので、月曜日の最高値突破が期待されます。年末に最高値で終了できれば最高の展開となるので、期待したいところです。

 今後の相場展開ですが、大納会には安倍総理が、大発会には麻生副総理が参加する様で、政府の市場重視の姿勢がうかがえます。一週間相場に触れないリスクはあるものの、当面(少なくとも1月前半くらいまで?)は堅調な展開が続くのではないでしょうか。
 今回の相場でどこまで利を伸ばせるか、そして適切なタイミングで利確できるかが当面のテーマとなるので、今後の対応をじっくりと検討したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 10/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.856円で購入。
 NZドルのうち新たに5発分が利確ラインに到達、逆指値設定。
(今回で、10月期購入分が全て利確ラインに到達)


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

新年度相場は最高のスタートに(今日の相場 H25.12.26)

■今日の相場 H25.12.26 「仕込み期」→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:約7割→ほぼ全力(買い戻しほぼ完了)

 今日の株式市場は、新年度入りでNISA資金の流入観測などもあったためか、続伸となりました。
 これまでは日経平均だけが突出して上がる展開が続いていましたが、今日はTOPIXや小型株が上昇を牽引する、これまでに無い流れでした。ようやく流れが向いてきたのかもしれません。NISA資金で購入されるのは優待銘柄の様な感じがしますし、これまで出遅れていた小型株や優待株の上昇に期待したいところです。

 この流れを受けて、私の保有銘柄も大幅に上昇してくれました。
 そして、今日は「売却していた株」の残り1/3をほぼ買い戻したのですが、寄り底展開になってくれたおかげで、前日とほぼ同額で買い戻せただけでなく、買った後に値上がりの恩恵が受けられる……という理想的な展開となっています。

 明日ですが、「ほぼ買い戻し終了」と言いつつ、実際には少しだけ、手数料調整(100万円単位で手数料が上がるので、購入額を調整している)の関係で買い戻さずに残っている分があるので、これらを買い戻します。
 そして、新たに現金を投入して新規購入も実施予定です。
 今のところ、「ネットワンシステムズ」(高配当銘柄)と「バロー」(優待銘柄)を購入予定です。

 おかげさまで、新年度入り初日は最高のスタートを切る事ができました。
 今日でほぼ全力買いモードになったので、あとは相場がどこまで上昇するかを見極めて、最適な利確タイミングを図りたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 8-9/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.577円で購入(25日購入分)。
 2000NZドルを85.577円で購入(本日購入分)。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

一段高を信じて全軍突撃へ(今日の相場 H25.12.25)

■今日の相場 H25.12.25 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約7割(買い戻し途中 2回/3回予定)

 年内最終取引日となる本日の株式市場ですが、約120円の上昇となりました。今日についてはジャスダックも大幅高。そしてTOPIXも引けに掛けて一気に値を戻してプラス転換しています。
 相場全体では上昇株/下降株がほぼ互角ですし、相変わらず指数銘柄、大型株の強さが目立つ展開ですが、今日が年内最終日であった事を考えると、やはり先高感の期待が高い感じがします。

 私の持ち株関係も微妙ながら上昇。今のところ十分に恩恵が回ってきていない感じですが、
「今日の地合でも上がった」
「明日からはNISA資金流入等で更に上昇が期待される」
ということで、次の段階としてTOPIX、小型株、優待株、そして自分の持ち株たちにも上昇の波動が来る(はず)と判断しました。

 そんなわけで、明日の注文で、「売却中の株」の残り1/3を買い戻したいと思います。今日の上昇である程度値を戻しましたが、なんとか売った時の価格よりも安く買い戻せる見込みです。
 また、手数料調整(100万円単位で値上がりする)の関係で、何銘柄か追加購入も予定しています。今のところは、サムティ(手放した銘柄の復活)と共同ピーアール(買い増し)の予定です。

 これでほぼ全力買い状態となるので、できれば更に相場が上に行ってくれればいいのですが……。

※明日の日記は、忘年会のため、お休みまたは簡略版となります。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 8/25発目+再装填15発予定)

 (クリスマス休暇でFX相場が休みのため、購入できず。→明日にまとめて購入します)


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

怪しげなクリスマス相場(今日の相場 H25.12.24)

■今日の相場 H25.12.24 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約7割(買い戻し途中 2回/3回予定)

 今日の株式市場は、主力銘柄を中心に朝方は上がったものの、午後から値を下げて一時マイナス転換。最後に戻したものの微上げという結果でした。
 昨日の米国株の好調などもあり、当初予想していたよりは強かった感じですが、実際に強かったのは主力株だけだった感じです。TOPIXやジャスダックは朝方はプラスだったものの値を下げていく展開で続落。市場全体で見ても、下がった銘柄の方がかなり多いという結果でした。

 こうした環境の中で、優待株が中心である私の持ち株が上がるわけはなく、値下がり。とはいえ、何とかプラス圏内では粘ってくれています。
 そして、まだ残っている「売却中の株」も大きく値を下げてくれました。このままの水準で買い戻した場合、今回については「売った時よりも安く買い戻せる」見込みです。
 ただし、このまま更に株が下がった場合、保有分のマイナス転換は避けられませんし、上下どちらが自分にとってプラスに働くのかは微妙なところです。「買い戻した後で爆上げ」が最善の展開ではありますが……。


 25日の年末最終日を控えているので、節税売りなどから今日の下げは想定内で、むしろ(特に朝方は)予想以上に強かった感があります。同様の理由から、年末最終日となる明日も相場は弱いと考えられるので、明日についても「売却中の株」の残りは買い戻さずに一日様子を見る予定です。
 問題は、26日以降に目論見通り再上昇に転じてくれるかです。
 一定の権利落ちによる下げはあると思いますが、NISA買いやクリスマス休暇明けの海外勢参入などで上げてくれる事に期待しています。
 ただし、ここ数日の主力銘柄だけが上がってTOPIX等が下がる展開が、5月暴落前に似ている感じがあるので、十分に警戒しつつ今後の行動を考えたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 6-7/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.258円で購入(23日購入分)。
 2000NZドルを85.380円で購入(本日購入分)。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

個人向け国債に資金投入開始

 資産運用の一環として、12月に募集中の個人向け国債(変動10年第45回)に申し込みました。


 私は、資産運用としては毎月一定額を株(余剰現金が多い時はFX)に投入しています。
 この「一定額」は「毎月普通に生活をして残る額(収入-支出)」で設定していた筈なのですが、早期リタイアを意識したせいか、ここ最近は支出が減ってきたため、毎月「一定額」を引いても貯金がじわじわと増えてきていました。
(勿論、最近のご時世で収入が増える事はありえないので、原因としてこちらの要素はないです)

 貯金が増えても利子など皆無に等しいですし、かといって毎月のリスク運用投下資金を増やすのも宜しくないので、無リスク資産投資と言える個人向け国債に一部を投下する事としました。
 投入額は、「貯金の1/10(10万円単位で切り捨て)」。今後も半年に一度程度(概ねボーナス時期)に同様のペースで購入していきたいと思います。
 ある程度継続していけば、最終的には「生活防衛用に一定量残した現金以外の無リスク資産は全て国債」状態に移行できるものと考えています。


 ちなみに、今回購入した国債の利率は税引き前で0.43%、税引き後は約0.34%となります。無リスクなだけに低めの数字ですが、少なくとも限りなくゼロである預金よりはずっとマシでしょう。
 もし急に現金が必要となっても直近の利子を捨てるだけで現金化が可能ですし、変動型とする事で、もしインフレが来ても対応できます。


 仮に100万円購入したとしても年間利子が約3400円(実際の購入額はもっと少ないですが…)と非常に小さな前進ですが、リタイア実行の目処であり当面の目的である「年間生活費を不労所得だけで賄う」に向けた貴重な一歩となります。
 今後も目標達成のために、小さくとも着実に進んで行きたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

来週は更に上を目指すか?(金曜の相場 H25.12.21)

■今日の相場 H25.12.20 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:5割弱→約7割(買い戻し2回目/3回予定)

 金曜の株式市場は、木曜日に大幅高となった反動売りや連休を控えた手じまいなどが出て、弱めの展開でしたが、引けに掛けて急速に戻して僅かにプラス転換して終わりました。
 相変わらず主力株が中心で、TOPIXやジャスダックは「戻りが遅れた」感じでマイナスで終わっています。私の持ち株も同様でしたが、週明けに取り返してくれる事が期待される流れです。

 私の方は、3回に分けて実施中の買い戻しの2回目を実施しました。持ち株割合は7割超の水準まで戻っています。今日の相場が弱かった事もあり、比較的低い水準で買い戻す事ができました。買い戻しはあと1回残っていますが、この分だと概ね一時売却した時とほぼ同額で買い戻す事ができそうです。

 金曜日の米国株も上昇しましたし、為替も104円台が定着した感があります。今週発表された日米の金融政策を考えると円安ドル高方向が基本路線ですし、私がFXで買い増しているNZドルも、いずれはより円安側に向かってくれると思います。
 来週の25日以降からは年度が切り替わる事となります。証券優遇税制の年内終了に伴う「節税対策売り」が終わるとともに、NISA資金の流入も期待されますので、当面は上向きの潮目が期待されます。
(NISAを新規購入する層がどこまで「年度変わりが12月25日」と理解しているかは判らないので、実際の本格的な「NISA上げ」は年明けと見ていますが)


 今日の相場(TOPIX)が下げたことと、年度末となる24~5日くらいまでは短期的な調整の可能性があると見ているので、週明けには直ちに買い戻しは行わず、一日様子を見るつもりですが、基本的には引き続き買い目線です。
 今回の購入株は、持ったまま年を越して、売る時(利益が確定する時)は「来年の取引」になる予定です。
 消費税が上がる4月以降は厳しい相場展開が予想されますし、年間通して赤字とならないよう、来年最初となる今回の取引で「貯金」を作っておきたいところです。




■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 5/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.336円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

実感無き暴騰(今日の相場 H25.12.19)

■今日の相場 H25.12.19 「下降期」(減速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合:約13%→5割弱(買い戻し1回目/3回予定)

 今日の株式市場は、FOMCの結果を受けた米国株&為替の爆上げもあり、大幅高となりました。
 ……が、現実には「暴騰」というほどの感触に乏しい感じでした。
 日経平均は270円高となり今年最高値を更新したものの、実際の銘柄数では値上がり/値下がり数はほぼ互角。TOPIXの値上がりは小幅でしたし、ジャスダックに至ってはこの地合なのにマイナスという結果です。総じての感覚は「ほとんど昨日と変わらなかった」といったところでしょうか。

 私の行動ですが、朝に米国株&為替の爆上げを見た事から、今日から買い戻しに動く事としました。
 今日は「売却していた株」の約1/3を買い戻し。かなり高く買い戻す展開を覚悟していたのですが、今日の「実感無き暴騰」の影響もあり、なんと「昨日よりも安値で買い戻せる」結果となっています。
 ただし、買値→終値でほとんど価格が変わっておらず、買い戻した時とほぼ同額になっているので、「安く買えて良かった」のか「買うべきではなかった」のかは今後の展開次第となります。
 「売却していた株」で残っている2/3についてもほぼ昨日と値段は変わっておらず、概ね売却した時と同額になっています。


 さて、問題はこの展開を受けて今後どう動くかです。
 今日は「上げた感じがしない暴騰」でしたが、米国株上げ&円安自体は現実の出来事ですし、これから私が持っている小型株等にも恩恵が回ってくるのでしょうか。それとも、ここから崩落に向かうのでしょうか。判断が難しい局面です。とりあえずは今晩~明日の展開を見てみないと何とも言えません。
 うちのチャート診断では上向き展開に転換したとの判定ですし、今日の株式も上がったので、明日は引き続き、2日目となる買い戻しを実行する予定です。
 しかし、その状態で週末(しかも連休のため月曜夜まで手が出せない)となりますし、年末が近い事からそのまま越年する可能性もかなり高いです。
 現在の時点でも持ち株のポジションが5割まで戻っていますが、更に買い戻して7~8割まで株を持った状態で、この週末に突入すること、そして年越しする事が正しい行動なのか。慎重に考えて次の一手を決めたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 4/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.356円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

FOMCの結果……なんじゃこりゃああ!?(今日の相場 H25.12.19前)

■今日の相場 H25.12.19前 「下降期」(減速度低下)→「仕込み期」に転換か
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 FOMCの結果が発表されましたが……
 量的緩和策縮小発表となったのに米ドル&株価が爆上げ!?

 ううむ、何故上がるのかは理解できませんが、結果を受けて当面は上に向かう流れは間違いなさそうです。資産退避してポジションを外していた自分には辛い展開です。

 何故上がるのかはわかりませんが、流れには従うという事で、今から買い戻し注文を出して少しずつポジションを戻していきたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の爆上げ、そしてFOMCへ……(今日の相場 H25.12.18)

■今日の相場 H25.12.18 「下降期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態 一部銘柄追加売却)

 今日の株式市場は、300円もの大幅上昇となりました。
 いや、びっくりしました。やや円安方面には寄っていましたが、米国走馬が横横でしたし、FOMCを控えている事もあったので、リスク回避の流れで今日は「弱めの横横」を想定していました。それがまさかこんなに上がるとは……。
 とはいえ、上昇は大型株が中心でTOPIXの上昇幅は小さめ。そしてジャスダックはこの地合でも下がっています。銘柄数比較でも「値上がり株の方がやや優勢」程度でしたし、どうも怪しげな上がり方ですね。
 私の持ち株、そして「売却中の株」も上昇は限定的でした。「売却中の株」が踏み上げられる展開も危惧されましたが、ほぼ売値と同水準までしか上がりませんでした。
 そして、今日は12月20日銘柄を売却して、(持ち株割合が13%のままと変わらないレベルですが)微妙ながら更に身軽になっています。

 この状態で、いよいよFOMCの結果待ちとなります。

 今日の上昇が、いかにも「FOMCの結果が相場が上がる側に出る」事を織り込んでいる雰囲気ですし、情報収集力が高い層には既に結果が判っているのかもしれませんが……今日の段階で新規に購入するリスクは冒せないので、今日「資産退避状態で上げ相場に当たった」のは仕方ないかと思います。

 問題は、まもなく判明するFOMCの結果とその後の風向き、そしてその流れに適切に乗ることができるかです。
 うちのチャート診断では、もし明日上げると「仕込み期」に突入する形になるので、FOMCの結果がプラス側だった場合は買い戻しに動く形となりそうです。下だった場合は……引き続き様子見でしょうか。

 何はともあれ、全く読めない今回のFOMCの結果を注視して待ちたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 3/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.010円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

嵐の前の微上げ(今日の相場 H25.12.17)

■今日の相場 H25.12.17 「下降期」→「下降期」(減速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 今日の株式市場は、前日の下げた反発や米国株の上昇などから約120円の上昇となりました。ただ、一日通して値動きは小さく、自律反発後は様子見といった感じでした。
 私の持ち株関係も指数と比べれば明らかに上げ幅が小さい感じで、「売却中の株」たちも微上げしたものの何とかマイナス圏内を確保してくれています。

 今のところ、夜になっても大きな動きはない感じですが、何と言ってもいよいよFOMCが始まります。どんな展開になるのか正直想定できないので、当面は動きは控えて結果を見極めたいと思います。

 今日は12月20日銘柄の権利確定日でした。明日が権利落ちとなり保有呪縛から解き放たれますので、FOMC前に売っておきたいと思います。権利落ちでニッセンがどこまで落ちるか少し心配……。
 明日の売却で大和証券や一般口座での保有株を全て手放す事になるので、実施中だった「大和証券・一般口座→松井証券・特定源泉」への移行が完全に終了します。
 また、残る銘柄達はこれ以上売らず、持ったまま年越しする事になりますので、今年の取引自体もこれで終了。一年間の利益額も確定する見込みです。より良好な成績となるように、できれば明日の寄りで少しでも高く売却できればと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 2/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.171円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ヒャッハー!暴落キターー!…か?(今日の相場 H25.12.16)

■今日の相場 H25.12.16 「減速期」(減速度低下)→「下降期」に転換
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 週明けの株式市場は、円高に振れた事などもあって250円もの大幅安になりました。15000円を意識させる展開になってきましたね。
 先日は円安傾向にもかかわらず上向きの圧力が弱かった感じでしたが、今日の円安には敏感に反応した形です。かなり相場全体が弱含みして来ていると言えるのでは無いでしょうか。うちのチャート診断でも、「下降期」に転換しています。

 資産退避状態で売りモードになっている自分にとっては、今日は待望の?大きな下げとなりました。私の「売却中の株」も全体では大きく下げてくれています。とはいえ、まだ一度でも大きめの上昇があればプラス転換しそうな水準なので、最終的な決着はやはり今週のFOMCや日銀会合で上下どちらに流れるかになると考えられます。

 やや為替が戻りつつあるので、今のところは明日は微上げと言った感じでしょうか。できれば、大きなイベントの前に、もし(FOMCや日銀会合の結果)上に振れた時に買い戻しても「間に合う」程度の水準まで下げておいて貰いたいところです。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下12月期 1/25発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.128円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

来週は相場の方向性が決まるかなぁ……(今日の相場 H25.12.15)

■金曜の相場 H25.12.15 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 金曜日の相場は約60円の上昇でしたが、TOPIXやジャスダックは値下がりという結果でした。
 前夜から円相場が一時は104円あたりまで上昇した割には、明らかに弱い相場でした。その後金曜夜に掛けて103円台前半まで下がってきているので、週明けはやや弱めの相場展開が予想されそうです。
 来週のFOMC等が警戒されて、売りも買いも動きが重くなっている感じですね。私の持ち株や「売却中の株」もほぼ値動きがありませんでした。


 来週は中盤にいよいよFOMCが開催されます。
 FRBの量的緩和縮小の有無が判明した時に、相場がどちらに動くのでしょうか。
 私については、証券優遇税制期限前の利益確定売りの要素も含めて、下方向に跳ねるリスクが大きいと見ているので資産退避を行っていますが、もし上方向に跳ねる様であれぱ舵を切り直すのか早急に対応しなければなりません。また、下方向の展開であった場合も「いつ買い戻すのか」を検討する必要があります。
 個人的には、資産を保持する&早期リタイア後も生き残るためには一回でも多く「暴落を資産退避によって『避ける』」事は不可欠だと考えているので、そろそろ大きな下げが来て貰いたいところです。


 いずれにせよ、来週は今年最後となる大きな相場展開が予想されるので、慎重に見極めて正しい行動が取れる様にしたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 20/20発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.144円で購入。

 金曜日で11月期の新規購入(20日間)が完了しました。NZドルは概ね円安側に推移しましたので、今のところは着実にプラス収支+逆指値を設定した「勝利確定分」が増えてきています。

 続いて12月期となるわけですが、引き続き株購入資金はダブついていて一定以上の余剰金があるため、12月についても新規資金をFXに投入します。
 今月はボーナス期&購入日数調整(毎月4週間分=28日分購入しているが、月の日数との関係でだんだん前にずれてくるので調整する)のため、毎月より多めに25発分を資金投下予定です。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

下げつつも揉み合い(今日の相場 H25.12.12)

■今日の相場 H25.12.12 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 今日の株式市場は、前日の米国株安などもあり173円の値下がりとなりました。
 ただし、値下がりは主力株が中心で、優待関係株の値下がりは比較的小さかった感じです。

 私の「売却中の株」も値を下げ、ついにマイナス圏内に突入してはくれましたが……やはり落ち方が物足りない感じでした。妙な底堅さを感じさせる展開ですね。一度でも大きめの上げがあれば一気にプラス圏内まで戻しそうな感じなので、このまま無事に安く買い戻せるのかは微妙です。

 相場の流れは来週のFOMCでの緩和解除有無で趨勢が決まる事になりそうですが、当面は神経質な相場展開が続きそうですね。今のところ円安傾向なので明日についてはある程度戻しそうですが、その後はどうなるのでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 19/20発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.466円で購入。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

相場が下げた割に妙にしぶとい…(今日の相場 H25.12.11)

■今日の相場 H25.12.11 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 今日の株式市場は、円安の一服やFOMC前の様子見ムードなどもあり、96円の値下がりとなりました。一時は200円以上の値下がりとなるなど、弱めの展開ですね。
 この日記を書いている時点でやや円高に振れていますし、mixi祭りも終了するなど調整色が強まっている感じがします。当面はこの流れが続くのかもしれません。


 私の持ち株関係では、資産退避モードという事で「売却中の株」の値下がりに期待したのですが……確かに下落はしたのですが、相場全体と比べれば下げ幅は小さく、期待していたマイナス転換は達成できませんでした。

 何だか相場が上げた割に「売却中の株」たちが下がっていないな…と思っていたのですが、改めて調査すると、「売却中の株」たちの中で「ユークス」が爆上げしていました。
 ……というか、(これまでストップ高張り付きなので見落としていたのですが)売却した翌日から連続ストップ高が続いていて、僅か数日でいきなり倍以上に値上がりしていました。一時売却が最悪のパターンで裏目に出た形です(笑)
 どうやらカジノ関係銘柄という事で注目された様なのですが、ここまで上がるとはよく判りません。上がりすぎて買い戻すのも怖いのですが、今日で連続ストップ高が外れた様なので、今後の展開に注視したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 18/20発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを84.630円で購入。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

揉み合い続く。上か、下か?(今日の相場 H25.12.10)

■今日の相場 H25.12.10 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 今日の株式市場は、「弱めの横横」と言った感じでした。
 日経平均株価は前日比マイナスで終始しましたが、TOPIXやジャスダックは狭い範囲でほぼ横ばいでした。利益確定の流れがありつつも、様子見と言った感じでしょうか。

 私の持ち株、そして「売却中の株」も全体的にほぼ横ばいでしたが、「売却中の株」の中に決算が悪かったために爆下げした「ドクターシーラボ」が含まれており、「売却中の株」のプラス幅(売却額よりも高く買い戻さなければならなくなる幅)がかなり大きく減ってくれました。この分だと、明日が下げ相場であればマイナス転換も期待できそうです。
 また、「ドクターシーラボ」はできれば買い増して優待をグレードアップさせたいところなので、この機会にもっと下がってくれればと思います。


 今日の相場も横ばいで先が見えない展開なので、当面下がることを願いつつも相場の展開を引き続き注視する毎日が続きそうです。この揉み合いの後、今後上下どちらに動くのでしょうか。
 今朝のNHKで「証券税制の改定(税金UP)に備えて売却する個人投資家が増えている」ニュースも流れていましたし、できれば年末に掛けて更なる利確下げが出てきて貰いたいところです。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 17/20発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.520円で購入。
 NZドルのうち新たに3発分が利確ラインに到達、逆指値設定。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

昇竜拳直撃!…も案外損害軽微(今日の相場 H25.12.9)

■今日の相場 H25.12.9 「減速期」→「減速期」(減速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約13%(資産退避状態)

 週明けの株式市場は、先週末の良好な米雇用統計、米国株高、円安の進行などから大幅高となりました。一気に350円高とは、すごい上げですね。
 それにしても、ほぼ丸一日横ばい→引けに掛けて少し上昇という妙な相場でした。

 私の方は「資産退避状態」という事でほとんど現金に戻してしまっているので、この株高の恩恵はほぼゼロ。むしろ「売却した株」が踏み上げられてしまう結果となっています。
 「売却した株」は先週末までは辛うじて(後日売値よりも安く買い戻せる)マイナス圏内だったのですが、今日の上げで一気に(後日買い戻す時に資金不足となる)ブラス圏内に突入してしまっています。
 ただ、昇竜拳の直撃を受けた筈でしたが、思ったよりも踏み上げられた幅は小さくて助かった感じです。

 何というか、確かに今日は上がったのですが、ここから更に上に行くのかと言われると微妙な感じがしますね。円安もほぼ103円で止まっていますし……。

 今日「売却した株」が踏み上げられた金額は、もし先週の時点で売却せずに持ち続けていた場合に「儲かっていた筈の金額」「リスクを冒していた場合の報酬」でもあるわけですが……先週の調整色の強い情勢や週末の雇用統計などでリスクを冒してまで持ち続ける事と比較すると、これが冒したリスクに見合うだけのプラス幅なのかと言われれば明らかに小さ過ぎます。
 「リスクの報酬」がこんなに小さいのなら、結果的に踏み上げられはしましたが、リスク回避に動いた今回の対応で良かったかな、と思っています。


 いずれにしても、思った以上に今日の相場が上がらなかったので、今後相場がどう動くのか、良くわからないというか、何だか怪しげな展開になってきました。
 もう暫くは動かずに、引き続き相場を注視したいと思っています。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 16/20発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを85.340円で購入。
 NZドルのうち2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:キングジムから自社製品が届きました!

 キングジムから自社製品が届きましたー!

■キングジム(銘柄コード7962 権利確定6月20日)
 自社またはグループ会社商品 100株以上:2500円相当
(1000株以上で5000円相当の品物に)
 http://www.kingjim.co.jp/ir/stock_preferential

キングジム


 スマホ対応製品を中心に、文具類の数々が入っています。
 ノート類はスマホ対応ではありますが、当然ながら普通のノートとしても使えますので日常生活で重宝しますね。キングジムさんの優待を取るのは2年目ですが、助かってます。
 今年については、クリアファイルが2つ入っていたので、片方を様々な優待券を入れておく用に使わせてもらいました。これまでは届いた各種優待券を積んでおくだけ状態にしていたので期限が近づくまで見落としている事も多かったのですが、種類別に分類して見やすく入れておけるので便利ですね。

 株価がかなり安定していることもあり、通算での売買収支はほぼ±0といったところです。キングジム製の文房具やテプラには仕事でいつもお世話になっていますし、趣味で文章を書く際に「ポメラ」は手放せない存在です。これからも良い製品を生み出して貰って、株価や優待でも引き続きお世話になりたいところです。


 キングジムさん、ありがとうございます~!


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

雇用統計発表!当面は上か……(金曜の相場 H25.12.6)

■金曜の相場 H25.12.6 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約15%→約13%(資産退避態勢移行完了)

 金曜日の株式市場は概ね横横で推移していましたが、引けに掛けて値を戻して122円の値上がりとなりました。
 そろそろ年末売りが出てくる事と、週末の雇用統計を控えている事などから手じまいが出て下がると見ていたのですが、逆に上がる結果となっています。

 そして、その雇用統計の発表が金曜夜にあったわけですが、予想を上回る良好な結果でした。「良好な雇用統計」は量的緩和縮小が早まる事とセットで考えられており、マイナス要素でもあったのですが、米国株が上がっている所を見るととりあえずは好材料と取られている様です。

 私の方ですが、金曜の相場で少しだけ残っていた売却対象株を処分して、これで資産退避状態に完全移行しました。
 予想に反して相場が上がりましたが、今のところは「売却した株」たちもマイナス圏内を確保してくれています。

 しかし、金曜夜の雇用統計の上振れと米国株高、そして先物高などから、当面…少なくとも月曜日は上げ相場になりそうです。残念ながら、持ち株を手放した直後に踏み上げられてしまう格好になりそうです。
 読みが外れて裏目に出てしまった形ですが、今週の情勢で全力買いのまま週末に突入する勇気は無かったですし、そもそも自分の相場ルールでは取り得ない行動だったので、「儲け損ねてしまうけど仕方ない」と割り切るしかないです。

 とはいえ、ドル円は103円に到達しないまま終わりましたので、月曜は上げるにしてもそれ以降も上がり続けるのか、そしてどこまで上値余地があるのかは微妙な感じがします。
 ここから改めて買いに戻るのも怖いので、当面は値上がりに耐えつつ、相場の流れを見極める展開となりそうです。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 15/20発目+再装填15発予定)

 2000NZドルを84.440円で購入。
 NZドルのうち5発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ほぼ無傷で暴落回避態勢に移行完了!さて今後は…(今日の相場 H25.12.5)

■今日の相場 H25.12.5 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約6割→約15%(利確2回目実施。ほぼ資産退避態勢へ)

 今日の株式市場は、円高の進行などもあって続落となりました。この2日だけで日経平均では500円以上も値を下げています。どうやら一旦は調整入りといった感じです。

 私の方は、今日の寄りで2日目となる持ち株の売却を行いました。朝の時点ではほぼ前日並みの株価水準だった事もあり、今日の値下がりダメージを受けずに売却する事ができました。昨日今日と日経平均が大きく下げた割に優待系の株達は比較的小幅な値下がりに留まっており、ほぼ今回の上げ相場の「山」部分に近い水準で利確する事が出来ています。
 例によって証券会社の手数料(100万円毎に1000円値上がりする)の関係で、少しだけ売却対象株をが残った(これらも含めて全部売ると、少しだけ売却額が●百万円を越えて手数料が1000円上がってしまう)ので、これらを明日に売却して、今回の利確は完了。資産退避態勢に移行する形となります。

 今回の利確では幸運にも下げダメージを受けず、ほぼ無傷で退避態勢への移行ができたわけですが、今後の焦点は「本当にこれから相場が下がるのか」となります。
 本当に下がった場合は、相場下落ダメージを回避すると同時に、後日売却株を安く買い戻せる事となります。その反面、これから相場が反転上昇した場合、儲け損ねる形になってしまいます。今後の動向を慎重に見極めたいところです。

 今後の展開ですが、証券税率上げ前の利確も影響しそうですが、まずは週末の米雇用統計次第でしょうか。どの様な結果となるのか、注目したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 14/20発目+再装填13+2発予定)

 2000NZドルを83.645円で購入。
 豪ドル(7月に購入)のうち2発分が逆指値発動。後日再装填予定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

暴落!逃げ遅れたか、まだ間に合うか!?(今日の相場 H25.12.4)

■今日の相場 H25.12.4 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約6割(利確途中1回/2回予定)

 今日の株式市場は、円高進行と米国株安などの流れもあって先物先導で売りが入り、341円安と大幅安となりました。ただし、小型株になるほど下げ幅は軽微で、優待関係株については比較的下げ幅は小さかった感じです。
 私の持ち株たちも全体的に下げたものの、下げ幅自体はそれぞれ小幅で、損害軽微で助かっているといった感じでしょうか。また、「売却した株」たちも下がりましたが、こちらも下げ幅は比較的小幅で(将来売値よりも安く買い戻せる)マイナス転換までには至りませんでした。

 う~ん……朝方に円高&米国株安を見て「ある程度安くなるけど寄り底で、最後は微下げ程度で止まる」と読んだので、売り注文は出さずに相場を一日眺める事にしたわけですが、実際に相場が開いてみると、想像以上に暴落した感じです。
 幸いにも覚悟していたほどには持ち株が下がらずに助かった感じですので、明日に改めて売却対象銘柄で残っている半分について、売り注文を出してさっさと逃げたいと思います。
(今晩の為替&米国株が爆上げになり、明らかに明日上がりそうな場合は延期する可能性もあります)

 明日の利確でかなり身軽になるので、後はその後に大きめの下落が実際に発生するかが当面の焦点となります。年末に掛けて相場がどう動くのか、引き続き情勢に注意したいと思います。


 あと、ニッセンは長期保有用に今日の寄り(TOB価格と同額の420円)で別途購入しました。ここから大きく下がることはないとは思われますが、今後どう動くかなぁ……。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 13/20発目+再装填13発予定)

 2000NZドルを84.002円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ニッセンの扱いをどうしたものか……(今日の相場 H25.12.3)

■今日の相場 H25.12.3 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約6割(利確途中1回/2回予定)

 今日の株式市場は約95円の値上がりでした。米国が微妙に安くなっていたので横横かと思っていたのですが、円安基調が下支えした形となりました。このまま103円を固めるのか、注目したいところです。
 ただ、相場全体では値上がり銘柄と値下がり銘柄の数がほぼ同じで、持ち株次第で明暗の分かれる一日となりました。

 私の持ち株ですが、持っている株、そして昨日売却した株ともにそれなりに値上がり。しかし、「売却した株」の方が値上がり幅が大きく、微妙に残念な感じでした。
 現在のポジションが半々なので、ここから上がって欲しいような、下がって欲しいような、難しい立場です。

■ニッセンをどうしたものか…

 うちの持ち株で頑張ってくれたのが「ニッセン」で、昨日にセブン&アイHDによるTOBが発表された関係でストップ高になっています。
 ニッセンについては優待に保有時期の縛りがついている関係(「優待獲得のために持っていなければならない日」が設定されているのですが、管理するのが面倒なので、継続保有扱いとしている)で今回の利確でも売却対象には元々入っておらず、今回のストップ高の恩恵を受けています。

 ……それだけであれば「株が上がって良かったね」で済むのですが、問題は、現在私が実行中の口座の移し替え(大和証券や一般口座→松井証券や特定口座に徐々に移行させて、来年以降の取引は全て松井・特定口座とする)について、「ニッセン」をどう処理するかです。

 来年から口座を完全移行するためには、年末までに一度売却する必要があります。
 そして「ニッセン」は権利基準日が12月20日で、今年の権利確定日は、今年は17日です。
 そのため、17日以降、今年の取引扱いの最終日である25日までの間に売却しなければならないのですが、売却後に株価がどう動くかが心配です。さすがにこの辺りの時期までくれば、株価の動きも落ち着いているとは思うのですが……。
 明日には株価がTOB価格に達する筈なので、とりあえず明日の値動きを見てから今後の対応を考えたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 12/20発目+再装填13発予定)

 2000NZドルを84.569円で購入。
 保有NZドルのうち、3発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

半分利確したものの……(今日の相場 H25.12.2)

■今日の相場 H25.12.2 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力→約6割に低下(利確1回目/2回予定)

 今日の株式市場はほぼ横ばいでした。弱めの相場で推移しましたが、引け間際に値を戻した感じです。また、TOPIXは僅かながらプラス、そしてジャスダックは大幅高。そして値上がり銘柄数の方が多い……という感じで、指数株は弱かったものの、全般的には強い一日だった感じですね。
 私の持ち株も、日経平均に反してある程度プラスとなっています。


 今日は予定通り、持ち株の売却対象銘柄のうち、約半分を売却しました。全体の4割ほどを売却して持ち株割合は約6割に低下した事になります。

 持ち株を売却して利確、というのは「これから下がりそう」と判断したから実施した訳なのですが……実行に移した直後である今日の相場が予想以上に強くて、少し当惑しています。
 今日の売却分に限っては予定したよりも高く売却できましたし、現時点(=今日の終値)での時価もほぼ売却値と同じなので、今のところ踏み上げられてもしません。
 しかし、今日の相場が予想以上に強かったですし、この日記を書いている時点で更に円安に振れつつあるので、明日も上がりそうな感じです。これはひょっとして、今後も強い相場が続く様な気がしてきました。
 そうなると、今日売却した株も値上がりして踏み上げられる事になってしまいます。

 まだ半分しか売却していないので、今後相場が上昇したとしても、残している半分については、株価上昇の恩恵を得られる事になります。リターンもリスクも半分ずつという形になっているわけですが、どちらに重心を移すか、判断とタイミングを間違うと痛い目に遭うことになりそうです。慎重に行動して今後の展開を見極めたいです。

 明日については、本来は利確2日目という事で、残り半分を売却する予定でしたが、今日の相場や為替の展開もあったので、一日延期して様子を見たいと思います。
(明日朝起きた時点で、米国株&為替の状態から「明らかに下げそう」な場合は、やっぱり売却するかもしれません)


■今日のFX(NZドルへの新規資金投下11月期 11/20発目+再装填13発予定)

 2000NZドルを84.256円で購入。
 保有NZドルのうち、7発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株式配当金生活は更に困難に

 今日は約3ヶ月毎に行っている「高配当銘柄のチェック」を行いました。

 これは、上場銘柄の「配当利回り」ランキングをチェックして、「配当利回りが5%以上」または「ランキング50位以内」の銘柄を自分の「購入銘柄候補リスト」に追加していく……という作業です。
(新しく選定条件を満たした銘柄を候補リストに追加する)

(yahoo株式の「配当利回り」ランキング)
 http://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/?kd=8&mk=1&tm=d&vl=a

 3ヶ月振りにチェックをして改めて感じたのが、「高配当銘柄が減ってきている」という事です。
 12月1日現在、上記のリストで配当利回りが5%を越えているのは僅か17銘柄。一年前には配当利回り5%越えの銘柄だけで上記の(50件ずつ表示する)ランキングで何ページ分もあったのですが、すっかり様相が変わってしまいました。
 株式分割や特別配当などで「見た目だけ」または「一時的に」利回りが上がっているだけのものがあるため、実際にはもっと高配当銘柄は減る事になります。
 また、50位の銘柄では配当利回りは4.28%まで下がっています(3ヶ月前に調査した時は4.39%だったので、更に下がっている)。

 更にここから(来年から配当税が20%になるため)税引きでは8割に目減りするので、5%配当の銘柄でも手取りは4%に下がります。
 少数の銘柄に集中的に投資するなら別ですが、もはや、リスクを考えた分散投資では4%台の配当利回り確保すら厳しいと言わざるを得ません。


 これは、ここ一年の株価値上がりにより「分母が大きくなっている」ために起きている現象です。今後景気が更に戻って配当金が増配されてくれれば分子である「配当金の方も追いついて」利回りも回復すると思うのですが、今のところはまだそうした傾向は出てきていない感じです。
 今後「配当利回り」がどこまで回復してくれるのかは、必要な原資、ひいては配当金生活を送るために必要な資産と期待できる収入に直結するため、重要な要素となります。このまま「配当利回りが低い時代」が来てしまうと、配当金だけでリタイア後生活する戦略は難しくなって来そうです。
(まあ、利回りが高かった時代の方こそが、株価低迷時の一時的な状態だったのかもしれませんが)

 何はともあれ、今後もコツコツと株資産を積み重ねつつ、引き続き情勢の変化を注視していきたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR