このタイミングで、いなずま落としとは……(今日の相場 H26.7.31)

■今日の相場 H26.7.31 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換

 株資産の持ち株割合:73%→全力(買い戻し完了)
 持ち株…買値から-0.2%→-0.7%


 前日の米国相場でドル円が一時103円乗せ。その後も102円代後半キープと円安が進行。米国株自体は今ひとつでしたが、今日については上げ幅の大きさだけが問題だと思っていました。
 ……が、蓋を開けてみるとまさかの下落。しかも(私の主力である)小型株になるほど下落幅が大きいという状況で、今日の買い戻しで全力に戻ったばかりの私の持ち株についても、一定のダメージを受けた格好になっています。

 ここ数日の状況から利益確定売りが出ることも予想されましたし、米雇用統計を前にした様子見もありつつも、円安プラス効果の方が大きいと思っていました。相場は本当に難しい……。

 今のところ今日の下げは単なる上昇途上のスピード調整だと思っています(というか、そうなってくれないと困る)し、ここ最近の展開から当分は下がっても下値は限られていると見ています。
 とはいえ、今日の下げが一時的なものなのか、それとも最近の上昇相場はこのあたりが限界なのか、慎重に見極める必要がありそうです。
 うちのチャート診断でも注意信号が点灯しましたし、とりあえず明日はこれ以上の買い増しは行わず、相場の推移を見極めたいと思います。

 何となく明日は微下げっぽいですが、何とか今日買い戻した「セイコーエプソン」の決算発表が極めて良かったので、他銘柄の下落を打ち消す勢いで上がってくれる事に期待したいと思います(「事実で落ちる」パターンも考えられますが)。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残6-1=5発)

 2000NZドルを87.354円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

買い残した株だけが上がった(今日の相場 H26.7.30)

■今日の相場 H26.7.30 「上昇期」

 株資産の持ち株割合:44%→73%(買い戻し2回目実施/3回予定)
 持ち株…買値から+0.4%→-0.2% / 「売却中の株」…売却値から+6.6%→+11.9%

 今日の株式市場は、28円と微妙な上げとなりました。
 前日の米国株がロシア制裁などで下げたものの、円安進行や堅調な国内相場の上昇基調の方が勝ったという結果になっています。
 「米国株は下がったけど、国内市場はある程度上がるだろう」というのは、ある程度読んでいました。実際の展開も読み通りでしたし、買い戻し実施中の私にとっては(買い戻す時点の)寄りだけ低くてその後ジリ上げという理想的な展開になった筈だったのですが……現実はそうはなりませんでした。

 小型株になるほど上げ圧力は弱く、ジャスダックに至っては下落。私の買い戻した株も大半が買い戻し後下げてしまっており、持ち株はマイナス転換してしまいました。
 更に残念なのは、今日の時点で買い残した株たち(3回に分けているので、明日買い戻し予定だった株達)が何故か軒並み上がっている事です。
 特に顕著なのが「セイコーエプソン」で、今日だけで6%近く上がってしまいました。何でこんなに巡り合わせが悪いのでしょう。もう一日早ければ値上がり前に買えていただけに残念です。こんな事なら週明けに買い戻しを1日延期なんかするんじゃなかった……。明日改めて買い戻す予定ですが、いかにも寄り天で叩き落とされそうなのが怖いです。

 さて、今日も一応上がったという事で、明日は買い戻しの残り1/3を実施。これで全力買いに戻る予定です。
 今日は残念な結果でしたが、私にとって本当に必要なのはこれらの株が「売却する時点では」上がっている事ですし、今後の株価推移が鍵となります。
 現時点ではドル円も102円台に定着しそうですし、明日も上がりそうな感じです。あとはこの展開が確実に持ち株の黒字を確保できる水準まで続いてくれるのかですが……。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残7-1=6発)

 2000NZドルを87.033円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

買い戻し開始!上がるかなぁ……(今日の相場 H26.7.29)

■今日の相場 H26.7.29 「上昇期」

 株資産の持ち株割合:7%→44%(買い戻し1回目実施/3回予定)
 持ち株…買値から+1.1%→+0.4% / 「売却中の株」…売却値から+4.9%→+6.6%

 今日の株式市場も小幅ながら堅調に推移しました。円安の進行や米国株の微上げなどもありましたが、引き続き薄商いの中、何らかの下支えが作用し続けている感じです。

 私の方は、予定通り今日から買い戻しを開始しました。買い戻した銘柄たちは、とりあえず買値よりも微妙には上がってくれています。
(↑で、持ち株や「売却中の株」の収支割合が大きく変わっていますが、買い戻しによって「分母」が変動した事が影響しています)

 今日も株が上がったので、明日についても引き続き買い戻しを実施予定です。最終的には3日掛けて売却した株を買い戻す予定です。


 買い戻すのはいいとして、問題はその後株価が上がるかです。ドル円も102円に乗りましたし、とりあえず明日は上がってくれそうですが……。
 最近の情勢を見ると、本当に9月まではじりじりとひたすら上げそうな感じですが、海外情勢もあるので、この風向きがいつまで続くのか、慎重に見極めながら行動したいと考えています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残6-1+2=7発)

 NZドルのうち2発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。
 2000NZドルを86.920円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

買い戻し発動させます(今日の相場 H26.7.28)

■今日の相場 H26.7.28 「減速期」(減速度低下)→「上昇期」に転換

 株資産の持ち株割合:7%(資産退避状態)
 持ち株…買値から-0.4%→+1.1% / 「売却中の株」…売却値から+4.4%→+4.9%


 週明けとなる今日の株式市場ですが、朝方は下げて始まりましたがその後プラス圏に回復。午後からは動きがなくなったものの、約70円のプラスで引けています。
 先週末の米国株が下げたのでとりあえず今日は調整すると見ていたのですが、予想以上に強かったですね。15500円を回復して一息…といったところですが、底堅さを感じさせる展開となりました。
 私の持ち株関係もある程度値上がりしています。大幅に上昇してプラス転換した持ち株が一見美味しく見えますが、持ち株比率が1割未満なので、「売却中の株」の踏み上げダメージの方が大きいのは言うまでもありません。



 そして、今日の時点でうちのチャート診断でも改めて「上昇期」に入り、買いサインが点灯しました。
 今日の地合でも上げたという事で、自分のルール上でこれ以上「買いを見送る理由」がなくなりましたので、やや不安に思いつつも、明日から買い戻しを開始する事とします。いつも通り、「売却した株」を約3回に分けて買い戻し予定です。

 ううむ、それにしても、6月中旬から株価下落に備えて資産退避をしていたわけですが、結局は暴落など来ないまま、約5%踏み上げられた状態で買い戻しをする事となりました。いかにも下げそうな場面は何度かあったのですが……。
 この踏み上げられた(売った時よりも上がった)5%は、「(実際には発生しませんでしたが)6~7月に暴落した場合の下落リスクを回避した」保険料みたいなものと見なせば、まあ納得出来ます。
 問題は、買い戻した後に本当に上がるのか、勝った途端に下落しないのかです。
 基本的には、消費税10%を確定させるためにも、9月末までは上げ続ける……少なくとも下値にはかなり強固な「支え」があると見ているのですが、ここ最近の相場ではこれ以上の上値余地が無さそうにも見えるので、そのあたりが不安です。ここから買いで利益を出すためには、少なくとも最近のレンジを明確に上に抜ける必要があります。果たしてどうなるのでしょうか。
 


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残7-1=6発)

 2000NZドルを87.061円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:じゃがいもとバジル返せ(DCMホールディングス)

 「DCMホールディングス」さんから自社製品が届きました~!じゃがいもとバジル返せ。
(実際に届いた時期:7月中旬)

■DCMホールディングス(銘柄コード3050 権利確定:2月末)
 100株以上 自社開発商品の詰め合わせ(寄付も可)

元じゃがいもH26


 以前は地方特産品(じゃがいも含む)との選択だったのですが、前回からは自社開発商品詰合せ一択に変更となっています。じゃがいもとバジル返せ。
 今回の中身は、

 http://www.dcm-hldgs.co.jp/ir/shareholder-benefits.html

 ……といった感じでした。
 前回、じゃがいも消滅の傷心を僅かなりとも癒してくれたバジル(カップで育てるハーブ)すらなくなっている事が大きな特徴です。じゃがいもとバジル返せ。
 この「DCMホールディングス」は、以前からじゃがいも優待として有名な銘柄で、合併前の「ホーマック」時代からじゃがいもを取り続けていました。じゃがいもとバジル返せ。
 私は本格的に優待銘柄投資を始める前からここの優待は取り続けていまして、改めて調べると平成16年(ホーマック時代)からずっと優待を取り続けていた、うちの優待投資の元祖と言って良い銘柄です。じゃがいもとバジル返せ。

 DCMへの合併後も優待品の選択肢としてじゃがいもが残っていたのですが、前年度分からは改悪されてしまい、ついにじゃがいもが無くなり、自社製品しか選択の余地がなくなってしまいました。じゃがいもとバジル返せ。
 段ボールいっぱいに詰まったじゃがいもは家族受けも良く、私自身毎年楽しみにしていました。ここの他には手頃なじゃがいも銘柄が無いだけに、本当に残念です。株主優待投資の最大の醍醐味が一つ失われてしまった喪失感が大きいです。そして今回はバジルすらなくなってしまいました。じゃがいもとバジル返せ。
 正確には優待の選択肢として「東日本大震災復興支援活動への寄付」もできるのですが、震災復興を応援するのであれば、株主の優待分を取り上げて寄付させる(事実上、株主に優待権利を破棄させて浮いた金を回す)のではなく、東北地方のじゃがいも等の農産物を買い上げて優待品にするなどの方が、みんなが幸せになっていいのではないかと思います。じゃがいもとバジル返せ。


 とりあえず届いた品物については、一定の使い道がある品物ばかりなので、家族が早速持って行きました。元じゃがいもという精神的な呪縛さえなければ、結構嬉しい優待なのではないでしょうか。じゃがいもとバジル返せ。


 この銘柄の運用成績ですが、DCM時代だけならほぼトントン(収支均衡)、ホーマック時代はそれなりに赤字といった感じでした。この一年でも概ね傾向は変わっていません。昔は一撃離脱型(権利日だけ保有)だったので権利落ちダメージをモロに受けていた傾向があります。とはいえ、優待品で精神的な「元」は取れていたのですが……。とりあえず来年は改善されるかもしれないので、もう一年は様子を見たいと思います。じゃがいもとバジル返せ。



 何はともあれ、DCMホールディングスさん、優待品をありがとうございましたじゃがいもとバジル返せ~!





 読んでいただいて、ありがとうございますじゃがいもとバジル返せ。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

難しいタイミングで買いサイン点灯(今日の相場 H26.7.25)

■今日の相場 H26.7.25 「減速期」(減速度低下)

 株資産の持ち株割合:7%(資産退避状態)
 持ち株…買値から-1.3%→-0.4% / 「売却中の株」…売却値から+3.7%→+4.4%

 金曜日の株式市場は、よくわからないうちに大幅上昇となりました。特に引け前に大きく値を上げて、170円もの大幅上昇となっています。やや円安は進んでいましたが……正直ここまで何故上がるのかはよく判りません。

 とはいえ、現実として株価は上昇。私のチャート診断では週明けの時点で買いサインが点灯する見込みとなりました。マイルールにより、「売却した株」を買い戻さねばならない事になります。
 となると焦点になるのは、「買い戻した後も上がるのか」になります。
 最近上げてきているとは言っても、まだレンジ圏内の動きですし、そろそろそのレンジの天井に近づいています。買い戻した場合に利益を出せるのか、そして損をしないのかは、レンジ上限を突き破って更に上昇するのか。そして天井に跳ね返されないのか問題です。
 買い戻すにしても、せめて「明確に天井を越えて上がりそう」か「レンジの下限に近づいている」あたりのタイミングで行いたいところでしたが、今回はどちらとも状況が異なります。


 そんな感じで、かなり難しい状況で買いサインが点灯しました。
 マイルールを遵守という事で、月曜日には打診買いをする予定だったのですが、ここに来て金曜夜の米国相場が大きく値を下げており、更に状況が難しくなっています。
 どうやら週明けの株式市場は反動で少し下げそうですし、とりあえず月曜時点での買い戻し発動は見送って、もう数日様子を見たいと考えています。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残8-1=7発)

 2000NZドルを87.087円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

NZドルにだけ被弾(今日の相場 H26.7.24)

■今日の相場 H26.7.24 「減速期」(減速度低下)

 株資産の持ち株割合:7%(資産退避状態)
 持ち株…買値から-1.5%→-1.3% / 「売却中の株」…売却値から+3.9%→+3.7%

 今日の株式市場も今ひとつ動きがありませんでした。午後から少し値を崩してマイナス引けはしているものの相変わらず値幅は小さいです。引き続き判断の難しい展開が続きます。

 私の持ち株関係もほぼ変化が無かったのですが、今日はFX側で大きな動きがありました。
 NZドルが予想通り利上げはしたものの、利上げ発表後の声明が打ち止めを示唆する内容だった事もあって一気に1円以上も円高に振れました。おかげで、87円台で設定していた逆指値が軒並み発動しています。
 今回売却した分は、例によって1日1回分ずつ小出しで買い戻していく事となります。結果的に安く買い戻せるのか、高値で仕込み直す羽目になるのかは今後の値動き次第ですが、果たしてどうなるのでしょうか。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残0-1+9=8発)

 NZドルのうち9発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。
 2000NZドルを87.307円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

動きが無い(今日の相場 H26.7.23)

■今日の相場 H26.7.23 「減速期」(減速度低下)

 株資産の持ち株割合:7%(資産退避状態)
 持ち株…買値から-1.3%→-1.5% / 「売却中の株」…売却値から+4.0%→+3.9%


 今日の株式市場は、小高く始まりましたが、じりじりと値を下げて最終的にはマイナス引けしました。……が、値幅はたいしたことがなかったため、結局は「動きが無い」一日に終始した感じです。
 私の株もほとんど変化がありませんでした。

 上にも下にも行かないので、引き続き判断が難しい展開が続いています。引き続き(少なくともこの週末までは)買い戻さずに様子見を続けたいと思います。



 株の方は動きが無いですが、FX側では明朝にNZドルの政策金利発表という大イベント?があります。
 多分利上げをするとは思われますが、このあたりで連続利上げも打ち止めっぽい事と、実際には利上げしない可能性がある事から、発表後は下げる可能性の方が高いと思っています。
 私のポジションはどこまで耐えてくれるのでしょうか。ここを乗り切って、スワップ増量化となる展開が理想ではあるのですが……。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

小数点発生銘柄が鬱陶しい(今日の相場 H26.7.22)

■今日の相場 H26.7.22 「減速期」→「減速期」(減速度低下)に転換

 株資産の持ち株割合:7%(資産退避状態)
 持ち株…買値から-2.5%→-1.3% / 「売却中の株」…売却値から+3.3%→+4.0%


 連休明けとなる今日の株式市場でしたが、127円高となりました。
 月曜夜の米国相場は下がっていましたが、金曜日に上げた影響の方が大きかった様です。
 結局株価は「墜落前」に戻った格好となりました。というより、株価に限ってはそもそも墜落しませんでした。
 ウクライナ情勢やガザ情勢など、所謂「地政学リスク」は依然として燻っています。
 しかし改めて考えると、「たいしたことは無かった」。……現地の状況や被害者の事を考えると不適切感のある言い回しになってしまいますが、相場へのリスクに限って考えれば、事件発生前からも「あってもおかしくないと予想される範囲内の情勢悪化」に留まっていると言えます。
 どちらも「これ以上は悪化しない」感が出ていますし、そうなると「株価もこれ以上は下がらない」との予想が成り立ちます。
 現在資産退避中で、「売却中の株」が踏み上げられている私ですが、そろそろ買い戻しのタイミングについて一定の判断が必要なのかもしれません。とりあえずは今晩の米国株と明日の国内相場次第でしょうか。


 それよりも今日については、「一部の銘柄に小数点(1円未満)が新設された」事が大きな事件でした。
 私は株価の分析を自作のソフトを使って行っているのですが、対応させるのが何気にかなり面倒でした。本当に余計な手間でした。こんな制度を導入して、本当に相場に好影響は出るのでしょうか……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

3月配当金の回収(郵便局払い戻し)が集中して大変だった

■未だに配当金を現金受け取りしている理由

 私は株式配当金を「証券口座への入金(株式数比例配分方式)」や「指定した金融機関口座での入金(登録配当金受領口座方式)」ではなく、配当金領収証により郵便局等で受け取る方式を取っています。
 制度名を書くと小難しい言い回しになってしまいますが、要するに、振り込みではなく、「昔と同じ、領収証を郵便局(一部は銀行)に持っていって、現金を受け取る」形で配当金を処理しています。

 手間が掛かりますし、利便性を考えると上記どちらかの方式で振り込んで貰った方が楽でいいのですが、この「郵便局等で直接現金で受け取る」のが一番「株式運用の利益を得ている」実感があります。
 また、この「配当金を受け取りに行く」事を来たるべきリタイア後の日課というか楽しみにしようと思っている事もあります。。
 また、今のところリタイア後はこれが唯一の(振り込みではない)現金収入になる予定なので、ここで貰った現金をリタイア後のちょっとした小遣いや小さな買い物に回すつもりで考えています。

■やっぱり3月配当銘柄は多すぎる…

 そんなわけで、株式配当を現金払いで受け取っているわけですが、そうなると当然、配当金を郵便局(一部は銀行)まで受け取りにいかなければなりません。

 特にこの時期は3月権利確定分の配当金受領証が一気に来るので、大量の受領証を裁くのが本当に大変でした。3月の権利確定銘柄の配当金が来るのは6~7月のこの時期で、受け取り期限は大抵7月末までに設定されています。つまり、受け取ってから7月末までの期間で、全て現金化する必要があります。
 一カ所の郵便局であまり一気に処理すると職員の方に負担が掛かるかな……という事で、一度に処理するのは5~6枚までという謎ルールを設定して、郵便局数カ所を梯子するなどの行動を取ったりしていました。
(郵便局巡りだけだと大変なので、食事や町の観光などを組み合わせています)


 郵便局にせよ、銀行にせよ、受け取りは基本的には平日昼間しかできません。現状では仕事をしている時間と思いっきり被るので、時間のやりくりが大変です。
 私の場合、職業上、夜勤明けなどで午後がフリーになる事が時々あるので、その時間を生かして何とか対応しています。それでも、3月配当銘柄が集中するこの時期は大変でした。先週末で、何とか大量の配当金受領証を捌き終わったところです。

 本当に大変なので、世間の株式会社の皆さんには、決算時期の分散をお願いしたいところです。


■リタイアさえ実行すれば、生活の楽しみに

 そんなわけで、完全に苦行と化しているこの時期の配当金受け取りですが、いずれリタイアしてしまえば、日常の楽しみの一つに変わるものと期待しています。
 今でも受け取り時にはしている事ですが、食事や観光に組み合わせて、出かけ先の郵便局を巡回ルートに組み合わせれば、きっとリタイア後の外出に「張り」が出来てより楽しくなるだろうと考えているからです。

 あとはいつ早期リタイアを実行に移すかだけが問題です。遠からず…というか、あわよくばこの1~2年内で計画していますが、体勢を整えて、少しでも早く実行できればいいなと思っています。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

株価は墜落せず(今日の相場 H26.7.18)

■今日の相場 H26.7.18 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%→7%(資産退避実施)
(利益確定。株売買利益:+4.1%→+5.0%)
 持ち株…買値から+5.9%→-2.5% / 「売却中の株」…売却値から+3.9%→+3.3%


 金曜日の株式市場は、ウクライナ情勢やイスラエル情勢から下げると思ったのですが……。下がると思いきや、案外下がりませんでしたね。
 為替の動きも含めて、正直「寄り底」と言ってもいい展開でした。米国相場に至ってはまさかの上昇となっており、正直良くわからない展開になっています。

 私の方ですが、持ち株の資産退避を更に実行して、ポジションを更に半減させました。含み益がほとんど売却した銘柄に乗っていた事もあり、利確により今年の通算運用益が上昇した反面、残った持ち株については含み損に転落しています。とはいえ、ポジション(持ち株割合)自体が一桁%ですし、今後の運用としては、今後の買い戻しのタイミングの方が重要になってきます。

 そして、その「いつ買い戻すのか」は今後の相場展開によるわけですが、最近の相場展開は正直全然わかりません。
 そもそも、今回の事件に関する相場の反応自体が理解しがたいです。
 起きた事件が「実はたいしたことが無かった」のであれば素直に買い戻しを検討するのですが、そんな事はないですし、この一日では別に何も解決されていません。地政学リスクは引き続き存在する状況なので、ここからどう動くべきか、難しい展開が続きそうです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ウクライナ旅客機墜落&イスラエル地上侵攻。これはヤバい…(今日の相場 H26.7.18前)

■今日の相場 H26.7.18 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+5.9% / 「売却中の株」…売却値から+3.9%


 国際情勢への影響は勿論ですが、ここ最近膠着状態が続いている相場にも重大な影響を及ぼす可能性があると判断しましたので、予定を早めてポジションを更に軽くする事にしました。

 元々今日は権利日を過ぎた「7月20日権利銘柄」のみを売却するつもりだったのですが、その他に保有している銘柄のうち、権利日前ですが「1月権利確定銘柄」(7月末に中間配当が出る可能性がある銘柄)も売却する事とします。

 「7月末に中間配当が出る可能性がある銘柄」と言いつつも、ここ数年は実際には中間配当は出ていない(1月末に期末配当のみ)ものばかりなので、実際の配当収入には影響は無いものと考えられます。
 いつもはここ(中間配当の有無)まで深くは精査していないのですが、今回は非常事態になりうると判断しました。

 ドクターシーラボ(2単元)あたりが含まれるので結構額も大きくて、今回の売却でポジションは更に半分以下に下がる見込みです。


 リスク回避でとりあえず逃げますが、何とか早期に解決して、一定の下落で株価が反転してくれればいいのですが……。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まだまだ膠着状態だが……(今日の相場 H26.7.17)

■今日の相場 H26.7.17 「減速期」(減速速度低下)→「減速期」に転換

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+5.7%→+5.9% / 「売却中の株」…売却値から+3.9%→+3.9%


 今日の株式市場は、朝方は高目で推移しましたが、じりじりと値を下げて最終的にはマイナス引けしました。
 前日の米国株最高値更新や微妙な円安進行などもあって、一定の上昇相場を予想していましたが、思った以上に弱かったですね。
 とは言っても明確に落ちるわけでもないので、引き続き膠着状態といったところでしょうか。私の持ち株関係もほぼ前日と変わらない結果でした。

 引き続きよく判らない展開ですが、何だか微妙ながら円高方向ですし、連休前でそろそろ手じまい売りが出そうな感じもします。
 様子見方針は変わりませんが、手持ち銘柄の中で、権利日を過ぎたもの(7月20日権利確定銘柄)が一部あるので、今夜の相場展開次第では売却して更にポジションを軽くするかもしれません。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

風が吹かない(今日の相場 H26.7.16)

■今日の相場 H26.7.16 「減速期」(減速速度低下)

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+5.6%→+5.7% / 「売却中の株」…売却値から+3.7%→+3.9%

 今日の株式市場は、前日終値を挟んだ揉み合いとなりました。
 最終的には前日からほとんど変わらずに終了。相変わらず風向きが判らない展開が続きますね。

 ここからどうなるかですが、微妙に為替が買い優勢になっていますし、やや上がる可能性が高い感じでしょうか。とはいえ、迂闊に動けない展開が続きますので、引き続き様子見を続けたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

相変わらずの膠着状態(今日の相場 H26.7.15)

■今日の相場 H26.7.15 「減速期」(減速速度低下)

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+4.9%→+5.6% / 「売却中の株」…売却値から+3.5%→+3.7%


 今日の株式市場は、約100円の上昇となりました。
 引き続き妙な底堅さを発揮している一方で、ここより上には壁があると感じさせられる展開でした。微妙に値動きはありつつも、膠着状態に突入した感じです。
 下手に動きが取れない展開が続きますが、そろそろ方向性が明らかになって貰いたいところです。


 私の持ち株関係も、相場全体ほどには上がりませんでしたが、相変わらず「売った時の値段」よりも上がってしまっているので、できればもう少し下まで水準訂正の動きに期待したいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の大幅反発(今日の相場 H26.7.14)

■今日の相場 H26.7.14 「減速期」→「減速期」(減速速度低下)に転換

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+4.9%→+4.9% / 「売却中の株」…売却値から+2.8%→+3.5%


 週明けの株式市場ですが……何だかわかりませんが、大幅に上昇しました。
 先週末の情勢からは多分横横で、日曜夜の滋賀県知事選挙で与党候補が負けてマイナスに働く分を考えると、「微下げ」あたりかなと思っていたのですが、完全に外れてしまいました。
 引き続き、なぜだか判らないものの底堅い展開が続いています。

 ただ、今日は小型優待株系の上げ幅は小さく、私の持ち株の影響も比較的軽微でした。

 益々今後の展開が判らなくなって来ましたが、とりあえず明日は微妙に円安に向いているところを見ると微上げと言ったところでしょうか。
 いずれにしても買うのが怖い展開が続くので、引き続き様子見で行きたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:ANAから株主優待券が届きました!

 ANA(全日本空輸)から株主優待券が届きました!
(実際に届いた日 5月末頃)

■ANA(銘柄コード9202 権利確定3月末/9月末)
 1000株以上…株主優待券(飛行機の搭乗料金が半額に)1枚(半年毎)等
 保有株数に応じて枚数増、下記URL参照

 http://www.anahd.co.jp/investors/stock/benefit/


 株主優待の代表的な存在とも言える「ANAの半額優待券」です。
 私は昨年3月から参入で、今回は3回目となります。

 本来であれば優待日記なので「半額で飛行機に登場できる」券を使った旅行について書きたいところですが、引き続き、なかなかそんな旅行ができる暇がありません。
 前回2回分も結局売却してしまいましたし、今回も期限が来るまでに売却する事になるかと思います。

 そんなわけで、定期的に売却相場を見ているのですが、ここ最近は時期が悪いのか、妙に売値が安いですね。前回分を売却した時は4000円台に乗っていたのですが、今は3000円を切っています。まさかこの手の「相場の動きを気にする」事を、株そのものだけでなくて優待券でまでしなければならないとは思いませんでした。
 まあ、そんな極端な値動きをする様ではないですし、むしろ売りそびれて期限切れになってしまう方が怖いです。実際に旅行で使う可能性も考慮しつつ、のんびりと処理方法を考えたいと思います。


 このANAのこれまでの売買成績ですが、昨年の上げ相場もあって今のところはプラス収支となっています。
 1000株単位なので値動きが激しく、売買の扱いが難しい面があります。
 とはいえ、秋にいただいたカレンダーも活躍してくれていますし、これからも優待でも配当でも売買成績でもプラスになる、長いお付き合いをお願いしたいですね。



 ANAさん、ありがとうございます~!!



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

本格下落かと思ったが、やっぱりぬか喜びだった(今日の相場 H26.7.11)

■今日の相場 H26.7.11 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+5.3%→+4.9% / 「売却中の株」…売却値から+3.1%→+2.8%

 大幅下落が期待された金曜日の株式市場でしたが……終わってみると落ち幅は案外小さく、約50円安に留まりました。ジャスダックなどはプラス引けしていますし、改めて妙な底堅さが示された形です。
 私は現在資産待避状態でどちらかと言えば「売り」側で、「売却中の株」の赤字(売値よりも高くなっている分)の大幅改善を期待していたのですが、案外な結果でした。何となくそうなる予感はしていましたが、やっぱりぬか喜びでした……。

 その後金曜夜の米国相場を挟んだわけですが、為替も米国株もほぼ変わらずといった感じなので、週明けはほぼ横横で推移しそうですね。
 最近の下げで相場の過熱感も大分解消されてきましたし、海外要因は気になるものの、そろそろ反転する可能性も考慮しつつ動かないといけないのかもしれません。とは言ってもじわじわと下がり続けているので、判断の難しい展開がもう暫く続きそうです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

だ…駄目だ まだ笑うな…こらえるんだ… し…しかし…(今日の相場 H26.7.10)

■今日の相場 H26.7.10 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+5.8%→+5.3% / 「売却中の株」…売却値から+4.3%→+3.1%


 今日の株式市場は、朝方は小高く始まったものの、その後じりじりと値を下げる展開となりました。引け前には下落が加速して86円安となっています。
 前日の米国株が上がったので、正直今日は反転すると思っていましたが、機械受注統計がかなり悪かった事が影響した感じでしょうか。現在は売り目線側にいる私にとっては嬉しい誤算でした。
 そして、今日も小型優待株の方が大きく下げる展開となり、私の「売却中の株」のダメージもかなり改善されてきました。


 そして……引け後には更に円高が進行しており、現時点ではドル円が101.3円まで下がっています。日経先物も大幅に下がっており、このまま行けば金曜日にはかなり大きめの下げが期待できそうです。
(まだ木曜夜の米国相場や為替で逆転する可能性もありますが)

 この「金曜日の大きな下げ」は、おそらくここ最近続いていた「何だか知らないけど上げ続ける」雰囲気から調整相場へと空気を完全に入れ換える契機になるものと期待しています。
 一月前から「資産退避」にしながらなかなか展開が向かずに苦しんできましたが、ようやく報われる時が来たのかもしれません。明日の相場を楽しみに待ちたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

じわじわと調整展開か(今日の相場 H26.7.9)

■今日の相場 H26.7.9 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+6.2%→+5.8% / 「売却中の株」…売却値から+4.9%→+4.3%


 今日の株式市場は、前日夜の米国相場や為替などの影響から値下がり展開となりました。しかし、引けにかけて値を戻して、ほぼ前日並の水準まで戻しています。
 ただ、日経平均は戻したもののTOPIXやジャスダックは安く終わっています。特に小型優待株は大きく下げたまま終わっており、私の「売却中の株」たちも久々に大きく下がってくれました(それでもまだまだ高いですが……)。引き続き、今後の下落展開に期待したいところです。

 とはいえ、資金源が年金なのかは不明ですが、やはり下値を支える力が働いている感じですね。ここから下抜けするのか、それとも跳ね返して上昇相場に戻るのか。そのあたりの見極めが重要そうです。



■今日のFX(購入終了、スワップ蓄積中)

 NZドルのうち2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

なかなか落ちて来ないなぁ(今日の相場 H26.7.8)

■今日の相場 H26.7.8 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+6.6%→+6.2% / 「売却中の株」…売却値から+4.7%→+4.9%

 今日の株式市場は、一時はプラス転換したものの、小幅続落となりました。
 引き続き、調整しつつも下値も堅い……といった感じです。

 そろそろ本格的な調整に期待したいところですが、なかなか落ちて来ない展開が続きますね。私の「売却中の株」も引き続き踏み上げられているので、何とか調整相場の到来に期待したいところです。じわじわと円高にはなってはいるのですが……



■今日のFX(購入終了、スワップ蓄積中)

 NZドルのうち4発分が利確ラインに到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今度こそ下がるのか?(今日の相場 H26.7.7)

■今日の相場 H26.7.7 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+7.4%→+6.6% / 「売却中の株」…売却値から+4.8%→+4.7%

 週明けの株式市場ですが、概ね横横の展開でしたがジリ安となり、最終的には反落しています。出来高も低かったですし、改めて天井感を出した一日となりました。
 とはいえ、大幅に落ちるわけでもなく、様子見が続いている感じでしょうか。

 今のところ、再びドル円が101円台に落ちていますし、米国株次第では明日は下落するかも…といった感じでしょうか。先週末に17000ドルを突破して利益確定売りが出るようであれば、風向きが明確に変わる可能性もあるかと思います。
 いずれにしても、明確な方向性が決まるまで動きづらい流れが続きます。気をつけて様子見を続けたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:マックスバリュ西日本から地域特産品が届きました!

 マックスバリュ西日本から自社商品セットが届きました~
(実際に優待が届いた時期:6月末)

■マックスバリュ西日本(銘柄コード8287 権利確定2月末)
 100株以上 株主優待券(5000円相当 株数により内容変化)または地域名産品

 http://www.maxvalu.co.jp/company/investor/yutai.html

 優待券か地域名産品を選ぶ形の優待となっています。

 マックスバリュ、という事で、言うまでもなく「イオングループ」です。
 いただける「イオンの優待券」は、最近益々勢力を増やしているイオン系の各店舗で使えますし、(私自身もイオン本社の優待を持っていますが)他のイオングループの優待も持っていれば合わせてお得に使える、ありがたい優待です。

 そんなわけで、優待券にしてもいいのですが、「1000円毎に100円優待券が1枚使える」というシステムが微妙にめんどくさい事もあって、私は地域名産品を選びました。
 額面そのものを一度に使ってしまえるものとは違って、こうした自己管理を要する割引系の優待券については「期限までに使い忘れる」恐れがあるので、他の選択肢がある場合、私はなるべく「他の選択肢」の方を選ぶようにしています。
(まあ、イオン系の店は本当にどこにでもあるので、常に財布に入れておけば問題無く使い切れそうではありますが)

 「地域名産品」は、(100株の場合は)今回は「いかなごの釘煮」と「味付けのり」から選ぶ形となっており、うちは味付けのりの方を選びました。
 先日届きましたが、「広島海苔かき醤油」の味付けのりらしいです。
MB西日本H26


 味付け海苔はうちの家族の食卓には欠かせない逸品なので、さっそく使わせて貰っています。なかなか美味しいです。
 制作元のサイトを見ると、定価は税抜2000円の様ですね。
 優待券そのものを貰うよりは値段上は下がりますが、自分や家族への貢献度としては良い選択だったと思います。

 こちらの優待は今回が初めての取得となります。各所の優待情報を見ると、去年の「地域特産品」も同じ内容だったみたいなので、毎年味付け海苔が届く事になるのでしょうか。
 この銘柄との売買での相性も良好で、毎回コツコツと黒字が増えていっています。今後も良いお付き合いをお願いしたいですね。


 マックスバリュ西日本さん、ありがとうございます~!!



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ますます今後の展開が判らない(今日の相場 H26.7.4)

■今日の相場 H26.7.4 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+6.7%→+7.4% / 「売却中の株」…売却値から+4.6%→+4.8%

 金曜の株式市場は、木曜日の米雇用統計の好感などから上昇しました。が、寄りで上がった後はじりじりと下がる展開となり、88円高に留まっています。
 雇用統計が良かった割に上がり幅は小さくて、やはり高値警戒感が出ている感じです。とは言っても下げに転じるわけでもないので、非常に読みづらいです。

 もし現状で持ち株比率が高ければ「明確に下げるまで持ち続ける」で良いと思うのですが、私の様にノーポジに近い状態の場合は、いつ下がり出すか判らない状況で、「そもそも買い戻すのか」は非常に判断が難しいです。
 好材料の割には上がりませんし、かと言って下がるわけでもなく、じりじりと上げ続けそうな気がしますし……どうしたものでしょうか。とりあえずはもう暫く様子見したいと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

引き続き高値推移、そして雇用統計(今日の相場 H26.7.3)

■今日の相場 H26.7.3 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+7.1%→+6.7% / 「売却中の株」…売却値から+4.8%→+4.6%

 今日の株式市場は久々の反落となりました。前夜の米国株が最高値を更新し、微妙ながら円安に振れていたのである程度上がると見ていたのですが、どうも雇用統計などを前にして様子見ムードが出てきた感じですね。

 そして、その「様子見」対象と考えられる米雇用統計が先ほど発表されました。かなりいい部類の結果だと思われます……が、今のところ米ドルは0.2円程度しか跳ねていないですね。このまま週末に掛けて上がり続けるかと思いましたが、正直わからなくなって来ました。
 とりあえず明日一日様子見して、週末にじっくり考えたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

怖くて手が出ない(今日の相場 H26.7.2)

■今日の相場 H26.7.2 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+6.6%→+7.1% / 「売却中の株」…売却値から+4.2%→+4.8%


 うーん……いったいどこまで上がり続けるのでしょうか。
 今日はついに「売却中の株」の値上がり幅が「今年の株売買利益額」とほぼ同じ水準に達しました。つまり、「売らずに持ち続けていれば利益は倍だった」状態になっています。かと言って、今更買い戻すのは怖くて手が出ない…。
 ただ、今日の引けは失速気味でしたし、朝方に想定されていた程よりは上がらなかったので、そろそろ天井も近づいて来た感があります。いずれは買い戻したいですが、できればそろそろこのあたりで一服して貰いたいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に昇竜拳直撃(今日の相場 H26.7.1)

■今日の相場 H26.7.1 「減速期」

 株資産の持ち株割合:14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+5.8%→+6.6% / 「売却中の株」…売却値から+3.6%→+4.2%

 昨夜の米国株や為替から、今日は下げるか横横だと思っていたのですが……どこまで上げるというのでしょうか。「売却中の株」の踏み上げられ幅も、昨年初頭以来の大きさに達してきています。もう勘弁して下さい……。

 現状では「儲け損なっている」だけだからまだマシなのですが、更に問題なのが、ここから買い戻した途端に下げそうな気がものすごくする事です。果たしてどうしたものか……。
 いずれにしても、もう暫く買いサインは点灯しない見込みなので、引き続き一旦下がる事を祈りつつ、相場の注視を続けたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR