保有株収支、上方修正のお知らせ

 と書くと、相場で何らかの成功があった様な言い回しですが……。

 先ほどの「レシップホールディングス」の優待日記を書いている際に気がついたのですが、実はこの「レシップホールディングス」について、3月末に1:2の株式分割が実施されていた事をすっかり見落としていました。
(うちの株収支の管理は自作のexcelでやっているので、分割等の処理は手動で行う必要があります)
 そのため、これまでは「分割前の株数/購入株価」で収支計算をしていました。

 これを正しい数値に修正すると、株数は2倍、そして購入株価は半分になるので、当然ながら収支は大幅に改善されます。安い時期に仕込んだ割に、何故か赤字なので不思議に思っていましたが、これで本来の大幅黒字に修正されます。
(株価が概ね買値の2倍になっていたので、気づくのが遅れてしまいました)

 修正の結果ですが、先週末の時点では、持ち株収支:買値から+4.6%→+5.2%と大幅に上昇します。一気に10万円弱も増えました。嬉しい誤算です。

 この修正ですが、正式には株式分割のあった3月末まで関係するのですが、面倒なので(笑)日記での記載の遡及修正等は行いません。
 長期優待銘柄で当分売却する予定がないので、どのみち単なる「含み益」ですし、売却しても源泉有り特定口座なので税金的な見落としも出ませんし……。


 とはいえ、収支が良くなった事で精神衛生には良い事は確かです。
 来週から選挙相場が始まる(はず)ですが、引き続き堅調に推移して貰って、更に収支がプラスになってくれればと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

株主優待:レシップホールディングスから柿が届きました~!!

 ご無沙汰していた株主優待日記ですが、最近になって9月分の優待が続々と届き始めましたので、暫くの間はネタには困らない状況が続きそうです。
 まずは秋優待の手始めとして、レシップホールディングスから届いた「柿」をご紹介します。

■レシップホールディングス(銘柄コード7213 権利確定9月末)
 200株以上 岐阜県特産富有柿(2000円相当 Lサイズ) 1箱
(3年以上の継続保有で、2800円相当 LLサイズにグレードアップ)

 http://www.lecip.co.jp/hd/ir/html/kabu04.htm

 権利が「200株以上」で2単位が必要なわけですが、これは3月に1:2の株式分割を行った事によるもので、以前から持っている株主にとっては条件は同じとなっています。

H26レシップホールディングス


 本社所在地(岐阜県)発症の特産品である「富有柿」が大きめの箱にびっしりと入っています。
 まだ堅めですが、だんだん熟してきて果肉が柔らかくジューシーになって来ます。14個もあるとなかなか食べきれませんが、時間を掛けていろいろな食べ方が出来ていいのではないでしょうか。
 家族は熟した柿の方が好みなのですが、私は堅い方が好きなので、今のうちに何個か食べておきたいと思います。柔らかくなってきたら、ジャムにしてみるのもいいかもしれませんね。


 この優待には長期保有特典が設定されており、3年以上の継続保有で柿が更にグレードアップされます。そのため、私も(相場の「波」に応じて一時売却を繰り返している)他の銘柄とは違い、継続保有を続けています。
 私の場合、今年が2年目なので来年9月まで保有を続ければ、めでたくグレードアップ版の柿をいただける事になります。

 ただ、ここ最近の株価上昇に伴って配当利回りが下がってきており、この日記を書いている時点で1%そこそこまで下落しています。私の投資基準で考えると、利回りが1%を下回る銘柄は手放してしまいたいところです。IR資料を見ると来年3月配当も据え置き(増配しない)様ですし、継続保有し続けるかは少し考えたいと思います。
 去年後半の上昇でかなり含み益になっていますし、あと1年で3年保有達成なので、できれば継続保有したいところですが……。増配してくれないかなぁ……。



 レシップホールディングスさん、ありがとうございます~!!



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

来週に期待できる展開になってきた(週末の相場 H26.11.29)

■金曜の相場 H26.11.28 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.9%→+4.6%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.26]
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.26]


 金曜日の株式市場は、思った以上に強い展開となり、200円以上の上昇となりました。私の持ち株も相変わらず相場全体よりは上げ幅が小さいものの、2日振りに最高値を更新しています。
 木曜日の状況から一旦調整入りする可能性も覚悟していたのですが、良くわからないけどとにかく強い展開でした。
 この底堅さに加えて、金曜夜の相場で米国株も堅調(寄り天だったが特に下げなかった)ですし、為替も108円台後半まで上がって来ているので、週明けも堅調な展開が予想されます。

 そして来週からはいよいよ衆院選が本格的に始まりますが、与党の優勢は明らかですし、情勢が明らかになるにつれて相場には追い風になるものと期待されます。
 後はどこで利確するかだけが問題です。今のところ「事実で下げる」を見越して、選挙の直前~直後である2週間後あたりで一旦離隔する予定ですが、実際の値動きを見つつ判断したいと思います。

 唯一の不確定要素は、WTI(原油価格)の爆下げ進行でしょうか。これが株価にプラスに出るのかマイナスに出るのか……。単純に考えればプラス(しかも状況的には日本が最大の恩恵を受ける筈)っぽいのですが、本当はもっと裏や一手先まで読まないといけないのかもしれません。産油国系が不況化→世界の景況感に飛び火とか……。
 まあ、こちらも当面の情勢や経済への影響を見ながら考えて行きたいと思います。


 いずれにせよ、当面というか来週については、更なる上昇が期待できる展開になってきたと思います。いずれ天井を打つ時に備えて、ここでしっかり利を取っておきたいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ここで一旦足踏みか(今日の相場 H26.11.27)

■今日の相場 H26.11.27 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.3%→+3.9%

 今日の株式市場は135円の下落。ここ最近の上げで過熱感が出ていた事と、やや円高に振れた事が影響している感じでしょうか。相場全体出も、下げた銘柄の方が優勢でした。
 私の持ち株も、相場全体よりは粘ってくれましたが下落。6日連続での最高値更新はなりませんでした。


 今夜は米国相場が休みという事もあり、明日の展開は読みにくいですが、為替の状況や週末の手じまいなどからはやや下げる可能性が高い感じでしょうか。
 明日もある程度下げるのは想定内として、来週からは名実ともに選挙相場が始まる筈なので、来週以降の上昇を期待したいところです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に微妙な前進だが、更なる上値余地は?(今日の相場 H26.11.26)

■今日の相場 H26.11.26 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.1%→+4.3%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.22] ※5日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.22] ※5日連続

 今日の株式市場は方向性に乏しい展開となり、24円安という結果でした。為替が円高方面に振れた割には寄り底でほぼ前日並にまで戻しています。ただ、ジャスダックはプラスでしたし、相場全体では上げた銘柄数の方がやや優勢でした。
 この流れを受けて私の持ち株も僅かながら上昇して、今日も最高値を更新しています。

 着実に底値を切り上げている感じではありますが、上の壁も厚いイメージでしょうか。最終的にはここから更に上げてくれそうな感じはしますが、当分は様子見ムードの濃い展開が続きそうです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 11月期5発目/全5発)

 2000NZドルを92.147円で購入。
 今日で買い戻しおよび新規購入が一段落しました。後は今回購入したポジションが円高で吹き飛ばずに無事な日々が続き、スワップが積もってくれる事に期待したいです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

じわじわ上がっているが、じわじわしか上がらない(今日の相場 H26.11.25)

■今日の相場 H26.11.25 「減速期」→「減速期」(減速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.9%→+4.1%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.21] ※4日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.21] ※4日連続

 週明けとなる今日の株式市場でしたが、引き続き続伸して約50円の上昇となりました。朝方から円高に振れていましたが、それでも収支プラスを確保する強い展開だったと思います。ただ、上値も限定的でしたし、どうも17500円あたりが壁になっている感じでしょうか。
 私の持ち株も少し上昇しています。引き続き最高値を更新はしたものの、やっぱり相場全体よりは上げ幅が小さいのが残念なところです。じわじわ上がってくれるのはいいのですが、そろそろもっと大きな上げが来て貰いたいところです。

 うちのチャート診断では今日の時点で下げ止まりを示す「減速度低下」サインが点灯しました。下落は一段落して、ここから再度本格上昇する(可能性がある)であろう状態です。引き続き全力持続を続けて、衆院選の前後あたりでの利確を予定しています。後は目論見通り上がって暮れればいいのですが……。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 11月期3~4発目/全5発予定)

 2000NZドルを93.063円で購入。 ※24日購入
 2000NZドルを91.997円で購入。 ※本日購入分



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

選挙上げ相場の本格化に期待(週末の相場 H26.11.21)

■今日の相場 H26.11.21 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.3%→+3.9%

☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.20] ※3日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.20] ※3日連続

 週末金曜日の株式市場は、朝方に財務相の円安警戒発言が出た事から下落しましたが、午後から巻き返してプラス引けしました。
 円安が急速に進行した反動が心配されましたが、財務相発言があっても下落は限定的でしたし、すかさず押し目買いが入って午後から戻しているので、やはり緩和政策の差による円安圧力は変わらず強いものと考えられます。

 後は、実際の株価に円安効果が現れてくるのを待つだけとなります。正直株価の方は出遅れていると思いますが、選挙も本格的に始まりますし、選挙相場と円安効果の相乗効果に期待したいところです。
 私の持ち株も、金曜の上げで引き続き最高値を更新してはいますが、未だに上げ幅は5%にも達していない状況です。金曜夜の米国株も好調でしたし、できれば今後本格的な上昇の到来と更なる戦果に期待したいところです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 11月期2発目/全5発予定)

 2000NZドルを93.247円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

円安効果が全然出ていないなぁ(今日の相場 H26.11.20)

■今日の相場 H26.11.20 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.3%→+3.3%

☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.19] ※2日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.19] ※2日連続

 今日の株式市場は、朝方はやや上がったものの、その後は値を下げる展開となって最終的にはほぼ前日と同額で終わっています。
 円安が更に進行して場中に108円台後半まで上がりましたが、株価は全く反応なし。なかなか株価の方が付いてこられない展開となっています。
 私の持ち株は一応は最高値を更新したものの、微上げに留まっています。

 FXの方はものすごく上がっているのですが……本来は株価の方がもっと上がる筈です。いったいどうなっているのでしょうか。


 その後夜になって為替は108円台前半まで値下がり(といっても昨日よりは明らかに上)していますが、何故か円高にだけ反応するのか、先物は結構安くなっています。果たして明日はどうなってしまうのでしょうか。
 明日に衆議院が正式に解散。本当であれば、ここから少なくとも選挙直前あたりまでは株価は上がるはずです。
 とはいえ、ここ最近の値動きが不気味ですし、ここからは慎重に風向きを読みつつ、どの時点まで持続するか考えたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 11月期1発目/全5発予定)

 2000NZドルを92.945円で購入。

 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

選挙上げ相場は始まるのか(今日の相場 H26.11.19)

■今日の相場 H26.11.19 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.2%→+3.3%

☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.14]
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.14]

 今日の株式市場ですが、朝方は高めに推移していましたが、午後から値を下げて約50円の下落でした。
 ただ、TOPIXやジャスダックは微上げ。相場全体では上昇/下降銘柄もほぼ同数でしたし、全体的には横横と言った感じでしょうか。

 私の持ち株は微上げとなり、一応過去最高値を更新しています。


 とはいえ今日は、予想よりは上げが弱かったイメージでした。
 選挙相場の実質初日でしたし、ほぼ一貫して円安が進展、117円を突破した割には株価の方が上がりませんでした。これが果たして今だけの現象なのか、それとも…?
 現時点で更に円安が進行して117円台後半に突入している事ですし、勿論、私としては今後株価も連れて上昇してくれる事に期待したいです。
 まずは明日の相場に期待したいですね。残念ながら日銀会合で緩和の「おかわり」はありませんでしたが、「解散は買い」の思惑が広がってくれる事に期待したいです。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残1-1=0発[+11月期5発追加予定])

 2000NZドルを92.483円で購入。

 ※過去に売却した分の「再装填」は今日で終了しましたが、明日からは11月分の新規購入分(5発分)の購入を開始します。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まさかの全戻し。しかし問題はこれからだ(今日の相場 H26.11.18)

■今日の相場 H26.11.18 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.0%→+3.2%

 本日の株式市場ですが、思った以上に反発して370円高となりました。
 前日のリバウンドで一定の上げはあるかと思っていましたが、せいぜい半値戻し程度だと想像していました。まさかここまで戻すとは…昨日のGDPショックは何だったのでしょうか。
 私の持ち株については更に順調でほぼ全値戻し。一昨日の最高値水準直前まで戻しています。

 今日は無事に?消費税増税と解散の発表がありました。
 昨日のGDPショックもありましたし、さりげなく景気条項も削除するなど選挙結果に影響を及ぼしそうな不安要素もあります。しかし延期先が一年半と結構先ですし、既に始まっている野党の各種ゴタゴタの注目度も上がっているので、正直言って選挙が行われる頃には今より注目度は下がっていると想定されます。昨日いろいろ考えていた「売り時」は、やっぱり選挙後でもいいのかもしれません。

 いずれにしても、株価は持ち直しそうな雰囲気ですし、もう暫くは持続して情勢を見極めたいと考えています。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残2-1=1発[+11月期5発追加予定])

 2000NZドルを92.785円で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

うぎゃあああGDPが酷すぎる!(今日の相場 H26.11.17)

■今日の相場 H26.11.17 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.3%→+2.0%


 いや~、まさかGDPがマイナスになるとは思いませんでした。
 「限りなくゼロに近い」あたりまでは想定していましたが、これほどまでに酷いとは思いませんでした。
 消費税延期→衆議院解散→自民党大勝の流れをより確かにするだけなので、正直、GDPが多少悪くても、株価は上げると思っていました。
 しかし、GDPの悪さが「多少」ではありませんでした。

 この結果を受けて相場は大きく下げました。私の持ち株も相場全体よりはかなり下げ粘っていますが、結構下げています。


 それにしても、今回のGDPマイナスは本当にまずいです。今後株価が上げるであろう元であった「解散総選挙で自民大勝」シナリオすら左右しかねない状況となってきました。

 これまでは野党が叫んだところでほぼ無視できた(特に民主党には「お前が言うな」で一蹴できた)「政府の景気対策が失敗だった」との批判が、今回の件で、有権者には一定の説得力を持つものになってしまいました。
 冷静に考えると、別に野党が増えたところで「失敗だった政府の経済対策」が改善される事はないのですが、有権者の意識や投票行動は、間違い無く一定の批判票として働くと考えられます。

 逆に、実は自民党が勝ったところで(選挙前に既に切り終わった)「消費税増税延期」カードはもう出てこない→あまり選挙後の経済対策には関係ありません。
 そんなわけで、私の当初の作戦としては、衆院選の直後、「自民党が勝った翌日の寄りで株価が上がる」あたりが当面の天井と考えて、前場の引けあたりで売却するつもりでした。

 しかし、この作戦の前提であった「解散総選挙で自民大勝」も展開次第では怪しげな情勢となってきました。
 もしかしたら、選挙中の時点で、結果予想が怪しげだと判断した時点で、先手を打って売却しておく必要があるのかもしれません。どうも、売却タイミングは想定よりも早くなりそうです。


 いずれにしても、このあたりの考察は「先々、どこで売却するか」です。今日は大きく下げましたが、明日が解散発表の当日ですし、現時点では直ちには売却はしないつもりです。
 いくら何でも今日は下げすぎですし、ひとまず明日は一定の戻しがあると見ています。為替や先物の雰囲気から、100~200円程度は戻すのではないでしょうか。

 また、ここまでGDPが下げた事で、明日の総理会見あたりで、解散前に追加で景気対策を出してくる可能性があります(実際に打つか、公約の形にするかは判りませんが)。
 更に、(本来であればここでバズーカを撃つべきだったと思われる)今月の金融政策決定会合(18-19日)で何かが起きる可能性もあります。個人的には「もう一発撃ってくる」可能性も排除できないと思います。

 そんなわけで、最終的に「逃げる」予定時期の前倒しは検討しつつも、もう暫くは現状の全力持ち状態で持続したいと思います。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残3-1=2発[+11月期5発追加予定])

 2000NZドルを92.055円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

いよいよ来週!増税延期解散は果たしてどうなるのか(週末の相場 H26.11.16)

■今日の相場 H26.11.14 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+3.0%→+3.3%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.13] ※2日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.13] ※2日連続

 金曜日の相場は100円程度上昇したものの、相変わらず指数銘柄資金が集中し、各種銘柄全体の上がり幅はいま一つといった結果でした。
 一応微妙には持ち株は上昇して、最高値は更新したものの、TOPIXとの比較では「負けている」日が続きます。いつか順番が回ってくるのでしょうか……。

 とはいえ、来週は相場の空気が激変する筈です。
 金曜日~この週末で、消費税増税延期と解散総選挙が、ほぼ確実に行われる情勢となりました。「ほぼ確実」ではあるものの、まだ実際に確定はしていないのが不確定要素ではあります。また、金曜の日経や金曜夜の米国相場、為替の時点でどの程度織り込まれているか……言い換えれば、「これから月曜以降に織り込まれる筈の分」がどの程度残っているのかが鍵となります。金曜相場の値動きが思ったよりも弱かったのが気がかりですが、一時的な利益確定や情報確定までの手控えによるもので、週明けに消費税増税延期と解散総選挙が確定した時点で改めて上昇が加速する事に期待したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残4-1=3発)

 2000NZドルを91.603円で購入。
 NZドルのうち2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。

※来週頭から、定例の新規購入分(5発/月)が残弾に追加されます。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

じわじわと最高値更新中(今日の相場 H26.11.13)

■今日の相場 H26.11.13 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.6%→+3.0%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.5] 
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.5] 


 今日の株式市場は、朝方は下落傾向でしたが、じわじわと値を戻して最終的には195円の上昇となりました。
 とはいえ、上がっているのは相変わらず指数株が中心で、相場全体では上がった株数の方がやや多いと言った程度です。
 私の持ち株も上昇して、6営業日ぶりに最高値を更新しましたが、上げ幅は相場全体と比べればかなり小幅に止まっています。

 ここ数日の動きは何と言っても増税延期+解散絡みとなっています。本当に行われるのか。「行われると確信している層」は概ね買い終わった事で上げは一服で、更に株価が上昇するかは、半信半疑の人々がどの時点で参入するか次第といったところでしょうか。この「半信半疑の層」は、おそらくは来週に実際の展開を確認するまでは動かないでしょうし、もう数日については、これ以上の上げは難しいのかもしれません。明日のSQや月曜のGDP次第では、一旦下落する可能性もあるかと思います。

 うちのチャート診断では今日の時点で売却サインである「減速期」に転換しましたが、(今日の株価も上げましたし)このタイミングでの売却は行いません。
 このまま持続して少なくとも来週中頃まで突入。増税延期&解散で上がるようであれば、選挙日の直後あたりまで継続保有。来週中~末頃になっても解散しそうな様子がなければ、空気を見極めつつ撤退するか考える作戦で行くつもりです。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残5-1=4発)

 2000NZドルを91.434円で購入。
 NZドルのうち12発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

来週に入るまでは微妙な値動き継続か(今日の相場 H26.11.12)

■今日の相場 H26.11.12 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.9%→+2.6%


 今日の株式市場は、為替や解散を睨んだ各種要人の発言などで神経質な動きとなりました。
 日経平均やTOPIXは微妙に上げたものの、ジャスダックは下げ。銘柄全体出も概ね1:2の割合で下がった数の方が多かった感じでした。私の持ち株も微妙に値下がりしています。


 最終的な趨勢を決めるであろうGDP発表や解散の有無がはっきりする来週の週明けまでは、下手に動けない状態が続きます。
 うちのチャート診断では明日の時点で売りサインが点灯しますが、今日も一応上がっている事ですし、来週前半まではこのまま持続方針で行くつもりです。果たしてどうなるかなぁ……。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残6-1=5発)

 2000NZドルを90.711円で購入。
 NZドルのうち15発分が利確ラインに到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まさかの増税延期&解散先取り?爆上げか(今日の相場 H26.11.11)

■今日の相場 H26.11.11 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.5%→+2.9%

 今日の株式市場は、朝の状況からは概ね「昨日下げた分が戻る」あたりだろうと思われましたが……午後から謎の爆上げが発生。更に先物まで大幅高となっています。
 円安が進行した事もありましたが、それにしてもこの上げ方は異常です。

 やはりこれは、更にニュースでの露出が増して、そして実現する可能性が出てきた消費増税延期、そして解散の情報が影響していると考えられます。
 というより、この動きは明らかにもう「消費増税延期と解散が行われる」事を前提にしているというか、織り込みに入っていると考えられます。
 うちの日記では、先週あたりから「今週末~来週頃への相場の影響」について予想する記事を書いていましたが、どうやら実際の情報の伝わり方、そして世間の動きは予想よりも更に数歩前を進んでいる様です。
 まだ売らなくて良かったです。前回の黒田バズーカ発動時と同様に、情報の読みが外れた…というか遅れたものの、今回もたまたまですが、結果的には助かった形になりました。


 もはや世間は「消費増税延期と解散」を前提とした上昇に入ってしまっているので、この時点で売りに入る事は危険です。今日も総理自身が否定する発言を行いましたが、額面通りに受け止める人は少数でしょう。
 「消費増税延期と解散」を織り込みに入っている以上は当面上げ続けるでしょうし、来週頭に発表されるGDPも「悪ければ悪いほど消費増税延期の公算が高くなる」ので、どんな数字でも株価は下がらないと考えられます。
 この上げを止めるとすれば、もはや要素は「増税が正式に表明される」くらいしかありません。
 本当に増税する場合についても発表は少なくとも来週になるでしょうし、来週末頃までは持続で良いと考えています。このまま様子を見て、もし来週中頃を過ぎても何も起きない様であれば、一旦離隔して逃げる事も選択肢に入ってくるかと思います。

 そんなわけで、うちのチャート診断的には(今日の大幅上昇でタイミングはずれましたが)そろそろ利確サインが点灯する見込みですが、当面は全力持ちのまま行きたいと思います。
 今日の上げは例によって指数銘柄系が中心で、私の持っている株への恩恵は小さめだったのですが、願わくば明日は自分の持ち株も上がってくれればと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残7-1=6発)

 2000NZドルを89.932円で購入。
 NZドルのうち19発分が利確ラインに到達、逆指値設定。

 こちらも円安効果で、キウイはまさかの90円目前に突入。羊はついに100円を突破しています。今日の上げで春~初夏に仕込んだ分がついに大量に安全圏に突入しました。果たしてこのまま90円台に乗せるのでしょうか……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

週明けから難しい局面だ……(今日の相場 H26.11.10)

■今日の相場 H26.11.10 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.2%→+2.5%

 週明けとなる今日の株式市場でしたが、先物が安い状態での突入、更に場中での円高進行の割には下げ粘った展開となりました。
 日経平均そのものは約100円下がりましたが、相場全体では値上がり銘柄数の方が多い状態で、思った以上の強さを見せた一日でした。何らかの下支えがある様ですね。

 私の持ち株も、この下げ相場に逆行する形で僅かですが上がっています。

 さて、こうなると難しいのが……ここからどうするかです。
 底堅いとは言いつつも現に株価は下げています。うちのチャート診断では、明後日(水曜日)には売りサインが点灯する見込みです。
 明日(火曜)の相場が下げた時点で、マイルールでは売却を発動させる事になります。つまり状況次第では、明日には「売却行動に移る」事を決断しなければなりません。

 その場合の焦点は、「売却後、本当に株価は下がるのか」となります。
 ここ最近の日記で分析を重ねている「消費税延期(+解散も?)」の発表が17日の週であれば、今週末の売却→17日のGDPあたりまでに一定の下げが見込まれます。そのまま何もなければ良しですし、もし延期発表による爆上げが発生したとしても、速やかに買い戻せば(それまでに下げた分だけは)ダメージの軽減が可能となります。
 このあたりが私にとって当面の作戦である筈なのですが、情勢の変化には十分に気を配らねばなりません。


 今日は日中首脳会談のニュースが流れていますが、これで政府にとっては、当面の外交面での主要課題(のうち、野党が攻撃材料に使えるもの)は解消された事になります。つまり、解散のための大きな障害がまたひとつ無くなったわけです。
(強いて言えば珊瑚密漁くらいですが、選挙が行われるであろう時期にはみんな忘れていると思います)


 安倍総理が参加しているAPECは明日11日に終了しますが、その後はASEAN首脳会議が12~13日、更に15~16日にはG20が開催されます。
 ASEANの会場がミャンマー、G20がオーストラリアなので16日まで日本に戻ってくる余裕はない筈ですし、少なくとも16日までは大きな動きは無いと考えられます。
 逆に考えれば、17日以降はこうした「安全牌」はなくなりますので、一日一日が激動の可能性を秘めた危険な綱渡りとなります。また、「安全牌」としている根拠が「総理が海外にいるから」ですが、いきなり海外から発表する可能性も(少ないながら)考慮しなければなりません。
 非常に判断の難しい…そして重要な期間が続くことになりそうです。


 いずれにしても、次の一手については、まずは明日の相場を見てからの判断となります。下げそうな感じはしますが、ここ最近の(何らかの思惑を秘めた)底堅さもあります。この時点での売却を決断させる値動きになるのか、十分に注視したいと考えています。


(……という重要な場面なのですが、今週は仕事が多忙な時期となるため、明日以降の日記は簡潔版になる可能性があります。素っ気なく結果だけ書く事になるかもしれませんが、その場合はご容赦下さい)


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残8-1=7発)

 2000NZドルを89.006円で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

増税延期解散、本当にやりそうな感じになって来た

■増税先送りなら解散、年内にも総選挙…首相検討
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00050009-yom-pol

 株価にも多大な影響を及ぼすであろう「増税先送り」ですが、ついに一般ニュースでも流れ始めました。これは、本当に実行される可能性を考慮しなければなりません。

 元々、消費増税自体が(自民党が野党だった時代に自・民・公の)三党合意で決めた事であり、延期する場合は法改正が必要となります。
 ここで自民政権が「先送りについて、国民の信を問う」として解散した場合、

・民主党は上記の三党合意で「賛成した側」なので、同様に延期に賛成する(争点自体の放棄)か、「合意で決めた通りに増税すべき」という立場しか取れない → どちらにしても負け確定
・そもそも、ここ最近の野党は「増税先送りなら責任問題」と追求しているので、「先送りについて国民の信を問う」名分で解散された場合、対抗は不可能
・国民自体の民意からすれば、税金が上がらない方がいいに決まっている
・「政治と金」等の野党が攻撃に使えそうな題材は、消費増税のテーマにかき消される
(そもそも同じ穴の狢だと国民に認知されているので、この件で攻めても野党の期待する効果はないのですが)


 上記の理由から、自民党大勝以外に考えられません。
 そのため、増税を先送りすると決めた場合には、解散する可能性がかなり高いと思われます。
(ただし、公約には延期する期間を明記する形にしておいて、「延期後に増税する事」の信も得た…という形にすると考えられます)


 後は、「そもそも増税を先送りするのか」と「先送り発表→解散」の判明時期がいつなのかです。
 増税を実行する場合の発表時期はわかりませんが、もし「先送り発表→解散」の場合は暮れをまたぐ(公示日や投開票日が来年になる)とは思えないので、有力視されている「7~9月期GDP発表の17日からかなり近い時期」になる可能性が高いと考えられます。

 実際に発表された場合、直後から株価は火柱の様に爆上げすると考えられます。つまり、その時期に株を持っていないと「取り残されて」しまいます。
 この事を考えると、ポジションを減らした状態で再来週(17日の週)を迎える事は危険なのですが、そうは言っても
・現時点で株価はじわじわと下がっている
・17日の7~9月期GDP発表そのものでは、株価が下がると考えられる
・そのまま消費増税をする可能性も十分ある→17日の週に何もなければ更に株価下落

 ……あたりの要素もあるので、そのまま持ち続ける事についても勇気を要します。思惑で下支えが出ないかという期待もありますが……。

 
 私自身がどうするかは判断が悩ましいところですが、株価の推移を見ながら、とりあえずは来週のどこかでポジションを減らして17日を通過。もし消費増税延期が発表されれば、(直後の爆上げ初動での踏み上げダメージは諦めて)早期に「バスに乗り直す」あたりの作戦になるかな……と思っています。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

来週で逃げた方がいいのかも(週末の相場 H26.11.7)

■今日の相場 H26.11.6 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.2%→+2.2%

 金曜日の株式市場は、87円の上昇でした。朝方は高かったものの、終わってみるとあまり上がらなかったイメージです。
 またも小型優待株系には今ひとつ恩恵のない一日で、私の株も微増に留まっています。

 期待された黒田バズーカですが、今のところは初動以外は期待外れの展開となっています。ここから再度上昇するのか、それとも失速するのか……。

 その後、米国の雇用統計などもあって、場中には115円台を確保していたドル円は114円台に戻っていますし、日経先物も大幅安となっています。
 実際には先物で予想される程には大きくは下げないとは思いますが、それでも週明けは軟調な展開が予想されます。

 もう一週間経つと要警戒ポイントである7~9月期GDP1次速報がありますし、今週末にはSQ日があるので、おそらくは一定の自律反発はありつつも、じわじわと下がっていくパターンではないかと考えられます。
 私のチャート分析でも、来週水~金曜日あたりに利確(売却)サインが点灯見込みです。週明けの下げ幅次第では、もう1日程度前倒しになるかもしれません。


 何となくこの一週間の下げをしのげば再上昇に転じそうな気もしますが、今回は何と言っても(特に来週以降は)消費増税ネタがどこで降ってきてもおかしくないので、このあたりで一旦利確して逃げておくのが賢明であると考えられます。

 そんなわけで、今のところは利確サインが点灯した時点で、当初作戦通り売却行動に移る予定です。
 一旦このあたりの時期に離隔して様子見に入る事自体は、先週末に書いた日記通りですし、ある意味当初の計画通りなのですが、今週の上げがここまで貧相になったのは想定外でした。
 今回の上げ相場開始前に仕込んでいたので、「勝ち」自体は揺るがないもので、後は戦果の大きさだけが問題だと思っていたのですが、これだけ相場が弱いと、来週の(売却するまでの)相場の値動き次第では「勝ち」すら無くなりかねない展開になって来ました。来週はいったいどうなってしまうのでしょうか……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残9-1=8発)

 2000NZドルを88.868円で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の小ナイアガラ発動だが、どうするか(今日の相場 H26.11.6)

■今日の相場 H26.11.6 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.9%→+2.2%

 米国株も上昇、そしてドル円は115円にタッチと環境も良好で、一定の上昇が期待された今日の株式市場でしたが、後場開始直後に謎のナイアガラが発動しました。
 ドル円は一気に1円円高に。株価も約200円がほぼ一瞬で落ちる展開となり、その後も戻りきらずに144円の値下がりという結果でした。
 私の持ち株も、相場全体よりは検討しましたが、終値での最高値更新はならず一歩後退しています。


 この下落の理由ですが、利確売りとか先物の仕掛けとか色々言われていますが、正直よく判りませんでした。いずれにしても不安定な展開が続いているのは確かです。

 気になるのは今後の展開ですね。為替は再び115円直前まで戻していますし、明日は今日落ちた分を取り戻す程度はありそうですが、週末なので手じまい勢が出てくる可能性もあります。
 明日一日での値動きは勿論ですが、今回の追加緩和相場で更に上昇が期待できるのか。それともこのあたりが限界でやっぱり来週末までに逃げた方がいいのかの判断が重要となります。いずれにしても明日は現状の全力持ちのまま様子見ですが、週末にその後の戦略について、じっくり考えたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残10-1=9発)

 2000NZドルを88.750円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

僅かに前進もほぼ足踏み(今日の相場 H26.11.5)

■今日の相場 H26.11.5 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.8%→+2.9%

☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.4] ※2日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.4] ※3日連続


 今日の株式市場は、前日の微妙な米国相場の展開もあったのか、久しぶりにマイナス圏内での動きが目立つ一日となりました。
 利益確定売りがやや優勢になった感じでしたが、午後からは巻き返して74円のプラスで引けています。

 一応プラスにはなったものの、概ね前日と変わらずといったところでした。
 私の持ち株については、微上げとなり、一応は連続で最高値を更新しています。

 とりあえず今日で一息ついて、ここからどう動くかに注意しないといけませんが、現時点では円安が進行しているので、明日はそこそこ上げそうな感じでしょうか。
 今のところはもう一週間程度は引っ張った上で、来週の後半から利確のタイミングを探っていく計画です。できればそのあたりまでは堅調に推移して貰いたいところです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残11-1=10発)

 2000NZドルを88.695円で購入。
 NZドルのうち3発分が利確ラインに到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

確かに戦果は挙がったが、嫌な雰囲気。ここからどうしよう(今日の相場 H26.11.4)

■今日の相場 H26.11.4 「仕込み期」→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力(2銘柄追加) / 持ち株…買値から+1.4%→+2.8%

☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.1.10]
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.10.31] ※2日連続

 週明けとなる本日の株式市場でしたが、追加緩和の効果によって約450円の上昇となりました。
 私の持ち株も大幅に上昇。2日連続で株保有資産の時価最高値を更新するとともに、(含み益も加味した)通算での株収支についても、1月につけた最高値を約10ヶ月振りに更新しています。
 株価も一時17000円を突破。私の持ち株も長く越えられなかった壁を突破して万々歳といったところなのですが……何というか、事前の期待からは明らかに「物足りない」結果でした。

 今日も引き続き小型株の上昇は控えめ。相場全体でも1/3程度の銘柄は逆に値下がりしていますし、私の持ち株にも下がった銘柄が結構あります。
 最高値は更新できたものの、持ち株の上昇はこの爆上げ相場の中、「普通に上がった日の上昇幅」レベルに留まっています。いつか爆上げの順番が回ってくるのでしょうか。
 折角火柱の様に爆上げする展開を想定していたのに、正直言って期待外れです。相場全体も寄り天になっていますし、為替や米国株次第では、明日あたりから下げる展開も予想されます。問題はこれが一時的なスピード調整なのか、それとも相場自体がもう終わってしまうのかですが……。

 また、気になる材料として、消費税増税に関する有識者会議に関するニュースが流れ出した事があります。
 今日のあたりからこうしたニュースが流れているのは、既に一定の結論が内定していて、徐々に世間に周知して織り込ませる意図があるのかもしれません。
 前回の日記で再来週(17日あたり)から要注意であると書きましたが、海外情勢(米国相場の上昇)等の下支えは期待されるものの、実際にはこの相場はもっと短期間で折り返しを迎えるのかもしれません。

 ……何はともあれ、何だか怪しげで微妙な雰囲気がします。

 今現在の微妙な感じはいったい何なのか考えているうちに、脳裏に浮かんだ光景があります。

 「巨神兵がレーザーを撃って、王蟲の群れが吹き飛んでいる状況(2発目)」


 ……幸いにも展開に恵まれれば、深く考えずに、無邪気に周りの人達と一緒に歓声を挙げたり応援したりしているだけでも勝てるのかもしれません。
 しかし、状況の悪化に備えて、今の段階から脱出用の飛行機の場所を確認したり、すぐに乗り込める場所までさりげなく移動しておいた方がいい感じがします。
(元ネタでは、現実にはそんな都合のいいものは無かったわけですが(笑))


 とりあえず明日あたりで利確準備サインが点灯する見込みなので、これ以上の追加購入は見送って様子を見たいと考えています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残13-2=11発)

 2000NZドルを88.120円で購入。……月曜日分
 2000NZドルを88.019円で購入。……火曜日分

 NZドルのうち6発分が利確ラインに到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

追加緩和市場の今後について検討する-2

■当面の値動き
 とりあえず週明けは、「週末に買いそびれた層」+「週末~月曜日までの米国株、為替上昇分」だけは上がり、その線が今後の値動きを考える基準になると考えられます。
 私の場合、幸いにも今回は値上がり前に既に全力買いとなっているため、おそらく(後述する要因でよほどの暴落がなければ)「負け」は無いという気楽な状況となっています。
 とはいえ、「勝ち」幅を最大化するためには、どこまで上がるのか、下落の可能性はどこか。利確のタイミングをどうするのかが重要な要素となります。


■どこまで上がるのか?
 今回の「第2次黒田バズーカ相場」ですが、前回の「第1次」と異なる点がいくつかあります。
 まず1点目が(「追加緩和」なので当たり前ですが)既に緩和された状態である事です。

 前回の緩和以降、株式市場の総額は当時の倍程度。それに対して追加される規模は1/3程度だと考えられます。単純に考えれば効果は前回の1/6しか無い事になります。
 前回は株価が約3割上げたわけですが、この理屈で行けば1/6の5%。金曜だけで4%以上上げているので、実は「既にほぼ上げ終わっている」可能性すらあります。
(QE終了効果や年金改革も同時進行しているので、実際にはそんなに単純ではないですが)

 ざっと調べただけなので数字がどこまで合っているかはわかりませんが、少なくとも前回よりも緩和割合が小さい事は確かです。



 ただし、今回は外人勢(海外投資家)が「担がれている」という状況があります。
 10月1週、3週の1兆円超を筆頭に、10月以降は海外勢の売り越しが続いています。先週(10月4週)も先物を含めれば売り越しとなっており、明らかに買い遅れているというか、担がれている状況です。
(逆に信託銀行=公的年金が買い越しているのが何だか怪しいですが(笑))
 円安が進行すれば「海外から見た株価」の上昇は相殺されるのかもしれませんが、少なくとも彼らが涙目で?買い戻す分の上昇は見込めるのではないでしょうか。


■「下落するかもしれない」イベントについて考える
 今回の相場については、何と言っても「消費税増税」との関連性が重要となります。その事を踏まえると、重要性が高いイベントは主に1~3でしょうか。
 「前回(第1次)と同じだけ継続する」と仮定すれば4の12/18ですが、それより前に様々なイベントが待ち受けています。

1.↓前の週末(兼SQ日) 11/14(金)
2.7~9月期GDP1次速報 11/17(月)
3.7~9月期GDP2次速報 12/8
4.(第1次黒田バズーカの5.23までの期間と同じ)発動から33営業日…12/18頃

 何と言っても重要なのが、消費税増税の判断基準にすると考えられている、7~9月期GDPの速報値発表です。
 この数字は言うまでもなく「7~9月期」のものなので、今回の追加緩和や米国のQE終了に伴う上昇効果などは、全く関係しません。そして、一般的な認識では「悪い数字」が出てくるものと想定されます。
 これだけであれば、「悪い数字が出れば(出そうなら)売る」でいいのですが、この数字を受けて消費増税の実施/または延期が決定されるか(そして、実際にどこで発表されるのか)の思惑が絡んでくるだけに難しいです。
 更に、今回の「追加緩和を行ったこと」がどう絡んでくるかの問題もあります。
「指標が悪くて、本当なら延期する筈だったけど、追加緩和で株価も上昇してくるから、やっぱり予定通り増税する」パターンがあるからです。


 緩和発表前の私の予想は、政府はこう動くと見ていました。
「7~9月期のGDPが思ったより悪かったので、消費増税は一時的に延期して、経済対策が出るであろう半年後に改めて判断する」

 更に、同時に追加緩和実施+経済対策(補正予算実施)+「消費増税一時延期の是非を問うため」との名目で解散総選挙を打つ
→野党は対抗できないので自民党大勝
→大義名分を得て半年程度延期の末に消費増税実施
(選挙時の公約に原発再稼働等の揉めそうなネタもさりげなく入れておいて、それらも選挙での信任との名分で進める)
 ……あたりも可能性としては考えていましたが、ここ最近の国会で「政治と金」絡みの追求から「逃げ切った」感があるので、こちらの可能性は減ったかなと見ていました。


 いずれにしても、今後の基本線としてはGDPの(悪い)速報を受けた上での対応であり、速報が出る11~12月の追加緩和の可能性については検討していたのですが、実際にはもう10月に追加緩和が行われてしまいました。この思惑をどう見るかが難しいです。


■結局どうするのか

 正直どう転ぶのかは判りませんが、11月17日に悪いであろうGDP速報が出る事から、このポイントで下げ方向の圧力が掛かるのは間違いないと考えられます。
 この11月17日は月曜なので、ここで数字が出てから売っても逃げ切れるかはわかりません。前週末でSQ日でもある14日の金曜日頃には「避難」が始まると見るべきです。

 そう考えると、当面の「相場」期間は僅か2週間しかない事になります。
 この日記を書いている3日の時点ではどこまでも上げそうな雰囲気ですが、さすがに二週間も経てば一息つく状態ではないでしょうか。
 最終的にはチャートの動き次第での判断にはなりますが、来週の後半あたりで上げが止まったり、下げる日が出た時点で、利確して一旦脱出する戦略で行こうかと考えています。

 この戦法での「負けパターン」は、17日のGDP発表後(持ち株売却後、買い戻す前)に即座に近いタイミングで消費増税延期や追加対策(+衆議院解散?)等が実施された場合のみであると考えられます。その場合は手放したところで昇竜拳発動となります。
 もしそうなった場合は安倍首相の慧眼に敬意を払いつつ、諦めて涙目で買い直したいと思います(笑)




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

追加緩和市場の今後について検討する-1

 「第2次黒田バズーカ相場」が始まりました。
 今回の日記からは、前回の「第1次黒田バズーカ相場」を参考に、今回の相場で取るべき作戦について検討していきたいと思います。


■第1次黒田バズーカ相場の値動き(平成25年)
 4月 4日 … 追加緩和発表
 5月23日 … 天井→暴落日(5.23ショック)

 33営業日後に暴落発生。
 4/3の終値(1010.4)→5/22の終値(1276.0)→26%高 ※TOPIX
 4/4の安値(990.6)→5/23の高値(1289.7)→30%高

■当時の自分の投資行動結果
 当時は「資産退避状態」で上げの初動には乗れず。直後から買い戻し実施。
 買い戻し後の上げにより15%資産が上昇するも、5.23に巻き込まれて当日でプラス分の約半分(8%)が吹き飛ぶ。直後から持ち株を売却するものの、資産退避まてにプラス分は更に減少、3.2%分しか残らず。
 その後、じわじわと値を戻した際に資産を回復、年末の上げ相場で5.23暴落前の資産水準を回復した。

 また、暴落時の資産退避→安く買い戻す「鞘取り」で、6.8%相当の利益を出す事ができた。


 ……当時の結果をまとめると、暴騰開始時には「資産退避状態」、暴落時には全力持ちで突入と完全に裏目に出てしまっています。まさに「頭と尻尾を持って行かれた」状態で、しかもその「頭と尻尾に付いていた肉」が非常に大きかった事は、当時の反省点です。
 また、暴騰、暴落時ともに初動には裏目で巻き込まれてしまいましたが、その後速やかに買い戻しや売却を行う事で、ダメージの軽減には成功しました。買い戻しによる鞘取り効果も合わせれば、最終的には約10%のプラスを確保できています。


■第2次黒田バズーカ相場ではどうする?

 さて、今回の第2次黒田バズーカ相場における行動ですが……。

 幸いにも今回は全力買いの状況で相場に突入する事ができました。これで「頭を持って行かれる」心配は無くなった事になります。その意味で、前回の相場よりも有利な状況で始められたと言えます。
 低めのポジション(またはノーポジ)でこの状況を迎えた各地のBlogや投資情報等では、「週明け以降のどこで相場に参加するのが適切なのか」がテーマになっていますが、(予想していたわけではなく完全に偶然の結果ではありますが)幸いにも今回の私については、この点については考える必要も無く満点の状況から開始できる事になります。


 後は、どこで売り抜けるべきか。そして暴落が来る前(できれば直前の最高値ポイント)で逃げ切れるかとなります。
 この件についても、いきなり5.23がやってきた前回とは比べて、今回は比較的多くの判断材料が用意されている様に感じます。
 次回については、売却タイミングをどうするかについて検討していきたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

大本営発表:第二次黒田バズーカ戦に於ける未曾有の大戦果について(週末の相場 H26.11.1)

 「第二次黒田バズーカ」の発動から1日が経ちました。改めて今回の戦果についてまとめておきたいと思います。


■大本営発表:11月1日午後8時
 第二次黒田バズーカ戦に於ける我が方の収めたる戦果綜合次の如し
 諭吉札束11束、諭吉2枚、樋口3枚、英世1枚
 FXによる上昇通貨:112枚

(元ネタ)
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001300358_00000&seg_number=003


 と、これぐらい上がってくれていれば言うことなかったのですが……。
 実際にはこんな感じでした。


■今日の相場 H26.10.31 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:全力(1銘柄追加) / 持ち株…買値から-0.5%→+1.4%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.9.30]


 確かに大幅上昇で持ち株もプラス転換しているのですが、上げ幅は2%ほど。正直、相場全体の上げ幅から考えれば物足りない感じでした。それだけでなく、この状況ですら下げている銘柄もぽつぽつ存在します。
 この状況は相場全体でもある程度共通している様です。ジャスダックの上げ幅は1%そこそこでしたし、緩和発表前の前場の時点ではマイナスでした。
 小型優待株までにはまだ恩恵が十分に回ってきていない感じです。緩和の発表時間が遅かった事もあるので、まずは主力株に買い資金が回ったといったところでしょうか。十分に認知された週明け以降は、相場全体が底上げされる…そして「出遅れ」の我が銘柄たちが更に上がってくれる展開に期待したいです。

 一応「株保有資産時価」は過去最高値を更新したのですが、これは単に新規購入を行った事で「元本」が増えた事によるものです。
 本当に更新しなければならないのは時価ではなく、「収支」です。一応こちらも1月に記録した最高値目前のラインまで接近しており、現在の先物価格通りに上がってくれれば、週明けにも達成できる見込みです。


 そして、こうなると次に問題となってくるのは、利確の……そして、次に下がる前の上手く売り抜けるべきタイミングがどこなのかです。
 歴史的な相場を迎えて、この判断は極めて重要だと考えられますので、この件に関する私の考え方については、また次の回の日記で改めて書きたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残14-1=13発)
 2000NZドルを87.428円で購入。
 NZドルのうち17発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 こちらも爆上げでここ最近仕込んでいた分がまとめて利確ラインに到達しました。
 嬉しくはあるのですが、再仕込み完了まで、あと2週間程度分弾が残っていたので、贅沢を言えば、完全に仕込んでから上がって欲しかったなぁ……。
 残り分は「高くなってから買う」事になるため、こちらも、今後円安が続行するのかが鍵となりそうです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR