平成26年の資産運用結果

 年末という事で、今年の株式運用の結果をまとめてみたいと思います。目標値と前年度の結果も合わせて書いています。
(目標についてはセミリタイアの資産目標とともにコロコロと変わるので、過去の日記と言っていることが違う可能性があります(笑))

■今年の資産運用結果[目標値、前年度の結果]

1.株式運用益(確定利益)[目標ライン…0%、前年…31.90%(税引前)]
 今年の結果…9.9%(税引前)

 今年の運用益は9.9%となりました。
 元々私の運用方法がリスク回避に軸足を乗せており、「減らさない」(元本を確保して配当利回りや下落時鞘取りで利を取る)ことを目標としているので、プラスを確保できれば儲けものという考え方です。
 リスク回避のために、ポジションを減らしていることが多く、今年「全力持ちしていた期間」は延べ76営業日でした。衆院選があった11~12月に意図的に(マイルールの例外扱いで)全力持ちを継続したりしていましたが、それでも概ね去年と同じ程度の長さでした。
 年間の1/3は全力では買っていないという事で、リスク回避優先(持っていない時に上がると儲からない)運用を続けています。そのため、もっと儲かっているであろうもっと「上手い」投資家の皆様と比べると地味な数字ですが、それでもリスク回避をしつつも指数(日経平均やTOPIX)以上には黒字になっていますので、上出来だと思います。


2.株配当利回り ※暫定[目標…3.2%、前年度…3.36%(手取りベース)]
 今年の結果(9月末権利銘柄まで)1.63%

 セミリタイア後の主収入の一つとして位置づけている株式配当です。
 今年から税金が10%→20%に増額(実際には復興税もありますがややこしいので省略)された事から、何もなくても手取りが約8/9に減る事になります。
 また、最近の株価(=株の取得原価、配当利回りの「分母」)の急速な値上がりに配当が「ついてこれていない」ケースが多く、今年の配当利回りは厳しい情勢です。

 現時点で9月権利銘柄分まで届いていますが、配当利回りは1.63%。去年の場合、この時点で3%近くまで達していた事を考えると、半減と言ってもいい状況です。今後、10~12月分が順次届く予定ですが、主力である3/9月権利分が届き終わっている事もあり、下手したら2%も厳しいかもしれません。
 資金計画を下方修正するべきかについては、今後の推移を見て考えたいと思います。


3.下落時の鞘取り [目標…5%、前年度…7.11%]
 今年の結果…4.4%

 私の資産運用は、基本的に株を買い足しつつ持ち続ける長期運用型?です。
 ただ、リスク回避のために持ち株を「相場が下がりそうな時に一時的に手放す」→「底を打って上がると思った時に買い戻す」を繰り返しています。
 一時的にポジションを軽くする事によって、時々発生する暴落を「避け」るとともに、同じ株を安く買い戻して差額をゲットする事が目的です。
 この行動が上手くいって「一時売却した株を安く買い戻せた」時に浮いた額(売却値-買戻値)が、ここで書いている「下落時の鞘取り」額です。
 1で挙げた上昇によるプラス分は(同じ株をほぼ同額で買い戻すので)基本的に再投資に回されますが、この「鞘取り」額は現金ベース(厳密には株式口座に入った現金)が増える事になるので、セミリタイア後の収入ベースの一つとして位置づけています。

 今年については、年初~2月頃の下げと、10月の下げで「鞘取り」に成功しています。しかし、3月、5月、7月、8月、9月と5回も踏み上げられている(売値より高くなっている)ので、通算では2勝5敗でした。
 一定の成果は上がったものの、残念ながら目標の5%や前年度の7.11%には届きませんでした。基本的に株価が上げ基調で「鞘取り」のチャンスが少なかったですし、去年の5.23暴落の様な大きめの下落が無かった事が影響した形でしょうか。

 この「下落時の鞘取り」と前項の「上昇による利確」は表裏一体なところがありますし、相場全体の値動きの影響も受けます。相場全体が下落基調の年は、この「鞘取り」の成果も上がるものと思われます(反面、上昇しないと儲からない運用益は下がるでしょうけど……)。
 基本的な目標は、概ね横横の年を標準として、それぞれ5%~10%程度利益が出たらいいなぁ……というところです。


■運用結果総括
 全体的には、一定の成果は出せて上出来ではあるものの、去年と比較すると成績が下がっているのが少し残念と言ったところでしょうか。まあ、そもそもアベノミクス本格化初年である去年が特殊だったわけですが……。とはいえ、今年も基本的には上昇基調でしたし、私の様な買い主体の投資者にとってはいい一年だったと思います。

 来年以降の展望については、年明け後の初日記となる次回に改めて書きたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

気がかりな展開で来年に続く(今日の相場 H26.12.30)

■今日の相場 H26.12.30 「仕込み期」→「仕込み期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約70%→約69%(IPO銘柄売却:買い戻し中2回/3回予定)
 持ち株…買値から+5.1%→+3.7% / 「売却中の株」…売却値から-0.0%→-0.4%

※持ち株売却(利益確定)実施…年初からの売買利益 0→+0.7%
☆株売買成績(確定利益) 最高値更新[前回:H26.12.16]

 今年最終日、大納会となった本日の株式市場でしたが、午後から海外相場の情勢などもあって値を下げ、300円弱と大幅な下落となりました。小型優待株系は比較的下げは軽微だった感じでしたが、相場全体でも下げが優勢な展開となっています。私の持ち株については、小型優待株が多いこともあってか、今日のところは微下げで耐えてくれています。


 私の投資行動ですが、今日は予定通り「カヤック」の売却を行いました。相変わらず激しい値動きで結局大きく下げる結果でしたが、前日よりちょっと安い程度の寄値で逃げ切れています。天井で売れなかった事は残念でしたが、それでも買値よりはかなり高い値段で売却できました。
 精算ベースでは既に来年度に入っていますが、この利確で、確定利益での最高値も更新。来年の売買利益についても、早くも0.7%のプラスがつきました。どうやら年明けからは下げそうな感じですが、何とかこの「貯金」以内のマイナスでしのぎたいところです。
 また、買い戻しを2/3まで済ませた状態ですが、この下げもあるのでこれ以上の買い戻しは当面行わない予定です。正月休みまでの海外情勢にもよりますが、円高が進行しそうですし、むしろ一旦逃げた方がいいのかもしれません。


 今日が大納会という事で、一年の株価推移に関する記事が各所に出ています。日経平均では今年一年で約7%上昇したそうです。TOPIXでは概ね1300→1400だったので、8%ほどでしょうか。
 私自身の(利確後の数字における)一年間の成績は+9.9%でした。一昨年ほどではありませんでしたが、指数は上回っているので上出来といったところでしょうか。また、下落時の「鞘抜き」でも4.4%ほど回収しています。

 早期リタイアを視野に入れている事もあり、引き続き着実にプラス成績を続けて資産を増やしたいところですが、果たして来年はどうなるでしょうか。とりあえず年明けは下がりそうですが……。
 今年の年間成績のまとめと、今後の展望については、また別記事を立てて年末年始に改めて書きたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

エボラ(の疑い)に水を差された!?(今日の相場 H26.12.29)

■今日の相場 H26.12.29 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約43%→約70%(買い戻し2回目実施/3回予定)
 持ち株…買値から+7.6%→+5.1% / 「売却中の株」…売却値から+0.7%→-0.0%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.26] ※2日連続

 今日の株式市場は、午前は高めに推移していたのですが、エボラ感染の疑いがある人が出たニュースの影響などもあり、後場に入って一気に下落。一時は300円近く下落しました。ただ、その後下げ幅を縮小して90円安まで戻しています。
 エボラのニュースに水を差されたものの、徐々に落ち着きを取り戻した感じですね。パニック売りや便乗した仕掛けも当日である程度消化した感じでしょうか。また、こうした「殴り合い」は相変わらず主力銘柄を中心に行われており、小型優待株系の影響は小さめだった感じもします。相場全体でも、上がった銘柄数の方が2:1程度の割合で優勢でした。

 私の方ですが、今日は予定通り「売却中の株」の買い戻し2回目と資産構築用のETF(米国債代わりの1363:iシェアーズ 米国債ETF)を購入しています。今日の展開にやや水を差されたものの、ほぼ買値水準を確保しています。
 そして、元々の持ち株たちも微妙に上昇しており、2日連続で通算株収支の最高値を更新しています。
 そうした中で足を引っ張ったのが期待が高かった筈の「カヤック」で一気に240円も落ちて1710円まで下げています。明日は戻しそうな気がしますし、より長い目では期待が持てそうな銘柄ではありますが、公開時の上げのみをテーマとした銘柄ですので、マイルールに沿って明日売ってしまう予定です。まあ、これでも買値の約3倍にはなっていますし、これ以上欲張らずに利確しておきます。


 さて、今年最終日となる明日の売買行動ですが、元の予定では今日も株価が上昇して、明日に「売却中の株」の残りを買い戻しを行い、全力持ちに戻って新年を迎える予定だったのですが、今日下げた事もあるので、明日の買い戻しは見送りたいと思います。
 エボラの案件は陰性が確定した様なので、明日は今日下げた分くらいはあがりそうですが、まあ年末年始に何かが起きる(おそらく何もないと思いますが)一定のリスクを考えれば、ポジション7割での年越しは、まあ妥当な線かなと思います。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

掉尾の一振に期待大!(今日の相場 H26.12.26)

■今日の相場 H26.12.26 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約43%→約43%(IPO1銘柄初値:買い戻し中1回/3回予定)
 持ち株…買値から+4.7%→+7.6% / 「売却中の株」…売却値から+0.0%→+0.7%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.8] 

 金曜日の株式市場は、日経平均そのものは微上げでしたが、新興系は爆上げとなりました。
 しかし、私の持ち株への効果は限定的で、1%弱の上昇に留まっています。ただ、現在はポジションが低めでまだ「売却中の株」の方が多い状況なので、全体的には「売却中の株」の踏み上げダメージが軽微で助かった…という結果になっています。
 週明けには引き続き買い戻しを続行予定なので、買い戻しが今後の相場の本格上昇に「間に合う」形になってくれればと思います。


 そして、木曜には寄らなかったIPO銘柄の「カヤック」に初値がつきました。公募額の3.2倍の1803円で初値が付き、その後乱高下をしつつも最後に伸びて1950円まで上昇しています。この含み益分のプラス分が増えた事もあり、今日は株の通算収支の最高値を更新しています。
 「カヤック」は金曜の相場が期待のできる形で終わりましたし、(株全体の約9割を保持している)創業者3名が売ってこない限り更なる上昇が期待できそうです。
 IPO銘柄は値動きや流行廃りが激しく、先日微益で手放した「インターワークス」もその後暴落して公開値を下回っています。過度に欲張らずに、勢いが止まったと判断される「終値が前日より下回る」か「始値より終値の方が下がる」日が出た時点で利確したいと思います。


 また、金曜は債権保有の一環として、(米国債の代用として)ETF(1363:iシェアーズ 米国債ETF)を購入しています。手数料調整の関係で、一日で購入が完了していないので、またタイミングを見て買い足し予定です。
 この「債権保有」は、過去1年ほどは(日本の10年変動)国債を購入していたのですが、利率が低い事や政策動向などを考慮して今回から米国債に乗り換えました。
 半年に一度、「その時点の現金資産の1/10」ずつを購入する方針で、じわじわと保有割合を増やしていく予定です。まだ少額ですが、継続購入によって、いずれは安定した配当収入源に育ってくれる事に期待します。


 相場が、何となく去年の年末と似たような展開になってきています。これは「掉尾の一振」モードに入ったような感じがします。
 「掉尾」と言いつつも一年前は1月10日頃まで上昇が続いたわけですが、その後株価が垂れた経過があるので、どの時点まで持ち続けるかの判断が鍵となりそうです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

果たして良い新年となるのか!?(今日の相場 H26.12.25)

■今日の相場 H26.12.25 「下降期」(下落速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合:約16%→約43%(買い戻し実施1回目/3回予定)
 持ち株…買値から+14.1%→+4.7% / 「売却中の株」…売却値から-0.1%→+0.0%

 今日の株式市場は、米国株の上昇が一服した事や、これまでの上げの調整が出た事もあって45円の下落となりました。TOPIXやジャスダックも概ね同じような感じで小幅に下げています。相場全体では、1:2程度で下げ銘柄の方が優勢だった感じです。

 今日は予定通り、「売却した株」の買い戻しを開始しました。今日はとりあえず1/3を買い戻しています。
 買い戻しを始めた途端に反落する形となりました。今日買い戻した分も、微妙に下げています。ただ、この程度の微下げはある程度は織り込み済みです。一番理想的なのは、数日間横横~微上げで推移して、全力買いに戻った後で爆上げを開始してくれるパターンなのですが、果たしてどうなるでしょうか。
 目論見通り上がらなかった場合のリスク分散のために、買い戻しを3日に分けているので、今後相場が上がらない様であれば買い戻しの中止や早逃げも視野に入っています。
 とりあえず今日は下げたので、明日については更なる買い戻しは実施せず、週末の展開を見てから次なる一手を考えたいと思います。
 明日からは新年度相場入りとなりますが、果たして良い新年を迎えられるのかは、今後の値動きと適切な売買行動ができるかに掛かっています。


■IPO(カヤック)上場とETF購入予定について

 今日はIPOで貰った「カヤック」の上場日でしたが、買い注文殺到で値付かずで取引を終えています。
(そのため、今日の日記冒頭の収支計算には、まだ含まれていません)
 明日も初値が付くまでにある程度上げそうなので、期待しています。とはいえ、最近のIPO銘柄は値動きが激しいので、明日の相場が終わってみれば叩き落とされているかもしれないので何とも言えません。ある程度黒字になれば嬉しいな…程度の感じで見守っています。

 大和証券に残っていた残高で何となくやってみたIPOでしたが、今年は3回当選。幸いにも全て黒字となりそうです。先の2銘柄は微益に留まりましたが、今回の「カヤック」はもう少し利益が大きいかもしれません。
 IPOで一定の成果を出すことが出来ましたし、来年から「IPO向きと言われている証券会社」のどこかに、IPO応募用の口座を作ろうかと検討中です。年末年始にいろいろ調べて、どうするか考えたいと思っています。


 また、株式とは別の長期資産構築として、半年に一回程度債権購入を行っています。
 そろそろ次なる購入時期に入るのですが、検討した結果、今回は米国国債を購入予定です。
 ただ、米国国債はいろいろ調べて見ると購入方法が面倒だったので、代替処置として、米国債を対象としているETF(1363:iシェアーズ 米国債ETF)を購入予定です。2%程度の配当利回りを期待しています。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

微妙な値動きですが、買い突撃開始します(今日の相場 H26.12.24)

■今日の相場 H26.12.24 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合:約17%→約16%(IPO株1銘柄売却。資産退避状態)
 持ち株…買値から+12.8%→+14.1% / 「売却中の株」…売却値から-0.5%→-0.1%

※持ち株売却(利益確定)実施…年初からの売買利益 +9.8%→+9.9%

 祝日を挟んだ今日の株式市場でしたが、好調な米国市場の影響などもあり200円以上の上昇となりました。
 ただ…米国のGDP5%増やドル円120円乗せ、更にはダウ18000ドル達成などがあった割には上げ幅は小さかった感じがします。TOPIXの上げは小さめでしたし、ジャスダックは逆行安。相場全体でも、上げ銘柄数の方がやや優勢といった程度でした。
 私の持ち株についても、上げ幅は限定的で、「売却中の株」はこの上昇の中でも売却値以下の水準を確保している…と、2日前に似た状況になっています。

 こんな感じの微妙な情勢ですが、株価自体は現実に上がっている事もあり、うちのチャート診断では明日の時点で買いサインが点灯する見込みとなりました。
 (今晩の米国市場で爆下げ等が発生しない限りは)マイルールに沿って、明日から買い戻しを開始したいと思います。いつも通り、「売却中の株」を1/3ずつ、3回に分けて買い戻し予定です。今後の株価の推移次第ですが、「売値よりもちょっと高い」あたりで買い戻せそうかなぁ……。


 あと、IPO銘柄の「インターワークス」は予定通り今日の寄りで売却しました。今日も激しい値動きとなり、1800円そこそこの寄り値で売れた後乱高下し、最終的には1990円まで上昇……と、安値で売ってしまう悲惨な結末となっています。まあそれでも黒字で売却できたので良しとします。
 最近のIPO株は乱高下が激しくて難しいですね。明日は同じくIPOで当たった「カヤック」が上場されますが、果たしてどうなるでしょうか。

 今日の「インターワークス」売却が安値になってしまった結果、売却益は微益に留まってしまいました。今年の累積売買利益も+9.9%までしか伸びず、+10%達成はなりませんでした。明日には売却予定は無いので、これで今年の売買成績が確定となります。
 残念ながら年間利益10%は達成できませんでしたが、持ち株の含み益自体は結構残っていますし、来年の成績では上積みを目指したいと思います。



■今日のFX(購入終了:スワップ蓄積段階)
 NZドルのうち2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上か下か、どっちに動くのか?(今日の相場 H26.12.22)

■今日の相場 H26.12.22 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合:約16%→約17%(IPO株1銘柄追加。資産退避状態)
 持ち株…買値から+12.9%→+12.8% / 「売却中の株」…売却値から-0.1%→-0.5%

 週明けとなる今日の株式市場でしたが、引けに掛けて巻き返したもののじりじりと値を下げる展開となりました。
 日経平均やTOPIXは一応上がったものの、ジャスダックは下がっていますし、相場全体でも上げ下げほぼ互角と言った感じです。全体的には横横相場だった…というところでしょうか。
 私の持ち株ですが、やや弱めに推移して、「売却中の株」たちも下げてくれています。

 今日は、IPOで当選していた「インターワークス」の上場日でした。2500円程度の予想が出ていて期待していた初値でしたが、初値が2000円そこそこ、引けでは1924円と今ひとつな展開でした。とはいえ、公開価格(1750円)は上回ってプラスにはなっています。
 とりあえずプラスにはなりましたが、IPOは元々長期保有するつもりはなく、「IPOの抽選に当たって、上場初期の値上がりで儲かれば嬉しいな」程度の扱いです。
 マイルールで「前日より下げるか、始値>終値となった時点で売る」事にしているので、さっさと(祝日開けの水曜に)売ってしまう予定です。IPO銘柄は最近値崩れが早いので、何とかプラスで逃げ切りたいところです。また、今日の終値水準で売却できれば年間株収支も+10%を回復できるので、なんとかこのあたりの値段で売れてくれればと思います。

 IPO銘柄はこの他に木曜上場の「カヤック」も当選しており、こっちの方が前評判がいい様なので楽しみにしています。


 今後の展開ですが、正直、上下どちらに動くのかさっぱり判りません。ただ、何となく再度上昇する可能性の方が高くなってきた気がします。うちのチャート診断でも今週後半あたりに再度買いサインが点灯する可能性があるので、そろそろどうするか考えて行きたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残1-1=0発)
 2000NZドルを93.011円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に爆上げもここからが難しい(今日の相場 H26.12.19)

■今日の相場 H26.12.19 「下降期」→「下降期」(下落速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約16%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+11.5%→+12.9% / 「売却中の株」…売却値から-0.6%→-0.1%

 金曜日の株式市場も大幅に上昇。2日で800円も上昇する展開となりました。
 資産待避状態となっている私は指をくわえて見ているしかなかった……わけですが、何故か「売却中の株」の上昇は限定的で、この爆上げの中でも売値以下(安く買い戻せる)の水準を維持しています。とはいえ、今回の上げでほぼ売値水準まで戻って「貯金」を使い切った形になるので、ここからどうするかが問題ですね。

 この2日の上昇で、最近の「逆オイルショック」の下落もとりあえず落ち着いた感があります。ここから上昇するのであれば、買い戻すにはまだ遅くない頃合いではあるのですが、ここから更に上がどの程度期待できるのかが問題です。
 「逆オイルショック」もとりあえず下げが落ち着いただけで、どこかが減産に踏み切ったわけでもないので根本的には解決されたわけではありません。そして、金曜夜の米国市場の上げも一巡した感じですし、これ以上上がるのかは微妙な感じもします。
 ただ、去年のこの時期も年末~年始に何だか知らないうちに上昇する展開がありました。私の今年の利益も半分くらいはこの時期の上げに乗った事によるものですし、今回も同じ様な展開になるかもしれません。

 判断が難しいところですが、とりあえずはもう数日様子を見て、更に上がる力が残っているのかを見極める予定です。

■その他(銘柄の取捨等)
 持ち株(現在は一時売却中)のうち、「くろがねや」の優待が(私にとっては)改悪されました。ワイン→通販割引券に変更されています。
 通販で使える金券ならともかく、10%の割引券なので、私に取っては利用価値がありません。
 そんなわけで、この銘柄は持ち株から除外(既に売却しているので買い戻さない)する事としました。4万円弱の銘柄なのであまり総額には影響しませんが、この分のお金を新たな銘柄の購入に回したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 12月期5発目/全5発予定+再装填予定1発)

 2000NZドルを92.761円で購入。
 今日で12月分の購入は終了ですが、再装填分が1回分残っているので、来週明けにも購入を実施します。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

FOMCで爆上げも今後はどうか!?(今日の相場 H26.12.18)

■今日の相場 H26.12.18 「下降期」
 株資産の持ち株割合:約16%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+9.6%→+11.5% / 「売却中の株」…売却値から-1.5%→-0.6%


 今日の株式市場は、FOMCの結果を好感した米国市場の動きなどの影響もあり、大幅上昇となりました。日経平均では400円近くの上げとなっています。
 例によって小型株など、私の持ち株関係の上げは限定的だったのですが、それでも結構上がっています。
 現在は「資産待避状態」なので、どちらかと言えば上がらない方がいい状況となっています。今日の株価爆上げを受けて、「売却中の株」もプラス転換(売った値段よりも高くなる)を覚悟していたのですが、思ったよりは上がらず、まだマイナス圏内で粘ってくれています。

 あのFOMCの内容で何故上がるのかは今ひとつ判りませんが、最近の下落基調もとりあえず落ち着きましたし、「落ちたナイフが床に当たって跳ねた」ところでしょうか。ここから買い戻してナイフを掴みに行くのかどうかは、今後の相場展開をどう見るかに掛かっています。
 何だか先物が上がっていますが、FOMCの結果を受けてもドル円は118円台半ばあたりまでが戻りの限界の様な感じです。これ以上売りを続けるのも微妙ですが、買い戻しに動きべきかどうかは、もう暫く様子を見て考えたいと思います。個人的には、このまま相場を眺めるだけで越年してもいいかと思っています。


 あと、最近大和証券に残していた資金で応募していたIPOが2本ほど当選しています。「インターワークス」と「カヤック」です。各所で調べた感じでは、どちらも公募額よりは高値が付きそうな感じで期待できそうです。来週に上場予定なので、楽しみにしています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 12月期4発目/全5発予定+再装填予定1発)

 2000NZドルを92.079円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の底堅さ発揮もFOMCでどうなる!?(今日の相場 H26.12.17)

■今日の相場 H26.12.17 「下降期」
 株資産の持ち株割合:約17%→約16%(一部銘柄売却:ほぼ資産退避状態)
 持ち株…買値から+8.0%→+9.6% / 「売却中の株」…売却値から-1.7%→-1.5%

※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +10.1%→+9.8%

 今日の株式市場は反発し、約65円上昇して16800円台まで戻しました。
 為替や米国株が朝方に崩落したので大幅安と予想していましたが、思った以上に底堅かったですね。原油安やロシア相場などの状況は何も変わっていないのですが、FOMCでの反発の可能性がこれ以上の売り警戒感に繋がっているのかもしれません。

 私の方は今日も予定通り持ち株を売却。更にポジションを軽くしています。

 今後下がる可能性に備えての事ですが、相場の動きは何と言ってもFOMCの結果次第です。結果は明日の早朝には判明していますが、果たして明日の寝起きに目にするニュースはどのようなものなのでしょうか……。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 12月期3発目/全5発予定+再装填予定1発)

 2000NZドルを90.682円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

逆オイルショックが発生か!?(今日の相場 H26.12.16)

■今日の相場 H26.12.16 「減速期」→「下降期」に転換
 株資産の持ち株割合:約19%→約17%(一部銘柄売却:ほぼ資産退避状態)
 持ち株…買値から+8.6%→+8.0% / 「売却中の株」…売却値から-0.3%→-1.7%

※持ち株売却(利益確定)実施…年初からの売買利益 +10.1%→+10.1%
☆株売買成績(確定利益) 最高値更新[前回:H26.12.12]

 今日の株式市場は大きく値を下げました。300円以上の大幅続落です。
 引き続き、前日の米国株や為替の円高進行が響いた形となっています。前日寝る前は為替も109円近くて、先物もプラスだったのですが、翌朝起きたら完全に下げ基調に風向きが変わっていました。最近は目の離せない展開が続きますね。
 私の持ち株関係も下げていますが、ポジションが2割弱にまで減っているので、「売却中の株」の下落によるメリットの方が大きい状況になっています。

 今日は予定通り持ち株の一部売却を行いました。元々ほぼ持ち株の大半は一時売却を完了して「資産退避状態」だったのですが、手数料調整の関係で少しだけ売却対象株が残っていたので、このタイミングで売却しています。幸いにも?微プラス水準で売却後にズルズルと大きく値を下げる展開となり、巻き込まれずに脱出できた形となっています。

 今日の売却で更にポジションが2%程下がっていますが、今日の時点で権利日を通過してマイルール上の「ロック」が外れるので、12月20日の権利銘柄を続けて売却する予定です。更に1%程度身軽になる見込みです。
 明日売却するうち、「ニッセン」は長期保有で優待のグレードが上がる事からこれまで一時売却もせずに保有を続けていましたが、先日無配転落が発表された事から、買い戻さずにこれでお別れとなります。せめて減配で留めてくれていれば良かったのですが…。


■これからどうなるの?


 その後の相場ですが、ドル円が105円まで円高進行したりと全体的に円高方面に荒れています。
 今日はロシアのルーブル下落、対抗策として大幅利上げなどのニュースも流れていますし、ここ最近裏で?進行していた原油価格の下落が、「逆オイルショック」として表面化して為替や株価にまで影響し始めていた様です。
 私自身は、原油価格下落は「短期的には下落材料だが、中長期では株価にはプラス」だと考えていたのですが、こうして全世界に悪影響が出てくる様であれば認識を変える必要があるのかもしれません。
 最近の下落も、「衆院選後の一時的な利確下げ」程度に考えていたのですが、今週のFOMCに加えて、この「逆オイルショック」の展開次第ではより深刻な暴落事象に発展するのかもしれません。(たまたまですが)事前に避難しておいて本当に良かったです。


 最近の下落は気がかりではありますが、将来良い銘柄を安く買えるチャンスが広がる側面もあります。ポジションの軽い「資産待避状態」でこの下落も高見の見物が出来る状況ですし、どの時点で底打ち、そして反転となるのか、引き続き情勢を見極めたいと思います。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 12月期2発目/全5発予定+再装填予定0+1=1発)

 2000NZドルを90.740円で購入。
 NZドルのうち1発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

やっぱり下がったか…(今日の相場 H26.12.15)

■今日の相場 H26.12.15 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約19%(ほぼ資産退避状態)
 持ち株…買値から+8.7%→+8.6% / 「売却中の株」…売却値から+0.3%→-0.3%


 選挙明けとなる今日の株式市場ですが、270円の大幅反落となりました。
 金曜の米国株下落の影響もありましたし、衆院選の結果が概ね現状通りだった事で「織り込み済み」の下げになったものと考えられます。

 個人的には、アナウンス効果の逆風がありながらも重要区に応援戦力を的確に配分して、戦前の議席を確保しつつ、民主党党首を初めとして有力者多数を落選に追い込んだのは大成功だと思います。しかし、事前に「単独で300議席」などの情報が(海外にも)流れていた事から、短期的には今回の結果は株価にはマイナスに働くと考えられます。

 ただ、選挙の結果自体は今日の下げで株価に反映されましたし、今後の株価推移についてはやはり海外情勢次第でしょうか。何と言っても今週のFOMCが大きく影響して来そうです。下げる可能性の方が高いイベントだと見ているので、引き続き資産退避状態で様子見を続けたいと思います。

 私も持ち株ですが、持ち株自体はほぼ変わらず、「売却中の株」は下げてマイナス転換(売却値よりも安く買い戻せるのでマイナスの方が望ましい)と、理想的な展開になってくれています。
 持ち株でまだもう少し(株資産の1.5%相当)だけ売却可能な株が残っているので、こちらを明日に売却して更にポジションを軽くする予定です。また、明日が12月20日銘柄の権利確定日なので、権利確定後に売却することで明後日には更に身軽にできる見込みです。
 後はこの調整がどこまで続くかですが……とりあえずしばらくは様子見を続けたいです。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 12月期1発目/全5発予定)

 2000NZドルを92.093円で購入。

 今日から12月期のNZドル定例購入を開始します。計5発分を購入予定です。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ケ号作戦成功!資産退避で衆院決戦様子見へ(今日の相場 H26.12.12)

■今日の相場 H26.12.12 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約45%→約19%(売却2回目実施/約2回予定 ほぼ資産退避状態)
 持ち株…買値から+6.2%→+8.7% / 「売却中の株」…売却値から+0.8%→+0.3%

※持ち株売却(利益確定)実施…年初からの売買利益 +8.5%→+10.1%
☆株売買成績(確定利益) 最高値更新[前回:H26.12.11]

 金曜日の株式市場は、朝方から値を上げて一時17500円を突破しましたが、引けにかけて急速に値を崩し、結局は114円高と事前予想よりは小幅な値上がりで終わっています。

 私の方は、この日も予定通り持ち株の売却を行いました。途中までは前日と同じく寄り底展開から上昇する展開となりましたが、その後の下落については売却後であったために回避できています。

 これで持ち株割合は2日前の100%から2割弱まで下がりました。まだ手数料調整の関係で少しだけ売却対象株が残っていますし、もうすぐ権利日を通過する12月20日銘柄分などもありますが、これでほぼ資産退避は完了です。今日の売却で確定利益も年初から+10%を何とか達成できました。利益額も、去年の水準には及ばないものの一昨年の水準を突破。個人的には上出来と言える水準を何とか達成しています。

 週初めから急速に株価の下落が発生し、そして為替や米国相場の値動きも激しく判断が難しい状況ではありましたが、運良く最小限のダメージでかなり天井圏に近いところで売り抜ける事ができました。今回の撤退作戦はほぼ成功と言ってもいいと思います。

 後は、衆院選の結果などを受けて、週明けの相場がどう動くかですね。
 個人的には「株価が落ちる可能性が高い」と見たからこそ撤退したわけですが、正直言ってどうなるのかはさっぱりわかりません。

 衆院選自体は(単独で2/3まで行くかは判りませんが)自民党の大勝は疑いないと思っています。
 個人的には、選挙の焦点としては、単独で2/3に到達するかと、「野党の有力者を何人討ち取れるか」であると見ています。後者の点については、野党の主力メンバーを落とすことができれば、その後代わりの野党政治家がTV等で批判発言を行ったとしても、(認知されるまでの間は)国民には「何だか知らない人が喋ってる」状態となるため、彼らの影響力に格段の差が出てきます。その後数年間に影響する要素なので注目しています。

 最近の株価下落は、世界的な情勢や日銀のETF予算枠使い切りなどもあるとは思いますが、「選挙の趨勢が固まったために株価を支える必要が無くなった」事も影響していると思っています。
 ただ、選挙結果を受けた株価の動きはさっぱりわかりません。爆上げするのか、それとも織り込み済みで下落するのか……。

 その他の海外要素としては世界的に下落展開となっており、金曜夜の米国相場も下げているので、少なくとも月曜については下げる可能性が高そうです。ただ、最近の為替も海外相場も一日のうちに大きく風向きが変わる状況が続いていますので、直近の動きだけ見てもよく判りません。
 こんな激しい予想できない展開にはついていけないからこそ撤退したわけですし、ほぼ無事に逃げ切れた事には満足しています。まあ、もしここから上がる様であれば、それはそれで仕方ないかなと思います。
 後は、今後の展開を長めながら、再参戦の時期を探る事になります。できればしばらくは下落して貰って、一旦落ち着くであろう年明けあたりに再度仕込みたいところですが、果たしてどうなるでしょうか。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

狼狽売りした結果が寄り底だよ!!(今日の相場 H26.12.11)

■今日の相場 H26.12.11 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力→約45%(売却1回目実施/2回予定)
 持ち株…買値から+6.0%→+6.2% / 「売却中の株」…売却値から+0.8%

※持ち株売却(利益確定)実施…年初からの売買利益 +5.8%→+8.5%
☆株売買成績(確定利益) 最高値更新[前回:H26.10.1]

 今日の株式市場は、米国相場の下落と円高の影響もあって下落しました。
 ……が、朝方の下げからかなり値を戻した形となり、155円程度の下げに留まっています。朝方に350円以上下落していたものの、寄り底となりました。

 私の方は、予定通り持ち株の売却を始めたわけですが……この寄り底展開に巻き込まれた結果、安く売った後で値を戻す最悪の展開となり、売値から1%弱踏み上げられています。
 ただ、もっと大きく下げると思っていましたので、想定よりは高い水準で利確できました。今日一日の短期的な値動きでは残念でしたが、この水準で逃げ切れてリスク回避できるのであれば上出来だと思います。

 明日売却するか、そして選挙をどの程度のポジションで迎えるかについては悩みましたが、今日下げた事もあるので、予定通り更なる売却を実施したいと思います。
 明日で売却の2回目を実施。ポジションは20%程度まで下落して、ほぼ資産退避状態となる予定です。

 今後の展開はまずは明日の相場を見たいところですが、正直どうなるか全然わかりませんね。昨夜も寝る前には上げそうな雰囲気だったのに朝には状況が一変していましたし……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残0+1-1=0発)

 NZドルのうち1発分に逆指値発動→売却。
 2000NZドルを92.923円で購入。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ぎゃあああ全力保有時に暴落直撃ーーー!!?(今日の相場 H26.12.10)

 うぎゃああああ、400円の暴落!?
 よりによって全力で保有しているうちに暴落が始まるなんて……もうダメだ。


 ……と思いきや!?


■今日の相場 H26.12.10 「上昇期」→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+6.4%→+6.0%

 前日夜にドル円と米国株が大幅に下落したものの、朝方にはかなり戻していたので、実は微下げで助かるのではと思っていましたが……下げの第二波が来ましたね。

 そんな感じで400円と暴落した今日の株式市場でしたが、私の持ち株については……何故か微下げで助かりました。今日の大幅な下げ幅を考えれば、ほぼダメージ無しと言ってもいい結果になっています。
 日経平均やTOPIXと比べてジャスダックの下げは限定的でしたし、(これまでの上げもそうですが)どうも主力株が主戦場で、私の保有株には飛び火していない感じです。

 ただ、今日は運良く助かった形にはなっていますが、最近の上げの勢いが止まった事は間違いありません。うちのチャート診断でも売りサインが出た事もあるので、この時点から売りに入りたいと思います。明日から売却を開始します。
 例によって売却は2回に分けて実施します。明日については持ち株の約半分を売却(利確)したいと思います。緩和開始前から持ち続けた割には期待した程は上昇しませんでしたが、ともあれ、この水準で逃げ切れれるのであれば上々の結果だと思います。
(今夜の米国株&為替の展開を見て、もし明日に大幅なリバウンド上げがありそうであれば売却を延期するかもしれません)

 これでポジションが半分になりますが、更にもう半分も売却して一気に「資産退避状態」にするかは明日の値動きを見てから決断したいと思います。
 ここで売るか売らないかは、週末の選挙をどんなポジションで迎えるかという事を意味します。選挙明けに上昇するか、それとも下落するのか。それに備えて(明日に半分売却するので)ポジション半分で迎えるか、それとも下落と見て資産退避で迎える(この場合は下落リスクを回避できる反面、選挙後に上げた場合は置いて行かれる)のか。いよいよ決断すべき時が来た様です。明日の相場を見て、じっくり考えたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施:残0+1-1=0発)

 NZドルのうち1発分に逆指値発動→売却。
 2000NZドルを92.053円で購入。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ついに下げ始めたか!?(今日の相場 H26.12.9)

■今日の相場 H26.12.9 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+6.9%→+6.4%


 今日の株式市場は、前夜の欧米株安や円高などもあって下落しました。私の持ち株も今日は下落して、ここ最近連続していた最高値更新もストップしています。

 為替の割には案外下げなかったイメージはありますが、問題は全体的な流れが変わったのかです。
 今のところドル円も120円を割り込んでいますし、先物通りであれば明日も下げそうな感じです。ただ、微妙な底堅さというか下支えを感じるのも確かです。
 そろそろ、「全力持ちのままで(衆院選の結果が判明する)今週末に突入するか」を判断すべき時期が来ています。明日の値動きを見ながら、慎重に考えていきたいと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

このあたりが当面の上昇限界か(今日の相場 H26.12.8)

■今日の相場 H26.12.8 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力(1銘柄追加) / 持ち株…買値から+6.8%→+6.9%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.5] ※7日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.12.5] ※7日連続


 週明けとなる今日の株式市場ですが、概ね先週末並の水準で終わりました。
 先週末の米雇用統計&円安進行で爆上げが期待されましたが、朝方に発表されたGDPが下方修正された事で、概ね相殺されてしまった格好です。
 一時的にも18000円をつけた事で達成感が出てしまったのか、引け後の為替も先物も下げ気味です。とりあえず明日は調整が入りそうな感じです。

 明日の値動きを見てみないと何とも言えませんが、どうもこのあたりが当面の上昇限界である感じがします。個人的にも、これ以上については、更に(125円くらいまで)円安が進むか、一部の予測記事で流れている様に自民党が「単独で」2/3を達成でもしない限りは上げづらいのではないかと見ています。
(選挙については、メディアが「直球」を避けつつも、アナウンス効果狙いの予測ニュースや、JTBの選挙要請ニュースなどの「変化球」でネガティブキャンペーンに入っているので、どの程度影響するかが鍵となりそうです)

 今日も辛うじて最高値は更新できましたが、調子に乗らずに警戒心を持って、逃げ時を模索すべき時期が来たのかもしれません。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:加藤産業からジャムが届きました~!!

 先週の日記で「ジャムでも作ろうか」と書いたばかりですが、タイミング良く?そのジャムが優待で届きました。

加藤産業H26


■加藤産業(銘柄コード9869 権利確定9月末)
 100株以上 オリジナル製品(手作りジャム) 2200円相当
(1000株以上で 3230相当のジャムに)
 http://www.katosangyo.co.jp/irinfo/kabunushiyutai.html


 「加藤産業」は関西を中心とした食品卸会社です。自社ブランド製品も扱っており、その一つが今回のジャムとなります。
 会社名だけであればあまり馴染みがないですが、「カンピー」のジャム製品や「Pezzullo」のパスタなどはよくお店でも目にしますね。

 今回のジャムも自社ブランド製品のひとつです。近くの店では税込み650円程度で売っていましたので、概ね額面通りの価値がある優待だと思います。

 そして、何と言ってもここのジャムはおいしいです。うちでジャムをいただくのは今年で3年目となりますが、いつも家族にあっという間に持って行かれてしまいます(笑)し、暫くの間はパン食の割合が上がります。トーストに塗って食べると本当においしいです。お勧めの優待です。


 株価自体もここ3年ほどは上がり調子で、売買成績も良好です。これからも良いお付き合いをお願いしたいものです。

 加藤産業さん、ありがとうございます~!!



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

もんげー!ドル円が121円になってるズラ(今日の相場 H26.12.5)

 この「毎日の相場日記」は基本的には当日に更新しているのですが、金曜日については帰宅が遅い事が多い事などもあり、次週の展望なども考えつつ、土曜日にのんびりと書くパターンになっています。
 金曜日については、昼間にドル円が120円に乗った事もありましたが、朝方に(ドラキ発言で)一瞬越えたものの押し返された事もあるので、「120円で持続するのかなぁ…」的な日記を書くことを想像しつつ、眠りについたのでした。

 ……が、朝起きて確認してみると、121円台半ばまで上がっているではありませんか! 120円確保どころの騒ぎではありません。


 どうやら、昨日発表された米雇用統計が予想をはるかに上回る良さ(予想よりも10万人も多い+32万人)となり、ドル円が跳ね上がった様です。
 米国相場も上昇しており、当然ながら先物も大幅高。
 来週の焦点は月曜朝のGDP次第だと思っていたのですが、この展開となった以上、少々の悪材料が出たとしても打ち消してしまうと思われます。そして、GDPが好材料化すれば更に爆明げする事は間違いありません。

 やや急ペースではあるものの、まだ利上げも始まっていませんし、追加緩和の目も残っている以上、円安(ドル高)については更に進む事は明白です。そして、円安に連れた株高も更に進行すると考えられます。
 私の考えでは、衆院選の結果が出る前に利確すべきかが当面のテーマでした。これは「衆院選の結果を織り込んだ」時点で上げが(当面の)折り返しとなる事が前提でしたが、この状況を見ると、本当に上げが止まるのかについても考慮が必要となってきました。下手をすれば、手放した途端に爆上げともなりかねません。

 正直言って現状では「どこまで上がるのか」は判断がつかないので、とりあえずは来週前半の値動きを見てから考えたいと思います。


■今日の相場 H26.12.5 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力(2銘柄追加) / 持ち株…買値から+6.6%→+6.8%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.4] ※6日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.12.4] ※6日連続

 金曜日時点では上げ幅は微妙ではありますが、金曜も最高値を更新しています。
 金曜にも持ち株を追加して、ほぼマイルール上での限界の資金まで購入を進めていますが、やや(端数レベルですが)余力が残っているので、週明けには更に追加を予定しています。
 今のところ、12月末までの一時購入として、「日本和装ホールディングス」(12月権利銘柄、クオカード)を購入予定です。


■今日のFX(購入終了:スワップ蓄積中)

 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

とにかく強い相場。まだ更に上がるのか…(今日の相場 H26.12.4)

■今日の相場 H26.12.4 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+6.3%→+6.6%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.3] ※5日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.12.3] ※5日連続

 今日の株式市場は円安基調もあって続伸。166円の上昇となっています。
 相変わらずの強い相場が続いており、私の持ち株も最高値更新を続けています。
 とはいえ、今日もジャスダックは下落しましたし、相場全体でも3~4割程度の銘柄は下げているような感じで、全面的に強いわけでもありません。相場の転換には注意が必要です。

 ただ、今日は朝から衆院選の事前予測記事が各紙から流れました。一定の政治的意図を持った新聞による「アナウンス効果」狙いかと思いきや……どの媒体も概ね同じような内容となっています。
 実際のところ、野党が候補者を一本化させたところで、そもそも「一騎打ちだったら勝てる」状況以外では意味がありませんので、私自身も概ね今日流れた事前予測に近い結果になると思っています。この事は、投票日が近づくにつれて相場の押し上げ要因として働くと考えられます(開票後まで持続するのかについては熟慮が必要ですが…)。


 また、昨日の日記でも書いた「GDP二次速報」も相場の変動要素です。これは月曜の開始前に発表されるので、週末まで株を売らずに持続した場合、そのまま突入して影響を受ける事になります。
 もし発表内容の影響で爆下げした場合は大ダメージですが、一次速報の織り込み+当時の値動きもあるので、個人的な予想としては「(一次速報から)下方修正されても変化なし。もし上方修正された場合は(特にプラス転換した場合は)爆上げする」と見ています。つまり、個人的には「マイナス効果はなしで、あわよくば大幅プラスになるイベント」と考えています。


 上記の情報に120円に乗せそうな勢いの円安などの状況も合わせて考えると、基本的にはしばらくの間……少なくとも「衆院選の結果を完全に織り込む」までは上げると見ています。
 この「完全に織り込む」のがどのタイミングなのか。衆院選の結果が出るより後なのか、来週の後半あたりから織り込み切った「事実での下げ/利確」が開始されるのかが問題ですが、いずれにしても来週前半あたりまでは上げが続くと予想しています。


 そんなわけで、もう暫く続くと期待される上げ相場に乗るべく、明日も追加購入を予定しています。今のところ、「ウエストホールディングス」(配当狙い)と「ツカダ・グローバルホールディング」(12月権利銘柄の一時的購入。クオカード)の2銘柄を購入予定です。
 この購入で、追加購入用の資金もほぼ投入完了となります。後は相場上昇の限界点がどこなのかを見極められるのかが鍵となってきます。来週が勝負となってくるので、週末にじっくり考えたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に上昇したが、そろそろ警戒要か?(今日の相場 H26.12.3)

■今日の相場 H26.12.3 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+6.1%→+6.3%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.2] ※4日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.12.2] ※4日連続


 今日の株式市場は57円高となり、引き続き年初来高値を更新しました。私の持ち株についても最高値を更新しています。

 ただ、今日については午後から利益確定の動きが出たのか上げ幅を縮めましたし、ジャスダックは下落し、相場全体では下げた銘柄数の方が多かったりと微妙な感じの結果になっています。ドル円が119円台に乗せて、更に米国株上昇の援護があってもこの状況なので、少し警戒が必要かもしれません。

 うちのチャート診断でも、再び「上昇期」に入ったと言いつつも最近の「上げ続けるけど小幅」な展開のためにそれほど強い状況ではなく、そこそこの大きさで下げがあれば失速する可能性も秘めています。正直怪しいと見ているので、これ以上の購入は控えたいと思います。
 逆に、明日下げる様であれば再び売却サインが点灯する可能性があります。その場合どうするか、売却に移るのかが問題となります。

 選挙より少し早いですが、ここでさっさと逃げて利益確定を行うのもアリだとは思います。
 しかし、来週頭に発表される「7~9月GDP二次発表」で、(マイナスとなり解散のきっかけにもなった?)一次発表の数値が上方修正された場合に大きく上に跳ねる可能性を考えると、このあたりまでは売らずに持ち続けた方がいい気もします。
 悩ましいところですが、とりあえずは明日の値動きを見て、じっくりと考えたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

やっぱり寄り底だった(今日の相場 H26.12.2)

■今日の相場 H26.12.2 「減速期」(減速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力(3銘柄追加) / 持ち株…買値から+6.0%→+6.1%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.1] ※3日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.12.1] ※3日連続


 今日の株式市場は、前日の米国株反落や円安一服を受けて安く始まりましたが、その後値を戻す展開となり、最終的にはプラス転換、73円高で終わりました。
 相変わらずの底堅さを改めて示す展開となっています。私の持ち株も引き続き最高値を更新しています。

 今朝の時点で、「今日は下落しても小幅レベル、あわよくば寄り底でプラス転換」と予想した事から、今日は予定通り(延期せずに)新規で3銘柄を追加しました。
 昨日の予定通りで、「SHO-BI」(元々200株持っているが、優待が300株からに変わったので100株買い足し)と「吉野屋」(牛丼割引券)、そして「夢真ホールディングス」(高配当枠)を購入しています。
 相場展開の読み自体は当たったのですが、今日購入した銘柄については、寄り底にはならず、ほぼ買値と変わらない水準で推移しています。

 引け後の展開ですが、今のところ為替が円安に振れており、再び109円に戻しそうな感じです。先物も堅調ですし(この後始まる米国相場次第ではありますが)明日も堅調に推移しそうです。
 こうなると更に買い増したいところですが、ここから更に上昇が続くのかについてはもう少し状況を見てから判断したいと思います。とりあえずこれ以上の買い増しは行わず、明日一日の推移を見極めたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

選挙も相場も年内最終決戦へ(今日の相場 H26.12.1)

■今日の相場 H26.12.1 「減速期」(減速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+5.2%→+6.0%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.11.28] ※2日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.11.28] ※2日連続

 週明けの株式市場ですが、一時109円に乗るなど円安が進行した事などから続伸。午後からはやや失速したものの、それでも130円高と最高値を更新しています。
 私の持ち株も(相変わらず相場全体よりは上げが弱いですが…)連続して最高値を更新しています。

 いよいよ、選挙相場の開始といったところでしょうか。国債の格下げニュースが出て為替は乱高下していますが、本来は円安側に振れる筈の要素です。時々調整して過熱感を和らげつつも、基本的には上向きの展開が続くのではないでしょうか。

 うちのチャート診断も、明日の時点で再び「上昇期」に転じる見込みとなりました。この上げに期待して、再び新規銘柄の追加購入を始めるつもりです。
 今のところ、「SHO-BI」(元々200株持っているが、優待が300株からに変わったので100株買い足し)と「吉野屋」(牛丼割引券)、そして「夢真ホールディングス」(高配当枠)を購入予定です。
 ただ、今のところ先物が安めで推移しているので、今夜の相場を見て、明日の国内相場が大きく下げそうであれば延期するかもしれません。

 更に追撃買いを検討しつつも、投票日前後での売り抜けを模索する時期がじりじりと近づいて来ています。選挙後は結果に関わらず「事実で下げる」と見ているので、どの時点まで持ち続けるのが妥当なのかは、十分に検討して決めたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR