昨日と同じパターンかと思われたが…(今日の相場 H27.1.29)

■今日の相場 H27.1.29 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し途中1回/全3回予定)
 持ち株…買値から+6.4%→+6.1% / 「売却中の株」…売却値から+3.0%→+2.5%


 今日の株式市場は前日から200円近い下落となりました。
 昨夜遅く(というより今日の早朝)にあったFOMCの影響で米国株が引けに掛けて大幅安に。更に円高も進行して大幅下落が予測されました。
 が、実際に取引が始まってみると、昨日と同じく妙な強さが発揮されてプラス転換寸前まで下げ幅を縮小する展開となりました。
 これは、昨日と同じく謎の底堅さで海外相場や為替を無視して上昇する展開になるのか…と思われましたが、午後からはじりじりと下がって、結局は189円安まで下がっています。


 私の方は、今朝の情勢を見て、昨日に続けて朝方に慌てて買い注文を取り消し、様子見に方針転換しました。そんなわけで、ポジションは増やさずに前日のままとなっています。
 前場の動きから、前日と同じく予想外の上昇で踏み上げられる展開になるのかと思われましたが、幸いにも?今日については午後から下がってくれています。
(持ち株関係は、相場全体の下げ幅よりは小さめでしたが……)


 今後の行動方針ですが、今日も下がりましたし、チャート的にも上昇の勢いが止まって「上昇相場低下」に転換…と謎の上昇もそろそろ限界かと判断されますので、これ以上の買い戻しは行わないつもりです。ここから改めて上昇に転じるのかもしれませんが、個人的には一旦調整する可能性の方が高いと見ています。

 ここ最近は、恐らく政府系の買い支えか、それとも海外の下げから資金が逃避して来たのかは不明ですが、とにかく謎の買い圧力が働いて「普通ではありえない状況で株価が上がる」情勢になっていました。
 この「普通ではありえない上げ」がもうしばらく続くのであれば、買いに回って当面の流れに乗っても良かったのかもしれませんが、何となく上げも限界っぽい感じです。そして、本当に限界が来た場合は、ありえない水準まで上がった状況から、「本来の水準」まで(勢いをつけて落ちた場合は更にもう少し下まで)下がる展開になると想定されます。
 ここで「まだ上昇が続く」方に賭けるのも作戦としてはあるのかもしれませんが、私としては当分は動かずに様子見といきたいと思います。
 当面は下がるとしても、2月後半~3月になれば3月銘柄の権利獲りを目指した買い圧力が働くと予想されますし、今年については4月に統一地方選がある事から好景気を印象づけたい政府系の買いも入ると期待されます。
 直近の「相場の波」は1回分パスして、次回の上昇相場に向けた「引き波」の動きを見極める方向に作戦を変えたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 45+8-1=52発)
 2000NZドルを85.922円で購入。
 NZドルのうち8発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。

 朝起きたらFOMCの影響で下(円高)に振れていたのですが、「あ、1円落ちているな」と思ってチャートをよく見たら、実際には2円落ちていました……。果たしてこの相場の「底」はどこにあるのでしょうか。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

買い戻し延期したけど、痛恨の失敗か!?(今日の相場 H27.1.28)

■今日の相場 H27.1.28 「仕込み期」→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し途中1回/全3回予定)
 持ち株…買値から+6.3%→+6.4% / 「売却中の株」…売却値から+2.4%→+3.0%


 今日の株式市場ですが、昨日に引き続いて妙に強い展開となりました。
 前夜の米国株が300ドル近い下落となり、為替も円高に振れたことから今日は結構落ちると見ていたのですが、寄り底から上昇し続ける展開費となり午後にはプラス転換。引けでやや垂れたものの、事前予想よりも遙かに強い結果となりました。
 「思ったほどは下がらない」あたりまではあり得ると思っていましたが、まさかプラスにまで戻すとは完全に想定外でした。

 私の方は昨日の日記通り、元々は今日は買い戻しをする予定だったのですが、朝方に見た米国株大幅下落を見て、今日の買い戻しを延期してしまいました。
 もし予定通り買い戻しを実施していれば、結果的には底値で仕込めていたのですが……今日一日の値動きだけで言えば、痛恨の判断ミスです。おかげで「売却中の株」が更に高くなってしまいました……。

 ただ、より長い期間における正解はどちらなのかが問題です。ここから買い戻して更に上昇余地があるのでしょうか。最近の相場の強さからは余力がありそうな感じですが、既に数字上はNYダウ以上に達していますし、判断が難しいところです。

 今のところ、改めて明日に買い注文を出す予定ですが、昨日に引き続き、国内相場が閉まって夜になった途端に円高が進行しており、予断を許さない状況となっています。
 昨日に引き続き、とりあえず買い注文は出して置いて、明朝の状況次第でどうするか決めたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 46-1=45発)
 2000NZドルを88.148円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

意味不明な爆上げ展開(今日の相場 H27.1.27)

■今日の相場 H27.1.27 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し途中1回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.7%→+6.3% / 「売却中の株」…売却値から+1.0%→+2.4%


 今日の株式市場ですが……謎の爆上げとなりました。
 米国市場が微妙に冴えない展開でしたし、ギリシア選挙後に反緊縮派が何を言い始めるか判りませんし、ウクライナ情勢も怪しげ…と、まだ悪材料は完全消化ではなく、上昇までもう一服する展開だと思っていたのですが……。
 ジャスダックがほぼ横ばいでしたし、2:1程度の割合で下げている銘柄もありましたが、そんな中でも私の持ち株関係も結構上がりました。
 特に「売却中の株」の上昇幅が大きくて…残念ながら「高値で買い戻す」事がほぼ確定してしまいました。まあ、落ちるかもしれなかった中で下落リスク回避の代金だと思えばいいわけですが、それでもここまで上がると結構悔しいです。

 円安が一服している感じなので明日は微妙に下げそうですが、概ね下げそうなイベントは通過した事もあるので、明日は買い戻しの2回目を実施する予定です。その後、3回目の買い戻しも実施して全力買い状態まで戻すのかは、明日の相場次第で考えたいと思います。
(今夜の米国相場や先物が爆下げするなど、風向きが変わった場合は延期する可能性もあります)
 買い戻しに入る以上は、できればここから上げ相場に本格転換して貰いたい所ですが、果たしてどうなるでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 47-1=46発)
 2000NZドルを87.831円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

この相場展開は判断が難しいなぁ…(今日の相場 H27.1.26)

■今日の相場 H27.1.26 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し途中1回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.5%→+5.7% / 「売却中の株」…売却値から+0.7%→+1.0%


 週明けの株式市場ですが……何だか微妙な値動きとなりました。
 先週末の米国株や為替と先物、そしてギリシア選挙の結果などから大幅な下落が予想されていたのですが……。
 確かに寄りでは大幅に下落しましたが、その後は値を戻す展開となり、引け値は微下げ水準まで戻しました。
 日経平均やTOPIXは下落で終わったものの、ジャスダックは上昇に転じています。また、相場全体でも上げ銘柄の方が多いなど、総じて言えばプラス転換に近い結果でした。
 私の持ち株関係についても、持ち株と「売却中の株」共に微妙に上がっています。


 今日の結果は、どう判断していいのか難しい動きでした。
 ギリシア選挙結果を織り込んでこれなのか、それともまだ織り込んでいないのか。国内株だけでなく今夜の欧米相場はどう反応して、翌日の日本にはどう影響するのか。
 そして、これらも含めて相場全体がどこに向かうのか。今日の結果が底堅さを見せたのか、それとも下げを一時的に延期しただけなのか……正直、判断がつきません。

 現時点の為替や先物あたりからは明日はある程度上げそうですが、本格的に底打ちで買い戻しに動くべきかについては、もう一日様子を見てから考えたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 34+14-1=47発)
 2000NZドルを88.025円で購入。
 NZドルのうち14発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。

 週明けの下落で87円台で仕込んだ分が大量に逆指値発動、更に14発分もポジションが吹き飛んでしまいました。
 今日については、週明け(メンテ明け)に値段が下に飛んだ分、(逆指値を設定した本来黒字が確保できるライン以下にいきなり下がったので)赤字になってしまったポジションが発生してしまいました。幸いにも蓄積スワップで黒字は確保できましたが、この手の事故は暴落時には発生しうる事なので、今後も警戒が必要です。

 また、今日は一時86円台に突入するまで値下がりして87円台のポジションを吹き飛ばした後、1円以上戻して88円台まで戻る…という、何だか嫌な展開になってしまいました。私の「同じペースで少しずつ(1日1発ずつ)購入する」購入手法では、この手の「セリクラで深く下押しした後で、あっという間に戻ってしまう展開」には対応できないので困ったものです。
 今日の値動きの結果、元のポジション回復までに必要な期間が47日(営業日=平日なので約2ヶ月以上)掛かることとなりました。今後47日間掛けて買い戻すわけですが、「安く買い戻せる」のか、それとも「高く買い戻す」事になるのかは今後2ヶ月ほどの為替展開次第です。低く推移する方が「安く買い戻せる」わけですが、手持ちで残っているポジションの安全性を考えれば早めに戻ってくれた方が安心ですし……悩ましい展開が続きそうです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

週明けからの戦略見直しが必要そう(週末の相場 H27.1.25)

■今日の相場 H27.1.25 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し途中1回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.2%→+5.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.2%→+0.7%


 金曜の株式市場は、欧州の緩和発表効果で上昇するかに思われたのですが……。
 いや、確かに上昇はしたのですが、上昇幅は180円程度でしたし、一日通して上値が重く上昇力に欠けた展開となりました。
 週末であったり、ギリシア選挙を控えた事もあって手控えが出たのかもしれませんが、それにしても弱めの展開でした。
 私の持ち株関係についても、微妙に上昇するに留まっています。


 更に、その後金曜夜の米国相場が下落。日経先物も下落するなど、思わぬ弱さとなっています。
 私自身が考えていた週末の展開は「欧州緩和効果で微妙に上がるけど、ギリシア選挙結果次第では腰折れするかも」だったのですが、事前想定よりも弱めになっています。
 本来であればこの週末は、「週明けから買い戻す予定だけど、ギリシア選挙結果次第でどう動くかわからないので、どうするか悩む」筈だったのですが、ここまで上昇力が弱いとなれば話が変わってきます。
 週明けの月曜日については買い戻しを行わず、選挙結果を織り込んだ相場の動きを確認、それでも上がりそうであれば買い戻しを再開したいと思います。


 それにしても、まさか欧州の緩和効果が1日しか効果がないとは思いませんでした。
 ひょっとしたらギリシア選挙の織り込み後に改めて上がっていくのかもしれませんが、週明けの情勢次第では「ここから(一時的な調整はあるとしても)上昇局面に入る」という前提も見直しが必要なのかもしれません。戦略の見直しも含めて、週明けの相場展開には注目したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 新規1月期 全5発完了+再装填予定8+26=34発)
 2000NZドルを87.929円で購入。
 NZドルのうち26発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。

 今日で1月期の新規購入が終了しました。
 初日の月曜日には91円台中盤だったNZドルが、金曜日には87円台にまで突入。下落(円高)が進行しています。
 この展開を受けて、過去に仕込んでいた分についても次々と逆指値が発動、一気に34発分が吹き飛んでしまいました。これらは来週から「再装填」として改めて買い直す事になります。
 リスク分散のために購入は1日(営業日=平日)1発分なので、元々の購入ポジション回復までには(平日)34日分…約2ヶ月間掛かる事になります。果たして、今後2ヶ月間の為替推移はどうなるでしょうか。


 いずれにしても、このFXによるスワップ収入についてはリタイア後収入源の一つとして計画しているので、こうした下落局面でのリスク/ダメージコントロールはとても重要です。
 今週に限らず、今年はNZドルを始めとする資源国通貨については軟調な展開が続くと考えていますので、下落ダメージを管理しつつ適切に対応して、できれば結果的には「長い目で見れば安値で仕込めた」形にできればと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まもなく欧州中銀金融政策発表!果たして緩和は…?(今日の相場 H27.1.22)

■今日の相場 H27.1.22 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し途中1回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.5%→+5.2% / 「売却中の株」…売却値から+0.7%→+0.2%


 今日の株式市場は、様子見色の強い一日となりました。
 約50円上昇したものの前日割れしていた時間帯の方が多かった感じでした。前夜の米国株や為替が比較的好調だった割には弱めに推移した感じです。
 私の持ち株関係も、微妙に下落した感じです。


 今後の投資戦略ですが……正直、この後にある欧州中銀金融政策発表の結果、そして結果を受けた相場の動きを見ないと何とも言えません。
 今日の相場が弱かった事もあるので、明日も買い戻しは実施せず、このままのポジションで週末に突入。ギリシアの選挙結果を見守る…というのが基本線です。上昇チャンスと下落リストを天秤に掛ければ、1/3買い戻し、ポジション4割というのは妥当な線だとは思っています。
 が、欧州銀行発表後に爆上げする様であれば話は変わってきますので、その場合は買い戻しを早めるつもりです。


 いずれにしてもまずは発表待ちとなります。果たしてどうなるのでしょうか…。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 新規1月期 4発目/全5発予定+再装填8発)
 2000NZドルを89.138円で購入。
 NZドルのうち8発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

買い戻し開始もここからどうなるか!?(今日の相場 H27.1.21)

■今日の相場 H27.1.21 「下落期」(下降速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合:約17%→約43%(買い戻し1回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+14.1%→+5.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.4%→+0.7%


 今日の株式市場はここまでの上げ展開の一服といった感じで3日ぶりに反落しました。昼過ぎには日銀会合の結果発表があり、やっぱり現状維持でした。織り込み済みかと思いきや、円高進行→連れて株安の形で影響が出ましたが、引けに掛けて半分くらい戻った感じでしょうか。
 相場全体では弱めではありましたが、心配した程には落ちなかった感じです。

 私の方は、今日の時点でチャート分析で買いサイン点灯を示す「仕込み期」に転換したということで、予定通り買い戻しを開始しました。
 寄り底で日銀会合の通過後に上昇…という展開を目論んでいたのですが、逆に寄り天っぽい値動きになってしまいました。それでも買い戻した株達は、概ね今日の終値は買い戻した値段と同じ程度を確保してくれています。
 私の持ち株関係全体については相場よりはやや強めで、ほぼ横横でした。買い戻しで持ち株が増えた(=含み益割合計算時の「分母」が大きくなった)影響で日記冒頭部の持ち株の上昇率が激減した(+14.1%→+5.5%)様に見えますが、金額ベースではほぼ同額ですし、「売却中の株」の売却値との差分についてもほぼ同様でした。ここ最近、株価全体に対して持ち株関係の値動きが小さめになっている傾向ですが、今後もこの傾向が続くのでしょうか。


 今後の行動ですが、今日の株価が下げた事もあるので、明日については買い戻しは続行せずに一日見送って様子を見るつもりです。明日開催の欧州銀行会合で本当に緩和が実施されるのか。そして相場がどの程度織り込んでいるのか…あたりを見極めてから、更に買い戻しを続行するのかは考えたいと思います。
 今日の購入によって、持ち株のポジションは約4割まで上昇しました。半分よりやや少なめといったところですが、私自身が現在の相場に感じている、今後上がるか下がるかの雰囲気は「上がりそうな気もするが、微妙に怪しい」といった感じなので、まあ概ね妥当な水準だと思っています。
 いずれにしても、明日以降のイベントを一通り消化すれば方向性もはっきりして来ると思いますので、まずはもう少し様子見を続けたいと考えています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 新規投入1月期 3発目/全5発予定)
 2000NZドルを90.127円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

恐る恐る買い戻しを開始します(今日の相場 H27.1.20)

■今日の相場 H27.1.20 「下落期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約17%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+12.4%→+14.1% / 「売却中の株」…売却値から-0.4%→+0.4%

 今日の株式市場は引き続き強い展開となり、350円以上の値上がりとなりました。
 米国市場が休みなので横横か微上げだと思っていたのですが、日銀、そして欧州の政策会合を期待してか予想以上に強い展開となりました。
 私の持ち株も上昇してくれたのですが、資産退避状態という事で「売却中の株」の上昇ダメージの方が痛い状態となっています。上昇幅は1%弱と日経平均よりは小さかったものの、売却値よりも高くなってしまっています。


 さて、今後の展開ですが「日銀は特に(追加緩和とかは)何もしないけど織り込み済みなので問題なし」「欧州は緩和の開始がほぼ確実」あたりが当面予想される展開でしょうか。
 様子見で当日までは横横だと思っていたのですが、最近の値上がりを見ていると、株価への織り込みは既に始まっている様です。

 今日の値上がりが大きかった事もあり、うちのチャート診断では当初予想(週末)よりも早く、明日の時点で買いサインが点灯する見込みとなりました。
 政策会合で不測の展開となる可能性や、海外で人質事件なども発生するなど心配な面もあるのですが、買いサインが点灯する以上、マイルールに沿って明日から買い戻しに入りたいと思います。
 正直、「噂で上がった」分である株価への織り込みが予想以上に早く進展したので、ここから買い戻した後に「事実でも上がる」分がどれだけ残っているのかが問題です。買うにしては一歩遅く、不測の下落リスクを避けるのであればここから週末あたりまでは買うべきではないのですが……。まあ、この手のリスク分散のために買い戻しは1/3ずつ、3日に分けて行いますし、やや上に向かう可能性が高い事を考えれば、もう少し持ち株のポジションを増やすのはそれなりに妥当であると考えています。


 後は、ここに来て発生したイスラム国の邦人殺害予告事件が(株価や経済に)どの程度影響するのかが微妙に気がかりです。
 個人的には「最悪の結果になるが、国内市場には何ら影響を及ぼさない」と見ています。ただ、総理の外遊や支援表明にぶつけてきた、という今迄に無い要素があるので、影響については正直読み切れない面があります。


 いずれにしても(人質事件だけでなく政策会合も)もう少し事態の推移を見極めないと判断が難しいので、やや買いポジションを増やしつつ、今後の様子を見たいと思います。

■今日のFX(NZドルへの資金投下 新規投入1月期 2発目/全5発予定)
 2000NZドルを91.559円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株価が案外上がらなかったが、今後のイベント次第か(週末の相場 H27.1.19)

■今日の相場 H27.1.19 「下落期」→「下落期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約17%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+12.2%→+12.4% / 「売却中の株」…売却値から-0.9%→-0.4%

 週明けとなる本日の株式市場ですが、先週末の米国株&為替からかなりの上げが予想されましたが、実際には150円程度とやや小さめの上げに留まりました。
 週末に117円中盤まで戻っていたドル円が朝方には117円ギリギリまで戻っていた影響もあるのかもしれませんが、何だか予想より弱くて案外上がらなかったイメージです。
 私の持ち株関係も、概ね2日前の半値戻しといった感じでした。
 
 今日だけで言えば「戻りが弱い」というイメージですが、正直今週は中盤にある日銀会合や欧州の緩和、週末のギリシャ選挙などのイベント次第なので、途中の値動きはどうでもいいというか、週後半まで下手に動けない状況が続きます。

 最近は下値の堅さもある程度出てきました。このまま横横展開が続いた場合、今週後半~末には買い戻しサインが点灯する見込みです。実際には週末になる前に、イベントの結果内容次第で大きく株価が変動する筈なので、慎重に状況を分析して今後の行動を検討したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 新規投入1月期 1発目/全5発予定)
 2000NZドルを91.441円で購入。

 今日から定例の外貨(NZドル)購入、1月分を開始します。
 例によって2000NZドル×5発分で、月10000NZドルを購入。一年では12万NZドルを購入予定です(株購入用資産が余った場合にはFX購入に転用するので、購入ペースは変わる可能性があります)。1000NZドルで1日約6円のスワップが付くとした場合、年間約26万円の収入源となってくれる見込みです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

底を打ったっぽい?!(週末の相場 H27.1.16)

■今日の相場 H27.1.16 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約18%→約17%(資産退避状態:1銘柄を更に売却)
 持ち株…買値から+12.4%→+12.2% / 「売却中の株」…売却値から-0.0%→-0.9%
※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +0.0%→+0.0%


 金曜の株式市場は、前日の上げを打ち消す下げとなりました。
 私の持ち株関係についても、持ち株、そして「売却中」の株ともに下落しています。
 しかし、手じまいが出たのか引けに掛けて結構値を戻しています。
 更に、金曜夜の米国株、そして為替がかなり戻しているので、どうやら週明けはある程度上昇して始まる事になりそうです。

 私の方ですが、木曜夜に権利日を通過した「1月20日権利銘柄」を売却、更に(1%程度ですが)ポジションを軽くしました。
 言うまでもなく今後の下落に備えた処置なわけですが、どうも金曜日で底を打ったっぽい動きなのが気になるところです。
 ここ最近は株価の振れ幅が大きくて不安定な状況ではありますが、原油の下げも一服していますし、来週には欧州で規制緩和実施(見込み)、そして週末にはギリシャ総選挙通過(悪材料の消化)…と、上向きそうな雰囲気が漂っています。週末の米国株や為替の値動きも、こうした予感を織り込んでいると思われます。
 勿論、共に結果次第では悪材料として株価下落に繋がる可能性はありますし、下げた時の衝撃を考えればここでポジションを軽くしている事には後悔は無いのですが、それでも持っていない状態で上がりそう…となると、ちょっと残念な気分になります。「たとえ儲け損ねても、下落ダメージを受けるリスクを減らす」のが私の基本路線なので、時折やって来るこうした「持っていない時に株価が上がる(かもしれない)悔しさ」は甘受しなければなりません。

 さて来週は、海外情勢次第で「底打ちが顕在化」か「更に下落して下がったところ」なのかの展開は変わりますが、いずれにしても買い戻しのタイミングを考え始める段階となりそうです。
 権利確定時期が微妙に迫ってくるため、銘柄の大半を占める「3月権利銘柄」が手放しづらい状況になってきます。次に買い戻した後については、おそらく3月末まで(3月権利銘柄を保有し続けて)ポジションをあまり落とせない状況になるので、下落リスク回避のためにも、慎重にタイミングを考えたいと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

何故株を売ったら上がるのだろう…と思ったら何が起きたのか!?(今日の相場 H27.1.15)

■今日の相場 H27.1.15 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約20%→約18%(資産退避状態:2銘柄を更に売却)
 持ち株…買値から+9.9%→+12.4% / 「売却中の株」…売却値から-1.0%→-0.0%
※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +0.1%→+0.0%


 ここ最近の下落基調+前夜の米国株安から更なる安値が予想された今日の株式市場でしたが、実際に始まってみると買い戻しで爆上げとなりました。やや円安に振れたことと、原油価格が反発した事の影響があった様です。
 それにしてもこんなに上がるとは…全く想定外でした。
 私の方は更に下がると思っていたので、既に資産退避状態だったところから更に持ち株を精査して、2銘柄(中間配当権利日が近いが、中間配当が出ない可能性が高い銘柄)を追加で売却、更に2%程ですがポジションを減らしました。
 その矢先に予想外の爆上げです。この上げの影響で、折角マイナス幅が育っていた「売却中の株」も上がってしまい、ほぼ売値水準まで戻ってしまいました。困ったものです。

 売った途端に持ち株が底を打って大幅に戻る、最悪パターンにはまり込んでしまいました。どうしたものか……。



 ……と思っていたのですが、その後夜になってまたも急速に円高が進行しています。117円台後半まで戻っていたドル円が再び116前半に巻き戻り。先物も大幅に安くなっています。今日は昨日の下げが「無かったこと」になった様な上げですが、明日は更にこの戻りですら「無かったこと」になるのかもしれません。本当にわけの判らない展開が続きますね。
 為替関係では、スイスの政策変更が発表されていきなりフラン円が115円→165円以上に跳ねていますし、私の主戦場となっているNZドルについても、↓で90.990円で購入したのは9時頃だったのですが、1時間も経たないうちに更に1円ほど安くなっています。
(もう1時間早く帰宅して買っていれば90円前半で買えていたのですが…)


 幸いにも今のところは、資産退避後の株は下がりそう、手持ちのNZドルは上がりそう…と有利な側に値動きしていますが、事態の変動が激しい、判断の難しい状況が続きそうです。果たしてどうなってしまうのでしょうか……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填予定残1-1=0発)
 2000NZドルを90.990円で購入。
 先日の下落で逆指値が発動した分はこれで買い戻し完了ですが、そろそろ毎月定例の買い足しの時期となりますので、来週始めから5発分を購入の予定です。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

暴落!下落局面突入か!?(今日の相場 H27.1.14)

 大幅下落キターーー!!!

■今日の相場 H27.1.14 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約44%→約20%(売却2回目実施/全2回 ※資産退避状態)
 持ち株…買値から+3.8%→+9.9% / 「売却中の株」…売却値から-1.0%→-1.2%
※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +0.7%→+0.1%


 今日の株式市場は、前日の米国株下落や円高進行などもあって大幅に続落。約300円の下落で16800円を割り込みました。今のところ大型株が中心なのか、小型株系の下げ幅は小さかったですし、相場全体では全面的な下げというより「下げが優勢」といった感じでしたが、それでも大きめの下げが来た事に変わりはありません。
 それにしても、昨夜寝る前に見た米国株は結構上がっていた筈だったのですが、朝になってみれば原油安の影響で下げに転じていましたし、本当にちょっと目を離した隙に展開が変わる状況が続きますね。しかしどうやら、当面は下方向で趨勢が固まってきた感じがします。

 私の方は、予定通り今日は売却の2回目を実施しました。これで通常パターンでの売却対象株は売り終わり、株ポジションは2割に低下。当面の「資産退避状態」に移行した事になります。
 今日売却した分については含み損だったため、損失確定となり、年初からの売買利益はかなり下がってしまいました。ただ、幸いにも今年は年初にIPOでプラスになった分の「カヤック貯金」があり、何とか貯金を使い切らないところで損切りを済ませたため、年間売買利益プラスは何とか確保しています。


 昨日に引き続き、下落しつつも案外持ち株関係は下がりませんでしたが、今後も同様の傾向が続くのか、そしてどこまで相場が下がるのかが今後の問題となります。
 資産待避状態に入ったので、ここからは株価が下がって「売却中の株」が安くなってくれる(将来安く買い戻せる)方が望ましくはありますが、果たしてどうなるでしょうか。

 株安に加えて円高にもなっているので、一部の逆指値が発動するなど、FXの方にも影響が出てきています。当面は下がるにしても、何とか一定のところで反転してくれればいいのですが……。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填予定0+2-1=1発)

 NZドルのうち2発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。
 2000NZドルを90.139円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

不安定な値動きも、何故か影響軽微(今日の相場 H27.1.13)

■今日の相場 H27.1.13 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約69%→約44%(売却実施1回目/2回予定)
 持ち株…買値から+2.5%→+3.8% / 「売却中の株」…売却値から-1.7%→-1.0%
※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +0.7%→+0.7%


 連休明けとなる今日の株式市場でしたが、先週末以来の軟調な米国株や、朝方に一時108円を切った為替などもあり、一時は350円以上の下落となりました。
 しかしその後、円高一服などもあって値を戻す展開となり、最終的には110円安まで戻しています。下げが優勢ながらも、午後からかなり戻った感じですね。

 私については、昨日の値動きを見て結構悩んだのですが、朝の時点で米国株が軟調だった事などもあり、予定通り持ち株の売却を実施しました。25%程ポジションを減らして、持ち株割合は約4割にまで下げています。

 今日については「寄り底だった」事と、「(ある程度戻したとはいえ)結構下がった」事が特徴だったと思うのですが、何故か私の持ち株関係については、どちらの影響もあまり受けませんでした。
 保有株はほとんど下げていませんし、「売却中の株」もほぼ変動なし(日記冒頭部で数値が変動しているのは、売却によって「分母」が変わった事によるものです)でした。
 また、今日売却した銘柄についても、ほぼ前日終値と同等の水準で売却できています。更に、相場全体の値動きとは異なり「寄り底」にもなっていないので、「寄値で安く売ってしまって、その後値上がり」という嫌な展開も回避できています。

 売却株自体は微妙に赤字にはなってしまいましたが、全体的には「相場は下げたけど、ほぼ前日並の水準で売り逃げに成功した」結果となっています。朝方の状況から一定の下落ダメージを覚悟していただけに、上出来の結果でした。


 今日は良かったとして、問題は今後です。
 引き続き下げ基調という事もあり、明日も持ち株の売却を実施予定です。売却対象株の残り半分(全体の25%程度)を売却して、ポジションを約2割に下げて、当面の資産退避状態となる予定です。
 問題は今後の展開です。最近は風向きがコロコロと変わる、変な値動きで読みづらい状況が続いています。そろそろ落ちついて貰って、上下どちらに動くにしても判りやすい流れになってくれればいいのですが……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

週明けの相場はどうなるんだ!?(今日の相場 H27.1.12)

 何だかわかりませんが、この日記を書いている月曜夜の時点で、一時は118円すれすれまで落ちていた為替(ドル円)が119円台を回復しています。

 雇用統計を受けた金曜日の米国相場が、不可解な大下げ。
 その後、シカゴ連銀総裁(FOMC投票権持ち)の早期利上げ反対発言などもありましたし、月曜の為替で更に円高が進んでいましたので、週明けの株式もこのまま下落展開が続くと考えて、持ち株の売却準備を進めていたところでした。
 そこにこの謎の円安への巻き戻りが発生したので、判断が難しくなって来ました。もしかしたら、再び風向きが変わって、上昇展開に戻るのでしょうか。
 金曜の米国相場の下げ、そしてその前段の国内相場の微妙な弱さがあってこの週末に突入していますが、週明けにはこの展開が「無かったこと」になっていきなり上がってもおかしくありません。勿論、「やっぱり落ちる」展開でもおかしくないので、判断が難しいです。


 いずれにしても、今夜の米国相場や為替の展開を明朝に見てみないと何とも言えません。とりあえず売り注文だけは出しておいて、明朝はちょっと早めに起きて結果を確認→ある程度以上上げそうであれば売り注文取り消しの線で動きたいと思います。
 最終的な風向きがどちらになるにしても、何とか上手く正しい側の動きに乗りたいと思います。


※この結果は明日の日記で…という事になりますが、仕事の都合により、明日は遅い時間に簡略版になる可能性があります。いずれにしても、「正解を選べた」日記を書くことができればいいのですが……



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

セミリタイアに向けた平成27年の目標-3(FX編)

■不労所得での生活費確保について
 前回の日記で書いた生活費(年間200万円見込み)を不労所得で確保する件の詳細版です。
 生活費を不労所得で賄う事ができれば、基本的に働かなくて良くなるので、この状態に持ち込む(または見込みが付く)事ができた時点でリタイアに踏み切る予定です。
 現状で既にほぼ体勢構築の道筋がついているので、今年中に(株や為替の暴落等で)大ダメージを受けない限り、来年度末(来年の3月末)でリタイアを実行予定です。


[株式]原価2,000万円
 配当金(利回り…手取り約2.5%[税引約3.2%])で、年間50万円
 下落時の鞘取り(年間2.5%)で、年間50万円
[FX]
 スワップ収益で、年間100万円
[ネット等でいろいろ副収入]未定
 Blogの広告収入や動画その他諸々を考えていますが、こちらは「あれば儲けもの」程度です
[債券収入]額未定
 国債や外債等の収入。こちらもそれほど額は大きくならない予定です。

 今回は、上記のうち「FXのスワップ収益」について書きたいと思います。


■FX運用について
 スワップの蓄積で年間100万円(売買利益自体は±0で運用)

 FXのスワップポイントの運用で、年間生活費(200万円見込み)の半分である100万円を確保するという計画です。

 「私、会社を辞めてFXで生活するんだ」などというのは、本来、正気の沙汰ではありません。典型的な破滅パターンであると思われますし、私自身もそう考えています。数年以内に大損して、新たなFX失敗コピペを遺して樹海に消えていく未来が見えます。
 それなのに何故リタイア計画に入れているでしょうか。
 まずは、FXの売買そのもの(上がるか下がるかのギャンブル)で生活費を儲けるのではなく、長期保有でスワップポイントを獲得する、言わば利子としての運用に近い事が一点です。
 とはいえ、安定したスワップポイントを構築するまでの間に、値動きの激しい為替相場でダメージを受ける可能性があります。
 しかし私の場合は、数年前から仕込んだ結果、(運良く)かなり安い水準で既にかなりのポジションを確保する事ができています。この点が資産計画に入れている最大の理由です。


 数年前から余剰資金で「あわよくば儲かるかも」程度の期待でコツコツ仕込んでいた豪ドル&NZドル。このBlogでもここ2年ほど売買状況を書いていましたが、ここ数年の円安状況に恵まれて、かなり低い水準で仕込む事が出来ました。
 おかげで、現時点でも「安全圏」にある買いポジションから目標額の7割程度のスワップポイントが継続供給されている状況を確保できています。
 今後も引き続き(十分な維持率を確保しつつ)定期的なポジションの追加を継続すれば、1~2年で目標ラインに到達します。

 FXということで勿論リスクはあるわけですが、既存のポジションについては「買値より少し上」(数年前レベルの大幅な円高にならない限り発動しないライン)に逆指値を設定しているので、今後円高局面になったとしても、損失ラインに到達する前に売却、精算が行われます。最悪でも「ポジションがなくなって(買値+α+累積スワップの)現金に戻る」だけで、損はしない状況を確保できています。
 今後の購入分についても、全体的には原価が確保できる水準で逆指値を設定しているため、少なくとも損はしない状況は確保できています。
 この状況を確保して、あとは年間100万円程度のスワップポイントが蓄積しつづける状況を維持していく予定です。


■いつまで継続できるのか

 一見、必勝パターンを確保できた様に見えますが、問題となるのは「この状況がいつまで続くのか」です。

・為替水準が(ポジションの売却水準まで)円高にならない状況が続く
・購入外貨(豪ドル、NZドル中心)の利率差で、現在の大きさのスワップが継続する

 現在の運用の前提となっている上記の状況が、いつまで続くのかが問題となります。
 これは今後、世界全体の社会情勢がどのように推移するのか…を予測する事になるので、大変難しい問題です。
 現在の情勢が永遠に続くわけではありませんし、勿論、私のリタイア後もずっと(平均寿命までとはいかなくても、少なくとも年金支給時まで)続くとも思えません。


 とりあえず明らかに「巻き戻り」そうなのは、「日本の緩和政策が終了して金利ゼロ政策が中止される」時だと思いますが、「追加緩和」が行われなくなる時期はともかく、「緩和状況から元に戻す」状況はかなり先までやって来ないと考えられます。短く見ても5~10年くらいは先ではないでしょうか。
 また、財政状況などから見ても、今後の日本はインフレ(ただし賃金等は増えないのでスタグフレーション)が進行すると予想されます。円の価値が下がるので、自然に外国通貨に対しては円安圧力になると考えられます。
 そのため、私個人としては、現在仕込んだポジションが吹き飛ぶレベルの円高局面はもはや今後来る事はない可能性が高いと考えています。

 勿論、相手(当該国の情勢)もある事なので、最終的に円安が続くのかはわかりませんが、少なくとも現金で寝かして置くのではなく何らかの(インフレに連動する株式等の)資産運用を行い、特に一定の外貨を保持しておく事は、(リタイア後の生活以前に)今後生き残っていくためには不可欠であると考えています。


 現在の新興国通貨中心の運用が今後も最適なのかは判りません。特に今年については、利上げが予測される米ドルに「吸われる」分、軟調であると予想しています(円自体も下がるので、最終的には対円では停滞局面になると見ています)。
 外国通貨購入先の基準は「安全度」と「利率(スワップポイント)」を比較して、いちばん最適だと考えたところを選んでいます。現在は豪ドル→NZドルですが、今後の社会情勢次第で、保有する事が危険な情勢になったり、より適切な投資先が出てきた場合は適宜乗り換えて行きたいと考えています。
 いずれにしても、その時々の情勢で最も適切だと考えられる外国通貨系の資産を保有して、一定の利益を確保していきたいと考えています。


 日本だけでなく、世界の情勢の(数十年などの長期は私には無理なので数ヶ月~数年レベルで)一巡先を見通して適切な投資を行う。こうした予想や分析に考えを巡らせるのは楽しい事ですし、できればその結果が、安定したリタイア生活の基盤に繋がってくれればと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

やっぱり逃げておけば良かったのか!?(今日の相場 H27.1.9)

■今日の相場 H27.1.9 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約69%(買い戻し中2回/3回予定)
 持ち株…買値から+2.8%→+2.5% / 「売却中の株」…売却値から-1.7%→-1.7%

 金曜日の株式市場は、想定外の値動きとなりました。
 木曜日、悩みつつも売りを延期、結果的には株価が大きく上がったので、この選択は正解だった…のかと思われました。
 木曜夜の米国市場も大きく上昇し、結果オーライで底打ち→上げパターンに上手く乗れたかと思われたのですが……金曜日の株式市場はほぼ横横という結果になっています。まさかここまで上げが弱いとは……。
 ジャスダックなどは反落しており、相場全体でも下げ優勢。うちの持ち株についても、微下げという結果でした。

 更に、金曜夜には雇用統計が発表されました。私の目には「結構良い」様に見えたのですが、肝心の米国市場の方は利確売りが優勢。一時は120円に戻りそうだった米ドルも、118円台中盤まで巻き戻っています。
 残念ながら、現状では「底打ちかと思いきや、勢いが止まった」と判断しなければなりません。やっばり木曜の時点で逃げておけば良かったのかもしれません。既に先物が結構落ちているので無事に逃げ切れるか、追撃ダメージをどの程度受けるのかはわかりませんが、週明けについては改めて持ち株の売却に入る予定です。最近の情勢は本当に判断が難しいです……。

 ただ、今週末は連休であるため、月曜日の相場の様子を見てから判断する事になります。最近は展開がコロコロ変わるので、月曜昼の為替がいきなり120円に戻ったり、月曜夜の米国株が爆上げしている可能性もあります。
 基本的には再び売り基調で進めますが、月曜の展開次第で実際に売り注文を出すか判断したいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

資産退避延期は果たして正解なのか!?(今日の相場 H27.1.8)

■今日の相場 H27.1.8 「仕込み期」(上昇速度低下)→「下落期」に移行
 株資産の持ち株割合:約69%(買い戻し中2回/3回予定)
 持ち株…買値から+2.0%→+2.8% / 「売却中の株」…売却値から-2.7%→-1.7%


 今日の株式市場は、好調だった欧米相場の影響などもあって約300円の上昇。下げに一服感が出た形となっています。朝方の雰囲気では150~200円程度は(一時的に)戻すかな…程度だったのですが、予想以上に強かったですね。

 私の方ですが、元々今日は下げ相場に備えて資産退避すべく、持ち株の売却を実施する予定だったのですが、朝方の状況からそれなりに上げそうな感じだったので中止しています。
(早朝の出勤前に、売却注文の取り消し処理を出すのは結構めんどくさいですね…)
 そのため、売却を行わなかった形となるため、ポジションは引き続き約7割となってます。

 予定以上に上昇しましたし、為替が120円目前まで戻っており、今のところ年初からの下げもほぼ一服した感じが広がっています。持ち株もかなり値を戻しましたし、今日一日での視点では、売却を取りやめた事は正解だったと思います。あとはより長い期間での視点でどうなるかが問題です。

 為替や先物の感じを見ると、明日も上げそうな感じですが……問題は、その後にある米雇用統計ですね。最近の米国株上げ→連動して日本株の下落一服の流れは、この雇用統計がある程度いい結果になる事を織り込んだものになっていると考えられます。実際の数字が発表された時に、上下どちらに振れるのかが問題です。
 私の方はこのままポジション7割とやや「買い」側で突入する事になるので、できれば上に行ってもらいたいところですが……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

戻りが弱い……やっぱり逃げよう(今日の相場 H27.1.7)

■今日の相場 H27.1.7 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:約69%(買い戻し中2回/3回予定)
 持ち株…買値から+2.4%→+2.0% / 「売却中の株」…売却値から-2.5%→-2.7%


 暴落翌日となった今日の株式市場でしたが、ほぼ前日と変わらずという結果でした。
 前日の米国相場などもあって朝方は安く始まり、昼前からプラス転換したものの、次第に垂れて来た…といった感じでした。日経平均は僅かにプラスでしたが、TOPIXは下落、相場全体でも下げ銘柄数の方がやや多かった感じです。
 私の持ち株関係についても、持ち株、「売却中の株」ともに少しずつ下がっています。

 昨日の大下げがあったので、一定のリバウンドがあると思っていたのですが、米国株安や円高などが足を引っ張った感じですね。正直戻りが弱かったと思います。
 昨日の米国株の値動きや、なんだかんだで今日の相場で踏みとどまった事などを考えると、このあたりが当面の底である可能性もあります。
 しかし、やっぱり不透明感が強いですし、ここで無理に上昇に賭ける事もないだろうと判断しましたので、明日から再び資産退避に入るつもりです。途中まで買い戻しを進めていましたが、もう一度売り直す形になります。例によって2日に分けて売却対象株を売却する予定です。
(今晩の米国株が爆上げ→明日の株価も明らかに大きく上げそうな場合は延期します)
 ここで売却すれば、IPOや年末~年明けに蓄積した「貯金」はほぼ使い果たすものの、概ね本年度開始時点あたりの水準で逃げ切れる予定です。

 それにしても最近の値動きは読みづらいですね。とりあえず資産退避はするとして、今後の再参戦については慎重にタイミングを考えたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

暴落!逃げた方がいいのか!?(今日の相場 H27.1.6)

■今日の相場 H27.1.6 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:約69%(買い戻し中2回/3回予定)
 持ち株…買値から+3.7%→+2.4% / 「売却中の株」…売却値から-0.8%→-2.5%


 500円超の暴落キターーーーーー!!!!

 ……大変な事になりました。前夜の米国株や為替から、ある程度は下げるとは思っていたのですが、まさかここまで大きく下げるとは…。
 幸いにも全力買い状態ではなかったものの、それでも持ち株ポジションが約7割だった事もあって、下落ダメージは結構痛いです。

 とはいえ、日経平均が3%下げたのに対して、我が持ち株は1.3%しか下がっていないので、比較的助かっている部類です。また、「売却中の株」の方は結構下がってくれています。
 年末の上昇や、IPO分の貯金もあって、今のところはまだ年初来ではプラス水準を確保していますが、これ以上下がると赤字路線となってしまいそうです。


 いずれにしても、想定以上に下げた事もあるので、やはり現在の7割のポジションをこのまま保持しているのは危険だと考えられます。今からでも持ち株を売却して、今後の下落から脱出した方が良いのかもしれません。
 ただ、今日はちょっと下げすぎた面もありますし、下落要素の1つである原油価格下落も、長い目で見れば株価にプラスとなりうる材料です。直近はリバウンドもありそうですし、このまま下落傾向が確定するのかは、もう少し見極めたいと考えています。

 当面の行動ですが、とりあえず明日については一日売らずに様子を見るつもりです。
 明日のリバウンド具合やその後の気配を見て、もう暫く持続するか、脱出を開始するかを決断したいと思います。明日も下げる様であれば、おそらく売却→資産退避を開始する事になるかと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

微妙な展開で平成27年相場開始!(今日の相場 H27.1.5)

■今日の相場 H27.1.5 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:約69%(買い戻し中2回/3回予定)
 持ち株…買値から+3.7%→+3.7% / 「売却中の株」…売却値から-0.4%→-0.8%


 新年初日となる今日の株式市場でしたが、何だか微妙な展開となりました。
 昨年暮れの感じから、何だか下落しそう…→年末年始の米国相場はそれなりに好調。ドル円も120円に戻ったし、案外好調な展開もあるかも!?という雰囲気で今日の新年初日を迎えました。
 実際に始まってみると、寄り底から午後にはプラス転換。でも引けに掛けて失速…と、どう判断したらいいのか判らない展開で一日が過ぎています。相場全体では上げ銘柄数の方が優勢でしたが、指数関係銘柄は下げていますね。

 私の持ち株関係については、持ち株は微増、「売却中の株」は微下げと、相場の流れと比べれば都合の良い値動きをしてくれています。ただ、相場全体にあまり方向性が無い感じなので、現在の2/3買い戻し中というポジションからどちらに動くべきなのかは判断が難しいところです。
 今のところ、徐々に失速していく可能性の方が高そうなので、もう少し様子を見て、持ち株再退避をするか判断したいと考えています。ただ、いきなり再上昇に転じるかもしれないので、まだまだ決断が難しい局面が続きそうです。
 どちらに動くにしても、何とか最終的には正解となる行動を選びたいところですが、果たしてどうなるでしょうか。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

セミリタイアに向けた平成27年の目標-2

■不労所得での生活費確保について
 前回の日記で書いた生活費(年間200万円見込み)を不労所得で確保する件の詳細版です。
 生活費を不労所得で賄う事ができれば、基本的に働かなくて良くなるので、この状態に持ち込む(または見込みが付く)事ができればリタイアに踏み切る予定です。

■株式運用について
 原価2,000万円で、配当金2.5%、下落時の鞘取り2.5%(各50万円)で100万円の収入

 株式運用で、毎年100万円の確保を目指します。原価の総額や配当金/下落時鞘取りの割合についてはそれ程拘りはなく、結果的に確保できるのが年間100万円となる事が目標です。
 資産運用をされている他の皆さんと異なるのは、この中にキャピタルゲイン(株価上昇益)が含まれていない事でしょうか。
 私の株式運用方式は、基本的に以下の内容です。

・一定のベースで新規資金を追加して、高配当銘柄や優待銘柄をひたすら買い足す
・持ち株は、相場全体が下がりそうな場面で一時売却→上げに転じそうな場面で買い戻す運用を繰り返す

 そのため、値上がりした持ち株を売却しても後日同じ内容で買い戻すため、「値上がり益」はあまり意味がありません。
 この方式で現金として手元に戻ってくるのは、配当金と「一時売却→買い戻し時に、安く買い戻した額」の二種類となります。


1.株式配当金
 原価2,000万円の株から利回り2.5%(税引後)=50万円の配当金を確保する計画です。

 配当金は、ここ最近の株価上昇もあって利回りが下がって来ています。更に前年から税率が約20%に上がったのでこの点も不利です。今年の利回り目標を税引前で約3%、税引後で2.4%としていますが、達成できるかは微妙かなと思っています。
 原価の総額自体は、相場の調子次第ですが1~2年後には目標額に到達予定です。しかし、配当金額も連動して年50万円に到達するのかは微妙なところです。利回りがもう少し低くなると考えて、原価についてはもう少し必要なのかもしれません。
 この目標を達成するためには、税引き前の利回りが3%以上の銘柄が(金銭ベースで)過半数になる様な買い方をしなければならない事になります。しかしあまり目標に固執すると、銘柄選びに制約が生じるので程々に考えたいところです。
 コツコツと持ち株は増やしていますが、あまり劇的に一気に額が増えるわけでもありません。どちらかと言えば次項の「下落鞘取り」で不足額を補えればいいかなと考えています。

2.下落時の一時売却→買い戻し時の「鞘取り」
 同様に、原価2,000万円の株式運用で、下落時の一時売却→買い戻し時の「鞘取り」により毎年2.5%=50万円を回収する計画です。

 上記の通り、私は持ち株を相場全体が下がりそうな場面で一時売却→上げに転じそうな場面で買い戻し…を繰り返す形で運用しています。
 これは、相場が下げる前に手じまいする事によって、その後にやってくる下落場面(ちょっとした調整から歴史的な暴落まで規模は様々)で持ち株の下落ダメージを回避するとともに、全く同じ銘柄たちを安く買い直す事も狙っています。
 この作戦は成功しない事も多々あるのですが(笑)、上手くいった場合、持ち株の構成は全く変わらないままで、「売却価格-買い戻し価格」分の現金が増える事になります。これが、この項目で書いている「鞘取り」額です。
(世間一般で言う「鞘取り」とは違う意味合いにはなりますが…)
 また、(元値が下がるので)持ち株の配当利回りも上がる事になります。

 この「鞘取り」で、年間50万円を確保しようというのが計画です。

 実際に可能なのかが問題ですが、ここ数年は安定して「鞘取り」で収益を挙げており、去年の4.4%がここ数年では最も悪い数値です。去年は上げが優勢で下落相場が少なかった事が影響しているので、普通の年であれば5%は取れると思っていますし、下落局面の年にはむしろ有利に働きます。この5%を更に半分と見繕ったのが今回の2.5%という目標値です。総額がまだまだ少ない現時点でも、「年間50万円」は3年連続して到達していますので、配当金で足りない分をこちらで補って、合わせて年間100万円を達成したいと考えています。

3.原価:株の「本体」について
 この要素ですが、いずれにしても株式運用が順調…最悪でも大損せずに運用できる事が前提となります。
 原価が毀損してしまえば運用利回り、ひいては生活費も無くなるので、本体を減らさない事が最重要です。そのため、毎年の株式運用目標はプラスになること…というより「マイナスにならないこと」となっています。
 現在の運用手法にしてから数年間安定して黒字にはなっていますが、引き続き黒字を確保できる様にしたいところです。

 アベノミクス前の株価低迷時代から黒字を継続していますので、「株価が低迷する」程度のレベルでも多分黒字運用を確保できると思うのですが、この手法に変更して以降では、数年~十年に一度レベルの暴落にはまだ遭遇していません。
 もちろんこれは良い事ではあるのですが、私が一時売却を繰り返すリスク回避型の運用を行っているのは、まさにこの「数年~十年に一度レベルの暴落」を「避ける」ためのものです。
 リタイア実行後に直撃を受けると大変な事になるので、できればリタイア前に一度遭遇して「避ける」のを体験しておきたいところですが、そもそも遭遇しなくて済めばそれに越した事はないですし、なかなか難しいものです。


■他の要素(FXのスワップ、債券収入等)…次回に続く
 株式運用について書いていると長くなったので、FXのスワップ、債券収入等の他の要素については、次回(次の週末あたり)に書きたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

セミリタイアに向けた平成27年の目標-1

 年が明けたという事で、今年も、セミリタイアに向けた今年の抱負や今後の目標について書きたいと思います。

 現在のところ、セミリタイア実行時期の目標が「平成27年度末(28年3月末)」であるため、今年は本当に実行できるのか、それとも延期するのかを決定づける重要な一年となります。

■セミリタイアの「平成27年度末実行」について見極める一年に
 この実行時期ですが、現在の仕事の状況から、このあたりが離脱すべき頃合いだと考えていることもありますが、何と言っても構築した資産やリタイア後の生活設計について一定の目処がつく事が大きな理由です。

 金銭面で自分が考えている必要ラインはそれぞれ以下の通りですが、概ね来年度末には必要な水準に到達すると考えています。

・資産面
 (65歳までの年数)×200万
 収入ゼロで年間200万円で生活したとして、現在の年金支給年齢である65歳まで資金が尽きない資産額です。ここ数年の資産構築のおかげで、おそらく今年の時点で必要な水準に到達すると見ています。

 この部分だけで見ると、65歳前後で資産が尽きるのにその後どうするのか(年金見込み額は、勿論200万円/年もありません)などの疑問が浮かぶと思います。
 しかし実際のところ、生活費は年間200万円掛からないと思っています(150万円程度と見ています)。
 また、本来は次項で述べる不労所得見込みを入れた上でのリタイア計画です。この数字は、「不労所得がゼロだった場合」という、最悪の場合でも、というかなり高めの安全率を見た上での水準設定となっています。


・不労所得で生活費を確保する
 前項の資産全体よりも、むしろこちらの方が重要です。この条件を達成すれば、年間生活費以上に不労所得が入る状態となるため、そもそも資産は減少しません。もちろん、突発の事故とか入院などの不確定要素はありますが、そうした要素を除いた通常の生活では資産を減らさずに半永久的に生きていける事になります。

 「生活費」は、前項と同様、実際に考えている水準よりやや高めの年間200万円と考えています。
 この200万円について、概ね以下の形で確保する計画です。

[株式]原価2,000万円
 配当金(利回り…手取り約2.5%[税引約3.2%])で、年間50万円
 下落時の鞘取り(年間2.5%)で、年間50万円
[FX]
 スワップ収益で、年間100万円
[ネット等でいろいろ副収入]未定
 Blogの広告収入や動画その他諸々を考えていますが、こちらは「あれば儲けもの」程度です
[債券収入]額未定
 国債や外債等の収入。こちらもそれほど額は大きくならない予定です。

→50万+50万+100万円+αで年間200万円の予定

 この額ですが、一昨年の時点で約140万円、昨年の時点で約160万円に達しています。順調にポジション構築が進めば、約2年後には200万円に到達する見込みです。


 今年については、勿論仕事の方の先行きについて見極める事も勿論ですが、この資産計画の状況に到達できるかを確認するための一年となります。順調に行きそうであれば予定通りリタイアに踏み切りますし、(特に年内に暴落によるダメージを受けるなど)予定が狂った場合は一定の延期を行うつもりです。

 次回の日記では、この不労所得計画について、より詳細に現時点での計画や考えを書きたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR