来週は更に上がるか、それとも…(今日の相場 H27.2.27)

■今日の相場 H27.2.27 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力/ 持ち株…買値から+6.6%→+6.7%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.26] ※2日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.2.26] ※2日連続


 金曜日の株式市場は、微妙ながら上昇しました。強い展開かと思いきや、午後から下落展開となりマイナス転換。引けに掛けて再び値を戻してプラスに戻りましたが、個別の銘柄ではまちまちで、プラス転換が間に合わずに下げたまま終えた銘柄の方が多かった気がします。
 私の持ち株も、更に値上がりした「大塚家具」が引き上げてくれたのでプラスにはなりましたが、その他の銘柄は概ね横横といった感じでした。
 その後、金曜夜の米国株はある程度下げましたが、先物を見ると引き続きプラスになりそうな感じです。

 今のところ、月曜の時点で売却サインが点灯する見込みなので、月曜日以降に株価が下がった時点で一部の持ち株を売却する予定です。
 長期的にはもうしばらく上がるとしても、スピード調整で一時下げると予想しているわけですが、ここ最近は上げ続けているので、本当に「スピード調整」があるのかもよく判らなくなってきました。
 月曜以降も上がり続けた場合、売却サイン自体も消滅する可能性があるので、週明けの情勢を慎重に見極めたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残51-1=50発)
 2000NZドルを90.230円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

「大塚家具」社長父娘からのプレゼント(今日の相場 H27.2.26)

■今日の相場 H27.2.26 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力/ 持ち株…買値から+5.9%→+6.6%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.24]
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.2.24]


 今日の株式市場は、前日比200円と大幅高となり、ふたたび最高値を更新しました。前夜の米国株が微上げだったので、国内株も微上げに近い横横かと思っていたのですが、どんどん株価が上がっていく展開となりました。
 やはり、ギリシャやウクライナ、そして米国利上げ時期など、下げ材料が当面なくなった事が影響しているのでしょうか。それにしても最近の急上昇で短期的な調整があると思っていたので、ここまで急激な上げは想定外です。

 私は現在全力持ちなのでこの想定外の上げは嬉しい筈なのですが、今日の上げは指数銘柄が中心で、私の持ち株への上昇効果は比較的小さめ。最高値を再び更新はしたものの、相場全体よりは負け気味といった感じでした。


 ただ、こうした状況下にある私の持ち株で上昇を牽引してくれた、ひときわ輝いた銘柄が……今日大きな話題になった「大塚家具」です。
 社長父娘の騒動が抜群の宣伝になったのか(笑)まさかのストップ高。おかげで私の持ち株も大きく上げてくれました。何気に黒字化&配当金倍増が発表されたのも大きいですね。信用倍率の状況から踏み上げ展開も予想されますし、今後が楽しみです。
 ただ、株価の爆上げ開始が思ったよりも早い段階で始まったのが気になるところです。この騒動はある程度把握していましたが、株価が上昇するのはもっと事態が進んでからだと思っていました。こうなると「逃げ時」の判断が難しい事になりそうです。


 今日の相場は上がりましたが、そろそろ(短期的な)調整が入りそうなので一旦利確…との判断は今のところ変わりません。売りサインの点灯は来週月~火頃の見込みなので、その時点で一旦ポジションを減らす予定です。
 「大塚家具」についてもこのタイミングで利確する予定ですが、その時点での株価、そしてその後の値動きがどうなるか気になるところです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残52-1=51発)
 2000NZドルを90.191円 で購入。
 NZドルのうち3発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

そろそろ停滞~調整局面か(今日の相場 H27.2.25)

■今日の相場 H27.2.25 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力/ 持ち株…買値から+5.9%→+5.9%

 今日の株式市場は、6日振りの反落となりましたが、ほぼ横横といった展開でした。
 私の持ち株も今日は下落し、ここ最近連続して達成していた最高値更新も一旦止まる形になっています。ただ、微下げでしたので、明日以降が上げ相場になる様であれば、再び最高値記録に挑戦する形になりそうです。

 昨夜の議会証言で利上げはもう少し先になる事が示唆されましたし、ギリシア案件もとりあえず消化済み……と、暫くは国内国外共にあまり材料が無い感じでしょうか。ある程度長い目で見れば上げる余地はまだまだありそうですが、このあたりでスピード調整も兼ねて一旦調整または停滞展開になるのではないかと予想します。
 うちのチャート診断では、このまま行けば来週の頭頃に一旦売却サインが点灯します。3月銘柄を温存するので売るとしても全体の3割程度ではありますが、このあたりのタイミングで1~2月銘柄を中心に一旦離隔して次の動きを待つ形にしようかと思っています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残53-1=52発)
 2000NZドルを89.700円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今夜次第だが、まだ上がりそうな感じ(今日の相場 H27.2.24)

■今日の相場 H27.2.24 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:全力/ 持ち株…買値から+5.7%→+5.9%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.23] ※7日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.2.23] ※4日連続


 今日の株式市場は、前日の米国株が弱めに推移した事もあって、さすがに一旦調整するかと思われたのですが、じりじりと値を戻して昼前にはプラス転換。引けでは130円以上値上がりして18600円台に乗せる強さを見せました。
 さすがにこのあたりで一時調整すると思っていたのですが、強いですね。
 うちの持ち株は相場全体よりはやや負け気味ではありましたが、それでも持ち株の高値更新は継続しています。

 今後の展開ですが、先物、為替共に上昇基調ですし、このまま行くと更に上値余地がありそうな感じですね。今夜は米FRB議長の議会証言があるので、その影響次第だとは思いますが、先高感は強そうです。ただ、短期的には過熱感があるので、一時的な調整はあるかもしれませんね。
 私としては、持ち株に3月権利銘柄が多い事もあるので、加熱しすぎて下落転換が早まるよりも、スピード調整を挟みつつ、少なくとも3月末までは上昇基調が続いてくれる事に期待したいと思います。
 うちのチャート診断ではとりあえず今日の時点で買いサインが一旦消灯したのですが、ここから再加速するか、それとも一旦調整するのか次第で今後の作戦を考えたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残54-1=53発)
 2000NZドルを89.054円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

このあたりで調整か!?(今日の相場 H27.2.23)

■今日の相場 H27.2.23 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力(3銘柄追加購入)/ 持ち株…買値から+5.6%→+5.7%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.20] ※6日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.2.20] ※3日連続

 週明けとなる今日の株式市場ですが、先週末のギリシア問題一段落→米国株上げの効果で上昇するかと思われましたが、午後からやや失速しました。
 結果的にはプラス引けで約15年振りの高値となったものの、TOPIXは一時マイナス転換しましたし、相場全体でも上げややが多い程度で、ほぼ上げ下げ銘柄数が互角といった感じでした。日経平均が18500円に到達した事もあり、一旦達成感からの利確が出た感じでしょうか。

 私の方は予定通り更に買い足しを実施。通算株収支&株資産時価で最高値を更新はしましたが、ここから更に上がるのかは様子を見てみないとなんとも言えない感じになってきました。
 今日の失速感が一時的なスピード調整なのか、それとも調整相場に入るのか微妙なところです。騰落レシオもかなり上がっていますし、どちらにしてもこのあたりで利確売りを消化する様な気がします。
 うちのチャート診断でも明日の時点で「上昇速度低下」となり、一旦買いサインが消える見込みです。明日は2月権利確定日なので2月銘柄をもう少し買い足す計画もあったのですが、今のところ見送る予定です。
 今後の展開ですが、とりあえずは今晩の米国株や為替がどう動くか次第でしょうか。更に米国株が爆上げ→日本株ももう一段上げる力が残っているのかもしれませんが……。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残55-1=54発)
 2000NZドルを89.579円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

一旦調整かと思いきや、ギリシア合意で更に上昇へ(今日の相場 H27.2.20)

■今日の相場 H27.2.20 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力(2銘柄追加購入)/ 持ち株…買値から+5.6%→+5.6%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.19] ※5日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.2.19] ※2日連続


 金曜日の株式市場は、67円の小幅上昇となりました。指数は上昇したものの、相場全体では「上げた銘柄数がやや優勢」程度で、下がった銘柄も結構ありました。
 私の持ち株も全体的には上がっているものの上げ幅は微妙で、最高値は更新したものの、そのあたりが直近の上げでは限界かな…といった感じでした。この2日間に追加購入した分については買値より下がってしまっています。

 金曜も2銘柄を購入したものの、週明けあたりからは「上昇速度低下」(買いサインの一時消滅)になる可能性があるので、更なる購入は中止しようか……というのが金曜日の引け時点での考えでした。
 ……が、その後金曜夜にギリシア問題が進展。当初よりは短くなったものの6月末まで支援延長で合意となりました。この結果を受けて米国株も上昇して最高値を更新。連動して日経先物も大幅に上昇しています。
 このあたりで一旦調整が入ると思っていたのですが、どうやらもう一段上がる展開となりそうな感じになって来ました。

 そんなわけで、週明けも追加で銘柄を購入予定なのですが、最近の上げ相場のために私の基準(最高値までの上げ余地など)では、これ以上新規で買える銘柄がありません。
 とは言ってもこの状態で資金を遊ばせておくのも勿体ないので、一時的な購入として、2月権利銘柄を購入予定です(まもなく権利日なので、権利日通過後、相場の上昇が止まった時点で売却します)。
 週明けについては「きょくとう」(クオカード 配当利回2.09%)、「ユニーグループ」(自社商品 配当利回2.79%)、「CSP」(図書カード 配当利回2.16%)の3銘柄を購入予定です。


 今後紆余曲折があるとしても、ギリシア情勢は協議が続く4月末までは本格的な再燃はないでしょうし、ウクライナ情勢も当面の「線引き」は終了。しばらくは和平内容や制裁の有無など、地味な展開が続くと考えられます。また、ISもこれだけ全世界からフルボッコ状態になった以上、勢力範囲内での誘拐事件や小~中規模のテロあたりが限界で、(人道的な問題は勿論ありますが、経済面においては)もはや大きな影響をもたらす事は不可能になりつつあると考えられます。
 つまり、当分は市場に大きなマイナスを及ぼしそうな要素がかなり減った(なくなった?)と考えられます。とりあえず当面の保有期間として考えている3月末~4月までは上昇基調が続く(少なくとも今よりはプラスで逃げ切れそう)と考えられます。
 また、世界情勢を考えれば、今後投資資金が集中しそうなのは日本か米国くらいですし、米国が利上げを控えている事を考えると、利上げ後は日本一択状態になると予想されます。(その後どうなるかはともかく)しばらくは日本株の時代がやってくるのかもしれませんね。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残56-1=55発)
 2000NZドルを89.685円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今世紀最高値!未知の領域に上昇(今日の相場 H27.2.19)

■今日の相場 H27.2.19 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力(2銘柄追加購入)
 持ち株…買値から+5.0%→+5.6%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.18] ※4日連続
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H26.12.8] 


 今日の株式市場は、昨日に引き続き小幅ながら上昇しました。
 前夜の米国株が軟調でしたし、FOMC結果やそれを受けた為替など、正直言ってマイナス要素だったと思うのですが、それを打ち消して上がっており、底堅さや先高感を改めて示した一日だったと思います。

 そして、上げ幅こそ小幅だったものの、今日の上げは節目を越えた重要な一日となりました。
 リーマンショック前の高値である18261円(H19.7.9)を突破。これで「リーマンショックから底入れ/回復した」事が数字の上でも示された形になります。
 また、今日より高かった日を遡れると、平成12年の5月になるそうです。これは西暦で言えば(20世紀の最終年である)2000年なので、言わば「今世紀(21世紀)に入ってからの最高値」という事になります。未知の領域に突入したと言ってもいいと思います。
 更に、今回突破した「リーマンショック前の高値」日である「平成19年7月9日」は、第一次安倍政権の最高値でもあります。今日越えた事によって、政権としても「前回を越えた」と言えることになります。
 また、だからこそ、今後更に上抜けた後は、今回突破した水準が「下値としての防衛ライン」になる事が期待されます。現第二次安倍政権は本年度半ば以降に「何か」を成そうとしていますし、その際に発生するであろう軋轢を排するためにも、経済面=株価の好調は不可欠であると考えられます。それだけに、この水準に防衛ラインを設定してくれる…すなわち、「この水準からは下がらない」状況となってくれる事に期待します。


 さて、この状況で私の持ち株も上昇。引き続き通算収支でも最高値更新。更に株を買い足した事で株資産も増加し、株資産の時価総額でも昨年12月以来の最高値を更新しています。
 今日も上昇したという事で、明日も新規銘柄の買い足しを予定しています。
 明日は「ウエストホールディングス」(8月権利銘柄 高配当枠 配当利回4.90% ※既に保有しているので買い増し)と「岡部」(6月権利銘柄 クオカード 配当利回2.20%)の2銘柄を購入予定です。

 とりあえず上げ相場に乗ることができていますが、当面はこの展開がどこまで続くのかが鍵となります。直近では過熱感が出ているのでそろそろ調整があるかもしれません。3月末までは継続方針ではありますが、風向きが変わる可能性は常に考慮して、今後も相場展開を慎重に観察していきたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残57-1=56発)
 2000NZドルを89.418円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

全軍投入完了、更に追加投入へ。更に上抜けるか?(今日の相場 H27.2.18)

■今日の相場 H27.2.18 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:約70%→全力(買い戻し3回目実施/全3回終了)
 持ち株…買値から+5.8%→+5.0%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.17] ※3日連続


 今日の株式市場は200円を超える大幅高となりました。
 日銀会合も無事に通過した安心感などもあったのかもしれませんが、それにしても思った以上に強い値動きでした。
 私の持ち株も結構上昇して再び最高値を更新しています。買い戻しで出遅れはしましたが、どうやら「初動をやや逃した」程度で間に合った様な感じがします。

 今日は予定通り「一時売却した株」の残り1/3を買い戻しました。これで買い戻しが完了で、久しぶりに全力買い状態に戻りました。
 全力買いとなるのは12月前半以来なので3ヶ月振りとなります。結果的には上昇してしまいましたが期間を通じた「踏み上げられ幅」は資産全体の2%程度でしたし、この3ヶ月に暴落する(かもしれなかった)被害を回避するための「保険料」としては納得のいく程度に収まったと思います。


 そんなわけで今日で買い戻しが完了しましたが、「一時売却した株」たちは、この上げ相場という事で残念ながら買値よりも高く買い戻す事となってしまいました。当然ながら、同じ銘柄をそのまま買い戻した場合、「売却した時の合計額」以上の資金が必要となります。
 こうした場合のマイルールとして、「足りない額」(買い戻し額-売却時の価格)分だけ、「売却した株」の一部を買い戻さずに(ポートフォリオから)「切る」事で対応しています。
 「切る」対象は、その時点での配当利回りが悪い銘柄から順番に選んでいます。
 「配当利回りが悪い銘柄を手放す」→「代わりに配当利回りが良い銘柄を購入」を繰り返す事で、新陳代謝の様な感じで、持ち株全体の配当利回りの水準を確保する事を目的としています。

 前置きが長くなりましたが、今回の買い戻し時「切る」対象に選ばれた栄えある(笑)戦力外銘柄は「ANA」(配当利回り1.25%)と「ハウス食品」(配当利回り1.22%)の2銘柄となりました。
 ANA(全日空)は優待券を使う機会もあまりなく、売るにしても相場も暴落していますし、まあ潮時なのかもしれません。カレンダーは結構良かったので少し惜しいですが……。
 ハウス食品は去年秋からの付き合いなので、(3月権利銘柄前に売却となり)残念ながら優待を貰わずじまいとなってしまいました。
 いずれの銘柄も一定の魅力はあるので、また条件を満たせば持ち株に復活させたいところです。


 今日の相場も上昇し、更に上昇が見込まれるので、明日からは新規銘柄の購入を実施予定です。
 明日については今のところ、「ローランドDG」(3月権利銘柄 カタログ商品 配当利回1.78%)と「日創プロニティ」(8月権利銘柄、高配当枠 配当利回3.98%)の2銘柄を購入予定です。
 上記のうち「ローランドDG」については今回と同様、過去に手放した銘柄の中からの「復活枠」となります。配当利回りはいま一つですが、上昇余地が結構あると思いますので期待したいところです。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残58-1=57発)
 2000NZドルを89.643円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

第一陣投入完了、続いて全軍投入へ(今日の相場 H27.2.17)

■今日の相場 H27.2.17 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:約43%→約70%(買い戻し2回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+8.6%→+5.8% / 「売却中の株」…売却値から+1.9%→+7.5%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H27.2.16] ※2日連続


 今日の株式市場は終値では微下げとなりましたが、一日の動きではほぼ底値から上がっていく流れとなりました。TOPIXではプラス転換しており、18000円を突破した事による利確売りは出つつも、改めて底堅さを示した一日となりました。一定の不確定要素はあるものの、利確売りを織り込んだ後には上抜けが期待されると思います。

 私の方は、予定通り持ち株の買い戻しを実施しました。概ね寄り底で仕入れる事ができた結果、今日買い戻した分はプラスになってくれています。従前の保有分も上げてくれて、2日連続で通算収支の最高値更新と、調子のいい一日でした。
 今日の株価も(判定に使っているTOPIXについては)上がっているので、明日は残り1/3の買い戻しを実施して、全力買い状態に突入する予定です。
 …ただし「売却中の株」が値上がりしているために売値と同じ値段では買い戻せないので、例によって一部の銘柄を買い戻さずに「切る」予定です。「切る」選定対象については明日の日記で改めて書きたいと思います。

 これで全力買いとなり、ここからの上昇に期待する展開となります。できれば目論見通り3月末あたりまで上抜ける展開が続いてくれればいいのですが……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残59-1=58発)
 2000NZドルを89.615円で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

下げ懸念材料消化完了(のはず!)全軍投入へ(今日の相場 H27.2.16)

■今日の相場 H27.2.16 「減速期」(下降速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+7.8%→+8.6% / 「売却中の株」…売却値から+1.7%→+1.9%
☆通算株収支 最高値更新[前回:H26.12.29] 

 週明けとなる今日の株式市場ですが、引き続き底堅さを見せて91円の上昇。終値は約7年半振りに18000台を回復して終えました。
 ウクライナやギリシア情勢といった悪材料が懸念されている中、そしてドル円も118円台中盤からあまり戻らない中でのこの強さ。特に終値でギリギリで18000台を死守した展開は、「政策に売り無し」だけでなく「政策の買い」を強く意識される展開でした。
 更に今日は寄り付き前に発表されたGDP発表も無事に通過。微妙な数字ではありましたが、今回もマイナスとなって相場の雰囲気か「下げ」に向かう懸念は払拭されたと考えられます。

 この上昇で、私の持ち株も上昇。約2ヶ月半ぶりに通算株収支の最高値を更新しました。持ち株割合が約4割と微妙で、この上昇での恩恵が半減されているのが残念ですが、それでも最高値更新は嬉しいところです。
 そして、うちのチャート診断では今日の上昇で「上昇期」に入り、再度買いサインが点灯しました。やや遅きに失した感もありますが、このタイミングから一時中断していた持ち株の買い戻しを再開したいと思います。
 持ち株の多くが3月権利確定銘柄なので、ここで買い戻すと少なくとも権利確定までは持ち続ける事になります。その時点までで上がっているのかが問題ですが、下げ懸念材料は概ね消化されており、4月の統一地方選に向けて経済の好調をアピールする「政策の買い」の下支えの方が強くなると分析しています。

 現状で持ち株率が約4割ですが、残り6割を2日間に分けて買い戻し予定です。とりあえず明日は3割程度を買い戻します。
 このまま火水と買い戻すと、全力に戻った直後に日銀会合がある形になります。ここを無事に通過してくれれば、当面は(更に上昇を続けるかはともかく)底堅い展開が続くと見ています。できればここで年間収支黒字に向けて「貯金」を増やしておきたいところです。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残60-1=59発)
 2000NZドルを89.134円で購入。
 NZドルのうち2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上…っぽくはあるけれど(今日の相場 H27.2.13)

■今日の相場 H27.2.13 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+7.3%→+7.8% / 「売却中の株」…売却値から+1.9%→+1.7%


 金曜日の株式市場は、為替が円高に進んだ事もあって弱めに推移しました。
 しかし、TOPIXは一時プラス転換し、ほぼ前日水準を確保。相場全体でも「下げた株がやや優勢」程度で上がった株も結構あるなど「為替の割には強い展開」だったと言えると思います。
 私の持ち株も逆行高となっており、最高値更新寸前のところまで来ています。


 チャート診断でも週明けの月曜日には買いサインが再度点灯、再び上昇期に入る見込みです。
 金曜夜の米国相場も上げていますし、先物の状況からは150円程度上がりそうな感じです。金曜の株価が17900円台なので、18000台に突入する…筈です。
 買い条件がかなり揃っていますし、改めて持ち株の買い戻しに入りたいところですが、ここはもう一段階だけ慎重になって、週明けの月曜日まで様子見を行いたいと思います。
 ギリシア情勢は一定の落ち着き、ウクライナ情勢は一応和平合意が成立しています。いずれも微妙に怪しげですが、ギリシアがある程度「ごねる」のと、ウクライナの停戦前の「停戦ライン決定用の駆け込み陣取り戦闘」や「停戦時間を過ぎても戦闘継続」あたりまでは皆が予想している事であり、もし発生しても相場には大きな影響を及ぼさないとは考えています。…が、何が起こるかわからないので、とりあえずは月曜夜までの3日間、推移を見極めたいと思います。

 また、木曜日に為替の乱高下を招いた「追加緩和の負の局面」発言ですが、発言者は6月に退任が予定されている日銀審議委員だった様です。元々前回の緩和に反対した方で、しかも近日中に退任予定という事で、日銀の政策に変更を及ぼす事はなさそうです。
 今のところ、月曜に様子を確認後、早ければ火水の2日間で買い戻して全力買いに戻す予定です。次の日銀会合はちょうど買い戻し直後となる火~水に予定されています。「何も変更無し」と予想されているので結果で下げる事はありませんし、あわよくば何か上方向のサプライズがあるのではないかと期待しています。


 そんな感じで、直近では上がる可能性が高いと思いますが、ここで買い戻した後は、(持ち株の大半を占める)3月権利銘柄を権利確定となる3月末まで持ち続ける事になるので、買い戻し時に考慮しなければならないのは「当面の間(1~2週間程度)は上がるか」ではなく「(最短でも)3月末~4月頭の時点で、現在よりも株価が上がっているのか」となります。
 この点についても、統一地方選挙に向けて買い支え(+場合によっては追加緩和)があると見ているので、個人的には「上がっている」との見解ではあるのですが、下げリスクが少ないに越した事はないので、ギリシア情勢や停戦時間後のウクライナ情勢などの動きを見極めてから動きたいと思います。恐らくこの「待ち」によって上げの初動は逃してしまう事になるのですが、リスク回避を優先させて、引き続き「勝ちを増やすより負け(の可能性)を減らす」路線で行きたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残61-1=60発)
 2000NZドルを88.464円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

乱高下についていけません(今日の相場 H27.2.12)

■今日の相場 H27.2.12 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+6.5%→+7.3% / 「売却中の株」…売却値から+0.6%→+1.9%


 祝日明けとなる本日の株式市場ですが、ドル円が120円に戻す円安進行を受けて、大幅に上昇。再び一時18000円を回復するとともに、終値でも昨年末の高値を更新しています。
 海外情勢が不透明で、しかも米国株がいま一つだったので、むしろ円高もありえる局面だったと思うのですが、米国の利上げ観測などの方が強かった感じでしょうか。
 それにしてもこの円安→株高の動きが急すぎて戸惑っています。

 私の持ち株関係も結構上がりました。ポジションが約4割なので、恩恵も限定的で「売却中の株」たちが上がっていくダメージも馬鹿にならないものがありますが、数日前までは更にポジションを減らす予定だった事を思えば、限定的とは言え持ち株上昇の恩恵を受けているだけマシといったところでしょうか。
 恩恵が限定的とはいえ、じりじりと上昇を続けている結果、明日あたりからは(含み益レベルでの)通算収支が最高値を更新する可能性が出てきました。


 こうした展開になると、「売却中の株」も買い戻して、更に上昇気流に乗りたい気分になってきますが、完全に相場の趨勢が「上げ」になったのかはまだよくわかりません。今日の日経平均は大きく上がりましたが、個別の株では値動きが微妙なものが結構あり、相場全体でも2:1程度の割合で下落した株が出ています。ジャスダックの上げも小幅でしたし、完全に相場が上向いたのか……はまだ判断が付きづらいところがあります。

 夕方には日銀関係者の追加緩和に関する否定的な発言?が報道されて、一時119円を切る水準まで一気に円高に振れました。
 何となく伝聞から憶測を足して書いただけの「新聞社/記者の意見」的な記事の様な感じもしますし、現に為替も落ち着きを取り戻しつつあります。が、もし本当だった場合は更なる追加緩和の可能性にも影響しますし、ひいては、相場の下支えの屋台骨が失われる事になります。
 また、ギリシア情勢は特に解決していませんし、停戦合意したらしい?ウクライナ情勢も、少しすれば何事もなかったかの様に戦闘再開していてもおかしくありません。

 今日の上げが大きかった事もあり、うちのチャート診断では今日の時点で「売りサイン」が消滅しただけでなく、金曜日も上げるようであれば週明けには買いサインが点灯する可能性があります。
 ただ、ここから買い戻しても大丈夫か、更なる上値余地があるのかは慎重に考えなければなりません。上げが急激だった分、反動も大きなものになる可能性が十分ありますので、慎重に情勢を見極めたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残63-2=61発)
 2000NZドルを88.634円で購入(11日購入分)。
 2000NZドルを88.334円で購入(本日購入分)。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上下どちらに動くのか…下手に動けない!?(今日の相場 H27.2.10)

■今日の相場 H27.2.10 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+6.2%→+6.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.8%→+0.6%


 火曜日の株式市場は、下がったものの底堅い展開となりました。
 当日は元々持ち株の売却も視野に入れており、朝方の米国株や先物、為替などが弱めだったのでどうするか悩んだのですが、「反転の可能性もある限定的な下げ」になると見て売却は見送りました。
 幸いにも結果的には読み通りの展開となりました。日経平均はマイナスで終わりましたが、TOPIXやジャスダックはプラス転換。相場全体でも上げた銘柄の方がやや優勢と、一応は「反転した」と言ってもいい結果だったと思います。

 ただ、相場展開は1日単位で読めても意味がありません。私はデイトレ派ではありませんし、より長い期間での相場の上下を読み切れないと生き残る事はできません。

 …で、その肝心の「より長い期間での今後の展開」なのですが、正直言ってさっぱりわかりません。底堅い感じもしますが、かと言ってここから更に上がるのかは疑問です。
 昨日夜の時点ではウクライナ情勢の緊迫化、為替の上げ止まり、ギリシア情勢などの不安要素が残っていたので、欧米株については弱めに推移すると思っていました。
 しかし、夜が明けてみると、ギリシアの債権問題前進期待もあって米国株、ドル円ともに大きく上昇、このまま行けば明日の株式市場も上げそうな感じです。
 ただ、ギリシアもウクライナ情勢も完全に解決したわけではありませんし、もう一日挟むので今後の展開は読み切れない面があります。

 うちのチャート診断でも下げの勢いが弱まっており、明日の時点で「売りサイン」が一旦消える見込みです。ただ、かと言って代わりに「買いサイン」が点灯する状況にも程遠いので、しばらくは売りにも買いにも動きづらい展開が続く事になりそうです。
 持ち株割合が4割と、全力買いでも全力売りの資産退避でも無い中途半端な状況が先月後半から続いていますが、もう暫くはこの状況で相場の風向きが確定するまで様子を見る展開が続きそうです。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残64-1=63発)
 2000NZドルを88.131円で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

この貧相な上げは何なんだ(今日の相場 H27.2.9)

■今日の相場 H27.2.9 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+5.8%→+6.2% / 「売却中の株」…売却値から+0.0%→+0.8%


 週明けとなる今日の株式市場。先週末のものすごく良かった雇用統計などもあり、ある程度大きな上げ幅になると思ったいましたが……思った以上に貧相な上げ幅となりました。
 米国株の動きがはっきりしなかった事もありますが……まさか100円も上がらないとは思いませんでした。下落に転じなかったので一定の強さはあるのかもしれませんが、上値の重さを改めて露呈した感じです。
 私の持ち株関係も、相場全体と同様、微妙な上昇に留まっています。


 金曜日分の日記では「やっぱり上がるのかも」と書いたばかりですが、正直どうなるかわけがわからなくなってきました。
 毎日言うことがコロコロ変わって何なのですが、当面好材料は無さそうな感じですし、119円に載せたドル円もじわじわと押し戻されつつあります。SQで荒れる可能性や欧州情勢を考えれば下落側の方が優位にある様な感じがします。

 今日の上げが貧相だった事もあり、うちのチャート判断では引き続き「売りサイン」が点灯中です。
 一応は上がっているので判断が難しいところですが、今夜の米国株や為替、そして先物の様子を見て、値動き次第では、持ち株を売ってポジションを落とすつもりです。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残65-1=64発)
 2000NZドルを87.906円で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:東日本ハウスから銀河高原ビールが届きました~

 東日本ハウスから銀河高原ビールが届きました~

■東日本ハウス(銘柄コード1873 権利確定10月末)
 1000株以上…銀河高原のビール缶 12本セット

東日本ハウスH27


 東日本ハウスは注文住宅の会社なのですが、「銀河高原ビール」がグループ会社という事で、優待品がビールになっています。
 優待ビールは「小麦のビール」で、「大麦」が使われている普通のビールよりもあっさり風味のまろやかな味わいがします。個人的にはこちらの味わいの方が好みです。私は普段アルコール類は飲まないのですが、このビールは美味しいので毎年楽しみにしています。
 今回も週末に1~2本ペースで美味しくいただいています。12本あるので、来月くらいまでは愉しめそうです。

 今年(といっても、これは去年の出来事になりますが)についてはカレンダーもいただけましたし、ありがたいことです。


 この「東日本ハウス」は平成23年末からの付き合いで、優待ビールは(24年分からなので)これで3回目となります。

 岩手県が発祥地(登記上の本店)で、しかも建築系の会社という事で、復興系銘柄ということで、アベノミクス発動直後は爆上げしてかなりプラスになりました。その後は比較的落ちついた値動きですが、優待ゲットに必要な株数が1000株と大きい(1000株買うと、500円の場合50万円必要)ために、プラスになってもマイナスになっても影響が大きく、取り扱いが難しい銘柄です。とはいえ、通算では大幅プラスですし、配当利回りも4%近くある貴重な銘柄です。


 何とか今後も上手く相場の波に乗ってプラス収支を確保しつつ、配当や優待ビールもいただける良いお付き合いを続けたいところです。

 東日本ハウスさん、優待品、ありがとうございました~!


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

米雇用統計良すぎイィィィィ(今日の相場 H27.2.6)

■今日の相場 H27.2.6 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+5.4%→+5.8% / 「売却中の株」…売却値から-0.0%→+0.0%


 金曜日の株式市場は、約140円の上昇となりました。
 前日の米国株上昇などの情勢から金曜日に上がるのはある程度織り込み済みではありましたが、週末の手じまいや雇用統計前の一時退避などもあったのか、寄り天で上昇幅もいま一つといった結果でした。個別の銘柄を見ても、「上がった銘柄数の方がやや優勢」程度に留まっています。
 私も、朝方の情勢から持ち株の売却を再度延期して上昇を期待したのですが……ある程度は上げたものの、「あんまり上がっていない」結果になっています。


 ただ、今回についてはあくまで国内市場は前哨戦。本番は夜の米雇用統計でした。

 そして、その結果ですが……良すぎイィィィィ!!!
 失業率は微妙に上がったものの、雇用者数も賃金も良い数字。
 更に過去データが11、12月分ともに大幅に情報修正されました。
 まさかここまで良い結果が出るとは……。

 この動きもあって為替は円安側に大幅に振れており、ドル円は119円台に吹き飛んでいます。私の主戦場であるNZドルも87円台まで戻しています。
(手放した時の平均が約87円なので、買い戻す前にこの水準を超えるのは嬉しい反面、仕込む前に戻ってしまって「早すぎる」のが少し残念ですが…)


 懸案の雇用統計を良好な結果で通過しましたし、週明けの株式市場は上昇する公算が高いです。
 そのため、金曜に持ち株の売却を延期した点については「売らなくて良かった」形になるのですが、こうした情勢になってくると、むしろ「買っておけば良かった」という感じに変わってきました。持ち株のポジションが約4割なので、上昇の恩恵は受けられるものの効果は限定的になってしまうのが悩ましいところです。

 ただ、米雇用統計については結果そのものの善し悪しだけでなく、利上げの時期への影響についても意識しなければならないので、判断が難しいところがあります。現に、金曜の米国株式についても、(ギリシア情勢などの影響もありますが)利上げの警戒で株価は下げる結果になっています。
 上下にコロコロと情勢が変わりつつも、最終的に当面は上向きになりそうな感じですが、来週については不用意に動くことはせずに、もう少し様子を見たいと考えています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残66-1=65発)
 2000NZドルを87.212円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

米国相場:売ろうと思ったらまた上がった(今日の相場 H27.2.6前)

■今日の相場 H27.2.6 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+5.4% / 「売却中の株」…売却値から-0.0%


 4日に続き、またも持ち株を売却しようとしていたタイミングで大きく上がりました。指標が良かったのと、原油が戻りつつある事が影響しているのでしょうか。
 持ち株の売却に入る予定でしたが、今日は上がる公算が高いので、今回も売り注文を一旦取り下げて、相場展開を様子見する方針で行きたいと思います。

 現在のポジションのまま週末に突入する事になりますが、問題は週末の指標でどう動くかでしょうか。できればいい方向であればいいのですが……。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

やっぱり週末に退避予定(今日の相場 H27.2.5)

■今日の相場 H27.2.5 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+5.4%→+5.4% / 「売却中の株」…売却値から+0.5%→-0.0%


 今日の株式市場は、約170円の下落となりました。前日の米国株はほぼ変わりませんでしたが、前日の上げの反動で下げた感じでした。
 が、今日も主戦場は日経平均に影響する大型、指数株が中心で、ジャスダックはほぼ横ばいで無風に近い感じでした。
 私の持ち株もほぼ変動なしで、昨日の大幅上げ→今日の反動下げ共にほぼ影響が無かった感じです。

 今後の行動ですが、数日予定から後ろにずれましたが、当初の作戦通り持ち株の売却に入りたいと思います。(例によって今夜の相場次第では延期するかもしれませんが)明日から2回に分けてポジションを落としていく予定です。
 ここ一月ほどの値動きでは、概ね「レンジ範囲内では上の方」といったところなので、下げる可能性や今後安く拾い直せる可能性もそれなりに成算があると考えています。上か下にレンジを突き抜けた場合は話が別ですが……。

 売却予定の株達は、いまのところほんの僅かですが売却延期前の時点よりも高いので、このままこの水準で売り抜けられれば一応「延期して正解だった」事にはできるのですが、果たして明日の寄りでどんな値動きになるでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残67-1=66発)
 2000NZドルを86.862円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

爆上げだった筈が、期待外れ(今日の相場 H27.2.4)

■今日の相場 H27.2.4 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+4.9%→+5.4% / 「売却中の株」…売却値から-0.2%→+0.5%

 今日の株式市場は、米国株の上昇などの効果もあって大幅に上昇しました。原油が底打ちっぽいあたりが影響しているのかもしれませんが、それにしても350円近い大幅上昇です。

 私の方は朝方に米国株の爆上げを見て、今日はかなり上がると読んだ事から、元々予定していた持ち株の売却を一旦延期しました。
 読み通り株価は上がったわけですが……日経平均と比べると明らかに上げ幅が小さく、微上げ程度に留まっています。
 ジャスダックがほとんど上がっていないなど、ここ最近よく見られた「大型株、指数系銘柄しか上がらない」パターンなのかもしれません。ちょっと怪しげな値動きなので、売却を延期せずにそのまま売っておけば良かったのでは…と後悔し始めています。
 このままのパターンで行くと明日(木曜日)に株価が下げて、明後日(金曜)の寄りで改めて売り直す形になるわけですが、「今日売っていた場合」よりも「延期後、金曜日(予定)に売った場合」の方が高く売れないのであれば、延期した意味がありません。本来であれば今日の爆上げに乗って、より高値で売却できる体勢が整う筈だったのですが……。

 何となく明日は今日の反動で下がりそうですが、原油や(米ドル以外の)為替などは底打ちっぽい動きをしているので、場合によってはここから再度上昇展開に戻るのかもしれません。明日の結果がある程度試金石になりそうなので、じっくりと値動きを見極めたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残68-1=67発)
 2000NZドルを86.933円で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。

 いきなり一日で2円も上に戻りました。底打ちっぽいのは嬉しいのですが、あまりにも戻りが早いと買い直す前に高くなってしまうのが悩ましいところです。
 ここまで吹き飛んだポジションの平均が約87円なので、できれば87円以下でもう暫くはポジションを積み増したいところですが……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

米国相場:こんなに上がるとは(今日の相場 H27.2.4前)

■今日の相場 H27.2.4 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+4.9% / 「売却中の株」…売却値から-0.2%


 まさかこのタイミングで300ドルも上がるとは……。
 昨日もこのパターンで国内相場の方は垂れたわけですが、今回は上げ幅が大きいですし、為替も結構戻ってきている感じです。

 持ち株の売却に入る予定でしたが、今日は上がる公算が高いので、今回は売り注文を一旦取り下げて、今日~明日の相場展開を様子見する方針で行きたいと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ついに下落が始まるのか!?(今日の相場 H27.2.3)

■今日の相場 H27.2.3 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+5.7%→+4.9% / 「売却中の株」…売却値から+1.1%→-0.2%


 今日の株式市場は、前日下落の反動高や、米国株が引けに掛けて大幅上昇した事などからある程度上昇すると思われましたが、ほぼ下げ続ける展開となり、200円以上の下落となりました。
 債券安や円高などもあった様ですが、明らかに事前予想よりも弱い展開です。ここ最近続いていた、上げても下げても下支えや底堅さを感じた雰囲気が完全に無くなったと言えるでしょう。ここからは当面、調整局面に入る可能性が高いのではないかと思います。

 私の持ち株も下落し、「売却中の株」もついにマイナス転換しました(売却値よりも安くなった)が、現状でまだ買いポジションが4割程度残っている事もあり、持ち株の下落ダメージもある程度受けている…という状況です。

 今日の下げで、うちのチャート診断でも売りサインを示す「減速期」に突入しました。1/3だけ買い戻した事もあって微妙なポジションになっていますが、明日から持ち株の売却を行い、明確に下落ダメージを回避するための資産退避状態に入りたいと思います。今のところ2日間掛けて約30%分を売却予定です。
(現時点で微妙に先物が高いので、今夜の米国株や為替、先物の推移次第では延期する可能性もあります)



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残63+6-1=68発)
 2000NZドルを84.608円で購入。
 NZドルのうち6発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。

 今日は豪ドルが利下げを発表し、NZドルも連れて下げる展開となってしまいました。逆指値での早逃げも正常に動作しており、ダメージが軽減されているものの、それでもこれだけ下落が続くと結構辛いものがあります。そろそろ下げ止まって欲しいところですが……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今日の下げまでは予測通りだが、今後は!?(今日の相場 H27.2.2)

■今日の相場 H27.2.2 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+5.8%→+5.7% / 「売却中の株」…売却値から+2.9%→+1.1%


 週明けとなる今日の株式市場は、約100円の下落となりました。
 予想通り下落ではあったのですが、先週末の米国株や為替、そして先物あたりからはもっと落ちそうな感じだった事を考えると「思ったよりも強かった」結果でした。
 ただ、プラス転換までは行きませんでしたし、ドル円も108円に戻すまでの力は無し。更に場が引けてからじりじりと円高に向かうなど、着実に調整相場に風向きが変わっている感じがします。
 ただ、本当に調整相場に突入するのかについてはまだ判断がつかないので、持ち株の売却時期については、火~水曜日の相場展開を見極めてから決定したいと思います。何だか明日の火曜は反発しそうですが、どの程度下支えの力が残っているのか見極めたいところです。

 私の持ち株関係については、持ち株についてはほぼ現状維持でしたが、「売却中の株」が大きく下げました。中でも「セイコーエプソン」が金曜引けに発表された四半期決算を嫌気して10%以上下げており、この分が大きく影響しています。もう少しタイミングがずれていれば買い戻した直後にこの下げが直撃した形になるので、とりあえず助かったというところでしょうか。増配と株式分割も同時発表されているので、程よく下げたところで(権利確定の)3月末までのどこかで買い戻したいと思っています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残64-1=63発)
 2000NZドルを85.636円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

これは下落パターン突入か(週末の相場 H27.2.1)

■今日の相場 H27.1.30 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:約43%(買い戻し中断1回/3回)
 持ち株…買値から+6.1%→+5.8% / 「売却中の株」…売却値から+2.5%→+2.9%

 金曜日の株式市場は、前日の米国株高を受けて朝方は高めに推移しましたが、その後じりじりと値を下げて、最終的には68円のプラスに留まりました。
 これまでは妙な底堅さが目立つ展開が続いていましたが、金曜については逆に「予想よりも弱い」流れとなっています。
 私の持ち株も、上がった株や下がった株が入り乱れて微妙な値動きとなりました。


 そして、金曜夜の米国株が大幅に下落しています。「GDPが低調だったから」だそうで理由の真偽は何とも言えませんが、円高も進行しており、先物などから週明けは下げて始まりそうです。
 来週には米国雇用統計など重要そうな指標が結構あるので、最終的な方向性はこれらの結果を見てみないと何とも言えませんが、「節分天井」の言葉通り、ここからは一旦調整する可能性が高そうです。妙に強い展開が続きましたが、ついに下落パターンに突入したのかもしれません。


 この展開から考えれば、全力買いにまでポジションを戻さなかった事は正解であると言えますが、1/3買い戻して43%という微妙なポジションになっているので、ここからどう動くのかはもう少し様子を見たいと考えています。
 1月権利銘柄の利確も含めて、そろそろ売り抜けるタイミングが近いと考えています。月曜日は下げるとして、火~水曜日あたりの相場展開で底支えや反転力がどの程度残っているのかを見極めてから売却行動に移るつもりです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残52+13-1=64発)
 2000NZドルを85.515円で購入。
 NZドルのうち13発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。

 金曜日も円高が進行し、ついに84円台のポジションまで吹き飛び始めました。
 逆指値での撤退作戦が適切に働いている事もあり、各ポジション共に累積スワップを貰って利益確定による撤退ができていますし、早逃げによって「下げれば下げるほど、下落ダメージは小さくなる」状況で、維持率も下げ始めから同じく400%以上を確保できています。
 この時点で後日買い戻すポジションが64発分となり、今後3ヶ月以上掛けてコツコツと買い戻していく事になります。現時点で、吹き飛んだポジションの平均値は約87.3円なので、結果的に「安く買い戻せる」事になるのかは、今後3ヶ月間の値動き次第となります。
 果たして今回の下げ相場の「落ち着きどころ」がどこなのか。そして回復過程がどうなるのか……で決着がどうなるかは変わってきそうです。

 こうした下げ相場への対処方針は元々事前に決めた作戦通りではありますが、実際にここまで大規模に発動するのは初めてです。今回うまく対応できるのか…については早期リタイアを目指す上で資産保持のために有効ですし、今後のモデルケースになると考えられるので、何とか上手く行ってもらいたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR