緩和見送りで暴落! …が、何故か助かってた(今日の相場 H27.4.30)

■今日の相場 H27.4.30 「減速期」(下降速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:約50%(売却実施中1回目/全2回予定)
 持ち株…買値から+2.1%→+1.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.0%→-0.1%

 今日の株式市場は、昨夜のFOMC、そして何より今日の日銀追加緩和見送りなどの影響により、500円以上の値下がりとなりました。
 日経平均では約2.7%、TOPIXでも2%を越える値下がりとなり、保有株にとっては大ダメージ……となるはずだったのですが、何故か私の持ち株については、1%未満の下落ダメージで済んでいます。ただ、同時に期待された「売却中の株」の値下がりもほとんど無いという不思議な状況になっています。
 要するに、世間で大荒れであったにも関わらず、私の持ち株関係にはほとんど影響が出ない結果になっています。どうもここ最近、相場の主戦場は指数関係株で、私の持ち株関係については上げでも下げでもあまり反応が無い状況となっています。


 そんなわけで、この暴落にも関わらず、私については(最小限のダメージで)助かったわけですが、
・当面上げる可能性があった最後のネタであった日銀会合が終了
・今日の下げで、自分のチャート診断で改めて売りサインが点灯した
・連休で何が起きるかわからない+5月は下げる可能性が高いというリスク回避
・今日の値動きから、政府系?の「下支えが無くなった」「梯子が外された」と判断される

 …と売り材料ばかりですし、改めて明日に持ち株売却の2回目を行いたいと思います。これで持ち株割合は1割程度まで下落し、ほぼ資産退避状態となります。
 とりあえず明日は(とりあえず前場は)一定のリバウンドが期待できますし、21時半の米国指標が良かったのか為替も戻しつつあります。今日と同水準か、悪くとも少し下あたりで逃げ切れそうな感じです。

 残念ながら4月に買いに動いた事は失敗(赤字)となりましたし、直ちに全て売らずにここまで持ち越したのも失敗だったわけですが、追加緩和や選挙相場で「上に突き抜ける」可能性があった(実際20000円は一時突破した)事を考えれば許容できる「参加料」でしたし、年初来ではまだまだ黒字は確保できているので、良しとしたいと思います。
 後は買い戻しに入るであろう(早くても)5月後半あたりまでに、相場がどう動いているかが問題ですね。次回こそは安く買い戻せる&買い戻し後に値上がり益が確保できればいいのですが……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残33-1-1+1=32発)
 2000NZドルを91.781円 で購入。 ※昨日購入分
 2000NZドルを90.553円 で購入。 ※今日の購入分
 NZドルのうち1発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

スポンサーサイト

実感ゼロの最高値更新(今日の相場 H27.4.28)

■今日の相場 H27.4.28 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約50%(売却実施中1回目/全2回予定)
 持ち株…買値から+2.2%→+2.1% / 「売却中の株」…売却値から+0.6%→+0.0%

 火曜日の株式市場は、朝方から強い展開となり、その後はじりじりと上げ幅を縮めたものの、最終的には75円の上昇となりました。妙に堅調な展開で、TOPIXに至っては最高値を更新しています。
 ただ、ジャスダックは大幅安。相場全体でも下げた銘柄数の方が優勢…とよく判らない展開になっています。
 私の持ち株も、持ち株については小幅安。昨日は上がってしまっていた「売却中の株」の方は結構大きく下がり、ほぼ売値水準まで落ちて踏み上げ状況から回復しています。正直、TOPIXが最高値を更新した日の値動きとは思えない状況になっています。

 指数だけを見れば堅調な展開ではあるのですが、相場全体を見れば停滞感が漂っていますし、ここ数日は決算発表を迎えた銘柄が軒並み下げている感じがするので、正直怪しげ…というか、下げる前兆にしか思えません。


 こんな、いかにも持ち株を売却して逃げておいた方が良い状況なのですが、うちのチャート分析では今日の時点で売りサインが消滅しています。これは、チャート分析をTOPIXで行っているためで、TOPIXだけは上がり続けている事に影響されているためです。
 しかし、どうも最近は自分の持ち株はもとより、相場全体の展開とは乖離が出てきている様な感じがします。何だか、TOPIXではなく「自分の保有株の総額」あたりで判断した方が適切である様な気がしてきました。実際に分析対象を切り替えるべきか、次の連休あたりにじっくりと考えてみたいと思います。
 切り替えるにしても、進行中の相場で判断基準をコロコロと変えるべきではないので、切り替えのタイミングはこの先「売買タイミングに関係しない時期」を見計らっての事になります。

 当面の対応としては、火曜の相場が上がっていますし、売りサインも消えてしまったので、少なくとも祝日開けの木曜日には売却は行わず、現在の5割持ちのままFOMCや追加緩和有無などのイベントに突入する事になります。
 5割持ちなので、上に行っても下に行っても利益やダメージは半々で、リスク分散になっているといえばなっているのですが、今後最終的な風向きがどちらになるのか、そしてその際に「正解」側に適切に身を移せるのかが重要です。今後の値動きに注目したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残34-1=33発)
 2000NZドルを91.472円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

4月銘柄権利落ちで大火傷!(今日の相場 H27.4.27)

■今日の相場 H27.4.27 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力→約50%(売却1回目実施/全2回予定)
 持ち株…買値から+2.3%→+2.2% / 「売却中の株」…売却値から+0.6%
※持ち株売却(利確)実施…年初からの売買利益 +4.0%→+4.2%
☆株売買成績(通算確定利益) 最高値更新[前回:H27.3.31]

 今日の株式市場は、朝方から失速して一時は19900直前まで落ちたものの、昼前には前日終値まで回復。その後はジリ下げながら20000円を挟んだ攻防となり、最終的には20000円を僅かに切ったところで取引を終えています。一定の底堅さは確保しつつも、円高などもあってやや売りが優勢だった感じでしょうか。

 私の方は、予定通り持ち株の売却行動に移りました。
 売却した中には、ちょうど権利落ちだった4月権利銘柄が結構混じっていたのですが……これらの銘柄たちが軒並み、暴落した寄り値となり、この水準で売却となってしまいました。そして、その後はかなり値を戻す展開となってしまい、所謂「往復ビンタを食らった」状況となっています。権利落ち日はこうした事はよくあるものですが、今回は特に寄りでの下落幅が大きく、しかもその後の「戻し」も大きかったので非常に痛い結果となっています。今日の売却分については辛うじて一定のプラスは残っており、通算確定利益の最高値は更新できましたが、本来はもっと大きなプラス幅だったと思うと、非常に残念です。

 売却した株もそうですが、手元に残している株達も結構下がったので、今日はダメージだけが残った残念な一日でした。
 今日の売却分は何とかプラスでしたが、次回に売却予定の銘柄たちは決行大きなマイナスなので、今日達成した利益最高値も一時的なものとなりそうです。


 さて、問題は今後の値動き。そして自分がどう対応するかとなります。とりあえずの課題は「明日も売却するか」です。
 日経平均は下がりましたが(自分が判断基準に使っている)TOPIXはごく僅かながら上昇した事もあるので、とりあえず明日は動かずに一日様子を見るつもりです。その後、祝日を挟んだ木曜に売るかは、明日の相場次第でしょうか。
 今のところ米国株、為替、そして先物と好調っぽいので、明日はある程度上昇しそうな感じでしょうか(まあ、金曜夜もこんな感じでしたが)。
 「木曜に売るか」というのはすなわち、木曜に追加緩和があるか…の結果をどのポジションで迎えるか、を意味します。明日の相場を見て、水曜日にじっくりと考えたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残35-1=34発)
 2000NZドルを90.71円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

下げ相場で持ち株逆行高も、ここから売却行動に移ります(今日の相場 H27.4.24)

■今日の相場 H27.4.24 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.1%→+2.3%

 金曜日の株式市場は、朝から売りが優勢な展開となりました。昼過ぎは一時巻き返しの動きも見られましたが、結局167円安で20000円を辛うじて確保といったレベルで終えています。
 前回の日記で「20000円さえ切らなければ政府的には痛くないので、150円位は下げるかも」と書いていたのですが、悪い予想だけはしっかり当たるもので、まさにそんな感じの展開となっています。
 ただ、展開を当てたところで、全力持ちの状況で株が下がる展開は望ましいものではありません。これだけ日経平均が落ちれば、自分の持ち株も大きなダメージを受ける事になります。

 …が、実際に確認して見ると、何故か私の持ち株は下げず、少しですが逆行高となっています。ジャスダック指数は上昇、相場全体でも「さがった銘柄数の方が微妙に多い」程度でしたし、やはり主戦場は主力銘柄系で、その他には良くも悪くもあまり影響が出ていない感じです。

 その後、金曜夜の情勢ですが、米国株は小幅ながら上昇して最高値を更新した反面、為替は119円を割り込むなどやや円高に進んでいる感じです。先物だけを見るとややプラスですが、これは金曜の反動高がある感じでしょうか。
 いずれにしても、私の判断基準で「売りサイン」が点灯している状況で金曜の相場が下落しましたし、週明け月曜も、少なくとも大幅高にはならないと考えられます。マイルール通り、月曜日から持ち株の売却行動に移る予定です。
 ちょうど金曜日で4月銘柄も権利日を過ぎましたし、長期保有銘柄や権利日が近い銘柄も少ないので、持ち株の9割程度を売却できる見込みです。月曜にはとりあえず半分程度(約50%相当)を売却して、残る半分を売るかについては、月火の値動きを見て考えたいと思います。

 週明けからは統一地方選挙に向けた下支え要素が消滅。その後は当分大きな選挙はありませんし、少々株価が下げようが(選挙には)影響が無い状況となります。株価が下げれば野党やマスコミ等から批判が出るわけですが、「別に批判されようが構わない(影響がない)」状況となりますので、下支え圧力は大幅に減少すると考えられます。
 また、直近では30日に追加緩和があるか?が焦点となりますが、無い可能性が高いですし、「無かった場合の失望売り」と「もし実施された場合の上げ」とを天秤に掛ければ、(ノーポジにするかはともかく)少なくとも全力持ちで突入するのは博打要素が強く、リスクが高いと考えられます。また、連休中に売買行動が取れないリスクも考えれば、このあたりでポジションをある程度減らしておくべきだと考えています。
(月曜の売り後の5割持ちに留めるか、それとも更に売却して資産退避まで進めるかは週明けの情勢次第ですが)このあたりからリスク回避に入りたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残32-1+4=35発)
 2000NZドルを90.553円 で購入。
 NZドルのうち4発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

この地合なのに、何故自分の持ち株だけ下がるのか(今日の相場 H27.4.23)

■今日の相場 H27.4.23 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.4%→+2.1%


 今日の株式市場も前日に続いて上昇して、20200円目前まで上昇しました。
 ……が、私の持ち株は逆行安となっています。20000円を突破して更に上がり続けているこの地合でも下がるとは……。
 ただ、「こんな地合」と言いつつも、今日は午後に一時マイナス転換するなど相場の値動きも怪しげ。相場全体でも上昇/下降銘柄数がほぼ互角であったりと、本当に上げ相場だったのかよく判らない展開となっています。

 何だか自分の持ち株に「風が吹いていない」だけでなく、相場全体の雰囲気も怪しげな感じがしてきました。
 うちのチャート診断でも今日の時点で売りサイン点灯を示す、「減速期」に転換しました。そろそろ売り逃げすべき時期が来たのかもしれません。

 まだ上昇余地に期待できそう…という事での持続ですが、ちょっと迷いはじめて来ました。
 選挙前の下支えがあるかもしれませんが、20000円を切るならともかく、例えばここから150円下がって20000円スレスレまで落ちても(割り込みさえしなければ)大したニュースにはならないでしょうし、選挙にも影響は無いと思われます。ここ最近の株式市場を見ると、どうも下支えが外れて「梯子が外れかけている」、もしくは気づいていないだけで既に「梯子が外れている」感じがしてきました。このあたりが実際どうなのかは、明日金曜の…時に後場から引けにかけた値動きを見て、週末にじっくりと考えたいと思います。

 迷いつつも今日の相場が上がりましたし、選挙直前という事で最後の一上げに期待しつつ、とりあえず明日については売却せずに持続。週明けに売却するかは金曜の値動きを見て判断したいと思います。
(もしこの後の米国相場や為替、先物から明日明らかに大きめの下げが来そうな情勢になった場合は、予定を早めて明日から売ります)
 果たして明日の、そして週明けの値動きはどうなるのでしょうか。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残33-1=32発)
 2000NZドルを90.649円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

終値20000円到達も、自分の株は上がらない…(今日の相場 H27.4.22)

■今日の相場 H27.4.22 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.2%→+2.4%

 今日の株式市場は、前日に引き続き強い展開となり、寄りから20000円を突破。その後も上昇を続けて、最終的には20100円台まで上昇しています。
 もし突破しても利確売りもあるので、20000円を挟んだ攻防になると思っていたのですが、良好な貿易収支などもあって買いが優勢になった様ですね。

 終値での20000円突破は15年ぶりと、まさに「歴史的な高値」水準に来たわけですが、私の持ち株は今日もほとんど上がりませんでした。
 昨日とは違ってジャスダックなどの小型株もTOPIXと同じくらい上がっていますし、今日はそれなりに上がる展開になる筈だったのですが…何故か自分の持ち株にはまだ「風」が吹いてきていない感じです。相場全体でも、1:2程度の割合で下がった銘柄が出ていますし、まだまだ全面高には至らない感じです。
 それにしても、全力持ち状態で日経平均最高値を迎えたにも関わらず、全然持ち株が上がらない事にはガッカリです。保有株最高値に届かないだけでなく、先週後半に落ち始める前の水準すらまだ回復できていない状況です。どうしてこうなった…。

 ここからいずれ自分の持ち株にも「上がる順番」が巡ってくればいいのですが、それまで当面の上昇展開が続くのかが問題です。
 この週末で「選挙に向けた下支え」が消える点がまずありますし、30日には追加緩和の有無が出る事により、緩和期待上げが消える事になります(ただし、本当に緩和される可能性もある)。この辺りまでには利確したいところですが、できればその前に、少しでも持ち株には上昇して貰いたいところです。

 いずれにしても、「次に下げた日から売り始める」のが当面の作戦なので、一日一日の株価推移が重要となります。とりあえず明日(木曜日)に上がるかどうかで、金曜日から売却するか(=選挙もある週末を全力持ちのまま持ち越すか)を決める予定なので、明日の値動きには注目したいところです。
 海外情勢からは今のところ明日も上げそうな雰囲気ですが、どうなるでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残34-1=33発)
 2000NZドルを92.332円 で購入。
 NZドルのうち5発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まるで上昇していない………(今日の相場 H27.4.21)

■今日の相場 H27.4.21 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+1.7%→+2.2%


 前日の米国株高から反転が期待された本日の株式市場。期待以上に上昇する展開となり。日経平均はなんと274円もの上昇。一気に19900円台に乗せて、再び2万円が手に届くところまで戻ってきました。そして、TOPIXも大幅に上昇。1600乗せと近年の最高値を更新しています。

 ようやくやって来た底打ち、そして大幅な上昇。ここ最近、下げに耐えながら反転上昇を待ち続けていた私にとっては嬉しい展開だった筈なのですが……私の持ち株に限っては、ほとんど上昇しない結果となりました。
 日経平均大幅上昇のニュースを見て、ワクワクしながら保有株の状況をチェックしたときのガッカリ感は計り知れません(笑) せめて昨日の下落分を取り返すくらいは上がって欲しかったのですが、この僅かな上げは何なのでしょうか。全力持ち状態でTOPIXが最高値を更新しているというのにこの水準とは…本当にガッカリです。
 今日は日経平均やTOPIXが上がった割にジャスダックは微上げ程度でしたし、私が持っている様な小型優待系の銘柄にとっては展開が向かなかったのかもしれません。とりあえず明日も上げそうな雰囲気ですし、今後うちの保有銘柄たちにも資金が回ってくる事に期待したいところです。

 この日記を書いている時点では為替も119円台後半まで戻っていますし、米国株もプラスで推移しています。そして日経先物からは続伸で、明日20000円を超えてスタートしそうな感じです。
 このまま行ってくれれば明日も株価は上がり、うちの持ち株たちも更に回復してくれる事が期待できます。ただ、先週も20000円はタッチしただけでその後下落しましたし、海外情勢などもあるので、今後どこまでこの状況が続くのかは慎重に見極めなければなりません。
 今日の相場が上がった事もあるので今回は持ち株の売却は延期としましたが、今後の上昇に懐疑的な見方は変わらないので、いずれにしても(明らかに「風向きが変わった」と思えるレベルで株価が上昇でもすれば別ですが)「次に株価が下がった日から売却開始」の方針は継続します。
 とりあえず明日については、寄りで(20000円を超えて?)高値を付けた後にどんな値動きをするのか。寄り天で失速するのか、それとも一日20000円で定着するのか。どんな値動きになるのか注目したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残35-1=34発)
 2000NZドルを92.042円 で購入。
 NZドルのうち7発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

下落が痛い…撤退予定も、もう一日だけ様子見(今日の相場 H27.4.20)

■今日の相場 H27.4.20 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.5%→+1.7%

 週明けとなる今日の株式市場ですが、寄り底から値を戻して一時プラス転換。最後は微マイナスながらほぼ前日終値に近いところまで戻す…という展開でした。
 先週末に米国株が大幅安になった割には日経先物はあまり落ちていなかったですし、何となくこんな感じの寄り底展開になるんだろうな…と思っていましたので、概ね目論見通りの展開でした。
 ただ、同じく期待していたのが、月曜の寄りが当面の「底」で、ここから(とりあえず今週中くらいは)ある程度の上昇展開となり、自分の持ち株もその恩恵を受ける…という期待は完全に期待外れに終わってしまいました。

 この展開にも関わらず、私の持ち株はガッツリと下がって含み益が更に減少しました。というか、現在残っている含み益は(ポジションを減らしている時も売らずに残している)長期保有銘柄のものなので、今回の相場で買い戻した銘柄たちは完全に赤字になっています。率直に言って、残念ですが今回相場での買い戻しは失敗だったと言わざるを得ません。
 これが「自分の持ち株だけがたまたま下がった」のであればいいのですが、相場全体でもTOPIXやジャスダックは日経平均よりも大きく下げていますし、相場全体でも下げた銘柄の方が圧倒的に多いです。 1:3くらいの割合でしょうか。要するに、日経平均だけが比較的強かったものの、相場全体は弱くて底打ちには至っていない感じです。


 持ち株の売却を先延ばしにしているうちに含み益はどんどん減少しており、茹で蛙状態になって来ました。当初の半分以下にまで含み益が削れており、非常に痛いです。
 こうした時は、遅まきながらでも売却行動に移るべきなのですが、米国株のリバウンド期待、先物の上昇、戻しつつある為替などから明日は上げそうですし、本来期待していた「選挙上げ」や追加緩和期待もそろそろ出てくるかも知れません。ここで売却すると「売った途端に上げる」可能性もあります。
 とはいえ、ギリシア情勢を始めとする海外の動きなど、下げる要素は依然として残っています。


 こうした時に変に期待込みの感情や予想を入れると痛い目に遭うことになるので、いつも通りマイルールを適用して行動を決めたいと思います。
 うちのチャート診断では、このまま行けば水曜日には売りサインが点灯する予定なので、自分で決めたルール通りに行動します。つまり、
・明日(火曜日)も相場が下げれば売却行動開始
・上がった場合はもう一日様子を見る
……となります。

 いずれにしても、(あきらかに上げ相場に転換しない限り)もし持ち越しても来週までかと思っていますので、相場展開を注視して売却タイミングを慎重に見極めたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残36-1=35発)
 2000NZドルを91.576円 で購入。
 NZドルのうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

株主優待:ドクターシーラボから自社商品セットが届きました~

 ドクターシーラボから自社商品セットが届きました~

ドクターシーラボH27


■ドクターシーラボ(銘柄コード4924 権利確定1月末)
 自社商品(化粧品)セット
 100株   10,000円相当
 200株   20,000円相当
 300株以上 30,000円相当

 過去は1/2/3株以上だったのですが、昨年に1:100の株式分割が行われたために株数が変更になっています。
 私は200株(分割前では2株相当)を保有しており、写真も20000円相当の品物となります。

 家族に大変人気のある品物で、家族サービス用銘柄となっています。今回もあっという間に持って行かれてしまいました。
 このドクターシーラボと、キユーピー等の自社製品は、私の株式投資に対する家族の印象の改善に大いに役立っています。


 もう一単位買えば更に優待品がグレードアップするので買い増しを狙いたいところですが、最近は株価が堅調で押し目すらこない状態なのでなかなか難しいですね。去年の優待日記では「一株37万円」と書いたのですが、現時点では一単位購入に必要な額は44万円にまで上がってしまっています。ちなみに更に1年前は30万円だったので、更にハードルが上がっています。
 ここ数年の株価上昇もあって売買益がかなり大きいので、売買利益で直接商品を購入した方がいいのかもしれませんが、これだけ株価も上がった事ですし、そろそろ株式分割(による購入権利価格低減)に期待したいところです。

 ドクターシーラボさん、ありがとうございます~!!



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

下落ムードも、撤退すべきかの判断が難しい(今日の相場 H27.4.17)

■今日の相場 H27.4.17 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:全力(2銘柄追加) / 持ち株…買値から+2.9%→+2.5%

 金曜日の株式市場は前日に引き続いて軟調な展開となりました。
 今回は木曜日とは違って謎の下支えによる巻き返しもなく、そのままじりじりと下がり続けて232円安と結構大きな下げとなっています。
 ただ、今のところ下げは主要株が中心で、TOPIXやジャスダックの下げ幅は小さめでしたし、私の持ち株も比較的軽微な下げで耐えています。

 現在は全力買い状態なので、ここから反転上昇して貰いたいところですが、金曜夜の米国株も続落しましたし、為替も118円に留まり、先物も安め。残念ながら月曜も下げて始まりそうです。

 何だか「再びの20000円はもう無理」「調整入り」あたりの雰囲気が相場を支配しつつあります。20000円台定着を期待して買いに入ったわけですが、残念ながら失敗だった線が濃くなって来ました。
 今のうちであればまだ「年初以来の上昇利益が半減」あたりで逃げ切れるので、普通の時期であれば「直ちに売り逃げる」のが取るべき行動なのですが、来週には地方選後半に向けた上げが期待できますし、日銀会合が近づく事による追加緩和期待、そして、どうせ(一時先延ばしなどで)一旦解決されるであろうギリシア情勢の改善など、反転上昇に転じそうな要素がいくつかあります。
 恐らく最低でも底支え程度は入るでしょうし、とりあえず来週前半あたりまでは売らずに様子を見たいと思います。
 うちのチャート診断でも大体その頃に売りサインが点灯する見込みなので、来週火~水あたりまでに底打ちするなら持続、まだ下げそうなら売却あたりでしょうか。できれば反転上昇して貰いたいところですが……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残37-1=36発)
 2000NZドルを91.437円 で購入。
 NZドルのうち2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の反転上昇に救われたが…(今日の相場 H27.4.16)

■今日の相場 H27.4.16 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+2.9%→+2.8%


 今日の株式市場も、前日の米国株が堅調だった割には弱い展開で推移しました。
 朝方からズルズルと下がり続け、一時は100円以上下落。昼休みに株価をチェックした時にはあまりの下がり振りにどうしようかと思ってしまいました。
 が、午後に入って謎のリバウンドが発生。最終的には僅かながらプラス圏内を回復しています。日経は微プラスでしたが、TOPIXは10ポイント以上上昇して最高値を更新するなど、何だか妙な展開になっています。
 どうも、米国株への反応が薄くなって来た反面、為替との関連性が強くなって来たのかもしれません。119円を回復したあたりでこの水準なので、120円を回復できる展開になれば、株価も20000円再突破を目指せるのかもしれません。

 私の持ち株については、ここ最近は不調で、日替わりで暴落銘柄が発生する状況です。昨日の「ウエストホールディングス」に続いて、今日は「ドクターシーラボ」が大きく値下がりしました。
 値がさ株が5%以上下落する状況でダメージも大きかったのですが、今日の地合に救われた結果、持ち株全体では微下げに留まっています。
 とりあえず踏みとどまる事はできましたし、できればここから来週末に向けて反転上昇に期待したいところです。期待している通り、選挙に向けた上昇が来てくれれば良いのですが……。

 こんな状況ではありますが、今日も相場は上げたと言うことで、マイルールに沿って明日は持ち株の追加購入を実施予定です。
 今のところ、「ナック」(9788:3末 自社商品)を追加購入。また、4月末までの一時的な購入として「アイケイケイ」(2198:4末 お菓子)を購入予定です。
 これで当面の購入は完了の予定となります。できればここからは4月権利確定(来週末)あたりまでは堅調な展開が保ってくれればいいのですが……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残38-1=37発)
 2000NZドルを91.053円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

全力買い移行も、既に負けムード(今日の相場 H27.4.15)

■今日の相場 H27.4.15 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:約76%→全力(買い戻し3回目予定:完了+3銘柄追加)
 持ち株…買値から+5.1%→+2.9%

 今日の株式市場は、一時プラス転換する場面はあったものの、全般的にはやや弱い展開が続きました。前日の米国株が堅調でしたし、「やや強め」あたりの展開を期待していたのですが、残念な結果でした。

 私の方は、今日は予定通り持ち株の買い戻しを行いました。今日で全て買い戻したので、持ち株率100%の全力買いモードとなりました。全力買いは3月頭以来、約1ヶ月半振りです。
 「一時売却した株」ですが、残念ながら今回も「安く買い戻す」事はできず、売値よりも買い戻し価格の方が高くなってしまいました。例によって不足額分だけ、買い戻しを行わずに銘柄を「切っていく」事となります。今回は「バロー(配当利回り1.23%)」とお別れする事となりました。

 また、今日は新規銘柄の追加を行っています。新規買い足し分は、以下の3銘柄です。
 過去手放し銘柄の復活枠:ジェコス(9991:3月末/3000円相当の品物)
 新規追加:ウエストホールディングス(1407:高配当銘柄:3.77%)
 新規追加:日創プロニティ(3440:高配当銘柄:4.20%)

 いずれも過去に手放した銘柄の買い戻しであったり、いずれも既に保有している銘柄の買い足しなので、「新顔」はいない状態です。優待の多様化のためにも、次の買い足しの際には新しい銘柄も買っていきたいところです。


 今日は上記の「ウエストホールディングス」を筆頭に、持ち株に大きく下落した銘柄が何点か出たために保有株の含み益がかなり減ってしまいました。
 折角全力買いモードにしたのに、持ち株は下がるわ、相場全体も天井に跳ね返される展開が続くわで、何だか既に負けムード漂う展開になっています。
 できればここから相場全体が上昇展開に戻って貰って、持ち株にも上がって欲しいところです。
 この日記を書いている時点では先ほど始まった米国株はプラス、日経先物もプラス圏で推移していますが、昨夜も同じような感じだっただけに安心できません。
 早期の撤退を視野に入れつつも、できれば相場全体が上昇基調に戻ってくれればと思います。




■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残39-1=38発)
 2000NZドルを89.928円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


微妙な値動きだが、ここで全軍投入します(今日の相場 H27.4.14)

■今日の相場 H27.4.14 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:約76%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+4.8%→+5.1% / 「売却中の株」…売却値から+5.7%→+6.9%


 今日の株式市場は、前日の米国株が軟調だったので弱めに推移するかと思われましたが、安かったのは寄りだけであとはほぼ前日終値と同水準で推移しました。最終的には前日から3円高と、上がりはしたものの概ね横横で終わっています。
 ただ、小型株系の方が値上がり幅が大きかった感じですし、相場全体でも上がった株が優勢など、ややプラス方向の力の方が強かった一日でした。
 とはいえ、引き続き2万円の壁は厚く、再びの突破は達成できそうでできない状況が続いています。
 私の持ち株も微妙に上昇しましたが、「売却中の株」の値上がりの方が大きくてちょっとがっかりした一日でした。


 こんな感じの微妙な展開ではありますが、今日の相場が上昇しましたし、引き続き買いサインが出ていますので、明日は残り1/3の「売却中の株」を買い戻す予定です。
(もうすぐ始まる米国相場や先物が爆下げした場合は延期します)
 最高値圏で天井も堅いこのタイミングでの追加買いは少し怖いですが、来週の統一地方選後半に向けて(前半戦と同様に)2万円を明確に突き抜ける場面が必ずあると考えられますので、その時点までの値上がりに期待したいと思います。
 ただし、その後については調整が来る可能性が高いと考えているので、少しでも怪しげな兆候があれば、早めに逃げる事も忘れずに行動したいと思います。連休あたりから既に怪しいと見ているので、27日の週あたりまでには利確行動に移るか判断したいですね。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残40-1=39発)
 2000NZドルを89.604円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

嫌な展開も、ここから反撃だ!…と思いきや(今日の相場 H27.4.13)

■今日の相場 H27.4.13 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:約76%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.0%→+4.8% / 「売却中の株」…売却値から+5.6%→+5.7%

 週明けとなる今日の株式市場は、金曜の米国市場などが好調だったので20000円回復などの堅調な展開と期待されました…が、実際には小幅続落となりました。底堅さはありつつも、目先の達成感が完全には消化しきれていない感じでしょうか。
 私の持ち株関係については、残念ながら持ち株は微減、「売却中の株」は増加という負けパターンでした。ただ、いずれも値動きは僅かで、今後の展開次第が鍵となりそうです。

 今日も下げたので、明日も引き続き買い戻しは行わず、様子見予定です。
 ただ、為替は120円台後半まで進展していますし、先物も高めなので改めて反撃に期待したいところです。

 ……と、いう感じの日記を書いてそろそろ投稿しようかとしていたところですが、夜9時頃に何かが起きた(悪い指標や要人発言でもあった?)と見えて、いきなり120円を切るところまで円高化&先物も落下していますね。
 一時的なものなのか、それともより長い期間の影響が出る事件なのかはわかりませんが、いずれにしても相場に失速傾向が出るようであれば早めに売り逃げる事も検討したいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残41-1=40発)
 2000NZドルを89.375円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

とりあえず20000円達成も、「黄金の数分」は再び来るのか(今日の相場 H27.4.10)

■今日の相場 H27.4.10 「仕込み期」→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:約43%→約76%(買い戻し2回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+8.6%→+5.0% / 「売却中の株」…売却値から+2.0%→+5.6%


 金曜日の株式市場で、ついに日経平均は20000円を達成しました。
 しかし、達成したのは寄り直後の数分だけで、5分足チャートを見ても1コマ分程度。おそらく20000円を突破していたのは2~3分(もしかしたら1分だけ?)のみという感じでした。
 私の方は買い戻し2回目を実施。買い戻した値段から概ね変わらない水準で終わりました。また、元々持っていた分もほぼ上がりも下がりもせずに現状維持というところです。
 世間への効果や統一地方選への影響を考えると、「終値でも」日経20000円は確保すると思っていたので、場中でマイナス転換しても「どうせ引け前には上げるんだろう」と見ていたので、そのままマイナス引けしたのが少し想定外でした。
 ただ、数分だけでの20000円越えでもニュースはこの話題一本でしたし、世間への宣伝効果は十分だったのかもしれません。達成感で極端に反落していれば(アベノミクス政策を嫌うマスコミなども)貶し様もあるのですが、微下げに留めていますし、政府系の対応?としては最大のコストパフォーマンスをあげている感じがします。
 また、特に私などは大阪に住んでいるので、何だか大阪府/市議会選挙のある前半戦がメインっぽい雰囲気になっていますが、全国的には統一地方選はこの後も後半戦まで続きます。「終わりもでも2万円」「安定して2万円越え」あたりの要素はもっと先に取っているのかもしれません。

 いずれにしても問題は今後の株価展開です。
 私もこの2日で買い戻しを進め、持ち株率が75%を越えましたし、ここからは「上がってくれた方がいい」状況となります。
 金曜の時点では20000円超えはごく一瞬…「黄金の数分」でしたが、今後この「黄金の数分」が数分ではなく(少なくとも自分が利確するまで)常態化してくれるのかが重要です。
 金曜夜の米国株や先物からは、とりあえず月曜は上げ、2万越えで始まるあたりは期待されますが、金曜に反落した事もあるので、残りの買い戻しについては一日見送って様子を見るつもりです。
 正直5~6月以降はあまり上がる気がしない…というか、何だか危険な感じがするので、今回の上げをきっちりと取った上で、下げ出す前に上手く逃げ切りたいと考えています。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残43-1=41発)
 2000NZドルを90.596円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

日経20000円を巡る攻防!(今日の相場 H27.4.9)

■今日の相場 H27.4.9 「下降期」(下降速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合:約18%→約43%(買い戻し1回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+20.8%→+8.6% / 「売却中の株」…売却値から+1.6%→+2.0%


 今日の株式市場は、引き続き堅調な展開となり、20000円目前のところまで上昇しました。
 政府系?の下支えと20000円乗せの期待感で上がっている感じですが、その反面上値を抜けるには壁が固い感じでした。
 各種指数は上がっていましたが、相場全体では下げた株の方が多いという微妙な感じでした。堅調な展開が続きつつも、相場全体まではお金が回りきっていない感じです。これは判断が難しい展開ですね…。
 私の持ち株関係も、相場が上がった割にはほとんど変わらない状況でした。

 私の方は、買いサイン点灯ということで、今日から「売却中の株」の買い戻しを開始しました。約1/3を買い戻して持ち株割合は4割強に上昇しています。
 今日の相場も上げましたし、明日もふたたび買い戻しを継続予定です。
(今夜の米国株が爆下げした場合は延期します)

 この買い戻しが正解なのかは、今後相場が上がるのかに掛かっています。20000円を突破するのか、そして20000円を達成した際に更に加速するのか、それとも達成感で失速するのか次第で結果が変わってきます。
 いずれにしてもここで週末、そして地方選前半に入る形になるので、判断が難しいところです。
 正直、失速の可能性は決して低くないと見ているので、ここからはより慎重に動きたいと考えています。ただ、今日の値動きを見ると、20000円前での抵抗線というか失速を先取りした売りも結構出ている様なので、20000円を達成した時点で更に突き抜けるパターンもあるかもしれませんね。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残43-1=42発)
 2000NZドルを91.239円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

この波に乗るしかない…のか?(今日の相場 H27.4.8)

■今日の相場 H27.4.8 「減速期」(下降速度低下)→「下降期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約18% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+19.9%→+20.8% / 「売却中の株」…売却値から+0.9%→+1.6%


 今日の株式市場ですが、前日に引き続き上昇しました。
 前夜の米国株が今ひとつでしたし、昼前の日銀会合で現状維持が決まったので、期待感が剥がれた分反落するかと思われましたが、買いの勢いが止まらない状況です。
 私の持ち株関係も上昇しましたが、資産退避状態なので「売却中の株」の上昇ダメージの方が痛い状況です。
 本当に強い状況で、改めて2万円達成を意識させる展開となってきました。

 この展開もあり、うちのチャート診断では明日の時点で買いサインが点灯する見込みとなりました。私としてはここで「波に飛び乗る」事を選択したいと思います。
 まだ週末には重大イベントが控えていますし、ここからの上値余地がどうなのかと言った不安点はありますが、マイルールに沿って明日から打診買い(売却中の株の買い戻し)に入ります。
 例によって買い戻しはリスク分散のために3回に分けて実施で、明日は「売却中の株」の約1/3程度を買い戻し予定です。
(ただし、今夜の米国株が爆下げするなど、怪しげな展開になった場合は中止します)


 とりあえず近日中に一度2万円には乗りそうですし、ここで買い戻しても直近では上がると思いますが、そこから先が読み切れないですね。何となく達成感から失速しそうな感じもしますし、買い戻しには入るわけですが、早め早めに逃げる事も忘れずに行動したいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残44-1=43発)
 2000NZドルを90.827円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

負け(踏み上げ&儲け損ね)パターンに入ったっぽいが、まだ下手に動けない(今日の相場 H27.4.7)

■今日の相場 H27.4.7 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約18% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+19.1%→+19.9% / 「売却中の株」…売却値から-0.0%→+0.9%


 休日も明け、遅まきながら雇用統計の影響が出るかと思われた昨夜の米国株でしたが、「利上げ時期が遅れる」と解釈された結果、逆に上昇。その影響で、今日の株式市場も大きく上昇しました。
 下がる可能性を考えて資産退避状態にしている私にとっては、完全に逆を突かれてしまった格好になっています。
 例によって上げは主力株中心で、小型株系の上げは小さめでしたが、それでも上がっている事に変わりはありません。「売却中の株」も上昇してしまい、完全に負け(踏み上げ&儲け損ね)コースに入ってきた感じです。
 相場の風向きが再び上昇ムードに戻りつつありますし、ひょっとしたら統一地方選前に2万円達成コースが本当にあり得るのかもしれません。


 こうなると、遅ればせながら買い戻したくなるところなのですが、既に結構上がってしまって上値余地は未知数ですし、今週後半~来週にかけて相場に影響を及ぼしそうなイベントも多いので、下手に動けないと感じています。
 明日の日銀決定会合は(もし追加緩和があれば)上がる可能性のあるイベントではありますが、私は追加緩和があるとしても次回の30日だと見ています。
(ただし、一定の示唆的な発言をして、それが上昇に繋がる可能性はあると思います)
 しかし、その他は爆下げに転じる可能性を含むものが多いです。特に、木曜のギリシア債務返済期限や国債入札、そして金曜のSQあたりを見てからでないと、まだ買いに転じるのは怖いなと感じています。

 最近の上昇で、うちのチャート診断でも今週後半あたりには買いサインが点灯する可能性が出てきました。このあたりで買うのも手かとは思うのですが、できれば怪しげなイベントを無事に通過してから動きたいところです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残45-1=44発)
 2000NZドルを90.413円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の底堅さ、再び発揮(今日の相場 H27.4.6)

■今日の相場 H27.4.6 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約18% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+18.8%→+19.1% / 「売却中の株」…売却値から+0.0%→-0.0%


 先週末の米雇用統計を受けて、大幅下落するかと思われた週明けの株式市場でしたが……謎の底堅さが再び発揮された形となりました。
 朝方は安かったものの、じりじりと値を戻して終値での落ち幅は僅か37円。想定外の強さで、現在売り目線の私にとっては残念な結果となっています。

 ただ、露骨に公的資金だけが買って底支え。出来高も少なく、他の勢力は様子見っぽい感じでしたし、この情勢でもプラス転換まで持って行けなかった事が気になる要素でしょうか。
 とりあえずは今夜の米国株がどうなるかを見てからで無いと判断が感じがします。米国株が寄り底で復活するのか、それとも予想通り暴落するのかで明日の国内市場も大きく影響を受けそうです。

 あと、今週は日銀会合やSQ、FOMC議事録などイベントめじろ押しなので、結果が気になるところですね。
 うちのチャート診断では、今日の時点で「下降速度低下」となり、売りサインが消滅。一週間ほど先には買いサインに変わりそうな雰囲気なのですが、下手に動かずに慎重に情勢を見極めたいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残46-1=45発)
 2000NZドルを90.490円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

極悪雇用統計で週明けは波乱の展開か(今日の相場 H27.4.3)

■今日の相場 H27.4.3 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約18% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+16.3%→+18.8% / 「売却中の株」…売却値から-0.6%→+0.0%

 金曜日の株式市場は、引き続き底堅い展開が続き、122円の上昇となりました。
 前日の大幅上げの反動などもあって下落すると思っていたのですが、思った以上に強い展開となりました。

 相変わらず指数銘柄の上昇が中心でしたが、私の持ち株関係も上昇。「売却中の株」はほぼ売値水準まで戻っています。
 持ち株の方も、保有株の中に爆上げした「キユーピー」が含まれていた事もあって大きく上昇していますが、長期保有銘柄(優待に3年間保有の縛りがあるため)で売却(利確)しないので、含み益が増える安心感としての意味しかありません。とはいえ、上がった理由が好決算だからなので、後日の増配に期待したいところです。


 そんな感じで、「売却中の株」もほぼ「引き分け」ラインまで戻り、何となく上げそうな雰囲気で週末に突入しそうだったのですが……金曜夜の米雇用統計の発表がありました。
 予想24.5万人のほぼ半分、12.6万人という酷い内容でした。影響でドル円は約1円落ちています。

 ただ、この日は米国の株式市場がグッドフライデーで休み。欧米も軒並み休みで参加者がおらず、「株式市場への影響」は月曜の国内相場を見てみないとわかりません。また、1円落ちたドル円ですが、これも参加者不在で影響(落ち幅)が軽減されている可能性があります。月曜朝には株価、為替ともに大きな変動が起きる可能性があります。

 これだけであれば、資産退避状態で現在売り視点の私にとっては喜ばしい状況なのですが、土日を挟んで「落ちつくための冷却期間」があること、そして国内では来週が統一地方選の選挙期間で好景気感を演出するための下支えが入る可能性がある事など、必ずしも下がるともいい切れない状況にあります。
 下げる可能性の方が高いとは思いつつも、どちらに動くのかは判りません。いずれにしても波乱の展開を予想して、来週の展開に注意したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残47-1=46発)
 2000NZドルを90.654円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

どうせ騙し上げでこの後落ちるんでしょ……?(今日の相場 H27.4.2)

■今日の相場 H27.4.2 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約19%→約18%(1銘柄売却) ※資産退避状態
 持ち株…買値から+14.5%→+16.3% / 「売却中の株」…売却値から-1.4%→-0.6%
※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +4.0%→+4.0%


 今日の株式市場は、朝方から謎の強さが発揮されて270円以上の大幅上昇となりました。米国株の下落などもあって、もし上げても限定的だと思っていたのですが、上海等の海外市場が堅調だった事も影響しているのかもしれません。
 ただ、一時400円近く上がっていた状況からは最後に失速しましたし、例によって主戦場は主力株で、ジャスダックはほぼ横ばい状態となるなど、何だか怪しい上げとなっています。
 私の「売却中の株」の上げ幅も僅かで、まだまだ売値より安い水準を確保しています。

 こうした状況もあるので、私自身は今のところ「どうせ今日は騙し上げで、この後落ちるんでしょ?」程度の意識しか持っていません。今後の海外市場やも指数がかなり良い→統一地方選挙前の下支えで改めて2万円コース…という可能性もありますが、当面は売り目線で良いと考えています。
 そんなわけで、今日も持ち株を(1銘柄だけですが)売却してポジションを更に下げて、資産退避を継続中です。

 とりあえずは今週末に掛けた指標の結果と、統一地方選挙期間である来週の値動きが鍵になると考えられるので、慎重に見極めながら、買い戻しのタイミングを考えて行きたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残48-1=47発)
 2000NZドルを89.388円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

新年度早々、調整局面入りか(今日の相場 H27.4.1)

■今日の相場 H27.4.1 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約22%→約19%(一部売却等) ※ほぼ資産退避状態
 持ち株…買値から+12.7%→+14.5% / 「売却中の株」…売却値から-1.1%→-1.4%
※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +4.0%→+4.0%

 今日の株式市場は、朝方に発表された日銀短観が悪かった事などから続落しました。時折買い支えと見られる動きもありましたが、売り圧力の方が強く、ほぼ19000円の水準まで下落しています。

 私の方は、売却対象株のうち、一部売り残していた銘柄を売却。これでポジションは2割弱まで下がり、マイルール上の「資産退避状態」に入りました。
 また、「売却中の株」のうち、「パレモ」が来期無配予想を出した事から保有銘柄から外しています(既に売却しているので、今後は買い戻さない扱いになります)。優待のメロン目当てでしたが、改悪(カタログギフトに変更)などもあり、結局1回しか貰えずじまいでした…。
 資産退避状態に入って下落局面への備えはできているのですが、当面弱い相場が続きそうな感じもしますし、まだ残っている銘柄から「中間権利日が近いけど、中間配当は出ない可能性が高い」銘柄あたりを選んで売却して、更にポジションを軽くする事も検討しています。
 恐らく調整局面に入ったと思われますが、このあたりが下値の抵抗線になるかが当面の鍵となりそうです。重要指標も残っていますし、このまま本格的な調整に入るかを見極めたいところです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残40-1+9=48発)
 2000NZドルを89.392円 で購入。
 NZドルのうち9発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR