不透明な情勢が続くなぁ(今日の相場 H27.6.30)

■今日の相場 H27.6.30 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約7%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+23.0%→+24.6% / 「売却中の株」…売却値から+0.4%→+0.7%

 今日の株式市場は約120円の上昇。上げ幅を縮める場面はありましたが、終始プラス圏内での値動きとなりました。
 前夜の米国株が大幅安になるなどギリシャショックの影響があったわけですが、日本については前日に既に大幅に下がっていましたし、さすがに地球を一周して一旦勢いが止まった感じでしょうか。微妙ながら自律反発したといったところだと思います。

 私の方は持ち株、「売却中の株」ともに微妙に上昇。資産退避済みの身としては下がってくれた方がいいのですが、ここから更に下がるのかは微妙な情勢となってきました。

 昨日までは「国民投票など関係無しに月末でデフォルトさせる」雰囲気でしたが、今日になると微妙にEU側の雰囲気が変わり「国民投票の結果か出るまでは待つ」様な感じになって来ています。
 これで「国民投票で緊縮策受け入れ」→「デフォルト先延ばし決定で株価上昇」となる可能性が一定程度出てきました。
 勿論30日を過ぎれば支払いは滞るわけですが延滞扱いで許して貰うっぽいですし、結果的には「一週間だけデフォルト」みたいなオチになりそうな感じです。

 この展開になれば持ち株を売った(資産を退避させた)→持っていない状態で株価暴騰…の往復ビンタは避けられません。かといってデフォルトの可能性がある以上、売らずに持ち続けるのもリスクが高いですし、本当に難しい、不透明な情勢が続きます。
 こんな茶番を数ヶ月毎?に繰り返されるのも困りますし、個人的には今回で決着をつけて貰って、不透明な要素を解消してくれればと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残11+4+1=16発)

 NZドルのうち4発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。
 維持率低下による防衛売却発動(93.247円)

 ここ最近の円高進行により、利益がゴリゴリと減り続けています。
 今日の時点で設定した維持率防衛ライン(250%)を下回りましたので、回復するまで新規購入は停止となります。

 また、維持率回復のために「防衛売却」を発動させます。
 1日1発分「最も高いところで取り残されているポジション」を売却(損切り)していきます。ちなみに今回売却した「最も高いところで取り残されているポジション」は93.247円です……。

 さすがにこのあたりが当面の底だと思われますが、もし更に下がって維持率が200%を下回った場合は、上記の防衛売却を(1日1発ではなく)維持率が回復するまで続けて実施する予定です。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

ギリシャショックで大暴落!(今日の相場 H27.6.29)

■今日の相場 H27.6.29 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約76%→約7%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+2.1%→+23.0% / 「売却中の株」…売却値から+3.3%→+0.4%

※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +5.0%→+3.1%
■■緊急退避発動(通算1回目)■■


 週明けとなる今日の株式市場ですが、ギリシャのデフォルト懸念増大により売りが集中し、約600円の下落となりました。中国株安も重しとなり、今年最大の下げ幅を記録しています。
 ただ、下げたとは言っても3%弱。20000円も割りませんでしたし、個人的には「思ったより下げなかった」イメージです。影響自体がこの程度なのか、それともまだ下げの初動に過ぎないのかは今後の展開次第といったところでしょうか。


 私の方は予定通り、今回初めてとなる「緊急退避」(チャートに関係なく持ち株を直ちにほぼ全て売却)を発動。長期保有銘柄(無配にならない限り売らない)を除く保有株を全て売却。ポジションも一気に7割減らして、資産退避状態に移行しました。
 狼狽売りが殺到した事もあって売値(寄り値)が低くなったものが多く、期待していた「本格的な下げが来る前の初動で(まだ比較的高いうちに)逃げ切る」事はできず、売却値はほぼ終値と同じ水準になっています。
 それでも、今回逃げた際に受けたダメージは2%程で、当初覚悟していたよりはかなり小幅で済みました。概ね5月初期の水準まで戻った(5~6月の上げ分が吹き飛んだ)程度で済んでおり、
「ギリシャショック発動時に約8割のポジションを持っていた」
「下げの初動に巻き込まれた」
「退避完了で、ここから下落してもダメージを受けない」
事を考えれば、安い代金で助かったといったところです。

 退避も完了し、ここからは事態の推移を見極める事になりますが、本当に「安く済んだ」のかは今後の展開次第でしょうか。更に下げると見て退避したわけですが、もし今日の株価が「底」で、ここからギリシャ問題解決→株価上昇となった場合は踏み上げ、往復ビンタを食らう結果となります。

 とりあえずは今夜の欧米市場の結果待ちでしょうか。ショックの波が地球を一周して相場に反映されてどうなるか(一周で済むのかという問題もありますが)。そして、この状況を見てギリシャやEU等がどう動くのか。慎重に様子を見たいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残10+2-1=11発[+6月分5発予定])
 2000NZドルを84.107円 で購入。
 NZドルのうち2発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ギリシアはもうダメだ……緊急退避発動!(今日の相場 H27.6.28)

■今日の相場 H27.6.28 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約76%(買い戻し中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+2.1% / 「売却中の株」…売却値から+3.3%


■ギリシアはもうダメだ……

 この週末、ギリシア情勢を見てきたわけですが……

・ギリシア政府の国民投票(7月5日)決定
・ユーロ圏財務相会合が支援(30日期限)打ち切りを決定

 上記の推移を見て「詰んだ」(デフォルト不可避)と判断しました。
 ここから急転直下で解決するとしても

1.ユーロ圏が考えを変えて、支援延期を決める
2.ギリシアが国民投票を中止、条件全面受け入れを決めて債権者に土下座
3.何者かが(30日までに2日以内に)突然現れて借金を立て替えてくれる

 このどれかしかないわけですが、財務省会合の様子から1は無いでしょうし、国民投票をわざわざ国内議会で承認した時点で2もありません。
 3の可能性も薄いでしょうし、万が一出資者が出てきたとしても「ロシアや中国とかが領土や租借権付き」とかのパターンしか無さそうなので、より事態が深刻化するだけでしょう。

 ここまでの市場は何だかんだでギリシア問題の解決(少なくとも先送り)を織り込んでいたので、今回の事態で相場の混乱、当面の下落は避けられないと考えられます。



■逃げろ! 緊急退避(持ち株緊急売却)発動させます

 私も先送りされると見て、ここまでは買い目線を続けており、現時点では持ち株の買い戻しを実施中で、ポジションを76%まで戻していたところなのですが、この事態になった以上は持ち株を売却し、直ちに逃げたいと思います。
 マイルール上は現在は「上昇期」で、週明けはむしろ買い戻しを続ける予定だったのですが、今回はマイルールなど関係なく持ち株を速やかに売却して逃げるべき状況……。
数年に一度レベル、即、緊急退避するべき大災害や大事件レベルの状況であると判断しました。

 現在の売買ルールを初めてからは、この「数年に一度の大事件で緊急退避」を発動させるのは初めてとなります。

 今更逃げたところでもう遅い可能性はありますが、過去の大災害や大事件でも、初動で逃げれば比較的軽いダメージで逃げ切れたパターンが多いので、そのあたりに一縷の望みを繋げたいと思います。

・そもそもギリシアのデフォルトそのものは日本への影響は軽微との考え方もある
(実際には海外市場全体が混乱→そのダメージが日本に来るわけですが…)
・この週末に中国が追加利下げを発表しており、国内株価にはプラスに働く
(そもそも利下げは株価大幅下落が原因であり、そっちの方が重大なわけですが…)
・現時点ではまだ様子見をする層がある程度残っている
(初動の下落幅が限定される要素ではありますが、本当にいるといいなぁ…)

 上記の要素から、案外寄り付きは高めで、軽めのダメージで逃げ切れないかなぁ…と期待しています。

 とりあえず明日で持ち株の約7割を売却。ポジションを8%程度まで落とす予定です。
(残り8%は主に長期保有銘柄です)
 その後の買い戻しは、とりあえず事態が落ちついてからかなぁ……。


 今回の緊急退避が果たしてどんな結果になるのかは判りませんが、まずは全力で避難して、それから状況を確認したいと思います。もし急転直下で相場にプラスになる出来事が発生して、結果的に踏み上げられたとしても、それはそれで仕方ないという事で……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ギリシア情勢がどう転ぶか(今日の相場 H27.6.26)

■今日の相場 H27.6.26 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約76%(買い戻し中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+2.0%→+2.1% / 「売却中の株」…売却値から+3.1%→+3.3%


 金曜日の株式市場は65円の下落。一日通してほぼマイナス圏内だったものの、予想よりは底堅い感じでした。
 私の持ち株たちも逆行高となっており、底堅さを感じさせる内容だったので、金曜は一日様子を見たものの、週明けの月曜日は「順当に事態が推移すれば」買い戻しを継続するつもりでした。
 「順当に推移する事態」というのは要するにギリシア情勢なわけですが、金曜夜の時点では比較的解決に向かいそうな雰囲気で、米国株も上昇していました。が、しかし…


■ギリシア情勢について考える

 その問題となるギリシア情勢については、土曜の会合で「合意(少なくとも先延ばし)が行われて相場にプラスの影響」のシナリオになると踏んでいました。金曜夜の海外市場の値動きもこうした展開を想定していたと思います。
 また、もし合意されずにデフォルトしたとしても、土日には情勢が明らかになるので、直ちに持ち株を売却して逃げる事で、初動の最低限のダメージでの脱出が可能だと思っていました。

 が、しかし、ここに来て「来月5日に国民投票」の報が入ってきました。
 そもそも最終的な交渉は今夜の筈ですし、期限は月末だというのに投票は来月5日で、兼ね合いをどうするつもりでしょうか。
 普通に考えれば暫定案で投票→案の内容について国民投票(ほぼ確実に否決)。否決を受けて再交渉で、あわよくば債権団が譲歩。決裂してデフォルトしても「国民みんなが決めたことだから」としてギリシア政府が責任を回避できるというパターンでしょうか。何という無責任な……。
 国民が好まない内容であっても調整して実行し、責任を取る事こそが政治の役目である筈なのですが……衆愚政治発祥の地の真価が発揮されたというところでしょうか。


 ギリシア自身の評価についてはともかく、問題は今回の国民投票実施の発表により、この週末の間に「合意か解決、先送りのいずれかがはっきりする」前提が崩れてしまった事です。
 国民投票が5日予定なので、先送りと言えば先送りなのですが、この決定はギリシアが言っているだけなので、各国が受け入れるのかは別問題です。
 そして、「5日の国民投票で決める」事が受け入れられたとしても、「来月5日」というのは来週の日曜日。一週間しかありません。先送りするにしても、期間が短かすぎます。
 結局は、この土日も含め、来週に掛けて、いつどこで何が起こってもおかしくない情勢になってしまいました。


 こうした状況で投資行動としてどう動くべきかが問題です。今のところ月曜には買い戻し3回目を実施して全力買いに戻る予定なのですが、危険な香りで一杯です。果たして買いを中止すべきか、それとも更に一歩進めて資産退避に入るべきなのか……。
 できればこの土日のうちに、少しでも不透明な事態が解消してくれればいいのですが。まずは、今夜のユーロ財務相会合の結果待ちでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残11-1=10発[+6月分5発予定])
 2000NZドルを84.827円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ギリシア問題はどうなる!?(今日の相場 H27.6.25)

■今日の相場 H27.6.25 「上昇期」
 株資産の持ち株割合:約47%→約76%(買い戻し2回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+3.2%→+2.0% / 「売却中の株」…売却値から+2.2%→+3.1%

 今日の株式市場はギリシア問題の不安視などから約100円の下落となりました。
 しかし、前日の米国株の落ち具合や朝方の雰囲気から予想されたよりは強めで、引けに掛けては垂れたものの、寄り底に近い値動きでした。不安感はありつつも、まだまだ楽観視している層が多い感じでしょうか。
 私の方も、今日は予定通り買い戻し2回目を実施しています。

 引き続きギリシア情勢次第の展開が続きますが、果たしてどうなるでしょうか。個人的には「多分大丈夫」だとは思われますが、今日は下げた事もあるので、買い戻し3回目については明日は実施せずに一日様子見。週末の情勢を見てから判断するつもりです。

 ただし勿論、今夜に状況の激変があれば、買い戻しの繰り上げ実施であったり、直ちに持ち株売却で脱出を図るなど、臨機応変に動きたいところです。怪しげな展開が続きますが、何とか生き残りたいものです。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残12-1=11発[+6月分5発予定])
 2000NZドルを85.442円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

買い戻し開始した途端、雰囲気が怪しくなってきた(今日の相場 H27.6.24)

■今日の相場 H27.6.24 「下落期」(下降速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合:約16%→約47%(買い戻し1回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+9.0%→+3.2% / 「売却中の株」…売却値から+2.1%→+2.2%

 今日の株式市場も続伸し、58円の上昇。既に最高値近辺だった事から利確売りも交錯する展開となりましたが、ITバブル時の高値を突破して18年振りの最高値水準に到達しています。
 ギリシア情勢の期待などもあり基本的には強い展開だと思われますが、既に最高値水準という事もあり、上がる度に利確売りや早すぎる上昇への警戒が入ってくる感じでしょうか。

 私の方は、今日の時点から買いサインが点灯という事で、買い戻しを開始しています。今日の時点では買い戻した株たちはあまり上がっていませんし、買い戻しを開始した途端に上げ渋り展開となるなど雰囲気が怪しくなって来ましたが、このあたりまではある程度織り込み済みです。
 問題は、買い戻しが完了して全力に戻るであろう数日後から先の値動きとなります。この頃までにはギリシア支援協議がまとまり、「まさかの決裂で暴落」要素も解消される筈なので、更なる上値が期待できるのではないかと思います。

 そんなわけで、私としては買い戻し方針は継続となります。明日についても、買い戻し2回目を実施。持ち株ポジションを更に30%程度上げる予定です。
 ただ、ギリシア情勢次第なのは確かなので、明日の朝起きたら交渉決裂で米国株が暴落している事態が発生している事もあり得ます。その場合は当然、直ちに買い戻しを中止して退避する予定です。
 当面は上目線ではあるのですが、情勢への注意を忘れず、危なくなったら素早く逃げられる様にしたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残13-1=12発[+6月分5発予定])
 2000NZドルを85.282円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

微妙な情勢ながら、買い戻し発動します(今日の相場 H27.6.23)

■今日の相場 H27.6.23 「下落期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+8.7%→+9.0% / 「売却中の株」…売却値から+1.1%→+2.1%

 今日の株式市場は380円もの爆上げとなりました。今年最大の上げ幅で、ITバブル時の最高値更新目前に迫っています。
 私の持ち株も相場全体よりは上げ幅が小さいものの上昇。「売却中の株」は今日だけで1%「踏み上げられ幅」が増加しています。

 この情勢もあり、うちのチャート診断では明日の時点で買いサインが点灯する見込みとなりました。よって、明日から買い戻しに入る事になります。

 残念ながら今回の資産退避も不発で、持ち株一時売却中の下落は発生せず、売った時よりも高く買い戻す事になってしまいました。
 ただ、今回の売値からの上昇幅は2%程度です。これが「売らずに持ち続けていれば儲かっていた額(資産退避したせいで儲け損なった額)」になるわけですが、この値幅が「ギリシア情勢が悪化するなどして暴落が発生するかもしれなかったリスク」に対して十分な価値があったのかは疑問です。
 暴落リスクを冒しても2%しか利益が無かったと考えれば、儲け損なったとしてもリスク回避が出来た今回の選択で良かったと考えています。


 …とはいえ、今回本当に「リスクを回避できた」のかは、買い戻してからの値動きを見ないと何とも言えません。
 ここ数日の上げが、ギリシア情勢が進展したわけではなくあくまでも「進展への期待」である事や、既に上がりすぎていてここからの上値余地がどこまであるのかなど、やや怖い状況が続いています。買い戻した途端に暴落が発生する、最悪パターンに嵌る可能性も考えられます。

 とりあえず明日は「売却中の株」のうち1/3程度を買い戻し予定です。毎回のパターンですが、3日に分けて買い戻す事で本当に相場が上向くのか様子を見たいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残14-1=13発[6月分+5予定])
 2000NZドルを84.716円 で購入。
※「再装填」終了後に、6月新規購入(5発分)を予定しています。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

いかにも罠っぽい大幅上昇(週末の相場 H27.6.22)

■今日の相場 H27.6.22 「下落期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合:約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+7.7%→+8.7% / 「売却中の株」…売却値から+1.1%→+1.1%

 週明けの株式市場は、先週末の米国株や先物などの状況から下げるのかと思いきや、実際には大幅上昇。250円もの上げとなっています。
 ギリシア情勢を楽観視している事と、買い戻しが入った事もある様ですが…それにしても上げすぎではないかと思います。

 そして、私の持ち株関係ですが…何故かこうした日にありがちな踏み上げ展開にはならず、微上げに留まっています。「売却中の株」はほぼ変わらず、持ち株については微妙に上がった感じでしょうか。
 この手の「相場全体は上がったけど、自分の持ち株はほとんど上がらない」パターンはその後大きな下げが来る事が多いので、その意味でも情勢には警戒しています。

 今日の相場もあり、このまま推移した場合、今週下半期あたりには買い戻しサインが点灯しそうな情勢になってきました。
 とりあえずはギリシア情勢とそれを受けた海外市場の結果次第ではあるのですが、既にかなり上昇しすぎた感があるので、ここからギリシア問題が一旦解決しても上値余地がどれだけあるのかは疑問です。明確にレンジを上に突き抜けるほどの力があるのかは疑問ですし…。
 そして勿論、ギリシア情勢が悪い結果だった場合は落ちる事になりますし、いずれにしても買い戻すのは怖いかなと感じています。
 今日の上げは罠としか思えませんが、果たしてどうなるでしょうか。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残15-1=14発[+5])
 2000NZドルを84.822円 で購入。
※「再装填」終了後に、6月新規購入(5発分)を予定しています。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

引き続き不安定な状況が続きそう(週末の相場 H27.6.21)

■今日の相場 H27.6.19 「減速期」→「下落期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.5%→+7.7% / 「売却中の株」…売却値から+0.2%→+1.1%

 金曜日の株式市場は前日下がった分の反動で大きく戻す展開となりました。私の持ち株関係も上昇、特に「売却中の株」の上げが大きくて踏み上げられる状況となっています。
 その後、米国株は値下がり。日経先物も微妙には安い状況で週末に突入しています。


 この週はFOMCや日銀会合などいろいろありましたが、終わってみれば「特に変わりなく先送り」という結果になっています。
 しかし、ギリシア問題は先送りされても僅か(というか、週明けからクライマックス)である筈ですし、上海市場の暴落など、全体的にはまだまだ下目線だと思いますし、私としては現状では(上がるかもしれないけど、リスクを冒してまで)買い戻す気分にはなれません。
 大分イベントを消化した感はありますが、もう一週間くらい様子を見て、やっぱり下がるのか、何かあるにしても織り込むのかを判断したいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残16-1=15発)
 2000NZドルを84.816円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まずはFOMC通過たが(今日の相場 H27.6.18)

■今日の相場 H27.6.18 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.8%→+6.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.6%→+0.2%

 今週の連続イベント。まずは早朝にFOMCを通過しました。
 予想通り利上げは見送りで、しかもいつになるかも判らないという、かなりハト派的…というか「上げ」側に有利な結果でしたが、今日の株式市場は朝方から下げ続ける結果となりました。
 終わってみれば200円以上下げて20000円割れ。ギリシア、日銀会合と続く今後のイベントに向けたリスク回避が働いたのかもしれませんが、それにしても20000円は死守すると思っていました。私の持ち株(売却中の株)は期待ほど下げておらず、未だに売値よりも高い情勢ですが、まずは今日の下落リスクを回避できて良かったというところです。

 とはいえ、問題は続くイベントの結果とその影響です。第二波、第三波で上下どちらに動くのか。引き続き今後の展開に注目したいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残14-1+3=16発)
 2000NZドルを85.369円 で購入。
 NZドルのうち3発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

恐怖の連続イベント期間に突入!(今日の相場 H27.6.17)

■今日の相場 H27.6.17 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約21%→約16%(持ち株一部売却)※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.9%→+6.8% / 「売却中の株」…売却値から+0.4%→+0.6%
※持ち株売却(利確)実施…年初からの売買利益 +4.8%→+5.0%
☆株売買成績(通算確定利益) 最高値更新[前回:H27.6.11]

 前日の米国株上昇などから、今日は上がるかと思われた国内市場でしたが、プラスだったのは朝方だけでその後値を崩してマイナス展開となりました。
 とはいえ、大きく値を下げるわけでもなくほぼ横横で、微妙な円安による下支えも入っている感じです。


 ただ…正直なところ、問題はここから始まるFOMC、ギリシア、日銀会合の大イベントとその影響です。恐らく激変が予想されるだけに、今日の値動きは正直どうでもいい感じです。

 今日の日記のタイトルは「連続イベントに突入」なのですが、タイトルとは裏腹に、私の選択は「イベントには参加せずに逃げる」です。
 今日も持ち株の一部を売却。これで最低限の持ち株を残して全て売り、完全に「資産退避状態」となりました。ポジションは16%台まで落ちています。

 これは言うまでもなく、事前に避難することでイベント通過時に暴落が来た場合のダメージを回避する事が目的です。
 今回のイベントがそれぞれどんな結果になるのか。そして上下どちらに動くのかは正直判りません。下に動く可能性が一定程度ある以上、私はイベント自体に参加せずにリスクを回避する選択を取りたいと思います。
 「上に動く」と読んで買い持続される方はどうか頑張って下さい。もし結果が上だった場合は、持続された皆さんの勇気と決断と知恵に経緯を表しつつ、自分は甘んじて昇竜拳で吹き飛ばされたいと思います(笑)
(とは言っても空売りしているわけではないので、私は「儲け損ねる」だけで損をするわけではないのですが)

 いよいよ今夜から恐怖の連続イベントに突入です。果たしてどんな結果が待っているのでしょうか。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残15-1=14発)
 2000NZドルを85.876円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

怪しげな雰囲気なので、更に資産退避します(今日の相場 H27.6.16)

■今日の相場 H27.6.16 「減速期」(減速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:約21% ※ほぼ資産退避状態
 持ち株…買値から+7.7%→+6.9% / 「売却中の株」…売却値から+0.7%→+0.4%

 今日の株式市場は朝方からじりじりと下げ続ける展開となりました。私の持ち株、そして「売却中の株」ともに一定の下げとなっています。持ち株の下げ幅の方が大きいのが残念なところですが……。
 神経質な展開が続きますが、やや下落側が優勢といったところでしょうか。最終的にはここからの各種イベントの結果次第ではあると思われますが、この状況を見ると、私としてはよりリスク回避側に動きたいと思います。

 現時点でポジションは2割程度まで落ちているのですが、明日は更に持ち株を追加売却。5%程ですが更にポジションを下げるつもりです。
 これで長期保有株や権利が近い銘柄以外は全て売却する事になります。後は、今後の買い戻しタイミングが問題となります。どちらにしても、まずは今週を通過してからですが……。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残16-1=15発)
 2000NZドルを86.290円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

週初め…よくわからない出だし(今日の相場 H27.6.15)

(帰宅が遅かったため、今日は簡略版です)

■今日の相場 H27.6.15 「減速期」→「減速期」(減速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約21% ※ほぼ資産退避状態
 持ち株…買値から+8.3%→+7.7% / 「売却中の株」…売却値から+0.9%→+0.7%

 今日の株式市場は下がったものの、寄り底からじわじわと戻す展開となりました。TOPIXやジャスダックはプラス転換しましたし、ほぼ横横と言って良い結果となっています。
 私の持ち株関係は下げましたが、今日の結果だけでは何とも言えません。今のところ日経先物は100円程度下がっていますが、今後の株価はやはり各種イベントの結果次第でしょうか。

 できれば下げて貰いたいところですが、ここ最近の下げ渋りで、私のチャート診断でも売りサインが消滅、再上昇に転じる可能性が出てきました。今後の値動きには十分に気をつけたいところです。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残17-1=16発)
 2000NZドルを86.419円 で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

イベント盛りだくさんの来週はどうなる!?(今日の相場 H27.6.12)

■今日の相場 H27.6.12 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約21% ※ほぼ資産退避状態
 持ち株…買値から+8.5%→+8.3% / 「売却中の株」…売却値から+0.7%→+0.9%

 金曜の株式市場は微妙な値動きが続きましたが、最終的には24円の上昇となりました。前日の大幅上げの勢いは一旦止まりながらも、反転下落までは風向きが変わるわけでもない…という感じで、なかなか方向性が掴めないです。

 私の持ち株については、保有株が下がり「売却中の株」は上がるという嫌な流れになってしまっています。ただ、値動き幅は僅かなので、最終的には今後の値動き次第でしょうか。

 問題となる来週の値動きですが、金曜夜の米国株が下落、ドル円の回復も鈍い感じで、日経先物の感じからは100円弱の下落といったところでしょうか。
 ポジションを減らして売り視点の自分にとっては望ましい展開ではありますが、問題はその後です。来週は重要イベントが目白押しで、正直上下どちらに動くのか想像つきません。
 上下どちらに動くにせよこの手のリスクが大きな賭には敢えて乗らない、との視点では現在のポジションで文句はないのですが、できれば調整展開になって貰いたいところです。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残17-1+1=17発)
 2000NZドルを86.270円 で購入。
 NZドルのうち1発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の反転上昇で往復ビンタ(今日の相場 H27.6.11)

■今日の相場 H27.6.11 「減速期」
 株資産の持ち株割合:約57%→約21%(売却2回目実施/全2回予定)※ほぼ資産退避状態
 持ち株…買値から+5.5%→+8.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.0%→0.7%
※持ち株売却(利確)実施…年初からの売買利益 +3.4%→+4.8%
☆株売買成績(通算確定利益) 最高値更新[前回:H27.4.27]

 今日の株式市場は5日振りに反発しましたが、その上げ幅が300円以上と予想以上に大きなものとなりました。
 昨日円高が進行した割に20000円をキープしていましたし、底値安心感から押し目が入った感じでしょうか。上げても100円程度と読んでいたのですが、完全に裏をかかれてしまいました。これだけ上がるとわかっていれば、持ち株の利確を延期していたのですが…。

 今日は持ち株の売却(2日目)を実施しました。元々今日の売却分はプラス圏内でしたし、寄りからも結構高かった事もあり、それなりの値幅で利確。通算での確定利益も4月下旬以来となる最高値を更新しています。
 ただ、「そのまま持ち続けていた方が上がっていた」のも確かで、現時点では結果的には下げた時に売る→売ったら上がる…と往復ビンタを食らった形になっています。

 とはいえ、売るべきだったのか、それとも持続しておくべきだったか、長期的な正解がどちらなのかはもう少し様子を見てみないと何とも言えません。明日はもう少し上げそうな感じですが、そこから更に上があるのかは微妙なところです。

 いずれにしても私の方はもう持ち株を売り、ポジションを軽くしてしまいました。結果的には今後上がった場合「儲け損ねる」可能性はありますが、まずは無事に利確できた事で良しとしたいです。
 次に行うべき判断は買い戻しのタイミングとなります。とりあえずは1~2週間程度、相場の値動きを見て考えたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残16-1+2=17発)
 2000NZドルを86.676円 で購入。
 NZドルのうち2発分に逆指値発動→売却。後日再装填予定。

 主力のNZドルでいきなり利下げが発表→2円落ちました。痛いものの、このあたりの水準で落ちついてくれればまだ大丈夫です。ただ、更なる追加の可能性も示唆されているので、今後の値動きに注意したいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

大乱調の一日(今日の相場 H27.6.10)

■今日の相場 H27.6.10 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力→約57%(売却1回目実施/全2回予定)
 持ち株…買値から+4.1%→+5.5% / 「売却中の株」…売却値から+0.0%
※持ち株売却(利確)実施…年初からの売買利益 +3.0%→+3.4%


 今日の株式市場は、特に午後からはプラス圏内だったりマイナス圏内に落ちたりと激しく上下に動く一日でした。
 結局、終値では約50円の下落。最後の決め手となったのは日銀総裁の発言による円高でした。円高はその後も続いており、少し前まで125円だったドル円は122円台まで下落しています。当分は乱調が続きそうな雰囲気です。

 私の方は、今日の時点から持ち株の売却を始めています。何とかプラス圏内で利確はできたものの、この数日で結構下がってしまっています。更に(明日売却予定の)売り残し銘柄も結構下がっており、もう数日前に売っておけば…と後悔する結果になっています。
 数日前に売りサインが点灯したときに、持ち株が微上げだった事により利確を躊躇した事が今回の結果を招いた形になっています。今回の相場ではもう仕方ないとして、今後同様に売りサインが出たときに(現在のマイルールを変更して)「直ちに全部売る」べきかについては、今回の相場が落ちついた頃に検証したいと思います。

 先々のルール変更については今後考えるとして、まずは当面の相場への対応です。
 明日については予定通り売却対象株のうち、残り半分を売却、ほぼ資産退避状態に移行する予定です。現時点では日経先物もプラス圏ですし、現在の水準で売り抜けられそうですが、最近は相場の値動きが激しくなっていますし、今夜の海外相場次第では風向きが変わっているかもしれませんね。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残17-1=16発)
 2000NZドルを88.348円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

腐り始めてやがる…(利確が)遅すぎたんだ(今日の相場 H27.6.9)

■今日の相場 H27.6.9 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+5.0%→+4.1%


 今日の株式市場は「ある程度下げた」程度で推移していましたが、午後2時過ぎから急速に下げ幅を拡大、360円もの下落となりました。
 久々の大幅調整ですね。5月の消費動向調査の発表が悪かった事が売り材料になったと思われます。

 私の持ち株も当然下落。相場全体と比べるとまだ落ち幅は比較的軽微ですが、それでも1%近い下落となっています。
 昨日の時点で売却に入るか悩んだ結果、売らずに持続を選んだわけですが、結果的には完全に裏目に出てしまった形です。昨日の持ち株はほんの僅か微上げだったわけですが、もしこれが(ほんの僅かでも)下がっていれば売り逃げていたのですが、中途半端な強さが裏目に出た形でしょうか。下げ始める前に利確したかったのですが、逃げ遅れた形になっています。

 ただ、まだ次善の策を取る事はできます。すなわち「今からでも直ちに逃げる」。
 売りサイン点灯で持ち株も下げましたし、もはや売りに入らない理由はありません。明日から持ち株の売却に入ります。持ち株の40%を2日間。延べ80%程度を売却する予定です。
 SQ週の仕掛けっぽい点もありますし、売った後で反転する可能性もありますが、まぁこのあたりで利確してポジションを下げるのは妥当なところだと思います。

 あとはここから2日間で無事に「逃げ切れる」かどうかですね。これだけ下げた後なので、明日は横横~ある程度リバウンドするかと思いきや、先物や為替の状況からは更に下げる可能性もありそうです。果たしてどうなるでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残18-1=17発)
 2000NZドルを88.641円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

もう一日だけ収穫を待とう(今日の相場 H27.6.8)

■今日の相場 H27.6.8 「減速期」
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+5.0%→+5.0%

 好調な米国指標と国内のGDP、そして円安が揃い、一定の上昇が期待された週明けの株式市場でしたが……終わってみれば微下げとなりました。

 始値である程度上げた後は頭打ちになる…あたりまでは想定していましたが、午前中に+100円から-100円まで一気に落ちるなど、思った以上に弱い展開でした。
 全体的には横横といったところでしたが、今日は値動きはともかく、プラス引けあたりは間違い無いと想定していました。想定以上の弱さで、これは雲行きが怪しくなって来たなぁ……。

 既に売りサインは点灯していますし、そろそろ逃げ時であると感じますが、私の持ち株はまだ僅かながら上昇を続けていますし、出遅れた分、明日は上昇するかもしれません。
 やや怖いですが、もう一日だけ収穫(利確)は先延ばししたいと思います。とりあえず持ち株が下落に転じる初日までは、全力持ちを持続する方針です。できればもう少し上がって貰いたいところですが、果たして明日の値動きはどうなるでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残19-1=18発)
 2000NZドルを88.772円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

週明けは上昇に期待(今日の相場 H27.6.5)

■今日の相場 H27.6.5 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.8%→+5.0%

 金曜日の株式市場はマイナス圏内での値動きでしたが、引けに掛けて微下げ程度まで値を戻す展開となりました。下げた銘柄がやや優勢ながら上昇銘柄もある程度出ているなど、やや調整含みながら底堅さも残る展開となっています。
 私の持ち株も逆行高となっており、ひとまず持続しておいて良かった形になっています。

 そして、週明けの展開を占う意味で重要だった金曜夜の雇用統計と米国株。
 結果的には、雇用統計が良い→利上げを意識→米国株下落という流れになっています。ただし、同時に円安が進行、125円台中盤まで突入した事もあって、日経先物は100円程度高くなっています。

 うちのチャート診断では、週末の時点で「減速期」に転換。売りサイン点灯となりました。売りサインが点灯した以上、早めに利確して逃げる…事になりますが、私の持ち株については金曜日も上昇しましたし、月曜も上昇が期待されます。現時点では持続を続けて、次に持ち株が下げた日あたりから売却に入る予定です。
 月曜日はとりあえず上げそうですし、持続方針はひとまず正解だったわけですが、問題はその後ですね。月曜朝で上昇した後で跳ね返されるのか、それともじわじわと上昇を続けるのか……。売りに入るタイミングを慎重に図りたいと思います。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残20-1=19発)
 2000NZドルを88.453円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更にもう一日様子見(今日の相場 H27.6.4)

■今日の相場 H27.6.4 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.8%→+4.8%

 今日の株式市場は3日振りにプラスとなりました。
 ただ、前夜の米国株が上がった割には弱い感じでしたし、午後から一時マイナス転換するなど微妙に怪しげな雰囲気になってきました。
 反転はしてくれましたし、私の持ち株も微妙には上がったのですが、どうも上昇基調は一旦終わった感じですね。ただ、ここから調整展開になるのか、それとも再上昇に転じるのかが読み切れないところがあります。

 この日記を書いている時点で日経先物は100円弱の下落にはなっていますが、為替は124円台で定着していますし、最終的な騰落はともかく、どうせ横横あたりまでは戻すのだろうと思っています。完全な風向きが判断できるのは、金曜夜の一連の指標、そして米国株を見てからになると考えています。
 そんなわけで、とりあえずもう一日持続して、売りに転じるかは週末にじっくり考えたいと思います。何とか天井に近いところで売り抜けたいところですが……。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残21-1=20発)
 2000NZドルを88.763円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

もう1日様子見。反転するか!?(今日の相場 H27.6.3)

■今日の相場 H27.6.3 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+5.1%→+4.8%

 今日の株式市場は続落。約70円の下落となっています。
 ただ、前日の米国株が小幅安だった+為替の落ち着きもあり、微妙に調整した程度だった感じです。相場全体でもやや劣勢ながら値上がり銘柄が半数弱ありましたし、ジャスダックは今日も値上がりしています。
 私の持ち株も値下がりして最高値更新はなりませんでしたが、ほぼ一昨日に戻った程度で、下落幅は今のところ軽微です。

 引き続き、ここで利確するのか、それとも持続で行くのかが難しいところです。
 今のところ、うちのチャート診断では金曜に売りサインが点灯する見込みです。そのため、明日の相場展開次第では売り注文を出していく事になります。ただ、今のところ明日はリバウンドしそうな感じなので、もう暫く持続して売却の判断を来週まで持ち越す可能性もあります。
 いずれにしても明日の相場次第なので、どんな値動きになるのか注視したいと思います。


■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残22-1=21発)
 2000NZドルを88.852円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

連騰ストップ!ここで売るべきか!?(今日の相場 H27.6.2)

■今日の相場 H27.6.2 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.7%→+5.1%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.6.1] ※5日連続


 今日の株式市場は午後からマイナス転換して、終値でも下落。13連騰とはならず、ついに連騰がストップしました。
 ただ、相場全体ではジャスダックは上昇。銘柄数も上げ下げほぼ互角と言ったところで、概ね横横だったと言っていい結果でした。
 私の持ち株についてはこうした日には何故か強い傾向があり、今日も上昇して5日連続での最高値となっています。

 連騰とは言っても元々小幅な上げがちまちまと続いていた感がありましたし、止まったところであまり感慨などもないのですが、問題はこの連騰ストップが明日以降の相場にどう影響するかとなります。
 当面の上げ相場が終わりと見て、このあたりから利確に入るのか。それとも単なる「一息ついた」状況に過ぎず、再び上がり始めるのか。また、もう数日様子を見るという、もう一つの選択もあり得ます。

 私の場合、今回の上昇が始まるあたり(5月~)から相場診断の基準を変更しています。
 変更前の基準では、今日の時点で売りサイン点灯、明日から持ち株売却開始となります。
 しかし、変更後の現基準ではまだ売りサインは点灯しておらず、おそらく今週末~来週頭頃まで様子を見る事になります。
 基準を変えた以上、今回は「変更後の基準」の方を適用し、もう数日ほど利確せず全力持ちで持続、本当に下落に転じるのか、それとももっと上がるのか様子を見るつもりです。
 判断が難しいところですが、この状況は今回、相場判断基準を変更した事が正解だったのかを判断するために丁度いい実験になってくれそうです。
 高値で利確できるに越した事はないので、できれば新しい基準の方が正しくて、もう数日程度は持ち株が上がってくれれば嬉しいのですが、果たしてどうなるでしょうか。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残23-1=22発)
 2000NZドルを88.606円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上昇限界点はどこにあるのか(今日の相場 H27.6.1)

■今日の相場 H27.6.1 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.2%→+4.7%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.5.29] ※4日連続

 週明けとなる今日の株式市場。
 先週末の米国株続落などからさすがに連騰もストップすると思われましたが、午後から急速に下げ幅を縮小し、引け前にプラスを回復。12連騰を達成しました。
 何だか無理矢理感のある戻し方でしたが、今日については「指数株だけ上昇」ではなく相場全体でも上昇銘柄が優勢、ジャスダックの方が上げ幅が大きい展開となっています。
 私の持ち株も続伸して、4日連続で最高値を更新しています。


 上げてくれるのはいいのですが、ここまで上昇が続くと、勢いが止まった後の反動が怖くなってきます。特に今日の様な相場では、微下げで終わって「一息ついた」方がその後も自然に上がり易かった様な気がします。
 個人的にはそろそろ怪しいなという気がしています。
 今のところ、うちの相場診断では水~木曜日あたりで売りサインが点灯するので、その後持ち株が少しでも下がった時点で利確行動に入る予定です。

 この戦略で、大きな調整が来る前に(そしてできるだけ天井に近いところで)逃げ切れるかが焦点となります。
 上記の通り、売却判断は水~木の予定です。が、日本記録の14連騰まで、あと2日分しかありません。記録を突破するのか、それとも跳ね返されるのかの答えの方が先に出る事になります。その時に相場がどんな動きをするのか…ちょっと怖いところですね。



■今日のFX(NZドルへの資金投下 再装填実施 残24-1=23発)
 2000NZドルを88.515円 で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR