賭け(米利上げ有無)に勝った筈なのに、この結果か(今日の相場 H27.10.29)

■今日の相場 H27.10.29 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.8%→+3.2%


 今日の株式市場は32円の上昇。
 昨夜遅くに発表されたFOMCの結果で、利上げが延期されたにも関わらずこの弱さ。爆上げを期待していたのに、一時はマイナス転換する弱さでした。
 「(利上げ延期の)事実で下がった」事もあったのかもしれませんが、12月で利上げの可能性が一定程度出てきたこと。そして明日発表の日銀会合で、追加緩和が見送られるリスクを見込んでのものだと考えられます。
 私の持ち株は一応上がりましたが、微上げレベルに留まっています。


 それにしても、米利上げのリスクを乗り越えた挙げ句がこの程度の上げだとは…相場は本当に難しいものです。
 先ほど「5中全会」の結果も報道されましたが、中国人が2人目の子供を作ろうが作るまいが、明日明後日の株価には関係しません。

 こうなると、残りされたイベント…明日発表される日銀会合の結果。そして(恐らく追加緩和が見送られると考えられるので)その影響が怖くなってきます。
 「追加緩和が実施される」「12月の実施を示唆する」あたりでないと相場に悪影響が出そうなだけに判断が難しくなってきます。
 ここを過ぎればイベント出尽くしで、暫くは同じ風向きが続きそうなだけに…。

 もしかしたら来週あたりまでは「ゆうちょ三兄弟上場」で上げムードが続くのかもしれませんが、イベントが軒並み延期された12月まで、中枯れ状態になるパターンもあるのではないかと危惧しています。

 果たしてこのまま全力買いで持続したものか。それともやっぱり逃げるべきか。
 明日の結果を見極めて、週末にじっくり考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを81.044円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

スポンサーサイト

いよいよ運命の時。FOMCに突入!(今日の相場 H27.10.28)

■今日の相場 H27.10.28 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+3.8%→+2.8%


 今日の株式市場は125円の反発となりました。概ね、好決算を発表した指数系の大型株が牽引した形で、相場全体のイメージは「あまり上がっていない」感じでしょうか。
 私の持ち株も今日の上げ相場の恩恵が無い…だけでなく、10月権利落ちの影響が大きかったために下落してしまっています。


 残念な結果に終わってしまった今日の相場ですが、正直今日の値動きはどうでも良くて、問題は今晩発表されるFOMCの結果です。
 順当に行けば、近年の経済指標、そしてイエレン議長の会見自体が無いこともあって利上げ見送りはほぼ確実と考えられます。しかし、サプライズ利上げの可能性は残されていますし、声明で利上げ時期が言及されれば相場への悪影響もありそう…と難しい局面です。更にこの後に日中とイベントが続く事も判断を難しくしています。

 いずれにしても全力持ちで突入してしまったので、ここまで来れば順当に利上げ見送りで、相場が好感上げしてくれる事に期待するしかありません。
 ただ、もしサプライズ利上げがあった場合は、明日早朝に持ち株をほぼ全て売却させる「緊急退避」を発動させるつもりです。

 結果の確認や、状況次第で発動させる早朝の売り注文を考えると、明日は早起きする必要があるので、今日は早めに寝て、まずは結果を見極めたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを80.927円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

勝利を信じて全軍突撃せよ(今日の相場 H27.10.27)

■今日の相場 H27.10.27 「減速期」
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+4.3%→+3.8%


 今日の株式市場は、170円の下落とそれなりに大きな下げとなりました。3日振りの反落となりましたが、円高や南シナ海情勢、そして何よりそろそろ目前に迫ったイベントに対する様子見が出てきた感じでしょうか。
 私の持ち株も下落しています。


 水曜深夜に米金利が発表なので、明日(水曜)の相場は「逃げるなら最後の機会」という事になります。
 今日の相場が下落した…ということで、できればこのあたりでポジションを減らしておきたいところでしたが……うちのチャート診断では、皮肉にも?明日の時点で売りサインが消滅します。再上昇の可能性が出てきた、との判定なので、売りサインが消えた時点で基本的に持ち株の売却は行いません。
 自分自身の考えでは「半分程度持ち株を利確して、ポジションを減らしておきたい」なのですが、ここはマイルールを守って、全力買いのまま水曜(=深夜の米金利発表)に突入したいと思います。
(もし利上げが実施された場合は話は別なので、緊急退避を発動させます)

 この判断が正しいのかは…とりあえずFOMC直前の明晩に改めて考えてみたいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを81.790円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

微妙な上げで難しい局面(今日の相場 H27.10.26)

■今日の相場 H27.10.26 「減速期」
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+4.0%→+4.3%


 週明けとなる今日の株式市場ですが、朝方は19000円を回復するなど強い動きだったのですが、後場からはじりじりと下げる展開となり、+120円に留まっています。
 上げたとはいえ、想像していたよりも弱い展開。私の持ち株の上昇幅も更に小さくて、今後の判断に悩むところです。

 堅調な展開は続いているのですが、思った以上に弱い感じ。このままFOMCまで全力持ちを持続するか、それとも事前に逃げるべきか。
 もし米利上げがあった場合は勿論初動(木曜の寄り)で逃げるつもりです。可能性は低いと思いますが、「12月利上げを匂わせる」あたりまで可能性を広げれば、半々あたりまで危険度は上がると見ています。
 ここ数日の上昇度が十分であれば、その分を「賭け金」にして(やや「分」が良さそうに見える)勝負に挑んでもいいのですが、期待していた程持ち株が上がっていないので、大きめの下げ一回で含み益が吹き飛んでしまう程度しかありません。果たしてどうしたものか……。

 とりあえずもう一日余裕がありますので、明日までは持続して相場の様子を見て、どうするか考えたいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを82.003円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

いよいよイベント週へ。各国経済政策はどうなる?(週末の相場 H27.10.25)

■今日の相場 H27.10.23 「減速期」
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+3.3%→+4.0%

 金曜日は、木曜にECBドラギ総裁発言(12月に追加緩和検討)→夜の米国相場大幅上昇の流れを受けて国内の株式市場も上昇しました。
 日経平均は400円近く上昇していますが、相変わらず指数銘柄にお金が集中して小型優待株には回って来ていない感じで、ジャスダック指数の上昇度は低いですし、私の持ち株も期待ほどは上がりませんでした。

 ただ、その後人民元の利下げなどがあり、金曜夜の米国株や為替も堅調。更に来週の一連のイベント期待などもあって日経先物も大きく上昇しており、月曜日の国内株式は19000円を超えて上がりそうな感じです。

 問題はその「来週のイベント」となるわけですが…改めて検証してみたいと思います。

■来週の各国経済政策はどうなる?

[重要イベント]
22木 欧州金融政策発表 → (追加緩和無しも、12月実施を示唆)
23金 人民元利下げ

28水 FOMC(米利上げの有無が判明)
29木 中国第5回全体会議(五カ年計画策定 5中全会)
30金 日銀会合(追加緩和の有無が判明)


 今週については、22木のECB金融政策で年末の追加緩和検討発言があったことと、金曜に人民元が突然利下げされた事がポイントでした。
 どちらも無風だと思われていた中でこの流れだったので、「全世界同時に経済対策」を感じさせる状態となっており、この流れで来週(26日週)の各イベントも「米利上げ見送り、日銀は追加緩和、中国も何か対策(既に利下げしましたが)」と続く事が期待され、株価の上昇ムードに繋がっています。
 本当に期待通りに各種対策が来週実施されるのであれば、この流れに乗ればいいだけです。そして私の場合は既に全力持ちなので、このまま持続して持ち株上昇で儲かるのを眺めていればいい状況になっています。
 …が、本当に期待されている通りの流れになるのでしょうか。もし期待に反した結果となり、暴落する事となれば…非常に危険な状況となります。


 私自身の考えですが、
・中国については既に利下げが実施されたので、「5中全会」はあまり関係無い
(サプライズで更にプラス要素が出てくる可能性は少しだけある)
・日銀による追加緩和は、「米利上げが実施されればやる」と見ている
(「米利上げ有無」とセットであり、米利上げの悪影響軽減としての意味しかない)


 …という事で、結局は「米利上げがあるのか」次第だと見ています。

 その「米利上げの有無」ですが、世間は完全に「今回は無い」ムードですし、織り込んだ形で株価が上がっています。
 しかし私は「一定の確率でいきなり利上げある可能性がある」と見ています。
 「利上げは当分無い」とのコンセンサスですが、関係者が明示したわけではなくて、最近の指標を見て世間が勝手に判断しているだけ、というのが何より怖い点です。
 また、先週にECBが「12月に追加緩和検討」と発言して株価が上がっているわけですが、これは実はECBが「今回の米利上げ」の情報を掴んでいて、「利上げ後の影響を見極めて、対策としてのECB追加緩和を12月に実施する」とも考えられます。日本についても今回追加緩和すると見込まれていますが、実はECBと同じパターンになる可能性も考えられます。

 もしそうなれば、米利上げ実行→日銀追加緩和は無しという、株価的には最悪パターンとなりますし、こうなる可能性も一定程度あると私は見ています。


■結局どうするべきか

 そんなわけで、基本は世界的な緩和で上げの流れながらも、最悪パターンとなって暴落する可能性も「ある程度存在する」と考えているわけですが……結局どう動くのが正解なのかが難しいところです。

 理想的なのが「結果発表の前に『正解』を掴んで、そちら側に動く」事なのですが、そんな事ができれば苦労はしません。数日程度前に「関係者がポロっとこぼしてしまう」あたりのイベントがあればいいのですが……。

 となると、「どちらかに賭けてそちらに動く」しかありません。現在は全力持ちで「追加緩和等で上がる」側に全賭けしている状況なので、選択肢としては「このまま突入するか、逃げるか」となります。順当に行けばこのまま上昇気流に乗れるわけですが、暴落ダメージを受ける可能性も考えなければなりません。

 いろいろ考えつつも、結局のところ私の方針は従前通りです。
 つまり「(明確な情報や、流れを変える程の爆上げがなければ)次に下げた日から売却して逃げる」。
 早めに逃げてしまえば、ある程度利確した上で暴落を避ける事ができます。イベント後にもう一段の上げがあれば「儲け損なう」リスクを受ける事になりますが、「もう一度乗り直す」事もできますし、やはりここは安全策で生き残りを優先させたいと思います。

 利確は元々先週後半から実施予定でしたが、堅調な相場展開のために発動せずにここまで来ています。
 このまま行けば月曜も上昇しそうなので、売却に入るのは早くて(火曜に下落した場合の)水曜となります。
 FOMCの結果が出るのが水曜深夜なので、とりあえず間には合いますが、火曜も相場が上がった場合は売り時が無くなるので判断が難しそうです。

 どんな対応になるのかは相場次第ですが、大切な一週間になりそうです。何とか「正解」を選んで、何とか生き残りたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを81.826円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

欧州追加緩和期待で米国株&日経先物爆上げ!(今日の相場 H27.10.23朝)

■今日の相場 H27.10.22 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+3.3%→+3.3%


 朝起きて確認してみたら、米国株が爆上げ、ドル円も120円後半まで上昇。そして日経先物も大きく上昇していました。
 昨日、欧州ECBの追加緩和自体は無かったのですが、その後のドラギ総裁発言で、年末の追加緩和が示唆された様ですね。

 昨日の日記を書いた時点では、(当日の)追加緩和見送りの情報しか無かったので今日に売却するつもりだったのですが、これだけ追加緩和期待で相場が上がりそうとなれば、状況が変わってきます。
 今日の売却行動は中止して、もう一日全力持ち状態で様子を見たいと思います。

 ただ、今日上がったからと言って、来週の各種イベントがどうなるのかとは別問題です。来週前半にやっぱり逃げるのか、それともこのまま突入すべきかは、週末にじっくりと考えたいと思います。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

このあたりが潮時か。保有株売却、退避行動に入ります(今日の相場 H27.10.22)

■今日の相場 H27.10.22 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+3.3%→+3.3%


 今日の株式市場は反落。朝方は一時プラス転換しましたが、午後から値を崩す形となり100円今日の下落となりました。ただ、相場全体では上げた銘柄も結構ありましたし、ジャスダック指数はほぼ横ばいなど、全面安でもないという状況でした。
 私の持ち株も前日とほぼ変わらないレベルでの微下げでした。


 今日の相場が下落した事で、私のチャート診断では売りサインが点灯しました。
 ECBの政策金利も据え置きされましたし、予定通り、明日から持ち株の売却に入ります。
 幸いにも相場程には私の持ち株は下落しておらず、今のところ明日の株価もやや高く始まりそうな情勢です。ここで売却すれば、ほぼ「当面の山(高値)」で一定の利益を確保した上で、逃げ切りが可能です。
 また、私の売買周期(1~2ヶ月)を考えると、ここで利確する事で「年間でのプラス収支」がほぼ確定しますので、早めに売ってしまいたいところでもあります。



 そんなわけで、明日から持ち株の売却を開始。売却対象株は全体の約8割ですが、2日に分けて実施予定なので、今のところ明日金曜日と週明けの月曜日に4割ずつを売却していく予定です。

 ただ、この日記を書いている時点で、ECBの動きや米指標の影響なのか、ドル円で円安が進行。日経先物も値上がりしつつあります。
 明日の株価が明らかに一定以上の大きな上げになる様であれば、売却は一日延期して週明けからにするかもしれません。





■今日のFX
 3000NZドルを81.206円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

怪しげな上昇。どこで手を引くべきか(今日の相場 H27.10.21)

■今日の相場 H27.10.21 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.2%→+3.3%

 今日の株式市場は大幅続伸。約350円の上昇となり18500円台を回復しました。
 私の持ち株もそれなりに上昇しています。

 朝方に発表された貿易収支は悪かったですし、上海株も大きく下げたというのにこの強さで、何だかよく判らない状況です。
 どうも緩和期待が下支えとして働いている様ですが…私個人は今回の緩和実施については懐疑的なので「怪しい上昇」という感想しか持てません。
 正直、今日は微下げあたりで、明日から売りに転換するシナリオを描いていたので、今日の予想外の爆上げに当惑しているところです。


 今日の株価は上げましたが、うちのチャート診断では明日の時点で売りサインが点灯します。
 このまま更に上げ続けて売りサインを打ち消す状況になれば別ですが、「次に下げた日」から売却行動に移るつもりです。
 早く逃げてしまいたいところですが、全力持ちの現状で上がってくれた方が利が乗るのは確かなので、上げ続けてくれるのであれば(上げの限界点までは)持ち続けたいのも事実です。それだけに当面の判断が難しいところです。
 とりあえず明日は一日持続して様子見。木曜の値動きと、夜に発表されるユーロ圏の金融政策発表(追加緩和の有無)あたりが今後の判断基準になるのではないかと考えています。

 可能性は低いとは思いつつも、日欧が追加緩和、米は利上げ見送り。更に中国も何か経済対策…と全世界が同時に対策を実施するパターンもあり得ます。このうちまずは欧州についての答えが明日に出るので、少しずつ不確定要素を消していって適切な判断を行いたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを80.789円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

そろそろ失速っぽい(今日の相場 H27.10.20)

※本日も帰宅が遅かったため、簡易版です。

 今日の株式市場は75円の上昇でしたが、相場全体では下げた銘柄数の方が優勢でしたし、ジャスダックもマイナス。私の持ち株も微下げとなっています。
 どうも薄商いの中、じわじわと相場から資金が逃げている様な気がします。うちのチャート診断でも(明日いきなり爆上げなどが無い限り)木曜の時点で売りサインが点灯する見込みです。
 今のところ、明らかに風向きが変わらない限りは「来週のイベントの丁半博打には賭けずにスルーする」方針なので、そろそろ失速と見て資金退避を考えたいと思います。とりあえず明日の状況次第では売り目線に転換の予定です。


■今日の相場 H27.10.20 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.3%→+2.2%


■今日のFX
 3000NZドルを81.542円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

中国GDPで下落!ここからは?(今日の相場 H27.10.19)

※本日は帰宅が遅かったため、簡易版です。

 中国GDP発表などもあったためか、一時プラス転換したものの下落しました。
 うちの持ち株も相場全体よりは粘ったものの下げています。
 そろそろ売り時かな…と思いつつも、為替は微妙に粘っていますし下値も案外堅そうな感じなので、判断が難しいところですね。もう数日様子を見たいと思います。


■今日の相場 H27.10.19 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.8%→+2.3%


■今日のFX
 3000NZドルを81.234円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

堅調展開ではあるが、来週からは要注意(今日の相場 H27.10.16)

■今日の相場 H27.10.16 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.5%→+2.8%

 金曜日の株式市場は、終始強い展開が続き、200円弱の上昇でした。指数系銘柄の上昇が中心でジャスダックは弱め。相場全体でも上昇した銘柄がやや多め…程度と全面高とは言えない状況ですが、それでも堅調な展開なのは確かです。
 私の持ち株も微妙ですが上昇しました。


 週の前半には下げましたが、木金の上昇で概ね回復した感じです。下げすぎたリバウンドが発動して値を戻した…といったところですが、天井を抜けるには至っていませんし、ここから更に上がるのか。もしくは改めて失速するのか、判断が難しいところです。


■来週以降はどうなる?

 今後ですが、特に再来週に重要イベントが目白押しです。「重要イベントの前にどう動くか」が来週については重要となります。
 私は現在全力買い状態なので、「どう動くか」とはすなわち、「全力買いを持続したまま突入するか、それともイベント週の前に利確して逃げるか」となります。


[今後の重要イベント]
22木 欧州金融政策発表(EUの追加緩和?)

28水 FOMC(米利上げの有無が判明)
29木 NZドルの政策金利発表(現FXの主力通貨。利下げ有無+打止め言及可能性)
29木 中国第5回全体会議(五カ年計画策定)
30金 日銀会合(追加緩和の有無が判明)


 29日のNZドル金利発表は、私のFXでの主力がNZドルである事から入れています。ここ最近NZドルは回復基調で、81円台まで戻ってきています。TPPが(NZにとって有利な条件で?)合意した事なども影響しているのかもしれません。
 今回は金利(利下げ)有無よりも「利下げはもう打ち止め」が示唆されるかが重要となります。展開次第では更に上昇する事もありそうです。


 そして、肝心の株価関係に影響しそうなイベントたちですが……。

 まずは欧州追加緩和ですが、最近取りざたされており、欧米株上昇要素の一つとなっています。そして次回の政策発表が22日にあります。
 もし発動すれば株価上昇要素となりますが、個人的には可能性はやや低めかなと思っています。ただ、追加緩和が無くても失望売りはあまり無いと考えられますし、「もし追加緩和があって株価が上がれば儲けもの」程度の意識で考えています。

 そして問題は再来週の各イベント。株価に大きく関係するのが、日米の政策会議です。
 今のところの世間の織り込み具合としては、米国は利上げ先送り。日本の追加緩和はある程度期待されている…あたりでしょうか。
 順当に行けば、最終週には米利上げは行われずに上昇。国内の追加緩和は多分無いけど特に悪影響は無し。中/欧も特に目新しい事はないけれど、漠然とした期待感や楽観ムードが継続する事が予想されます。
 要するに何も起きず、全体的には現在の「何となくプラス」的なイメージが継続するものと考えられます。

 ただし、この「何も無い」という予想が裏切られる可能性、そしてその場合にどう動くのかが問題です。

 各要素の影響を考えると、以下の様な感じでしょうか。

・日:追加緩和 … 多分ないけど、もし実施されれば上昇要素
・米:利上げ  … 多分延期で上昇。もし利上げされれば爆下げ要素
・欧:追加緩和 … 多分ないけど、もし実施されれば上昇要素
・中:政策決定 … どうなるかよく判らない

 これらの要素について、私が考えている可能性は、

・日:追加緩和 … あるとしても、米利上げとセットで(または後日に)実施される
・米:利上げ  … サプライズ利上げの可能性が一定レベルであるので危険
・欧:追加緩和 … 多分ないだろう
・中:政策決定 … どうなるかよく判らない

 …という感じです。
 中国情勢は全く予想がつかないです。そして、欧州もいまいち不明。ただし、順当に行けば全力持ちのまま政策発表日には来るので、「あわ良くば追加緩和で上昇して美味しい」あたりでしょうか。

 問題は残る日米です。
 皆さんどう読むかは様々だと思いますが、私自身は、日本の追加緩和は「米利上げが行われた場合に実施される可能性がある」程度だと見ています。米利上げが実施された場合には大きく株価が下がると思われますが、そこにぶつけて「下落が緩和される」あたりでしょうか。ただ、そのタイミングは利上げ直後とは限らない(影響を見極めてから一定期間後に実施する)のが難しいところです。
 また、「米利上げよりも先に追加緩和」の可能性は低い…というかほぼ無いと見ていますので、どちらにしても米利上げ次第かなと考えています。

 そしてその米利上げですが…ここ最近度々書いていますが、個人的には「結構危ない」「ここでサプライズ利上げをする可能性が一定以上ある」と考えています。また、もし予想通り見送られても既に織り込まれている分、それほどプラス要素にはならないと考えられます。


 これらをまとめると、再来週については「米利上げがサプライズで実施されて、大きく下げる可能性がある」。そして「追加緩和が実施される可能性は低め。実施されてもマイナス要素の軽減にしか働かない」と見ています。
 そのため、再来週は大きく下落するリスクが結構高い…と予想しています。そして何事もなく通過したとしても、上値は限られているとも見ています。
 よって、この時期に全力買いのまま突入するのは危険なので、事前に来週~再来週前半には利確して逃げるつもりです。
(もし欧州追加緩和等があって来週に爆上げでもすれば別ですが…)

 現在のチャートを見ると、来週の木~金あたりには売りサインが出る見込みなので、実際についても、概ねこの作戦と同じような日程で売却に入るのではないかと思います。

 この10月下半期の行動次第で今年の成績も大きく変わりそうなので、何とか行動が正解であってくれればいいのですが……。



■今日のFX
 3000NZドルを81.137円で購入。
 NZドル1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の反転上昇に救われたが(今日の相場 H27.10.15)

■今日の相場 H27.10.15 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+1.8%→+2.5%


 今日の株式市場は朝方は安かったもののその後プラス転換して約200円の上昇となりました。
 理由は良くわかりませんが、世間では「ここ最近の下げのリバウンドが出た」と捉えられている様です。米国株や為替の状況から、今日も100円程度下げてリバウンドが出るなら金曜かな…と思っていたのですが、一日早かったですね。
 私の持ち株も概ね一昨日の水準まで戻っています。

 今日は謎の反転上昇に救われたのですが、問題はここからです。引け後に円高が進行して一時108円台前半まで下げています。その割には日経先物は粘っています。この後の米国株次第なのかもしれませんが、このままリバウンドが続くのか、円高に引っ張られて失速するのか予想がつかない状況です。

 私の方ですが、今日は上昇したものの、買いサインが再点灯するほどでは無かったので、金曜は引き続き様子見となる予定です。来週の値動き次第で、継続保有するか、そろそろ逃げるのかを考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを81.137円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

早くも下げの転換点か?(今日の相場 H27.10.14)

■今日の相場 H27.10.14 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.6%→+1.8%

 今日の株式市場は、朝方からズルズルと下げる展開となり、350円弱の下落となりました。
 私の持ち株は今日も下げ粘ってくれましたが、さすがに今日の下げには勝てず、それなりの値幅での下げとなりました。
 前夜~朝方の状況から、100円台の下げあたりかな…と思っていたのですが、想像以上に弱い展開となりました。欧米株が中国経済失速懸念で下げた影響を受けたらしいのですが、その上海株は1%も下げておらず、何だか日本株だけが弱かった感じがします。

 個人的には、今日はちょっと下げすぎじゃないかな…と思うのですが、最近の上昇ムードから風向きが変わってきたのは確かです。うちのチャート診断でも買いサインが消滅しています。
 恐らくこのまま行けば来週あたりには売りサインが点灯する見込みですが、まだリバウンドや再上昇の可能性は一定程度あるかなと考えています。ここからどう推移するのか、もう暫く様子を見てから、逃げ時を判断したいと考えています。



■今日のFX
 3000NZドルを80.726円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

下げ相場の割に持ち株は粘ったが、今後はどうか?(今日の相場 H27.10.13)

■今日の相場 H27.10.13 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力(2銘柄追加購入)
 持ち株…買値から+2.6%→+2.6%

 今日の株式市場は約200円の下落となりました。さすがにここ最近の上げが急ピッチでしたし、利益確定が先行した感じでしょうか。
 ただ、ジャスダックはプラスでしたし、相場全体でも上げた銘柄と下げた銘柄がほぼ同じくらいだったりと、「風向きが変わった」ところまで相場環境が変化したのかは判断し辛いところです。

 私の持ち株はほぼ前日と変わらずの微下げ。日経平均が200円下げた状況の中で健闘していると言えます。銘柄構成のためか、こうした相場の時には強い感じがします。

 明日の行動ですが、ほぼ変わらずとは言っても微妙に持ち株は下げましたし、相場全体もやや円高、米国株も下げて始まっており、日経先物も下がっている…という状況なので、これ以上の買い増しは行わずに一日様子を見るつもりです。
 ただ、引き続き買いサインが出ている状況は変わりませんので、明日の相場が反転上昇する様であれば、更に買い増して利益の拡大を図りたいところです。
 とはいえ、現在のチャートの形からしても、今週末~来週前半あたりで風向きが変わりそうな感じなので、余程大きな上げが来ない限りは、その辺りで利確で逃げた方がいいかなとも考えています。


■今日のFX
 3000NZドルを80.080円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に上昇ムードだが、そろそろ心配かなぁ(今日の相場 H27.10.11)

■今日の相場 H27.10.9 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約99%→全力(一部買い戻し銘柄を購入)
 持ち株…買値から+1.7%→+2.6% / 「売却中の株」…売値から-4.7%→(買戻し)

(持ち株の一時売却→買い戻しによる差額利益:株資産の+6.6%)
☆一時売却→買戻しによる差額利益(額面レベル) 最高値更新[前回:H25年]

 金曜日の株式市場は約300円の大幅上昇となりました。ユニクロ(ファストリ)が大幅安となり、指数を引き下げた影響があってもこの上げで、日経平均は実質500円に近い上昇となっています。
 ただ、ジャスダックの上昇幅は0.3%に留まるなど、相変わらず全面上げではなく上げる銘柄に偏りがある感じです。

 私の銘柄も上がってくれてはいますが、(特に最近買い戻した銘柄たちは)あまり上がっておらず、なかなか上げの「波」が来てくれないなぁと言ったところです。


■買い戻し完了。8~9月暴落回避に成功

 私の方は、予定通り「売却中の株」の中で手数料調整のために買い残していた一部を買い戻し。これで全力買い状態に戻りました。8月頭以来、実に2ヶ月振りに全力買いに戻った事になります。
 私の売買スタイルである、この「一時売却」→「後日買い戻し」ですが、今年は上昇相場が続いた事もあって不調で、結果的には「買い戻す時には売値より高くなっていた」パターンが続いていました。

 しかし今回は8月頭の売却で、8~9月に発生した一連の暴落を回避。20000円台後半から17000円を切るところまで落ちた今回の暴落でしたが、完全には「天井S→底L」はできなかったものの、下落ダメージの大半を回避する事ができました。

 今回の一時売却→買戻しによる差額で安く買い戻せた額は、株資産の6.6%。総資産に対する割合としては平成24年(9.62%)の方が大きいですが、実際の額面としては過去最高値を更新しました(当時よりも株資産が増えているため)。
 これは「もし売らずに持ち続けていた場合に受けていたダメージ(回避できた下落ダメージ)」に相当します。
 この一時売却を繰り返し行うパターンは売買回数が多い分手数料で不利ですし、「上昇チャンスを逃す」リスクもあります。それでもこの手法を続けているのは「大きな下落ダメージの回避を重視している」ためだったので、今回無事に機能してくれて、暴落を回避できて良かったです。
 近い将来に予定している早期リタイア後には「暴落に巻き込まれて株資産が大ダメージを受ける」事は極力避けなければなりませんので、この手法が無事に機能してくれて今回の暴落を回避できた事は心強いです。
 願わくば、今後、特にリタイア発動後にも引き続き機能して貰いたいところです。近未来に予想されるものとしては米利上げもありますし、更に長い目では中国経済失速、更にはアベノミクス(緩和)終了後の巻き戻し、更に先の未知の要素まで、避けなければならない暴落要素は沢山あります。一つでも多く「避ける」事で、リタイア後にも長く生き残りたいところです。


■当面は上昇ムードだが、下旬までには逃げたい感じ

 さて、そんな「長い目」での話も大事ですが、当面考えなければならないのは「現在の全力持ちをどこまで持続するか」。言い換えれば「最近の上昇がいつまで続くか」です。
 当面の下値不安は後退した形ですが、国内外の問題点の大半は別に解決しておらず、基本的には「先送りの連続で一時的に『安全っぽい状態』になっているだけ」と私は見ています。
 相場が激しく変動していますが、個人的に考えている「落ち着きどころ」は18500円あたりだと見ています。金曜で既に18400円台まで来ているので、そろそろ「下落からの戻し」は限界に近く、警戒しなければならないと考えています。下落の動きも大きかった分リバウンドも勢いがあるので、もう少しは上がるのかもしれませんが、常に逃げ時を考えなければなりません。

 その「逃げ時」ですが、直近で「先送りした問題」が噴出する可能性がある月末のFOMCだと考えています。
 世間は勝手に「利上げは見送るだろう」と見ていますが、ここでサプライズ利上げがある可能性は十分にあると見ています。
 実際のFOMC日である27-28日は勿論ですが、その前段階で相場内に警戒する雰囲気が出るあたりから相場は下げ始めると思うので、そう考えると今回の上げ相場の先も案外短いと考えています。19日週の中盤あたりからは逃げるタイミングを図らねばならない感じでしょうか。


 そんなわけで、比較的短期での利確逃げを考えつつも、直近では上がっているので、警戒しつつも買い増しは進めていく予定です。
 週明けについては、今のところ「ジェコス」(過去に手放した銘柄の復活枠)と「日創プロニティ」(保有銘柄の買い増し)を実施予定です。
 その先は新規銘柄の購入となりますが、警戒しながらの購入なので、あまり大量に買わずに少しずつ打診買いしていく感じで進めていきたいと考えています。


■今日のFX
 3000NZドルを80.538円で購入。
 NZドル2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

押し目か、失速か(今日の相場 H27.10.8)

■今日の相場 H27.10.8 「減速期」→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合 約78%→99%(買い戻し3回目実施:ほぼ全力状態へ)
 持ち株…買値から+2.8%→+1.7% / 「売却中の株」…売値から-2.6%→-4.7%

 今日の株式市場は180円の下落となりました。7日ぶりの下落でさすがにここまで上げた反動が出た感じでしょうか。
 ただ、昼前には一時プラス転換しましたし、今回が単なる「押し目」なのか、それともこの辺りが上げの限界なのかは判断が難しいところがあります。

 私の方は、買いサインが点灯という事で、これまで延期を続けていた買い戻し3回目を実行。ほぼ全力買いに戻っています。今日の下落もあって買値から下がってしまっていますが、今後の底堅さに期待したいところです。

 ここからの戦略ですが、今日下げたという事で本来は「買わない日」なのですが、手数料調整の関係で買い戻しが1%未満だけ残っていて何だか居心地が悪いので、金曜にこの「買い残し」を購入してひとまず全力買いに持っていきたいと思います。ただ、更に新規銘柄を追加購入するかについては、金曜~連休の値動きを見てから判断したいと思います。
 全力買いになった事ですし、できればここからも底堅さを見せて貰いたいところです。個人的には当面の「落ち着きどころ」は18000台後半だと考えているので、もう少しは上昇余地があると見ているのですが…果たしてどうなるでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを79.257円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

緩和見送りも底堅い展開に(今日の相場 H27.10.7)

■今日の相場 H27.10.7 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約78%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+1.9%→+2.8% / 「売却中の株」…売値から-3.0%→-2.6%


 今日の株式市場は、日銀会合に振り回された一日でした。
 朝方は横横で推移。昼前に発表された日銀現状維持(追加緩和見送り)で後場前半はマイナス転換したものの、落ち幅は限定的でした。そして2時前頃から急速に値を戻してプラス転換し、136円の上昇で相場を終えています。

 追加緩和見送りから失速すると覚悟していたのですが、あまり落ちないどころか最後はプラス転換する展開。想像以上に強い展開でした。
 次回(30日)での追加緩和の期待感もあるのかもしれませんし、内閣改造後の経済対策にも期待が集まったのかもしれません。

 個人的には、後々(特に月末に)あるかもしれない米利上げの影響を打ち消す必要がありますし、ぶつけるために追加緩和カードはもう暫く温存して置くべきだと考えていましたので、今回追加緩和を早撃ちしなかった事は予想通りでしたし、良かったと思います。
 ただそうすると、今回の追加緩和見送りで失望売りが出ることは覚悟していたので、こんな状況下で今日の相場が上げてくれたことは驚きました。悪材料をノーダメージで乗り切ったと言えますし、買い目線の現状では嬉しい驚きてす。

 この強さでうちのチャート診断も変化し、明日の時点で買いサインが点灯する見込みとなりました。「売却中の株」を約2割ほど買い戻さずに残っていましたが、明日の寄りで買い戻したいと思います。
(手数料調整の関係で、2割全て買い戻しでは無く、数銘柄は金曜以降に残します)



 この強さで買いの追撃モードっぽくなって来ましたし、私自身もポジションをほぼ全力に戻すわけですが、直近だけでも
・ここ最近の戻しが急ピッチ過ぎる
・明日から相場が再開する上海がどうなるか判らない
・木曜夜のFOMC議事録で怪しげな発言がある可能性がある
 …あたりの不安定要素があります。
 そして何より、今週上げている要因でもある「米国利上げは当分無さそう」というのが、関係者の公式発言によるものではなく、指標からみんなが勝手に想像しているに過ぎない、言わば「根拠のない期待」に過ぎない事が怖いです。
 買いモードを継続しつつも、比較的短期で。長くても次の米FOMCが開催される10月末までには手じまいする心つもりで、危なくなったら早めに逃げる方針で行動したいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを79.828円で購入。
 NZドル12発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

いよいよ日銀会合に突入。果たしてどうなる?(今日の相場 H27.10.6)

■今日の相場 H27.10.6 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約78%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+1.1%→+1.9% / 「売却中の株」…売値から-3.1%→-3.0%

 今日の株式市場も昨日に引き続いて上昇しました。
 180円とそれなりに大きな上昇幅ではあるのですが、朝方からはじわじわと上げ幅を縮小していった感じでした。ここ最近の戻りで1200円近く上がっていましたし、利確売りが出てきている事や、明日の日銀会合の結果発表を控えた「一旦退避」の動きだと思われます。

 そして、明日はいよいよ追加緩和の有無が判明する日銀会合です。
 私の方は持ち株率8割で継続保有状態なので上がってくれた方が良いことは間違いありません。
 …が、個人的には追加緩和は行われない可能性の方が高いと考えています。現状維持が発表される正午付近から、後場は下げ基調になる事はやむを得ないと思います。
 ただ、追加緩和が実施される可能性がある程度ありますし、「近いうちの緩和」を匂わせる可能性も含めれば、「買い」側に賭けるだけの分はあると考えられます。
 また、予想通り緩和見送り→下落の場合でも、「経済対策で『矢』が3本追加」「米国の利上げ見送り見込み」「TPP交渉合意」などのプラス要素は残っているので、ここまで上げた分の「貯金」が残っているうちにプラスで逃げ切れると見ています。

 チャート診断自体は今のところ売りサインが点灯しているので、もし緩和見送りで下げた場合は木曜に一旦逃げるつもりです(勿論、追加緩和があった場合は保有継続)。
 当面の相場展開を決定づける事になりそうな明日の結果は、果たしてどうなるでしょうか。


■今日のFX
 3000NZドルを78.132円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上昇ムードだが、ここからは?(今日の相場 H27.10.5)

■今日の相場 H27.10.5 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約78%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+0.2%→+1.1% / 「売却中の株」…売値から-5.2%→-3.1%


 今日の株式市場は、先週末の(いろいろありつつも最終的には)堅調に終わった米国株や為替などの流れを受けて、大幅な上昇となりました。久々に18000台を回復しています。
 私の持ち株については残念ながらあまりプラス効果が無く、これだけ日経平均が戻ったのにようやく先週月曜水準に戻ったあたりで、指数に対してかなりパフォーマンスが悪いです。果たしてここから私の持ち株に「風」が戻ってくる日はくるのでしょうか。

 欧米株も好調ですし、なかなか決まらずに心配していたTPPも大筋合意。更にはノーベル賞の日本人受賞などのムードもあり?現時点で日経先物は更に上昇しています。

 追加緩和期待もあり、どうやらこのまま水曜の午前あたりまでは上昇基調で問題無さそうです。……が、問題は水曜の日銀会合で何が起きるのかです。
 いろいろ情報が出ていますが、個人的には「今回は緩和見送りも、次回(月末)での緩和を強く示唆する」あたりで、最終的には上となる材料だと考えています。
 とはいえ、やっぱり下に振れる可能性も含んだ不確定要素である事にかわりありませんし、私のチャート診断でも買いサインは消えたままです。全力持ちに移行するかの判断は、やっぱり水曜に結果が出るまで待ちたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを78.275円で購入。
 NZドル10発分が利確ラインに到達、逆指値設定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ジブリの呪い発動!しかし事態は激変(週末の相場 H27.10.4)

■今日の相場 H27.10.2 「下降期」→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 約78%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+0.0%→+0.2% / 「売却中の株」…売値から-5.2%→-5.2%

 金曜日の株式市場は朝方下がったもののじわじわと回復。ほぼ前日並の水準で取引を終えました。
 水木のリバウンドの反動があるかと思いきや強かったですが、底堅さが見られました。ただ、週末や翌週のイベントを控えて様子見の雰囲気の方が強かった感じでしょうか。


■金曜夜の雇用統計。ジブリの呪い発動

 ……そして、問題は金曜夜。発表された米雇用統計は酷いものでした。
 ジブリ放映日の雇用統計という事で警戒されてはいましたが、直近の状況から「そこまで悪い事はないだろう」と楽観視していたのですが……ジブリの呪いは健在といった所でしょうか。
 夜9時半を過ぎ、テレビではハウルご一行が楽しそうに朝ご飯(ベーコンエッグ)を作っている裏で、相場で繰り広げられる修羅場。

 初動→第二波で118円台まで落ちる為替。250ドル以上下げる米国株。そして450円以上も下げる日経先物。週明けの暴落を予感させる展開となりました。
 回復展開を期待してポジションを8割まで戻したところでこの展開となっただけに、個人的には「やってしまった」感で一杯になってしまいました。

 ただ、日付が変わる頃には為替はともかく米国相場は微妙に戻し始めていました。また、
・追加緩和の可能性
・雇用統計が悪すぎる→利上げが当分ない事による株価上昇の可能性
・大幅下落のリバウンド
・TPP交渉決着による好感高

 …あたりの要素があり、ここで月曜の安値で売ってもリバウンドで全戻し、往復ビンタの可能性があるかな、でもそのまま雇用統計悪→世界的な景気失速、株安スパイラル突入もあるし、判断が難しい状況になるかな…と思いつつ、とりあえず翌朝に状況を見極めようと考えて、その日は眠りについたのでした。

 そして、翌朝相場を確認してみると……株価も為替も先物も、すっかり元通りになっていたのでした……。


■土曜の朝にはまさかの全モ。ここからどうする?

 そんなわけで、土曜の朝にはまさかの全戻し状態に。個人的にはこのあたりの動きは週明け月~火あたりに発生する可能性があると思っていたのですが、現実には想定より遙かに早いペースで事態が変動しています。

 ただ、雇用統計という「下げるイベント」と「消化後のリバウンドイベント」が金曜夜の寝ている間に終わってくれたとも言えますし、こうなると直近では上げそうと言えます。持ち株率を上げた事が不安でしたが、結果的には良い方向に出たというところでしょうか。

 とはいえ、「直近」というのが本当に直近で、日銀会合で追加緩和有無が判明する7日(水曜日)までしか無いという事が問題です。
 もう暫く先であれば当面の上昇による含み益を「育てて」、危なくなって来たら売り逃げたらいいのですが、そんな時間はほとんどありません。

 そして、この日銀会合で追加緩和があるのか?の判断が難しいです。最近の指標や内閣改造のタイミングなどを考えると如何にもありそうですし、期待されているだけに尚更難しいです。もし緩和されなかった場合の失望売りがどの程度の大きさになるのかも含めて考えなければならないと思います。

 私個人としては、追加緩和は「今回やらない可能性の方がやや高い」と考えています。
 そうなると「上がっているうちに売る」のが打つべき一手なわけですが、とりあえず火曜日までは上げる可能性が高いです。
 また、「緩和は今回しない可能性が高い」と思いつつも、もし実際に追加緩和するなら、今回の次に開催される(しかも、「展望レポート」も発表される)30日である可能性が高いと考えています。今回緩和がなくても「近日中(30日)に追加緩和をするかも」あたりを匂わせる可能性も十分にありえます。そのため、「追加緩和見送りで下げ→今の内に逃げる」側にチップを全掛けするのもどうかと考えています。

 そんなわけで、結局はその時の状況任せになってしまうのですが、水曜まではこのまま持続して、追加保有するか売却するかは、水曜における日銀会合の結果を見てから判断でいいかな、と考えています。
 もし追加緩和があれば問題無く上がるでしょうし、もし見送られても下げの影響は限定的な可能性があることや、月~火で上げる分も期待されるのでリスクは限定的だと見込んでいます。

 何はともあれ、来週は重要な一週間になりそうです。何とか良い方向に転がってくれればいいのですが……。


■今日のFX
 3000NZドルを76.976円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

全戻しの筈が、2/3しか戻らず(今日の相場 H27.10.1)

■今日の相場 H27.10.1 「仕込み期」(上昇速度低下)→「下降期」に転換
 株資産の持ち株割合 約78%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から-0.9%→+0.0% / 「売却中の株」…売値から-5.8%→-5.2%

 今日の株式市場は、昨日に引き続いて大幅な上昇。最後にやや垂れたものの、300円以上の上昇となりました。月→火曜日に大きく下げた株価ですが、この2日で概ね下落前の水準を確保した形となります。日銀短観はいま一つだったと思うのですが、米国株や為替の回復もありますし、追加緩和が期待されている事もある感じです。

 ただ、私の持ち株については相場全体よりも弱く、下落幅の1/3程度が戻った程度でした。辛うじてプラス転換はしたものの、日経平均は全モなのに2/3までしか回復していない状況となっています。果たしてここから追いついてくれるのでしょうか……。


 ここからどう動くかですが、下げも急でしたが、戻りも急激だっただけに不安定で読みづらいです。そもそもこの下げが不可解なものだっただけに、更に予想を難しくしています。
 何となく何者かが下に仕掛けた感がありますが、結局値動きは「ゴムの伸び縮み」になっただけで、伸びすぎた分が戻ってきている感じです。
 やはり無理矢理相場を揺さぶるのには限界がある…のかもしれませんが、今回「ゴムを下に引っ張った」事で、伸縮(振動)の中心点となる「そもそものゴムの長さ」が(下に)「伸びた」かもしれません。
 また、株価20000円台の頃から落ちるきっかけとなった「重り」は、中国経済懸念や米利上げ、追加緩和の有無などで引き続き存在しますし、更に難民問題やVWの不祥事なども追加されています。気がつかないうちに「ゴムが下に伸びてきている」可能性にも十分に留意しなければなりません。



 私自身の考えとしては、こうした事はありつつも、落ち着きどころというか伸縮(振動)の中心となる「ゴムの現在の長さ」は18000円強の水準あたりだと思っています。
 現在は18000よりも株価は下なので、引き続き上昇余地はあるとは思っているのですが、何分この二日間の戻しが急だっただけに、一旦垂れる可能性は十分にありそうです。

 持ち株の戻りも鈍く、この堅調な状況だと言うのに、うちのチャート診断では売りサインが点灯しました。一応持ち株が上げているので直ちに売らずにもう一日様子を見ますが、明日も堅調な展開となるのか、それともやっぱり垂れるのかを見てから、今後どうすべきか週末にじっくり考えたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを76.976円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR