大納会!何とか今年も無事に生き延びた(今日の相場 H27.12.30)

■今日の相場 H27.12.30 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約44%→約74%(買い戻し2回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+2.5%→+1.9% / 「売却中の株」…売値から-0.5%→+1.8%

 大納会となった30日の株式市場は、3日続伸となりましたが、じりじりと上げ幅を縮める寄り天の展開となりました。ただ、終値では19000円を確保し、年末水準としては19年振りの高値で今年の取引を終えています。

 私の方は、予定通り買い戻し2回目を実施。寄り天展開ではありましたが、持ち株は上昇、買い戻した株も買値よりは上がっているという堅調な展開となっています。ただ、「掉尾の一振」と言えるレベルではなかったかな…。
 そして、「買い残している株」たちの方が勢いよく上がってしまっており、ついにプラス転換(売った時より高くなる)してしまいました。
 この水準で買い戻せば一応「一時売却した株」全体では安く買い戻せる事になるのですが、利幅が最盛期の1/6程度まで減少してしまう事になり、少々がっかりです。最善手から一日遅れただけでこんな事になるとは…。ただ、更に出遅れていればもっと事態が悪化して、「高く買い戻す」事にもなりかねなかったので、これ以上は欲張らずに「安く買い戻せただけで上出来」としたいと思います。
 今日の相場も上昇したので、これらの「買い戻し株」については、大発会で買い戻しを実施して、全力持ち状態で正月相場を迎える予定です。

 上記で「買い戻し開始の適切な時期」について書きましたが、そもそもこれは「今後も株価が上がる」事が前提となっているので、本当に「適切なタイミングがどこなのか」は年明けの相場展開次第となります。もし年明け早々に暴落が発生することにでもなれば、「そもそも買い戻さない」のが最善手だった事になります。

 1月の1~2週目あたりまでは堅調な展開が続くと見ているのですが、米国相場が下落していますし、日経先物も今のところマイナスで推移しています。
 勿論、(今回は土日に重なるので少なめですが)年末年始も相場は動き続けるので何とも言えませんが、この後海外市場での混乱の発生や、(微妙な水準でいつ120円を切ってもおかしくない)為替で円高進行などがあれば、新年から波乱含みの展開となることも予想されます。
 今のところ新年で全力モードまで買い戻し、更に買い足しに動く予定なのですが、実際に発動させるかは年末年始の情勢を見てから決めたいと思います。


■何とか今年も無事に生き延びた

 何はともあれ、これで今年の相場も無事終了。今年も何とか無事に生き残る事ができました。
 パフォーマンスは相場全体には及びませんでしたが、それでも今年もプラスで終わる事がてきたので、まあ上出来かなと思います。来年は下落展開になると見ているので、厳しい一年になりそうですが、引き続きプラス収支を目指したいです。
(今年のまとめと来年の展望については、また改めて記事にしたいと思います)

 皆さんも一年間お疲れ様でした。来年もお互い頑張りましょう。




■今日のFX
 3000NZドルを82.616円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

年末進行が怖いが、買い戻し計画発動(今日の相場 H27.12.29)

■今日の相場 H27.12.29 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約14%→約44%(買い戻し1回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+6.6%→+2.5% / 「売却中の株」…売値から-2.4%→-0.5%


 今日の株式市場は、朝方は横横~微下げで推移していましたが、午後からプラス転換。更にその後上げ幅を拡大して約100円のプラスで取引を終えています。
 上げ幅は100円程度でしたが銘柄数でも上昇側が圧倒しており、改めて底堅さを示した形となりました。
 特に今日は米国株や原油などが下落したにも関わらずこの強さです。ただ、今ひとつ材料があまり無い割に上がっている感じで、「閑散に売り無し」なのかもしれませんが、やや手がかりに欠ける展開ですね。


 私の方は、予定通り今日から持ち株の買い戻しを開始しました。
 今日の相場は「下げ相場ながら、回復する可能性もある」あたりで考えていたので前場引けで買い注文を入れていたのですが、結果から言えば普通に寄り買いにしておいた方が「底」で買えていた感じです。ともあれ、本格的に上がり出す前には買えたので、今日の購入分は今のところプラスになっています。
 ただ、買い戻しを開始するタイミングが一歩遅かった感じでしょうか。もう1~2日早く買い出していればかなり底値で買えていたのですが、大分戻してしまいました。
 「一時売却した株」は先週末の時点では結構下がっており、この時点で買い戻せばかなり安く買い戻せ、それなりに大きな値幅を取れる筈だったのですが、このまま行けば「安く買い戻せる幅」は最盛期の1/3も残らない見込みです。ただ、安く買い戻せるだけ上出来なのかもしれません。

 今日の株も上がったので、大納会となる明日についても引き続き「売却中の株」の買い戻しを実施予定です。明日は3回中2回目で、概ね持ち株の30%程度を買い戻す予定です。大体、持ち株率が75%位まで買い戻したポジションで年越しする感じでしょうか。


 現時点では明日も上がりそうな雰囲気ですし、ここで買い戻す自体はいいのですが、問題はここから更に上がるのかです。
 マイルール上、粛々と買い戻すわけではありますが、個人的には「特に理由も無いのに上がっている」感じです。
 今のところ上げにある程度乗れている感じではあります。ただ、この上げが今流行の「最終的かつ不可逆的な上げ」であればいいのですが、どう見ても一時的な上げに過ぎません。

 個人的には最近の相場における値動き範囲は「18000円~19500円」と見ているので、ちょっと「真ん中よりも上で買い戻してしまっている」感があります。ここから19000円を超えて上手く売り切れればいいのですが、いずれはこの値動きの中心(18750円あたり)やもっと下まで失速する可能性もあると考えています。
 いずれにしても「プラスを取れるとしても限定的な(少ない)幅」「早めに利確して逃げた方が良い」と見ているので、逃げ時を慎重に考えたいところです。
 年明け直後あたりまではご祝儀上げが続いてくれれば、理想的な展開になるのですが、果たしてどうなるでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを82.662円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

底打ちっぽい値動きで買いサイン点灯。さてどうするか…(今日の相場 H27.12.28)

■今日の相場 H27.12.28 「下降期」(下落速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合 約14%→約14%(資産退避状態、IPO銘柄売却)
 持ち株…買値から+7.0%→+6.6% / 「売却中の株」…売値から-4.3%→-2.4%

※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 0.0%→-0.0%


 週明け、そして税処理上は平成28年度分の初日となる今日の株式市場でしたが、約100円の上昇と久しぶりに反発した形となりました。
 特に小型株が強かったのが今日の特徴で、ジャスダックやマザーズ等が特に大きな値上がりとなっています。私の持ち株も上昇し、「売却中の株」の売値からの下げ幅も一気に半分近くまで減ってしまいました。
 さすがにここ最近の下げで売られすぎレベルまで落ちていた事と、税金対応のための精算売りが一服した事などが影響しているのでしょうか。

 私の方は、今日はIPO銘柄「ケイアイスター不動産」を売却しました。やっぱり手数料負けしてしまい、平成28年分最初の取引は、ごく僅かですが損切りという結果となっています。


 そして、この日の相場上昇で、私のチャート診断でも買いサインが点灯しました。年末ですし、薄商いが続いていて微妙な感じですし、私自身としては今日の上げは何だか「信用できない」感が強いのですが、ここは自身の裁量ではなく、マイルールに従って買い戻しの行動に入るつもりです。

 いつものパターンで、今のところ、明日については「売却中の株」の1/3を買い戻し。更に上げる様であれば続けて買い戻していく形になります。マイルール上、1/3ずつしか買い戻さないので、(残り2日の)今年の相場では全額買い戻しまでは行かず、微妙なポジションのまま年を越す事になる予定です。
 また、この日記を書いている時点で微妙に円高&先物安の情勢ですし、米国相場で何が起こるかわかりません。買い注文のタイミング(寄りにするか引けにするか、それとも中止するか)は今夜の情勢を見た上で、明日朝に決めたいと思います。
 基本的には、明日の相場が「上げそう」→寄り買い、「少し下げそう」→引け買い、「大きく下げそう」→購入見送り…とする予定です。

 ここで買った場合、ある程度は上げそうではありますが、比較的短期間しか上昇が持たない気がします。また、明らかに20000円を乗せるレベルまでの力はなく、19000円台中盤まで行けば上出来といったところでしょうか。
 更に、「120円割れイベントが未発生」「年末年始を挟む」などの不確定要素もあるので、マイルールに従って買い戻しは行うものの、あまり深入りしない様に行動したいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを82.343円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

年末相場で底を打つのか?(週末の相場 H27.12.26)

■金曜の相場 H27.12.25 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+7.8%→+7.0% / 「売却中の株」…売値から-3.7%→-4.3%

 金曜日の株式市場は約20円の下落。
 恐らくは今年で一番少ない?売買出来高となった閑散相場でしたが、最近の為替傾向や弱い展開を受けて良く言われているのとは逆に「閑散に買い無し」となっている感じです。
 日経平均は微下げでしたが、例によってジャスダックやマザーズなどの小型株は大きく下げています。日経だけ下支えが入っているのかは良くわかりませんが、私の持ち株にはそんな下支えは働いていないと見えて、この日も大きく下げています。

 この日は12月の権利確定日…という事で、収支が今年分となる日の最終日でした。私については特に売り買いは無かったので、今年の収支がこれで確定。株式の年間収支は+3.7%となりました。
 昨年末の株価が17450円で今のところ7.5%程上がっているので、残念ながら今年も運用パフォーマンスは指数負けしてしまっています。ただ、「下落を避けて差額を取った」分が6.6%分ありますし、(精算時期の上では来年になりますが)日経平均もまだまだ下げそうなので何とも言えないところがあります。年間成績と来年の戦略については、また年末に記事にしたいと思います。



 そして、私の持ち株関係では、木曜に上場したIPO銘柄の「ケイアイスター不動産」もこの日は下落。「最初に下げた日に売る」とのマイルールに従い、週明けには売ってしまおうと思います。
 今のところ買値よりは微プラスなのですが、IPOが当たった大和証券は手数料が高いので、おそらくは手数料負けでマイナスで手放す事になると思います。精算が来年になる関係で、これが来年…平成28年度での最初の売買精算となりますが…残念ながら、マイナスでスタートという幸先の悪い感じになってしまいそうです。


■来週はどうなる?


 そして、問題は来週にまだ3日間残っている年末相場でどう動くのかです。
 最近の値動きは、さすがに底打ちっぽい感じがします。既に80を割り込んだ騰落レシオからもそんな感じがしますし、うちのチャート診断でも恐らく来週月~火曜には買いサインが出ると考えられます。
 買いサインが出たとして、ここで買うのか、それとももう数日見送って年明けまで様子見を続けるのかが当面の問題です。個人的な感覚では年明けまで動きたくないのですが、基本的には変な裁量ではなく、マイルールを厳密に守って動くつもりです。

 とりあえずは週明け28日に上下どちらに振れるのかが問題となります。
 金曜が米でクリスマス相場となり米国市場が休みでしたし、為替も金曜午後で止まっている(おかげでFXの方は金曜日分を仕込めませんでした)事もあり、月曜朝に相場がどう動くのかが予想がつきません。
 ただ、最近円高が進んでいるドル円で120円切り→その時点で(一時的でも)雪崩的に為替も株価も腰折れする…というイベントは必ずあると考えているので、できればこのイベントを通過するまでは現在のノーポジを続けたいものです。
 今後買い戻すにしても、せめて18000台前半あたりまで株価が落ちてからでないと怖いなぁ…というのが、私自身の現在の印象です。早い段階で買いサインが出てしまうと難しい判断を強いられそうなので、できれば買いサイン点灯前…というより月曜にさっさと「円高120円切りで株価も雪崩発生」イベントが発生して欲しいかな、と思っています。






 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

思った以上に弱い展開(今日の相場 H27.12.24)

■今日の相場 H27.12.24 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態 IPO銘柄新規上場)
 持ち株…買値から+9.7%→+7.8% / 「売却中の株」…売値から-2.6%→-3.7%

 前夜に米国株が大きく上げた事から上昇ムードかと思われた今日の株式市場でしたが……朝方は200円近く上げたものの、その後はほぼ一環してズルズルと下げ続ける展開となり、最終的には100円近く値を下げて終わりました。
 更に今日は小型株になるほど弱くて下げ幅が大きい感じで、私の持ち株関係も日経平均以上に下げています。相場全体でも下げた銘柄が大多数で、想像以上に弱い一日でした。

 一日を通じて円高が進行し、120円切りすら視野に入るところまで下げており、米国株上昇のプラス分を打ち消している感じです。
 今週については「米国株堅調」というアクセルと「円高」というブレーキを同時に踏んでいる様な不安定な相場ですが、それでもブレーキの方が強くなって来ている感じです。
 そして、「米国株上昇」と「円高」のどちらが先に止まるかですが…どう考えても米国株上昇の方が「先に折れる」としか思えません。
 個人的には、当面は既に逃げ終わっているからいいのですが、どこが「底」なのかが判らないだけに、いずれ買い戻す時に、そのタイミングが適切なのかが問題となりそうです。
 買い戻すのが「いずれ」とは言いつつも、うちのチャート診断では状況次第では来週頭あたりには買いサインが出る可能性があります。マイルールは厳守するつもりですが、個人的にはもう暫くは買い戻さずに様子を見たいところですが……。



■今日のFX
 3000NZドルを82.143円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

揉み合いのまま年末突入か(今日の相場 H27.12.22)

■今日の相場 H27.12.22 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+9.3%→+9.7% / 「売却中の株」…売値から-2.4%→-2.6%

 火曜日の株式市場は、午前中は下げ優勢で一時は100円近く下げましたが、その後は値を戻してほぼ前日並の水準で推移しました。
 最終的には約30円安。ただ、TOPIXは微上げ、ジャスダックはやや大きめの下げと傾向が良くわからない感じになっています。上下どちらにも決定打を欠いている感じでしょうか。
 私の持ち株は微上げ、「売却中の株」は微下げと、都合の良い展開にはなってくれましたが、一日だけ調子が良くても意味が無くて、今後の相場展開が問題となります。


 火曜夜の米国相場は反転上昇しましたが、為替の方が121円を切るあたりまで円高進行しているためか、日経先物は今のところ微マイナスで推移しています。
 まだ水曜の祝日を1日挟むのでどう推移するかはわかりませんが、明確に反転する材料が無いだけにやや弱めの展開が続くのではないかと思います。問題はいつ底を打って上昇に転じてくれるかですが……。

 このまま横横っぽい展開が続くと、うちのチャート診断では、どうやら29~30日あたりに再度買いサインが点灯する可能性があります。が、変なポジションを持ったまま年を越すのも何ですし、買い戻しのタイミングを慎重に考えたいところです。


■IPO「ケイアイスター不動産」が当選していました

 そんなわけで、正直今年はこれ以上取引をするつもりは無かったのですが、実はIPOで「ケイアイスター不動産」が当選しており、明日上場初日を迎えます。
 今のところは微妙に公募価格よりは高くなりそうですが、極端に人気するほどではないので、「少しプラス」あたりでしょうか。
 IPO銘柄についてはマイルールで、「最初に下げた日に売却」と決めています。値動き次第で、今回の「ケイアイスター不動産」の取引が「今年最後」(24で公募値を下回った場合、年内最終日の25日売却)になるか「来年最初」(24で公募値を上回った場合、25日は持続するので売却精算は来年分に)になるかが決まります。
 できればしばらく…持ったまま年越しできるあたりまでは頑張って上げて貰いたいところですが、果たしてどうなるでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを82.485円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

当面の下値はこのあたりか?(今日の相場 H27.12.21)

■今日の相場 H27.12.21 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+9.8%→+9.3% / 「売却中の株」…売値から-1.5%→-2.4%


 週明けとなる今日の株式市場は、先週末の黒田バズーカ逆噴射からの暴落の影響を受けて大幅に下落しましたが、330円安からリバウンドが入り、一時はほぼ下げ幅ゼロ近くまで戻しました。
 さすがにここ最近の下げが急だっただけに、一旦スピード調整が入った感じでしょうか。

 とはいえ、完全に底打ち…というより、下落基調が終わるのかと言えばまだ早いかなと言った感じがします。今日の「底」ラインである18600円付近までは、近日中に少なくとももう一度落ちる場面があるのではないかと思います。

 私個人としては現在退避中なので、問題はどこで買い戻すかとなります。できれば今のうちにできるだけ下げて貰ってアク抜けした上で、仕込みやすい形(底付近でじわじわ上がりつつ、一定期間停滞するのが理想です)で底打ちしてくれればいいのですが……。



■今日のFX
 3000NZドルを81.943円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

補完計画、失敗。壮絶な相場展開に(週末の相場 H27.12.19)

■金曜の相場 H27.12.18 「下降期」(下落速度低下)
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+10.9%→+9.8% / 「売却中の株」…売値から-0.9%→-1.5%


 金曜日の株式市場は、昼過ぎに発表された日銀の「補完措置」のニュースを受けて激しく乱高下する結果となりました。
 「追加緩和」だと勘違いしたのか、発表直後は500円以上値を上げましたが、措置の内容がよくわかってくるにつれて失望感からか下落に転じ、最終的には366円安。一日で900円近く変動する、デイトレ殺しの展開でした。

 この日については何と言っても日銀の「補完措置」が全てでした。
 私個人としては、この内容は最終的には「上下どちらでも無い」(相場には中立的)要素だと思いますが、期待が剥がれた分、下落の方が強かった感じでしょうか。


 また、当日の値動きはともかく、もう少し長い目で見ると、「補完措置」はあまり良くない動きだったかなと思います。
・「ETF追加枠」は来年からの話であり、今年分を使い切った「ETF日銀砲」の追加ではない
・会見でわざわざ「追加緩和ではない」と明言。近日中の実施も示唆せず
・微妙な内容での対応追加という、ある意味で「何もしない」より性質の悪い「戦力の逐次投入」を実施。「戦力の(小出しでの)前借り」になるので、将来に追加緩和を行った場合の戦力も削いだ事に
・欧州の追加緩和も微妙だった+米国は利上げしたので、「日米欧同時緩和」による景気立て直しの構図が崩れた。残る中国もアテになりませんし…
 このあたりの要素を考えると、相場に対してプラスに働くわけがないと思います。これなら「補完措置」など行わず、一切何も動かずに(追加緩和の可能性を)想像させ続けた方がよっぽど良かったのではないでしょうか。


 更にその後、金曜夜の米国株が原油価格下落などもあって350ドルを超える下落。円高も進行しており、週明けの日本株も大きな下落が予想されます。先物を見た感じでは今のところ200円程度の下げっぽいですが、正直言ってこの程度の下げで済むとは思えません。一定の変動はありつつも、18500円あたりまでは下げるのではないかと思います。

 私自身は資産退避済みでノーポジに近いので当面は下げてくれた方がいいのですが、問題はその先です。各種イベントが終わり、買い材料がほぼ無くなってしまったので、どこで買い戻せばいいのか判らなくなってきました。
 現在売却中の株は、概ね日経平均が20000円に近いところで売っているので、「安く買い戻せる」ところまではほぼ確定と言っていいと思います。ただ、買い戻した後に更に株価が下がってしまう展開になりそうな気がします。
 何となく来年は参院選前後以外は下落基調の一年になりそうな気がしますし、こうした「弱い」展開の中でどうやって買いで生き残っていくのか、この年末年始にじっくり考えた方がいいのかもしれません。



■優待変更(メガチップス)

 あと、持ち株(現在は一時売却中)の中で「メガチップス」の優待変更(改悪)が発表されていました。
 100株の場合、「3DS/DS用のゲームソフトか、3000円相当のカタログギフト」だったのが「2000円相当のカタログギフト」にレベルダウンし、特色でもあった任天堂のゲームソフト優待が廃止されています。
 改悪ではありますが、カタログギフト自体は貰える様ですし、私の場合はゲームソフトは最近貰っていなかったので影響はありません。買い増せばカタログギフトの価格も上がりますし、会社自体は増益なので増配も期待できます。
 そんなわけで、引き続き保有を続けたいと思います。現在は売却中なので、買い戻すまでに優待改悪を嫌気してガッツリと下がって貰いたいところですが、それほどの改悪ではないので、株価への影響は限定的かもしれませんね。



■今日のFX
 3000NZドルを81.418円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

FOMC通過!不透明感払拭で上っぽいが…(今日の相場 H27.12.17)

■今日の相場 H27.12.17 「下降期」→「下降期」(下落速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+9.2%→+10.9% / 「売却中の株」…売値から-1.8%→-0.9%


 既に皆様ご存じの通り、今朝方のFOMCで米国の利上げが決定されました。
 合わせて発表されたイエレン議長の、「利上げ速度は景気に最大限配慮する」旨の発言も見事なもので、このおかげで相場は利上げそのもののショックはほぼ無く、不透明感が払拭された事によるプラス評価だけが現れる結果となっています。
 米国株は上昇、そして円安方面に為替も振れています。

 この流れを受けて、今日の株式市場も約300円の上昇となりました。
 私の持ち株はそれほど上がりませんでしたが、そろそろ「売却中の株」も売値よりも高くなりそうな感じになって来ました。


 私自身は正直、利上げ発表後に株価が落ちる可能性の方が高いと思っていましたので、想定外の値動きです。今のところ先物も100円程度高いですし、もし発動すれば更なる株高となる日銀会合も控えた状態でほぼノーポジ。この上げ相場に出遅れてしまい、今更買い戻すのも…といった状態で、正直打つ手に困っているところです。

 ただ、(日銀追加緩和が無い事が前提となりますが)ここ数日でかなり株価は上昇しましたが、このあたりが戻りの限界ではないかと見ています。
 金曜の寄りでここから更に100円強上げると、概ね19500円。更にここから20000円、そしてもっと上まで抜けるだけの力があるかと考えれば、個人的にはそこまでの上げ材料は無いと思います。
 イエレン議長の発言で上手くフォローした事もあり、今は不透明感払拭で上げていますが、米利上げは景気そのものに対しては、ブレーキを掛ける要素であるのは間違いありません。
 私の売買周期はやや長めで「デイトレ」をするわけではないので、次の売買で勝つためには、最近の「お祭り上げ」ではなく、「この祭りが落ちついた後に株価がどう動くか」を読んだ上で購入タイミングを決める必要があります。個人的には現在の水準はかなり天井に近いところにあると見ているので、できればこの水準では買いたくありません。
(その意味でも、できれば今回は利上げショックで一時的にでも下げて欲しかったのですが…)
 いずれにしても私の基準で買いサインが出るのはもう少し先(早くても来週後半か年明け)になるので、その時にはもう少し株価が落ちついた状態になっていて欲しいものです。

 ただ、追加緩和がもしあった場合は全然話が変わってくるので、日銀会合の結果を踏まえて、週末に次なる一手についてじっくり考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを82.763円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

いよいよFOMC!利上げはどうなる!?(今日の相場 H27.12.16)

■今日の相場 H27.12.16 「減速期」→「下降期」に転換
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+8.8%→+9.2% / 「売却中の株」…売値から-3.0%→-1.8%


 今日の株式市場は、前夜の米国市場が原油価格の底打ちなどから反転した事もあり、大幅反騰となりました。
 昨日落ちた分以上に戻して上げ幅は500円弱。正直ここまで上げる程の状況だと思いませんし、FOMCを控えているのに大丈夫なの?とは思いますが、実際に相場は一時的に?落ち着きを取り戻しているのかもしれません。

 ただ、上昇は小型株までには及んでいない感じで、私の持ち株たちは前日落ちた分を回復するには至っておらず、感覚的には半値戻し程度といったところです。明らかに相場の戻しより弱い感じです。

 普通の相場であれば「そろそろ底打ちも近いかな…」といった感じのチャートなのですが、何と言っても今夜には利上げの有無を控えたFOMCが控えており、その結果はより当面の相場の波に関係なく、激しく株価を揺さぶる事が想定されます。

 私の方は、上下どちらに動くのかわからないので、不参加で様子見です。もし下げてくれれば安く仕込み直せて儲けものですし、上げたなら(初動は諦めて)途中参加…あたりが、当面の値動きを見てからの作戦になるでしょうか。
 いずれにしても、日銀会合も後に控えていますし、週末~来週頭あたりまでは下手に動かずに値動きを見ないと判断のしようがないかと考えています。

 明日朝起きた時点でFOMCの結果は出ているわけですが…果たしてどうなるでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを82.237円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

大幅続落!どこまで落ちるのか(今日の相場 H27.12.15)

■今日の相場 H27.12.15 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約14%(資産退避状態)
 持ち株…買値から+10.0%→+8.8% / 「売却中の株」…売値から-1.0%→-3.0%


 今日の株式市場は約300円と大幅続落となりました。昨夜の米国株が上げた事もあり、横横~微上げあたりかと思っていたのですが、想像以上に弱い展開となっています。

 私の持ち株関係も大幅に下落。微妙に落ち方が物足りなかった昨日に比べて、今日はかなり大幅に落ちています。

 問題は明日以降ですが、特に反転材料もないですし、日銀ETFも今年の弾を撃ち尽くした感じなので、引き続き弱いのではないかと思います。ただ、さすがに18500円あたりまで落ちると底堅さが出てくるのではないかと思います。100~200円くらい戻すパターンもあるかと思っています。

 ただ、明日の値動きは正直どうでも良くて、その後のFOMCや日銀会合で展開は大きく変わる事になります。ここから週末までのイベントは、今年の最終的な相場展開、そして来年前半あたりまで影響する重大な要素となるので、慎重に展開を見極めたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを82.353円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ブラマン、キター!! でも、それほどブラックじゃなかった(今日の相場 H27.12.14)

■今日の相場 H27.12.14 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約20%→約14%(資産退避状態、更に一部売却)
 持ち株…買値から+5.4%→+10.0% / 「売却中の株」…売値から-0.4%→-1.0%

※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +4.3%→+3.7%


 週明けとなる今日の株式市場でしたが……先週末に予想された情勢通り、ブラックマンデーがキターーーー!!!!

 …というところでしたが、朝方は600円を下げる暴落となったものの、その後は下げ渋りでじわじわと値を戻し、350円弱の下落幅まで戻しています。
 確かに下げましたが、ジャスダック等の下落幅は1%にも達していませんし、2割ほど?の銘柄はむしろ上がっているなど、「それほどブラックじゃなかった」というか「普通の、ちょっと大きめの下落日」程度で終わっています。
 あまり出来高も多くなかったですし、まだセリクラでは無いというか、原油や海外市場、そして何よりもFOMC等のイベント待ちで、「本格的な相場はまだ始まっていない」感じすらあります。不気味な動きで、ここから上下どちらに動くのかは相変わらず想像つきません。

 私の持ち株関係もそれほど下落せず、慌てて退避した割には大した事になっていない感じです。

 今日の時点で1月権利銘柄も一旦手放し、長期保有系と今月の権利銘柄以外の全てを手放しました。
 金曜に大きく下げた「シーズ・ホールディングス」(元ドクターシーラボ)も売却。比較的高めに寄ってくれたおかげで、これ以上のダメージはそれほど受けずに逃げる事ができました。
 とはいってもやっぱり損切りで、年初からの利益は+3.7%まで下がってしまいました。

 これ以上は売却銘柄がありませんし、私の売買周期からもこれが今年最後の売却となるだろう……という事で、今年の売買収益は+3.7%でほぼ確定となりました。
 一時日経平均2万円に乗った今年の相場なのにこの程度とは…とも思いますが、何度も乱高下した中でプラス収支で終えられたということで、自分としては上出来というか、今年も無事に生き延びたかな、といった感じです。


 ただ、本当に「上出来」なのかは、ここから年末までに株価がどう動くのかによって変わって来ます。
 年末までの株価…といいつつ、実際には今週のイベントで株価がどう振れるかですし、今日の消化不良気味の下落から明日以降どう変動するのでしょうか。
 日経先物は夕方頃は反発上げしそうな感じだったのですが、その後円高進行のためかじりじりと下落して、この日記を書いている時点では、やや大きめの下げになっています。ただ、米国市場を経て、明日朝に改めて見るまでどうなるかわからない感じです。

 次に買い戻すタイミングが鍵になりますが、上下どちらであってもイベントを通過して落ちついてからなので、多分来年になるでしょうか。いずれにしても私は様子見に徹する事になるので、観客として当面の値動きを見極めたいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを81.450円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ブラックマンデーがやって来る!(週末の相場 H27.12.13-2)

■H27.12.11 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約20%(ほぼ資産退避状態)
 持ち株…買値から+5.4% / 「売却中の株」…売値から-0.4%

 金曜日の相場はやや戻した感じだったのですが、金曜夜の米国相場が300ドルもの大幅下落。更にドル円も数日前までは123円台だったのに、一気に120円台まで円高突入。
 これを受けて、日経先物も大きな下げとなっています。土曜朝の数値である500円以上の下げになるかはともかく、19000円を割るあたりまでは十分にあり得ます。まさにブラックマンデーが到来といったところです。


 私自身については、幸いにも既に持ち株の退避をほぼ終えています。結果から見ると「天井で売却できた」タイミングから1日遅れたり、手持ちで残した持ち株が下がったりと残念な点もありますが、概ねリスク回避戦略が適切に機能していると言えます。
 持ち株率は既に2割まで下げていますが、まだ売り残しが少しあるので、明日寄りの時点で始末して、15%弱までポジションを軽くするつもりです。


 そんなわけで、私は既に「逃げ終わっている」ので、本来であればワイン片手に、今後発生するであろう相場の暴落や、逃げ遅れた人達の阿鼻叫喚を眺めていればいいわけですが……。今回の相場については単純には言い切れない部分があります。

 米国における金曜の下げは、FOMCで予想される米利上げに対する警戒感が出ていると考えられます。別の言い方をすれば「織り込みに行っている」とも言えます。
 この状況で、水曜深夜に利上げが行われたとき、相場がどう判断するか。米国株や為替が…そして日本株が上下どちらに動くのか。全く想像つきません。
 織り込み済みで上げるのかもしれませんし、更に爆下げするのかもしれません。最近はどちらのパターンも発生しているので、好感するのか嫌気されるのかも実際に株価が動き出すまで判りません。
 日本の場合は、更に金曜に日銀会合があるだけに事態が複雑になってきます。正直ここで追加緩和はないと思いますし、やるとしても米利上げの影響を見てからで、多分来年の参院選あわせで選挙の少し前あたりかな…と考えていますが、「将来の実施を示唆」するか、そしてその度合いによって状況が変わってきます。
 自分自身では多分「下げ方面」だろうとは思っていますし、上げたとしても最近の傾向から上値の限界は20000円あたり…つまり「落ち始める前に戻す」あたりまでと見ているので、少なくとも「売って(避難)しておいて損は無い」と見ています。
 しかし、情勢次第では、次の週末にはここまでの下げを倍返しするレベルで爆上げに転じているかもしれません。


 私自身は、この手の結果が読めない博打には参加しない考え方です。警報が出ている砂浜で潮干狩りをすれば独り占めできるのかもしれませんが、それは何らかの手段で「実際には安全である」確信があるときか、ダメな時は諦める覚悟で腹をくくった時に限られます。
 私にはどちらもありませんので、「逃げておいて、安全なところから様子を見る」戦略で行きます。もし上に跳ねた場合は、その時は敢えてこの相場に参加した、知恵や勇気や知恵か運を持っていた方に敬意を表しながら、彼らが大きな利益を取るのを眺めたいと思います。


 この相場が最終的にどうなるのかは判りませんが、参加される皆さん、傍観される皆さん共に少しでも多く生き残って、無事に新年を迎えたいものです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

波乱の予感を秘めた週末(週末の相場 H27.12.13-1)

■金曜の相場 H27.12.11 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約22%→約20%(ほぼ資産退避状態、更に一部売却)
 持ち株…買値から+7.4%→+5.4% / 「売却中の株」…売値から-0.9%→-0.4%

※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +4.3%→+4.3%


 金曜日の株式市場は、木曜まで大きく下落した分のリバウンドが入った感じで183円の上昇となりました。今週は全般的に下げ基調でしたが、週末を控えて、さすがにスピード調整が入った感じでしょうか。

 この微妙な上げで、私の持ち株、そして「売却中の株」も少し上げ…だった筈なのですが、残念ながら持ち株の方が大きく下げてしまっています。
 持ち株として売らずに残していた中で、「シーズホールディングス」(ドクターシーラボがいつの間にか社名変更)が悪決算のために1割も下げてしまったのが響いています。
 1月権利銘柄で比較的権利日が(約1.5ヶ月後で)近いため、迷いつつも売らずに残していたのですが、裏目に出てしまいました。(後述のブラマンの件もあるので)他の1月権利銘柄と合わせて週明けに損切りしたいと思います。
 今日もポジション調整を進めて持ち株率は約2割に下がっているのですが、月曜の売却で15%弱あたりまで持ち株率を下げる予定です。


 この日は上げたのですが、その後金曜夜の海外市場などから、週明けはブラックマンデー到来が確実視されています。この事については改めて別記事で書きたいと思います。


■さよならファースト住建
 あと、この日は持ち株の中で「ファースト住建」で優待制度変更の情報がありました。
 「次回(来年4月)の優待からは1年以上の長期保有者のみが対象」条件を付与する改悪です。IR情報を見た限りでは、特に経過措置(次回については1年保有でなくてもOKなど)が設定されているわけでもなく、ここから買い戻して長期保有したとしても権利が獲得できるのは再来年(平成29年)となります。
 このファースト住建は今年頭に優待を改悪したばかりで、元々100株で年2回様々な商品が貰えていたのが、500円のクオカードだけになっています。優待商品については300株以上の保有が必要な形に改悪されています。
 再来年にやっと権利獲得できる商品のために(300株分の)40万円弱、クオカードにしても13万円弱を長期間拘束するのは割に合いません。何より、この手の短期間にコロコロと、しかも経過措置もなしに制度を変更する会社は信用できません。
 そんなわけで、ファースト住建については持ち株から外してお別れする(現在売却中なので、そのまま買い戻さずにおさらばする)事とします。
 堂島ロールとかバウムクーヘンなど様々な優待品があって、楽しい銘柄だったのに残念です……。

■今日のFX
 3000NZドルを81.928円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ほぼ撤退完了。問題はこの後だが…(今日の相場 H27.12.10)

■今日の相場 H27.12.10 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約58%→約22%(売却実施2回目/全2回予定 ※ほぼ資産退避状態)
 持ち株…買値から+4.7%→+7.4% / 「売却中の株」…売値から-0.5%→-0.9%

※持ち株売却(利確)実施…年初からの売買利益 +3.9%→+4.3%


 今日の株式市場は引き続いての下落となり、約250円の下落となりました。
 大きな下げとなったわけですが、朝方の日経先物が19000円を割り込んでいた事を考えると「思ったよりも下げが小さかった」感じでしょうか。

 今日は売却行動の2日目という事で、持ち株の4割弱を売却。持ち株割合ほぼ2割というところまで撤退しました。
 今日の売却分についても、覚悟していたよりは高いラインで利確撤退できていますが、それでもやはり昨日よりは下がってしまっています。

 明日以降、もう少し売却できる銘柄が残っています(手数料調整のため)が、この2日で持ち株の約8割を売却して、「利確して逃げ切る」作戦がほぼ終了しました。
 最高値ラインから2%程下がってしまいましたが、概ね「高いところで売り抜けに成功した」と言え、自分では上出来だと思っています。
 しかし、結果的には最高値で逃げられた筈の「最適な売却タイミング」から一日後ろにずれており、そのために2%分儲けが減ってしまったのが残念なところです。
 ただ、この「最適タイミングからの遅れが1日で済んだ」のは売買タイミングに関するマイルールを今年見直した成果によるもので、見直し前であれば逃げ遅れていた(前の基準なら今日の段階でも売却していない)ものが改善された状態でもあります。今後も更に売買手法の改善を進めて、最適なタイミングが掴める様にしたいものです。


 さて、ほぼ撤退が完了したという事で、今後の相場がどうなるかですが…ここから更に下げるのかはよくわかりません。19000円が下値抵抗線となりそうですし、リバウンドの可能性も十分にあると思います。
 いずれにしても、今後のイベントでの丁半博打に賭けるつもりはないので、もし上がった場合は仕方ないとして、安全を確保した上で今後の推移を注視したいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを81.985円で購入。
 逆指値発動により21発分売却。

 今朝方の発表でNZドルが利下げされたのですが、「今回で利下げは打ち止め」と強く示唆された事から反転、82円台まで上昇しました。
 ……が、発表直前に(一瞬だけ)80円割れまで落ちた影響で、最近仕込んだ分が軒並み逆指し値に引っかかって吹き飛んでしまいました。NZドルのポジションの実に1/3近くが80円付近で吹き飛ぶ→その後82円まで戻るという残念な状況になっています。

 いずれにしても今後も黙々と1日1ポジションずつ仕込み直す事になるのですが、ここから更に上値余地があるのかと言えば微妙ですし、難しい展開になってしまった感じです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

撤退作戦発動!(今日の相場 H27.12.9)

■今日の相場 H27.12.9 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 全力→約58%(売却実施1回目/全2回予定)
 持ち株…買値から+6.6%→+4.7% / 「売却中の株」…売値から-0.5%

※持ち株売却(利確)実施…年初からの売買利益 +0.8%→+3.9%


 今日の株式市場は、引き続き軟調な展開となり約200円の下落となりました。
 原油価格や海外株式の影響、円高傾向などもあり、どうも下げサイクルに入ってきた感じです。昨日のGDPや今日発表の機械受注など、国内の指標は良好だったと思うのですが、この流れを逆転する程の力は無いようです。
 こうなってしまうと完全に20000円が「上の壁」としてできてしまいましたし、25日や200日の平均線も下抜けており、当面の下値がどこなのかがわからない状況になっています。
 勿論この後に控えているFOMCや日銀会合などて大逆転となる可能性はありますが、この「丁半博打」の要素を抜いて考えれば、下目線になるのではないかと思います。
 イベントで明確に上に抜ける、と判断できるだけの決断力や分析力があれば別だと思うのですが、私にはそんなものはありませんので、ここで「丁半博打で上に賭ける」事はせずに、リスク回避に動こうと思います。

 リスク回避に向けた避難については既に開始しており、今日は売却行動の初日として持ち株の約4割を売却しています。
 おかげで、持ち株全体はある程度下げたものの、今日の売却分については朝方の下げ分だけの比較的軽微なダメージで逃げ切って利確出来ています。

 明日についても引き続き持ち株を売却予定です。更に持ち株の約4割を売却して、持ち株率を約2割まで下げる予定です。(更にもう少し追加で絞るかもしれませんが)これでほぼ売却対象株を売り抜けて資産退避状態となる見込みです。

 この日記を書いている時点で更に円高が進行していますし、日経先物を見ると明日の相場も下げそうな感じです。
 概ね「逃げ始める」タイミングとしてはベストに近かったとは思いますが、完全に売却対象株を売り抜けて撤退が完了するまで、どれだけダメージを軽微なものに押さえられるかが問題です。
 できれば、売り抜けが完了する明日の寄りの時点あたりまでは、軽めの下げで粘って貰いたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを81.168円で購入。
 維持率低下により、1発分売却(82.235円)。
 逆指値発動により1発分売却。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

そろそろ潮時か。撤退開始します(今日の相場 H27.12.8)

■今日の相場 H27.12.8 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+6.9%→+6.6%


 今日の株式市場は、約200円の下落となりました。
 前日の米国株は軟調でしたが、好調なGDP値などもあって前日並みレベルまでで粘ると思っていたのですが…SQ週なのもありますし、FOMCがそろそろ迫ってくるので手控えが出てきたのかもしれません。
 私の持ち株も、相場全体と比べればかなり粘っているものの、下落しています。

 そして、今日の下落もあり、うちのチャート診断では明日の時点で売りサインが点灯する見込みとなりました。先物を見る感じでは今のところ大幅な反転上昇も無さそうですし、明日から持ち株の売却(利確)行動に移りたいと考えています。

 今回の売却対象は、長期保有株や権利日が近いものを除き、全体の約8割。2日に分けて、概ね4割ずつを売却予定です。
 売却後に改めて相場が上昇するかもしれませんが、まずは安全に逃げ切る事を優先したいと思います。



■今日のFX
 維持率低下により、1発分売却(82.389円)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ある程度戻ったが、明日はどうか(今日の相場 H27.12.7)

■今日の相場 H27.12.6 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+6.2%→+6.9%

 今日の株式市場は、先週末の米国株反発などの流れを受けて、堅調な流れとなりました。
 ただ、上昇幅は200円弱と、金曜落ちた分の全戻しまでは行きませんでした。概ね先週末の先物と同じような感じで、半戻しといったところでしょうか。
 私の持ち株もある程度戻りましたが、金曜下落分の回復までには至らず。勿論、最高値回復もできませんでした。

 今日は半値戻しとして、問題は明日以降がどうかでしょうか。現時点では先物も堅調ですし、もう少しは上がりそうな感じですが、20000円の壁もありますし、一定の限界はありそうな感じです。
 うちのチャート診断でも「上昇速度低下」に転換となり、買いサインが消滅しました。これ以上の買い足しは行わず、できるだけ天井に近い所まで保有しつつ、逃げ時を探したいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを82.389円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

どうせ全戻しだろうと思ったけど(週末の相場 H27.12.6)

■金曜の相場 H27.12.6 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+7.1%→+6.2%


 金曜日の株式市場は、前夜の米国株下落などの影響を受けて爆下げ。435円の下落となっています。
 しかし、その後金曜夜の米国株が良好な雇用統計を受けて大幅なリバウンド。全戻し(というよりも落ちた以上に戻っている)状態になっています。
 こうなると国内株も週明けに同様の全戻しが期待できそうですが、先物を見た感じでは、今のところ「半戻し」といったところでしょうか。


 この木金の値動きは、正直、かなり想定のし辛いものでした。
 日記タイトルは「どうせ全戻しだと思った」になっていますが、私自身は「そもそも金曜日はそれほど落ちない/金曜は寄り底で、金曜引けの時点で半戻しくらいまでには回復する」と思っていました。実際には金曜日は落ちっぱなしですし、原因である海外が全戻しっぽい割には戻りが鈍いですし、よくわかりません。
 そして、その海外も「欧州緩和」や「米国の利上げ観測」「雇用統計」などがありましたが、最近は材料が出ても上下どちらに振れるのかが予測不可能な状態になっています。同じ利上げ確実観測で落ちる事もあれば、上がる事もありますし……。


 私自身の持ち株については、金曜日については相場全体と比べて下げ粘ったという感じです。
 ここで踏みとどまってくれるなら、月曜のリバウンドで再び最高値トライが期待されるところですが、どうも戻りが鈍い感じも出てきたのでどうなるでしょうか。
 とりあえず週明けはリバウンドで戻しそうな感じですが、やはり20000円付近では天井が堅い感じですし、そろそろ上限に近い印象がします。来週で明確に天井を突き破るレベルでの上げがあれば別ですが、そろそろ逃げ時かなという感じがします。

 金曜の下落を受けて、うちのチャート診断では週明けでやっぱり買いサインが消灯する見込みです。そして、このまま推移すれば来週中盤~後半あたりで売りサイン発動といった感じでしょうか。概ね、私自身が考えている情勢と同じ感じでしょうか。
 とりあえず月曜以降のリバウンドがどんな動きをするのかを見極めて、利確のタイミングを図っていきたいと考えています。



■今日のFX
 3000NZドルを82.179円で購入。
 保有分のうち16発分が利確ラインに到達、逆指値設定。

 海外市場の方は円安傾向が進んでおり、羊キウイともに堅調に推移。週末の上げで、この夏に暴落していた分のダメージを埋めて原価まで回復しました。問題は今後ですが、特に米利上げ後はどうなるでしょうか……。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

持ち株更に上昇…も、欧州緩和でどうなるのか(今日の相場 H27.12.3)

■今日の相場 H27.12.3 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力(2銘柄購入) / 持ち株…買値から+7.0%→+7.1%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H27.6.2] 

 今日の株式市場は全般的に微下げで推移したものの、引けに掛けて回復して僅かながらプラス転換で相場を終えています。
 20000円の壁は相変わらず固いながらも、底堅さも同時に見せているという、なかなか動きづらい展開となっています。

 この状況下ですが、私の持ち株は引き続き堅調で少しですが上がっています。ここまで上げ続けると、そろそろ突き落とされそうで怖くなってきます。そろそろ逃げたいのですが、なかなかマイルール上の売りサインが出ない状況です。逃げ時を探りつつも、可能な限り利を伸ばしたいところです。
 そして、今日は予定通り新規で2銘柄を購入。買い足しで元本が増えた事もあり、約6ヶ月振りに株保有資産の時価が最高値を更新しています。これはあくまでも総額であり、収益レベルでも最高値を目指したいところです。こちらも、もしこのまま上がり続ければそろそろ最高値更新の可能性が出てきそうですが…果たしてどうなるのでしょうか。

 そして、今後の相場に影響が出そうな欧州の金融政策が発表されています。良くも悪くも事前予想と変わらない感じでしょうか。今のところ為替は大きく跳ねているものの、株価についてはやや下目の反応といった感じでしょうか。
 やはりこのあたりが当面の上昇からの転換点となるのか、明日の相場展開を見極めて、利確すべきか、週末にじっくり考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを82.235円で購入。
 保有分のうち2発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

この状況でも持ち株上昇。どこまで続くのか…(今日の相場 H27.12.2)

■今日の相場 H27.12.2 「上昇期」(上昇速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合 全力(2銘柄購入) / 持ち株…買値から+7.2%→+7.0%

 今日の株式市場は約75円の下落となりました。昼前に一時的に20000円を回復しましたが、やはり達成感から失速したのかもしれません。
 ここから明日以降に取り返せるのか、それともこのまま失速してしまうのかが問題です。今のところは為替も先物も良好な感じですし、もう暫くは上昇しそうな感じですが…。

 この微妙な地合ですが、私の持ち株は引き続き順調で、今日も微妙に上昇しています。
 今日の時点で買いサインが再び点灯しましたので、予定通り「ツカモトコーポレーション」と「トーエル」の2銘柄を購入しました。
 明日も引き続き追加購入を実施予定で、今のところ「ハピネット」(7552 配当利回2.35% カタログ商品等)と「ピー・シー・エー」(9629 配当利回2.02% クオカード)を購入予定です。

 この上昇の限界点がどこなのかですが…おそらく今週末~来週あたりかと思っていたのですが、そろそろ米利上げなどのイベントが近づいて来たので、むしろこれらのイベントの影響の方を考えないといけない情勢になって来た感じです。もし上に行くと読むのであれば、このまま利確して逃げずに持ち続けていればいいわけですが……。とりあえず今週中くらいは持続して、どうすべきか考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを82.020円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2万円回復キターーー!!(今日の相場 H27.12.1)

■今日の相場 H27.12.1 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+6.4%→+7.2%


 前日の米国株の状況からせいぜい横横かな、と思われていた12月初日となる今日の株式市場。
 実際には朝方から堅調な展開が継続。そして、引け間際に一気に買いが入って20000円の壁をあっさりと突破しました。まさかこんなに早く20000円を回復するとは思いませんでした。

 今日の上げを受けて、私の持ち株も上昇。引け間際の無理矢理な上げには追いつけなかったのか、相場全体よりはやや小さめな上げでしたが、それでも結構な上昇幅でした。

 元々、今日~明日時点で売りサインが点灯する見込みだったのですが、ここ数日の上げが大きかったために、明日の時点で逆に買いサインが再点灯する流れとなりました。

 この上げ…特に今日引け間際に無理矢理20000円に持っていった分の「息」がどこまで続くのかは評価が分かれるところですし、私個人としては今週後半から怪しい感じがするので、正直これ以上買いたくない…というより早めに利確したいです。
 特に、少し前にテロがあったフランスで全世界の首脳が集まっている…という怪しげな情勢の元では、できればリスク回避に動きたい気分があります。不謹慎な話ですが、朝起きてニュースを見たら、世界の首脳全員が爆弾テロで吹き飛んでいる可能性がある状況で、買いリスクを取るのはいかがなものかという気がします。

 しかし、こうした場面でも裁量での売買は行わず、マイルールを守って売買すると決めた事もありますので、ここはヤバい予感はしつつも追加購入に踏み切りたいと思います
 今のところ、「ツカモトコーポレーション」(8025 配当利回2.27% 自社商品等)と「トーエル」(3361 配当利回2.31% 自社取扱製品)の2銘柄を購入予定です。

 如何にもこのあたりが上昇の限界で、このあたりから達成売りや失速展開になりそうなのですが……果たしてどうなるのでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを81.855円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR