いよいよ明日。相場はどちらに行くのか?(今日の相場 H28.5.31)

■今日の相場 H28.5.31 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約41%(買い戻し途中1回目/全3回予定)
 持ち株…買値から+3.3%→+3.6% / 「売却中の株」…売値から+5.1%→+5.4%

 今日の株式市場は昨日に引き続き上昇。約150円の上昇となりました。
 朝方はやや下落して始まりましたが、消費増税延期などの続報が出るにつれて落ちついて来た感じでしょうか。
 少なくとも与党内は説得されましたし、「そのまま増税」の線は完全に消えた感じです。情報がかなり整理されて来て、明日の記者会見でどんな情報が出るか、期待が高まっている感じでしょうか。

 とはいえ、朝方の値動き、そして現時点での先物の様子など、失速する可能性も依然として残されていると感じます。
 やはり明日の発表内容、そして木曜日にどんな値動きをするのか次第で次の一手を決めたいと思います。果たしてどんな結果になるでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを75.020円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

まずは上昇だが、問題はここから(今日の相場 H28.5.30)

■今日の相場 H28.5.30 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約41%(買い戻し途中1回目/全3回予定)
 持ち株…買値から+2.7%→+3.3% / 「売却中の株」…売値から+4.4%→+5.1%


 今日の株式市場は、ついに消費増税延期情報が具体的に流れ出した事もあって政策期待から上昇しました。円安に振れたこともあって4日続伸で200円高でした。

 …とはいえ、小型株までは上げが回って来ていないですし、待ちに待った?消費増税延期情報の割には上がっていない感じです。正直500円くらい上がってもおかしくないと思っていたのですが……。
 日経先物も今ひとつですし、今日上げたのはいいとして、ここから更に上に行くのは結構大変そうです。

 やはりまだ与党内部で揉めているっぽい情報が流れている事も影響しているのかもしれません。私自身はアレは「同時解散するための前振り」だと見ていますが、もしガチで揉めているとすると方向性が変わってきます。
 今のところスルーされていますが「揉めている」時点でそもそも閣内不一致で致命的な要件の筈ですし、あまり引っ張ると与党にも株価にもマイナスに働くと思います。それだけ延期をする事が苦渋の決断であり、こうした段階を踏まないといけないのかもしれませんが…

 やはりここから正式発表直後まで、何がおきるか、そして株価がどう動くかわからないので、もう暫くは様子見を続けたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.507円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

いよいよ重大展開。消費増税発表後の値動きは…?(週末の相場 H28.5.29)

■金曜の相場 H28.5.27 「仕込み期」→「仕込み期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約41%(買い戻し途中1回目/全3回予定)
 持ち株…買値から+2.3%→+2.7% / 「売却中の株」…売値から+4.1%→+4.4%


 サミット当日という事で注目された金曜日でしたが…概ね、国内株、為替、米国株と微上げで展開しました。
 そして、今後どう動くのかですが…何と言っても来週は消費増税延期などの重大イベントとその反応次第となります。


■消費増税延期と選挙、そして株価

 ついに土曜に「消費増税延期」の具体的な情報が流れました。
 元々流れていた情報通りで、予定調和ではありますが、いよいよ噂から事実に変わり、選挙なども含めて様々な事が次々と決まって転がっていく事になります。

 私自身は、既に法案が成立してしまい、野党時代からの時限爆弾に近い要素である「消費増税」を、財務省との暗闘を上手く捌きながら2度も延期した総理周辺や与党を高く評価しています。
 特に今回は言わば「外圧」を利用した形ではありますが、サミットを利用して国際的に「リーマン前」という状況だと公式に認識させました。自身がサミットでホストとして主導して決定し、「外圧」→「世界の共通認識」とマイナス要素を消す事にも成功しています。

 ただ…問題は私自身やこの記事を見られている皆さんがどう感じるかではなく、世間がどう感じて次の選挙で投票するか、そして相場がどう動くかです。

 ここまで段階を踏むのに時間が掛かった結果、野党やマスコミが好き放題に行動する期間がかなり長くなってしまいました。
「凍結や廃止ではない(野党側がこれらの「より強いカード」を公約化する可能性)」
「野党の方が先に延期を主張していた」
「与党(実際には財務省なのですが)は予定通り上げるつもりだった」
「アベノミクスの失敗、野党の追及で延期に追い込まれた」
「遠のく財政再建」
「(消費税とは別案件ですが)都知事問題で知事を辞任させず擁護している」

 このあたりの要素は一般人に対して一定の影響力を持つものです。そして、こうした考えが行き渡るのに十分と思えるだけの時間を、政府や与党は作ってしまったのではないかと思うのです。
 個人的には、「予定通り増税が基本」の情報発信をもっと弱めにして、もっと早い段階から明確に(公式情報に近い形で)増税延期が既定路線だと情報を流しておくべきだったと思います。勿論、そのまま増税していれば即死案件でしたし、それよりはマシではあるのですが……。


 その点を考えると「消費増税延期の公式発表」から、株価爆上げ、(場合によっては衆参同時)選挙で野党壊滅で政権安定……と素直に事態が動くのかは何とも言えないところがあります。
 世間の反応次第では、むしろ出尽くし下げ、「延期せざるを得なかった」事を嫌気した展開になる可能性もあると考えています。


 で、問題はその「世間の反応」なわけですが……結局のところ上下どちらに動くのかは読み切れないところがあります。正直解りません。
 私の投資戦略としては引き続き、「動きが決まった側に乗る」形です。この週明けから増税延期の正式発表?の水曜日あたりが特に重要になるので、じっくりと状況を見極めたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを73.785円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

引き続き怪しい値動き(今日の相場 H28.5.26)

■今日の相場 H28.5.26 「仕込み期」→「仕込み期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約41%(買い戻し途中1回目/全3回予定)
 持ち株…買値から+2.5%→+2.3% / 「売却中の株」…売値から+4.0%→+4.1%


 今日の株式市場はほぼ前日と変わらず。米国株高などもあり、朝方は高く始まったのですが、ズルズルと値を下げる展開となりました。
 サミット→FRB議長講演→週明けに増税延期などの財政政策発表?といかにも上がりそうな雰囲気なのですが、なかなか盛り上がらない感じです。ドル円も一時110円を切るなど動きが怪しいです。
 うちのチャート診断でも買いサインが消えましたし、もう暫くは手出ししにくい感じです。私についてはおそらく、多少の出遅れリスクを受ける事にはなりますが、6月頭に方向性が定まるまでは静観することになると思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.119円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

さて、ここから上に行くかどうか(今日の相場 H28.5.25)

■今日の相場 H28.5.25 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約41%(買い戻し途中1回目/全3回予定)
 持ち株…買値から+1.9%→+2.5% / 「売却中の株」…売値から+3.3%→+4.0%


 今日の株式市場は、引き続き薄商いではありましたが250円以上の大幅な上昇となりました。
 が、小型優待株系の反応はいま一つで、私の持ち株関係は微上げ程度に留まっています。


 何となく上に行きそうな雰囲気ではありますが、午後には再び110円を切るなど、明確に上抜けるかは微妙な感じです。この日記を書いている時点では110円台中盤になっていますが…。

 やはり政策期待がなかなか高まって来ないのが問題だと思います。
 与党がぐずぐずしているうちに、野党が消費増税延期法案を提出しました。
 彼らの主張する「アベノミクスが失敗したから延期するしかない」に正当性があるのかは、ここを読まれている皆さんそれぞれ意見があると思いますが、問題は選挙を控えて、有権者がどんなイメージを持つのかです。
 このまま与党の意思表明が先延ばしされ続け、野党が言いたい放題をする期間が長引けば、有権者の意識で(野党が主張する通りで)構図が固まってしまうことになります。
 どうやらサミット後、6月の月明けあたりに何らかの意思表示をする様ですが…果たしてこの時点までに政策期待が高まって株価も上がってくれるのかが問題です。
 まだ「上向きで確定」と結論づけるには危険だと見ていますので、いま暫くはこのままのポジションで様子見を続けたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.510円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

この辺りで底打ちか、それとも…(今日の相場 H28.5.24)

■今日の相場 H28.5.24 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約41%(買い戻し途中1回目/全3回予定)
 持ち株…買値から+2.4%→+1.9% / 「売却中の株」…売値から+3.5%→+3.3%

 今日の株式市場は、やや円高に進行した事もあり、約150円の下落となりました。
 やや大きな下げで、失速の兆しか…とも思えますが、枯れた相場の中で売買自体が手控えられている印象です。やはり週末のサミットにイエレン発言の結果待ちと言ったところでしょうか。
 私の持ち株関係は案外下げていませんでした。また、為替も復活気味でもあるので、明日については一定の反転が期待できます。

 週末イベント後、選挙に向けて「上げる」と読むのであればここで買うべきなのですが、チャート的には最近失速気味で、うちの基準でも明日の時点で買いサインが一旦消える見通しです。
 やはりここから売るにしても買うにしても、方向性が定まり、明確にどちらかに動きだしてからになるかな…と思っています。



■今日のFX
 3000NZドルを73.870円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

失速も謎の底堅さあり(今日の相場 H28.5.23)

■今日の相場 H28.5.23 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約8%→約41%(買い戻し1回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+11.4%→+2.4% / 「売却中の株」…売値から+2.0%→+3.5%


 週明けどう動くか注目された今日の株式市場でしたが…朝方から大きく値を下げる展開となりました。一時は300円を超える大きな下げ。やや円高に振れたとはいえ、最悪でも微下げを想定していた私にとっては、予想以上に大きな下げでした。
 ただ、昼前からはリバウンド展開となり、下げ幅は約80円というところまで戻しています。

 今日は予定通り、買い戻し1回目を実施しています。
 買い戻し初めて早々、株価が落ち始めた…というところですが、私の持ち株関係については妙に強く、持ち株は微下げ程度。そして、買い戻した株は安く買った後リバウンドしてくれたため、結果的には保有銘柄全体では僅かながら上昇してくれています。
 相場全体でも、ジャスダックやマザーズは上がっていますし、小型株系は逆行高だった感じですね。

 そんなわけで、今日の下げについては(たまたま)回避できた形ですが、現時点でドル円は109円台中盤まで落ちていますし、上昇展開に戻ってくれるのかは予断を許さない感じです。日経先物は妙に強いですが、週明けも先物はほぼ横ばいだったのに実際の相場は大きく下げましたし、何とも言えません。
 とりあえず明日については買い戻しを一旦休止して、このまま上昇展開になってくれるのか、相場の風向きを見極めたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.251円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

買い戻し開始予定だけど…怪しいなぁ(週末の相場 H28.5.22)

■金曜の相場 H28.5.20 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+10.6%→+11.4% / 「売却中の株」…売値から+1.4%→+2.0%


 買い発動を1日延期して様子見していた金曜の株式市場でしたが…ジリ上げで約90円の上昇でしたが、やっぱり微妙な感じでした。
 その後、金曜夜に上髭っぽい形ながら米国株が上昇。ドル円も110円台キープと、本来であれば上っぽい情勢が続いています。
 が、先物はほぼ横横で推移しており、あまり上昇ムードになっていない感じです。


 本来であればこの時期になると、自然と上にいくものだと思っていました。
 「セルインメイ」懸念が薄まるとともに選挙も近づきサミットもあり、消費増税延期や財政出動、6月での追加緩和などが期待され、上がる可能性が高いと思っていたのですが……思ったよりも政策期待が高まって来ない感じです。

 G7が終わりましたがあまりプラス材料は無いですし、「消費税は予定通り上げる」「通貨安競争の回避(日米での微妙な認識の違い)」など何だか微マイナスっぽい材料ばかりです。更にはサミットの成功、米大統領の広島訪問も、米参院選に繋ぐための実績となる筈だったのに、軍属の殺人事件で帳消しになりそうな感じです。

 何だか上昇ムードが盛り上がらない感じですし…このまま「予定通り増税」路線をズルズル引っ張る…のみならず正式に「増税延期しない事を決定」するパターンすらあるのではという雰囲気になってきました。
 個人的には選挙などを考えてもこのパターンは無いと思いますが、引っ張り続ける事で世間にそういう雰囲気が広がる事が問題であり、株価にマイナスに働きます。

 ただ、外部情勢自体は円安方面ですし、先々のイベントを考えれば本来は先高である筈で、下値も限られている感じです。何らかのきっかけがあれば動くのでしょうが、なかなかそのきっかけが無い感じでしょうか。


 こうした情勢での「次の一手」ですが、私については買いサインが既に点灯しており、一日様子見をしても基本的な方向性は変わっていないので、月曜日から買い戻しを開始する予定です。
 例によって1/3ずつ、3日間掛けての買い戻しなので、実際に全て買い戻して更に買い増しをするかは、明日からの値動きしだいでしょうか。相場展開を見つつ、慎重に動きたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.803円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上かと思いきや状況が怪しい(今日の相場 H28.5.19)

■今日の相場 H28.5.19 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+10.5%→+10.6% / 「売却中の株」…売値から+1.0%→+1.4%


 前夜にFOMC議事録が発表され、ついに110円台に乗せた状況で迎えた今日の株式市場でしたが…朝方は上げ調子だったものの、じりじりと値を下げてほぼ横横で相場を終えています。

 ううむ…正直怪しげな情勢になってきました。ドル円が110円台に乗せた事ですし、先々の政策期待などもあって当面は上向き確定かと思われたのですが…まさか110円突破当日ですら、ほぼ上げ幅ゼロだとは思いませんでした。
 水曜のGDPも微妙な数字でしたし、いずれにしても、ここ最近は指標の善し悪しは額面通りには判断できず、追加緩和や利上げや消費増税延期、更には選挙などへの影響も加味して判断しなければなりません。上下どちらに取るべきか…そして相場が実際どちらに動くのかは非常に読みづらいです。

 そして、ここ最近の情勢で更に怪しくなった要素は、何と言っても「消費増税延期」の有無です。
 本来であれば与党、自民党の切り札となる筈だったのですが…ついにここ数日で、逆に「野党が延期を求めているが、与党側が渋っている」的なイメージで報道され始めました。
 野党が延期要求を全面に押し出しているのに対し、首相周辺は勿体ぶった態度を続け、自民党の一部、更には公明党は党ぐるみで「予定通り増税」と発言し続けているせいで、報道されている世間のイメージが変わってきた感じです。
 おそらくは来週のサミットまで「引っ張る」つもりだと思いますが、このままだと「野党が要求に屈して増税延期」と取られかねません。

 そうなると増税延期による効果も削られてしまいますし、参院選(+衆院選?)にも当然影響します。与党が勝利して政治が安定→株価上昇のシナリオにも影響しそうです。
 勿論、もし予定通り増税した場合には「野党の延期要求を与党が拒否して増税」状態で選挙に突入するので、更に影響は悲惨なものになります。


 …とは言っても、遅くともサミット前後には消費増税延期が決まる→選挙までは株価上昇の流れになる公算が高いと思うのですが…それにしても株価の反応が鈍いです。少なくとも、ここから上に抜ける力に欠けている感じがします。
 そんなわけで、ここで手を出すべきなのか、買い戻すべきなのかはもう少し様子見してから決めたいと思います。

 昨日の時点で買いサインが点灯。今日の株価も上がったということで、本来であれば金曜から買っていく状況なのですが、もう一日見送って様子見をして、週末に次の一手について考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.113円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ますます展開がよくわからん…(今日の相場 H28.5.18)

※本日は帰宅が遅かったため、結果のみの簡略版です。

■今日の相場 H28.5.18 「下降期」(下降速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+11.8%→+10.5% / 「売却中の株」…売値から+1.0%→+1.0%

■今日のFX
 3000NZドルを74.057円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

やはり底打ちか、それとも…(今日の相場 H28.5.17)

■今日の相場 H28.5.17 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+10.9%→+11.8% / 「売却中の株」…売値から+0.1%→+1.0%


 今日の株式市場は、堅調だった海外市場や為替などから上昇しました。前日とは異なり、全体的にしっかり上がってくれた感じです。
 私の持ち株関係も、微妙ながら上昇しています。

 引け後に更に円安が進行し、明日は更に上昇ムードでしたが、先ほど発表された米物価指数などの結果が影響したのか、日経先物は上げ幅を縮めつつあります。
 更に明日にはGDP発表もありますし、まだ底を打ったのか、更にひと下げするのかは何とも言えない感じでしょうか。

 明日あたりからは買いサインが出る可能性がありますが、まずは明日の値動きをしっかり見てから判断したいと思います。


※予告(明日の更新予定)
 明日は帰宅がかなり遅くなるため、記事はお休み、または結果だけ記載の簡略版とさせていただきます。


■今日のFX
 3000NZドルを74.467円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

怪しげな揉み合い継続(今日の相場 H28.5.16)

■今日の相場 H28.5.16 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+10.9%→+10.9% / 「売却中の株」…売値から+0.7%→+0.1%

 週明けとなる今日の株式市場でしたが…引き続き不安定な値動きでした。
 まず、前場に200円以上値上がりしたところから想定外でした。正直先週末の海外市場から微下げ~そこそこの下げと見ていたのですが、決算発表後の情勢変化や政策期待が働いたのかもしれません。
 …が、引けに掛けて失速し、一時は上げ幅が消滅。最後戻したものの50円程度の上げに留まっています。
 今日については決算直後ということもあり、銘柄ごとに明暗が大きく分かれたのも特徴でした。全体的には新興小型株系が弱かった感じで、私の持ち株も下落気味で、特に「売却中の株」たちの下げが目立ちました。


 基本的に時間が経過するほど、選挙が近づいて政策期待による上げ圧力が高まると見ています。現在のほぼノーポジから、近いうちに買い戻したいところですが、できればその前に大きく下げて貰って、安く仕込み直したいところです。
 その意味では今日の展開は自分の望み通りだったわけですが、明日以降どうなるのかは相変わらず予想が難しいです。為替も先物も大きく上げない反面あまり下がらないですし…なかなか読みづらい展開になっています。とりあえずはもう1~2日程度様子見を続けたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.060円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

引き続き動きが取りにくい展開(週末の相場 H28.5.15)

■金曜の相場 H28.5.13 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+11.7%→+10.9% / 「売却中の株」…売値から+1.5%→+0.7%

 金曜の株式市場は、引けに掛けて失速して約230円と大きめの下げとなりました。
 思ったよりも大きく下げたイメージです。ここ数日の値動きは(特に幅の大きさが)想定外の動きをする事が多く、なかなか読み切れないところがあります。

 その後、金曜夜の米国市場も大幅に下落。ドル円も109円台を回復できない展開となりましたが、その割に日経先物は小幅安に留まっています。どちらに動くのか想定がつかず、動きづらい展開が続きそうです。

 そして来週は、水曜のGDP発表やFOMC議事録発表で方向性が決まる…と思われるのですが、内容の善し悪しは消費税延期や財政出動、追加緩和や利上げの動きにも影響するため、単純に「良ければ上、悪ければ下」とは言えないところがあります。ますます展開が読めません。

 今のところ、水曜日あたりに買いサインが点灯しそうではあるのですが…実際の行動については、水曜の結果が出てから動こうかと考えています。



■今日のFX
 3000NZドルを74.013円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

上だけでなく下値も堅い感じだが(今日の相場 H28.5.12)

■今日の相場 H28.5.12 「下降期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+11.9%→+11.7% / 「売却中の株」…売値から+1.7%→+1.5%


 米国株下落、ドル円も109円切り、更にトヨタ悪決算や三菱自の日産傘下入りなど、明らかにマイナス材料が多い中迎えた今日の株式市場でしたが…昨日とは逆に、妙に強い展開になりました。
 じわじわと値を戻し続け、最終的にはプラス転換。私の持ち株関係もプラス転換まではいきませんでしたが、微下げレベルまで戻しています。


 やはり、当面は値動きの中心である16500円あたり?から上にも下にも動きづらい感じですね。明日の諸材料でどう動くか、そして風向きが上下どちらで決まるのか次第だと思います。
 私の方はまだ買いサインが出ないので様子見継続です。いきなりセルインメイが本領を発揮してもおかしくない反面、選挙が迫ってくると上向きの力が働きそうな感じです。次の一手をいつ打つのかのタイミングをしっかり考えたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを74.564円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

失速分岐点か、それとも…(今日の相場 H28.5.11)

■今日の相場 H28.5.11 「減速期」(下降速度低下)→「下降期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+12.6%→+11.9% / 「売却中の株」…売値から+2.5%→+1.7%


 前夜に米国株が上昇、更に109円台に乗せるなど、明らかに上向きだった筈の今日の相場でしたが…寄り天展開となりました。
 ドル円が再び109円を切った事などが影響したと思われますが…やはりこのあたりが当面の上昇限界なのかもしれません。春以降の値動きからは概ね中心線といったところなので、ここから上下どちらかに振れるには何かしら材料が必要なのかもしれません。

 まだまだ相場の風向きは読めませんし、引き続き…最低でも次の週末までは様子見を続けたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.009円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

謎の爆上げ!更に上がるか、それともここが限界か(今日の相場 H28.5.10)

■今日の相場 H28.5.10 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+11.0%→+12.6% / 「売却中の株」…売値から+0.7%→+2.5%


 朝方の日経先物あたりからは横横かと思われた今日の株式市場でしたが…円安の進行などもあって爆上げ、約350円もの上昇となりました。

 何だかんだで連休をほぼ無事に通過。
 北の党大会は核実験やミサイル発射などもなく無事終了。更にパナマ文書が公開されたものの株価への影響はほぼ無し…と、マイナス材料が次第に消えて行っている感じがします。ただ、この2件は時間差で悪材料が出るのかもしれませんが…

 今後ですが、夜になってついにドル円109円台乗せと、更に上昇ムードかと思われましたが、日経先物は思ったほど伸びていません。このあたりが戻りの限界なのかもしれません。

 私の方はまだ資産退避状態なので、完全に出遅れではあるのですが…リスク面を考えるとこのタイミングで買いには入れませんし、これで上がったら仕方ないと思うしかないです。買い戻すにしても、今週一杯は様子見…という方針は従来通りです。



■今日のFX
 3000NZドルを73.501円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

連休明け、何となく堅調っぽくはあるが…(今日の相場 H28.5.9)

■今日の相場 H28.5.9 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+9.5%→+11.0% / 「売却中の株」…売値から-0.0%→+0.7%


 連休明けとなる今日の株式市場ですが、連休後半を無事に通過し、円安に戻りつつある事も影響して約100円の上昇となりました。
 私の持ち株関係も上昇しています。

 横横~微下げあたりを想定していたのですが、思ったよりも強かった感じでした。
 夜になってドル円が108円台乗せと、更に円安に戻ってきています。このパターンでいけば明日も上昇…ではあるのですが、まだここで手を出すのは怖い状況です。
 明朝のパナマ文章公開を皮切りに、イベントはまだまだ続きますし、当初予定通り、今週いっぱいくらいまでは推移を見届けたいと思っています。



■今日のFX
 3000NZドルを73.466円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

連休明けはどうなるんだろう…(週末の相場 H28.5.8)

■金曜の相場 H28.5.6 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約8% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+8.8%→+9.5% / 「売却中の株」…売値から-0.5%→-0.0%

 連休2日目の谷間、金曜日の相場は約40円の下落でした。
 5月3~5日に海外市場は乱高下し、日経先物も一時はかなり下げていたのですが、木曜の時点で微下げレベルまで戻していました。そして金曜は更に回復して朝方はプラスで始まるなど、思った以上に強い展開で推移しました。
 相場は微下げでしたが、私の持ち株は逆行でやや高となっています。

 そして金曜夜には米雇用統計があり、結果は正直かなり悪かったと思うのですが…「利上げが遠のく」観測が株価的には好感されて、米国株はむしろ上昇しています。

 そんなわけで、この一週間いろいろあったわけですが、結局はドル円は107円台まで回復して来ましたし、日経先物もほぼ変わらずの水準で金曜を終えています。
 この連休は暴落の危機か…と思っていましたし、いろんな出来事があった気がしますが、終わってみれば株価的にはあまり響かないまま連休明けに突入しそうな感じです。


 こうなると情勢が落ちつけば買い戻しを検討したいところですが…本当に下落展開が落ちつくのかはもう暫く様子見でしょうか。
 パナマ文書発表や決算集中、SQ、その他国内海外での様々な動きなど、週明けからの一週間は株価に響きそうなイベントが多数控えています。
 特に13日金曜は決算集中日ですし、指標発表も多数と、ここを無事に通過できるのか、ここで風向きがどちらに吹くのかが当面の趨勢を決めそうだと考えています。

 そんなわけで、もう一週間は資産退避で様子見を続けて、次の週末に改めて買い戻しのタイミングを考えたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを73.457円で購入(3日分)
 3000NZドルを73.757円で購入(4日分)
 3000NZドルを74.094円で購入(5日分)
 3000NZドルを72.731円で購入(6日分)
 保有分のうち10発分に逆指値発動、売却(利確1、損切り9)

 逆指値発動ラインを浅めに設定している事もあり、ポジションが短期間で吹き飛ぶ展開が続いています。軽めのダメージながら、そろそろ「底」を打って貰いたいところですが…。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

とりあえず避難完了。連休展開を様子見へ(今日の相場 H28.5.2)

※帰宅が遅かった&明日から外出のため、短めの日記で失礼します。

■今日の相場 H28.5.2 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約43%→約8%(売却実施2回目/全2回)※資産退避状態
 持ち株…買値から+0.8%→+8.8% / 「売却中の株」…売値から+1.2%→-0.5%
※持ち株売却(損切り)実施…年初からの売買利益 -6.1%→-7.3%

 連休谷間となる今日の株式市場は、日銀追加緩和見送りの影響の余波と、米国の為替監視対象指定などから先週末に円高が急速に進行した事もあって、大幅続落となりました。
 ただ、事前の悲観レベルほどには相場は下がりませんでした。16000円を切ったのも一時的でしたし、ドル円はやや戻しています(と言っても106円台ですが)し、マザーズは何故かプラスになるなど、妙な底堅さがあります。一定のリバウンド期待が残っている感じです。

 私については、予定通り持ち株の残り半分程度を売却。これで長期保有銘柄以外は売却し、資産退避状態が完了しました。最善とは言えないまでも早めに逃げたおかげでダメージは軽減されており、株資産の1.2%程度で済みました。

 問題は今後の値動きですが…ここから連休中に海外を中心に何が起きるか解りませんし、連休明けにもイベントが続きます。どう転ぶかわかりませんし、当面は手出し無用だと考えています。たぶん下方面の可能性が高いと思いますし、もし上なら上で縁が無かったという事で仕方ないと考えています。

 何はともあれ、明日から再び出かけるので、旅先から相場展開を眺めて、次の一手を考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.726円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

地獄の黄金週間、そしてセルインメイへ(週末の相場 H28.5.1)

■今日の相場 H28.4.28 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 約43%(売却実施途中1回/全2回予定)
 持ち株…買値から+0.8% / 「売却中の株」…売値から+1.2%


 週末小旅行から帰って来ました。
 初日ならGWでも比較的空いていると期待していましたが、やっぱり混んでいました…。わかってはいましたが、この時期にしか旅行に行けるレベルで休みが取れない以上仕方ありません。早くリタイアして平日に旅行できる身分になりたいところです。

 そして、旅行から帰ってくると、金曜朝の時点で既に大概悲惨だった状況が、更に悲惨になっていました。木曜朝の時点では日経は17500円、ドル円は111円を越えていたなんて、もはや夢の世界です。もう一度見る事ができるのは、いつの事になるのでしょうか。

 ここからは月曜の下げは勿論、不安定な情勢が続く中、月→金→月とワープを繰り返す日本市場。連休が終わればそこはすぐパナマ文書公開と、上がる要素がまるでありません。参院選挙も、次の日米イベントも当分先ですし、正直、プラスに働きそうな要素は、一時的なリバウンドと、麻生大臣の為替介入示唆くらいでしょうか。

 私の方は、幸いにも木曜朝の時点で半分は逃げ終わっています。
 残り半分は月曜寄りの時点で売り逃げ、これで資産退避状態が完了します。

 当面は月曜に残り持ち株を売却する時点で、追撃ダメージをどこまで受けるのかが焦点となります。一定のダメージは覚悟しないといけませんが、なるべく軽いに越した事はありません。
 麻生大臣の為替介入が効いていてくれればいいのですが、明日は売りが集中しそうですし、朝9時までに「実際には為替介入などありえない」と感化されずに保ってくれるのかと言えば、かなり怪しい気がします。
 むしろまた、寄りで暴落→一定のリバウンドで、引けの方が高いパターンになりそうな気がしますが……そのなったら仕方ないとして、まずは逃げ終わる事を優先したいと思います。

 それにしても、もし全力持ちでこの状況を迎えていたら…と考えると、本当に恐ろしいです。半分でも事前に逃げておいて本当に良かった…
 まず明日は逃げるとして、その先の相場はどうなるかは…連休でじっくり考えて見極めたいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを75.283円で購入。
 保有ポジションのうち9発分に逆指値発動、売却(利確2、損切り7)



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR