微妙な緩和を受けて、週明け株価は厳しそう(週末の相場 H28.7.31)

■今日の株式 H28.7.29 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約17% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.1%→+7.0% / 「売却中の株」…売値から+0.0%→+0.8%

 金曜昼に発表された日銀会合結果は、「ETFの購入額増加(のみ)」でした。
 個人的には正直微妙かと思われましたが、株価は乱高下後、100円弱ながら微上げする結果となっています。
 正直、どう転んでも最後は落ちると見ていたので、予想外に強い結果となりました。為替が跳ねることもないまま株価だけ底堅かった感じで、やはりこれはETFの買い足しという「株価底支え」の意志が伝わったのかもしれません。

 ETFのみの緩和という事で「為替操作ではない(海外からの批判を受けない)」かつ「株価は下支える」形になりますし、毎年6兆円の巨額に倍増された購入が継続して入る…というのは、実は妙手なのかもしれないという感じがします。
 とはいえ、やはり「円高対策にはならない」ことと「打てる手の『手詰まり』感がある」のは確かな事で、その結果もあって金曜夜の海外市場を経由した結果、ドル円は更に円高になって102円割れ寸前。日経先物も大きく値下がりしています。

 円高については、国内要因だけではなく、米FOMCで利上げ見送りが続き、更に米GDPも低調だったので、そろそろ「やっぱり利上げはできないのではないか」感が出てきた事も影響していると思います。
 とはいえ、やはり今回の日銀対応で(たとえ一時的にしても)一気に円安に持って行けなかった事は株価に響いてくると思います。
 ここ最近の国内企業決算で発表されている為替想定ライン(概ね110~105円)を見ても、やはりここでできれば110円、最低でも105円あたりまでは円安に持っていって貰いたかったところです。この状態が続けば、円高→企業決算の悪化予測→株安のスパイラルに入ってしまいそうです。


■週明け以降の株価は厳しそう…

 そんなわけで、週明けにまずは株価が大きく下げるのは間違いありませんし、その先も当面は厳しいかな…と思います。
 ただ、週明けには政府の経済対策発表、内閣改造を控えているので、内容が評価されて反転のきっかけになる可能性があると考えられます。ただ、概ね内容が事前に出ていますし、既に株価の下支えとして働いていると思われます。逆に通過後に支えが抜けて株価下落要素になると考えられます。

 あと、先ほど結果が出た都知事選の結果が、政権にどの程度のダメージになるか未知数です。「既に結果が見えていた」「明らかに野党の方がダメージが大きい」などの面はあります。また、大阪府市のパターンで「地方議会レベルでは敵で、形の上では公認候補を応援するが、勝利陣営と一定の繋がりがある」にも微妙に類似はしていますが、大阪府市パターンよりも露骨に敵対イメージが出ているので、どうかな…と思います。

 更に、来週の政府の経済対策発表、内閣改造を越えてしまうと、良くも悪くも、当分の間、国内の興味が政治や経済から離れてしまう事があります。
 国内の話題は、まもなく始まる五輪で占められてしまうと考えられます。
 また、(現状では信憑性が不確かではありますが)「生前退位」問題が報道通りのタイミングで動き出すのであれば、8月からかなり長期間は国民の中心テーマとなります。
 ニュースではこれらの話題が中心として取り上げられ、残った時間で国民に流れてくるのは「(来年に)低所得者層が1万円貰える」ニュースなどでは勿論無く、「年金運用で損した」「株価が下がった」「都議会のゴタゴタ」「国内外の混乱、事件」などのマイナス面の情報ばかりではないかと予想されます。

 そんな感じで、これから秋口に掛けては、株価面では厳しいのではないか…というのが私の考えです。
 ただ、ここ最近度々触れている通り、空売り率や買い残の(歴史的と言ってもいいレベルの)少なさがあるので、どこかで底を打った時点でかなり大きく跳ねるだろうと見ています。
 現時点では資産退避状態ですし、当面は株価の下落を眺めていればいいのですが、できれば底を打って大きく跳ねる寸前で買い戻したいところです。かなり難しいとは思いますが、何とかその瞬間を見極めたいところです。





■今日のFX
 3000NZドルを73.754円で購入。
 保有分のうち3発分に逆指値発動、売却(利確2、損切1)



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

スポンサーサイト

いよいよ運命の日銀会合へ(今日の相場 H28.7.28)

■今日の株式 H28.7.28 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約17% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.3%→+6.1% / 「売却中の株」…売値から+0.4%→+0.0%


 FOMCを無事に通過した今日の株式市場でしたが、株価は元気なく約180円の下落。ドル円も104円台まで下げてきています。ただ、小型株系の下げは限定的でした。
 私の持ち株も微下げといったところですが、「売却中の株」はほぼ売値と同じ水準で推移しており、資産退避が正しかったのかどうかは明日以降の値動きで決定する事になりそうです。


 そして、いよいよ明日は当面の山場となる日銀会合の結果発表があります。
 最終的に上下どちらになるかはわかりませんが、下げるリスクの方が大きい、というのが私の考えですし、下落を見越して事前に資産退避を行っています。

 個人的には、明日日銀会合の結果が発表されるであろう昼~後場の動きは、
・(追加緩和なし、もしくは期待外れで)後場から爆下げ
・(第一印象だけよく見える微妙な内容で)一瞬は上昇するが、13時~13時半頃には早々に下落に転じる
……の二択だろうと見ています。


 追加緩和や来週に発表されるらしい経済対策について、事前から内容がいろいろ言われていますが、

・既に40年債があるのに、追加で50年債を出したところで、どうなるものでもない
・低所得者層に1万円渡したところで景気や株価が上がるとは思えない(しかも渡すのは来年)
・マイナス金利は「マイナスになった」事に意味があったのであり、マイナス幅を拡大してもインパクトを与える事はできない
・国債、ETFの買入れを微妙に増やしたとしても上記と同じく印象が薄い
・既に参院戦以降、かなり株価が上がってしまっている。ここ数日は下げているが全体的には高止まりで、「追加緩和を織り込んでいる」「ハードルがかなり高いところにある」と考えられる
・追加緩和を行った場合、「これで打ち止め(これ以上は無理)」感を世界に与える可能性がある


 ……という感じで不安点だらけで、ここで株資産全賭けで買いで勝負に出るのはリスクの方が高いと判断しています。
 実際にはどうなるかわかりませんし、実はものすごいサプライズ緩和が出て爆上げするのかもしれませんが…その時は縁が無かったと割り切って、指をくわえて株価を眺めたいと思います。

 そんなわけで、今週末~来週前半については下げる可能性が高いとは見ているのですが、売り残割合や買い残の減り具合などから、本来であればかなり上げやすい環境ではないか…とも見ています。
 そのため、明日の結果で爆上げするにせよ、一旦下落して底打ちしてからにせよ、「二手先」については比較的大きめの上昇局面になると期待しています。できればこの波に上手く乗りたいところですが……果たしてどうなるでことでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを74.421円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


退避完了。果たして上か下か!?(今日の相場 H28.7.27)

■今日の株式 H28.7.27 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約26%→約17%(一部銘柄売却)※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.4%→+6.3% / 「売却中の株」…売値から-0.1%→+0.4%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -5.7%→-5.1%


 今日の株式市場は、昨日の下落幅を取り返す上昇。更に昼頃に28兆円経済対策の情報が流れたことで、ドル円が一気に円安に振れ、株も上昇幅を拡大して終えました。
 最終的には300円弱の上昇。私の持ち株も一定の上昇を見せています。


 ……が、個人的な感想は「たったこれだけか!」といったところです。
 追加緩和の期待がかなり高まり、更に来週予定の経済対策(当初期待されていたより大きい)の全貌が明らかになったにも関わらず、この程度の上げ幅です。
 この先金曜の日銀会合、そして来週の経済対策が発表されるわけですが、個人的にはもはや

・(期待で上げた後の)「事実で下げる」
・その「事実」も無かった、または不完全だった場合は、勿論更に下げる

の二択しか考えられません。要するにどう転んでも下ではないかと見ています。
 ここからもし金曜日に50年債導入が発表されたところで、ここからドル円が110円に跳ねたり、17000円を超えて上昇するとはとても思えません。


 勿論、ここからFOMCもありますし、日銀や政府が更なるサプライズを提示して爆上げ路線もあるかもしれません。そして、現時点で噂だったものが事実になる事でもう一段の上げがあるのかもしれません(とは言っても28兆円の方は総理自らが発言してしまっていますが…)。
 とはいえ、ここで全力買いで賭けに挑むのは危険であると考えます。


 そんなわけで、私の方は今日もさらにポジションを下げ、1割台まで低下させました。これで今年の損失幅はほぼ5%まで戻りました。配当額と「売却株を安く買い戻した額」が合わせて概ね5%くらいなので、これで「引き分け」ラインまで戻ってきたとも言えますが、できれば株売買そのものでも黒字回復まで持っていきたいところです。ただ、そのために必要な上げ相場が次にいつくるのでしょうか。


 今日の上げ相場の中でも、ジャスダック等の小型株は弱め。更に任天堂ポケモン系が総崩れ(決算と同時にGoプラス発売も延期されて、当分望み薄っぽい)となったため、明らかに相場全体よりも私の持ち株系は弱いです。
 こんな状況では尚更様子見に徹するべきなので、このほぼノーポジ状態で週末~来週前半を迎えるつもりです。今後どうするかは勿論結果次第ですが…果たしてどうなるでことでしょうか。





■今日のFX
 3000NZドルを74.421円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

一応下落回避成功も、更にポジションを下げます(今日の相場 H28.7.26)

■今日の株式 H28.7.26 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約62%→約26%(売却2回目実施/全2回予定だが追加売却予定)
 持ち株…買値から+5.0%→+6.4% / 「売却中の株」…売値から+0.9%→-0.1%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -6.8%→-5.7%


 今日の株式市場は、朝方から米国株安&円高で売り先行で推移しましたが、時間が経過する毎に下げ幅を拡大、最終的には200円を超える下落幅となっています。
 特に円高が104円台まで一気に進行した事が響いている感じです。やはり雲行きが怪しくなってきましたね。

 今日は予定通り、持ち株の4割弱を売却。保有率を1/4程度まで下げています。
 寄り時点ではあまり下げていなかった事もあり、比較的高めで利確成功。約1%程度今年の通算損失幅を取り返しています。
 本来はこれで売却対象銘柄を全て売った事になるのですが、今日で7月権利日を通過。権利銘柄を売却可能になりますので、明日売却して更にポジションを下げる予定です。



 ここから先、明日深夜の米FOMC、金曜昼頃に結果が出るであろう日銀金融政策決定会合次第というところですが、あまり上がりそうな雰囲気がないだけに、やはり早逃げで正解だったかな…という感じがしています。
 とはいえ、国内では決算が続いていますし、特に今日売却した任天堂関連銘柄については明日の決算を機に任天堂が再上昇→連れて上げる様な気がします。…が、更に本格上昇するとしても「ポケモンGOプラス」が爆売れしてからかと思いますので、ここはマイルールを守って慌てて買い戻さずに様子見を続けたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを73.732円で購入。
 保有分のうち4発分に逆指値発動、売却(利確4)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

やはり怪しい状況なので、一旦退避します(今日の相場 H28.7.25)

■今日の株式 H28.7.25 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約62%(売却途中1回/全2回予定)
 持ち株…買値から+5.3%→+5.0% / 「売却中の株」…売値から+0.6%→+0.9%

 注目された週明けの株式市場でしたが、朝方からプラスで一時は150円以上上げたものの、引けに掛けて失速し、マイナス転換しています。
 私の持ち株も微妙ながら下落しています。任天堂系が落ちた割には粘ってくれた感じでしょうか。


 昨日の日記通り、私はイベントが多発する今週末以降については「危ない」とは思いつつも、週前半についてはとりあえず上がると見ていました。そのため、徐々に戦力を撤退させつつも、週前半の上げ、そしてあわよくば任天堂ポケモン系の上昇も取れるだけ取りたい…という考えだったのですが、どうもどちらも思った以上に下げ始めるのが早かった感じです。

 特にポケモン絡みについては、本来は任天堂本体の下落とは関係なく「ポケモンGo特需があるか」で判断すべき筈なのに、どの銘柄も狼狽売りに巻き込まれている感じです。ただ、「狼狽売り」とは言いつつも、これは「期待買い」の雰囲気が(一旦は)剥がれた事も意味しています。こうなってしまうと、またいずれ上昇するとしても実際の結果が出てからでしょうし、一定のタイムラグの間はやっぱり下がるのかも知れません。

 そんなわけで、株価も為替も今ひとつ回復して来ない微妙な情勢で、「期待していた『週前半の上げ』は怪しい」「週末でのリスクは相変わらず」という事から、明日から利確撤退を再開したいと思います。

 明日は温存していた任天堂系銘柄も含めて、持ち株の約4割を売却予定です。
 あと、本来であれば明日で「資産退避状態」完成なのですが、明日を過ぎれば7月権利を通過して7月銘柄も売却可能になるので、これらを水曜に追加売却する予定です。
(今夜の米国株とか為替が爆上げする等、情勢の変化があれば中止しますが…多分ないだろうなぁ…)


 資産退避完成後は、週末~来週前半のイベント結果次第となります。
 下げた場合は暴落を見物しつつ、買い戻しのタイミングを探る事になりますし、上昇側だった場合は、慌てて買い戻す事になります。
 リスク回避には動いているものの、買い残が近年無いレベルまで減ってきていますし、今年この先、どこかで大きく上昇場面があるのでは…と思っています。できれば空振りせずに、自分が株を持っている時点で「その時」に出会いたいところですが……




■今日のFX
 3000NZドルを74.260円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ややポジションを下げたが、ここからどうするか(週末の相場 H28.7.24)

■金曜の株式 H28.7.22 「上昇期」→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 全力→約62%(売却1回目実施/全2回予定)
 持ち株…買値から+5.3%→+5.3% / 「売却中の株」…売値から+0.6%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -8.0%→-6.8%

 金曜の株式市場は、朝方からじりじりと下げ続けて、約180円の下落となりました。ただ、小型株系については案外下がらなかった感じで、私の持ち株も下げ粘っています。

 そろそろ怪しいのでポジションを減らそうとの考えで、この日の寄りで、持ち株の約4割を売却しています。最近の上げによって一定の利確で売却できており、今年のマイナス幅を1%程度取り返しました。


 週明けで更に約4割を売却し、持ち株率を2割まで下げて「資産退避状態」とし、参院戦以降に上げた分の利確をするとともに、今後の失速リスクを回避する事が当面の作戦です。
 ただ、この行動が正解なのかどうかは、週明け以降の展開に掛かっています。


 金曜の時点で売りサインが点灯した…という事でポジションを減らしたのですが、その金曜の株価が思った以上に底堅かったこともあり、週明けの値動き次第では底打ちして再上昇する(売りサインが消える)可能性があります。
 そんなわけで、基本的にはポジションを下げ資産退避を続ける予定なのですが、週明け月曜についてはこれ以上売らず、一日様子を見るつもりです。

 今後の風向きですが、最終的には、今週一連のイベントで上下どちらに振れるのか次第だと思います。
 主要なイベントとしては、以下のものが挙げられます。

・米FOMC(26火~27水)
・各社決算(27任天堂、29に集中)
・29金にGPIF運用報告と日銀金融政策決定会合
・同日には欧州銀行の「ストレステスト」が発表される
・来週明けに政策発表&内閣改造があるが、事前情報が流れるかも
・何がおきるかわからないトルコ、ロシア、北朝鮮


 明確に上抜けるためには、上記のイベントが概ね良い結果になる必要があります。中でも最低限、国内で日銀会合、そして経済対策が良好な結果となるだけでなく、相場面でも好感される必要があります。
 そのあたりが…最近の株価の急速すぎる上げで、既にある程度織り込まれている事も踏まえると、正直、かなりハードルが高いのではないかと見ています。
 特に、ここ最近日銀の動きは裏目ばかりですし、金曜の日銀会合結果発表後については、「そのまま失速」「一旦糠喜び上昇するも、すぐに失速」あたりの未来しか見えません。
 上記は「追加緩和なし」「中途半端な緩和」あたりが念頭にあるからですが、特に今回は
・直後に政府の政策発表があるため、「後日に回す可能性がある」
・海外(英国等)が動いてから対応するため、「次回以降に延期」
(上記2点の場合は、「次回に実施」を示唆してダメージが軽減されるかもしれません)
・赤字であると予想されるGPIF運用報告がセットになっており、何をやっても効果が疑問視される可能性がある
・金曜下がったとはいえ株価水準はかなり高く「追加緩和あり」をかなり織り込んだ状態

 …等の状況であるため「緩和があっても現状維持~『事実で売る』下落が発生する可能性がある」「緩和無し~不十分だった場合は勿論爆下げ」などの、結構リスクが高い状況だと見ています。

 だからこそ売りでリスク回避に動いているわけですが、手元にポケモン系銘柄も残っていますし、週前半~日銀発表直前あたりまでは比較的堅調だと考えられるだけに、「できるだけ引っ張る」のも作戦としてアリかなと思っています。
 とりあえずは週明けの値動きを見て、どうするかは判断したいと考えています。


 あと、怪しげなIRが出た任天堂およびに関係銘柄についてですが、任天堂のIRはともかくとして、「ポケモンGoが大ブーム」「(本体の課金がどれだけ任天堂に入るかは別として)関係する特需が発生する」のは確かなので、プラスに働くことは間違いないのではないかと思います。
 手持ちのポケモン銘柄については近日中に(ストップ高連続とかなら話は別ですが)マイルールに沿って売却予定ですが、それまでに少しでも上昇して貰いたいと思います。
 任天堂本体についてもいろいろ語りたい事はありますが、週明けから数日の値動きを見てからの方がいい感じがするので、後日機会があれば改めて書くかもしれません。



■今日のFX
 3000NZドルを74.021円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

これは怪しい…リスク回避で一部利確行動に入ります(今日の相場 H28.7.21)

■今日の株式 H28.7.21 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+5.3%→+5.3%


 今日の株式市場は朝方は高かったものの、じりじりと上げ幅を縮める展開となりました。それでも約130円の上昇で相場を終えています。
 とりあえず何とか上がって良かった…というところなのですが、「円安進行」(場中では107円台で推移していた)、「経済対策20兆円(当初言われていたよりも倍)」などの好条件があった割には弱かった感じがします。

 そして、私の持ち株はこの環境下でも(ほぼ横ばいとはいえ)微下げになってしまっています。正直今日は結構上がると期待していたので、我が持ち株の不甲斐なさにがっかりで、非常に残念な結果でした。

 今日の保有株下げによって、明日の時点で売りサインが点灯する見込みとなりました。マイルール通りでいけば、明日から利確売りに入る事になります。

 来週には日銀会合や経済政策発表などが控えており、いかにも上げそうな状況なので、「イベントで上がる前のここで売るのは…」と悩むところです。
 しかし、今日については経済対策の規模(20兆円)情報が流れた上での結果でしたし、夕方になって日銀総裁発言(ヘリコプターマネーの否定)などで1円以上もいきなり円高になっています。この日記を書いている時点で微妙に回復しつつはありますが、それでも106円台中盤まで巻き戻りましたし、日経先物もマイナスで推移しています。

 今日の動きは、
・来週に経済対策が発表されても、既にかなり織り込まれてしまっている
・日銀が何もしないか中途半端 → 期待外れで大きく下落する可能性あり
…このあたりのリスクを大きく感じさせた出来事でした。

 勿論、来週の各種対応が交換され、株価が更に跳ねてくれる可能性も十分にありますが、参院戦移行の急速な上げ潮が止まる可能性もありますし、ここは少しポジションを下げてべきだと判断します。
 そんなわけで、マイルール通り、明日は保有株の一部について売却予定です。
 今のところ、保有株の4割程度を寄りで売却して利確し、ポジションを6割程度まで下げるつもりです。週明けに更に売るかについては、金曜と週末の情勢を見て判断したいと思います。
(任天堂関係銘柄はまだ見捨てるには早いと思いますので、明日は売らずにもう少し様子を見ます)


 できれば今夜は米国株とともに為替もできるだけ回復して貰いたいところです。そうすれば、明日の売却時に少しでも高値で利確できるのですが……。



■今日のFX
 3000NZドルを74.322円で購入。
 保有分のうち3発分に逆指値発動、売却(損切り)




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

一歩下がったが、また上がりそう(今日の相場 H28.7.20)

■今日の株式 H28.7.20 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+5.5%→+5.3%

 今日の株式市場は反落、約40円の下落となりました。日経平均株価の下落は7日振りでしょうか。為替は安定しているものの、さすがに上昇スピードが早すぎたというところでしょうか。

 最近の主役である任天堂株も下落。合わせて「任天堂関連銘柄」も下落しており、昨日の日記で上昇を喜んだばかりの保有3銘柄も大きく下落しています。
 ただ、他の銘柄たちが下げ粘ってくれた事もあり、保有株全体ではほぼノーダメージに近い感じで今日の下落を乗り切れています。

 引け後に106円台中盤まで円安が進んでいますし、日銀会合・政策発表(ついでに任天堂の決算発表)などのイベントが来週に控えている事から、明日は堅調な展開が期待されます。
 今日下げた分も取り返して貰って、更なる上昇を期待したいところです。



 あと、今日まとめて下げた「任天堂関係銘柄」ですが、短期的な利確売りは別として、個人的には「よくこのタイミングで売る勇気があるな…」と感じています。
 元ネタである「ポケモンGo」ですが、

・「海外で公開が停止する国が出る(アメリカ全土で安全性危惧から使用停止等)」とか、「日本で数ヶ月レベルでの公開延期が発表される」などの明確な悪材料が無い
・そのため、(今日はたまたま出なかっただけで)いつ配信開始されてもおかしくない
(夜になって、マクドから提携もプレス発表されました)
・公開された場合の影響は未知数だが、どれだけ小さく見繕っても「一過性の(それでも一定期間は世間の注目が集中する)フィーバーが発生する」のは間違い無い
・その場合(少なくとも一時的に、場合によれば長期的に)株価は火柱状態に

…という状況で、(値動きが激しすぎてどこが適性株価なのかよくわからない任天堂本体はともかく、関連銘柄を)売りに回るのは、非常に危険ではないかと思うのです。


 何はともあれ、上下どちらが正解なのかの答えも、おそらくは今週末~来週には出そうです。
 株価の上下だけではなく、ゲームそのものが面白いのかも個人的には非常に楽しみですし、目が離せない7月後半になりそうです。



■今日のFX
 3000NZドルを74.996円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

週明け大幅上昇。任天堂さん、ありがとう!(今日の相場 H28.7.19)

■今日の株式 H28.7.19 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+4.4%→+5.5%


 週明けとなる今日の株式市場ですが、200円以上の値上がりとなりました。
 米国株が最高値を連続更新しているとはいえ小幅でしたし、ドル円も106円を切る辺りでウロウロしていた割には強かった感じです。

 引き続き任天堂が相場の主役ですが、(通常保有銘柄としては)任天堂を持っていない私の持ち株にも関連銘柄が含まれており、好影響が出ています。
 持ち株のうち、関連銘柄として代表的な「ハピネット」がストップ高。「メガチップス」も大幅高(今年の優待から、任天堂3DSが外された矢先でしたが、引き続き主要な調達先ということが評価された様です)。

 更に、「タカラトミー」までがストップ高になっています。ネットの記事で「ポケモンを孵化させるための歩行数を稼ぐために、スマホをプラレールに載せて走らせるのが流行るから」とか書かれていたので、「マジでっ!? そんな理由でも上がるの!?」と思っていたのですが……。実際にはポケモン関連商品の売り上げ増を期待されての事らしいです。ただ…海外のフィーバー振りを見ていると、配信開始後は、本当にプラレールの売り上げまで倍増しそうな気がしてきました(笑)

 とりあえず配信後しばらくの間まで、または月末の決算発表時に変な発言でも出ない限りは、当分の間期待できそうなので、うちのポケモン3銘柄の成長に期待したいところです。


 今日は他の銘柄たちも上昇してくれて、かなり良い一日でした。
 今のところ明日は一息つきそうな感じですが、為替が円安に振れつつありますし、展開次第では更に上昇も期待できそうです。もう一段階上昇してくれれば、「株保有銘柄の時価総額」が過去最高額を突破する可能性もあるので、期待したいところです。




■今日のFX
 3000NZドルを74.824円で購入。
 保有分のうち1発分に逆指値発動、売却(利確)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

連休明けは再上昇か、それとも…(週末の相場 H28.7.18)

■金曜の株式 H28.7.15 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力(1銘柄追加) / 持ち株…買値から+4.8%→+4.4%


 金曜の株式市場は引き続き堅調で約100円の上昇…だったのですが、小型新興系がなぜか大幅に下落。マザーズに至っては4%超の下落。個別でも内需関係を中心に弱い銘柄が多かった感じがします。
 この流れを受けて、私の持ち株も微妙ながら下落。この日もゲンダイエージェンシー(配当利回5.17% 高配当銘柄の買い足し)を追加購入するなどポジションを上げ続けて来たのですが、そろそろ引き時なのかもしれません。

 やや流れが変わってきて、これが何を意味するのかが問題です。全体的に再上昇するのか、出遅れ銘柄に流れが変わって、大きく上がる銘柄が交代するのか。それとも…このあたりが限界なのか……。


 その意味でも、金曜夜~連休中の展開が重要だったわけですが…
 金曜夜の米国相場や為替は堅調に推移していた筈だったのに、土曜明け方になってトルコのクーデター発生のニュースが伝わり、急落して終えています。

 その後、連休明けにどうなるのかは、トルコクーデターの推移次第だったわけですが…どうやら短期間に失敗で決着、月曜の時点では回復しそうな感じ(それでも金曜夜よりは落ちている)になっています。
 まだ月曜夜も控えているので事態が変わるかもしれませんが、今のところは週明けは微上げ…っぽい感じでしょうか。

 こうした情勢で連休明けを迎えるわけですが、再上昇しそうな可能性がやや高そうではありますが、やや微妙ではあるので、これ以上の買い足しはせずに様子見をしたいと思います。
 月末に掛けて経済対策が出たりと好材料が出るかもしれませんが、このまま一旦失速する可能性もありますし、しばらく様子見かな…と思います。

 トルコ情勢ですが、現状では「早期鎮圧したもののクーデターが発生した事は違いない」ので、「やや悪材料だが、週明けに即織り込む」あたりだと見ています。
 とはいえ、米国への引き渡し要求や(参加者に対する)死刑復活など、大統領の強権的な発言が目につきますし、遠からず発生するであろう「次のクーデター」はより重大な結果になると予想されます。また、EUやロシア、そして対ISの関係変化も気になる要素です。
 ただ、それは直ちにではなくて中長期(どれだけ早くても数ヶ月後~数年)の事だと思いますし、今回以上にいつ発生するかの予想などできないので、買い方にとっては嫌な材料がまた一つ増えたなぁ…といったところです。




■今日のFX
 3000NZドルを75.776円で購入。
 保有分のうち1発分に逆指値発動、売却(損切り)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まだ上がる、この勢いはどこまで…(今日の相場 H28.7.14)

■今日の株式 H28.7.14 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力(2銘柄追加) / 持ち株…買値から+4.1%→+4.8%


 今日の株式市場も朝方からじわじわと値を上げる展開となり、約150円の上昇。16400円近くまで値を上げました。概ね昨日失速した分を取り返した感じでしょうか。
 私の持ち株も引き続き上昇しています。

 今日は予定通りプロトコーポレーション(配当利回4.22% カタログギフト3月)と、ウエストホールディングス(配当利回5.43% 高配当銘柄の買い足し)の2銘柄を追加購入しました。
 更に上昇の勢いが続いているので、明日はゲンダイエージェンシー(配当利回5.17% 高配当銘柄の買い足し)を予定しています。


 そろそろ当面の壁に近づいている…と思われましたが、今日も引け後に円安が更に進行。105円を突破しただけでなく、106円に乗りそうな感じになっています。連休前という事もあって利確で一定の失速はあるかもしれませんが、上昇する可能性は高いのではないでしょうか。
 今のところいい方向に回り続けていますし、現在開催中の任天堂祭り、明日開幕するLINE祭りの展開次第では、利確したお金や関連物色の形で、来週も相場全体にお金が回ってくる事が期待できるのではないでしょうか。
 今年前半は基本的に下げ続けで辛い展開が続きましたし、現在の良い環境がより長く続いてくれる事を願いたいです。



■今日のFX
 3000NZドルを76.075円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

さすがに一息つくのか!?(今日の相場 H28.7.13)

■今日の株式 H28.7.13 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 全力(1銘柄追加) / 持ち株…買値から+3.8%→+4.1%


 米国株の最高値更新&円安進行などから、今日も暴騰と期待された株式市場でしたが、さすがに利確売りも出だしたと見えて上げ幅を縮め、135円の上昇に留まっています。
 とはいえ、マイナス転換まで行かずにプラス引けを確保していますし、夜になって再度円安進行になって来ています。当面の壁っぽい16500円あたりを前に勢いは鈍るかもしれませんが、基本的には強気目線継続で大丈夫そうです。

 今日は予定通りハークスレイ(配当利回4.13% クオカード3月)を追加購入しました。
 引き続き明日はプロトコーポレーション(配当利回4.22% カタログギフト3月)と、ウエストホールディングス(配当利回5.43% 高配当銘柄の買い足し)の2銘柄を追加購入予定です。

 そろそろ週末あたりに上昇も一息つきそうですが、もう暫くは強い展開が期待できそうですし、ここでできるだけ取り返しておきたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを76.477円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に爆騰!この勢いはいつまで続くのか(今日の相場 H28.7.12)

 今日も爆騰キターーーーーー!!!!


■今日の株式 H28.7.12 「仕込み期」(上昇速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.0%→+3.8%


 今日の株式市場も円安の進行や海外の株高、そして国内の経済対策期待などもあって引き続き大幅な上昇となりました。
 任天堂関係が話題を搔っ攫っていますが、銀行株をはじめとして出遅れていた銘柄の巻き戻しが目立つ一日でした。やや利確売りで上げ幅を縮めたものの、それでも400円近く上昇。一気に16000円を回復しています。

 私の持ち株も勿論上昇。ほぼ底に近いところで全力買いに戻せた事もあり、ありがたいことにかなり順調です。問題はこれがいつまで続くかですが……。
 ここ2日間の急激な上昇で、うちのチャート診断も再び買いサインが点灯しました。ここからの上値余地はやや微妙なところもありますが、少しずつ買い足しを再開したいと考えています。
 とりあえず明日については、ハークスレイ(配当利回4.13% クオカード)を購入予定です。


 昨日と同じく、引け後に円安&先物高は更に進行しており、この日記を書いている時点でドル円104円乗せ、先物は300円以上のプラスです。
 明日も上げそうですし、短期的なリバウンドはあるものの、期待が高まっている経済対策の内容が確定する月末あたりまでは、強気目線でいいのでは…と考えています。16500-17000円あたりまでは(少なくとも一時的には)いけるのではないでしょうか。

 ただ、当然ながら、利確…そして逃げ時も常に考えておかねばなりません。
 当面は世界的に巻き戻しが続く…とは思われますが、

・南シナ海を巡る仲裁裁判所の判決による影響、暴走
(当面は話し合い路線らしいので、中長期はともかく短期で事件が発生する可能性は低いか?)
・(時期を明示しない)「利根川方式」で最低でも秋まで引っ張ると思われた英国情勢で、新首相が思わぬ形で早期に決定。早い段階で「転がり出す」可能性が出てきたこと

…あたりについては相場を暗転させる要素となりえるので、事態の推移に気をつけておく必要があると考えています。



■今日のFX
 3000NZドルを75.951円で購入。
 保有分のうち7発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

予想以上の爆騰!問題はどこまで続くか(今日の相場 H28.7.11)

■今日の株式 H28.7.11 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から-0.2%→+2.0%


 米雇用統計無事通過と参院戦与党大勝で爆上げキターーーー!!

 朝方から為替があまり反応しなかったので、早々に息切れする展開を危惧していたのですが、そんな心配をよそに丸一日上げ続ける展開となりました。
 日経平均はともかく小型株の上げが微妙に弱く、私の持ち株の上げはそこそこでしたが、それでもプラス圏を回復。概ね一週間前の落ち始める前まで戻しています。

 週末のリスクを冒した割には、持ち株の戻りが鈍く、できればもっと上がって欲しいところですが、夕方以降急激に円安に巻き戻ってきており、とりあえず明日については更に上昇が期待できそうですね。
 上げが続くうちは全力持ちを続けるつもりですし、この勢いが続く様であればより長期間の上げに期待してもいい様な感じがします。引き続き展開に期待したいですね。


■参院選の結果とこれからなど

 あと、参院戦の結果で与党が2/3を確保した事で、九条教徒たちの阿鼻叫喚が響き渡った昨夜でしたが……個人的には(彼らには幸いで、まともな日本人には不幸な事ですが)彼らが危惧するような展開にはならないのではと考えています。
 前回の参院選との議席数差を見れば、現状では「次の参院戦」でも2/3を確保するのは難しい(=この状況は長くても3年間)ですし、公明党の姿勢や、「急激な変化」を嫌う国民性、そして高年齢層を中心に「平和=善」思想に染まってしまった階層の多さなども考慮する必要があります。
 「この3年」では、まずは「憲法を一文も変える事は許されない」状況を打破するために、どこか当たり障りのない条文を変えるあたりがやっと(それですら、上記の「先」を予想させる事から困難が多い)だと予想されます。


 上記の様な左右意見の別れる思想的な面はともかく、私が予想…そして期待している事は、だからこそ、まずは国民の支持を得る、政権を安定させるために、経済対策に力を入れてくれる事です。
 政府は早くも手を打ってくれており、早速明日には経済対策か指示される様ですし、具体的な対策が出る毎に株価が上がる展開に期待したいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを74.245円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

とりあえず週明けは上昇しそうではあるが…(週末の相場 H28.7.10)

■金曜の株式 H28.7.8 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+0.9%→-0.2%

■今日のFX
 3000NZドルを73.259円で購入。


 日曜日に熱射病?で寝込んだため、この時間に短めに更新です。皆さんも暑さ対策にはお気を付け下さい…。

 金曜の株価も下落した事もあって、私の持ち株はついにマイナス転換してしまいました。
 その後の各イベント次第で上下どちらに振れるか…というところでしたが、米雇用統計は大幅プラスで米国株上昇。参院戦も順当に与党が勝利しています。

 土曜朝の時点で日経先物は大幅プラス、その後参院戦などのプラス要素があった…という事で週明けは順当に上昇して始まりそうです。
 とはいえ、為替はいまだに100円までしか戻っていません。米雇用統計発表で102円あたりまでは飛ぶと思っていたのですが、逆に100円を切りそうなところまで乱高下する始末です。
 早い段階に経済対策の情報が出るなどしない限り、上がるとしてもあまり長くは続かないかな…と見ています。
 上昇がどこまで続いてくれるのかを見極めつつ、そろそろ売却のタイミングを考えて行きたいと思っています。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

当面の底に来て、いよいよ週末相場に突入(今日の相場 H28.7.7)

■今日の株式 H28.7.7 「仕込み期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+1.8%→+0.9%


 昨夜の米国株などが堅調だったので反騰が期待された今日の株式市場でしたが、不安定な為替の動きもあり、午後から失速しました。
 約100円の下落。私の持ち株も、今日は救世主は現れず、株価なりに落ちています。


 その後ですが、欧州の株価が全体的に堅調な事もあり、何となく明日は上昇しそうな雰囲気になっていますが……相変わらずドル円が101円台あたりをうろうろしているので、何とも言えない感じです。

 為替も株価も、概ね底値っぽい感じになってきました。ここから下は「英国EU離脱ショック」で一時的に下ブレした価格帯になりますし、事態が落ちついた…というか先送りされている今、「よほどのショック」がなければ底値は堅いものと期待されます。
 しかし…この週末に迎える「米雇用統計」そして「参院戦の結果と反応」は、その「よほどのショック」として十分ありえる材料です。
 ただ、雇用統計は前回悪すぎた反動がありそうですし、参院戦は与党が勝利する公算です。危険性はありますが、ともに、個人的にはプラス材料になる可能性が高いと見ています。

 そんなわけで、私についてはこのまま逃げずに全力買いのままイベント週末に投入します。じわじわと含み益が削られている現状ですが、ここで良い結果が出てくれれば反転上昇できるのですが…。



■今日のFX
 3000NZドルを73.006円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

大幅下落、でも…マヨネーズが助けてくれた(今日の相場 H28.7.6)

■今日の株式 H28.7.6 「仕込み期」→「仕込み期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 全力 / 持ち株…買値から+2.1%→+1.8%


 今日の株式市場は欧州金融懸念からの円高、株安となりました。
 ドル円は一気に100円台に。そして株価も一時は500円以上の下落となりました。
 なかなか上抜けないドル円が気になっていたのですが、ここにきてついに不安が現実のものとなった感じです。

 全力買い状態での暴落発生…という事で、私の持ち株も大ダメージを覚悟していたのですが……蓋を開けてみると、ほぼノーダメージでした。
 微妙には下げているものの、今日の下げでマイナス転換あたりは仕方ないか…と思っていた状況を考えると、ほぼ無傷といっていい状況です。
 持ち株のうち、キユーピーやケンコーマヨネーズの上げがかなり緩和してくれた感じです。今日のところは「マヨネーズに救われた」感じでしょうか。ただ、他の持ち株も案外下げ粘っている感じです。

 この状況からの反撃に期待したいところですが、ドル円の動きが不安定で(この日記を書いている時点では戻りつつありますが)一時は100円を切りかねないところまで戻っています。まだまだ怪しいですね。
 今日の時点で、うちのチャート診断でも買いサインが消えました。
 週末イベントまで全力買いで様子見方針は変わりませんが、逃げ時を考えながら、慎重に相場を見守りたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを71.741円で購入。
 保有分のうち3発分に逆指値発動、売却(利確1、損切2)



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

さすがにこのあたりで戻り一服か(今日の相場 H28.7.5)

■今日の株式 H28.7.5 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 全力(追加購入実施) / 持ち株…買値から+2.3%→+2.1%


 今日の株式市場は、さすがに最近上昇が続いていた事もあって利確売りが先行。約100円の下落となりました。英国離脱騒動から何故か上がり続けていたわけですが、さすがにこのあたりで戻りも一服といったところでしょうか。

 今日は予定通り以下の2銘柄を追加購入しました。
・コーアツ工業(低BPR銘柄 新規)
・内外トランスライン(12月権利 カタログ商品 新規)
 全力買いから更に買い足したところで下落が始まり、裏目に出た…ところですが、私の持ち株については妙に底堅く、微下げレベルで粘ってくれています。ただ、今後も下げ粘ったり反転上昇してくれるのかといえば…何だか微妙な情勢になってきました。

 ここまで株価が上がっている割に為替の戻りが遅い事が気がかりでしたが、ついに今日は下に抜けた感じで、101円台に落ちてきてしまいました。夕方以降は101円台で定着してしまっており、日経先物も下げで推移しています。このまま行けば明日も少なくとも100円程度は落ちそうな感じです。

 ただ、週末に控えている米雇用統計と参院戦が、どちらかと言えば株価にプラスに働く可能性が高いと思えるだけに、まだ逃げるには早いかな…と思います。
 明確に暴落したら話は別ですが、上記イベントの結果が出る来週週明けあたりまでは、全力買いで持ち越して、結果を見届けてもいいかと考えています。
 とはいえ、戻りが一服した感が出てきたのは確かなので、とりあえずはこれ以上の買い足しは行わず、様子見に移りたいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを73.113円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

更に巻き戻し相場継続か(今日の相場 H28.7.4)

■今日の株式 H28.7.4 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 全力(追加購入実施) / 持ち株…買値から+1.4%→+2.3%


 週明けとなる今日の株式市場でしたが、朝方はマイナスだったものの昼前にプラス転換。その後は伸びを欠いたものの100円弱のプラスで相場を終えました。
 気がつけばこれで日経平均は6日続伸。まさかの「英国離脱ショック後、ずっと上がっている」状況です。

 全力買いに転じている私にとっては有り難い状況ではありますが、常に逃げ時を意識しながら行動しないと危ないかな…と思います。
 ドル円は相変わらず102円台から回復してきませんし、米雇用統計→参院戦と転機になるイベントが待っているので、慎重に行動したいと思います。

 今日は予定通り、以下の銘柄を買い足しました。
・日本ハウスHD(保有銘柄の買い足し)
・SBSHD(配当4.41% 新規)
・三共生興(9月権利 手帳 新規)
・ニチイ学館(3月権利 選べるプレゼント 新規)

 明日については、以下の2銘柄を購入予定です。
・コーアツ工業(低BPR銘柄 新規)
・内外トランスライン(12月権利 カタログ商品 新規)


■今日のFX
 3000NZドルを74.003円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

混乱から再び羽ばたくのか、それとも…(週末の相場 H28.7.3)

■金曜の株式 H28.7.1 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約46%→全力(買い戻し3回実施)※買い戻し完了
 持ち株…買値から+0.8%→+1.4%
(持ち株の一時売却→買い戻しによる差額利益:株資産の+2.1%)


 先週の株式市場は、何と言っても「英国EU離脱」騒動が(日本の株価については)「思っていた以上にリバウンドが早かった」事が特徴でした。

 正直、1~2週間程度は続報に反応しつつ、底に近い場所で乱高下すると思っていました。しかし現実は早くも月曜からリバウンド開始。一時的な反落はあったものの、ほぼ一環して巻き戻しが続き、半値戻しまで一気に来ました。
 確かに、「英国EU離脱」とはいっても、実際に発動するまでは数年間かかりますし、途中紆余曲折を織り交ぜつつ、ある程度長い期間で織り込んでいく…。逆に言えば「よく考えれば遅効性の影響だと判明する」=「短期的な経済面ではそれほど影響しない」事が徐々に周知されていくわけですが、それでも初期段階では混乱状況が続くと予想していました。
 それが実際には月曜からリバウンド開始とは、いくら何でも早すぎる…。やはり世の中の回転は考えているよりもずっと早い感じで、「先回りして行動する」事の難しさを感じさせます。

■英国情勢はどうなる?

 今後の英国情勢ですが、とりあえずEU諸国も含めて各国の反応が出揃った感じです。
 離脱や交渉そのものは英国で新政権が樹立する秋まで棚上げになりそうです。それまでの間、離脱そのものの影響についても棚上げで、むしろ「対策によるプラス効果」の方が先に出てきそうな感じです。週末の英国緩和あたりが、まさにそういった動きになっています。
 そんなわけで、当面はこの「英国EU離脱問題」については、(皮肉な事ですが)株価上昇要素として働くのではないかと思います。ただ、問題そのものについてはマイナス要素であるため、国民投票前の水準まで戻す事は難しいと思いますので、どこが天井なのかが問題となりそうです。


■国内情勢と参院戦

 日本株については上記の海外要素+国内での材料次第となります。
 何と言っても来週末の参院選に向けた動きとなるわけですが……選挙一週間前になっても与党にとってマイナス要素は特に出てきていませんし、普通に与党大勝となると予想します。
 ここまでの期間、特に与党に失点要素は出てきていません。強いて言えば「都知事選候補選びで微妙に揉めている」程度でしょうか。逆に共産党(+連携している野党)が自衛隊発言で失点をしている状況です。
 週末にはバングラデシュでのテロ事件がありましたが、(英国国民投票時と同様に)「(とりあえず批判しておけ精神で)野党が的外れな政権批判をする」→「世間には相手にされない」「心ある人々には嘲笑される」の流れになるだろうなぁ、と想定されます。野党の票が微妙に減る(もしくはほぼ影響なし)といった程度で、少なくとも与党のマイナスには働かないのではないでしょうか。
 ただ、ここからマスコミが与党関係者から(「自己責任」的な言辞など)失言を引き出させようと動くと思われるので、展開次第では状況が変わるかもしれません。


■週明けからの投資戦略

 上記の情勢から、とりあえず週明けも「やや強め」で推移すると考えています。
 ただ、株価が戻っている割に、為替が102円台からなかなか上抜けしてくれないのが気がかりです。
 そして、この上昇がどこまで続くのかも気になるところです。
 具体的には、来週末に参院選が終わってからも上がってくれるのかが問題です。正直買い遅れた感があるので、全力買いに戻したここからは息の長い上昇相場になって欲しいところですが、選挙後に失速する危険性もあるので、売り時は慎重に見極めたいところです。

 私自身については、金曜に「売却中の株」の残りを全て買い戻し。実に半年ぶりに全力買いに戻りました。
 年明けの情勢を思えば「15000円台で買い戻した」のは上出来ではあるのですが、個別では当時より値上がりした株が結構あった事もあり、「安く買い戻せた幅」は株資産の2%程と物足りない結果になっています。値動きを考えれば1割(10%)程度取れてもおかしくなかったわけですが…。

 ともあれ、ここから株価が上がってくれて、今年前半の赤字を取り戻してくれればいいのですが、果たしてどうなることでしょうか。

 金曜には「売却した株」の買い戻しに加えて、新規購入で以下の銘柄を購入しました。
・日本フイルコン(11月権利 ワイン 過去に手放した株の復活枠)
・田淵電機(配当4.51% 新規)
・三信電気(配当4.81% 新規)
・りそなHD(普段使っている口座の優遇狙い、新規)
・三菱UFJ(保有銘柄の買い足し)

 週明けについても、引き続き保有銘柄を増やすべく、以下の銘柄を購入予定です。
・日本ハウスHD(保有銘柄の買い足し)
・SBSHD(配当4.41% 新規)
・三共生興(9月権利 手帳 新規)
・ニチイ学館(3月権利 選べるプレゼント 新規)

 引き続き上昇(回復)相場に乗って買い増しを進めていきたいところですが、果たして無事に上がってくれるのでしょうか。期待したいところです。


■今日のFX
 3000NZドルを73.817円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR