この状況でも、まだ上がるのか…(今日の相場 H28.10.31)

■今日の株式 H28.10.31 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.5%→+5.7% / 「売却中の株」…売値から+2.3%→+2.7%


 先週末にクリントン候補のメール問題が再燃した事で下落かと思われた今日の株式市場でしたが、確かに日経平均はマイナス引けしたのですが、じりじりと値を戻して下落幅は僅か。TOPIXやジャスダックはむしろ上がっているなど、妙に強い展開でした。
 昼頃にはFBIが捜査令状を取ったニュース、そして両候補の支持率が肉薄しているニュースが流れたにも関わらず、腰折れせずに回復を継続する、謎の強さです。今日は日銀ETF砲か撃たれたので下支え効果があったのかもしれませんが、ドル円も105円に乗せていますし、本当によく解らない強さです。
 私の持ち株も小幅ながら上昇しています。

 正直言ってこれだけ危険そうな情報が流れていますし、日米中央銀行イベント前です。そして大統領選本番も残り一週間ほどです。私の心情的にはどうみても逃げるべきだと思うのですが、株価か上がり続けている以上、売りサインは出ず、マイルール上は持続となります。
(ただ、逆に買いサインが出る訳でもないのですが…)

 明日からのイベントである日銀会合、そしてFOMCについてはともに「何も無い」と世間は見ていますし、実際のところ動かないと思われるので、もしかしてここは無風で通過できるのかもしれません。
 しかし、その先にある米大統領選は非常に怪しい予感がします。クリントン候補が逮捕でもされれば(笑)勿論、FBIの続報が出たりするだけ、支持率逆転や横一線のニュースが出るだけでも株価は大きく変動しそうです。できればその前に逃げたいところですが……。

 果たして最適な「逃げるべきタイミング」はどこなのか。今日売っておくべきだったのか、もう1~2日は持つのか、それとも大統領選当日あたりまで大丈夫なのか…。
 かなり怖い状況ではありますが、もう一日だけ現在のポジションで様子見です。
 一日持ち越す時点で明日の日銀会合には巻き込まれるわけですが…できれば無事に通過して貰いたいところです。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

怪しげな状況。逃げるべきか攻めるべきか…(週末の相場 H28.10.30)

■金曜の株式 H28.10.28 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.1%→+5.5% / 「売却中の株」…売値から+2.2%→+2.3%

 金曜日の株式市場は約100円の上昇でした。ドル円105円に乗った円安路線が続き、じりじりと上がり続ける展開です。
 私の持ち株も一定程度上昇しています。

 このまま堅調な展開が来週に突入かと思いきや、金曜の夜半にクリントン候補のメール問題が再燃。FBIの再捜査に関するニュースが流れて米国株が下落。ドル円も104円台半ばまで落ちたところで週末となりました。

 私の方はここからのイベント突入を前に、このまま持ち続けるか、利確して逃げるか、それとも買い増すか…チャート診断でもいずれのサインも出ない。そして翌日の株価推移でどのサインが出てもおかしくない、非常に悩む展開のまま週末に突入してしまいました。


 今後の展開ですが、とりあえず、金曜夜に出てきたクリントン候補のメール問題がどこまで波及するのかが鍵となります。やや下げ展開、リスクオフ展開になっています。
 OPEC会合もやや微妙な展開になっているので(来月末の総会まで小康状態だとは思いますが)、今回を機に原油安展開に転換しないかも問題です。


 個人的には、メール問題については金曜夜の米国相場でかなり織り込まれており、「下がってもこの程度」という事で、かなり早い段階で上げ再開になると見ています。日経先物も微下げ程度ですし、海外はともかく日本の株価にはほとんど影響しないのではないでしょうか。為替も同様に早期に回復基調になると見ています。
 ただ、以前から気になって度々日記にも書いていますが、大統領選本番についてはちょっと怪しいと思っています。結果がひっくり返る可能性は勿論、クリントン候補が勝っても恐らくは任期を全うできないだろうと思いますし、本人の人気や資質等もあって、結果の如何に関わらず選挙結果が出た時点で株価が大きく下がる危険性があると見ています。

 ただ、これまでの相場は妙に強いですし、更に上がる要素が潜んでいるのも確かです。

 買残売残関係の数字を見ると、先物は買われているけど現物は買われていない良くわからない状況で、先物を買っている層以外は「買っても大丈夫だと思っていない」「安心していない」状況だと思われます。
 どうすれば「買っても大丈夫だと思う」「安心して買う」のかと言えば、それは週明けから始まる各種イベントを良い結果で通過する事です。日銀会合からFOMC、更には米大統領選までがどの様な結果になるのかで、こうした現物資金が大きく動くものと考えられます。

 リスク回避視点からは結果が出るまで退避するのが望ましいと考えますが、もし上記のイベントで「プラス側」に出ると賭ける、または読み切っているのであれば、こうした現物資金が一気に流れ込んで、株価も更に跳ね上がる展開を期待するのもありかもしれないです。

 ただ、私の場合は相場を見てからの後追い路線なので、まずは週明けの値動きを見てから行動したいと考えています。月曜は様子見で、あとは株価次第で動きたいです。



■今日のFX
 3000NZドルを75.197円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

引き続き下げ粘る相場。どうしたものか…(今日の相場 H28.10.27)

■今日の株式 H28.10.27 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定) ※IPO(JR九州)売却
 持ち株…買値から+5.3%→+5.1% / 「売却中の株」…売値から+2.2%→+2.2%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -2.1%→-1.9%


 今日の株式市場は、朝方はプラスになる場面もありましたが、特に午後からは弱い展開となり4日振りの反落となりました。
 ただ、日銀ETFが投入されなかった割には強かった感じです。やはり日銀ETFの警戒感から強くは売り込みにくい展開になっている様です。
 私の持ち株も底堅く、前日比でほぼ変わらずの水準を確保しています。


 今日は予定通り、IPOで購入したJR九州を売却しました。無事に利確できています。今後更に上がるのかもしれませんが、あくまでも上場時の値幅を狙うIPO銘柄ということで、ここでお別れです。

 今回の売却で年間マイナス額は更に減少。現在の持ち株を利確すれば、ほぼ確実に年間収支プラスも回復できる見込みとなっています。
 できれば現在の上げ相場から下落に転じないうちに売ってしまいたいところですが、堅調な相場が続いているだけに悩ましいところです。とりあえずはもう一日、金曜日の展開を見て、イベント週に突入する週明けにどう動くか、土日にじっくり考えたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

強い展開が継続だか、どこまで続くのか(今日の相場 H28.10.26)

■今日の株式 H28.10.26 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+4.6%→+5.3% / 「売却中の株」…売値から+2.1%→+2.2%


 軟調だった米国株などから下げて始まった今日の株式市場でしたが、午後からは日銀ETFの投入期待などによってプラス転換。26円高で相場を終えています。
 「日銀ETF期待」と言いつつ、今日は実際に日銀ETF買いが行われています。月曜に続けて今週2度目で、再び活発になってきた感じです。

 私の持ち株も堅調でした。ここ最近、
・相場全体が上がる → 自分の持ち株も(相場全体よりは弱いものの)上昇
・相場が微下げ → 自分の持ち株、小型株系は妙に強く、逆行高
・相場が弱め → 日銀ETFが投入される。妙に相性が良い自分の持ち株も上がる

 上記のパターンが続いており、結果として私の持ち株はじりじりとながら上げ続けています。
 嬉しい展開ではあるのですが、いつまでも続くとは思えませんし、特に来週には転機となる可能性があるイベントが続くだけに、このまま持続するか売却すべきか。そして(まだ全力買いには戻していないので)買い残し部分を購入して全力ポジションにすべきか、大変悩ましい状況になっています。
 そろそろ売り時かなとも思うのですが、今日の相場でうちの持ち株がかなり強かった事もあり、売りサインは恐らくは今週中には出ないだろうと予想される情勢です。逆に買いサインが再点灯する可能性も出てきました。
 現在の天井っぽい状況で、しかもイベントを控えているなかで更に上抜けと読んで、持続…または追加買いをするのか。それともやっぱり売り逃げるのか。大変判断が難しいです。
 ただ、今日の時点で10月権利日も無事に通過しましたし、いつでも逃げられる状況にはなっています。どうすべきか、もう暫く相場の様子を観察したいと考えています。


 あと、IPO銘柄であるJR九州については、今日の株価が下がったので、マイルール通りに明日の寄りで売却します。さすがにこの位置であればプラスで逃げ切れるとは思いますが…果たしてどんな値動きになるのでしょうか。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

上昇継続だが、我が持ち株は上がらず(今日の相場 H28.10.25)

■今日の株式 H28.10.25 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定) ※JR九州(IPO)上場
 持ち株…買値から+4.3%→+4.6% / 「売却中の株」…売値から+2.2%→+2.1%


 ドル円が104円超えで定着、株価も100円を超える上昇…と堅調だった本日の株式市場でしたが……私の持ち株関係はほぼ全く上がらないという、期待外れの一日でした。
 ジャスダックは下落しているなど小型株には風が吹かない日でしたし、相場全体でも上がった銘柄の方が「やや多い」程度で、下落した銘柄もかなり多かった感じです。よく解らない相場展開です。

 一応は持ち株も上昇しているのですが、これはほぼIPO銘柄「JR九州」の公募価格からのプラス分のみとなっています。まあ、プラスになってくれただけ有り難いわけですが…。JR九州については、IPO銘柄(公募価格からの上げ幅のみが目当て)であるため、(売り買いを繰り返す)うちの「レギュラー」には入れず、どこか最初に下げた日にさっさと売却してしまう予定です。


 夜になってドル円は104円台後半と更に円安が進んでいるのですが、日経先物は今ひとつ反応していません。騰落レシオも146まで上がり過熱感が出ている感じです(自分の持ち株は全然加熱していないのに(笑))し、ちょっとそろそろ風向きが怪しいかな…という気がしています。
 明日で10月銘柄の権利が確定、その後は利確が可能となりますし、明らかに上に加速しない限りは週後半~来週頭あたりに、一旦売り逃げる事を視野に入れたいと考えています。



■今日のFX
 3000NZドルを74.764円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

堅調ムード継続の週初めだが(今日の相場 H28.10.24)

■今日の株式 H28.10.24 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+3.8%→+4.3% / 「売却中の株」…売値から+2.0%→+2.2%


 週明けの株式市場は、朝方はマイナス圏内付近をウロウロとするやや弱めの展開でしたが、午後からはプラス圏で推移。最終的には約50円高で相場を終えています。
 私の持ち株も一定程度上昇しています。

 堅調展開ではありますが、思った程は上がらなかった感じでしょうか。為替も103円台をうろうろしている感じですし、なかなか上離れはしてくれない感じです。

 ただ、週末の選挙も与党勝利で無事通過しましたし、米大統領選も大差(12ポイント差)がついている情報が流れるなど、リスク要因は着実に減っている感じです。
(昨日の日記で長々と「米大統領選が僅差で怪しい」と書いた直後に「大差」のニュースが流れるとは、改めて自分の見る目の無さに驚くばかりです(笑))
 もっと上がってくれてもいいのでは…と思うのですが…。


 今日の相場は上げましたが、思った程の勢いが無いので、買い戻しの再開は行わず、もう暫く様子見は継続です。というより、このまま上離れしない様であれば、今週末あたりに売りサインが出るので、来週のイベント前に一旦逃げるかもしれません。
 とりあえず今のところの先物を見ると、明日はある程度上がってくれそうではありますが…果たしてどうなるでしょうか。
 久々にIPOで確保したJR九州の値動きにも期待したいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

どうやら再上昇してくれそうな期待?(週末の相場 H28.10.23)

■金曜の株式 H28.10.21 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約48%→約73%(買戻し2回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.9%→+3.8% / 「売却中の株」…売値から+2.8%→+2.0%


 金曜日の株式市場は、週末でいったん手じまいが出たのか引けに掛けて売られてマイナス転換。約50円の下落となっています。

 私の方は、予定通り買い戻し2回目を実施しました。引けで下落してしまったものの比較的ダメージは軽微で、概ね買値から変わらないといったところです。
 これで2/3を買い戻し、もう一日掛けて全力買いに戻す予定ではあります。ただ、金曜の調整で一旦売りサインも消滅しましたし、週明け月曜に直ちに買い戻すつもりはありません。今後の株価展開を見て、明確に上に抜けそうなら買おうかな、といった感じです。勿論、もし株価が垂れてくる様であれば売り逃げます。


 週明けからの株価展開ですが、為替や米国株も落ち着き、日経先物もプラスになっています。週明けはとりあえず金曜に落ちた分くらいは戻すかな、と見ています。
 その先についても、当面は怪しいイベントも無いですし、米大統領選のリスク低下などから比較的上向きの雰囲気で推移。最近のパターンでじわじわとでも確実に円安株高が進んで行くパターンになるのではないかと期待しています。
 私自身も、期待通りにジリ上げが続いてくれるのであれば、全力買いまでポジジョンを上げるつもりです。もう1~2週間くらいは上げるのでは?というのが私の感覚です。


 ただ、11月に入ると日銀会合、FOMC、そして米大統領選が待っています。こうしたイベントも「上」と決め込んで全力で突入していいのか…は考慮が必要です。とりあえずは週明けからの株価と情勢の推移をじっくり見極めたいところです。


 個人的に最も憂慮しているのが、やはり米大統領選でしょか。
 米大統領選のTV討論も終わり、あまりの失点の多さでトランプ候補が自滅→クリントン候補の勝ち…っぽい情勢になっています。
 が…ちょっと気がかりなのが、支持率差が思った以上に少ない事です。あれだけ「やらかしている」割にそれだけしか差が無いの?という感じです。
 もし選挙直前に何か出てきたら逆転の目もあって怖いな…と思っています。

 そして、この状態で怖いのが、「公的な意見表明はともかく、実際の投票行動は私的な『本当に思っている意見』に従って行動する層」の存在です。

 日本でも先日機動隊員の発言問題などがありましたが、私自身も含めて、表向きに述べる際の意見と、実際の内心における考えや信条が異なる方は結構いるのではないでしょうか。
 現代の社会で生きていくためには、公人としての行動や意志表示において、綺麗事や見かけ上の正論に逆らうのは難しいです。しかし、私人としてはそうした縛りはありません。それぞれが感じている実情に応じて、考えや信条を持つ事ができますし、自身に許される、大丈夫だと考えられる範囲においては、その信条に応じた行動を取ると思います。勿論、投票行動もその一つとなります。

 特にトランプ候補の場合、主張している内容の過激さから、上記の条件に一致するだけに、こうした「外向きには不支持といっておきながら、実際には投票する」層が結構いるのではないかと思います。
 こうした人々どれだけ存在して、実際の投票行動に影響するのか。そして「思ったより少ない支持率差」をひっくり返すだけの力があるのかの読みが難しいです。


 そんなわけで、大統領選本番のタイミングでポジションを全力でしておくのは危険かな…と思っています。選挙の結果だけでなく「(噂で買った後で)事実で売る」で落ちるパターンもありますし、できれば大統領本番時までには利確を終えておきたいな、と考えています。



■今日のFX
 維持率低下により、1発分を売却(損切り)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

買い戻し開始…堅調展開は続くのか?(今日の相場 H28.10.20)

■今日の株式 H28.10.20 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約16%→約48%(買戻し1回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+16.4%→+5.9% / 「売却中の株」…売値から+1.9%→+2.8%


 今日の株式市場は、前日の海外市場が堅調に推移した事や、朝方の米大統領選TV討論会の展開などから安心感が広がり、200円を超える大幅な上昇となりました。
 ただ、上がったのは指数系銘柄が中心。小型株系になるほど上げ幅は小さく、相場全体でも概ね2:1程度の割合で下がった銘柄があるなど、全面高とは言い切れない状況でした。

 こうした展開では弱いのが、私の保有銘柄の特徴…という事で、我が保有銘柄、そして「売却中の株」はとても日経平均が200円以上も上がったとは思えないレベルの微上げに留まりました。
 ただ、今日から買い戻しを始めた事を考えれば、「本格的に上がり出す前に買い戻せた」とも言えます。今日の買い戻しでポジション5割付近まで戻しましたが、今のところ、金曜にも買い戻しを実施。3/4あたりまで持ち株率を上げるつもりです。


 ただ、問題は本当にここから「本格的に上がり出すのか」です。
 今日のTV討論会のグダグダっぷりから、クリントン候補が(入院するレベルで)健康不安を露呈したり、いきなり逮捕でもされない限りは、もはや逆転は無いと考えられます。
 ECB金融政策発表もどうやら無事に通過しましたし、このまま来月頭…米利上げ有無が判明するまで、または米大統領選本番までは堅調展開と考えていいのではないかと思います。

 とはいえ、その割には為替や株価の反応が鈍いな…という気もします。とりあえず買いで動くわけですが、警戒は怠らないのが賢明であると考えます。
 明日は週末で一旦手じまいも出てやや下げやすい状況になると思いますが、それでも株価が上がるのか…が判断材料の一つになると思っています。明日の値動きを見て、その後の対応については週末に考えたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを74.946円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

大きな調整無く上昇継続…買い戻しに動きます(今日の相場 H28.10.19)

■今日の株式 H28.10.19 「減速期」(下降速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+15.7%→+16.4% / 「売却中の株」…売値から+1.5%→+1.9%


 今日の株式市場も、朝方は横横~やや弱めだったものがじりじりと上昇してプラス転換しました。最終的に17000円は突破できなかったものの、16998円とほぼギリギリのところまで来ています。
 日経平均やTOPIXは微妙な動きでしたが、小型株系の上げ幅が結構大きかった感じです。

 私の持ち株も着実に上昇。ポジションを下げているだけに、「売却中の株」の踏み上げられ幅が着実に拡大して痛みが増しています。


 10月前半~中盤。この時期には調整の可能性がある、と見ての資産退避だったわけですが、結局はほぼ調整が無いまま、じりじりとですが着実に上げ続ける展開となりました。
 9月までの底支え要因だった「日銀ETF」がほぼ撃たれていない(1回だけ)にも関わらずこの強さです。
 現時点でも、ドル円が103円前半まで円高進行。日銀追加緩和に対する弱い情報が流れているにも関わらず、日経先物はほとんど落ちていないです。本当に底堅いです。


 今日の上げで、うちのチャート診断では(予想より1日早く)今日の時点で買いサインが点灯してしまいました。明日から買い戻しに動きます。
 資産退避が残念ながら不発に終わりましたが、「下がるかもしれなかったリスク回避のための保険金」だと割り切りたいと思います。


 結局この時期に下げなかったのは、やはり米大統領選の展開でしょうか。端的に言ってしまえば「終わってみれば、トランプ候補が思った以上に弱かった」。そのために、当選リスク盛り上がりによる調整が発生しなかった感じです。
 自分でも度々日記に書いていた読みが外れた形ですが、

1.投票直前にクリントン候補に関する悪情報が出るだろう
 →実際に出たけど、トランプ候補に関するもっと悪い情報が出た

2.TV討論会は(口喧嘩に強そうな)トランプ候補側に有利に働く
 →そうでもなかった

3.トランプ候補は元々過激な発言をしているので、今更悪いニュースが出てもほぼ影響は無い。そのため(悪い意味で)無敵状態
 →実際には女性蔑視発言やセクハラのニュースが大きく響いた

 上記3点が、読みと異なる展開でした。特に3番が想定外というか、米国の国民性や性質を読み切れなかったところでしょうか。


 …ともあれ、明日から買い戻しに動きたいと思います。例によって3日間に分けての買い戻しで、明日は30%程度買い戻して、5割弱あたりまでポジションを回復させる予定です。

 上記で「米大統領選の勝敗が決した」的な事を書いていますが、実際には明日午前に最後のTV討論会があります。
 一応、ここで「トランプ候補がすごく勝つ」「クリントン候補が健康不安を露呈する」あたりの可能性は残されているので、とりあえず明日は5割までポジションを戻して、討論会を無事に通過する事を確認した上で、全力買いに戻していく形を予定しています。



■今日のFX
 維持率低下により、1発分を売却(損切り)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

やっぱり上に抜けそうな感じ?(今日の相場 H28.10.18)

■今日の株式 H28.10.18 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+14.7%→+15.7% / 「売却中の株」…売値から+1.3%→+1.5%

 朝方は下落して始まり、さすがに一旦調整かと思われた今日の株式市場でしたが、じりじりと上がってプラス転換。引けは上げ幅を約60円まで上げて終えています。

 これで16960円。当面の壁と思われる17000円直前まで迫りました。ここを突破するか、それとも跳ね返されるかが問題ですが、ドル円も104円近辺を確保、日経先物もプラスで推移しています。
 このまま明日もプラスになった場合、うちのチャート診断でも木曜時点で買いサインが再点灯する見込みです。そのため、明日も上がった場合は買い戻しに動くつもりです。残念ながらリスク回避の一時売却が空振りに終わる形になりますが、まあ仕方ないかな……。

 できれば米大統領選のTV討論(木曜午前)までは見極めたかったところですが、最近の情勢からは逆転はほぼ無理だと思います。今更クリントン候補に(普通の大統領選であれば致命傷である筈の)多少の汚職あたりが出ても逆転はないでしょうし、もはや「TV討論会の最中にクリントン候補が倒れる」あたりしか逆転要素はないと思います。

 まあ、いずれにしても今夜~明日の株価&為替も堅調推移するか次第でしょうか。もう一日様子を見てから判断したいと思います。


 あと、IPOでJR九州が当たったので購入申し込みしました。できれば買値より上がって貰いたいところですが……。



■今日のFX
 3000NZドルを74.915円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

じりじり上がってはいるが、更に上はあるのか(今日の相場 H28.10.17)

■今日の株式 H28.10.17 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+15.4%→+14.7% / 「売却中の株」…売値から+0.7%→+1.3%


 週明けとなる今日の株式市場ですが、上げ幅は小さいもののほぼプラス圏内で推移し、最終的には40円強の上昇となっています。
 私の持ち株は「売却中の株」が引き続き上昇。じわじわと踏み上げられています。その一方で手持ち株は下がっているなど、何だか嫌な雰囲気です。


 私のチャート診断でも売りサインが消滅。このまま堅調な展開がもう少し続くと買いサイン点灯となり、売却株を(高く)買い戻す事になります。実際に今以上の水準で買い戻す事になるのか、その前に調整局面が来るのかが当面の問題です。

 今日の時点で16900円。そして104円台。更に上がるには、17000円や104円台中盤~105円あたりを突破して定着する必要があります。当面の相場にそれだけの力があるのか。もう暫く様子見を続けたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.206円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

とりあえずはもう一週間見極めたい(週末の相場 H28.10.16)

■金曜の株式 H28.10.14 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+15.6%→+15.4% / 「売却中の株」…売値から+0.2%→+0.7%

 金曜の株式市場は朝方は横ばいでしたが、午後からはプラス展開となり80円程度の上昇となっています。
 私の持ち株は「売却中の株」を中心に上昇。じわじわとではあるものの踏み上げられる展開になっています。
 この日は日銀ETFが投入されており、午後の上昇はその影響があるのかもしれません。日銀ETFの投下は10月に入ってからこれが初めてです。何でこの日に撃ってくるのかよく解らない状況ですが…

 そして、その後金曜夜の米国株が上昇。ドル円も104円台に乗るなど、当面は上方向で「勝負あった」かに見えましたが、朝方までにやや失速。今のところ週明けも微上げあたりかな…と思われる感じです。

 やや強めムードではありますが、ここから104円、そして17000円を超えたとして、更に上があるのかが難しいところです。
 いずれはあり得るとして、そのためにはやはり、当面の不安材料が解消される必要があるのではないかと思われます。
 米大統領選のTV討論会、ECB理事会あたりが来週の大イベントとなるでしょうか。

 特に、TV討論会で「逆転は無い」事が確かめられる+来月頭に米利上げが実施されない事を確かめる…あたりまでは様子を見ておきたい感じです。
 同様の考えから、来月頭あたり(より安全を期すなら実際の大統領選の結果が出るまで)は一旦はリスク回避の調整局面に入ると見ていた(だからポジションを下げた)わけですが、今のところ調整も無く上昇し続けているので、なかなか判断が難しいところです。
 ただ、次の一週間の値動きを観察すれば方向性がかなり見えてくると思いますので、やはりここは、引き続き現在の退避ポジションで様子見を続けたいと考えています。



■今日のFX
 3000NZドルを74.110円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

利確退避が概ね完了だが…(今日の相場 H28.10.13)

■今日の株式 H28.10.13 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約58%→約16%(売却実施2回目/全2回) ※資産退避状態
 持ち株…買値から+5.7%→+15.6% / 「売却中の株」…売値から-0.4%→+0.2%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -2.9%→-2.1%


 今日の株式市場は、午前はドル円が104円に乗るなど円安基調だった事から堅調でしたが、昼前にいきなり円高に振れた事でマイナス転換。約65円の下落で相場を終えています。
 まさかの叩き落とし展開でした。朝方は円安が進んでいたので「思った以上上がる」などの展開はあるかと思っていたのですが…。本当に最近の相場はよく解りません。
 ただ、私の持ち株および「売却中の株」についてはこの相場でも堅調。今日売却した分についても、売値(今日の初値)よりも終値の方が上がっているものが多いなど、謎の底堅さがあります。


 今日は予定通り売却2回目を実施しました。約4割の持ち株を売却し、残り2割弱までポジションを下げています。
 何だか相場展開が怪しい中、とりあえず無事に退避終了…というところではあります。ただし、利確できた幅は思ったより少なく、年間収支プラス転換には至らない状態です。
 これは、現在利が乗っている銘柄が4/10月権利銘柄に集中しているためです。これらの銘柄は(権利日前なので)手元に残っています。そのためもあって、現在保有株の含み益が15%以上…とかなり大きくなっているわけですが、これは下落しそうな雰囲気の中で、まだ「逃げ切れていない」状態である事も意味しています。
 ポジションを2割まで下げたので、本来であればここからは下落相場でもOKな筈なのですが、できれば4/10月権利銘柄はこのまま落ちないまま権利日まで粘って欲しい…と、なかなか難しい状況に置かれています。

 ここ最近入って来るニュースは、何だか「悪い方向側」のものが多い感じがします。そして、今日の下落でも日銀ETFは発動していません。日銀ETFは10月に入ってから一度も発動しておらず、この状況が続いて「下落しても下支えはない」事が意識されてしまうと、株価の維持はかなり怪しいものになると考えられます。


 可能なレベルまでポジションを下げてしまったので、当面は「10月銘柄は下がらずに粘ってくれ…」と願いながら相場を眺める状況になります。果たしてここからの相場展開はどうなってしまうのでしょうか。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

やはり展開が怪しいので、ここで一旦逃げて様子見(今日の相場 H28.10.12)

■今日の株式 H28.10.12 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約58%(売却途中1回/全2回予定)
 持ち株…買値から+6.3%→+5.7% / 「売却中の株」…売値から+0.2%→-0.4%


 昨日の時点では「上がるかどうか微妙」という感じだったので一日様子見したわけですが、米国株安、ドル円は足踏み状態、そして日経平均は180円下落…と思ったよりも大きな下落となりました。
 私の持ち株、「売却中の株」ともに下落しています。


 個人的には、もう少し粘るかも、できれば今月末あたりまでは粘って欲しい、とは思っているのですが、どうも展開が怪しいというか、嫌な雰囲気になって来た感じがします。
 今日は下げた割に日銀ETFも発動していません(というより、10月に入ってからは設備ETFやリートにしか投下されていない)し、何だか雰囲気がおかしい感じです。
 今のところ明日は一定程度回復しそうな情勢ですが、更に上値があるかと言えば微妙ですし、今のうちに一旦逃げて様子見モードに入った方がいいかと考えています。

 そんなわけで、明日は売却の2回目を実施。持ち株の4割程を売却し、ポジション約2割の退避モードに移行するつもりです。
(今夜の米国市場や為替などから、明日の株価が大幅上昇しそうであれば延期します)

 目先達成感や四半期決算が落ちついたら再度上昇してくれるのかもしれませんが…果たして今後どうなるでしょうか。


■今日のFX
 3000NZドルを73.306円で購入。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

上がりはしたものの、ここが天井の可能性(今日の相場 H28.10.11)

■今日の株式 H28.10.11 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合:全力→約58%(売却実施1回目/全2回予定)
 持ち株…買値から+4.9%→+6.3%[+5.3%] / 「売却中の株」…売値から+0.2%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -4.4%→-2.9%

 今日の株式市場は、月曜日の米国株や為替が堅調だった流れを受けて、約160円の上昇となりました。先週末の時点では下げそうな感じでしたが、米大統領選の情勢や原油価格回復、じわじわと進んだ円安などが好感された感じです。終値でも17000円を回復しています。
 私の持ち株関係も上昇しましたが、相場全体よりは弱かったな…という感じです。小型株系にはあまり資金が来ていない感じです。

 こんな情勢でしたが、私の方は予定通り持ち株の売却を実施しました。うちのチャート診断で売りサインが出た事によるものです。今日の株価が上げそうなので悩ましいところでしたが、朝方の日経先物の上がり具合が「売りを見送るライン(+1%)」に到達していなかったので、予定通りの売却に踏み切りました。
 この売却で、持ち株率は6割程度まで低下。また、とりあえずは利確できており、今年のマイナス幅は1.5%程度取り返しています。


 ポジションを下げ始めたのはいいとして、問題はこの行動が正解なのか。今後の株価が上がるのか下がるのかです。
 個人的には上がる可能性の方がやや高いと見ていますし、手持ち銘柄で利が乗っているものは10月権利銘柄が中心なので、できれば権利確定日までもう二週間程下げずに粘って欲しいところではあります。
 とはいえ、今日の値動きが(為替も含めて)何となく天井に跳ね返されたっぽい感じなので、警戒してどちらにでも対応できる様にしておく必要はあると見ています。その意味で、今日のポジション整理は(結果がどう出るにせよ、未来が読めない以上は)妥当な動きだったかな…と思います。

 ここから下落に備えて更に持ち株を売ってポジションを下げるか、それとも上げと見て買い戻すのかは、もう少し相場展開を見てから判断したいと思います。とりあえず明日は売り買いは行わず、様子見で行きたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを73.928円で購入。 ※10日購入
 3000NZドルを73.455円で購入。 ※11日購入



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

微妙に回復基調ではあるが…(週末の相場 H28.10.10)

■週末の株式 H28.10.10 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換見込み
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.9%


 月曜日、祝日ということで一日様子を見たのですが…。
 先週末時点での日経先物マイナスは多分上昇に転じるだろう、と予想しており、実際にその通りにプラス転換したわけですが…思ったよりも戻りが悪いですね。このまま行けば100円も上がらない感じです。為替の戻りもいま一つです。

 日本時間の午前に実施された米大統領選のTV討論会で、方向性がはっきりする→「大統領選リスク」が消える事による大幅上昇シナリオの可能性もある、と思っていたのですが、アテが外れた感じです。
 やはり、もはや「政策討論会」では無いグダグダの言い争いを見て、どうやら米国民も「どちらも外れくじ」である事を本格的に実感し始めたというところでしょうか。個人的にも、牽引する筈の米でアレでは、中長期的には「世界の景気」は怪しいなぁ…と予感させる内容でした。

 「中長期的な世界の経済」はともあれ、とりあえず考えないといけないのは「当面の日本の株価」です。
 今日のグダグタ討論会があったとは言え、多分明日は一定のプラスにはなりそうです。その先は…再び円安基調が継続するか次第でしょうか。

 個人的には、もう暫くは円安→株価上昇スパイラルが継続すると見ていますし、更にもう暫く先からは「選挙風」が吹いてきて更に加速する…と思っています。それ故に、あまりここで売るのは得策ではない、と考えています。
 が、現時点で株価の回復度があまり高くない事から、今のところはマイルールに沿って明日から持ち株を売却する予定です。
(今夜これから情勢が変わって、明日朝時点で情勢が大幅に上げそうな感じに変わっている様なら延期します)

 チャート診断上では、短期的~一定期間の調整があるだろう→その前に一旦利確して逃げる…との判断ですが、果たして正解なのかどうか。今後の展開を見極めたいところです。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

怪しげな週末に。ここで上昇ムードが終わるのかどうか(週末の相場 H28.10.9)

■金曜の株式 H28.10.7 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+5.1%→+4.9%

 金曜日の株式市場は、約40円の下落となりました。小幅ながら、終始マイナス圏内で推移。連休を警戒して一旦手じまいが出た形でしょうか。
 私の持ち株も小幅下落しており、4日連続での最高値更新はなりませんでした。

 金曜は下落したとはいえ、週末イベント警戒の一旦退避であると考えられます。つまり、連休を無事に通過すれば、再度上昇基調に戻るのでは…と思われました。

 しかし、金曜夜の米雇用統計が微妙だった結果、ドル円が1円下(円高側)にずり落ちています。これをどう見るかが問題でしょぅか。
 最近の上昇展開を支えていた、じりじりながらも着実な円安進行がついに止まったと考えると、そろそろ上昇も終わりで、逃げ時ではないかと考えられます。
 実際、私のチャート診断でも売りサイン点灯間近となっており、このまま行けば連休明けの火曜日には売りサインが点灯する見込みです。現在の情勢が続くのであれば、週明けの時点で売り注文を発動。4割×2のペースで売却、利確撤退を行う予定です。

 ただ、こんな展開があったにも関わらず、金曜の米国相場は微下げに。そして日経先物がほとんど下がっていない(このまま行けば100円も落ちない)のが怪しげな情勢です。
 そして今回については、月曜も休みであるため、もう一日情勢が推移しますし、その結果を考える余裕があります。実際に売却を発動させるかは、月曜の為替や海外市場での値動きを見てからでしょうか。


 個人的には、もし下げるとしても単なる小休止であり、もう暫くは上がるのでは…と見ているので、ここで売りたくないなぁと思っています(最終的な売却是非はマイルールを遵守する形で決めますが)。

 下落リスクの一つである「米大統領選リスク」ですが、9日の第2回討論会次第で風向きが変わる…というのがリスクの一つではありましたが、トランプ候補の女性蔑視発言情報が投下されて、むしろクリントン候補側に有利になっています。
 このニュースが流れた時、個人的には「今更こんなニュースが流れても変わらないだろう」と思っていたのですが、実際の米国ではかなり影響が大きい様で、離反の流れが出ている感じです。
 私がこれまで危惧していたのは「最後の討論会前あたりに、クリントン候補に関するスキャンダルが投下される」事だったのですが、もしかすれば、今更そんなものが投下されても(そして、その内容が本来であれば致命傷になる案件であっても)逆転はありえない情勢になるかもしれません。
 9日の討論会の内容次第ではこうした方向性が決してしまいますし、そしてそれは(一時的な)株価大幅上昇の要素となります。

 もう一つの不安要素の北鮮ミサイルですが、順当に行けば明日(10日)のうちに発射される可能性がある程度高いでしょうし、そうなれば11日になる頃には影響は無くなっていると考えられます。もちろんこれは「ミサイルを撃つことそのもの」だけの話であり、「撃った事」に対する対応関係はあるでしょうが、それは中長期的な話となります。


 これらのことから、個人的には週明け以降、そして当面の間はむしろ上げるのでは?と見ています。
 実際にどうなるかはわかりませんが、とりあえずもう一日でかなり情勢がはっきりすると考えられます。明日の夜に改めてどうするか考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを74.204円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

更に上昇継続だが、連休を突破できるか(今日の相場 H28.10.6)

■今日の株式 H28.10.6 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:全力 / 持ち株…買値から+4.6%→+5.1%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H28.10.5] ※3日連続


 今日の株式市場も、円安基調が継続して上昇しました。じりじりと上げ幅を縮小する展開にはなりましたが、約80円の上昇です。
 私の持ち株も上昇。3日連続で株保有資産時価の最高値を更新しました。小幅ではあるものの、着実に円安株高が続いており、いい雰囲気です。
 いつの間にか「ここで利確できれば年間黒字回復」というところまで株価が上がっていますし、どこまでこの上昇が続くのか、落ちる前に逃げ切れるのかが重要になってきます。


 今後の相場ですが、個人的には「このまま行けば」かなり有望ではないかと思います。当面で反落要素になりそうなのが米大統領戦と独銀行リスクですが、いずれも徐々にフェードアウトしつつあります。つまり、楽観的な雰囲気やリスクオン指向がじわじわと盛り上がる事が期待されます。
 最近の上げ要素となっているドル円がいつの間にか103円後半まで来ていますが、年初に120円、5月頃には110円台あった事を考えれば「まだ103円しかない」でもあります。相場の雰囲気次第では、「円安→株高」スパイラル継続の余地はかなりあるのではないでしょうか。

 ただ、問題は「このまま行くのか」です。
 風向きを変える可能性のあるイベントとして、この週末(9日)に2回目の米大統領選のテレビ討論会がありますので、ここを無事に突破できるか。この週末で雰囲気が一変してしまわないかを占う重要な試金石となりそうです。
 個人的には、テレビ討論会で「何かある」としても最終となる19日の回であり、多分その手前あたりで双方が切り札を切ってくると見ており、今回はそれほど大きな動きはないと見ています。ただ、先日の副大統領候補での討論会ではトランプ側の方が良かったと思えるだけに、今回のテレビ討論についても警戒したいところです。
 いずれにせよ、次の連休時に次なる展開、次なる作戦を考えたいところです。





■今日のFX
 3000NZドルを74.052円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

着実に円安株高進行!いいムードではあるが…(今日の相場 H28.10.5)

■今日の株式 H28.10.5 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約99%→全力(買い戻し+追加購入実施)
 持ち株…買値から+4.4%→+4.6%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H28.10.4] ※2日連続


 今日の株式市場は、円安傾向が継続したことなどから強めの展開となり、3日続伸となりました。
 私の持ち株もじりじりとですが上昇しています。

 今日も引き続き「売却した株」の買い戻し+追加購入を実施しました。
 買い戻しについては、昨日の時点で残すか切るかが未定だった「タカショー」について、当面手元に残しておく結論になった事から買い戻し。これで全力買いに戻りました。
 更に、「国際計測器」「ハークスレイ」の2銘柄を追加購入しています(いずれも手持ち銘柄の買い足し)。
 購入により持ち株か増えた事もあり、昨日に引き続き「株保有資産時価 最高値」を更新できています。
 ただ、ここから更に新規買いを続けるかについては、一息ついて考えたいと思っています。


 円安が進行している事や、悪材料が減ってきていることなどから堅調な展開が続いており、全力買いに戻った自分にとっては良い状況になっています。
 この日記を書いている時点で103円に載っていますし、もうしばらくは堅調展開継続を期待して良さそうです。とはいえ、いつ風向きが変わるかわからないので、ここからは慎重に相場を注視していきたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを74.052円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

過熱感なきジリ上げムード(今日の相場 H28.10.4)

■今日の株式 H28.10.4 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約90%→約99%(買い戻し3回目実施/全3回)※ほぼ全力
 持ち株…買値から+4.4%→+4.4% / 「売却中の株」…売値から+9.7%→-1.9%
☆株保有資産時価 最高値更新[前回:H28.9.8]


 昨夜~今朝の情勢から下落すると思われた今日の株式市場でしたが…朝方から強い展開となり、130円を超える上昇となりました。
 じわじわと進む円安に合わせて、じわじわと上昇。過熱感なく、いつの間にやら上がっている感じです。特に上げ材料はないものの、ここ最近微妙に悪材料が消えていきつつある事が、徐々に好感されている感じでしょうか。

 今日は予定通り買い戻し3回目を実施。ほぼ全力買いに戻りました。
 ただ、「売却した株」は売値よりも値上がりして同額では買い戻せないため、例によってマイルールに従い、配当利回りが一番悪い銘柄「イオンファンタジー」を切りました(買い戻し対象から除外)。
 また、新たに田淵電機(保持銘柄の買い足し)、大塚家具(保持銘柄の買い足し)、ピエトロ(新規購入 自社商品)の3銘柄を追加購入。
 投入されている種銭が増えた事もあり、約1ヶ月振りに株保有資産時価について、最高値を更新しています。明日も少し買い足し予定なので、多分明日も最高値は更新すると思われます。
 ただ、実際の収支や利確出来た額については最高値までまだまだで、これらを更新するためには更なる株価上昇が必要になります。できれば当面は堅調展開が続いて貰いたいところですが……。


 個人的には現状は「マイナス要素が減った事による消極的なジリ上げ」と見ています。当面は突発的な要素が無い限りは、「一定程度上昇の結果、過熱感、上げすぎ感が出て息切れする」「米大統領選でクリントン候補側に不利なスキャンダル等が出る」「独銀行でかなりネガティブな情報(「破綻決定的」レベル)」が出るまではこの「過熱感無きジリ上げ」の継続に期待していいと思います。
 ただ、上記のうち「米大統領選でクリントン候補側に不利なスキャンダル等が出る」については、恐らくはほぼ必ず…多分、最後の討論会直前あたりに投下されると見ているので、そのあたりが手じまいタイミングの候補かと思っています。
 とはいえ、この手の読みが当たった試しはないので、十分に情勢に注意して、危なそうなら早め早めに逃げたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを74.644円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

全力買い突入へ!上がるのかどうか…(今日の相場 H28.10.3)

■今日の株式 H28.10.3 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約90%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+3.9%→+4.4% / 「売却中の株」…売値から+8.4%→+9.7%


 週明けとなる今日の株式市場ですが、独銀問題の懸念後退や円高一服などから反転上昇しました。ただ、期待していた「金曜の下げを帳消し(200円上げ)」程には伸びなかった感じでしょうか。

 とはいえ、私の持ち株はそれなりに回復しており、引き続き買いサインが点灯しています。

 ここ最近、いろいろとイベントをこなしつつも流れてくる情報自体は徐々に良化している感じがします。
 この週末にはトランプ候補の租税回避情報が流れました(日本の「特定口座の損失繰り越し」に近いイメージで、違法ではない感じですが)。このまま行けば大統領戦の逆転は益々困難であると感じさせるニュースです(もう暫くすればクリントン候補側のスキャンダル情報が投下されると見ているので、実際にはそうとも言い切れないわけですが)。
 英のEU離脱についても交渉開始時期が来年っぽいニュースも流れましたし、少なくとも当面に関する悪いニュースが次々と消えて行っています。

 短期的には上である可能性に乗ってもいいだろう、ということで、明日は買い戻しの3回目を実施、全力買いに戻す予定です。
(今夜~明朝の情勢次第では中止する可能性もあります)
 あとは実際にここから上昇するのか、それとも失速するのかを見極めて、どこまで持ち続けるかを判断したいところです。


■今日のFX
 3000NZドルを73.685円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

週明けはとりあえず上げそうだけど…(週末の相場 H28.10.2)

■金曜の株式 H28.9.30 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約79%→約90%(買い戻し実施2回目/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.2%→+3.9% / 「売却中の株」…売値から+6.2%→+8.4%

 金曜の株式市場は朝方から下げに張り付く展開となり、約240円の下落となりました。朝方の日経先物の下げ幅はもう少し小さめだったのですが…思ったよりガッツリと落ちた感じです。
 私の方は(寄り底だと見て)予定通り買い戻し2回目を実施していました。実際には相場が弱かったために持ち株も巻き込んで下落してしまっていますが、比較的下げ粘っているとも言えます。


 金曜については独銀行不安で米国株下落→国内株の下落の流れですが、ここ最近はコロコロ流れが変わるので何とも言えません。
 実際に金曜夜には独銀行への制裁金減額観測情報が流れ、米国株は回復。この調子でいくと月曜はとりあえず100円程度は戻しそうな雰囲気です。
 とはいえ、問題はその先がどうなるかでしょうか。

 「独銀行の問題がそのまま収束に向かうのか」が筆頭ですが、週初めの日銀短観、米国で連発される各種指標など、無事にこなせば上昇ムードに転じるかもしれないものの、落ちる要因になりそうなイベントが勢揃いです。
 金曜の時点で9割までポジションを上げたものの、このまま全力+追加買いをするか、それともそろそろ逃げるか、なかなか判断し辛いところがあります。とりあえず月曜は様子見で動かず、値動き次第で次の一手を考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを73.775円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR