やっぱり上か、ついていけない相場継続(今日の相場 H28.11.30)

■今日の株式 H28.11.30 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+12.4%→+13.2% / 「売却中の株」…売値から+5.9%→+6.9%


 今日の株式市場は横横ではありましたが、ジャスダックは比較的大きな上げ、相場全体でも上げた銘柄の方が多いなど、相変わらず底堅い競馬でした。
 私の持ち株関係も、引き続き踏み上げられています。

 OPECも減産で合意したらしいですし、もう暫く上げ展開は続きそうな感じです。
 どこかで一度調整して貰って、変動幅の下限を見てから再参戦するつもりなのですが、なかなか調整局面が来ないですね…。今更手を出せないので、引き続き様子見です。



■今日のFX
 3000NZドルを80.823円で購入。
 保有分のうち2発分が利確ライン到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

調整は終わりっぽい?(今日の相場 H28.11.29)

■今日の株式 H28.11.29 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+12.6%→+12.4% / 「売却中の株」…売値から+5.7%→+5.9%


 円高、米国株安などから一定の調整があるかと思われた今日の株式市場。確かに50円程度は下げたのですが、TOPIXは微下げレベル、ジャスダックは今日も逆行高になるなど、引き続き底堅い一日でした。
 私の持ち株も全体では微上げになっています。

 夜になって円安に戻り、再び113円台に乗っていますし、明日は再上昇しそうな雰囲気ですね。原油が下げているのが気になりますが、なかなか上げ相場が終わって「一回り」してくれません。どこで手を出すべきか、本当に難しいです。



■今日のFX
 3000NZドルを80.155円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ライン到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

調整っぽいが、やっぱり底堅い(今日の相場 H28.11.28)

■今日の株式 H28.11.28 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+12.4%→+12.6% / 「売却中の株」…売値から+4.8%→+5.7%


 週明けとなる今日の株式市場。
 ドル円が一時は112円を切るところまで下落し、株価も大幅安かと思われましたが、後場からはじりじりと値を戻し、最終的には微下げラインまで戻りました。
 TOPIXはプラスに戻してますし、ジャスダックなど小型株は朝方から逆行高が続き、終値でも大幅高となっています。謎の底堅さがありますね。
 この展開ではやっぱり私の持ち株関係は強く、「売却中の株」などは結構上がっています。

 OPEC総会などの不安要素がありつつも底堅い感じで、ドル円も112円台中盤まで戻してきています。今のところは明日は微下げっぽいですが、これから夜間の情勢では調整を終えて再上昇に転じる可能性もありそうです。

 とはいえ、私の方は引き続き様子見です。もし買いに転じるとしても、今回の調整っぽい値動きの行く末を見届けてからかな…と考えています。



■今日のFX
 3000NZドルを79.379円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

小休止か、上昇継続か(週末の相場 H28.11.27)

■金曜の株式 H28.11.25 「上昇期」→「上昇期」(上昇速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+13.3%→+12.4% / 「売却中の株」…売値から+5.2%→+4.8%


 金曜日の株式市場は午後から崩れてマイナス転換。引けに掛けてプラス圏に戻したものの、小幅上昇に留まっています。また、ジャスダックは下げて終わるなど新興系は弱く、相場全体でも上げ下げ銘柄数はほぼ互角…とそろそろ上げ相場も小休止と予感させる展開でした。
 私の持ち株も逆行安になっていますし、チャート診断でも買いサインが消えています。

 そろそろ小休止、もしくは調整入りを予感させる流れですが、単なる週末前の利確とも取れますし、日本は年初来、米国は市場最高値を更新しています。ドル円も相変わらず113円と上下どちらも狙える位置にいますし、結局のところ週明けからの動きを見ないとわからない感じでしょうか。
 来週はOPEC総会や伊国民投票などもあって上下どちらに動くか解りませんし、引き続き手出しをせずに様子見モードで行くつもりです。

 トランプ次期大統領の決定後、相場は新たなる次元に突入しようとしています。新状況の相場で、価格変動幅の上限だけでなく下限がどこなのかまでを見極めないと、下手に動けない…というのが現在の考えです。その意味でも、もう少しして下降に転じた場合「トランプ後相場における変動幅の下限」を見極める機会が来ると思われるので、今後の状況に注目したいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを79.660円で購入。
 保有分のうち5発分が利確ライン到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

今更買えず、更に様子見(今日の相場 H28.11.24)

■今日の株式 H28.11.24 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+11.3%→+13.3% / 「売却中の株」…売値から+4.9%→+5.2%

 今日の株価も引き続き上昇。ドル円もついに113円まで乗り、どこまでこの勢いが続くのかよくわからないところがあります。

 私の方は引き続き様子見継続です。
 「売却中の株」が上がり続け、着実に茹で上がっていますが、まだ+5%に過ぎません。ここからの上値がどこまで残っているかを考えれば、今更買うのは危険過ぎます。
 山が大分高くなっただけに、下げに転じた際の谷の大きさも深い事が予想されます(実際にはそれほど落ちないのかもしれませんが)。そろそろこの上げも息切れが近いと予想しています。
 ともあれ、今回の相場は様子見。次に参加するのはこの相場の行く末を見て、山と谷の高さ/深さを確認してからです。



■今日のFX
 3000NZドルを79.128円で購入。
 保有分のうち3発分が利確ライン到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

引き続き様子見継続中(祝日の相場 H28.11.23)

■火曜の株式 H28.11.22 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+10.4%→+11.3% / 「売却中の株」…売値から+4.5%→+4.9%


 引き続き、着実に踏み上げられつつも、次の買い場が来るまでは買い戻さずに様子見モード継続中です。
 火曜については東北で地震もありましたし、トランプ次期大統領がTPPからの離脱を明言するなどの悪材料があったのですが、それでも落ちませんでした。それほどまでに強い展開だとは……。

 昨日~今日までは足踏み状態でしたが、夜になって再びドル円が111円を越えており、今度は上に突き抜けそうなので、やっぱり更に上に行きそうな雰囲気でしょうか。果たして次の買い場はいつ来るのでしょうか……。


■今日のFX
 3000NZドルを78.354円で購入。 22日分
 3000NZドルを78.500円で購入。 23日分




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

更に上昇したが、ここから更に上はどうか(今日の相場 H28.11.21)

■今日の株式 H28.11.21 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+9.1%→+10.4% / 「売却中の株」…売値から+3.5%→+4.5%


 週明けとなる今日の株式市場は、ドル円が111円に乗ったこともあって更に上昇。約140円上昇して終値でも18000円を回復しました。
 私の持ち株および「売却中の株」も引き続き値上がりしてます。
(今回の上げ相場は見送り方針なので、引き続き茹で上がりつつ、指をくわえて見ているしかありません)

 ただ、達成感が出たためかドル円も停滞気味ですし、先物もやや下がって来ています。まだまだ判断できませんが、このあたりが「当面の天井」になる可能性も一定程度あるのではないでしょうか。
 トランプ候補当選後の「目立つ」イベントがとりあえずは終わった事もありますし、ここから先も上げ相場が続くのか、注意しつつ観察を続けたいところです。



■今日のFX
 3000NZドルを77.975円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

どこまで上がるのかがわからない(週末の相場 H28.11.20)

■金曜の株式 H28.11.18 「上昇期」
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+7.9%→+9.1% / 「売却中の株」…売値から+2.8%→+3.5%


 毎週恒例の週末相場振り返りですが…いや~今週も株高と円安の流れが止まりませんでしたね。
 金曜にはついに110円突破、そして111円目前。株価も18000目前まで来ています。

 私については、この相場に乗らずに資産退避を続けている事もあって……順調に踏み上げられています。
 正直ここでこれだけの上げが来るとは思いませんでしたし、一過性ではなくてこんなに息の長い上げになるとは思いませんでした。残念ながら自分は無知な蛙で、着実に茹で上がっているというところです。
 いや、いずれは上がるとは思っていたのですが、それは中長期的な話であり、トランプ当選直後は乱高下(というより暴落)展開が暫く続くと思っていました。まさかこんなに速やかに、そして一直線に一割も上がるとは…相場は全く読めない展開ばかりです。

 ただやはり不気味なのは、週末時点で、為替が順調な割に日経先物がほとんど上がっていないこと。そして我が持ち株の上昇幅もかなり小さい事です。一割くらい踏み上げられてもおかしくない展開なのに、売値から現時点で3%台と、明らかに小幅です。今から上がるのかもしれませんが、何だか不気味です。


 いずれにしても、当初の方針通り、引き続き今回の上げでは手を出さないつもりです。次に買うのは、この上げが落ちついて、次に来る反動下げも落ちついて、再度上昇に転じるであろう時です。
 このトランプ相場の行く末がどうなるのか。できればそろそろ落ちついて欲しいと願いつつも、注視を続けたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを77.465円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

高値膠着だが、ここからどうなるのか(今日の相場 H28.11.17)

■今日の株式 H28.11.17 「減速期」(下降速度低下)→「上昇期」に転換
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+7.0%→+7.9% / 「売却中の株」…売値から+2.6%→+2.8%


 今日の株式市場は、為替が109円付近で膠着する中、前日の米国株下落などから安く始まったものの、午後からは値を戻して概ね前日と同水準まで戻して相場を終えています。
 今日についてはジャスダックの上げが大きめになるなど小型株が強く、相場全体でも上昇銘柄が多かった感じでしょうか。
 私の持ち株も上昇しましたが、比較的小幅な上げに留まっています。


 今日の上げでうちのチャート診断では買いサインが点灯しましたが、昨日の日記通り、私は「今回の上げ相場そのもの」への参加を見送ります。
 そんなわけで、この上げ相場が終わるまでは眺めているだけ…ではあるのですが、なかなか落ちる気配が無いだけに辛いところで、茹で蛙にされている心地です。
 もうすぐ安倍総理との会談(=外国首脳との初会談)がありますし、さすがにそろそろ「トランプ候補が次期大統領になった事そのもの」による相場から、現実の政策や行動に沿った値動きになるものと考えられます。果たしてこれからの株価はどう動くのでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを77.405円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ついに買いサイン点灯だが、ついていけないので見送り(今日の相場 H28.11.16)

■今日の株式 H28.11.16 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.0%→+7.0% / 「売却中の株」…売値から+1.7%→+2.6%


 昨夜寝る前は米国株も停滞気味だったので、さすがに一服するかと思っていた相場でしたが、朝に確認して見ればドル円はついに109円台乗せ。
 この勢いを受けて、今日の株式市場も大幅上昇。約200円も上昇しました。

 私の持ち株も上昇。とはいえ、何だか相場全体よりも上げ幅が小さいのが気になります。買い遅れではあるのですが、もしトランプ候補当選後に直ちに買えていたとしても…この程度の上げ幅だったらガッカリするだろうなという感じで、何だか不気味な雰囲気です。

 とはいえ、今日の上昇でついにうちのチャート診断でも、明日の時点で買いサインが点灯する見込みになりました。
 マイルール通りであれば、明日から買い戻しに入る事になります。ドル円だけで言えばじりじりと更に円安進行していますし、明朝には110円に乗せている可能性も十分にあります。

 ただ、この上げ自体が理解不能ですし、この場面では…というより「今回の上げ相場全体では」手を出さずに見送る事にしました。

・ここからの上げ余地が微妙。仮に20000円まで上がったとしてもここから1割強しか上げ幅がない
・先週末の日記で書いた不安要素がいつ出るかわからない
・「上げ疲れ」の要素からも、いつ下げに転じるかわからない
・ここから反動安に転じた場合、自分の能力および手法では「下げる前」または「下げの初動」あたりまでに逃げ切れる気がしない

 そんなわけで、今更買っても上げ余地がどれだけあるか微妙ですし、反動安に巻き込まれるリスクの方が高いと考えて、今回の相場そのものについて、結末を見届けるまで手を出さない方針でいきます。
 どこまで続くか解りませんが、今回の上げが収束して、次にあるだろう反動安が落ちつくまで、「その次の上げ」が来るまでは様子見モードで行きたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを77.271円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ここが上昇限界か、それとも…(今日の相場 H28.11.15)

■今日の株式 H28.11.15 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.2%→+6.0% / 「売却中の株」…売値から+1.7%→+1.7%


 今日の株式市場は、さすがに最近のトランプバブルも小康状態と見えて、ほぼ横横の展開となりました。やや下げている時間帯の方が多かったですし、さすがにここが一旦の上昇限界なのかもしれません。とはいえ、単なる小休止で、また上がり始める可能性もあります。

 我が持ち株も今日は微下げだったのですが、個別に見れば爆上げ銘柄と爆下げ銘柄が混在している感じで、そろそろ騒がしくなって来た感じです。

 この辺りで頭打ち…っぽくはありますが、為替は108円近辺をキープしていますし、原油も回復しつつあります。もしかして更に上昇相場が続くのかも知れません。

 ここからの展開次第では(どう見ても天井っぽいのに)買いサインが点灯する可能性もあるので、特に明日の相場については注目したいと思っています。



■今日のFX
 3000NZドルを77.068円で購入。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ここから更に上がるのか…(今日の相場 H28.11.14)

■今日の株式 H28.11.14 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+5.4%→+6.2% / 「売却中の株」…売値から+0.7%→+1.7%

 週明けとなる今日の株式市場は、朝方から円安が更に進行した事もあって大幅高となりました。

 いや~、まさか先週末の情勢から300円も更に上がるとは思いませんでした。
 私の持ち株も、相場全体よりは弱いとは言え、一定の上昇を見せています。


 今のところ「売却中の株」の踏み上げられ幅は1.7%に留まっており、今から買い直してもいいのかもしれませんが、やはり「今更買うのも怖い」気分の方が怖いです。
 現時点では単に「儲け損ねた」だけで損はしていないわけですが、最もしてはならないパターンは「買い戻した直後に叩き落とされる」ことです。とはいえ、これだけ上げ続けるとさすがに不安になってくるわけですが……。

 そんなわけで、どんどん上がり続けているわけですが、もう暫くはこのままこのポジションで我慢します。さすがにそろそろ上昇の限界だと思うのですが……。


■今日のFX
 3000NZドルを76.563円で購入。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

トランプ相場はどこまで続くのか(週末の相場 H28.11.13)

■金曜の株式 H28.11.11 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.2%→+5.4% / 「売却中の株」…売値から+0.9%→+0.7%

 金曜日の株式市場は、引き続きトランプ上昇が継続…ではありましたが、さすがに急激な上げの翌日という事もあり、微上げに留まりました。夜間の米国株や為替も小康状態といったところで、さすがの爆上げもとりあえず一服といったところです。
 私の持ち株については少しですが逆行安となっています。金曜は相場全体でも下がった銘柄の方が多く、とりあえずは調整に入るのでは…という気もします。

 とはいえ、今回の値動きは意味不明な展開を見せていますし、慎重に検討しなければなりません。
 今回トランプ候補が勝ったことだけでなく、爆下げからの爆上げは意味不明です。


■米大統領選について

 私自身、いろいろ情勢を見て、過去の日記で「トランプ候補が勝つ可能性」については度々書いていました。
 そして「もしトランプ候補が勝った場合の暴落」(+クリントン候補が勝っても下落)の危険性を考慮して持ち株を売却、資産退避を行って現在に至っています。
 実際にトランプ候補が勝ち、暴落が発生したので「暴落を予期して事前に逃げて、下落ダメージを回避できた」「損失を回避した」という点では成功しています。
 しかし、その後全戻し以上に株価が上昇しており、この点では完全に読みが外れています。

 自分の性格的な面などを考えると、ここから私の頭が何桁か良くなったとしても、あの場面で持ち続けたり、買い足したりする事はあり得ない、今回と同じく資産退避でリスクを軽減していただろうと断言できます。
 その意味では今回読みが外れたところで「縁が無かっただけ」であり、別に悔しさ等はないのですが、それはそれとして今回の値動きがどうしてこうなったのかは考える必要があると思います。すぐには結論が出ない、とても難しい問題ですが…。


■トランプ次期大統領と今後の関係について

 今回の値動きの理由については正直言って「わからない」ので置いておくとして(笑)、問題はトランプ大統領になって日本や世界はどうなるのか。そして当面の相場はどうなるのかを考えなければなりません。

 トランプ次期大統領ですが、おそらく今後は現実路線に(徐々に)移行していくだろうと考えられていますし、私もそうだろうと思います。
 過激な発言は選挙向けだと思います(ただし、選挙で公約として言った以上、軽々しくは撤回できない面もある)。言動がいろいろ問題視されていますが、政治家や公職経験が無い故の「(良い意味での)無知」によるものであり、地頭は極めて高いと考えられます。
 あと、そもそも「共和党になったこと(=民主党じゃなくなったこと)」はじわじわと日本にとってプラスに働くと思います。

 (国益としての)理や利の面で納得すれば、そして直接的な信頼関係が築ければ、良好な関係を構築できますし、国益面も互恵的な形になると思います。
 その意味でも、十分に、そして早い段階で接触を持って情報共有を行い、信頼関係の構築を図ることは重要ですし、もしかすれば早ければ早いほど自国寄りに「染まってくれる」可能性があります(勿論、これだけの高い能力の方を「洗脳」的な形で考えを吹き込むのは不可能なので、本人に納得して貰う必要はありますし、それができるだけの「理と利」がある事を説けるだけの根拠も必要です)。

 こうした意味で、当選後早急に電話会談を行い、更に僅か一週間後(17日)の会談実施を取り付けた政府の対応は、非常に高く評価されると思います。
 左巻きのメディアなどからは「○○国より早い/遅い」とか「尻尾を振っている」などの報道が出ると思いますが、上記の理由から早期に会談をして信頼関係を築く事は極めて重要ですし、今回の会談セッティングは十分に「早い」と思います。良い結果が出る事に期待したいですね。
(ただ、いずれにしてもTPPはもうダメだと思うので、これを如何に野党に叩かれずに「無かったこと」にできるかが重要になってくると思います)


■今後の相場について

 そんなわけで、トランプ次期大統領と長い目で見た影響については、私自身は比較的良い方向に捉えています。
 ただし、「当面の相場が上がるのか」については別問題です。
 いくら何でも最近は上がりすぎで、「いつ急激に落ちてもおかしくない」というのが私の認識です。
 ここ最近だけで、ざっと思い浮かぶだけでもこれだけあります。

・米国の世論が引き続き二分されている
・反トランプデモが頻発し、死者まで出ている
・過激な公約のうち主要なものは撤回されていない
・「政権移行チーム」にトランプ次期大統領の家族が入っている(いつ叩かれもおかしくない)
・為替の上げ止まり(下がり初めてもいませんが)
・最近下落基調で、金曜には3%以上も下げている原油
・米債権も急落(金利が上昇)しており、現時点では「政策期待」として好感されているが、「国内混乱を嫌気」面がいつクローズアップされてもおかしくない
・新興国の相場が軟調
・某近隣国家の炎上具合…暗殺やクーデターに発展する可能性もあるのでは?

 今のところトランプ候補選出のお祭り騒ぎで無視されていますが、これらが一度嫌気されてしまえば、相場の雰囲気、そして風向きを一気に叩き落としてしまう可能性があります。

 こうした事を考えれば、(いずれにしてももう出遅れてしまっていますし)今更買うのも危険ですし、もう一週間程度は「落ちないかどうか確かめる」期間にするのが妥当だと考えています。
 上記の問題点がクローズアップされて反落する局面が近いうちに必ずあると予想しているので、もし買うとしたらそこで「落ちきった」ところでしょうか。
 本来であればトランプ候補当選と同時に、上記の全てが火を噴いて暴落→リバウンドや回復局面を狙うはずだったのですが…相場というものは本当に難しいものです。



■今日のFX
 3000NZドルを76.461円で購入。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

謎のV字回復!ここからどうなる!?(今日の相場 H28.11.10)

■今日の株式 H28.11.10 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+2.7%→+6.2% / 「売却中の株」…売値から-2.5%→+0.9%


 今日の株式市場は昨日とは打って変わって怒濤の1100円高。何と、昨日の暴落から全戻し+αのところまで上げました。
 夜になっても円安先物高は進行しており、このままの情勢であれば明日も更に上昇しそうな雰囲気です。
 私の持ち株の上げ幅はやや小さかったものの、ほぼ昨日の下落分を全戻ししています。

 トランプ次期大統領決定からの急激な乱高下に、どう判断していいやら非常に難しいところです。個人的には、「いつかは戻す」とは思っていましたが、それはトランプショックの下落が落ちついてからだと思っていました。まさか一日も経たずに戻すとは…。
 この状況についていろいろ考えたいところですが、この乱高下は暫く続きそうですし、とりあえずは明日の相場展開を見極めたいところです。
 トランプ次期大統領の人物像や、国内相場への影響についてもいろいろ思うところはあるのですが、このあたりは次の週末に改めて書きたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを77.110円で購入。
 保有分のうち1発分が利確ラインに到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

トランプショックがやって来た!筈なのだが…(今日の相場 H28.11.9)

■今日の株式 H28.11.9 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.0%→+2.7% / 「売却中の株」…売値から+0.6%→-2.5%


 今日の株式市場は、米大統領選に翻弄されました。
 朝方はクリントン候補優勢という事で上昇しましたが、時間が経過するにつれてトランプ候補が優勢になるとともに下落。勝利が確実視されると暴落し、一時は1000円を超える暴落となりました。終値でも900円を超える大幅下落となっています。


 前々から「トランプ候補が勝つ可能性」「どちらにしても落ちる可能性が高い」と読んで、予め持ち株を退避していた私にとっては、本来であれば計算通り、してやったり、である筈なのですが……。
 「売却中の株」はマイナス転換してくれたとはいえ、思ったより落ち幅が小さい感じです。数年に一度の大イベントで賭けに勝ったにしては寂しい…。

 それだけでなく、為替も先物も何故か急速に戻しており、このままの情勢で行けば、明日は半分以上戻しそうな感じです。
 勿論一定のリバウンドはあるとは思いますが、それにしても早すぎです。これはもしかして、これだけの祭りだというのに、僅か一日で終わりなのでしょうか。

 トランプショックが発動した以上、しばらくの間はショックで下落基調になって、後はいつ買い戻すか、「底」を見極められるかの勝負だと考えていたのですが、思わぬ展開になって来ました。

 おそらくリバウンドは一時的だと思いますし、日本や世界に与える影響はこれからです。今後はトランプ次期大統領が何か発言する度に株価は乱高下すると思われますし、しばらくは難しい相場展開が続きそうです。




■今日のFX
 3000NZドルを76.213円で購入。
 保有分のうち14発分に逆指値発動、売却(利確12、損切2)。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

運命の米大統領選に突入!(今日の相場 H28.11.8)

■今日の株式 H28.11.8 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.3%→+6.0% / 「売却中の株」…売値から+0.8%→+0.6%


 昨日の大幅上昇の後、米国株も爆上げして円安もじりじりと進み、今日の株価も大幅続伸かと思われましたが、蓋を開けてみると朝方から早々に失速、小幅ながら逆に下げる展開となりました。
 TOPIXは微上げになるなど各銘柄の動きはまちまちですが、全体的には下げた銘柄が多かった感じがします。私の持ち株関係も微下げとなっています。

 さすがに大統領選本番直前という事もあって、結果が出るまで様子見だったのかもしれませんが、それにしても上がらなかった…という感じです。
 やはり昨日の上げ飛びつかずに正解だったというところですし、選挙結果がどちらに出るにしても危険な値動きになる事を予感させる展開でした。

 選挙結果の行方やその後の株価変動については、ここ最近の日記で書いているので今更書き加える事はありません。自分としては退避して、安全なところから選挙後の乱高下を眺めるのみです。
 多分下がると思いますし、もし上げたとしても…それは「儲け損ねた」だけに過ぎません。この情勢下で買えた方々が利益を持けばいいかなと思っています。

 さてさて、明日の今頃の情勢は果たしてどうなっているでしょうか。


■今日のFX
 3000NZドルを76.786円で購入。
 保有分のうち4発分が利確ライン到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

訴追回避で上昇はしたけれど(今日の相場 H28.11.7)

■今日の株式 H28.11.7 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約13%→約13%(1銘柄売却) ※資産退避状態
 持ち株…買値から+6.2%→+6.3% / 「売却中の株」…売値から+0.3%→+0.8%
 保有株の売却(損切り)実施…年初からの売買利益 +0.1%→+0.1%


 週明けとなる今日の株式市場ですが、朝方に「FBIがクリントン候補を訴追せず」ニュースが流れた事から大統領選の思惑で円安とともに株高が進行。270円超の上昇となりました。
 ただ、上昇は指数系が中心と見えて、私の関係銘柄はほとんど上がりませんでした。持ち株は0.1%、「売却中の株」も0.5%程度です。今回のニュースで裏をかかれた形にはなるのですが、「この時期に持ち越すリスクを冒して、突然のニュースで助けられた」事に対する報酬としては無いに等しい上昇幅で、リスクを冒すだけの価値を感じられません。やっぱりリスク回避のままでいいかなと思います。

 今日は持ち株のうち、「中間配当の無さそうな5/6月権利銘柄」を少量ですが更に切りました。一応は損切りではありますが、小型株で損失額も50円とかなので、ほぼ変わらずという状況です。持ち株割合も13%で変わらない程度のレベルですが、少しでもリスク回避に努めたいと思っています。


 今日のところは「FBIがクリントン候補を訴追せず」で上げましたが、妙に結論が出るのが早いですし、何だか怪しげなものを感じます。きっと裏でいろいろ動きがあるのでしょう(笑)
 今回のニュースが世間で期待されるほどクリントン候補に追い風になるのかは解りませんが、もう直前ですし、本番までに変動要素は出てこない公算が高いと思います。クリントン候補を敵視しているWikileaksあたりから何か出るかもしれませんが、米メディアがクリントン候補寄りですし、選挙が終わるまでに一般市民には情報は伝搬しないと思います。

 ただ、問題は今後の株価です。既にかなり「噂で上がった」面があるので、結果が出た時点で、やれやれ売りというか「事実で売られる」可能性が結構高いと思います。
 また、他のパターンとしては直後は「トランプリスク回避確定」で上げるかもしれませんが、相場が「我に返った」時点でやっぱり下げ出すと見ています。
 勿論、そのまま爆上げコースもあるのかもしれませんが……この手の賭けに乗りたくはないので、少なくとも一週間程度はリスク回避モードで様子見に徹したいと考えています。




■今日のFX
 3000NZドルを76.336円で購入。
 保有分のうち9発分が利確ライン到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

米大統領選を前に、緊急退避発動! 果たして結末は?(週末の相場 H28.11.6)

■金曜の株式 H28.11.4 「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 約73%→約13%(緊急退避売却実施) ※資産退避状態
 持ち株…買値から+5.2%→+6.2% / 「売却中の株」…売値から+1.9%→+0.3%
 保有株の売却(利確)実施…年初からの売買利益 -1.9%→+0.1%
■■緊急退避発動(通算4回目)■■


 金曜日の株式市場は、米大統領選を警戒した売りが入って続落。200円超の下落となりました。
 前日の木曜日(祝日)中にセリクラっぽい動きがあり、一旦(本番前までの)小康状態、リバウンドに入るかと思ったのですが、やはり警戒感の方が強かった感じですね。FOMC無事通過というプラス?要素や日銀ETFの投下があってもこの下落です。
 ただ、金曜夜の米国相場や為替については小康状態といったところで、意外とズルズル落ち続ける展開にはならなかった感じです。金曜については米統計やジブリアニメ上映などもあったので、いかにも落ちるパターンだったのですが…。この日記のタイトルも「(金曜放映)トトロのせいで株価もトロトロ」とかにするつもりだったのですが(笑)逆に変な底堅さが出てきた感じです。


 この展開の中ですが、私の方は金曜朝の時点で「危険だ」と判断しましたので、通算4回目となる「緊急退避」を発動させました。今年2月に「マイナス金利導入後の混乱」時に発動させて以来となります。マイルールに関わらず、直ちに持ち株を全て売る情勢だと判断した時に発動させます。
 そんなわけで、本来であれば2回に分けて売却を実施するところを、月曜まで持ち越していたら危険だと考えて、金曜日に売却対象株を全売り。保有分の6割を一気に売却しました。
 朝方から結構下がっていたのでやや心配でしたが、何とかそこそこの落ち幅に留まって利確完了。そして、年間の売買利益もついにプラス転換しました。
 やや下落追撃ダメージは受けたものの、年間収支はプラス転換できましたし、比較的天井から離れていないところで売却して逃げ切れたので、個人的には上出来だと考えています。


■今後の展開と米大統領選

 とりあえず資産退避をして逃げ切ったという事で、問題は今後の株価推移です。そして、今後の株価は勿論米大統領選の影響を受けます。

 私の予想は、概ね過去の日記でも書いていた通りですが、こんな感じです。

・どちらが勝っても円高、株安になる
・ただし、クリントン候補勝ちの場合は「一時的に」株価が上がるかも
・取りそうな州と選挙人数を見れば、クリントン候補が有利ではある
・ただし、かなり僅差になる可能性が高め→当選しても求心力低下に
・議会が共和党(トランプ候補側)が勝つ可能性が高く、また、健康問題やメール問題+諸々の問題続出で、当選後も厳しい→経済面にもマイナス
・支持率が僅差である事と、過去に度々触れている「隠れ支持層」の存在を考慮すれば、トランプ候補が勝つ可能性も一定程度あり
・TPPの進展や市場リスクを考えると「クリントン候補(民主党)が勝ち、共和党が議会で勝つ」パターンが一番マシっぽく見えるが、一時的に良くても「ねじれた」状況が長期的にプラスに働くとは思えない


 改めて書いてみても、やっぱり大統領前後にかけて下落する可能性が高いと思います。運命の選挙結果は水曜日場中となりますが、結果の如何に関わらず、一旦逃げる判断は適切であろうと考えています。

 実際の選挙結果については、州毎の勢力状況や選挙人の分布から判断する限りでは、クリントン候補がかなり有利。僅差っぽいところを全部獲る勢いならトランプ候補に逆転の目があるも、現在の支持率差では微妙な気がする(ただし、「隠れ支持層」の影響力に注意)。とはいえ、「僅差っぽいところの多くをトランプ候補が獲る」場合には「(選挙人の数としては)見た目上の僅差になる(実際にはその「僅差」は決してひっくり返せないものだとしても)」ので、クリントン候補の資質そのものも合わせて、その後の政局にどう影響するかというところでしょうか。

 いずれにしても当面の株価は厳しいとは思いますが、更に局面が進めば「世界の情勢で日本が一番まとも」と見られて資金が集中する場面も出てくるのではないかと見ています。勿論、同時に進行すると思われる円高との戦いにはなりますが、年末あたりからの上昇局面が来る事を願いたいと思います。



■今日のFX
 保有分のうち1発分に逆指値発動、売却(損切り)。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

撤退を更に急ぐべきかどうか(今日の相場 H28.11.3)

■昨日の株式 H28.11.2 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+6.2%→+5.2% / 「売却中の株」…売値から+2.7%→+1.9%


 昨日の下落で、金曜に売りサイン点灯の見込みとなりました。
 金曜から持ち株を売却、利確をする事は内定していたわけですが、撤退速度をどうするか、言い換えれば「どれくらい急いで逃げるか」を検討すべく、今日一日の様子を見ていました。

 木曜に入って、ドル円が102円台中盤まで円高進行。日経先物も一時200円近い下落幅で、17000円を切る勢いでした。
 しかし、夜に入ってじりじりと為替も先物も戻りつつあります(とは言ってもプラス転換まではいかないのですが)。

 金曜の時点で更に大きく下げそうであれば、普通の撤退以上に急ぐべきということで、緊急退避発動、ほぼノーポジに近いところまで一気に売却するつもりでしたが、このリバウンド具合だとプラス転換もあるかもしれません。
 今のところは、明日は「普通の売却」で、一気にノーポジまで売るのではなく、3割程度の売却で、ポジションを4割まで下げ、残り3割売却は週明けにするつもりです。

 ただ、今夜の米国市場次第なので、明朝再確認した時点の情勢で、やっぱり緊急退避に変更するかもしれません。

 いずれにしても、来週はかなり激動が待っていそうですし、どう行動するかはこの週末にじっくり考えたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを75.482円で購入。
 保有分のうち5発分が利確ライン到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

逃げるべき状況だが、FOMCの結果を見てから判断(今日の相場 H28.11.2)

■今日の株式 H28.11.2 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+6.2%→+5.2% / 「売却中の株」…売値から+2.7%→+1.9%


 今日の株式市場は、前夜の米国市場が大統領選リスクから下落し、円高が進行した流れを受けて大幅に下落。300円を超える久々に大きな下げ幅となりました。
 私の持ち株も下落していますが、日銀ETF砲の効果か、相場全体と比べれば下げ粘っています。

 大統領選リスクについては、これまで無反応だったのに、いきなり反応しましたね。世論調査などは前からも似たようなものは出ていたと思うのですが……。
 ともあれ、ついに下げ始めたな、という感じです。
 残念ながら少し逃げるのが遅かったというところですが、今のところ私の持ち株は下げ粘っており、概ね先週後半レベルで耐えてくれています。この手の上げ相場で正確に「天井で売る」事は難しいですし、まあこの辺りで逃げ切れるのであればいいかな、といった感じです。

 今日の下げにより、金曜に売りサインが点灯しますので、今のところ祝日開けの金曜から売却を開始する予定です。保有分の約6割が売却対象で、2日間に分けて売却して、約1割までポジションを下げます。来週頭には資産退避が完了して、ノーポジに近い形で大統領選を迎える形でしょうか。
 この後、金曜日そして週明けにかけて更に下落余地はありそうですが、一定の利益を確保して、年間収支が黒字転換あたりまでは持って行けるのでは…と思っています。


 ただ、今日の時点で結構下げましたし、一時的な反動高もあるかもしれません。更に、恐らく利上げ無しであろう今夜のFOMCを好感して、いきなり金曜に上げるパターンも考えられます。
 とりあえずは今夜のFOMC結果、そして米国相場や為替の反応を見て、明日の祝日に最終的な行動を決めたいと思います。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

日銀会合通過。更に上昇継続。売り時が難しい…(今日の相場 H28.11.1)

■今日の株式 H28.11.1 「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約73%(買戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.7%→+6.2% / 「売却中の株」…売値から+2.7%→+2.7%


 予想通り日銀緩和が現状維持だった、今日の株式市場。
 日銀ETF砲の下支えがあったとはいえ、いつもの「現状維持失望売り」は無く、後場からプラス転換する強い展開でした。今回は元々追加緩和等はないだろうと見られていたとは言え、FOMCや米大統領選を控えているというのに、引き続き底堅い展開が続いています。

 私の持ち株も引き続き上昇しており、まだまだ売りサインは出ない状況です(その反面、買いサインも出ないのですが)。そのため、明日も売り買いはせずに現在のままのポジションとなります。
 このまま推移すると、売りサインが出るのは週末~翌週月曜日あたりになると想定されます。その場合「大統領選直前に売り逃げる」事になるので、ある意味最適なタイミングなのかもしれません。
 ただし、それは「大統領選直前までは上げ続ける(または下落が発生しない)」事が前提になりますし、そのためには明晩のFOMCを無事に通過する必要があります。

 今日の日銀会合と明晩のFOMC。ともに「現状維持」であるとの予想ではあります。ただ、日銀会合の方は「現状維持でなければ上がった」っぽいのに対して、FOMCの方は「現状維持=利上げ無し」ならともかく、もし利上げでもあれば相場は大きく荒れる事になります。
 また、もし無事に通過しても祝日を挟んだ週末には「今後の利上げ」を占う各種指標があります(更にジブリアニメ放映も被っていますし…)。

 とりあえず持ち株は無事に上昇を続けており、もう一日は持続を決めたわけですが、ここから先は地雷原を一歩一歩確かめながら進んで行く心地です。
 できれば本当に踏んでしまう前に、無事に逃げ延びたいところですが……。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR