トランプリスク、ついに顕在化(今日の相場 H29.1.31)

■今日の株式 H29.1.31 「下落期」(下降速度低下)→「仕込み期」に転換
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+8.8%→+8.3% /「売却中の株」…売値から+12.4%→+11.7%


 今日の株式市場は、米大統領の難民・移民制限令の波紋から不透明感が広がり、大幅に下落しました。300円以上も下落して19000円切りも意識される水準まで落ちて来ました。

 昨日の日記では「今日から買い戻しに動くかも」と書いていましたが、朝方の時点で既に危険な香りがしていたので、勿論中止。引き続き資産退避状態で今日の相場を注視していました。
 今日の下落ダメージは回避できた、ということで、ひとまずは正解ではありましたが…相変わらず、日銀ETFが入っているせいか、持ち株の下落は今ひとつで「昨日の上昇分が戻った」程度で、かなり高い水準で推移しています。

 下落したとはいえ、今日の時点で買いサインが点灯しており、悩ましい相場が続きます。
 しかし、実際に買い戻すかどうかは、今回の「移民制限令」騒動がどう決着するのか。そして相場がどう反応するのかを見極めてからでもいいかな…と考えています。
 この日記を書いている夜時点では為替や先物は落ちついている様にも見えますが、ここから米国株続落→ドル円113円切り→日本株も19000円を切り→更に勢いよく落ちる…あたりの展開は十分にありそうな感じです。まだ手を出すのは危険だと見ています。


 それにしても、トランプ新政権発足に伴う混乱、反発が想定以上に広がっている感じです。正直、いろいろやって非難されるとしても、当面は快哉の声の方が大きいだろうと見ていたのですが、初手からここまで叩かれる展開になるとは……。
 トランプ政権については、いろいろ混乱はありつつも、少なくとも「敵」と見ている勢力を叩くところまではやり切るだろう、と見ていました。しかし、この状態が続けばもしかすれば「敵を叩く」段階すら完遂できないかも…と思い始めて来ました。そうなると、単に米国が弱って終わり、になってしまうわけですが、それは日本にとっては好ましくないだろうと思われるだけに、今後の事態推移が気になるところです




■今日のFX
 維持率低下のため、1発分売却(損切り)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

怪しげなタイミングで買いサインが出てしまった…(今日の相場 H29.1.30)

■今日の株式 H29.1.30 「下落期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+8.7%→+8.8% /「売却中の株」…売値から+11.9%→+12.4%


 週明けとなる今日の株式市場は、ドル円が115円を切った事もあって軟調。一週間ぶりに日銀ETFが投下されたものの、約100円の下落で相場を終えています。

 そんなわけで、私の持ち株も弱い…筈だったのですが、何故だか逆行高に。今日はジャスダックも上がっていますし、相場全体でも上がった銘柄の方がやや多かった感じなので、ありうる事ではあったのですが…まさかこの場面で上げるとは思いませんでした。

 そして、今日の上げによって、予定よりも早く明日には買いサインが点灯する事となりました。マイルールに従えば、明日に買い注文を出すことになります。とりあえず約3割ほど買い戻して、ポジションを4割ほどまで上げる感じでしょうか。

 ただ……このタイミングは明らかに怪しげです。
 どう動くかわからない日米の中央銀行会合を控えているのは勿論、米国の「入国禁止令」の波紋が思った以上に広がっていること、更に、これから始まる米国市場で「株価が2万ドルを切る→更に勢いよく下げる」流れになるっぽいのが気になります。
 正直、ここで買うのは危険だと思われますし、個人的にはもう2週間程待ちたいです。

 どうするのかは今夜~明朝の情勢を見てから判断したいと思います。どうしよう…。



■今日のFX
 3000NZドルを83.128円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

激動の2月相場となるのか(週末の相場 H29.1.29)

■今日の株式 H29.1.27 「下落期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約13% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+8.6%→+8.7% /「売却中の株」…売値から+11.4%→+11.9%

 下落基調かと思われた株式市場は、後半からトランプ期待による上げが再燃。米国株が20000ドルを突破するなど上げ基調に。
 しかし金曜日は日米ともに微妙に「このあたりが一旦の上げ限界」感を見せて相場を終えています。

 米国株は20000ドルを超えたところ。ドル円は115円。日本株は19500円前。このあたりが当面の上げ限界ラインで、「それ以上」には一定の抵抗力が働いている感じでしょうか。
 特に金曜夜については米GDPや決算などが怪しげな数値です。とはいえ、明確に上昇からの下落反転ムードでもないだけに、判断が難しいです。
 本来であれば、この時期は当面の調整期間であり、2月末の一般教書演説次第でその後の上下が決まるのかな…と思っていたのですが、なかなか底堅いだけでなく、週後半には上げ始めたのでどうしようか、といったところです。

 少なくとも来月10日に決まった日米首脳会談の結果を見るまでは動きたくないかな…と考えています。無事に終わればいいのですが、最近の動きを見ると「第二のプラザ合意」になる可能性も捨てきれません。そこまでは無くても「TPPに変わる二国間協議開始で合意」あたりまでは現実としてあると考えています。そこで株価が上下どちらに振れるのか…。
 ただ、おそらくはその前に…来週後半あたりには買いサインが点灯する事になるので、その時にどう動くべきかは、週明けからの株価の値動きを見てから考えたいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを83.522円で購入。
 保有分のうち3発分が利確ライン到達、逆指値設定。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

本当に上昇ムードか?まだ見極めが必要(今日の相場 H29.1.26)

■今日の株式 H29.1.26 「下落期」→「下落期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約6%→約13%(1月権利銘柄購入)
 持ち株…買値から+18.7%→+8.6% /「売却中の株」…売値から+10.6%→+11.4%

 前夜に米国株がついに20000ドルを突破した事もあり、今日の株式市場は300円を超える大幅な上昇となりました。
 小型株系の上げはいま一つで、私の持ち株関係の上げ幅も小さめでしたが、それでも上がっています。


 今日は1月権利銘柄の確定日という事で、関係銘柄を駆け込み買いしました。
 …とは言っても、該当するのは「シーズHD」のみです。みんな逃げ足が速いのか逆行安になっており、どう見ても権利落ちに負ける予感しかしませんが、確実に配当を確保する方針なので、まあ仕方ないかと思います。
 今日の相場が上がった事もあり、チャート診断で売りサインが消滅しました。まだ買いサイン点灯とまではいきませんが、そろそろ仕込み時が近いのかもしれません。とりあえず今日買った「シーズHD」は、直ちには売らずに当面は持続して値動きを見極めたいと思います。

 このまま上昇ムード継続であれば、もう暫く様子を見てから各種銘柄の買い戻しに入るのですが、(トランプ政権の姿勢もあり)為替の方はなかなか戻ってきませんし、そもそも勝ち組として株価が上がるのはアメリカだけで、日本は「吸われる側」ではないかという気もします。
 いろいろ言いつつも買いサインが出たらマイルールに沿って買い戻すつもりですが、できれば来月前半?の日米首脳会談が終わるあたりまでは様子見を続けたいところです。


■今日のFX
 3000NZドルを82.765円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

再上昇ムードも、まだまだ怪しい(今日の相場 H29.1.25)

■今日の株式 H29.1.25 「下落期」
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+17.9%→+18.7% /「売却中の株」…売値から+9.9%→+10.6%


 昨日の日記にも書いた通り、トランプ大統領に代わってから、日本の経済(と外交)にとっては怪しげな状況が続いていますし、今日も「米国自動車トップと会談して蜜月演出+ドル高是正を直訴される」などのニュースが流れたわけですが……。
 何故か、今日の株式市場は円安に振れるとともに、250円以上の大幅高となりました。
 小型株系の上げは今ひとつで、私の持ち株の上昇幅も小さめではありましたが、それでも上がっている事に変わりはありません。
 米国株も上昇していますし、このまま20000ドルに再挑戦(もしかしたら突破)するのでしょうか。


 こんな微妙な情勢ですが、明日は1月権利確定日です。
 来たるリタイア後の収入源の一つとして配当金を位置づけている事もあり、私は持ち株の「配当権利は原則、必ず確保する(売却していても、権利日には買い戻す)」事にしています。
 そのため、「売却中の株」のうち、1月権利銘柄は明日に買い戻します。
 …とはいっても、実は現在私が扱っている銘柄のうち、1月末権利なのは1銘柄だけで、「シーズHD」(ドクターシーラボ)のみです。
 正確にはもう1銘柄「ユークス」があったのですが、ここ最近の乱高下もあって配当利回りが1%を下回っているので、「切る」(売買対象から外す)事にしました。
(今日の時点から「ユークス」を計算対象外に変更したため、日記冒頭の収支の数値が昨日とはずれています)
 そんなわけで、「シーズHD」だけを買い戻すわけですが、一撃離脱(27日には売却する)のか、暫く保有するのかについては、当面の値動きを見てから考えたいと思います。

 明日は1月権利銘柄だけを買い戻すわけですが、その他の銘柄をどうするのか…については、今後の相場の流れを見てみないと何とも言えません。
 昨日今日の値動きからは、いかにも再上昇展開っぽいですが、夜間になってから再び円高に振れたりと不安定ですし、明日の株が上昇して終わるか…自体も怪しいかなと思っています。果たしてどうなるのでしょうか。



■今日のFX
 3000NZドルを82.433円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

下落続行も、妙に底堅いので難しい(今日の相場 H29.1.24)

■今日の株式 H29.1.24 「減速期」→「下落期」に転換
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+17.5%→+17.9% /「売却中の株」…売値から+10.1%→+10.2%

 今日の株式市場は、引き続きトランプ大統領就任後の巻き戻り相場となり、約100円の下落となりました。
 ただ…なぜかジャスダックは逆行高。相場全体でも「半分よりやや少ない」程度の割合で上昇銘柄が存在しており、全面安とも言い切れない感じです。
 こうした環境下では私の持ち株は妙に強く、今日は逆行高になっています。


 なかなか下がらない持ち株に当惑しつつも、周辺の…特に米国の情勢は悪化し続けています。
 今日は「TPP離脱」「貿易不均衡について、日本を名指し批判」と主に日本にのみ悪影響となる材料が出ています。
 「トランプ時代」がどんな様相になるのか。主に中国とメキシコが負け組というか、米国から厳しい立場に置かれる国になるだろうとは予想されますが、どうも日本が「第三の負け組」になる可能性も無視できない様に思えてきました。
 来月に開催予定の首脳会談は未だに日程未定ですし、財務大臣同伴が指定されているのも何だか悪い予感しかしません。かなり上手く立ち回らないと、ここから数年間は日本にとって厳しい時代になりそうな予感がします。
 どうも世界情勢を見ると、1930年代あたりに似てきましたね。おそらくは「その先」も同様に(今度は中国を「相手」として)繋がっていくのでしょうが、果たして実際はどうなるのでしょうか。


 ただ、下目線とは言いつつも、良くも悪くも株価は「良く動く」時代にはなりそうなので、個人としてはまずは上手く立ち回りたいところです。

 今日の時点で、チャート診断でついに「下落期」に突入しました。トランプ当選後、やっと明確な下落相場になってきた感じです。
 一応、次に「底を打った」と判断した時点で、資産退避を解除して買いに回る予定です。
 また、それとは別に、26日(木曜)が1月権利確定日なので、1月権利銘柄については26日に購入を掛ける予定です。




■今日のFX
 3000NZドルを82.053円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

トランプ期待剥落相場の始まりか(今日の相場 H29.1.23)

■今日の株式 H29.1.23 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+18.8%→+17.5% /「売却中の株」…売値から+10.4%→+10.1%


 先週末の情勢から横横か微下げだと予想していましたが、週明けの株式市場は、朝方から19000円をあっさり割り込んで250円近い下落となりました。
 円高が進行して114円を切った事も影響している感じです。

 やはり、トランプ大統領就任式における発言で、保護主義的な主張が全面に出たこと。そして本来期待された具体的な経済政策が無かった事が嫌気されたものと考えられます。
 特に経済政策がここで出ないとなると、次に出てくるのは「一般教書演説」になる筈で、そうなると来月までお預けという事になります。まあ、それよりも前にツイッターでつぶやくとかで、事前に何らかの形で漏れるのかもしれませんが…。
 それまでの間は、「何となく期待できないっぽい」雰囲気が広がり、「期待買い」「理想を前提にした買い」が剥がれて下落基調になると考えられます。

 そんなわけで、当面は下目線でいいのでは…とは思いますが、実際に経済対策が出た場合に跳ね上がる可能性がありますので、買いのタイミングには注意したいところです。まあ、いずれにしても、もう暫くは様子見で行きたいと思います。



■今日のFX
 維持率低下のため、1発分売却(損切り)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ついにトランプ大統領誕生も、引き続き動きづらい(週末の相場 H29.1.22)

■金曜の株式 H29.1.20 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+18.1%→+18.8% /「売却中の株」…売値から+10.1%→+10.4%


 金曜日の株式市場は微上げで終了して、深夜の米国市場、そしてトランプ新大統領就任式と進行したわけですが、やや円高に巻き戻ったものの、大筋では落ちついた値動きで週末に突入しています。

 週明け以降の値動きは「トランプ大統領時代」をどう見るか、という事に尽きます。
 早速オバマケアやTPP白紙などの動きは出ていますが、これらは公約から出ていて織り込み済み。このあと公約以上の政策が出てくるまでは、上下どちらにも動きづらい展開になりそうです。果たしてどうしたものでしょうか。

 自分の取引パターンは、「中心点」を挟んで波を打つ相場の流れに合わせて、波の低いところで買って高いところで売る…というものです。
 「高いところ」「低いところ」の読みが妥当なのか、というところは勿論ですが、そもそも「中心点」がどこなのかが非常に重要になってきます。それだけに「トランプ大統領時代」における「中心点」を早く見極めたいところです。

 これまでの「中心点」は「トランプ政権の期待値」でしたが、これからは「現実値」に移行していく事になります。「期待値」→「現実値」は多分下だろうな…と思われますし、ここ最近の値動きも裏付けています。
 しかし、そろそろ具体的な「現実値」、「トランプ政権誕生後の相場中心点」を見極めなければなりません。
 土日のニュースを見ていると、「就任式の参加人数が少ない」「反対デモが盛ん」「米国が分断」等の報道が目立ちますが、就任式で暗殺されませんでしたし(笑)既成マスコミが今から何を喚いたところで遠吠えであり、印象操作に明け暮れずに、実際にトランプ政権が始まるという現実を受け入れねばなりません。国内の政治家の皆さんには日本が「勝ち組」に回る様に最善を尽くして貰いたいですし、私たちについては相場で生き残る事を考えなければなりません。


 いろいろ言いつつも、私自身、直近では良くわからないので、もう暫く様子見するつもりです。

 就任式の演説を見ていましたが、
・保護貿易や国内雇用中心は、(選挙向けではなく)本気らしい
・インフラ投資や減税については(少なくとも目立つレベルでは)言及してなかった

 ……という事で、ここから新たな材料がなければ、
・やっぱり「期待値」よりも「現実値」の方が低いだろう
・口先介入でドル安誘導はしているが、政策の本質面からはドル高に振れる筈
あたりが予想されます。
 政権誕生後に「期待が剥がれる」事で下落するものの、いずれはじりじりとドル高=円安に振れれば日本株にはプラスになるかも…でも、米株が下がったり混乱が広がれば世界的な下落になるかも…とおぼろげに考えています。


■今日のFX
 3000NZドルを82.315円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

円安好感で上昇も、安心は禁物(今日の相場 H29.1.19)

■今日の株式 H29.1.19 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+17.6%→+18.1% /「売却中の株」…売値から+9.8%→+10.1%

 昨夜のイエレンFRB議長発言を好感し、今日の株式市場は円安→株価も回復しました。約170円の上昇となっています。ただ、ジャスダックは逆行安していますし、相場全体が上げムードという感じでも無かったです。まだ安心するには早い感じでしょうか。

 イベントはまだまだ継続しており、今夜はECB理事会とドラギ総裁会見があります。また、22時半には米国各種指標もあります。
 この日記を書いている間に丁度当該の時間になっており、今のところ為替を見る限りは好感されている感じです。115円に乗るかも…といったところでしょうか。

 ただ、やはり金曜にトランプ新大統領就任を控えている以上、まだまだ手を出せません。たとえ買い目線だとしても、トランプ新大統領就任式が何事も無く終わるのを確かめてからでもいいのではないか…と思います。

 こうしたイベントの結果と、各所の反応。そしてそれを見てどう動くべきかについては、週末にじっくり考えたいところです。


■今日のFX
 3000NZドルを82.287円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ


怪しげなリバウンド(今日の相場 H29.1.18)

■今日の株式 H29.1.18 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+17.5%→+17.6% /「売却中の株」…売値から+9.6%→+9.8%


 昨日のメイ首相演説などから続落するかと思われた今日の株式市場でしたが、午後からドル円が戻り基調になった事もあってプラス転換して相場を終えています。
 さすがにこれだけ急激に落ちると一定のリバウンドが出た感じでしょうか。夜に入ってもリバウンド基調は続いており、ドル円も113円台中盤で安定しています。

 とはいえ、特にプラスになる材料が出たわけでもなく、単なる落ちるスピード調整に過ぎないと考えられます。この後米指標やイエレンFRB議長の講演やベージュブックなども控えており、週末に向けてまだまだ手出しは禁物だと考えられます。引き続き様子見モード継続で行きたいと思います。



■今日のFX
 3000NZドルを81.606円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

メイのバカ!もう知らない!(今日の相場 H29.1.17)

■今日の株式 H29.1.17 「減速期」
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+19.4%→+17.5% /「売却中の株」…売値から+10.9%→+9.6%

 朝方は小康状態かな…と思われた今日の株式市場でしたが、場が開いてみると円高進行と共にズルズルと下げ続ける展開になり、300円近い下落で19000円をあっさり割り込みました。
 先週後半から結構落ちたイメージですが、まだまだトランプ当選直後からは遙かに高いところにあるので、どこまで落ちるのか、どこが着地点になるのか判断が難しいところです。

 そして今夜は大イベントの一つ「メイ英首相演説」がありました。発言内容から「過度の不安感は解消」と見られたのか、今のところ微妙にはリバウンドしつつあります。
 ただ、別にEU離脱を止めたわけではない(むしろEU単一市場からの撤退などに言及している)ですし、まだまだ危険なイベントは続きます。まだまだ安心するのは早いと考えます。
 今のところ113円台中盤まで戻していますが、翌朝にはリバウンドが打ち消されている可能性も十分にあると思います。

 まあ、いずれにしても私としては資産退避状態なので様子見継続です。まずはこの週末までの状況をじっくり見極めたいですね。




■今日のFX
 3000NZドルを81.471円で購入。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

激動の一週間、まずは下落で開幕(今日の相場 H29.1.16)

■今日の株式 H29.1.16 「減速期」(下降速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+19.7%→+19.4% /「売却中の株」…売値から+12.1%→+10.9%


 トランプ新大統領就任を始めとするイベント集中週。その開幕となる月曜は200円近い下落となりました。
 トランプ候補当選以来の「期待」から「現実」に移行する事になるので、「期待と現実の差」が株価変動分になると思うのですが、まあ…どう見てもプラスではないかなと思われるので、この値動きも納得というところです。
 問題は「現実」ライン、そして落ち着きどころがどこなのかです。見極めが付くまで様子見を続けたいところです。


 ここまでの文章だけを読むと「現実」ラインまでで下げ止まるっぽい書き方ですが、最終的な落ち着きどころはともかく、下落の初動では現実ライン以下まで勢いを付けて落ちると思われます。特に今週はいろいろ落ちそうなイベントが揃っているだけに危険です。今夜~明朝については米市場が休みなので小康状態かもしれませんが、ここで安心するのは禁物だと考えられます。

 イベントのうち、まずは明日は「メイ英首相の演説」があります。何が起きるのかをじっくり見極めたいですね。


■今日のFX
 維持率低下のため、保有分のうち1発分を売却(損切り)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

怪しい雰囲気のまま、トランプ大統領誕生週に突入へ(週末の相場 H29.1.15)

■金曜の株式 H29.1.13 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+20.0%→+19.7% /「売却中の株」…売値から+11.8%→+12.1%


 金曜日に反発→夜の米統計で円安に振れて(一時)米株上昇、ドル円も115円まで回復…と、週明けは上がるのかな…と思われた株価。しかし、土曜朝に起きて確認してみると、米株はマイナス転換、ドル円も114円台まで押し返されており、良くわからない状況で週末に突入しています。
 そして、この状況のまま、いよいよトランプ新政権が誕生する来週に突入する事となります。

 ここまでもいろいろと揺れ動いた株価でしたが、おそらくは週明けからが本番でしょう。
 週末のトランプ新大統領就任が最大イベントとなりますが、それまでの間にECB理事会、イエレン氏講演、産油国の減産懐疑、英首相のEU離脱に関する演説、更には金曜にはジブリアニメも重なるなど、単発でも波乱要素となりそうな案件がてんこ盛りです。
 最終的には上に跳ねるのかもしれませんが、微妙に天井感が出ている中で勝負に出るのは危険ですし、ほぼノーポジで突入している私の現ポジションは、まあこれで良いかな、と思っています。ここは観戦に徹したいところです。
 トランプ大統領が誕生する次の週末、果たしてどの様な世界が広がっているのでしょうか。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ついに風向きは変わったのか?(今日の相場 H29.1.12)

■今日の株式 H29.1.12 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+19.4%→+20.0% /「売却中の株」…売値から+12.6%→+11.8%


 昨夜のトランプ次期大統領の会見。
 米国株が上昇した事や、朝方は比較的為替や先物が落ちついていた事もあり、ひょっとして好感/無風通過かと思われたのですが…相場が始まってみると、株価は大幅安となりました。一時300円近くまで下げ幅を広げ、終値でも230円近い下落でした。日銀ETFが投入されていてもこの下落度ですし、やはり風向きが変わったのかもしれません。

 今日に限らず、今後はトランプ新大統領が何か喋る度にこの手の株価変動が発生しそうですし、しばらくは難しい相場展開が続きそうです。

 夜になり、ドル円が114円を切りそうなところまで来ている割には、日経先物は下げずに頑張っている感じですが、米国市場に入った後でどんな動きになるのでしょうか。週末にかけて、目の離せない展開が続きそうです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

いよいよトランプ会見へ。上か下か!?(今日の相場 H29.1.11)

■今日の株式 H29.1.11 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+20.0%→+19.4% /「売却中の株」…売値から+12.4%→+12.6%

 今日の株式市場は、引き続きトランプ次期大統領の会見を警戒してか値動きに乏しい感じでしたが、ドル円が115円を切りそうな情勢だった昨日よりは状況が改善気味だった事もあり、終始プラス圏内での値動きとなりました。

 この日記を書いている時点でドル円は116円台前半、先物もやや高といったところですが、何と言ってもトランプ次期大統領の会見結果次第であり、上下どちらかに大きく跳ねる可能性があります。


 順当に行けば、アメリカ第一主義あたりを強調して終わる→ドル高=円安→米国株高で日本もつられて上がる…というパターンかな、と思います。
 が、ここに何かしら余計な要素が添付されれば話は変わってきます。ドル高牽制であったり、海外(日本)経済への攻撃姿勢を見せたりすれば、いきなり風向きが変わる事も予想されます。

 また、そろそろ米国の決算が出始めますが、ドル高は米国企業にとってはマイナスに働きます。ここで低調な決算が次々と出てくる恐れもあります。
 更には、よりによって(笑)今週から3週連続で、金曜ロードショーはジブリアニメです。嫌な予感しかしません(笑) これ、ちょうど「薙ぎ払え!」のあたりで米指標の発表ですね。ドル円も株価も、一緒に薙ぎ払われるのでしょうか……。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

怪しげな乱高下開始(今日の相場 H29.1.10)

■今日の株式 H29.1.10 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+21.0%→+20.0% /「売却中の株」…売値から+13.1%→+12.4%


 先週末の時点では、大幅上昇確実と思われていた週明けの株式市場ですが…実際には150円もの大幅下落になりました。
 英国情勢などからの米国株下落&円高が響いた感じでしょうか。一晩で随分風向きが変わったものです。
 明確に潮目が変わった…とまではまだ言い切れませんが、上値が重くなり、そして波が乱れてきているのは確かです。

 このまま何事もない日が続くのであれば、恐らくはじりじりと下げ基調に移っていくのでしょうが、実際には明晩に控えているトランプ次期大統領の会見が大きな分岐点になると思われます。
 上下どちらなのかはわかりませんが、恐らくはどちらかに大きく跳ねそうな感じです。

 言うまでもなく、私個人としては(下落するリスクが結構大きいと見ている事もあるので)ここは不参加で様子見です。果たしてどうなるのでしょうか……。


■今日のFX
 維持率低下のため、1発分売却(損切り)。



 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

週明け以降は波乱含みか(週末の相場 H29.1.9)

■金曜の株式 H29.1.6 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+20.8%→+21.0% /「売却中の株」…売値から+12.8%→+13.1%


 週末から連休にかけて風邪気味で寝込んでおり、すっかり相場ボケしてしまいました。いずれにしても週明けからの値動きを見るしかないわけですが、やっぱり波乱含みかなという感じです。

 金曜日の夜に米雇用統計で為替が円安側に。米株も20000ドル目前まで行き、本来であれば週明けは「上」で勝負あったかと思われましたが、月曜になって再び円高側に巻き戻りつつあります。英首相のEU離脱に関する発言あたりが発端の様です。
 どのみち、上に跳ねたとしても「そこから更に上」は厳しいと思っていましたが、別のところからも不安材料が出てきた感じです。

 また、11日にはトランプ次期大統領の記者会見が予定されており、ここでも風向きが変わる可能性があります。
 いずれにしても手出しは無用かな…と思われます。


 今年の相場については、世界全体では乱高下しつつも、いずれかの国には資金が集中して大きく株価が上がると考えています。つまり、特定の国では株価が上がるが、その他の国は乱高下(というより下がる)という見立てです。
 「特定の国」は「アメリカンファースト」でアメリカか、それとも比較的混乱が少ないという意味で日本かと思っていたのですが、最近はトランプ次期大統領がトヨタへの牽制発言をするなどの面が目立っていますし、やっぱりアメリカなのかなぁという気がしています。
 そして更には「アメリカも上がらない」(全世界か乱高下)シナリオもあるような気がしてきました。

 どれが正解なのかは、当面の社会情勢の動きである程度予想できると思われるので、慎重に観察を続けたいと思います。




■今日のFX
 3000NZドルを81.540円で購入(6日分)。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

引き続き茹で上がるも、改めて調整入りの兆し(今日の相場 H29.1.5)

■今日の株式 H29.1.5 「減速期」(下降速度低下)
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+20.3%→+20.8% /「売却中の株」…売値から+12.1%→+12.8%


 朝方に米国株安&円高が進行していたため、さすがに下がるだろうと思われた、今日の株式市場。
 確かに日経平均は70円ほど下がったのですが、TOPIXはほぼ変わらず、そしてジャスダックは何故か大幅高。相場全体でも概ね2:1くらいで上がった銘柄が多かった感じがします。外部状況を考えると、異様な底堅さです。
 こうした状況では強いのが私の持ち株ですが…現在は一時売却中なので、いつも通り眺めているうちにどんどん上がって行く、茹で蛙状態継続です。

 それにしても本当に強いです。正直、今日は昨日上げた分の半分~全額分くらいは落ちると思っていましたが、異様な底堅さです。この「底堅さの理由」を理解する能力が無いからこそ、現在の状況に置かれているわけですが(笑)先高期待や、下落を見込んでいた層の買い戻しなどを加味しても、現在は強すぎる感じがします。

 ただ、現在は当面の天井圏であると感じますし、じわじわと円高に進行しつつあるなど、状況が変わる兆しも出ています。そして更に、連休前でもあるこの状況で買いに転じる事はできません。いつか必ず来る下落局面、そしてその先の回復局面が来るまで、様子見を続けたいと思います。



■今日のFX
 維持率低下のため、1発分売却(損切り)。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

新年早々から爆上げ!罠か!?それとも…(今日の相場 H29.1.4)

■今日の株式 H29.1.4 「減速期」→「減速期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合 約6% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+18.7%→+20.3% /「売却中の株」…売値から+10.1%→+12.1%


 あけましておめでとうございます。本年ものんびり続けていきますので、宜しくお願いします。

(初出勤→飲み会明けで疲れたので、今日は手短に…)
 さて、年明けの株式市場ですが、思った以上の爆上げになりました。500円近い爆上げになっています。
 今年は米国を始めとする海外環境が良かったので、安心による買いが集まった感じでしょうか。ただ、ここまで上げる程か!?という思いもあります。

 ほぼノーポジの私については引き続き置いてけぼりなわけですが、既にここまで上がってしまうと、今更手が出せません。ここから手を出すとすると、少なくとも(買い終わった後で)日経平均が20000円に乗って突き抜けるあたりまでが必要になりますが、そこまでの上げ余地があるのかと言えば怪しいと思います。
 夜になって為替が再び117円中盤まで落ちる嫌らしい動きをしていますし、相場の節目と思われる「トランプ新大統領就任」まであと2週間ほどしか残っていません。やっぱり怪しいので、まだまだ様子見を続けたいと思います。


■今日のFX
 3000NZドルを81.803円で購入(3日)。
 3000NZドルを81.665円で購入(4日)。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR