ミサイル落ちても株価は落ちず(今日の相場 H29.8.29)

■今日の株式 H29.8.29 「仕込み期」
 株資産の持ち株割合 約16% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+16.7%→+13.7% / 「売却中の株」…売値から+0.2%→+0.4%


 今朝方に北のミサイル発射があり、ドル円は108円台に落下。株価も大幅に下落するかと思われましたが……思った以上にリバウンドした、というより、そもそも思った程反応がないという結果になりました。
 下落幅は100円も無く、相場全体でも下落した銘柄数の方がやや多い程度。ジャスダック等は逆行高になっています。
 私の株もほとんど下落せず。というより、今日の下落分はほぼ8月権利落ちによるものであり、全体的には逆行高になっています。まさか今日の状況ですら上がるとは思いませんでした。

 恐るべきは日銀ETFであり、今日のところは(日本の株式市場においては)ミサイルを撃墜したと言える結果になっています。



 結果だけで言えば、まだ狼狽感が残って安かった今朝こそが買い場であり、予定通り今日から買い戻しに入っておけば良かった…というところでしょうか。
 しかし、為替はまだまだ108円台ですし、いつ株価も下げで反応するかわかりません。


 今回の「現状において日本領を横断してミサイル発射」は明確に許されないラインを越えたものであり、これをスルーして「日本列島の上空を跨いでミサイルを撃ってもセーフ」にしてしまうことは、日本はもとより、米国の立場も失わせる事になります。
 今日の株価を見て「日本列島の上空を跨いでミサイルが飛んでも株価には影響なし」「日本(+米国)に被害が出ない限りは地政学リスクは上昇しない」と判断して買いに転じる事も考え方としてはありえるのかもしれません。
 ただ、やはりここは関係各国の反応が一通り出そろうまでは様子を見たいところです。
 丸一日近く経っているのに、未だに米朝ともに明確な反応が出てきていないのが、非常に気になります。これはつまり、あらゆる可能性の中から対応を考えているという事だと思いますし、有力な選択肢の中には重大なものが含まれている事も意味します。
(単にハリケーン対応の方に忙しいのかもしれませんが(笑))

 もう暫くは現在の資産退避状態で様子を見たいところです。



■今日のFX
 保有分のうち5発分に逆指値発動、売却(利確1、損切り4)
 3000NZドルを79.177円で購入。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR