不可解なリバウンドだが…(今日の相場 H30.2.15)

■今日の株式 H30.2.15 「下落期」→「下落期」(下降速度低下)に転換
 株資産の持ち株割合:約40%→約71%(買い戻し2回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+5.4%→+2.9% / 「売却中の株」…売値から-7.0%→-5.7%


 昨夜の米国株も回復したものの、円高基調がそのままだったので、どうせ失速するだろうと思っていた今日の株式市場。
 実際には朝方から終始強い展開となり、300円を超える上昇となっています。
 ただ、各指数や2:1程度で下げた株もあるなど、総強気とまではいかない感じでしょうか。
 私の持ち株関係も、相場全体よりは弱いものの上昇しています。


 今日は予定通り、落ちるナイフ掴み買いの2日目を実行しています。
 寄り天で失速という目論見が外れましたが、覚悟していた程高いところで買わされてはいない…という感じでした。
 明日の寄りで残りの「売却中の株」を買い戻して、全力買いになります。とりあえず「かなり安く買い戻せる」のは間違いありません。そして、明日の寄り値が極端に高値にならない限りは「過去最大幅での安く買い直し」も達成できると考えられます。


 ともあれ、落ちるナイフは掴み終えるので、次の焦点はこれからの株価推移、そしていつまで持ち続けるのか…となります。
 速やかに逃げておきたいところではありますが、ここ最近のリバウンドで売りサインが消滅しています。このまま行くと近いうちに買いサインも点灯するので、それならば持ち続けていた方がいい事になります。最近の外交的な動きを見ていると、どうやらパラリンピックも休戦期間扱いされる様ですし、それならば3月後半あたりまでは「安全っぽい期間」という事になります。更に3月権利確定までそのままもう暫く粘って持ち続けるのも選択肢の一つとしてはありえます。

 ただ、これだけ円高が進んでいますし、日米摩擦っぽい動きも出ている中で全力持ちを続けて大丈夫なのか、という面もあります。106円台の円高と謎の株価リバウンド。どちらの方が先に巻き戻るのかと言えば、株価の方ではないかと思いますし、それならば落ち始める前に早期に逃げてしまうべきかもしれません。

 難しいところではありますが、ともあれ実際の値動きに沿ったマイルールに沿って行動するつもりです。まずは明日の展開を見極めて、週末に改めて次の一手を考えたいと思っています。




■今日のFX
 3000NZドルを78.732円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

やはり失速展開になってきた(今日の相場 H30.2.14)

■今日の株式 H30.2.14 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約14%→約40%(買い戻し1回目実施/全3回予定)
 持ち株…買値から+18.0%→+5.4% / 「売却中の株」…売値から-6.8%→-7.0%


 昨夜の米国株が妙に強かったので、やっぱり上がるのかと思われた今日の株式市場。
 しかし円高進行を受けて早々に失速。午後には107円を切る展開となり、一時は250円安まで落ちる展開でした。

 今日は予定通り、「落ちるナイフ掴み購入」の1回目を実施しました。どうせ落ちてくるだろう、と前場引け成りで注文を出していたのですが、寄り天展開だったこともあり、概ね朝方よりも安い値段で購入できています。

 明日についても引き続き購入を実施。30%ほどポジションを上げて、保有率7割あたりまで上げるつもりです。
 今のところ先物なども妙に粘っていますが、ドル円の軟調さなどもあるのでどうせ落ちてくるだろうと見ています。明日の国内株も恐らく落ちていく展開になると思われるので、引き続き引け成りで注文を入れる予定です。

 どうやら目論見どおり低いところでナイフは掴めそうですが、ここからバウンドして上がるのかは怪しい感じが濃厚になって来ました。まだ下落の勢いは強そうですし、ナイフに指を落とされる前に手を離す決断も必要なのかもしれません。



■今日のFX
 3000NZドルを77.930円で購入。
 保有分のうち11発分に逆指値発動、売却(利確5、損切り6)。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

上がる筈がやっぱり失速。ここでナイフ掴みチャレンジへ(今日の相場 H30.2.13)

■今日の株式 H30.2.13 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約14% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+17.6%→+18.0% / 「売却中の株」…売値から-6.1%→-6.8%


 昨夜の米国株が400ドルものリバウンドとなった事から、上昇かと思われた連休明けの株式市場でしたが……朝方はそこそこ調子が良かったものの、午後からズルズルと落ち続け、マイナス転換して相場を終えました。
 朝方は日経先物が300円くらい上がっていましたし、実際前場引けあたりには近いところまで上がっていたのですが……。

 ドル円が回復しない(とは言っても朝時点では108円台)ままでしたし、(何故か米国株は反応していませんでしたが)米国赤字などの材料もあったので、個人的には正直「どうせ失速するだろうなぁ…」とは思っていました。
 とはいえ、米国株堅調などもあったので、せいぜい「300円高だった先物の半分くらいしか上がらない(100~200円高程度に留まる)」あたりだと思っていました。まさか米国株400ドル高を打ち消すレベルまで下げるとは、想定以上の弱さです。

 午後からはドル円が底割れして107円台中盤まで来ていますし、これは明らかに「もう一段底がある」パターンに入ってきたと考えられます。
 今のところ米国株先物はマイナスではあるものの、「昨日上がった分の半分も落ちない」情勢ですが、本当にそうなるのでしょうか……。
 ともあれ、円高が進行している以上、明日の国内株は厳しいと考えられます。



 ……と、ここまで「株価が厳しい」と書いておいて何なのですが、私の方はいきなりですが明日から買い戻しに動きます。
 これは、ここ最近の日記でも触れていた「短期で下げすぎライン」を突破した事によるものです。

 私は所定のポートフォリオを株価の上下に合わせて(いるつもりで(笑))、概ね月レベルの周期で「高いところで売る」→「安いところで買い戻す」を繰り返しています。
 現在も大半の持ち株を一時売却しており、買い戻しのタイミングを探っているところですが、ここ最近の下げにより「ここで買い戻した場合に『安く買い直せる差額』」が、過去実績の最大額を上回っています。
 つまり、「過去に無いレベルで下がっている」=「短期で普通ではあり得ないところまで落ちすぎている」という考え方です。
 ここで買い戻せば過去最大水準での「安く買い直す」が達成できる事もあるので、このタイミングで明日から買い戻しを行います。例によってリスク分散で3回に分けての買い戻しで、明日はポジションで約25%相当の株を買い戻します。
(これから情勢が激変しない限りは明日も朝から下がると思われるので、前場の引け成りで注文します)

 ただ、これは明らかに「落ちるナイフ掴み」ですし、「そろそろ床でバウンドするだろう」と(過去の経験則から)勝手に想像しているに過ぎません。
 「安く買い直す」ことはほぼ可能ではありますが、その後本当にリバウンドするのか、それとも更に落ち続けるのかは予想不可能なので、買い戻し直後に爆上げ材料でも出ない限り、早期に(というより買い戻し完了の直後に近いタイミングで)逃げる予定です。




■今日のFX
 3000NZドルを78.452円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

週明けはもう一波乱ありそうな感じ(週末の相場 H30.2.12)

■金曜の株式 H30.2.9 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約14% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+18.7%→+17.6% / 「売却中の株」…売値から-4.3%→-6.1%


 金曜の株式市場はいきなりの暴落で500円の下落でした。
 木曜の相場が「下がると思ったら妙に強い」展開だったので、やっぱり底打ちなのかな…と思っていたのですが、木曜夜の米国株で1000ドル安と2度目の崩壊。その影響を受けて日本にも第二波が来た感じです。

 私については既に資産退避状態に入ってます。「売却中の株」はこの日も大きく下げました。
 このまま対岸の火事を眺めておけばいい状態ではありますが、後述しますが、この下げでマイルール上「下がりすぎなのでここで買い直すべき」ラインに達しているので、ここからの判断が悩ましいところです。


 そして、金曜夜の米国相場は一定の回復。300ドルほどの上昇となっています。
 ここだけ見れば底打ちかも…というところですが、朝方の上昇(政府閉鎖解消やリバウンドなど)を打ち消すレベルで急落して500ドル安の場面もあるなど、まだまだ不安定な状況が続いています。
 また、引き続き108円台と円高が止まっていないですし、日経先物もマイナスとなっており、完全に下げ止まるのかは微妙な情勢です。


 プラス要素と言えば、平和の祭典(笑)が表面上無事に始まった事があります。(過去の日記通り、私は結構警戒していたのですが)これでとりあえず五輪期間中は有事が無いだろうと考えられるので、当面は堅調展開になるという期待もあります。
 ただ、いろいろと同時進行で繰り広げられている展開を見るに、やはりその後には「炎の祭典」の南北全土開催が視野に入ってきますし、五輪期間終了が近づくにつれて警戒ムードが高まってくるものと考えられます。
 南北ともに、五輪の大義名分の元で何をやっても許されるものと図に乗っていますが、魔法は二週間しか続きませんし、ツケを払わされる、厳しい現実を直視すべき時が次第に迫っています。
 ただ、ともあれ「落ちついた時期が二週間くらいある」という見方もあるので、当面の底打ちと見るなら短期で手を出してみる事も選択肢に入ってきます。
(もし3月のパラリンピックも「五輪期間」と見なされるのであれば、考慮すべきスケジュール感も変わって来ますが…)

 しかし、来週(週明け)には予算教書(予算増→長期金利増→株価下落再開?)などの怪しげなイベントも控えていますし、そもそもの米国株安などの波乱要素も残されており、判断が難しいところです。


 いずれにしても、まずは当面の米国に端を発した下落展開がどこまで続くのか次第となります。週明け前半にでも底を打つのであれば、しばらくはリバウンド展開が期待できるかもしれません。

 私の場合は資産退避していますが、「売却中の株」の下げ幅がかなり大きくなっています。その結果、マイルール上は「短期で下げすぎ」サインが出ています。
 危険は伴いますが、ここで一旦短期的に買い戻して「安く買い直す」を確定させる事も選択肢として考えています。
 とはいえまずは、今日(月曜日)の為替と株価次第でしょうか。今のところどちらも週末から傾向が変わっていない様ですが、週明けに底を打つのか更に落ちるのかを見極めてから次の一手を考えたいところです。



■今日のFX
 逆指値が発動、6発分を売却(損切り5、利確1)。
 3000NZドルを79.056円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ダメなパターンかと思いきや、妙に強かったが(今日の相場 H30.2.8)

■今日の株式 H30.2.8 「下落期」
 株資産の持ち株割合:約14% ※資産退避状態
 持ち株…買値から+17.2%→+18.7% / 「売却中の株」…売値から-5.3%→-4.3%


 米国株が引けに掛けてマイナスに転落する展開だったので、今日の株式市場は厳しい展開かと思われましたが、実際には終始プラス展開で、午後には上げ幅を拡大する比較的強い展開となりました。
 夜になってじりじりと円安っぽくなっていますし、今夜の米国株次第では回復パターンに入る可能性が出てきそうです。このまま無事に五輪が始まり、連休を突破すれば底打ちムードになってくるかもしれません。

 とはいえ、まだまだ重要イベントが続きますし、底抜けの危険性は十分にあると考えられます。明日も静観して、連休明け~来週前半あたりまでは事態の推移を見極めたいと考えています。




■今日のFX
 逆指値が発動、5発分を売却(損切り)。
 3000NZドルを79.206円で購入。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR