退避完了。不透明な値動きの中でどう動くべきか?(今日の相場 H29.6.15)

■今日の株式 H29.6.15「減速期」
 株資産の持ち株割合 約38%→約13%(売却2回目実施/全2回) ※ほぼ資産退避状態
 持ち株…買値から+2.6%→+10.2% / 「売却中の株」…売値から+3.9%→+3.2%
 保有株の売却(損切り)実施…年初からの売買利益 -2.0%→-2.4%


 FOMCが概ね予想通りの結果で明けた今日の株式市場ですが、午前に上昇したものの概ね微下げ圏内で推移しました。
 FOMC前の米指標で円高が進行し、109円台で推移した事も響いていたのかもしれません。

 私の方は朝方に持ち株の売却を実施。再び資産退避状態に戻りました。結果的には先日の買い戻しは失敗でしたが、何とか大火傷する前に小ダメージで逃げ切れたかな…というところです。

 110円を切る円高と、2万円近くの株高が同居する奇妙な状況ですが、FOMCでの米利上げを経ても円安に振れる気配がありませんし、どうも怪しいな…という感じです。
 その意味ではここで退避が完了できて良かった…というところではありますが、夜になって何故かドル円が110円を回復しています。ただ、日経先物が相変わらずマイナスだったりと、風向きがよく解らない状況に変わりはありません。

 良くわからない相場には参加しないのが正解だと思いますし、その意味でここまでポジションを下げた事は妥当だとは思いますが、問題は次の風向きがどうなるかです。何とか早めに読み切って、正しい方向側に乗りたいところですが……。




■今日のFX
 維持率低下のため、1発分売却(損切り)。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

更なる退避体勢を取りつつFOMCへ(今日の相場 H29.6.14)

■今日の株式 H29.6.14「減速期」
 株資産の持ち株割合 約38%(売却途中1回/全2回予定)
 持ち株…買値から+2.7%→+2.6% / 「売却中の株」…売値から+4.1%→+3.9%


 今日の株式市場は、前夜の米国株が上昇し、何となくドル円も110円を回復していたので堅調かと思われましたが…じりじりと値を下げて最終的にはマイナス転換して終わりました。
 やはりFOMCを前に警戒感があるのでしょうか。

 売りモードに転換後、一日様子を見ていましたが、やはり相場の雰囲気が弱い感じがします。
 この情勢を鑑みて、明日は持ち株の売却2回目を実施、約25%程度ポジションを下げ、ポジション1割程度の資産退避状態となる予定です。

 ただ、明日の売却となるとFOMCの結果が出てからとなります。売るにしても買うにしても一歩間に合わないタイミングではありますが…それでも(悪い結果だった場合)逃げないよりはマシだと思います。
 今回のFOMC、個人的には「利上げは既に織り込まれている(万一見送られたら暴落必至)」「利上げペースや縮小開始時期の見通し次第では売り材料に」あたりから、「良くて現状維持」であり、危険度の方が高いと考えています。ただ勿論、無事通過の安心感から上がるシナリオもありえますので、その場合は売り注文を引っ込めて、買い戻しの検討に入る事になります。

 いずれにしても、とりあえずは明朝に結果を確認してからでしょうか。



 …と、ここまで書いているところで、米生産者物価指数が悪かったのか急激に円高が進んでいますね。FOMCをありますし、明日は荒れそうな気がしてきました。やっぱり今日のうちに逃げておけばよかったかな…。




■今日のFX
 3000NZドルを79.957円で購入。
 持ち分のうち1発分が利確ライン到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

ポジションを下げてイベント突入へ(今日の相場 H29.6.13)

■今日の株式 H29.6.13「減速期」
 株資産の持ち株割合 約69%→約38%(売却実施1回目/全2回予定)
 持ち株…買値から+1.6%→+2.7% / 「売却中の株」…売値から+6.0%→+4.1%
 保有株の売却(損切り)実施…年初からの売買利益 -2.0%→-2.0%



 今日の株式市場はイベント前で警戒感があるのか、あまり動きの無い一日でした。ただ、朝方はそこそこ下げていた状況から前日並まで戻す様な値動きになっています。

 昨日の日記通り、今日は一部持ち株を売却。3割ほどポジションを下げました。
 寄り底だった事もあり、微損での撤退(前日の終値水準で逃げ切れていればプラスだったのですが…)になっています。
 また、売った株が午後からやや株価を回復した事や、「売却中の株」のうち、シーズHD(旧ドクターシーラボ)が爆上げした事もあり、持ち株関係全体では上昇。いつもの「売ったら上がる」パターンに早くも突入した感があります。


 今日は株価が一応上がったので、これ以上の売却は明日直ちには行わず、現在のポジション約4割でFOMCに突入する予定です。

 株価が上げたとは言っても微妙ですし、FOMC前にしては円安に振れる様子もなく、何だか怪しげな雰囲気が続いています。ここからイベントに突入するなら、ポジションは低めなのが適切だと考えてられます。また、私自身の「現在の相場が上がりそうか」という視点からも、現在の約4割というのは、まあこんなものかな…と思います。
 いよいよイベントに突入していくわけですが、果たして実際の株価はどう動くのでしょうか……。





 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

何だか雰囲気が弱すぎる…一旦撤退します(今日の相場 H29.6.12)

■今日の株式 H29.6.12「上昇期」(上昇速度低下)→「減速期」に転換
 株資産の持ち株割合 約69%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+1.8%→+1.6% / 「売却中の株」…売値から+6.4%→+6.0%


 週明けの株式市場は約100円の下落でした。
 TOPIXの下げは僅かでしたし、相場全体でも「下げた銘柄数の方がやや多い」程度でしたが、小型株系は弱かったですし、私の持ち株も下げています。

 利上げが確実視されているFOMCを控えているにも関わらず、ドル円が上抜ける様子はなく、逆に夜になってまたも110円を切る始末です。警戒感もあるのだと思いますが、どうも雰囲気的に弱すぎる感じがします。


 うちのチャート診断では今日の時点で売りサインが点灯しました。上がる可能性も多々あるFOMC前に売るのは勇気が要る事ですし、「売った途端に上抜け」というバカ丸出しパターンに嵌る可能性も十分にありますが、ここはマイルール優先、リスク回避優先でポジションを下げたいと思います。
 明日から2日掛けて、改めて持ち株を売却します。明日は約3割程度ポジションを下げる予定です。先日買い戻したのは2万円を越えたあたりという事もあり、現在の水準で売れた場合は「かすり傷(微損)で逃げ切れる」感じですが、今のところ日経先物も軟調なので、もう少し傷口は広がるかな…というところです。

 もしFOMC後に上抜けてくれるなら、読みが外れて涙目になりつつも、堅調な波に改めて乗り直せばいいかと思います。
 そしてもし危惧通りにFOMCが過ぎても軟調になるなら…その場合はどうなるか先が読みづらい感じになりそうですね。いずれにしても、どこで買い戻すのかはじっくり考えたいです。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ

米利上げで円安→株高期待だが…(週末の相場 H29.6.11)

■金曜の株式 H29.6.9「上昇期」(上昇速度低下)
 株資産の持ち株割合 約69%(買い戻し途中2回/全3回予定)
 持ち株…買値から+1.8%→+1.8% / 「売却中の株」…売値から+6.3%→+6.4%


 金曜の株式市場は約100円の上昇でしたが、後場から失速気味。TOPIXは微上げ、ジャスダックは逆行安と今ひとつな一日でした。相場全体でも上げ下げ銘柄数はほぼ同じというところで、全体的には横横と言える一日でした。

 ただ、終値でも株価20000円+ドル円110円を確保。来週のFOMCで米利上げが予測されているだけに、ここからは着実に円安→株高の流れが期待される……。夜に入るあたりには円安、先物高が進行しており、来週明けからは上昇展開が期待できるのかな…

 と思っていたのですが、土曜朝に見てみると米国株も為替も急失速。米国株は辛うじてプラス、ドル円も110円ラインを確保したものの、日経先物はやや下落となって週末に突入しています。


 うちのチャート診断では、週明けの時点で売りサインが点灯予定です。とりあえず金曜の株価が上昇したので一日様子を見るつもりですが、このまま明確に上向きにならず落ちる日がある様であれば、一旦撤退するのも選択肢だと考えています。どうもFOMCで利上げが予想されているにも関わらず、相場の上昇気流が弱すぎる感じがします。
 とはいえ、来週で大筋のイベントが終了するので、落ちついて来て「本来の水準」に株価は収束してくるのではと思います。問題はその「本来の水準」はどこなのかですが、個人的にはもう少し上かな…と思いつつも、ここ最近は当面の天井圏に来ていますし、暫く調整に入る事もあるかもしれないと考えています。
 いずれにしても動いた側に合わせて行動するつもりなので、まずは週明けの値動きがどうなるのか注目したいです。



■今日のFX
 3000NZドルを79.690円で購入。
 持ち分のうち5発分が利確ライン到達、逆指値設定。




 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ



トレード日記 ブログランキングへ
プロフィール

ながつき

Author:ながつき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
各バナー等
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
リンク(リンクフリーです)
検索フォーム
QRコード
QR